プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2013-01-12 shibuya duo MUSIC EXCHANGE
さーて。

特撮のセトリでも書くか。

セトリ以外特に書けることがない・・(´ω`)

自分、オーケン先生関連久しぶりすぎて。昨年2月のソロワークス以来らしくて自分で吃驚。。。
ちょっと、てことは筋少いつから見てないんだろう。。。。(´ω`)
大本命だったはずのオーケン先生。。。

常に本命がぶれているバンギャこと俺でございます(キリッ
うん、もう、オーケン先生は老後を見守るフェーズに入ってるから。。。自分の中で。。。
幸せでいてほしい人です・・・(´ω`)本気で。
まあ神の位置ですから。てことでひとつ。

<2013-01-12 特撮「パナギアの恩恵」発売記念ツアー in shibuya duo MUSIC EXCHANGE めもというか覚え書き>


duoは以前一度、イープラスのイベントチケット招待に当たって行ったことがあるけど
(heidi.が主催だったかな?eversetも出演で、お気に入り登録しているので抽選メールきたんじゃないかね)
柱が。とにかく柱が邪魔でしたねという記憶(´ω`)
開放的な感じでよかったけどね。ダンスフロア?
普通のライブハウスってああいう広々とした感じじゃないもんね。

でも柱の前とか真横だと寄りかかれるし柵的な使い方もできるかもしれんw
と上手の柱あたりの位置をゲット。
とりあえずNARASAKI前である(´ω`)なっきーかわいいよなっきー


セトリは続きに格納。
続きを読む
スポンサーサイト
【2013/01/20 18:51】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
サーチライトは月の光とともに タイトロープを照らせ
というわけで行ってきましたヽ(・ω・)ノ
筋肉少女帯「サーチライト!後期曲(レティクル~San francisco)を大量に、お座席も入れての2010年大感謝ツアー」in Zepp Tokyo

ヽ(・ω・)ノわーいわーい。
R0022908.jpg

個人的には2度目のZepp Tokyoだずヽ(・ω・)ノ
R0022914.jpg
お座席ありw だと気持ち的に楽だわー(ノ∀`)
筋少のお客さんモッシュきついからなあ。ただホールじゃないから、段差少なくて見づらいかもw
私は筋少はおおらかな気持ちで見られるようになったので大丈夫だった(´ω`)
視界に背の高い男性が多くて、頭と頭のあいだからメンバーがちらちら見える感じだったけどw
全然見えない、てのではなかったからいいかなー。
橘高さん側だったので、橘高さんだけは常にクリアに見えてますた( ´艸`)
橘高さんも結構くるくるまわるギタリストだなあと改めて思ったりして。
あとピック投げすぎ(ノ∀`)いいなあ またもらいたいなあ。
橘高さんピックは、一度だけ受け取ったことがあります。
2008年12月の横浜BLITZの上手の壁に張りついて見ていたときで、
サンフランシスコのソロが終わったあとに(たぶん・・・)、
ずっと手を差しのべてソロを聴いていた私に向かって投げてくれたピックが、
まっすぐ自分のところに届いたのですよね。はいはい妄想乙。頭がお花畑なので気にしない!


まだ追加公演残っているので、セトリネタバレになるので畳みます。
↓セトリとMC覚え書きは続きに格納
続きを読む
【2010/11/30 00:50】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(1)
アタシは生きることをアナタと恋することと認識しているから
アナタと再び会うために何度でも 生まれ変わりたいと願う
<本日のタイトル及び冒頭:筋肉少女帯「カーネーション・リインカーネーション」より引用>



もう1ヶ月近く前のライブになりますが~
参加したライブのセトリはできる限り記録しておきたい病なので
今更残しておきまする。

というわけで12月22日の筋肉少女帯in 赤坂BLITZ
「PV集DVD復刻記念ライブ!.....だからって昔の曲ばかりやるとは限らない!09総決算」

の記憶を~ヽ(´▽`)/
R0019485.jpg

9月の2DAYSと11月のC.C.レモン、レア曲限定ライブは非常に熱かったですが
そろそろ復活以降の曲とかなんとかも聴きたい。。。というのがうずうずしていたので
すっげー楽しかったw
しかし12月12日の横浜BLITZも23日のLIQUIDも不参加だった私は
若干の不完全燃焼よね、っていう。。オーケンのMCも横浜のMC前提みたいな内容だったりするし_ノ乙(、ン、)_
なんだよやっぱ全部行かなきゃだめなのかよ!!/(^o^)\
というわけでちょっといじけつつ見てたのでなかなか感想書かなかったのかもw

とりまセトリ~

<2009-12-22 筋肉少女帯「PV集DVD復刻記念ライブ!.....だからって昔の曲ばかりやるとは限らない!09総決算」in 赤坂BLITZ:セットリスト>
1.心の折れたエンジェル
2.仲直りのテーマ
3.日本印度化計画
4.カーネーション・リインカーネーション
5.愛を撃ち殺せ!
6.踊る赤ちゃん人間
7.俺の罪
8.ロシアンルーレット・マイライフ
9.ベティー・ブルーって呼んでよね
10.人間嫌いの歌
11.Guru 最終形
12.これでいいのだ
13.機械
14.釈迦
15.暴いておやりよドルバッキー

encore
1.じいさんはいい塩梅
2.世界中のラブソングが君を
3.踊るダメ人間
4.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
5.ツアーファイナル



うひょー(・∀・)
ロシアンとかトリフィドとか!!
そうそうこういうのが聴きたかったんだーーー!!
って感じのセトリ~

MCはgdgdすぎて全然覚えてないんですがw
当日にmixiでめも的に書いておいたのを元にちょっとだけ書いておきます。


最初のMC。
オーケン「師走の平日によく来たなー!今日来ているのは本当のファンだな!明日も恵比寿でありますけど、明日のは打ち上げみたいなもんですよ。パートもめちゃくちゃです。僕はサキソフォンを吹きます。だから今日が今年最後のライブ」
「カウントダウンジャパンもあるけどねえ、Perfumeとか木村カエラさんにはさまれて、どうしようもなくなるに決まってるんですよ」


物販買ってくれよー!という定番のwMCの流れで
オーケン「橘高君、橘高君個人の物販で何がおすすめ?何買ってもらいたい?」
橘高「全部かわいいからね、どれか1つでも連れて帰ってもらえたらうれしいかな」
「でもライターがおすすめ、地震がきたときとかにも・・・」

オーケン「例の決めゼリフ言ってよー」
橘高「これから言おうと思ったのに・・・俺のライターについた火は消えないぜ?俺に火をつけたのはみんななんじゃない? 」


オーケン「クリスマスの前の前の日にライブってことは筋肉痛は2日後に来るからな!クリスマスを筋肉痛で迎えるってことだ、いいんだな!?」

オーケンの朗読CDをエディが買って聞いた、
オーケンはエディのソロCDを買って聞いた、ということで
お互い感想を。
オーケン「よかったよー。俺はピアノのことは・・・わかるけども、なんかよかったよ」
エディ「山崎努とか岸田今日子に比べたら劣るけど、全然悪くなかったよ!そこらのアイドルなんかよりずっと上手だよ
エディ、それ褒め言葉なんですかね。。。ww

エディのソロと朗読を同時にかけてミクスチャーしたらいい感じなんじゃないの?
寝しなに聴くのにおすすめです、とのこと。

朗読CDが結構売り上げよいので、来年の夏は怖い話を朗読するCD出したいそうです。で、怖い話っぽい小芝居( ´_ゝ`)↓

ブルーレイ買ってからお笑いを全部録画して観るようになって
寝る前にお笑いを見てたら寝付けなくなっちゃって、最近は寝る前に文学を読んでる、
カラマーゾフの兄弟とか読もうかと思ったけど寝る前に暗い気持ちになってもなあ・・・
なんだっけ、こころ じゃなくて あ、夏目漱石だ、我が輩は猫である、だ
あれを読んでいたら、向こうの方でカタッて音がする、やばいなやばいな・・・
今度は泣き声がする、猫かな? いやいやいや・・・やばいやばい・・・
こんな季節に猫が?いや、あれは猫じゃない、赤ちゃんだ、
ふと本を見ると我が輩は赤ちゃんである、と書いてある、えぇっ?
ほぎゃーほぎゃー・・・あばばあばば・・・・
あばばばばば・・・よだれかけがほしいです・・・

→スタッフさんがよだれかけとガラガラもってきて、赤ちゃん人間へ。
小ネタ挟みますねww

そういやこの日いちばん衣装が素敵だったのはエディですな。
黒地で細い白ストライプのやくざみたいなスーツに、
フリルがかなり派手なシャツブラウスを合わせてたので
オペラ歌手みたいだった(ノ∀`)w超似合うw


あとは~これは横浜のMCの流れみたいなんですが、
オーケン「家のシャワーはまだ壊れたままだから1本シャワーだ!今日も男らしく浴びてきました」


人間嫌いの歌 前にオーケンがステージから降りて(珍しい!)客席柵のところで客煽って
ステージ戻ろうとしたら上がれないとかwメンバーが誰も助けてくれないしw
小芝居なのか本気なのかわからんw
オーケン「誰も助けてくれないなんて!人間なんか嫌いだ!」
で人間嫌いの歌へ。

高円寺のラーメン屋の話で、カレーの黒んぼがあったところが
ラーメン横町になったとか。おいちゃんのおすすめはつけめん屋さん。
おいちゃんは年間100杯ラーメンをめざしているらしい。
オーケン「ラーメンあまり食べないんだよね。橘高君は?」
橘高「食べたことない。ラーメンてなに?」
オーケン「うちはラーメン食べるキャラと、食べないキャラと、食べたことないキャラがいるんだな・・・」

おいちゃんはラーメン本とか出すよそのうち、って言ったところで
おいちゃん「ラーメンブログにしたかったのに大槻に止められたからできなかった、食べ物の写真載せるの駄目だって」
オーケンは食べ物をブログに載せるのが受け付けないらしい。でも
おいちゃん「(オーケンが)横浜ライブのあとに、崎陽軒のシュウマイ弁当食べたって載せたんだよ~」
オーケンも載せたあとであ~やっちゃった~とへこんだそうな。

オーケン「筋少ブログ誰か更新してよ、俺ノンPC人間だし本当はブログとかやる気ないんだよ、じゃあ長谷川さんに更新してもらおうか?」
自分でやれww

うっちーおすすめの大日本プロレス?のDVDがすごくよかったらしい
十字カミソリ~デスマッチ?とか 。で、プロレスの話をある程度したところで
オーケン「君たちロックの話をしろよ!って突っ込みまだ?」
橘高「もっと盛り上がってからにしようと思ってたのに」

オーケン「内田君は楽屋でギター組み立ててたよね。あれはディアゴスティーニ?じゃないの?」
うっちー「大人の科学だよ」


オーケンがMCしてても、橘高さんは流れ読まずに突っ込みするし
うっちーはふってるのに返してくれないし
おいちゃんは宇宙にいっちゃうし・・・
とのことですw



あとMCじゃないことでは

カーネーション~の橘高ソロ、エディソロにかぶせて
オーケンがメンバー紹介するのはどうにかならないのかwwいっつもそんな感じだけどw
ソロ聴かせてくださいw/(^o^)\

赤ちゃん人間のソロ裏でもドラム台の階段状になってる部分に
四つん這いでのぼって(赤ちゃんプレイですね^^)
「あばば・・・」とか言うてるし\(^o^)/

まあオーケン先生なら何やってもはいはい。。。で許してしまう空気がねー(ノ∀`)

そうだ(`・ω・´)
アンコールで、オーケンはネルシャツに和柄のパッチありのジーンズみたいな
ラフなスタイルで出てきたんですが、ジーンズがずり落ちてくるみたいで

オーケン「これベルトないと駄目だよ、ベルトください」

で、いつものスタッフさんがベルトもってステージへw
ステージ上でベルト締めてもらうミュージシャンてwww

オーケン「ステージ上で介護されるミュージシャンはなかなかいないぞー!!」
wwww
しかも金具がうまくはまらないみたいで、スタッフさんがペンライトでベルト照らしてるw
おいちゃんもなんか手伝ってるしw

オーケン「そのペンライトはいらないだろー!」


あ、じいさんはいい塩梅 で長谷川さんもマイクもって歌ってた!
このシーンは私ははじめて見た~じいさんと言えば真矢がいつも歌ってくれてたイメージw
うれしかったなあ。マイクがだいぶ口元から遠かったので口パクかもしれないw
でもちゃんと歌ってる風でした~



んふふ。やっぱり私にとってはホームかなあ。
安心して見られるし。さほどがっつかずに/(^o^)\w
R0019503.jpg
この日の赤坂。とても綺麗だった。


3月の2DAYS、プレオーダーとか先行とか全然申し込んでない。。。
もし取れたらでいいやと思ってしまっている。
赤坂なら本気でとるんだけど、どうにもLIQUIDだと上がらない。
好きなハコだったんだけどなあ。もうモッシュがいやー/(^o^)\
後ろで観ればいいんだけどね。どうしよ。




☆非公開拍手コメントくださった方へ☆
はじめまして~コメントつけていただいてありがとうございます!
えぇ~同じ会場にいらしたのですか!うわ~うれしいです、
双方のファンの方ってなかなかいらっしゃらないと思ってたので・・・

たかむらさんかわいらしいですよね(ノ∀`)
いつも変なテンションの感想ばかり書いてしまってお恥ずかしいですが、
わかりますっておっしゃっていただけると安心します(*´ω`)
気まぐれ更新なblogですがよろしければまたいらしてくださいね。
【2010/01/19 13:12】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
闇の右手に宝石のように 時に光るのは
<本日のタイトル:筋肉少女帯「何処へでも行ける切手」より引用>

だめだーCANTA感想書き終わらないので先にこれー/(^o^)\


11月8日は!
筋肉少女帯「どこへでも行ける切手 初期アルバム1st~8th曲限定ライブSP」in 渋谷C.C.Lemonホール
に行ってまいりました~ヽ(´▽`)/

DVDシューティング入ってましたお(`・ω・´)!
映像化楽しみです~(ノ∀`)
いくつかDVDのためのやらせもありつつwww


とりまセトリ!

<2009-11-08 筋肉少女帯ライブ in C.C.レモンホールセットリスト>
1.黎明
2.モーレツア太郎
3.最期の遠足
4.23の瞳

5.イタコLOVE
6.オレンジエビス
7.ソウルコックリさん

8.マタンゴ
9.詩人オウムの世界
10.きらめき

11.風車男ルリヲ
12.人生は大車輪
13.世界の果て
14.イワンのばか

(休憩中SE:おサル音頭)

15.じいさんはいい塩梅
16.夜歩く
17.愛のリビドー

18.スラッシュ禅問答
19.ノーマン・ベイツ
20.パブロフの犬
21.踊るダメ人間

encore1
1.Go!Go!Go! Hiking Bus
2.釈迦
3.何処へでも行ける切手


改行あるのはMCなんですが~
今回DVDのためかMC少なめに感じました、実際こんだけ曲数あると
MC短くせざるを得ないよぬん。


覚えていることを羅列。

最初のMCで、
オーケン「今日はどんなライブかと言うとー!これを見ろー!」
と後ろを指さし。ステージ後方には1st~8thまでのアルバムジャケットが印刷された
巨大な垂れ幕が~ああいうのバックドロップとかいうんでしたっけ・・・
曲中では、収録されているアルバム部分に照明当てるという演出もあり、よかったなあ。
オーケン「初期アルバム1枚目から8枚目までの曲限定という、特別な一夜だ!!」
で、今日はDVDの収録もあるんだ、とお知らせ。

オーケン「君たちがどれだけ筋少マニアなのかわかったもんじゃないからな、今日はなんとなく来ちゃったって奴ー?!」
全然手は上がらず。
オーケン「実は仲直りのとき以来久しぶりに来たってのは?」
ちらほらと手は上がるものの、オーケンの言い方があやふやだったので橘高さんから「噛んじゃってて何言ってるかわからねえよ」と突っ込み/(^o^)\
オーケン「中野サンプラザの復活ライブは来たけど、それ以来来ていなかった奴って意味だよ」
あー、あれが2006年の12月だから・・・3年か・・・私も年を取るわけだ(ヽ´ω`)
オーケン「じゃあ今日を待ちかねてた奴は?!」
大歓声で応える客席。当然じゃないすかヽ(´▽`)/

オーケン「最近やってなかった曲っていうのは、"バッキーバッキードルバッキー"みたいなフリが決まってない曲なんだよ」
ドルバッキー今日はやらないんですね/(^o^)\というのがわかっちゃったね的なw
オーケン「適当に腕あげてれば大丈夫!」

で、DVD収録してることについて触れ、
オーケン「君たちもDVDに映るってことだぞー!いいのかー?!ちょっと鼻を高くした奴とか来てないか?!」
そのネタ危険/(^o^)\

オーケン「あーこれ押さえてないわ、って曲があっても、よく知ってる体で頼むよ」
wwとにかく盛り上がってればいいんですねw

オーケン「若い頃に作った曲を今聴くと、なんでこんな馬鹿な曲を。。。ってのもあって、こんなのアカペラでいいじゃないかと」
ということで「日本の米」を客席とのレスポンスありでアカペラ\(^o^)/ww

オーケン「もうね、お馬鹿な曲はやらないよ、大人っぽい曲だけやるから」
「なあおいちゃん!おぉっ?!おいちゃん、どうしてマイク持ってるんだ!

と、おいちゃんに振ったら確かにギターは持ってないですがマイクは持っていないおいちゃんの姿がwwwあわててマイク持ってるけどww
オーケン「・・・なんでギター持ってないんだ!」
「・・・DVD用にやり直しさせて」

で、もうお馬鹿な曲はやらないよ~ってあたりからやり直しww

オーケン「まさか、伝説のあの曲をやるのかい?!」
というわけでイタコLOVEへ~ おいちゃんかっこよすなあ。

続いて2回目(7曲目後)のMC。
オーケン「ソウルコックリさんなんてどマイナーかと思ったけどみんな結構知ってるねえ。むしろどうして今までやらなかった!って感じ?」

オーケン「もう激しい曲はやらないよ。だってもう全員オーバー40のおっさんだもん」
「俺が"激しい曲はやらないよ"って言うときは、次が激しい曲だってことは知ってると思うけど」

wwww確かに/(^o^)\で、二千数百人が答えを知っていることをあえてやる、的な~

オーケン「なぁエディー?激しい曲なんかやらないよなー?」
もちろんエディが弾き始めるのはマタンゴのイントロ!きたーーーー(ノ∀`)


11曲目の前にオーケンがアコギ持って登場してw
オーケン「DVDに自分たちの以外の曲を入れたら怒られるかカットされるんです。
これから弾く曲が元の曲に聴こえたら、ここはカットされます」

と言いつつ
DEEP PUEPLEのSMOKE ON THE WATERのイントロをwww
gdgdだったので橘高さんに「間違える方が難しいよ」と突っ込まれるw
あとLED ZEPPELINの天国への階段とか~
でも思ったより弾けてたw そういえば特撮の時もレッドギターを持って弾いてたよな。。
そんで
オーケン「わりとうまく弾けちゃったからカットだな~ジミーペイジに莫大な金を要求されちゃうかも」
橘高「いや、ジミーペイジも自分の曲だとは気づかないと思うよ」
wwww
その流れで、風車男ルリヲのイントロではオーケンがワンコードで
じゃかじゃか掻き鳴らしながらスタート。

15曲目~21曲目って本編じゃなくてアンコールなのかもだけどww
イワンのあとにメンバーがはけて、アンコールしようかなっていうところでまさかの
「これより、5分間の休憩となります」という場内アナウンスwww
どんなロックコンサートだよwww
しかもですね、SEが「おサル音頭」って上に書いたけど、
本当はSEじゃないんです。
着物姿のお姉さんが8人出ていらして、おサル音頭を踊っていかれたんです・・・!!
背景には紅白幕まで下がってたしwww
だからどんなロックコンサートだっつーのwww

それでメンバーが再登場(サポートのエディとファンキーさん以外)して、
客席が総立ちしたところで
オーケン「みなさんも休憩が必要でしょうからどうぞ座ってください」
それでもまだ立ってる人がちらほらいたので
オーケン「素直に座ればいいじゃない!俺はまだ足腰丈夫~っていうアピールしたいの?」
「3曲目の最後で、感動のあまりスタンディングオベーション、っていう体でやってもらえれば・・・」

なんぞそれwwwwこれいちばん受けたわwwww
そこまで言われたら全員座らざるを得ない(ノ∀`)

それで確かここで絶望先生の話になって、
オーケン「今、アニメのお仕事をさせて頂いてまして、さよなら絶望先生という深夜アニメの主題歌を3曲、歌ってるんですが
「大槻ケンヂと絶望少女達ということで、先日日比谷野音でバンドをつけてライブをやったんですが、若い声優さん8人が並んで、大変華やかな・・・」
「このおっさん4人との落差に絶望した!」
「ここにエディとファンキーさんが出てきたら、まさに絶望おっさん達になるね~いやいやそんなこと言っちゃいけない」

楽屋でメンバーの写真撮ったけど、って話はたぶんもっと前だったとは思うんですが
「白黒しか対応しなかった」「顔認識すらされない人もいた」
らしいですww

レア曲の解説もここでしたか。うーん山中湖の合宿の話が多かったw
風車男ルリヲは、最初オーケンがスローテンポのベースラインを作って、
その状態で寝ちゃって起きたらものすごいハイテンポの曲になってたとかww
イワンは橘高さんが作って、スポーツ新聞読んでたオーケンがそれいいねー!
イワンのばかだね!って言ってすんなりタイトルが決まったとか。
どんな話なのかいまだに知らないけど、と/(^o^)\
(ロシアの民謡っぽいフレーズがあるからとかなんとか)
でもロシアにシベリア鉄道走ってないらしいよby橘高さん えー/(^o^)\
イタコLOVEは、当時イタコにマリリンモンロー呼ばせて私がモンローよ~ていう
定番のネタ(?)があって、それをそのまま歌にした、とか。

8年前にいやーな終わり方をして、仲直り復活してもう丸3年、4年目に入るというような話から、
それでもメンバー同士よく話すとかきゃっきゃしてるとかいうことはないよね~と、
オーケンと他メンバーの会話の模様を。
・オーケンとおいちゃんはラーメンの話しかしていない。
OTODAMAのとき、オーケンとおいちゃんが交わした言葉は
「高円寺にできたつけめん屋行った?」「行ってない」のみ。
むしろオーケンはラーメン食べない。
そしたらおいちゃんが「ラーメン食べない君になんとかおいしい店を教えようと思って」とかそんなw
オーケン「じゃあラーメン食べるようにするよ・・・」
・オーケンとうっちーは、どインディーのプロレスの話しかしていない。
オーケン「また昔みたいにいろいろな話しようよ!」うっちー「どんな?」
オーケン「家が燃えたとか」うっちー「あー燃えた燃えた」 wwww
・オーケンと橘高さんもそんなに話さない。けど橘高さんは1人でしゃべってる。
オーケンがエディとかと話していると、10mくらい先にいても会話に加わってくるそうですww
さすが関西人は違うわあ(ノ∀`)

スタンディングオベーション話続きw
愛のリビドーの最後の方で、オーケンが促しているように見えたので立ち上がると
どうもまだ早かったみたいでwまたみんな座らされ、
最後の最後にスタンディングオベーション\(^o^)/wwww
それはそれは感動的でした/(^o^)\ww

オーケン「ありがとうー!なんか立ち上がるのが早くて座らせたりしたような気もするがまあそれはいい」

うっちーが12月の告知しようとしたのここかな?
オーケンに振られて、ちゃんと日付とかまで告知しようとしたのに
なぜかオーケンに
オーケン「そんな細かい日にちとかどうでもいいんだ!」
と遮られるww
オーケン「細かい告知をしようとしたら、興奮したボーカリストに遮られる、っていう体で」
またDVD用かww
オーケン「いつであろうと、筋肉少女帯がライブをするというのであれば駆けつけるよなあ!!」
www

で、次の曲は終了後にそのへんにもげた首がいくつか転がってそうだ、というようなことを。
おーヘドバン曲きますか。
オーケン「いいのかー?!明日会社とか学校とかニートとかいろいろあるんだろー?!ニートでもつらいぞー!」
はい/(^o^)\www
そして、次の4曲は全部激しいですよというような前フリが。
まったくその通りで大変たのしうございました\(^o^)/
首振りすぎてあんま覚えてないっすww


続いてアンコール。
オーケン「ありがとーう!」
「まだいけるのかー?!」

客席いえーい( ´▽`)ノ
オーケン「どこに行くんだー?!」
さあ/(^o^)\
で、アルバム8枚分だったら答えは何通りもあるね・・・的なw
とりあえずハイキングにでも行くか、とHiking Busへ。

えーと釈迦のあとで、うっちーが今度こそ遮られる前に、と
12月の詳細告知してた気がするー。

あとタイミング的にもっと前だった気がするんだけど
オーケン「今年はフジロックとかJACK IN THE BOXとかOTODAMAとか夏フェス的なものにもいくつか出させていただいて」
「今日のことも良い思い出になると思います、本当にありがとう」

というようなことを。

最後はオーケンはじめメンバーが何度も手を振りながら、お辞儀しながら
退場していきましたが、最近オーケンの最敬礼が多くて、なんかじーんとするなあ。
ありがとう、もすごく多いし。
どうかできるだけ長く、音楽を。続けていってほしいものです・・・

というわけでありがとうございました!!
座席が1階最後列だったとか気にしない!!

これ主催者先行だったと思うんだけどなー/(^o^)\うーんうーん
一般発売で取るようにするか、筋少・・・もうイープラスなんか信じない/(^o^)\
あ、でも後ろに人がいないって気楽だったかも。
私勝手なフリで踊ってることがあるので・・・誰もヘドバンしてないとこでヘドバンとか。
赤坂BLITZ2階席の一番後ろとか、スペース広いしいいんだよなあ。
指定席のチケット買って、指定席に行かずに2階立ち見にいることが多いですw



んーそれにしても。
こんなこと言ったら贅沢ですが、9月も初期曲限定ライブだったので、
そろそろ復活後の曲がライブで聴きたくてしょうがないという/(^o^)\
心の折れたエンジェルとかさ!ロシアンルーレットマイライフとかさ!
12月はそのへんやるんだろうけど、私は1日しか行けないんですよね。。。


さてと/(^o^)\
CANTAの感想も早く書きたい~
大阪はまだしも(おい)熊谷は帰りの電車で結構めもしたしー
今ならまだ思い出せるはず/(^o^)\じゃあ早く書けよ!
熊谷遠かったぬーん/(^o^)\思ったより。
あ、大阪も実は結構めもしてあるな・・・でもこっちは時系列にしてないから
どこでどのMCか曖昧すぎる~適当な書き方になる予感。
つうかいつものがしつこすぎるんだよなあ(ヽ´ω`)
もっとさらっと書く練習しますかね。。。
記録魔なもので覚えてることは全部書きたがり。。。_ノ乙(、ン、)_


【2009/11/09 03:20】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(4)
ツアーファイナル 僕らは同じ夢を見た
<本日のタイトル:筋肉少女帯「ツアーファイナル」より引用>

☆下書き状態だったのを直しましたー☆

はいというわけで昨日に引き続き(・∀・)
~「シ-ズン2」発売記念の特別な筋少ツアー!~
ツアーファイナル赤坂BLITZ・2DAYSの2日目!
これがほんとのツアーファイナルだぜ!!

先にセトリをば。
<2009-06-21 筋肉少女帯 赤坂BLITZライブセットリスト>
1.ツアーファイナル
2.へそ天エリザベスカラー
3.カーネーション・リインカネーション
4.ノーマン・ベイツ'09
5.ロシアンルーレット・マイライフ
6.踊る赤ちゃん人間
7.ゴーゴー蟲娘
8.人間嫌いの歌
9.1000年の監視者
10.蓮華畑
11.イワンのばか
12.ドナドナ
13.釈迦
14.世界中のラブソングが君を
15.踊るダメ人間

encore
1.ゴッドアングルPart2
2.心の折れたエンジェル
3.労働者M
4.サンフランシスコ



はいはいはいはい蟲娘きた(・∀・)!!
ツアー初日(私は行ってない)にもやったそうですが、
私は初めてライブで聴きましたよ-。
なんだかんだ言って定番もうれしいけどレア曲もうれしいよね・・・
あとはレアと言えば!!ゴッドアングル!!
1日目も、客出しのSEに使われてはいたんですが
ツアー中演奏したのはこれが初ですよね?いやーよかった。

ではいつものように感想を・・・書きたいんですけど・・・
思いっきり楽しもう!と思ってものすごい飛んだり跳ねたり大変なことになっていたので
記憶も一緒にとんでしまいました/(^o^)\
たぶん書いているうちに思い出すとは思うのですが・・・まあ見切り発車でGO!


<2009-06-21 筋肉少女帯 赤坂BLITZライブ感想>

客電が落ちた瞬間の興奮と言ったらないよね、いつもながら。
今回はおいちゃんがいちばん最初に出てきたような・・・気がするけど
かなり暗い中なので不明確。

オーケンと橘高さんがドラムのステージに上がり、
フロント4人が客席に背を向けてスタンバイ。

最初の音が鳴り出して、ああこの曲は・・・!!1曲目からきた!!

1.ツアーファイナル
2.へそ天エリザベスカラー


2曲続けての演奏。ツアーファイナルに、
1曲目からツアーファイナルとはやりますね・・・(ノ∀`)
ゴーホーム!ファイナル!力の限りに叫んだ。グッとくるわー。
へそ天もなんかこう、泣けてくる曲だな・・・

ここでMC。のっけからかなり煽ってくるような感じで。
そして今日が筋少デビュー21周年目に突入、という話に。

オーケン「今日からデビュー21周年だ!」
「21周年で、ボサノヴァに転向してもいいんだぜ?シャンソン歌ってもいいんだぜ?」
「それとも今までのような、暑くてきつくて酸欠になるようなのがいいのか?」
「そう、ボサノヴァにしたっていい、だがお客さんはそれを望んじゃいない。暑くて、きつくて、腕も足ももげそうなライブがいいんだな!!」
「腕がもげるならまだいい、女の人は化粧が落ちて・・・さながら土石流のような
男はみんな眼鏡をかけて、そして眼鏡がくもる!


オーケン「ライブがはじまったばかりなのに、君たち、すでに箱根金時山の八合目だよ!」
「昨日から箱根金時山の話ばかりしていますが・・・内田君ごめん、社会科見学で箱根金時山に登ったのは小学生のときだから、君とは登っていない

うっちー「うん、登ってはいないけど、昨日Wikipediaで箱根金時山について調べたよ」
オーケン「えぇっ。俺は、blog見ました~って言われるのとWikipediaで調べましたって言われるのが一番嫌いなんだけど、まぁいい、どうだった?」
うっちー「箱根金時山は標高~メートルで、景色がとても美しいのでハイキングコースとしても人気がある、とか」
オーケン「そんなの、パソコンで調べただけの情報だろう?!俺はなあ、金時山に2500回登った人がいるのも知ってるんだ!あと、女優の榊原郁恵さんは、旦那さんの渡辺徹さんに、“金時山をなめるな!”って怒られたことがあるんだぞ!」
アド街情報ww役に立つなーwww


このネタここかな・・・もっと後の気もするんだけど、
オーケン「今日は内田君に対抗して、サングラス持ってきた」
で、かけてみるオーケン。かわいいww
「みるみるうちに曇るな!!」
「あーあとこれも・・・(うしろを向いて眼鏡をかけ)私、アンジェラアキよぉ~!
すみませんw似てるか似てないかもわからないですww
で、これは下手側を向いてちょこっとやったあとすぐ眼鏡とっちゃったんだけど、

オーケン「(上手側のお客さんに)見えなかったでしょう?じゃあもう一回見せますよ、驚くよ?」
「掟ポルシェさんが、『コロッケはすごい』って言ってたけどモノマネって難しいんだよ」
「私、アンジェラアキよぉ~!」

そんなに何度も見せたいほど自信あったんだwww

オーケン「生まれ変わっても、筋少のライブが見たいんだなー!」
とかそんな前フリで次の曲へ。

3.カーネーション・リインカネーション
4.ノーマン・ベイツ'09
5.ロシアンルーレット・マイライフ


ここは3曲続けて。
カーネーション(´;ω;`)1日目はなかったからうれしいー
サンフランシスコと同じくらい、ライブでやって欲しい曲だなー私には。
ノーマンベイツはエディがかっこよくってなあ。いいなあ。
赤い照明を多用していて、美しかったです。
そしてロシアン(ノ∀`)!!エディかわいいよエディ。
Aメロで腕を左右に振るのはオーケンもやってるけれども、
エディはそれを飛び跳ねながらやっててかわいいw
あと、サビのところでエディだけが、手をひらひら~ってやってるんですよね。

オーケン「前を向いて歌っていると、後ろのことはわからないものなんですが・・・エディがあんなかわいい踊りを?!ずっとやってたの?知らなかった・・・」

メンバー紹介ここでしたっけ?それとも2曲目のあと?

オーケン「ベース、内田雄一郎!ギター、本城聡章!ギター、橘高文彦!そしてボーカル!」
ここで客席がオーケン!大槻ー!と口々に叫ぶ。
オーケン「誰か紹介してくれるかなあ、と思って・・・」
うっちーと橘高さんがさぁ?という感じで譲り合い、なかなか紹介しないw
で、結局うっちーが
うっちー「ボーカル、大槻ケンヂ!」
ああ微笑ましいほほえましい。

そしてまたTVの「いいはなシーサー」の話で、
えっとーオーケンは何の話をしていたんだか・・・
それで、たとえWinkの人にスルーされても俺は話す!とか言ってたのかなw
そしたら橘高さんも俺もいい話していい?と。
おいちゃんが正座して話を聞く姿勢をとるwいい人だw

オーケン「(おいちゃんに)あ、Winkの人だ。じゃあ俺BEGINさんね」
橘高「黙って聞けよ!話しにくいだろ!」
「筋少活動再開して3年になるじゃない。再結成したバンドとしては珍しく、2枚目のスタジオアルバムが出て、それがベストアルバムより勢いのある売れ方をしてるっていう」
「ライブでもファンがこんなに盛り上がってくれて、"今"のバンドだなって思う」
「今もう、泣きそうだけど」

いいはなしだなー(;∀;)いやまじで。

で、またツアー中の名古屋が暑かった大阪が暑かったという話から、

橘高「名古屋も暑かったけど大阪もすごく暑くてさ、汗をかくと体の塩分がどんどん失われるわけよ。(打ち上げで)枝豆の豆じゃなくて、さやの方がしょっぱいからって一生懸命吸ったりしてさ。枝豆のさやがあそこまで上手いと思ったことないね」
オーケン「俺、デビューして最初のツアー?2つめのツアー?の神戸チキンジョージがものすごく暑かったの覚えてる」
うっちー「『あっちの世界』ツアーだね」
オーケン「それでつらくてつらくて、"アンコールやめよう!もう無理!"って言ってたら、"根性ねえよ、出ろよ"って言われてさ・・・」
誰に言われたんですかww

デビュー21周年ですよおいちゃん!的な話をオーケンがおいちゃんにふると、
おいちゃん「俺まだデビューして21年たってないよ」
オーケン「ああそうか!」
おいちゃん「でも俺デビューより前に筋少いたもん。16~7の頃からの付き合いだから」
オーケン「最近、俺のMCの感じが昔に戻ってきてない?」
おいちゃん「うん、いい感じだよ」

で、橘高さんにも同じネタをふりにいって、橘高君もデビュー19年くらい?とか言ったところで
橘高「デビュー後わりとすぐに入ってるから20年はたってるんだよ。筋少はデビュー半年でメンバー変わりすぎ、何回変わったんだよ」
オーケン「そういえばそうだね-、筋少デビューしたとき、ギタリストもいなければキーボードもいなかったんだよね」
橘高「キーボードはいただろ!こんだけ世話になっておいて・・・」
あちゃー(ノ∀`)エディもデビュー後すぐ脱退したのでメジャーデビュー前に脱退したと思っちゃったのかな?
橘高さんだけじゃなく全体的にオーケンに冷たい視線がw

オーケン「待てまて!こういう、ボーカルをいじめる流れのMCになったライブっていうのは、のちのち後悔するぞ!」


そして恒例の。
オーケン「あれ持ってきてくれ!」

スタッフさんがピンクのよだれかけを(ノ∀`)
いっつも、いつのまにかガラガラを持っている気がするんですが
あれはスタッフさんが持ってきてるの?オーケンが隠し持ってるの?w

オーケン「黒光りするような・・・ラーメン屋二郎のテーブルのように油ぎっとぎとの・・・梶原一騎の人生を描いた『俺の星座』のような・・・ガチの幼児プレイを、見たくないかい?」
僕、赤ちゃ~ん!!


6.踊る赤ちゃん人間

あー楽しい。いっつも迷うんですけど、
サビの「彼女抱いた赤子実は」の辺りは裏打ちせずに普通に腕をあげて、
「ロシアを カナダを インドも」のところはリズムの裏で入るんですよね?
客のフリの話しです・・・どっちでもいいですね/(^o^)\
いやほんとエディかっこいいって。昨日今日とエディ集中的に見てるわ。

ここはMCは特になく、以下の説明だけですぐ曲にいったんですけども
おや、うっちーの様子が・・・変な楽器持ってるぞ(・∀・)!

オーケン「ツアーファイナルなので、内田君が目立ちたいそうだ!」
「内田君が前に出て行ったら、お客さん盛り上がってください!!」


うっちーが持っていたのは1弦ベースでした\(^o^)/はじめて見た。
なんかびよんびよーんとした面白い音出てて、素人耳にはかっこよかったけどな、
難しいんだろうな~弾きこなすのは。
で、若干うっちーソロっぽい流れのあとで、この曲へ!

7.ゴーゴー蟲娘

おおー!( ´ ▽ ` )ノ 5月2DAYSの1日目でやったというアレですか!
聴けてよかった!ベースラインかっこいいなあ。
どうしてもこの曲聴くと、エッセイに書いてあったこの歌詞書いたときの
エピソードが思い出されて笑っちゃうんですけどもww
マネージャーさんが「殺虫剤のCM、タイアップとれねえかな?!」って言うやつねw

そしてこのツアー恒例?7曲目のあとでメンバーがいなくなる罠/(^o^)\
ステージ上はオーケンとエディ、長谷川さんのみに。

オーケン「サポートキーボーディスト、三柴理エディ!」
エディ「ピアニストって言ってよ
wwですよねーw
エディ「このツアーでは、大槻が俺のことキーボーディストって呼ぶようになったからカチンときた
エディかわいいよエディw最高です\(^o^)/

エディ「大槻はキーボード弾けるんだよね。そんなにキーボードキーボードって言うんだったら弾いてみたらいいじゃない」
オーケン「えぇっ、俺が弾いたら、エディの立場がなくなっちゃうよ・・・」
ぶwwww

で、キーボードの前に立って弾き始めるオーケン。
最初がドーレーミー、だったかな・・・?でもそれは間違えてたみたいで、
次第にマイナーっぽい音になったような・・・
結局何の曲だったのか私はわかりませんでした/(^o^)\

続いて、長谷川さんの紹介。
オーケン「サポートドラム、長谷川浩二!!」
「えっ、ドラム叩いてみろって? そんな、エディに続いて長谷川さんの顔まで潰しちゃいますよ・・・」

ドラムセットの前に座るオーケン。
オーケン「あ、マイクとかは・・・」
長谷川さんがオーケンからマイクを預かり、口元に支えていてくださるww
なんていい人ww
オーケン「うわあ!ペダルが3つもある!これが2バスかあ-。お、これをこうして・・・」
「よーし俺のリズムで、あいつらを呼んでやるか!

わざとかと思うほどがったがたのリズムでww
一生懸命叩いてるのに一向にメンバーが出てこないww
それで早く出てこいー!とか叫んでw
出づらいわ!←橘高さんがそう言ってた気がする。

オーケン「いやあ、2人は神だね!」
はい、私もそう思います・・・

オーケン「楽器ができるってすごいね~(うっちーに)練習したの?」
うっちー「そりゃあしたけど・・・君もベース弾いてたじゃない。
オーケン「えっ」
うっちー「アーリータイムスの練習で。」
オーケン「あーあー!僕たち、アーリータイムスっていうTOTOのコピーバンドをやってたんだよね」
うっちー「正座して弾いてたよ、ストラップがないから。」
オーケン「中学生がTOTOなんか弾けるわけないんだよ、全然弾けなかった。じゃあ、ドテチンズより前にバンドやってたんだね?」
うっちー「いや、ドテチンズが先」
それで、楽器もできない俺なのにここまで筋少続いたのはメンバーのおかげだよとか。

で、ここでまた眼鏡かけてアンジェラアキの物真似(ノ∀`)

オーケン「私、アンジェラアキよぉ~!」
うっちー「それって、"私、マリリンモンローよぉ~"っていうのと同じだよね」
オーケン「若い人には伝わってないと思うけど、昔ね、イタコさんにマリリンモンローをおろしてもらったら”私、マリリンモンローよぉ~"って言う、っていうネタがね 」


ここでアンジェラアキの物真似のまま、次の曲の前フリへ。
オーケン「みんなぁ!みんなは人間って、好きぃ?!」
「私は嫌いよ!だって、楽器を弾ける人と弾けない人がいるからぁ!


たぶんこれくらいでアンジェラアキ物真似終了\(^o^)/
続いて通常モードで、

オーケン「俺たちになら抱かれてもいい、っていう男はいるか?!指さしてやりたいから手をあげろー!」

もちろん客席男子たちが大盛り上がり\(^o^)/抱いてー抱いてーですよ/(^o^)\

8.人間嫌いの歌
9.1000年の監視者


前フリどおり、人間嫌い曲中の「君以外の~」部分で客席を何度も指さすオーケン先生。
いいなあ男子になりたいぜ/(^o^)\!!
1000年の監視者はツアー後も定番入りするかな?好きだなあ。
筋少復活以降の曲の中でも特にドラマティックなトリフィドとか交渉人とロザリオとか
そしてこの1000年の監視者とか、
ライブで聴きたいです。

そしてここで、椅子に腰掛け気味にスタンバイするオーケン。
おや、アンコールじゃなく本編で蓮華畑ですかー。

10.蓮華畑

しんみり・・・(´;ω;`)緩急あっていいですねえ。

で、たぶんここで後半は激しくいくぞ!的なMCがあって、あとはもう畳みかけるように!
本編最後まで突っ走った気がします。(私が突っ走って覚えてないという可能性)

あ!でもどこかでこんなMCしてた!

オーケン「明日はここで、かーくんこと諸星和己さんのイベントがあるそうです!!」
「諸星さんが来る前に、我々でここを、パラダイス銀河にしてみないか?!
「・・・いやいや、ないな、これはだめだ。面白くてもだめなことってあるよね」
「諸星さんといえば元ジャニーズ事務所で、ジャニーズ事務所といえば、我々、筋肉少女帯なんですけれども少年隊さんがいますね」
「少年隊の『デカメロン伝説』を超える伝説を作ろうじゃないか!」
「デカメロン伝説って誰か歌える?あのタイトルは超えられないわ、すごいよ」

橘高「負けた!って感じ?」
オーケン「だってデカメロン伝説だよ~」
何に感心してるのかわからないw
そういえば昔デカメロンってバンドが・・・
かまいたち(バンドの方)の人のお兄さんのバンドだっけ・・・

11.イワンのばか
12.ドナドナ
13.釈迦
14.世界中のラブソングが君を


世界中~の前に、あと2曲だー!的なことは言っていたかと。
あと、本編最後のこの曲の前にはジャンプがしたいか?!というような煽りが。
そりゃあ飛びたいっすよ!!(`・ω・´)余力は残さないぜ!!

15.踊るダメ人間

ダメ人間はうっちーのコーラスが好き( ´ ▽ ` )ノ !!
頭をからっぽにしてダメジャンプしまくった!あーたのしいーたのしいー(ノ∀`)

後半ほんといかに何も覚えていないかが丸わかりですが・・・
これにて本編終了です!!
つづいてアンコール!

~encore~

オーケンが白い特攻服(紺色の特攻服のリバーシブル?かな)、白いターバンで登場。
おぉーなんか新鮮(^ω^)

オーケン「ありがとう、今日はとてもいい感じです」

このときに限らず、何度もいい感じ、とかありがとう、とか繰り返していた気がする。
私もうれしいよ、ありがとう(`・ω・´)!!

それで、レアな曲を・・・という感じでアンコール1曲目へ。
おいちゃんの前にアコギスタンドが1台。橘高さんはまだステージにおらず、
途中から登場するみたい。

1.ゴッドアングルPart2

あああゴッドアングル(`;ω;´)ライブではやらないのかと思っていた!
いつも客出しのSEで使われているみたいだったから・・・
曲の途中で、橘高さんが登場する演出。水玉衣装だった~久しぶりに見たような?
そしてドラムがかっこよくなる間奏部分でオーケンが舞台袖へ。
語りの部分はオーケンの姿はなく、声だけがスピーカーから聞こえるという演出が。
なんかかっこよかった。歯の裏側で、歯の裏側矯正をしているんだ・・・!!
あとはそのドラムソロっぽいというかドラムが目立つパートで、
橘高さんやうっちーが長谷川さんの方を注目!ってするみたいにオーディエンスに示していたのが印象的かな。
またライブで聴けるといいけど・・・

あとはアンコール中のMCも思い出せないので、まとめてしまいますが~

2.心の折れたエンジェル
3.労働者M
4.サンフランシスコ


ああー最後の最後にサンフランシスコ(`;ω;´)
これはもうまじで余力を残すわけにはいかない!
ヘドバンもしたいし、ファイ!でジャンプもしたいし大忙しです。
この曲は特撮時代も聴き馴染んでいた曲だから特別かな・・・
特撮のライブも観たくなっちゃうな・・・(´・ω・`)
って最後にしみったれんな/(^o^)\


これで本当にツアーファイナル。同じ夢をみてきた、その夢が一回終わる。
またいつか会えるよね?そのときもまだ好きでいたらね。

東京ではじまって東京で終わるツアーの、その両方を4日間全部ではないけど
見届けたのは初めてかもしれない。こみあげるものがありました。

ステージ上のメンバーたちは、最後まで去りがたそうに、大歓声の中で
何度も手を振って、おじぎをして、肩を組んで・・・
40すぎた愛すべきおっさんたちが、こんなに輝いてるんだなって思うと
比べるのは申し訳なさすぎるけれど、ちっぽけな俺だってがんばろうって思うよ。
ありがとうありがとう。
これからもちゃんと、目をひらいて心をひらいて、見続けるからね。

今こうやって思ってるってことを、ちゃんと残しておこう。
私はいつだって中途半端で、揺るぎないものなんか何もないけど、
それでもこの人たちのことは、ちゃんと好きだからね。

なんだよ泣きそうだなw ハイ終了!
楽しかったです!←そのひとことでいいんじゃねえか
【2009/06/21 23:59】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
暗い夜の歩道を白い手袋 手をつないで逃げようずっと
<本日のタイトル:筋肉少女帯「ザジ、あんまり殺しちゃダメだよ」より引用>

寝落ちしてもうたー/(^o^)\ので投稿日時をいじってup。

~「シ-ズン2」発売記念の特別な筋少ツアー!~
ツアーファイナル赤坂BLITZ・2DAYSの1日目!いってまいりましたーヽ(´▽`)/

とりあえず先にセトリ。
<2009-06-20 筋肉少女帯 赤坂BLITZライブセットリスト>
1.心の折れたエンジェル
2.ドナドナ
3.バトル野郎~100万人の兄貴~
4.ノーマン・ベイツ'09
5.ロシアンルーレット・マイライフ
6.踊る赤ちゃん人間
7.これでいいのだ
8.人間嫌いの歌
9.1000年の監視者
10.ザジ、あんまり殺しちゃダメだよ
11.日本印度化計画
12.へそ天エリザベスカラー
13.サンフランシスコ
14.世界中のラブソングが君を

encore
1.蓮華畑
2.プライド・オブ・アンダーグラウンド
3.パリ・恋の都
4.釈迦
5.ツアーファイナル


たぶんこんな感じでした。

今回の目玉は自分的には「ザジ」かなやっぱり。
ライブで聴いたのはじめてかな?かな?(・ω・;)
「香菜、頭をよくしてあげよう」の次に好きな曲ですから・・・
心で滝汗、じゃなくて滝涙を流しました。・゚・(ノД`)・゚・。
うれしかったなー。
あと今日はなんかエディが!超かわいかったとです(ノ∀`)!!
イケイケでノリノリでしたよね?
デビュー21周年突入だから?
いやはーよかったです。

本日の顔はめパネル。と思ったら顔あるやつだった(ノ∀`)
R0016319.jpg
あーでもこの大きさのは初めて見るしうれしいなー

終演後に、今度はちゃんと顔はめも見つけたので撮りますた。
R0016326.jpg
5月のときは写真撮ってるひとあんまし見かけなかったけど、
今日は結構いましたお。

じゃあつらつら感想書きますかね。
たぶん抜けが多いので思い出した順に書き足していくかと。。。

<2009-06-20 筋肉少女帯 赤坂BLITZライブ感想>

客電が落ちるとメンバーがオーケンから順に登場。
フロント4人は後ろ向きにスタンバイ、オーケンと橘高さんは
ドラムセットのステージに上がっていた。

1.心の折れたエンジェル
2.ドナドナ


2曲続けて。おぉー「シーズン2」発売記念ライブですし、
1曲目がエンジェルだとアルバムと同じなので、こう、高まりますね!
たぶんエンジェルの曲中だと思うんですが、橘高さんとうっちーが
斜めに平行に並んで(体の向きは同じで、ギターとベースのネックが平行になる感じ)
至近距離で弾くステージングがあって、かっこいいなーと思った。
ドナドナはやっぱり泣き曲だなあ。ライブで聴くとよりしみる。
そういえばエディのステージングもいつもより激しく感じた。
左足を横の台?の上にのせて、アンプに足のせて歌うボーカルばりに膝を高くして
弾きまくっていたり。

そして2曲目のあとで最初のMC。

オーケン「筋肉少女帯がやってきたーー!!赤坂BLITZー!!」
「盛り上がってるのかい?!かなり盛り上がってるのかい?!」

かなり煽ってくる感じだったのですが、
MCはじまってすぐなのに途中で後ろ向いて水飲みにいくオーケン。
「盛り上がってー!」→お水のむ。かなり中断→「いるのかーい」
的な微妙な間を持たせつつ。客席失笑(ノ∀`)

オーケン「忘れもしない、赤坂BLITZは2DAYSが終わった翌日に起き上がろうとしたら起き上がれなくて、膝を痛めたトラウマが・・・コンドロイチンが足りない状態になっちゃったんだよ」
これは、去年末の渋谷AX→横浜BLITZのことじゃないんですよね?
一昨年って言ってたような気がする。だったら私がライブハウストラウマ(おおげさな)になってライブ行ってなかった時期だから、わからないなあ。

オーケン「今日は赤坂BLITZトラウマ、略してABTを克服する!」
と言いつつ右膝をぶんぶん振り上げて手でぱんぱん叩くオーケン。
オーケン「いたた・・・やるんじゃなかった」
無茶な動きはせんといてください(´;ω;`)

ここで、ちょっと舞台袖に引っ込んでいて橘高さんがステージに戻ってきて、
オーケン「今の話聞いてた?聞いてなかったんだったらまた一から話すけど」
橘高「聞いてたよ」
オーケン「じゃあ赤坂BLITZトラウマは略して何?」
それ大事なんだww

そしてまた客席煽り。
オーケン「今日のライブは馬鹿になるライブだ!」
「ライブ前で楽屋で、『キャベツ味のファンタってありましたよねえ?』って聞く奴ぐらいの馬鹿になるんだ!」
「今日は盛り上がって、良い気分でアド街見させてくれよ!!
「なぜか筋少のライブのあとはアド街見ることが多いんだけれども・・・今日はどこか知ってるか?箱根金時山だよ!!
「箱根金時山は登ったことがあるんだけど、きつかったなあ。今日は金時山登山のようなきついライブにするぞ!今は2合目だー!!

www今日は金時山がやたらと出てきたけどうけたw

オーケン「内田君、箱根金時山登ったよねえ?」
うっちー「えー・・・」
オーケン「社会科見学でさあ」
うっちー「社会科見学?修学旅行?いや・・・」
オーケン「登ってないっていうのか?!え?!」
うっちー「なんだよー!やんのか?!」
オーケン「やんのかこらー!」
と言いつつ2人とも弱そうなファイティングポーズをしながら間合いをとるショートコント\(^o^)/

オーケン「バトルだな!」
の流れでこの曲へ(ノ∀`)

3.バトル野郎~100万人の兄貴~
4.ノーマン・ベイツ'09
5.ロシアンルーレット・マイライフ


バトルだ!→「バトル野郎」の流れがもうベタすぎてwひー(ノ∀`)
この曲は楽しい-。ギターソロ中、オーケンとうっちーがバトルの続きをしていて、
2人とも床に倒れていました\(^o^)/倒れたままベース弾くうっちーに萌え。

ノーマンは、エディのピアノが聴こえてきた瞬間に客席がおぉっ!
っと空気が変わって、それがなんかよかった。かっこいいなーこの曲。

そしてお楽しみのwロシアン!!エディのりのり!!( ´ ▽ ` )ノ
Aメロは手を左右に振るんですね~ハイハイハイハイ!は拳だけど。
最後の一旦曲が途切れてから再開するところでは、オーケンが
コサックダンス風に腕を組んで、ゆっくり足を交互に出す動作。
そのあとどんどん速くなるのがすごい楽しいww

オーケン「内田君、箱音金時山登山は小学校のときだから、やっぱり一緒に行ってないわ」
うっちー「箱根金時山、登ったことあるかもしれない・・・フィールドアスレチックの・・・」
オーケン「おぉ?!あの時はいたのか!!」
この流れが途中でよくわからなくなったんですが、オーケンがフィールドアスレチックで骨折したことがあって、それは小学生のときだからうっちーは一緒に行ってない。
でもその後中学生の時に友達同士でも行ったことがある、ってことかな?

うっちー「ケーブルカーで、池の上をロープでシャーって渡るやつで、途中で手を離しちゃって・・・」
オーケン「それは俺じゃなくてシムラ君だよ!両手でつかまって(両手を上にあげるポーズ)いくんだけど、自分の体重が支えきれなくてもうだめだー!って手を離しちゃったんだよ」
あれは・・・ケーブルカーっていうんだろうか(^ω^;)雲梯みたくつかまった状態で滑空する遊具ですね。

オーケン「あぁ、フィールドアスレチックの帰りにさあ、内田君がさあ」
もうこの時点で笑いすぎて何言ってるかよくわからないオーケン。
自分で言って自分で笑いすぎて周りが戸惑っている図、というのを久々に見たww
そして長くなりそうだと腰かけようとしているおいちゃんに
オーケン「すぐ終わるから!この話すぐ終わるからね」
「(引き笑いしながら)内田君が、中央線で間違えて○○で降りちゃって、間に合わなくてドアが閉まっちゃって、ガラス越しに寂しそうに手を振ってた・・・

高円寺?で降りるんだか高円寺で間違って降りたんだか・・・
ほんと聞き取れないくらい、笑ってましたねオーケン先生(ノ∀`)

オーケン「さっきも言ったけど、楽屋で何味のファンタ飲んだことある?あーあったあった、って話をしてたときに、キャベツ味のファンタありましたよね?って言った奴がいて・・・」
キャベツ味のファンタを飲んだことある奴は(客席に)いるか?!」
「・・・おい、1人いるぞ・・・

んーきゅうり味のペプシしかしらないww


で、次の曲いこうか!という流れで
オーケン「(スタッフに)アレ持ってきてくれ!」
スタッフ様がお持ちになったのは・・・
定番:ピンクのよだれかけ!!\(^o^)/

オーケン「ジャッキーチェンのプロジェクトAのような、公開・・・あ、もう公開されてるのか、ターミネーター4のような、ガチンコの幼児プレイを見たくないかい?」
右手に持ったガラガラを振りながら、おぎゃぁ~あばばあばば といつもどおり切れ味の鋭い赤ちゃん語を聴かせてくださるオーケン先生/(^o^)\
いやほんと名人芸ですな!

オーケン「40過ぎると、幼児プレイが楽しくて仕方ないぜ!!」

6.踊る赤ちゃん人間

曲中で、ボースカ(ブースカですけど特撮(バンドの方)ファンとしてはボースカでいきたい)人形を抱っこしてあやすシーンもあり。

オーケン「(赤ちゃん声で)赤ちゃんから、お願いがありまーす!」
「次の曲は、『これでいいのだ』という曲なのですが、物販を買わせようという魂胆で、♪これでーいいのだー♪に合わせてタオルを回すというのを考えたのですがー!タオルを回す時間が長すぎて、メンバーからもお客さんからも、腕がもげそうだと・・・」
「そこでー!2番が終わってドラムだけになって、語りが入ったあとの部分だけにしたいと思います!」

だがしかーし!のあとからってことですね。
まあそれは助かる(ノ∀`)

オーケン「1/3になったとはいえ、まだきついぞ・・・」
「曲が終わったあと腕が何本か落ちてたり・・・」


7.これでいいのだ

この曲のあとで、オーケン、エディ、長谷川さんを残して
他のメンバーが退場。

オーケン「案外、タオル持ってる人が少ないですね・・・」
「このへんがYAZAWAとは違うところか」

いや、2階から見てるとわりと綺麗に回ってましたけどねえ。2階はタオル率低かったかも。

オーケン「このツアーでは、示し合わせたわけでもないのになぜかここで3人だけ残して他のメンバーがいなくなるという・・・何してるんだろうねえ」
「3人だけで何かやりましょうか!エディ、何がいい?」


エディはわりと真剣に、じっくり考えていた様子。長谷川さんと少し会話して、
長谷川さんが何度か頷いてOK!って感じで。

オーケン「ノーマンベイツ?それ、普通にかっこよくなっちゃうんじゃないの?!」
「他のメンバーに、なんか言われそうだなあ、なんであんなことやったのー?とか・・・やめておこうか」

聴きたい!聴きたいっって!当然客席からはブーイング。聴かせてくださいよ!

それでまあ演奏してくれることになって、
オーケン「20年間この3人でやってきましたが・・・」とか言いつつ。
エディのピアノから、3人ver.の「ノーマン・ベイツ'09」演奏!!
これすっごいかっこよかったです。
と言っても、イントロと、オーケンの「♪ノーマン・ベイツ!♪」くらいまでだったかなあ。

客席から盛大な歓声と拍手が響く中で橘高さんも出てきて、
橘高「いいもの見せてもらった!かっこよかったよ」

オーケン「あれ、もう出てきちゃったの?紹介しようと思ったのに」
「さて20年間この3人でやってきましたが、今日は素敵なゲストが・・・」

www
橘高さんもまた引っ込んで、また出てきてくださるw
おいちゃんとうっちーも出てきて、

うっちー「20年ぶりに戻ってきました」
オーケン「20年前はいたんだ!」

そしてたぶんここで、メンバー呼び込みしながらオーケンとうっちーで
ヒュー!とかホーゥ!とかいう掛け合いになって(なんだその流れ)
最終的にはオーケンが両手をあげて「フォーゥ!」と数年遅れのギャグを。。。(ノ∀`)

そしてこれはよくわからないんですが手のひらを下に向けるポーズしつつ
「アンジェラ・アキみたい、イメージ的に」とか?なんて言ってたんだっけな・・・

オーケン「今日は良い感じだよ、盛り上がってるのかい?!」
「2階のお客さんも盛り上がってるか?!」
「じゃあ1階はさしづめアリーナだな。アリーナー!アリーナ~ァ!

なんかここも物真似っぽかったんですけど・・・アイドル的な(ノ∀`)

タイミング的にここかどうかはっきりしないんですが、
MCがアットホームすぎましたね、とかで

オーケン「ここからは刃のようなライブにしますよ!」
「おいちゃんが好きそうな、ソリッドなライブに・・・」


オーケンが、長谷川さんに例のリズムを・・・
というようなことを言って、例のタン・タタンの手拍子をはじめつつ、
次の曲へつながるMCしつつ次へ。

オーケン「人間は好きかー!?俺は嫌いだよ!」
「理由はめんどくさいから、シンプルな理由だよ」


8.人間嫌いの歌
9.1000年の監視者
10.ザジ、あんまり殺しちゃダメだよ


この3曲続けてだったかな?
1000年はさすが橘高さん・・・まじでギターが好きです、この曲。
そしてザジね、確か曲前のフリで「懐かしい曲を」程度のことは言ってたと思うんですが、
曲名は言わなかったと思うのでイントロが流れて、ん?んん?
ザジきたーーーー!(・∀・)!! な感じだったかと。
まじでありがとうございました。
自分のハンドルネームは香菜にしようかザジにしようかすごく迷ったくらいだったので・・・
いや、こんな名前にしたせいで、筋少コミュとかblogとかコメントできないんですけど・・・
軽々しく名乗るなって話ですよね/(^o^)\


あとはザジのサビ?で、エディの振り付けがかわいすぎた。
最初に両手のひらを胸前にあてて、それをパッて外側に向ける感じ。肘を使って。
パラパラ的な?(ノ∀`)リズミカルで素敵でした。これからはエディに合わせますw

オーケン「ザジ、あんまり殺しちゃダメだよという曲だったんですが、この曲は筋少でやったようなやっていないような・・・なのにお客さんが結構知ってたみたいでうれしいです」

オーケン「金時山の六合目だー!
「どうせなら、トップオブザマウンテンを目指せ!銀嶺の覇者になるんだ!」
「頂上についたら、向こうに何が見える?!」
「・・・どっちのことかよくわからないけど、向こう側だよ!」
「山の向こうには、印度が見えるんだー!!」


11.日本印度化計画
12.へそ天エリザベスカラー
13.サンフランシスコ
14.世界中のラブソングが君を


たぶん・・・ほとんどMCはさまずに畳みかけるようにこのへんはやった気がします。
サンフランシスコの間奏はほんとすごい!エディの真後ろに橘高さんが行って、
お互い挑むような美しいソロの掛け合い・・・
CDとはパートのとり方がちょっと違うかな?

もうどこのMCだかわからないんですが本編中だったと思うのをここに。

オーケン「明日のために余力を残そうとしてんじゃないのかい?!」
「我々は余力なんか残しませんよ。俺明日来ないし

なんでだよw

メンバー紹介のとき、おいちゃんを紹介したらなぜかマイクを通さずに
おいちゃん「Yeahー!」
小さいw聞こえたけどww
オーケン「おいちゃんなんでマイク使わないの!」
おいちゃん「だって、マイク使うと、マイクで大きくなるから・・・と思って声が小さくなりそうだから・・・」
かわいいww
結局オーケンに促されてマイク使ってまた言ったんだっけ?
でもやっぱりちょっと気合い足りない感じw

あとはこれもメンバー紹介しつつだったと思うんですが、
オーケンが「いいはなシーサー」に出たって話の流れで
オーケン「おいちゃんもなんかいい話ないの?」
おいちゃんがいやいや・・・と辞退すると
オーケン「筋少20年間でいい話はひとつもないようです」
で、橘高さんにふると
橘高「知り合いの女の子をライブに呼んだときに、3曲目のギターソロは君に捧げるよ、って言ってたら曲順が変わって3曲目が日本の米になっちゃったんだよ」
それはwオーケンのいい話ネタですねww
オーケン「そのネタはBEGINさんも使うって言ってたよ」
橘高「今のさ、3曲目がギターソロない曲だった、ていうオチにすればよかったね」
ここで客席があぁ~と納得・感嘆のため息。
橘高「いや、一緒に研究してくれなくていいから」
さすが関西人ですねw
オーケン「ギターソロない曲なんかあるの?」
橘高「オレンジエビスとか。俺もギターソロ弾きたくてしょうがないってわけじゃないんだよ、巧すぎて、気がついたら弾いてたんだよ」
オーケン「今、オチがつかなくて変な方向いったでしょ」
橘高「うん、いやな流れになったなと思ってる」
オーケン「じゃあ終わらせてあげよう、ギター橘高文彦!!」

wwwすごいなあ。私なんかが想像する以上に、実際ツーカーなんだろうなあ。
プライベートではあんまり会わないとか言ってもさー。

あとは明日は激しいライブにするぞ!って話のときに、
オーケン「(2階席を指して)あそこからステージにロープを張って、お客さんがシャーッて滑ってくるの」
「それで“もうだめだー!”って手離しちゃう」

wwフィールドアスレチックww

ここからアンコールです。

~encore~

オーケンが最初に登場。
やはりターバン巻いてましての登場でしたがあんまりこんもりなってなくて、
ターバンていうより黒っぽいタオル巻いたくらいの感じになってた気がするー(ノ∀`)

オーケン「内田君、俺今日は椅子座るよ」
といいつつ、座面の高い椅子に腰掛け気味でスタンバイ。

オーケン「僕らはみんな家族、ファミリーだよ」
「僕ら、運が開けるはんこを作ったんだ。木製が5万円、象牙が15万円だけど、もちろんセットで買った方がもっと運は開けるよね」
「だってファミリーなんだから、それぐらい出せるよね?」

なんでこんな流れになったんだっけww

橘高さんの前にはアコギスタンドが2台・・・これは、あの曲ですね!

1.蓮華畑

オーケン「良い歌詞だなあ、♪どうして若い人は先も見ないで走れるの~どうして大人たちは先が見えても止まるの♪だからね」
「筋少のライブも、先が見えても!・・・いや、見えちゃだめだろ」


オーケン「今日はいい感じだよ、空気があるし
「赤坂BLITZは空気がある!ってわかったから、明日はもっと激しくしようか」
「激しい曲をやるんじゃなくて、空調を切るとかそっちの方向で」
「君たち、空気があるっていうのは幸せなことだよ!」


で、名古屋のライブが超暑かったって話とか。

橘高「名古屋のライブ中、ものすごく暑いのに悪寒がしてくるぐらいで、前の方のお客さんどんどん倒れちゃうし。それで大阪で聞いたんだけど、名古屋の空調壊れてたんだって」
オーケン「客席は壊れてなかったんだよ、ステージだけ壊れてたんだよ」
「名古屋でステージ袖を見たら、橘高君が津波を押さえる人みたいなポーズで壁に貼り付いて震えてたんだよ」

橘高「筋少に殺される!と思ったね」
オーケン「俺は筋少に殺されるなら本望かなー。でもあばばあばば~って幼児プレイ中に死ぬのは・・・」
「空手バカボンで死ぬのもいやだな、♪おーれはーおならでー♪って言いながら・・・まんが道もなあ」

橘高「ボヨヨ~ン!って言いながら死ぬのもいいよ」
私は「津波を押さえる人」がもうツボって仕方ありませんww
壁上に垂直になってうねうねしてる水面を押さえている感じですかww
でもそれって意味不ww
なんだろうなんか元ネタあんのかな?自然に↑をイメージしてしまったんですが。。。


で、旧譜再発の話をしたり。
オーケン「昔のCDが8枚再発されます!まず仏陀L!つづいて・・・えーと」
ふつーにつまってるやんww
うっちー「シスターストロベリー・・・」
オーケン「待て、俺は客席に聞きたい!」
で、発売順に言っていくんだけど客席もん?んん?と戸惑いがあり、
オーケン「ざわめくなー!声を合わせろ!!」

オーケン「全部持ってる奴はいるのかー?!」
「コアなファンが結構いるなー!」
そんなコアなファンには、お仕置きだー!!

だから、なんでだよww

んで、ここからへんかな?
オーケンのMCがアットホームwになりすぎたせいか、
おいちゃんが笑いながら脱力しちゃって床にorzの姿勢で倒れこんだときがあって
オーケン「おいちゃん?!大丈夫か!」
「40超えると、知らないうちにメンバーが床に倒れていたりするぞ!」


で、9月の再発記念2DAYSライブは、CDを4枚ずつに分けての
収録曲限定ライブになるそうです。

オーケン「定番じゃない曲もやるぞー!!」
「1日目に来たって2日目に来たってなあ、アングラだよ!」
「おまえら一生、あゆとかアンジェラアキとかエグザイルプチにもなれないんだ!」


2.プライド・オブ・アンダーグラウンド
3.パリ・恋の都


パリwwwパリのときのエディがかわいすぎて、他のこと全然覚えてないw
ずっとエディ見てたわー。
なんかサビ部分で、あまり弾くところがないみたいでずっとぴょこぴょこ踊ってたんですよ。
右足と左足を交互に、膝を斜め後ろに蹴り上げる感じ?アイドルみたいww

オーケン「あと2曲で終わりだ!」
余力を残さず走りきれ!的な内容だったかと。

4.釈迦
5.ツアーファイナル


ああー今日もうツアーファイナルを最後にもってくるんだ!(`;ω;´)
ファイナル2DAYSですものね!これで明日の初っぱなこれだったらどうしようw
いやーほんとこの曲グッとくる、ライブで聴くと。

後半の感想うすいな~また何か思い出したら書きます。

というわけで明日のファイナル!楽しみです(`・ω・´)!!


☆MC思い出したの追記(・∀・)☆
・(ツアー中各会場暑くて大変だったっていう話から)しかしお客さんは、ちゃんと楽しんで帰ってくれるんだからえらいよねえ。女性はちゃんとお化粧してきて、それが全部落ちちゃって、男はみんな眼鏡かけてきて、眼鏡どんどん曇って・・・
内田君は眼鏡曇ってないね?(うっちー:曇り止めしてきてるもん)ええっそうなんだ。どこの?(うっちー:100円ショップの・・・)

・(夏フェスの話)フジロックに出るんですが、筋少のファンはどうもあまり来ないらしいと・・・なぜならみんなインドア派だから。
’JACK IN THE BOXにも出ます!ヴィジュアル系な方々に混ざって・・・主催が、ラルクさんとかがいる事務所なんでしょう?(橘高さん:俺一時期あの事務所にいたことがあるんだよ、元々は44マグナムのツアーで一緒に運転して回っていたりした人がやっていた事務所で、デンジャークルーっていう事務所だった)えぇっ?!(橘高さん:筋少も狙われてるんだよきっと)じゃあ俺オーケン企画たたむよ!大きな事務所の片隅でいいから、机をひとつ置いてもらって・・・ラルクさんが入ってきたらああどうも!とか言って・・・じゃあ8月は打ち合わせですね。
【2009/06/20 23:59】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
「ロックバンドはいっつもツアー」
忘れられなきゃまた旅に出ろ それがいやならまともに働け
<本日のタイトル及び冒頭:筋肉少女帯「ツアーファイナル」より引用>


えっと・・・数日放置していましたが、やっと、やっと
~「シ-ズン2」発売記念の特別な筋少ツアー!~
2日目の感想でも書こうかな!

ていうかなんか前エントリーで書いた、MCのめも以上のこと書けない気がするので
あれで終わりでいいような気が/(^o^)\
まあそれはそれ。まとめることに意義がある!
基本的にはあとから自分で読み返すために書いているのでいいんですw

というわけでだらだらっと感想書き連ねます。MCの時系列は正確でないです。
セットリストだけもしお知りになりたい方がいらしたら、
前エントリーの方が見やすいかと思います。

名古屋・大阪前にネタバレ見たくない方はご注意を!!!


<2009-05-31筋肉少女帯in恵比寿LIQUID ROOMライブ感想>

ライブは5分押しか10分押しまでいかないくらい?でスタート。
橘高さん前10列目あたり(1本目の柵よりは前、という程度)にいたけれど
客電落ちた瞬間にものすごい押しが発生して一気にステージとの距離が半分くらいに。
ひぃぃ。いつもながらかなりきつかったけど、ライブが熱いのはいいことだ。
そしていつも、次こそは後ろで観ようと思うんだけどねーあまり後ろに下がれない。。。

オーケンと橘高さんが、ドラムのステージに上がって後ろ向きにスタンバイ。
うっちーとおいちゃんは前を向いていたのではないかと。
(前エントリーにも書きましたが、今回はおいちゃんとうっちーがほとんど見えませんでした。。。人様の頭をはさんで右側と左側でオーケンと橘高さんを交互に見る感じでした/(^o^)\)

1.ツアーファイナル
2.へそ天エリザベスカラー


この2曲は続けて演奏。
ちょw1曲目からツアーファイナルですかww
という突っ込みが脳裏に浮かんだお客さん多数ではないかとw
しかし実際ツアーがはじまって2日目なわけで、
「ロックバンドはいっつもツアー!」「ロックバンドは仕事がツアー!」って言われると
ほんとじんとくるなあと思ったり。
筋少がライブたくさんやってくれるバンドでよかったです。
客席ものっけから全力で叫んでて、気持ちよかった!ゴーホーム!ファイナル!
そして2曲目のへそ天。最初はあまりピンとこなかった曲なんですが
ライブで聴く度に好きになってきた曲のひとつです。
エディのキーボードがそんなに主張強くないのにものすごくかっこよく入ってると思う。

ここで最初のMC。
2日目だけど(お客さんが)ばててんじゃないのかい?的なフリをしつつ、

オーケン「昨日も来てくれた人はいるのかい?(客席挙手多数)結構いるな!・・・そんなに昨日と内容変わらないかもしれないけど・・・楽しんでいってください!!」
「俺、昨日帰ってアド街見ようと思ったのに、疲れて寝ちゃったんだよ
「アド街は見逃したんだけど、そのあとのジャパンカウントダウン見てたら『シーズン2』が9位だったんだよ!
「それで今日メーカーの人に「ジャパンカウントダウンで9位だったよ!見た?」って聞いたら「インディーズチャート?」って言われたよ!あんたんとこで出したんでしょうが!
「まあトイズファクトリーさんには、湘南の風さんとかミスターチルドレンさんとかいますから、9位だからなに?って感じなんでしょうけど」
「こんなアングラバンドが、9位に入るのはいいことなのか悪いことなのか・・・他のバンド大丈夫か?! 」
筋少は、アングラ界のサザンになるぜ?!
誰がハラボーだって話だよ!どちらかというと、全員毛ガニさんみたいな・・・」
「なーななーななななーななー♪(勝手にシンドバッドのメロディー)みたいな曲を筋少でも・・・あるじゃないか!

というネタふりで次の曲へ。

3.仲直りのテーマ
4.ロシアンルーレット・マイライフ
5.ノーマンベイツ'09


(ここ3曲続けてだったか、4と5の間にちょっと間があったんだったか・・・)
「仲直り」はそんな前ふりだったせいか、いつものことと言えばそれまでですが
なーなーななーななーなーななーな♪のコーラスが、客席からも結構大声で。
こういうの楽しくて好きだなあ。筋少はわりとお客さんの声大きめですね。
そして私がものすごーく楽しみにしていた「ロシアンルーレット・マイライフ」!
エディのアナログシンセっぽい音がかっこいいし、何よりコーラスの掛け合いが(ノ∀`)
ロシアンルーレッ!( ´ ▽ ` )ノ ライブで聴くとなおさら、期待を裏切らない楽しさ!
オーケンが歌詞間違えちゃって、でもコーラスは正しいまま、とかあったような~
ノーマンベイツは、ひたすらかっこいいな~と思いながら聴いていた気がします。
聴き入るというか。

オーケン「らーらーらーららららーらーらー♪ なーなーななーな♪ 似てる似てる」
「なんか・・・(さっき~みたいな曲をって言ったけど)へそ天はうぉ~うぉ~♪だし仲直りはなーなーななーな♪だしロシアンルーレットはライライララライ♪だし、そんなんばっかだな~」
ランボルギーニカウンタック!って曲中で言ったのわかった? あれ、伝わってない。「渚のシンドバッド」でね、CDでは知らないけど昔テレビで見たときには、桑田さんがそうやって言ってたんだよ。」

うっちー「あのな、渚のシンドバッドじゃない、勝手にシンドバッドだ」
オーケン「あ!俺今、赤っ恥をかいたんだね・・・

どこでどのMCだったのか曖昧なのですがこの辺かな?と適当に入れちゃいます・・・

オーケン「2DAYSの2日目っていうのはわりとのほほんとするもので、MCで何言おうとかも全然考えてなかったりするんだよね・・・」
「(またシーズン2が9位だったって話をしながら)『サーカス団パノラマ島へ帰る』は3位くらいまでいったんだよね。」
橘高さん「9位くらいで喜んでちゃだめなんだよ」
オーケン「あと6人抜けばまた3位ですよ
オーケン「8位は山崎まさよしさん

橘高さん「その時点でもう無理じゃねえか!じゃあさ、筋少の下は誰だったの」
オーケン「よくぞ聞いてくれました!10位はKAT-TUNだったんだよ!
橘高さん「どうせ発売日が3ヶ月前とかなんだろ」
で、オーケンがちょっと待って今その話しようとしてたのにみたいになって、
橘高さんがまた「10位はだれだったの?」ってわざと聞き直すような小芝居をしていたんだっけな(ノ∀`)
オーケン「10位のKAT-TUNのCDは3週間くらいずっとチャートインしてるんだけど、キングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」も、ビートルズを1位から引きずり下ろした!っていうので一気に人気に火がついたんだよー。ビートルズの方はもうずっと長いことチャートインしてて、それがちょうど下がったところだっただけなんだけど。」
だから筋少も、この波に乗るべきじゃないか?!
再結成で大成功したのなんてイエスくらいだよ」
「でもねえ、何枚売れたとか関係ないですよ、30万人集まったとかね、たとえお客さんが5人でも・・・いや、5人は心が折れるかもしれない


そして次の曲に入る前に、よだれかけとガラガラを装備するオーケン先生/(^o^)\
よだれかけはいつもの、濃ピンクで王冠プリントのでした。

オーケン「本気の幼児プレイを見せてやる・・・!!」
なんという前フリ\(^o^)/

6.踊る赤ちゃん人間
7.暴いておやりよドルバッキー


うぉぉぉ赤ちゃん人間かっけー!ヽ(´▽`)/この曲は単純にすごいと思う。。。
そしてドルバッキー(^ω^)にゃー!
ひたすら楽しかったです。楽しすぎてあんま覚えてない\(^o^)/
で、この曲のあとでエディと長谷川さん以外のメンバーが全員はけてしまって。

オーケン「ここで全員退場、とか決まってたわけじゃないんですよ、それなのにみんな引っ込んじゃって・・・この3人でバンド組めってことか?と

旧譜再発の話してたのはここだったかもっと前だったか・・・
エディとうっちーがリマスタに参加したらしく、
オーケン「エディいわく、今まで聞こえなかった音が聞こえるそうだ!」
とのこと。それは楽しみねえ(ノ∀`)
で、再発の話をしていたのか、また9位の話をしていたのか、
オーケンが「~~だ!」って叫ぶ度に長谷川さんが効果音というかwドコドコドコッ!と
かっこいい煽りを入れてくださってて、
オーケン「毎回入れてくださってすみません、ありがとうございます」
「エディもやってくれるにちがいない!」

で、1回やってみたらなんかふわ~とした素敵な感じの効果音がでちゃってww
オーケン「えぇ?!なんか、オケヒとかないの?!」
エディ「あった!」
というわけで仕切り直し(ノ∀`)
今度はドゥドゥン!って感じの衝撃音みたいな?wかっこよすぎて吹くわwww
文章だと伝わらないですがここすごい面白かったです・・・

オーケン「そろそろ手拍子したりしてもいいんじゃないか?」
で、客席がなんとなく手拍子はじめたんですが
オーケン「ああごめん、そういうのじゃない、ちゃんと説明しなくて悪かった。こういう・・・(人間嫌いの・タン・タタンの手拍子をやってみせて)長谷川さん、お願いします」
「(長谷川さんと客席の手拍子のに合わせつつ、メロディではなく台詞を言う感じで)人間って嫌だな!ステージに1人残して帰っちゃったりするから!人間って嫌だな!居酒屋で特製つくね頼んだらああもう終わっちゃったんですって言われるから!人間って嫌だな!タクシーで降りるときに、ちょっと進まれてメーターが上がったりするから!」


この途中でメンバーがステージに戻ってきてスタンバイ、次の曲へ。

8.人間嫌いの歌
9.1000年の監視者
10.蓮華畑


人間嫌いはライブだともはや定番?というか聞き馴染みのある感じになってきましたが
最初に披露されたときはアコースティックバージョンだったし、
バンドバージョンはそんなに見てないはずなんですよね。
1000年の監視者はシーズン2の中でもかなり好きな曲ですヽ(´▽`)/
ストーリー系というか・・・パブロフの犬とかトリフィドとかと同じような~
こういうのも筋少らしくて大好きです。すごくメロディアスだし。
蓮華畑の前に、スタッフさんが橘高さんのアコギを2本セッティング。
メイプルのクラシックギターっぽい丸みのエレアコと、黒いエレアコ。
イントロのアルペジオは指弾きで、メイプルの方で。
コード弾きになる部分(♪お花畑で~♪のドラムが入り始めるところ)からは
黒いエレアコで、急いでピック持って弾いている感じでした。
そのあと普通にVも使うし、忙しいなーと思ったりして。
アコギの音もすごく良くて、曲の終わりでまたアコギなのでうっとりしちゃいました。。。
あ、蓮華畑のみ、オーケン着席というかアンプラグドのときのように、
背の高い椅子に腰掛ける感じで歌っていたような。

すんませんこのへんからもう記憶曖昧なので、
どこに入れていいか覚えてないMCネタをこのへんにはさんでおきます/(^o^)\

オーケン「昨日はアド街も見ずに寝てしまって、そのあとジャパンカウントダウン見て、さらにそのあと、オリビア・ニュートン=ジョンの「ザナドゥ」をやってて・・・」
客席からなんとなく“ほぉー”的な声が。
オーケン「なんだ、食いつきがいいですねオリビア・ニュートン=ジョン。」
「わけがわからない映画なんだよ、オリビアが空から降りてきて若者にキスをして、それで若者が恋をしてしまってオリビアを探すんだよ。そして最後には見つけて終わり。全部見ちゃったよ」

うっちー「うーん、今聞いてるだけでわけがわからない」

オーケン「デビューして20年経つんですけれども・・・20年前もMCこんなんだったかねえ、エディ?」
エディ「もっとハイテンションだったよ、支離滅裂だった
オーケン「じゃあ今は筋が通っていると?」
エディ「頭よくなったよ
オーケン「ハイテンションというかハイトーンで、怪鳥音のMCしてたよねー」
「あの頃は俺、キチガイでしたからね・・・(ハイトーンで)“僕が筋肉ー!と言ったらみなさんも筋肉ー!と言ってください!”とか、でも途中でどんどん言ってること変わっちゃって」
「キチガイがここまで筋少をやってこられたのはメンバーのおかげですよ」

うっちー「いや、君のおかげだと思うよ」
オーケン「えぇっ?!20年やってこられたのは俺がキチガイだったおかげだと? 今、優雅に扇子で扇いでいるのもキチガイのおかげ?」

wwwwうっちーはこのときに限らず、オーケンがMCしてる間は
ずっと扇子であおいでて素敵でした(ノ∀`)

オーケン「(客席の方を向いて)そしてなにより、20年間我々を支えてきてくれた・・・(くるっとドラムセットの方を向いて)長谷川さんのおかげです!20年間、陰に日向に我々をね、見守ってくれたんですよね?ってそんなわけはない。」

なんというフェイントwwファンのおかげですって言うところだろJKww

オーケン「今回、いまひとつ物販が売れていない」
「スタッフが喧々囂々、こんなにいいライブをしているのになぜ物販が売れないのか?を考えた結果、物販の前に顔ハメのパネルが置いてあるせいじゃないかと。物販並ぶより顔ハメの列の方が長いっていう。」
「シャネルとコラボしたり、プラダとコラボしたTシャツとか、どうかな?」


当然客席からは「えぇー」の声。

オーケン「今、一生プラダなんか着ないだろうっていう男まで「えぇー」って言ってたよ・・・いや、そういうことは言っちゃだめだね、実は全身プラダかもしれないしね。」

11.バトル野郎
12.カーネーション・リインカーネーション
13.ドナドナ


さすが後半は畳みかけるようなラインナップ(`・ω・´)!
バトル野郎もライブの定番ですが、極めろ道!悟れよ我!は
本気でというか必死にフリもやってしまいますわねー(ノ∀`)
カーネーションの盛り上がりとかいつもながらすごいです。
曲中のアコギも相当かっこいいと思います。
あとはエディの本気のコーラスが聴けるのがうれしい(ノ∀`)エディ大好きー!
ドナドナもねえ、ライブで聴く度に好きになる曲のひとつです。

14.サンフランシスコ
15.世界中のラブソングが君を


サンフランシスコー!!高まる!!
サンフランシスコのエディソロ?というか曲中のkeyが目立つところで、
橘高さんがエディの真横まで行ってヘドバン。
エディもそれに応えて派手なアクションで弾いていたのが印象的。
そのあとの橘高さんソロへの流れが美しい。
そして本編最後はやっぱり世界中の~なのねー(^ω^)
うんうん。

ここからアンコールです!

オーケン「もう曲名言っちゃいますけど、1曲目は「プライド・オブ・アンダーグラウンド」という曲をやります」
「2曲目はイントロで筋少カルトQだ、めったにやらない曲をやります!」
「イントロ聞いてもなんの曲かわからないかもしれない」
「『プライドオブ~』の途中でドラムだけになるところがあるんだけど、“あそこの木魚がよかったです”ってお手紙もらったんだよ。木魚じゃないからね、カウベルだから


encore
1.プライド・オブ・アンダーグラウンド
2.パリ・恋の都


MCで木魚じゃないよカウベルだよ、っていうのはやはりネタふりだったようで、
「プライドオブ~」の曲中でオーケンが木魚を持ち出して叩いてました(ノ∀`)
もう木魚にしか聞こえないwww
そして激レア!パリ恋ですよ!!!\(^o^)/
1日目もレア曲あったらしいんで今日はなにかな~とwktkしてて、
パリ恋かーそんなに好きな曲でもないな・・・とか思ったりしたんですが、
ライブで聴くとすごいかっこいいし(ノ∀`)!俺センスないなwww

オーケン「なんだこの曲!大名曲だよ!なんでベスト入れなかったんだろう?」
「みんなこの曲(パリ)のこと忘れてたんだよね、久しぶりに試しにやってみたら良い曲じゃないか!と」
「みんなで「パリは恋の都~!♪」って歌うのいいね!宝塚メタルだね!
「この曲は、恋人が死んでしまった男がねえ・・・説明するのもばかばかしいんですが、恋人のエクトプラズム、あの口から出るやつと一緒に、恋人が行きたがっていたパリに行くっていう歌なんだけど」
「きっとパリに行ってないんだよね、脳内パリ」
「だから凱旋門とかセーヌ川とか、そんないかにもパリ!なイメージのものしか出てこないんだよ」

橘高さん「シャンゼリゼ通りとかな」

で、筋少カルトQのつもりだったのに、みんな結構知ってるみたいで
盛り上がってうれしい、的なことをオーケンが(^ω^)
そしてカルトQの次は定番中の定番だ!ということでこの曲へ!

3.踊るダメ人間

うわーもっとダメジャンプしたかったー/(^o^)\
もうきっつきつすぎてうまいこと飛べませんでした・・・
あと、たしかダメ人間の時だったと思うのですが、
うっちーが橘高さんのマイクで延々コーラスしてました。
(橘高さんのマイクだったからこそ、私の位置から見えたというか・・・)
変顔までいかないけどかなり気合いの入った顔を作りながら歌っていて、心打たれた。
うっちーかわいいようっちー。
ああ今回の感想おいちゃんまったく出てこない・・・ほんとに見えてない・・・
あ、なにか静かな曲のとき、だから蓮華畑かな?客席も落ち着いてたせいか
少しは見ることができたんですが、おいちゃんが目をつぶって入り込みながら
ギターを弾いている様が、すごくよかったなーと。

オーケン「2日間、特別なことはしなかったけども、特別な夜になったよ!」
「ツアー、と言っても名古屋と大阪だけですが、ツアーに行って東京に帰ってきますので。また会いましょう!」


そして最後の曲へ。

4.心の折れたエンジェル

あああほんとライブチューンだなこの曲は!(`;ω;´)
観ている方も完全に燃焼できたと思います本当にありがとうございました。


ええとなにか結びの一文が書きたいけれども
もう脳がからっぽです\(^o^)/
あとで直せたら直します~
さすがにそろそろ更新したかったのでこれで送信(ノ∀`)
あー時間かかった。


☆☆☆拍手ボタン押してくださっている方々、ありがとうございます。
1ヶ月で一桁のときもあるくらいで、普段はそんなに拍手は多くないのですが、
なぜかここ数日過去記事の拍手が多いので、なんだろう、検索とかで記事に直でいらした方かしら?と憶測してみたりちょっと謎もあったんですが(ノ∀`)
読んだよマークで押してくださっているのかもしれないですね、
こんな脳内垂れ流しのblogをわざわざ読んでいただいてかたじけないです。
自己満足なので日本語も汚いですが・・・ありがとうございました!☆☆☆
【2009/06/05 03:09】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
ああ人間嫌いの歌に 世界中の人の名前を
 だけど人間嫌いの歌に ちょっと例外もあって ただ一人君
<本日のタイトル及び冒頭:筋肉少女帯「人間嫌いの歌」より引用>



はいライブ後恒例、首痛からくる倦怠感で思い切りダウナー/(^o^)\
香菜でございます。どんだけヘドバン下手なんでしょうか。
しかも昨日そんなに振ってないのにな・・・

さて昨日(5月19日)の
Versailles Presents "Tokyo Metropolis-Versailles Fes-"
出演:Versailles/筋肉少女帯/メリー
でございますが。
ヴェルサイユさんとメリーさんのことはさらっとしか書けませんが、
あと筋少のことも時系列で正確に書けそうにないので箇条書きにした方がよさそうなんですが、
せめて覚えているMCくらいは記録しておきたいと思います。
それが私の記憶になるので。

<2009-05-19 "Tokyo Metropolis-Versailles Fes-"感想>

開場後のSEはずっと厳かな宗教音楽というかゴシック系の曲でした。
さすがヴェルサイユプレゼンツ。。。( ´_ゝ`)
新木場COASTははじめて行きましたが綺麗だし見やすくていいかも。
立地があまりよくないので使用率低いんでしょうか?そうだろうなー。
今回は1階席の前半分と2階席しか使用されておらず、1階バルコニー席から
観てみたかった私としては残念でしたが、珍しく柵前がとれたので観やすかったかなー(^ω^)
ヘドバンするなら柵あるとなしでは大違いよね・・・
平日のわりには人もたくさん入っていたのではないでしょうか-。


さて、イベントのトップバッターはメリーでした。
ヴォーカルさんの立ち位置あたり、というかマイクスタンドの辺りに白っぽい布をかけた台のようなものがあり、
何かなーと思っていたのですが、これもパフォーマンス上必要なものだったようです。
というのはまた後述(^ω^)

ドラムのネロさんがかなり巨大なフラッグを掲げて最初に登場。
楽器隊が出揃ってから、ヴォーカルのガラさんが拡声器を持って登場。
拡声器でパフォーマンスする人を私は久しぶりに観ましたが、なんかいいですわー(ノ∀`)
左手に拡声器、右手を宣誓のポーズで掲げて、口上を述べる感じでスタート。
あれは曲なのかなそれともライブ開始の定番儀式なのかな?
客席も手を掲げて応えてました。

で、始まったライブなのですが、あーなんか、よかったよ・・・( ´ ▽ ` *)
←もっとまともなことを言え。
あの、えっと先月のミドリと筋少の対バンのときの感想と似ちゃうんですが、
ヴォーカルの方のキレ気味のステージングというか、ああいうのにグッとくるんですよねえ。
なんとなく、なので深く考えてというわけでなく、死ね死ね団のヴォーカルさん思い出したなあ。
いや、全然タイプは違うんですけど。

情熱的なパフォーマンスでオーディエンスに挑んでくる感じがしました。
なんというか、Youtubeでシングル曲のプロモーションビデオ見てみた印象とかなり違ったんですよね。
もっとパンキッシュだったというか・・・

そして先述の布がかかった台ですが、その上で立ち上がるなどかなり活用されておりました。
途中で布が取り払われたのですが、実は学校用の机だったという・・・
普段からライブで用いられているらしいですね。
曲によってはその上で膝を抱えて座り込んでみたりで、
少年のような華奢な体つきで裸足で歌うガラさんの姿にはきゅんとくるものが・・・
(お若い方達なのだろうと思っていたのですが、なんと30代!\(^o^)/若々しいなあ!)

演奏も勢いがあってよかったです。
あまり言及できない、それだけの素養がないからなー私・・・
ベースの人がしゅっとしててかっこよかったです。あ、見た目の話ですみません(ノ∀`)

それと印象的だったのはファンの方達ですかねえ。
お客さんがあんなにダイブするバンドなんですね!新鮮な驚き。
逆ダイブ禁止のライブハウスもあると聞きますが、あれはほんとやる方も
受けとめる方もそれなりに熟練してないと命に関わりそうだ/(^o^)\
今回は対バンイベントだったせいもあって、受けとめる側がよけてしまって、
最初はダイブ失敗してたような・・・
頭から落ちたりしてそうだけど大丈夫なのかな(・ω・;)と思いましたが。
心底楽しそうに踊りながら観ているお客さんが多くて和みました。

ああそれと。MCが一切なかったことにも驚いた。
ストイックだなあ。

終盤、ステージがの照明が一旦暗転に近いほど落ちて、今回のステージ唯一のバラード曲が。
さきほどまで飛び跳ねていたオーディエンスが静まりかえって、
噛みしめるように耳を傾けていて、それもとてもいいなあと思ったりしました。

メリーのステージはこれで終了。バラードでしめるとは心憎い。
なにか熱いの1曲やってよ!って気分になるところですが、
それはそれでうまいというか、心にひっかかるものを残していってくれた気がしたりして。
なんてな(^ω^)

お、思ったよりメリーの感想長いね・・・内容薄っぺらいのにね/(^o^)\


というわけでさくさく筋少の感想いきますか!

オーケンがblogで「筋少の出番は8時頃です」と告知していたとおり、
2番手の登場でした。19時スタートですから、機材交換入れて1バンド1時間か。
結構贅沢な感じかな~だって3バンド合わせたら3時間ですもの。

メンバーが一人ずつ登場して(今日のサポートドラムは真矢ヽ(´▽`)/私は大好き)、
最後にオーケンが出てきて全員揃うと、
フロント4人は後ろを向いてスタンバイ。この図を見ると高まってくる!
最初のイントロが鳴り出すのを、息を飲むように待ちわびる。今日の1曲目はなんだろう?

1.サンフランシスコ

うおおおおおいきなりサンフランシスコ!これは熱くならざるを得ない!
イントロの「ファイ!」で飛んでる人がたくさんいたので、
あ、筋少ファン結構多い!と実感した!ヽ(´▽`)/
エディのピアノが今日も冴えてます。鳥肌ものです。

オーケン「こんばんはー!筋肉少女帯でーす!」
「どこに行ってもアウェー!それが筋少です!」
「今日も、客席にポカーンとしている人がちらほら・・・」
「おまけに今日は火曜日、ド平日な上に会場は新木場で遠いし、大混雑でインフルエンザ大流行、パンデミック!って状況でもなさそうだ」
「でもな、俺20年もバンドやってるけど、そういうことの方が覚えてるもんなんだよ、パン買おうとコンビニ行こうとしたら遠かった、とか」

そういうことっていうのはたぶんちょっと違和感のあったこととかズレてることとかのニュアンスだったと思います、話の流れで。
正確な言い回しは忘れてしまいました。

で、橘高さんのことを
オーケン「1人ヴェルサイユがいますけども・・・間違い探しみたいになっちゃって」
オーケンのMCが長いことを見越してか橘高さん舞台袖にはけちゃってるしwwいたらもっと面白かったのになー\(^o^)/

そして、元祖ヴィジュアル系の我々も・・・というような話をして、

オーケン「SHOXXってまだあるの?あとなんだっけ、星子さんが作ってた雑誌・・・」
うっちー「音楽専科?」
オーケン「違うよ!それじゃなくて、ああSHOXXか!」
ってSHOXXはさっき言いましたww確かに星子さんの雑誌はそれですけどwww

オーケン「我々は20年前、SHOXXの表紙を飾ったこともあるんだー!」
これには若い子たちが、えー!的な反応(ノ∀`)
それにしても、SHOXXの表紙なんて飾ってたんですか・・・
私はわからんけど・・・
どちらかというとPLUMとかじゃないのwなーんて思ったりして/(^o^)\

それで20年たつとこんな風になっちゃうんですよ的な(ノ∀`)ww
オーケン「その20年の変化といったらあたかも、あたかも日本が印度になるような変化だ!」

20年前、深夜放送でちょっと流行った曲なんだ、というような前フリをしてw
「日本を印度に」「しーてしまえ」の掛け合いありますよっていうのを説明したんだったかな。

オーケン「日本を印度に!」
客席「しーてしまえ!」はい綺麗に決まった\(^o^)/w

2.日本印度化計画
3.くるくる少女


2曲目と3曲目は続けての演奏。
印度は豪快に歌詞飛ばしてたね・・・まあそれも含めて様式美。。。w

そして、くるくる少女きますか!名曲だとは思うけど対バンライブだし
もっと定番中の定番とかでくるかと思っていたので意外っちゃ意外かしら。
いやーでもかっこいい!ギターとキーボードの掛け合いっぽくなるとことか好きだなあ。

オーケン「今日はヴェルサイユさんのイベントに呼んでいただいて・・・」
「わざわざ楽屋に挨拶にきてくださってねえ。」
「ヴェルサイユのメンバーの方で、筋少のファンの方がいらして、リハでサンフランシスコを観て、ほろっときましたなんてことをおっしゃってて・・・」

おお。それはうれしいですねえ。

オーケン「明日!いや、明後日・・・?年とるとわかんねえんだよ」
「筋肉少女帯のNEWアルバムが発売になります!」
「と言っても、筋少のアルバムなんて持ってないって人も、多いんじゃないのかい?」
「ヤフオクで売っちゃったかい?TSUTAYAで借りたか?BOOK OFFで買ったか? あれ、俺に一円も入らないからな・・・」

それ言わなくていいですからwww

そして、NEWアルバムから、ということでこの曲へ。

4.心の折れたエンジェル

うん、ライブチューンって感じだなあ!メンバーのコーラス多いのもうれしい。
わりと溜め気味になって拍子がとりづらいところがあったりするんですが、
それもはまってくると気持ちいいなあ。

オーケン「気分がいいから(だったかな?)本名でも公表しちゃおうかな?」
「本名は、大槻けんじっていいます」
「宮沢賢治の賢に、漢数字の二で賢二です」
「公表しちゃったよ、本名!」

って、まんまやんwwwでも客席が「ほー」ってなってたのがまたww
YOSHIKIじゃないんだからwww

オーケン「先日NHK大阪に音楽番組の収録に行きましてね。司会がなだぎ武さんで」
「お客さんは3000人くらいいたかなあ。なだぎさんが“誰を観にきたんですかー?”って聞いてね」
「“筋肉少女帯を観にきた人ー?”わーパチパチって(控えめな感じ)」
「“W-indsを観にきた人ー?”うわー!(大歓声)、”はい最初の登場は筋肉少女帯の皆さんです!”って 」
「人間って嫌だな!」

wwwwwwwwwなだぎさんそれはわざとなんですかwww
(なだぎさんは、筋少武道館に行ったことをチケット半券の写メつきでblogに載せるほどの筋少ファンですよ!)

オーケン「君たち、人間好きか?!俺は嫌いだよ!」
で、当然この曲へ。

5.人間嫌いの歌
6.世界中のラブソングが君を


確かこの2曲も続けてだったような。
NEWアルバムから3曲もセトリ入りとは・・・(^ω^)
意図的にか、アルバム発売まではライブでやる新曲を絞ってきていたように感じているんですが
どれも耳馴染みがよくて、何度も聴いているうちにまだ音源も持っていないのに
すっかり覚えてしまっていたような。そういうのうれしいなあ。
人間嫌いはオーケンらしさが、世界中~はエディのパートが特段好きかなあと。
いっつも同じこと言ってますね俺。。。語彙も感性の引き出しも少なくて。


オーケン「次で最後の曲です。わけもわからず、飛んでみるのもいいんじゃないですか?!
この煽りに、会場のメリーファンの皆さん、ヴェルサイユファンの皆さんが
ガガっと乗ってきてくださった感が!
いや、この曲以前ももうほんとありがたいmmと頭が下がるほどに、
盛り上げてくださっていた感じはあったんですが、ダメ人間の盛り上がりはすごかったです。

7.踊るダメ人間

このダメ人間は、復活後観てきたライブの中でもかなり上位に入るダメ人間でした!
いやほんと楽しくて!あきらかに今日初めて筋少を観たと思しき皆さんまで
本当に楽しそうにダメジャンプを・・・(´;ω;`)!!圧巻でした。
(私、前から5列目くらいで観ていたので全体見渡せていたわけではないのですが、それにしたってすごかった。)

はいこれにて筋少のステージも終了。
いやーよかったです。
ライブはじまるまでですね、周囲の人の会話から、筋少の認知度の低さに愕然としていたのですが
(「筋少ってメジャー?」とかそういうレベル。若手のバンドが登場すると思っててあれが出てきたらびびるだろうなw)
ライブ中と、終了後の反応がかなり上々だったと思われ。
橘高さんのことをかっこいいよねって言ってる女子がいたりとか、
オーケンのMC面白かったねとか、ダメジャンプ楽しかったとか。
ライブが楽しめてもらえてこそロックバンドだもの。初見でここまでハートキャッチできればすごいよ!
筋少ってわりと対バンキラーなんじゃないかな\(^o^)/
他の出演者つぶすって意味じゃなくて、新規ファンへのアピールという意味で~




えっと、ヴェルサイユの感想書く余力が残っていません/(^o^)\また書き直そうかな・・・
じゃあメモだけ。
・最初の曲は「Aristocrats Symphony」だったと思います。
・3曲目くらいで、KAMIJOさん「お嬢ちゃんもお坊ちゃんも両手をあげて、盛り上がる時間だよ」的な前フリ。
 あまりハンドクラップするような曲はないと思ってたから意外でした。
・「会場中の女の子たちを、お姫さまたちを、うっとりさせてみせよう」で、「PRINCE」へ
・「KAMIJOタイムに付き合ってもらおうか!」にうけましたw
 メラメラかい?ムラムラかい?バラバラかい?おっと薔薇は俺たちのためにとっておいてくれよ?←これだけ読むと何が面白いのかわからんなw面白かったんですってww
・アンコールで登場後、KAMIJOさん「ドラムのYUKIがねえ、筋肉少女帯さんの大ファンで、リハーサルで「サンフランシスコ」を聴いて涙していたよ」
・アンコールの曲は、KAMIJOさん「最後はキラーチューンでお別れだ!」的な流れで「The Revenant Choir」だったかと。

ヴェルサイユのステージもかなり面白かったし想像以上に熱いものがあった。
これは本当に新鮮な驚き。
個人的な感覚なので石投げないでほしいんですが、ラレーヌ時代からKAMIJOさんのことは知っていたわけです。
でもピンとこないどころか歌声が好みじゃなかったんです。
しかしライブで聴いたらどうよ!目から鱗です。もちろん熟練されたのもあるでしょうけど、
音源で聴くよりずっと迫力があるし華もあって。
ステージにおける存在感によるところもあるかもしれない。
なにしろ華のある方でした。美形だから目が眩んだとかじゃないですよ/(^o^)\
むしろ綺麗すぎて、ドはまりはできない部類だなと・・・
私はーちょっと不完全な男の人が好きだからー。
・・・謝れ!たかむらさんに謝れ!(´;ω;`)←オーケンはいいのかよ

gdgdだなあ、これ後半どころか前半からちゃんと書き直します、読みづらいし。
色分けももっとちゃんとしよう・・・とりあえず明日が怖いので寝るます\(^o^)/
【2009/05/21 03:02】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
結構いい人だったから 恋してあげてもよかった
<本日のタイトル:筋肉少女帯「釈迦」より引用>

はい本日行ってまいりました!
Hot Stuff 30th Anniversary 『Shake Your Hips』
筋肉少女帯×ミドリ

いえー( ´ ▽ ` )ノ ホットスタッフおめでとう!
というわけでイベンター:ホットスタッフの30th記念、
数回あるイベントのうちのひとつがこの筋肉少女帯×ミドリだったわけですね。
イベントごとにローリングストーンズの曲名がついていて、
今回は『Shake Your Hips』であると。
客入れの間と、ミドリと筋少の機材入れ替えの間も、スクリーンでずっと
ストーンズのライブ映像が流れていましたよ-。

ミドリのことは、このイベントが決定したときにはじめて知ったので
よく知らないのですが、ちょっと調べただけでもこりゃあすげえなと。
ボーカルの小柄な女の子がセーラー服着て裸足で、
あどけない歌声は叫ぶようで呟くようで、時折ギターも掻き鳴らして、
ベースはコントラバスでリードギターはいなくて、
うわものは鍵盤の人が一手に引き受けている感じで、
不協和音すれすれの勢いで音がエネルギーになって放出されているような。
やばい・・・これはやばい・・・
なので今日はすごく楽しみにしていたのですよ。
ミドリのワンマンはちょっと怖くてな~行けそうにないしな~(ノ∀`)

まずはセトリを。
<2009-04-10 筋肉少女帯×ミドリ:筋少セットリスト>
1.イワンのばか
2.日本印度化計画
3.カーネーション・リインカネーション
4.労働者M
5.人間嫌いの歌
6.踊るダメ人間
7.ハッピーアイスクリーム
8.釈迦
9.ツアーファイナル

encore
1.僕の宗教へようこそ ※ミドリとセッション



つづいて感想をつらつらと書き連ねてみますよと。
今日はMC少なかったしたぶんそんなに書くことないー\(^o^)/

最初はミドリの登場。
曲名とかはわからないんですがたぶん10曲ほどの演奏だったかと。
まずセッティングにびっくりしたんですが、
ドラムがうしろじゃなくて下手側に横向きで置かれていました。
で、キーボードが上手側でやはり横向きに。ベースの人は下手寄りの後ろに。
なんというか、ボーカルの人をぐるりと囲むようなセッティングでした。

曲ごとの感想が書けないのでまとめちゃいますが、
ミドリよかったです!←このうえない簡単なまとめ
鍵盤の人がハジメさんとおっしゃるんですが、
三柴理エディの影響を強く受けてらっしゃるそうで、
個性的な中にも確かにところどころエディっぽいテイストを感じたり。
キレ気味に鍵盤を叩くステージングもよかったです。
ああいうのすごいなあと思うんですが、曲の途中で高速のアドリブが始まって、
もう無茶苦茶に、という感じで不協和音すれすれに鍵盤叩いているのに
でもかっこいい、みたいな。

そしてボーカルのまりこさん。
私はほんとーに、エキセントリックな女子に弱いですから!
たまらないですね!\(^o^)/
縦横無尽にステージを駆け回って、少々奇っ怪な動きも見せて、
しかもすごく動くのにマイクもギターもワイヤレスじゃないから
スタッフさんがあわててついて回って絡んだコード直したり引っ張ったり、
客席ダイブもしちゃうしスピーカーにのぼっちゃうし、
何度も唾吐いちゃうし、でも曲が終わるとあどけない声で「ありがとう」
突然「あっ」と呟くのでどうしたのかなと思ったら
「やっぱり・・・ミドリのライブ楽しい。ありがとう」
あとはなぜかマイクを客席に放り投げちゃって、
スタッフさんが魚釣りよろしくコードを引いてマイク戻してたw
だからワイヤレスにできないんですかね・・・?

ともあれ楽しかったです。ミドリありがとう!
私は2階席でゆったり観てたんですが
(スペースがあると余計に飛んだり首ふったりするので体力は余計使うけど)
ミドリのお客さん激しいね。。。/(^o^)\
モッシュのためのモッシュが起こってるなあという感じ。
前行きたくて押してるんじゃなくて、自分がいる付近で暴れている感じというか。
客ダイブなんて久しぶりに見たよー何人も転がってた/(^o^)\
あと2階席のお客さん座りすぎ/(^o^)\
後ろのバーに寄りかかってる人除けば、立ってるの俺だけじゃないかと思うほど。
筋少始まるとみんな立ってましたけどねえ。
ミドリのお客さんはみんな1階だったんですね。

というわけで面白いものが観られてよかったです。

ミドリは45分くらいかな?

筋少へのセッティング変更に20分くらいかかったかと思うんですが、
ここでも客入れ時と同じくローリングストーンズのライブ映像が延々と。
よく知らないんですがミックジャガーはやっぱりカリスマだなあ、
私があの時代に生まれてたら間違いなく好きだったと思う。
カリスマ性のある人に弱いから。
などと思いながら見ていました。

そして客電が落ち。 "21世紀の精神異常者"のSEと共に、
筋肉少女帯メンバー登場です!!ヽ(´▽`)/
今回もサポートドラムは真矢でしたー。私は好きなのでうれしい。

オーケン「オーバーフォーティーロックバンド!筋肉少女帯です!!」
「50歳までがんばるぜー!!」


1.イワンのばか

曲中で(台詞のとこかな)オーケンが
「古式ゆかしいコール&レスポンスをー!ヘーイヘイヘイヘーイヘーイ!」
とやったものの、タイミングが悪くてすぐ歌に入らなきゃいけなくなって
レスポンスができませんでした\(^o^)/
普段この曲ではやらないですよね・・・

オーケン「今のは「イワンのばか」という曲だったんですが、僕、本当にばかで・・・」
「デビューして20年になりますがその中で一番歌詞間違えたイワンのばかだったよ!」
「1番のあとまた1番ぽいものを歌って・・・」


オーケン「なんでローリングストーンズだったんだろうね~お客さんでストーンズも好きだって人なんて・・・」
客席で拳を突き上げる人がちらほら\(^o^)/
「結構いるんだな!」

オーケン「今日はホットスタッフさん30周年ということで!」
「30年前にもうこの世に生まれていたという人は・・・」
「いや、手はあげなくていいです、傷ついたりする人もいるかもしれないし」
www
「30年前、僕は13歳でした」
「13歳の童貞が!30年経ってこんないいステージに立っている!これはあたかも革命のようなものだ!」
「そう、まるで日本が別の国になるかのような革命だ!」


2.日本印度化計画
3.カーネーション・リインカネーション
4.労働者M


印度ではちゃんとコール&レスポンスできました(ノ∀`)
問うならばー!も。

カーネーションのギターソロ(橘高さんのアコギ)が良いなあ・・・と
うっとり聴いていたら横でオーケンがヌンチャク振り回してたww
だからwwギターソロとかピアノソロは集中して聴きたいのでやめてwww
あと、カーネーションではエディの本気のコーラスが聴けるのでうれしいなあ。

労働者Mのイントロでオーケンがマイクスタンドを横向きに肩に担いでいた。
今までに見たことがないパフォーマンスだけど(私は)
労働者意識でしょうか?

「もうアラフィフだし・・・50代がロックなんかやってちゃだめだねー」
客席からストーンズはー?の声
「おお!だからストーンズだったのか!」
「じゃあ俺ミックね。おいちゃんは○○で内田君はビル・ワイマンで、キースはまた衣替えですか

橘高さんのことですwwwつかころもがえってww
オーケン「キースはいつから衣装替えするようになったんだ?早く出てきてキース!」
橘高さんが自分のことを指さして、俺?という感じで登場ww
橘高「キース、キースって、絶対俺のことじゃないと思ってた」
オーケン「いや、俺がミックで、橘高君がキースで・・・今ベースってビル・ワイマンじゃないんだよね」
客席からダリル・ジョーンズ!の声。
「そうだ、ダリルだよ。俺、結構ストーンズ通でね・・・」
「いや、ほんとだって、前に来日したときにタモリ倶楽部で・・・タモさんあの時に比べると老けたなあ
「武道館の横の建物で、漏れてくる音を聞いてどの曲か当てるっていう企画を、タモさんと俺とダイヤモンド☆ユカイさんとやってねえ、ユカイさんを差し置いて俺が1位だったんだよ!」
「ユカイさんがテレビに出るようになったきっかけっていうのも、あの時俺にその話がきて、いやあ僕あまりストーンズ詳しくないし、ユカイさんなんていいんじゃないですかねえ、って言ってユカイさんも出ることになり、そのあとテレビに出るようになって、ああいうキャラになったと」

オーケン先生の影響力すげえなww

オーケン「俺は人間が嫌いでねえ。1対1とか2対3とかさ、嫌な空気になるじゃない」
「1対1000とか、こうやって(メンバーを指して)5対1000とかがいい」
なんでロックをやってるかというと、1対1じゃないからだよ!
「ロックっていいなー!1対1じゃないからなー!」
「だからホットスタッフさんも30年も続いたんだと思う」
「みんな、人間好きかー?ぶっちゃけ、ぶっちゃけ嫌いか?」


5.人間嫌いの歌

お、アコースティックverじゃない人間嫌いはライブやったのはじめてかな?
リズムが切り替わるところがあって面白いなと。
「にーんげーんってやだな」のところで(休)パン(半休)パパン!の手拍子を要求されるので
間違わないように必死ですwリズム感ないからな俺(ノ∀`)

オーケン「フジロックに出演が決定しました!」
「筋肉少女帯がフジロックに・・・去年でいうと柳ジョージ&レイニーウッド並みのアウェー感だと思います」
「5月には、これもホットスタッフさんですね、メリーと、ヴェルサイユという若いバンドと一緒にライブをやります」

で、これも場違いというかアウェーというか・・・という話になって、
「考えてみればバンドブームの頃から、筋肉少女帯はどこでも浮いてたよな?!」
「きっとミドリも、そういう感じだと思います」

確かにwww

オーケン「たとえアウェーでも、富士山でダメジャンプをするぞー!
おいちゃん、うっちー、橘高さんから揃ってちゃうちゃう、と突っ込みが/(^o^)\
おいちゃん「富士山じゃないよ~」
オーケン「なにぃ?!富士でやらずになにがフジロックだ!じゃあどこでやるんだよ!」
「苗場?それじゃフジロックじゃなくてナエロックだろ!」
「俺たちの世代では苗場といえばユーミンだ、違うか!」

で、俺がユーミンだ!みたいな流れ。ってどんな流れ/(^o^)\

6.踊るダメ人間
7.ハッピーアイスクリーム
8.釈迦


釈迦のエディソロから橘高ソロへの流れがすごくかっこよかったです。

オーケン「最後の最後にこの曲、ツアーファイナル!」

9.ツアーファイナル

他の曲でもあったかもしれないんですが、ツアーファイナルの曲中で
弦楽器隊3人がステージ中央で横並びになる場面があって、
なんかグッときましたねえ。うまく言えないけど。

encore
1.僕の宗教へようこそ ※ミドリとセッション

曲前にMC。
オーケン「ミドリのステージが終わってまりこさんが戻って来たときに、呪怨を思い出しちゃった
まりこ「・・・呪怨て、呪われたりするやつですよね・・・もっと違う映画がよかったですね」
わりと普通の反応でかわいいと思いましたw
オーケン「精も根も尽き果てた、って感じで、階段を這ってあがってきたからさ~“うわぁああ!”ってなっちゃった」
君、ナゴムに入らないか?!


で、セッションだったんですが、ミドリからはまりこさんと鍵盤のハジメさんのみ演奏参加で、
ドラムとベースの方はコーラス担当かな。
ドラムの方は手に小さい打楽器持ってましたが音が拾えるような感じではなかったかと。
お二人ともいいキャラで、ステージ縦横無尽に駆け回って盛り上げてましたよー。

ハジメさんがものすごく前面に出てくる分、エディは控えめでした。
セッティング的にもハジメさんがよく見える位置にエディがいる感じで、
ほんと、様子見ながら弾いているというかポイントポイントでかっこよく入ってて
エディらしいなあというか。
筋少では常にそうですけど、サポートに徹している姿勢なんですよねえ、それが歯がゆくもあるんですけど。
特撮のとき並みに前面に出てほしかったりも当然するので。

1番はオーケンがリードを、2番はまりこさんがリードを。
かわいらしい声で「宗教!」のコーラスが入ったりで、よかったです。
そしてオペラを聴かせてくれるのさー!で、エディのコーラス( ´ ▽ ` )ノ !
これも好きだなあ。ほんといい声。


こんなところかな、案外MC少なかったと思います。
なんだか今日はほんと、楽しいライブ~な感じが強かったです。
対バン形式だとお祭り気分というかまあイベントですしね、
あとはやっぱり2階席楽です・・・
私はもうかなり飛び跳ねながら首振りながらライブ観たいもので、
逆に2階の方が余裕あっていいんですよね。スタンディングでヘドバンすると
髪の毛当たったりするのが気になるので思い切りはできないんですよね。。。
やっぱり5月のイベントも2階とりたい~(´Д`;)
1階買っちゃったけど、もし手に入るなら2階買うかもです。
どなたか定価以下で引き取ってくださる方が見つかればいいですが/(^o^)\
でも平日なので微妙~。うーん。

いやしかし筋少は落ち着いて観ていられるな~気分的に。
CANTAはまだ落ち着けないから体力より気力の消耗が激しいw
興奮しすぎです。。。たかむらさんはぁはぁ(´Д`*)
おぉきもいきもい(ノ∀`)自覚ありますのでなにとぞ何卒。
もうどうしようどうしよう、っていっぱいいっぱいになって
うわぁぁぁぁ!!ってなっちゃうので ←なんの病気だよ
もう少し平常心で楽しみたいものです。

さぁ1日おいてCANTAのライブ!
緊張してきたぜ!!ヽ(´▽`)/
【2009/04/11 01:50】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
恋する二人はドナドナ 口ずさむだけで涙ぐむ歌
<本日のタイトル:筋肉少女帯「ドナドナ」より引用>


はーい昨日に引き続き本日は!
モチベーション'09筋少初ライブ!
2日目『帰ってきた筋少ちゃん祭り2!』

in恵比寿LIQUID ROOMでございましたよー(ノ∀`)


私は筋少ちゃん祭りってはじめてだったんですけども、
もっとグダグダなのかと思ってましたおー/(^o^)\案外普通のライブですね!
リアルタイムでよく知らないので
(筋少活動凍結前はオーケンファンであって筋少ファンではなかった;)
わからないんですけども・・・
オーケンがよく言う「パフィーの真似」のイメージばかりあり/(^o^)\
そういうのくるのかと思ってちょっと期待してたんですけどなかったw



そんなわけでまずは本日のセットリストをヽ(´▽`)/!



<2009-3-22 筋肉少女帯『帰ってきた筋少ちゃん祭り2!』セットリスト>

1.バトル野郎 ~100万人の兄貴~
2.へそ天エリザベスカラー
3.ツアーファイナル
4.少年、グリグリ眼鏡を拾う
5.愛を撃ち殺せ!
6.僕の宗教へようこそ
7.サイクリング
8.青ひげ兄弟の店
9.じいさんはいい塩梅
10.イワンのばか
11.ハッピーアイスクリーム
12.労働者M
13.釈迦
14.世界中のラブソングが君を

eocore
1.代わりの男
2.PICNIC AT FIRE MOUNTAIN
3.Go! Go! Go! Hiking Bus
4.心の折れたエンジェル
5.踊るダメ人間
6.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く




☆☆ここから先、感想というよりMC集w追記しました(2009.03.25)☆☆

おそらく世間の筋少ファンサイト様で感想が出尽くした頃でしょうがw
私もひっそりupします~(`・ω・´)
ここは思い出の反芻装置なので、
どうでもいいことを執拗に書き記して、大事なこと書いてなかったりしますけども!
何年か後に読み返して自分でびっくりしたい(ノ∀`)

私は自分の記憶を暖めていたいタイプなので、
自分が参加したライブについては特に、あまり他のサイト様でレポとか読まないんですが、
きっともっと音楽的なこと書いてる方が多いんだろうなあとか・・・
ちょっとしたコンプレックスですよねー/(^o^)\ミーハーでごめんなさいねえ。
だって好きか好きじゃないかしかないんだもの。
好きな人が奏でていてくれれば、歌っていてくれれば、わりとそれでいいなあとか。

なんだこの前置き/(^o^)\ダメなファンなのは自覚していますよということでひとつ。



<2009-3-22 筋肉少女帯『帰ってきた筋少ちゃん祭り2!』感想&MC>

・客入れはエレキコミックやついさんのDJ(^ω^)
 B'zのウルトラソウル!はい!で飛んだり、XでXジャンプしたり楽しかったですw
 やついさんがXでエアギターしたりエアドラムしすぎでばてばてで面白かったwTOSHIの真似もなんか似てたw
 あとはモー娘。のザ☆ピースとかEEJUMPのおっととっと夏だぜ?とか、ZIGGYのGLORIAとかw
 あとは光GENJIの、なんだろう?ガラスの十代でもなくようこそなんとかでもなく・・・スターライト?
 いとしさとせつなさと心強さともかけたかなw ちなみに私の入場時は日本印度化計画でした。
 最後は小室さん釈放おめでとうございます!ということでTRFのサバイバル&ダンスww

・北島三郎の「祭り」(たぶんw)をBGMに御輿が登場w
 そのあとメンバー登場!

1.バトル野郎 ~100万人の兄貴~
2.へそ天エリザベスカラー


バトル野郎は、わりと復活後のライブでは定番の曲でしょうか?
そんなに曲自体は特別好きな方でもなかったんですが、
極!めろ!道!! とか楽しくて仕方なくなってきましたw
この曲はベースラインがかっこいい気がする。というか好き。

へそ天もわりとライブで聴き慣れてきた感。
ボーカルに抑揚があってそこが好きかなー

おいちゃんがギターをグッって傾けるのが(キメのことかな)かっこいい、
とオーケンが言ったのはへそ天でしたっけ?違うかも。

この日は開場が16:00で開演が17:00(少し押したけど)と、いつもより少し早めだったので
MCでもそのことがネタに。

オーケン「今何時だ?17:30?笑点やってる時間だな!」
「いつもより早いから絶対時間間違えてうわぁあ!ってなってる奴いると思うんだよ~」
「俺もやったことあるからさー、『19:00からだから笑点見終わってからでいいや・・・』って思ってたら違った!ってことが」
「笑点の次は?ちびまる子ちゃん?それからサザエさん?」
「おまえたち、笑点もちびまる子ちゃんもサザエさんも見なくていいんだな!
「あ、今日は黒部の春第二部もあるぞ」

おいちゃん「予約してきた」
オーケン「何?!おいちゃんドラマ好きか!メイちゃんの執事とか見てるの?」
おいちゃん「メイちゃんの執事は見てない」
オーケン「あれは?あの入れ替わるやつ、シャッフル?」
おいちゃん「シャッフルも見てない」
オーケン「何が好きなの?」
おいちゃん「・・・絶対彼氏?
wwwおいちゃんかわいいんですけどw
そういえばこの日のおいちゃんはヴィヴィアンウエストウッドのオレンジロンTでした。おされー
あ、オーケンは新調した方の特攻服だったみたいで、背中の文字が横書き(漢字)でした。
ちなみに「人間嫌いの歌」の歌詞も刺繍してあった。

オーケン「そういえば昨日、ライブ終わって家帰ったらアド街間に合ったんだよ~」
「埼玉の○○はさ~若槻千夏の地元なんだって!」

まっすぐおうちに帰ってらっさるんですねww

そしてまた酒をやめたからテレビ見てるとかヌンチャクうまくなったとかそんなこと言ってたかなw
結構曲中にヌンチャク回してましたぬー。
ギターソロとかキーボードソロとかにかぶせて、
思い切りヌンチャクソロやるのやめてくださいw/(^o^)\
どっち見ていいかわからんw

3.ツアーファイナル
4.少年、グリグリ眼鏡を拾う
5.愛を撃ち殺せ!


3曲続けてじゃなくて2曲続けてだっけな・・・間が思い出せない(ノ∀`)まあよい。

グリグリ眼鏡!この病んでる感ヽ(´▽`)/!ぐっとくるわー
愛を撃ち殺せ!も、あんまライブで聴いた記憶がないんちゃけど、かっこいい。
再殺部隊系の、というかストーリーがある系の曲で、オーケンらしいなあと。

そしてまたヌンチャクの話。

オーケン「ヌンチャク上手くなっちゃって、俺は神か!と思う」
うっちー「君は中学の頃からヌンチャクを振り回しているが、一向に上手くなってない!」
否定されたw

うっちー「今日は祭りだから。何かあるかもしれない」
オーケン「ほう、何が?」
うっちー「出し物とか・・・」
出し物wwwそれなんて文化祭?w

うっちー「次の曲でなにか出てくるかも」
おっ前ふりですか(`・ω・´)

6.僕の宗教へようこそ

曲中で、ヌンチャクパフォーマー志士丸さんのヌンチャク演武(^ω^)
(私はてっきり札幌のヌンチャク道場の宏樹さんが出てくると思ったよw)
曲後は絡むことなく退場していかれました~

オーケン「ヌンチャク習いたいと思っていて、探したんだけど札幌や大阪にはあるんだけど東京にはないんだよ」
「それで調べたら代々木公園でヌンチャクのパフォーマンスしている人がいる、ってことで連絡をとって、来てもらった」

たぶんここでヌンチャクの話したりgdgdしゃべっていたので、
オーケンとうっちー以外?のメンバーが袖に下がってしまったようなー。

ここでゲストの呼び込み。
水戸華之介さんと杉本恭一さんです~私はお2人とも初めて拝見しました。
お名前はよく耳にしますけどねえ。のほ学とか行ったことないしなあ。

で、なぜかゲストのお2人が出てきたあとで、
他のメンバーもぞろぞろというかなんとなく出てきたのでw
それを水戸さんに突っ込まれてたw

水戸さん「なんだこのグダグダな感じ!(笑)メンバーが後から出てくるとは思わんかった」

オーケン「いやぁ、志士丸さんがツボに入っちゃって・・・」
水戸さん「まぁな。なんだあれ」
オーケン「あの人はジャグラーもやる人だから、風船でなんか作ったりもできるの。楽屋で、風船でできた赤と白のプードルを、はい、って渡されてさあ・・・」
志士丸さんwwちょっと気弱そうな方ではありましたけれどもwいいキャラだな~

杉本さん「オーケンと共演するのはポコチンロック以来」
/(^o^)\そうですかーとしかw

水戸さん「なぜなら大槻は恭一を恐れていたから。内田君とかと繋がりができて、ようやく今日は呼べた」
で、同じライブに出たことはあるけど横に並んで一緒にやったのはなかったよね、ていう話。

オーケン「全員揃ったところで、40代・定額給付金の使い途について話そう」
wなんか昨日もMCネタ表にそんなこと書いてあるとか言ってたなw

オーケン「PSPが値段的にも15000円くらいでちょうどいいんだよ~」

杉本さん「先日PS3が壊れたから、その修理代につかうよ」

オーケン「PS3といえば今、龍が如く3やってるんだけど、沖縄で止まってる。かくれんぼしたり本筋と関係ないじゃん、てとこで・・・」
で、うっちーはすごく進んでる、とかw

水戸さん「その話どれだけ通じてるんだ?」

オーケン「龍が如くやってる人?」
オーディエンスに問いかけ。挙手すっげーまばらw

水戸さん「1/10以下やないか!(笑)」

オーケン「水戸さんだって、ゲームにはまってるって言ってたじゃない」
水戸さん「あー・・・“サカつく”のこと?」
オーケン「いやその“サカつく”がわからないけど!」
水戸さん「サッカーチームをつくろう、っていうゲームなんだけど、あれはもう終わったの。レア選手もコンプリートしちゃったから。」

そして、上田現さんのトリビュートアルバム収録の曲をフルメンバーで、という曲紹介でこの曲。

7.サイクリング

恭一さんはここで退場。

舞台中央辺りにあった椅子にオーケンと水戸さんが着席。
・・・着席・・・しようとしてるのに何度も失敗して座り直すオーケンww
後ろ手に椅子を引こうとしてうまくいかなかった模様/(^o^)\

そして急に水戸さんが藤原紀香と陣内智久?の離婚について語り出すw
格差婚っていうけど紀香はそんなに上か?陣内はお笑いの中ではモテ系だし上だろう、
みたいな。

オーケン「こんな恵比寿の片隅で紀香批判ですか」
水戸さん「批判やない、マスコミが煽りすぎだってこと。そのせいで紀香が結婚してあげる、みたいになっておかしくなったんやろ」

それで、水戸さんと並ぶとどうしてもロフトプラスワンの空気になって
トークしなきゃという気分になるとか。
でも向こう側においちゃんや橘高さんが見えて、
あぁ、ここで30分とかトークしなくてもいいんだ、って気づくとかw

8.青ひげ兄弟の店

水戸さんとオーケンでこの曲がライブで聴けるとは!
アコギの音も心地良かったです。

ここで水戸さん、エレキコミックやついさん、筋少メンバー、エディ、真矢が
一列に並んでMC(^ω^)

オーケン「やつい君は他のメンバーとは初対面?」
やついさん「いえ、飲み友達で」
オーケン「そうなんだ?!」
やついさん「ですけど」
オーケン「普通に信じちゃったよ!」
やついさん「(おいちゃんに向かって)XのTOSHIさんじゃないですよね?」
wちょwおまww

やついさん「真矢さんとは一度番組で」
真矢「ああそうですね」
水戸さん「それは楽屋でやれば・・・」
真矢&やついさん「その節はどうも~」
ww空気読みすぎだろw

オーケン「やつい君は楳図かずお先生的なファッションだね」
やついさん「僕、楳図先生に初対面なのに『君を描いたことがある気がする』って言われましたからね」
漫画に出てきそうって意味らしいですw

その後、やついさんが志士丸さんの肩をもつと見せかけて落としまくる/(^o^)\

やついさん「志士丸さんって、新撰組が好きだから志士丸って名前なんですって」
「さっき楽屋で新撰組の話になったとき、入りたいのに入れなかったんですって」
「それをなんだよ!ばかにして!あんたが呼んだんでしょ?
「そりゃあ、ヌンチャク振りそうにも見えないしあんまり強そうには見えないですけど


オーケンがまたツボに入っちゃったみたいで、
「悪かったよぅ・・・」とか言いながらものすごい引き笑いしてた(ノ∀`)

ここで御神輿の話。

オーケン「あの御神輿は、真矢さんが持ってきてくれたんだよー」
ほほう。おいくらくらいするもの?
真矢「あれは子供御輿なので、500万円くらいですかねえ」
で、他にも大きい御神輿も持っているらしいと。そ、それはおいくら・・・
真矢「3000万円くらい。」
オーケン「回転ドラムはいくらだっけ?」
真矢「3500万円くらいですねえ」
www毎回この流れ面白すぎるw私はサポートドラム毎回真矢がいいよww

で、紀香の格差婚どころじゃない、今ステージの上にものすごい格差が・・・って話。

オーケン「LUNA SEAってそんなに儲かったの?!
「LUNA SEAはどんな悪いことをしたの?!脱税の仕方とか教えてよ!


やついさん「大槻さんかっこわるいですよ!がっかりだなあ~もう!」
www

オーケン「人生で一番年収が多かった時を基準に並んでみようか」
「お客さんも入れたら、案外真矢さんも3番目くらいかもよ?」

それは見てみたいですけどもw


ここで横一列に並んで全員マイクを持って・・・
こ、これは・・・(・ω・;)ゴクリ あれが・・・くる、のか?!

というわけできたー\(^o^)/!!

9.じいさんはいい塩梅

全員で合唱ですよ!12月にもやりましたよね~これ楽しいなあ。
で、その時も書いたと思うんですけど、この曲が収録された「エリーゼのために」が
リリースされた頃ってちょうどLUNA SEAのデビュー時期くらいでしてね、
名古屋かなんかのイベントでLUNA SEAと筋少が一緒になったときに、
LUNA SEAのSUGIZOが「おまえら、いい塩梅か?!」ってステージで言った、って
雑誌で読んだんですよw(^ω^)オーケンか橘高さんと約束したとかなんとか。
なので真矢が今この曲を筋少と一緒に歌っているかと思うと本当に感慨深い!
LUNA SEA好きだったな~その後とんと聴かなくなったけど、
初期3枚くらいまでドはまりだったなー。INORANのSLAVEでした(ノ∀`)

あと、この曲の歌詞ができた背景みたいのをオーケンのエッセイで読んだなあ。
その頃付き合っていた彼女が、
「早く年をとって2人で梅を見に行ったりしたい」って言ったんですよねえ。
(ものすごくはしょってますけども。もっと深い話です。)

ここでゲストの皆さんは退場です。

で、ここまでグダグダだったのを仕切り直す感じで、

オーケン「ここからは怒濤の快進撃ロックだ!」
かっけー、大槻さんかっけー。惚れるわ。


はいここで恒例の私の記憶力限界タイムです\(^o^)/色々省略!
というか筋少のライブって後半畳みかけてくるからMC自体そんなにないはず。。。

10.イワンのばか
11.ハッピーアイスクリーム
12.労働者M
13.釈迦
14.世界中のラブソングが君を


やっぱこの曲好きかも~あ、世界中の~ですけど。

というわけで本編終了。

あいかわらずアンコールまでの間が短い筋少(ノ∀`)
助かります。
あれかな、オーケン早くおうちに帰りたいのかな・・・w

~eocore~

1.代わりの男
(※オーケン、橘高さん、エディのみという珍しい編成で。)

この曲は断罪ツアー以来じゃない?とオーケン。
その時もオーケン歌っていないとかで、ライブで歌うのは初かも?とか。
(私はそのへんの話しはとんとわかりませんですー)

2.PICNIC AT FIRE MOUNTAIN
3.Go! Go! Go! Hiking Bus
4.心の折れたエンジェル
5.踊るダメ人間
6.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く


トリフィドきた!トリフィド!!
復活後の曲で一番好きなんですよ~
メロディアスで疾走感あって、歌詞もドラマティックで。


あーどこで喋ったのかわからないMCをひとつ。

NEWアルバム発売記念ツアーがあるけれども、
ちゃんと予習してきてよ!
 ってオーケンが言ってた(^ω^)
俺はそのへんえらいよ、どんなライブでも必ず予習していく!
って言ってたけどほんとかな~ 忙しいでしょうに、ほんとなら確かにえらい。


ふひー。ここまで書くのにすごい時間かかっちゃった。
オーケンもgdgdだけど私はもっとgdgdだな~/(^o^)\
しかたないしかたない。
ライブ行く分、限界まで残業するんだもん~
たとえライブで疲れても仕事はちゃんとしましょう。
と自分に言い聞かせておるー(ノ∀`)
というわけで実はへろへろな俺でございました。
とは言え世間の皆様ほどがんばってるわけじゃないから、
もうちょっと自分に鞭打たないとな! よし!
【2009/03/22 23:59】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。