プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

07 | 2009/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
夏の終わり 夏の終わりにはただあなたに会いたくなるの
 いつかと同じ風吹き抜けるから
<本日のタイトル及び冒頭:森山直太朗「夏の終わり」より引用>


すっかり遅くなりましたが、CANTA-FC vivace夏イベント
名古屋夜の部の感想をつらつら書いていきます~


ではまず注意事項|ω・`)わたくし東京、大阪夜の部、名古屋夜の部を拝見しまして、
東京と他会場の記憶はわりと混同していない気がしてきたのですが、
大阪夜の部と名古屋夜の部の記憶は混同してます\(^o^)/!!
あと、これで最後のまとめになるので、どこのネタか思い出せないけどなんか覚えてる、
っていう中途半端なのもここに含むかもしれません!ご了承くださいmm
と言いつつ、名古屋のメモが5行くらいしかない。。。(ヽ´ω`)
これじゃどう考えてもすぐ終わりますね/(^o^)\
あと東京大阪の感想とかどう考えてもテンション高すぎたので落ち着きますね少しww

はいでは3会場の中ではいちばん短くなりそうですが名古屋感想いきますヽ(´▽`)/!
R0017608.jpg
名古屋は会場前の写真撮る余裕がなかったので大須観音駅で撮った写真orz
俺のカメラセットとくまの図。

<2009-08-16 『夏vivace'09集まれ!蚊に刺されやすい人(そうじゃなくても参加可)!』名古屋公演夜の部:セットリスト&感想>

東京大阪と同じく、スタッフ大槻さんの前説からイベントスタート(^ω^)
やっぱり登場SEはプロレスの入場曲っぽいな~猪木的なw

諸注意もほぼ同内容なので省略しますが個人的に一点だけ(ノ∀`)
「今日カメラお持ちの方は・・・」という確認がまたあったのですが
思わず、はい( ´ ▽ ` )ノ !と右手を勢いよくあげてみたところ
立ち位置的に大槻さんの真っ正面にいた私は目ががっつり合ってしまいまして/(^o^)\
「ああ、肘が伸びた良い挙手ですねー。」と突っ込まれてしまいました。。。
す、すみません。。。気合い入りすぎきもいですww自重しろ(´^ω^`)
しかし客いじりまでこなすとは大槻さんさすが・・・orz

前説が済んだらメンバー登場です!!
はい今日のお衣装は!
大阪夜の部と同じですね~(ノ∀`)すなわち、
たかむらさんは黒地にグレーで龍の模様の浴衣で、同じく龍模様の銀色帯
MASAKIさんは濃灰地に黄土色っぽい模様の浴衣で芥子色の帯
雷電さんは黒地で、ラスタカラーの髑髏マークが入った甚平
うふふ、和装の御三方も見慣れてきたわ(ノ∀`)素敵すぐるー

ここでメンバーの皆さんから一言ずつ挨拶とか。
詳しいことはあまり覚えてないんですが、雷電さんが
雷電「ファンクラブイベントっていうのは、これぐらいコンパクトな方がアットホームでいいのかもね?」
というようなことをおっしゃってたような。
名古屋会場は結構小さめのライブハウスで、人数分の椅子が入らないのか、
後ろ3列くらいは立ち見だったのですよ。私も立ち見/(^o^)\
チケ運なさすぎて笑えるw でもきっと他のことにラッキーを使ってるから仕方ないのね。
でもなんか、落ち着いて観られた(^ω^)
自分がっついてるなあ・・・という反省が最近あったので、すごい後列だったことで
逆に気持ちが穏やかだった。って話が脱線しましたので戻します(ノ´∀`)ノ

このあとはグループ集合写真の撮影です(`・ω・´)
客席後方のバーカウンターの前というか、一段高くなったフロアで
5~6人グループで撮影。はいわたくし3会場ではじめて、
立ち位置がたかむらさんの真後ろでした(`・ω・´)!!
もうずっと後頭部を見つめていたいという思いを必死に押さえながら
なんとかカメラ目線ですよ。はしゃぎすぎて両手でピースしてますよ。
できあがった写真を見ると、普段決して見せることがないほどいい笑顔でわろた/(^o^)\
ほんと俺必死系乙。俺わりと背が高いのであごがぎりで切れてるくらいww座高がry
ていうか別にたかむらさんの頭からなんか生えてる風にしたくてダブルピース(死)したわけじゃないから!信じて!。・゚・(ノД`)・゚・。
どうせならうさ耳っぽいポーズにすればよかったかな
撮影終了後、ありがとうございました~とその場を離れようとすると、
大阪と同じように、後列の私たちの方に振り返りながら
LUKE「よろしくね!」
とお声をくださるたかむらさん。
ずきゅーん(ノ∀`)ああもう消えてしまいたすwww

全グループの撮影が終わるまでじっくりと眺めまわしたあと
(←だから自重しろよ)
メンバーは再びステージへ。
最初は雷電さんがお一人で登場(^ω^)
なんか異様にテンション高めというか高くしているというかw
うおー!テンションあげていくぞー!!系の雄叫びが数回w
そして大阪と同じく
雷電「今から写真撮っていいよ、俺が許可します!」
的なお言葉が~。あwかわいいポーズしてくださるのも同じくですねww

会話の流れを全然思い出せないんですが、雷電さんがわざと間違ったこと?困ったこと?を言って、
会場がええ~~!っと反応して(お約束)
雷電「うっそやね~ん」
とかわいく返してくださるwというのが1回だけじゃなくてあった気がするんですよね~
名古屋だけじゃないのかも。雷電さん何やっても超かわゆすww

そしてたすきがけの済んだMASAKIさんが登場!!
さきほどと同じようにテンションあげあげの雷電さんを見て、
MASAKI「無理矢理テンションあげようとしてますね(笑)」
はいwきっとお疲れでしょうしテンションあげないときついのかなとか想像しちゃいますw

うわw雷電さんとMASAKIさんが肩を組んでポーズとってくれてるww
いつもながらサービス精神高すぎですってww

にしてもMASAKIさん、ドレッドヘアなのに浴衣似合うなあ・・・(´・∀・`)

これはこのときでなく、このあとのトーク中に出てきた話題ですが、
「たすきがけしたMASAKIさんが、父親の仇討ちに行く浪人にしか見えません」という
ご意見があったとか(´・∀・`)テラうけるー

そんなこんなでお二人が盛り上げてくださっているところへ、
たすきがけ完了のたかむらさんがそっと登場~( ´ ▽ ` )ノ
いや、別にそっとじゃないかもですが、
話の腰を折るでもなく揉むでもなくw←3月7日埼玉のMCよりw
上手舞台袖からすーっという感じで登場されて下手の立ち位置へ。
それに気づいたMASAKIさんが
MASAKI「LUKEさんです!」
と紹介してくださるいつもの感じでした。
そうしていただくとこちらも歓声があげやすいですしね~
MASAKIさんの「LUKEさんです」コールにはいつも和む(*´ω`)

はい御三方揃ったところで、もちろんアコースティックライブ&トークのお時間です!
東京、大阪と同じくライブの合間にトークを挟む感じだったので、
先にセトリをば。東京会場と同じ内容でした!
トークは今回あんまし覚えてないですが、後ろに足していきまする~ん

☆アコースティックライブセットリスト☆
1.Hello!
<トーク>
2.悲しき絆創膏
3.Don't Let Me Down

<トーク>
4.Rolling Days
5.金木犀

<トーク>
6.春の嵐
<トーク>
7.SHINE



ああ「Hello!」。。。(´;ω;`)
CANTAの曲はどれもそうだけれども、きゅっとなるなあ。
心がちりっとする。大切な人もやがては逝くだろう・・・

「悲しき絆創膏」では大阪に続き、ちゃんと小道具の絆創膏が用意されており~
雷電さんは額MASAKIさんも額たかむらさんは顎に貼ってますた(`・ω・´)!
MASAKI「どこに貼ったらいいでしょうかねえ」
LUKE「ニップレスにしたらいいじゃない(笑)」
的なやりとりをしていたのは名古屋だっけなあ(ノ∀`)

「Don't Let Me Down」は、東京に続きライブで聴くのは2回目。
たかむらさんの歌い方が最近の曲に比べると絡むようにねちっこくて、
それもまたいいなあと思います。ぞくっとするような。
あとこの曲のベースラインがすごく好きかもー。

「Rolling Days」はすごくCANTAらしいバラードですね、
徐々に沁みていくのがすごくわかる。
もう何度も書いてるけど、雷電さんのドラムはバラードだと余計に
魂を感じる。一音一音にこもった気迫に気圧される。

そして「金木犀」・・・この流れにはもう泣くしかない(´;ω;`)ぶわっ
世界で一番好きな曲です。聴けてうれしいのと同時にものすごく胸の奥が痛む。
この曲は私の一番深いところを揺さぶるから。
アコースティックギターで始まるバージョンの金木犀を、
今回3日連続で聴けたことはすごく有り難いなと思っています。
ピアノももちろん好きだけど。

ライブの定番「春の嵐」はかなり盛り上がったヽ(´▽`)/!
タオル回しまくりですよ!カメラ持ちつつちゃんとタオル回したもんw
曲前のフリで、
MASAKI「まわすものはお持ちですか?(浴衣の)帯いりますか?
帯www
LUKE「くるくる回ったりして(笑)
と言いつつその場でくるくる回ってくださるたかむらさん
/(^o^)\
時代劇でよくあるあれですかwwあーれー\(^o^)/www
あああもう!かわいすぎてこっちがしぬるっちゅうねん!

そして最後の曲は「SHINE」。これもきゅっとなる系ですね・・・
大阪と同じく客席は手拍子を。
この曲が終われば、この夏の思い出も終わるんだななんて、
ちょっとせつなくなりながら聴いてました。


では話が前後する感じになりつつ、演奏の合間に行われたテーマトークの内容を
順不同で書いていきます。たぶん半分も覚えてない・・・
昼間仕事中とかにああぁ!って思い出してはまたすぐ忘れるwww/(^o^)\

東京、大阪の感想読んでくださった方には重複になりますがまた説明いたしますと、
ファンからあらかじめ募ったエピソードを元に、メンバーがトークを展開する、
という感じです。テーマは全会場共通で
「夏の危険なエピソード」と「こんな危険なシチュエーションならメンバーはどうする?」
の2題。

まずはシチュエーションネタから。
「ある日突然、メンバーから『好きだ!』と告白されたら?!」
ぶ(´Д`*)それなんてBL?wwwやっwちがっw俺もう腐女子じゃないもん!
雷電「。。。。」
MASAKI「・・・・」
そりゃあ黙っちゃいますよねw
LUKE「あれ、答えは?(笑)」
雷電「沈黙が答えだってことで!」
なるほどw


これもシチュエーション。
「ある朝目が覚めると、他のメンバーと体が入れ替わっていました。しかも今日はライブの日、どうしますか?」
雷電「またある日突然系だね」
LUKE「俺が湯澤になったりするってことでしょ?普通にライブやるよ。あ、でも声は湯澤のままだったら、歌えないのか!(笑)」
雷電「・・・もう帰ろうかなあ~」
雷電さんかわゆw

夏の危険なエピソード。
「お茶碗を拭こうと、洗ってあったお茶碗をひっくり返すと中にいたヤモリと目が合いました。虫や生き物が苦手な私にとっては本当に怖かったです」
ほ~大阪夜の部の感想読んでくださった方はお気づきでしょうか、大阪でも名古屋でも
ヤモリネタがあったんですよー。そのせいで大阪の方がはっきり思い出せないのかもw
ていうかこれはやっぱりネタを選ぶ人の好みかな(ノ∀`)
LUKE「ヤモリはいいんだよー何も悪いことない。家にいる害虫を食べてくれる、益虫? 家を守るって当て字もあるくらいだから。」
雷電「いいなあ、俺かなりヤモリのファンだからさ、目があったなんてうらやましいよ。かわいいよね、ヤモリ」
LUKE「口が菱形にひらいてね。マカロニほうれん荘みたいな
うーんタイトルしか知らないなあw


危険なエピソード。
「私の携帯電話に、ものすごく切羽詰まった感じの間違い電話がかかってきました。相手の人は『放水しろーー!!早く!!』と叫んでいました」
なにそれこわい。
LUKE「まさか消防の人じゃないよね、先頭でホース持ってる人が、電話で放水頼むほど余裕あるわけないし」
雷電「実はチップとデールだったりして!TDからの電話だ!」
ほほー。よく知らなかったんですが、チップとデールの放水サービスみたいのが
TDSであるんですね、それのことかなー。それともディズニー映画の話かしら。
LUKE「じゃあ電話の相手はドナルドかな(笑)」
(^ω^)ん? でたーーーー!!たかむらさんのドナルド物真似(ノ∀`)!!!!
新年会でもやってたなあwお上手ですwwあとはグーフィーとかもちょっとやってたんだろうか。。。よくわからない/(^o^)\


危険なシチュエーション。
「深夜のサウナで、屈強な男と2人きりになってしまい、相手に迫ってこられたらどうしますか?」
大阪の吊り橋とちょっと似てるかなw
LUKE「威嚇する」
と言いつつ、冬ツアーで雷電さんがよくやっていた威嚇のポーズ\(^o^)/
雷電「ああ、こういうときに使うのか!勉強になるな~!」
wwww
MASAKI「向こうが攻めてくるタイプなんだったら、むしろこっちから攻めていったらいいんじゃないでしょうか。そんなに攻めてくるんならいいよ・・・ってあきらめるんじゃないですか」
雷電「それでもっと燃えるタイプだったらどうするんだよ~」


あとこれ名古屋じゃなくて大阪な気がするんですが、
夏の夜に怖い思いをしたというようなエピソードネタのあとでの会話。
雷電「そういえば夏の恐怖なのに、幽霊の話が全然ないね」
LUKE「いやー結構あるにはあったんだよ。でも俺たち3人、誰も霊体験がないから、トークにつなげられないと思って」
なるー(ノ∀`)私も一切ないなあ。


これも大阪?それどころか東京?/(^o^)\混同してんじゃん\(^o^)/
えと、なにか車で危ない目にあったエピソードのあとで、怪我がなくてなによりだけど、
とお話されながら
LUKE「他の人の面白い話って聞くのはつまらないんだよ、失敗談とか大変だった話の方が面白い」
「うちの姉貴がまさにそういう人なんだよ、『このあいだね、~さんの車に乗ってるときにね、~さんの鼻にソフトクリームがついちゃってもうおかしくって・・・』。。。それで?みたいな(笑)」

このお姉さんの口真似が上手すぎて吹いたw 
「ロックスターの悲劇って・・・」的な(ノ∀`)


これは名古屋かな。
海の話題もそうですが自転車ネタでも食いつきがよいたかむらさんと雷電さん(^ω^)
LUKE「元F1ドライバーの片山右京さんが『グッチャリ宣言』という活動をされていて。自転車のマナー向上を目指すものなんだけど」
ほほー。これのことですか。グッド・チャリズムか~
MASAKI「おお~、是非参加したらいいじゃないですか」
LUKE「・・・赤信号、守れなかったりするから・・・」
MASAKI「だめですよ、みなさんのお手本になっていただかないと」
雷電「俺もそうなんだけど、近くに子供がいると赤信号渡れないよね!絶対車こないようなところでもさ~」
あーすごくわかります・・・
LUKE「自転車乗り始めてもう15年くらいかな、あの頃はバブルで、"ギロッポンでちゃんねーとシースー"ていうような時代で(笑)」
それで確か、高い車がもてはやされるような時代だったけど、というような流れで
LUKE「車に比べて自由がきくところがいい、と思って乗り始めたけど、どんどん厳しくなってきて。自転車専用道路とかもっと整備されたら、自転車通勤の人も増えるんじゃないかな」
車道走るのとかは良い面も悪い面もありますしねえ。ほんと整備されたらいいなと思います。
で、最終的には赤信号は守りましょう!って話になったのかなw
そしてこのお話のときの『ギロッポンでちゃんねー』的な業界風w言い回しが気に入ったのか
その後も何回かひっくり返して言ってみるたかむらさんがかわいすぎた(ノ∀`)ww
"必ず~を"って言ったあとで
LUKE「"ずならか"・・・言えてないし(笑)業界の人も”必ず”はひっくり返さないよね(笑)」
はい、たぶんww


うーんこれでだいたいトークの内容も現時点で思い出せるものは
出し尽くした感があります(ノ∀`)ふひー。
でも絶対まだある・・・ふっと思い出したら足しておこう・・・

そんなこんなで順序めちゃくちゃに書いておりますゆえ、
大変尻すぼみですが名古屋夜の部、感想終わります!

ライブ&トーク終了後は他の2会場と同じくメンバー一旦退場、
大槻さん登場、メンバーから最後の挨拶、握手会で送り出し、という流れでした。

残念ながら挨拶の内容とかあまり覚えてないんですが、
秋に出る予定のNewアルバムのお話はいずれの会場でもされていたかな~と。
LUKE「9月中、もしかしたら10月になっちゃうかもしれないけど、ツアーの前には必ずみんなのところにお届けできるようにします!」
はい、本当に楽しみにしてます(`・ω・´)!!
沖縄のライブで聴かせてくださった曲が音源になるのがすごく待ち遠しい。
すごくかっこよかったから。
そして、その曲を聴く度に、あの日のことを思い出せたらいいなと思ってる。


東京、大阪夜の部についてもですが、コメントやメールをくださったり、
拍手ボタン押してくださった方々、ありがとうございました。
こんな自己満足な長文を、読んでいただけるだけでも奇跡だと思っております。
ライブの感想であるとかイベントの感想であるとかは、
覚えている限りのことをすべて書き残したい質なのでどうしても冗長になります・・・

ライブの感想をblogに残そうと決めた頃は、きっと自分しか読まないだろうという
そんな気持ちで書いていました。
今も自分があとから読み返すことが大きな目的であることは変わりません、
それをあえてチラシの裏ではなくmixiでもなく全体公開のblogで書くことに
ある程度の意味と意義を自らに課しながら、迷いながら、躊躇いながら、
それでもやっぱり暴走しながら今後も続けていくのかなあと思っています。
わけがわかりませんね。
すみませんでした。ちょっとセンチメンタル入ってしまいました。
ほんとすみません。


ここから先はどうでもいい旅の記録です(ノ∀`)

今回の使用機材。というほど大袈裟なものじゃねえよ自重しろ/(^o^)\
iPhoneカメラで撮影^^
IMG_0149.jpg
Canonの、初代EOS Kiss Digital(最近出たやつもすごく良いらしいですね。。。)
レンズはTAMRONの18mm-200mm、このイベントのために慌てて新宿マップカメラで購入した中古ですがわりと活躍してくれた(ノ∀`)ちなみにこれは200mmまで伸ばしてるので、18mmにすれば普通に短くなりますw
単焦点レンズにこだわってたけどやっぱラクだわズームレンズ・・・
あとは外付のスピードライトですね。内蔵フラッシュがあまり好きじゃないのと
内蔵フラッシュ使うとバッテリー消耗が激しいのもあって、外付は重宝します。
コンパクトの方はRICOH GR DIGITAL II です。
このカメラは本当に好き。撮れる写真も好きだけど存在自体が好き。無骨なとことか。
普段はほとんどこちらで撮影します。
ライブ中の写真はGRの単焦点28mmレンズだと厳しいものがあったので
あえてすべてモノクロで雰囲気優先に撮影しましたがなかなか味のある感じになりました。

宿のチェックアウト前に、朝食がわりにまた昨日の店にクレープ食べに行く女(ノ∀`)
R0017596.jpg
朝からバナナ生クリームチョコカスタードとは、胃袋がすでにデブですね。。。
はいここでアクシデント。
リュックサックに眼鏡の男性が仲間に入りたそうにこっちを見ている!仲間にしますか?
ていうかあきらかに俺と同じ種類の人間の方っぽいです(ノ∀`)ようするにオタですね。
えーでもなんの用だろう、と思ったら。
眼鏡「おねえちゃん一人?だったら一緒に食事でも行こうや!いいでしょ?!」
えー/(^o^)\なにこのテンション高いナンパ。
すみませんおばちゃんあまりナンパされなれてないんでw
若干うれしいし(←非モテ乙)面白いんでわざわざblogに書くぞこのやろう(^ω^)!
つかナンパできるやつはオタじゃねえだろ!やんわりと時間がない的なことを答えると
眼鏡「じゃあ駅まで一緒に行こう!どこから来たの?俺岡山!」
そうかそうか(´^ω^`)
ナンパを邪険にしないことで著名な俺ですので(たまに怖い人いるんで)
笑顔でお断りしましたが
こんなキモオタをナンパしようとは奇特な方ですね。褒めてつかわす。あとありがとう!
ていうか俺ライブ行くときかライブ帰りしかナンパされたことないわ。
普段どんだけ女子力使ってないかわかるな( ´_ゝ`)

朝ごはんのあとは昼ごはんです。はじめてつるとんたん行った!東京にもあるけど。
R0017601.jpg
紀州梅の冷たいおうどん(´Д`*)おいしいいー
本店かな?と思ったら本店はここのすぐ近くだったみたい。
開店後わりと早めに行ったのであまり並ばずに済んだけどすぐに20組待ちとかになってた。。
地元でも人気なんですね、おそるべし。東京のお店もいつもすごい行列~

昼食後は近鉄急行で名古屋に移動。
車内でたかむらさんにファンレター書いてた(ノ∀`)
車窓の風景はいわゆる田園風景多めで、懐かしい感じはするんだけど
やはり北海道の風景というのは独特なのだと思った。
広さだけじゃなくて、歴史がまだ100年くらいしかないからね。
私は父方、母方ともに開拓民の血統なので(明治以降の入植者で、少なくとも4代か5代は北海道に住んでいるということです)
たまに自分のルーツとか思いを馳せるんだけど、どっちもたぶん本州で負けてるんだよね。
もしくは新天地にすごく夢を見てしまったか。
そんなことをふつふつと考えていたのでちょっと残しておこう。

あとこれ旅の友。くまと、ロディアのメモ帳と、大好きな写真家森山大道の本。
R0017606.jpg

名古屋でイベント後に天むす食べられるとこ探したんだけど夜遅いのでなかなかなくて。
R0017644.jpg
駅構内のきしめんやさんで発見~でも作り置きで冷たかったのがショック/(^o^)\

深夜バスの集合時間までまた漫画喫茶。
R0017647.jpg
今回のおともは「聖☆おにいさん」(^ω^)ほのぼのとしみじみと面白かったわ。
爆笑でもないんだけど。

高速道路のPAでファミマがあった。上京してから車も乗らないし、
高速自体が疎遠なのだけれどもPAにコンビニってイメージなかったから新鮮。
R0017677.jpg
コンビニの光はきらいじゃない。暗がりにあると安心する。

でっかいプリン発見。カラメルないなんて我慢できないから買わないけど(^ω^)
IMG_0156.jpg
ちょっとせつない気持ちになる。

朝日の中、東京駅着。
R0017692.jpg
私の短い旅が終わる。私の夏は、この日に終わったことにしよう。
と思った。

次の夏がまた、鮮やかでありますように。ありがとうありがとう。




スポンサーサイト
【2009/08/28 03:41】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(4)
君が想うそのままのこと 歌う誰か見つけても
すぐに恋に落ちてはダメさ 「お仕事でやってるだけかもよ」
<本日のタイトル及び冒頭:大槻ケンヂと絶望少女達「林檎もぎれビーム!」より引用>

あーーー。この曲やっぱいい。歌詞の展開もいい。


いっこ前の記事、すなわちCANTAファンクラブvivaceイベント大阪夜の部の感想
ようやく修正upしました/(^o^)\2日もかかってサーセンw的な・・・orz
そして名古屋夜の部はまだ手つけてないしw 忘れた頃にupしたいです/(^o^)\

そういえばvivaceのたかむらさんblog見て悶死したwwww
なにあれかわいすぎだろwwwwww
わざわざ大きい写真あげてくださるなんてw
萌え死ねば?のサインかな(ノ∀`)ww


え。ちょ。衝撃的な事実を知った。
絶望葬会in日比谷野音・・・だ・・と・・・?!
大槻ケンヂと絶望少女達のライブまたやんの・・・?!
うわあああああああああ(´Д`;)
10月31日!!近いようで遠いようで近い!!
ていうか8月24日12:00からチケット先行予約開始!
って今日やん!!! あ、でも31日までか、焦らんでもよかね・・・
どうせ抽選になるけんね・・・倍率高いだろうから期待せんでおこう・・(ヽ´ω`)
あーそっかーアニメロサマーライブで発表されたんですねー。いーなあ。
観たいみたいみたい。だってまたNARASAKIも出演決定してるし。
NARASAKIなっきーを大きい舞台で観たいんよ!
それどころか小さいハコでも最近ライブないしとにかくなっきー観たい!
オーケンもねw つかオーケンは筋少で普通に観れるから(ノ∀`)
前回の絶望少女達ライブ、すごく良かったしなあ・・・
あれはビデオシューティング入ってなかったの勿体ないと思った。
うーん厳しいだろうけど当たったらいいなあ。期待しない期待しない・・・
期待した分だけ傷が深くなるぞッ・・・!!←中二病風味になw

うーむ。数日間どきどきしそうだわね・・・
落選したらメールすらくれないらしいw うっわ鬼畜ww


いやはー。今日つうか昨日は、この夏はじめて蚊に刺されました。
そんなにまずいんですか俺の血はwwカップラーメン自重した方がいいですか(ノ∀`)
これでやっとウナコーワクールが塗れるよww←匂いが大好きwww
あれ、なんか使用期限切れてるやん/(^o^)\

あとはこの夏はじめて西瓜食べたしね。
R0017712.jpg
よし、ノルマ達成! うん実はそんなに好きじゃない(´^ω^`)

あとは思いつきでお台場行ってきた。
R0017721.jpg
ようわからんけど夏休みまでじゃない?その後解体されるんじゃない?
ってことでガンダム観てきた。
うーん実はよく知らないガンダム(´^ω^`)昔のも知らないし
SEEDもDESTINYも観たことないwオタクじゃないからw←ベクトルちがうだけでオタクだろ

なので人混みに驚いて、なんかガンダムの下をくぐれる、っていうのの列が
すごいことになってるのを尻目に、ちらっと見ただけで退散/(^o^)\
思ったより小さいね・・・っていう問題じゃないんでしょうねw


ああそうだー19日にマシンガンズのライブに行ったとき。
R0017701.jpg
高見沢王子よりお花届いてたので写したわ(^ω^)
やっぱり薔薇ですよね(ノ∀`)
【2009/08/24 03:02】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6)
夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう
<本日のタイトル:井上陽水「少年時代」より引用>
子供の頃、意味はよくわからないけれど好きだった曲。


記憶がー!記憶がーー!\(^o^)/
いいから早く書け。はぃ。 

というわけで8月15日の感想書きます。

最初に言い訳しておきたいのですが、わたくし、東京公演に引き続き
大阪夜の部名古屋夜の部を拝見しております。
もうどっちがどっちの記憶だか/(^o^)\www
ちょwばっかw ちげーよそれ大阪でそんな話してねーから!
みたいなお気づきがありましたらコメントや拍手コメントなどで
こっそり(両方非公開設定できます)またはおおっぴらにお知らせいただけたらmm

では早速!(`・ω・´)

R0017556.jpg

<2009-08-15 『夏vivace'09集まれ!蚊に刺されやすい人(そうじゃなくても参加可)!』大阪公演夜の部:セットリスト&感想>

流れは東京と同じで、まず最初に大槻氏による前説からイベントスタートです~
基本的に同じ内容でしたが、「メンバーは昨日の東京でのイベント終了後、夜のうちに車で大阪まで移動して・・・」というようなお話もありました。大変だな~(・ω・;)

・集合写真撮影は基本6人グループです。「Aグループ」など撮影時にお伝えするので、覚えてください。(東京では番号札でした)
・イベント終了後までに写真ができあがっていると思うので、持って帰っていただきますが、無人野菜販売と同じ仕組みです、ご自分で持って行ってください。
・もし終了時までに写真が間に合わなかったら、東京まで取りに来てください。
・いえいえ、きっとメンバーがご自宅までお届けにあがるでしょう!
みたいなw
そうそうw東京の感想にちょっと書き足したんですが、「メンバーの座高が高いので」
という説明、大阪ではしなかった気がする(ノ∀`)w
あとはライブ中の写真撮影について、
・今日カメラお持ちの方は?(会場挙手。一瞬で)はい数えました、21人ですね。
少ないw そんなわけがないww
で、メンバーが許可出し忘れたら確認してくださいね!という念押しは東京と同じく(^ω^)

そんなこんなでメンバー呼び込みです!!

おー3人のご衣装は~たかむらさんMASAKIさんは東京と同じ浴衣ですね?
雷電さんは甚平の柄が違います、黒地で、赤い髑髏マーク!
一瞬さくらんぼ柄かと思ったじゃまいかwwそんなファンシーなわけはない(ノ∀`)
よく見ると赤だけじゃなくて黄色と緑の模様も混ざってる~ラスタカラーかー。
もしかして昼の部は浴衣も違うものだったのでしょうか(・ω・;)見たかったなあ。。。

ん?なにかたかむらさんの様子が・・・あ、髪の毛がなんかちがう。
右耳の上のあたりの髪を、編み込みっぽくしてる・・・?!
なにそれかわいい!ちょっとフェイスラインすっきりみたいな(^ω^)
編み込みっていうか、小さい三つ編みみたいな・・・うまくいえない。
写真にもはっきり写ってないんだよなあ(ノ∀`)

ここでメンバーからお一人ずつ挨拶。内容てんで覚えてないんですが、
LUKE「大阪~!」
「vivaceイベントに来てくれてありがとう!」

的な~。

MASAKI「昼の部に比べると浴衣率低めですね?」
の発言はこのタイミングだったか、もっとあとだったか・・・

そしてグループ写真撮影へ~客席後方の少し高くなっているフロアでの撮影でしたが、
えっと、セッティングされているカメラが東京では一眼だったのに対して
ふっつーのコンパクトカメラですねww いや、いいんですけどww
大阪まで運ぶの重たいからかな!
あと三脚のセッティングも多少ズレてたのか、頂いた写真、画角が斜めってますww
これもまた思い出かな(ノ∀`)w

東京と違って小さめのライブハウスだったのと、私の席もかなり後方だったので(泣)
撮影されている間中、メンバーのみなさんがよく見えて眼福でした( ´ ▽ ` *)
撮影が1グループ終わるごとに浴衣の襟であるとか、
MASAKIさんのエクステの流れであるとかを
スタイリストさんがぴぴっとお直しされていたので、ほほー(・∀・)と感心w
そこまでしてくださってたんですね~(東京だと全然見えなかったので)

ちなみに大阪の写真(私が撮影していただいたグループ写真の中では)
たかむらさんは3会場の中でいちばんかわいい写りかも( ´艸`)
あーもー超かっこいい。だいすき超すき!←いちいちうるさいんだよキモオタが!

撮影終わって、口々に「ありがとうございました」をメンバーとスタッフさんにお伝えして
立ち去ろうとすると、たかむらさんがご尊顔をこちらに向けてくださりながら、
「よろしくね!」と私たちにお声を。うひゃあああああああ(ノ∀`)
なにがよろしくなのかわかるようなわからないようなwでもうれしいいいいいいw
もしかしたら、ありがとね、もおっしゃってたかもしれないw

いろいろときゅんきゅんしながら撮影タイムを過ごしたわけですがw

このあとはいよいよアコースティックライブタイム( ´ ▽ ` )ノ !

東京と同じくライブの合間にトークを挟む感じだったので、先にセトリ載せます。
トークは思いついた順に、うしろに足していきます(`・ω・´)

☆アコースティックライブセットリスト☆
1.Hello!
<トーク>
2.悲しき絆創膏
3.DRY&HEAVY BLUES

<トーク>
4.Rolling Days
5.金木犀

<トーク>
6.春の嵐
<トーク>
7.SHINE


お、一部東京と違う感じですね(`・ω・´)
ちなみに東京では「悲しき絆創膏」の演奏前に「用意するのを忘れた」
おっしゃっていた絆創膏ですが、大阪では
LUKE「これ、スタッフが用意してくれたよ」
なんておっしゃりながら譜面台の上の青いファイルから?ごそごそと取り出して、
MASAKIさんと雷電さんにも渡されてました( ´艸`)
たかむらさんは鼻の上に雷電さんは額に、MASAKIさんはあごに貼ってたと思うw
ていうか雷電さんはたかむらさんに貼ってもらってたと思う~www
萌えころすきか。いのちがいくつあっても足りんわ(´Д`*)

「春の嵐」の前には、
LUKE「写真撮りたい人はとっててもいいけど、タオル回してね(笑)まちがってカメラ回さないようにね」
はい(ノ∀`)座席があるとは思えないほどの盛り上がりでした!

「SHINE」では、客席にも手拍子やってもらおうか、ということで
LUKE「(拍を)裏でとるのは難しいかなー?」
「でも裏がいいんだよね-、やってみようか」

雷電さんにリズムをもらいつつ、たかむらさんのお手本に合わせて手拍子( ´ ▽ ` )ノ
うん、この曲だと逆に裏じゃないと違和感あるのでいいと思いますww


音楽的なことまったく書かなくてすみませんねwwだって俺ミーハーなんだもんw
←ひらきなおんな/(^o^)\ いやほんとファンとしてはダメダメ。。。
だって月並みなことしか言えないし・・・。ただ思うことは、
アコースティックセットなためもあるでしょうが、ここ最近私が観てきた
CANTAのライブの中でも、たかむらさんの声が一番伸びやかで響いていたような、
そんなライブだったなと。
そういえば今回はヘッドセットじゃなくて普通のマイクだったんですよね~
関係あるかな・・・ヘッドセットのせいかはわからないけど、
ライブ中音割れが気になることは今まで数回あったので。。。



話が前後する感じになりますが~グループ写真撮影タイムの後、
まずは雷電さんがお一人でステージに登場ヽ(´▽`)/
あれですね、浴衣のお2人はたすきがけタイムですね?
雷電「写真撮影はですね、私の独断で、今この時間からずっとOKとします!」
わーい(^ω^)じゃあ早速・・・って ちょw
雷電さんwかわいいポーズとかやめてください萌えしぬるんでwww

そしてたすきがけが済んだMASAKIさんが登場( ´ ▽ ` )ノ
MASAKI「(たすきがけ姿が)料理人のような・・・」
確かにwそんな料理番組ある気がするw "魚とか捌いてそうな・・・"でしたっけ。

しばしのお二人の時間のあと、同じくたすきがけ完了のたかむらさん登場
あーたすきかけてもかっこいいわ~( ´艸`)きゅんきゅん!(・∀・)
すみませんこういうこと言ってるときがいちばんしあわせなんで放置してください。。。

さて、トークの方はと言いますと、ファンからあらかじめ募ったエピソードを元に、
という感じです。テーマは全会場共通で
「夏の危険なエピソード」と「こんな危険なシチュエーションならメンバーはどうする?」
の2題。
わたくし実は・・・3会場のうち大阪でのみ、シチュエーションネタが採用されました。。
なんにも思いつかなくて、てけとーに書いたことだったのでちょっとショックww
まあそれはのちほど。。。

ではテーマトークの内容を、順不同で~というか思い出した順に書いていきます。
東京・名古屋と混同してる可能性大です、ご容赦くださいmm

まずはシチュエーションネタ。
「ヒーローに変身して、地球を救わなければいけません!何に変身しますか?」
MASAKI「ヒーローというか・・・透明人間になりたいですね
透明人間になって何をするかは・・・まあ当然のように(笑)というようなお話があってw
わりと何度も「なりたいですね~透明人間」と繰り返すMASAKIさんの言葉に思い切りかぶせるようにして
雷電「バットマンとかかっこいいよね!」
wwwさえぎったw(ノ∀`)ひどすw
LUKE「(笑)今こういう感じだったよね」
と、手で後ろに押しのけるような仕草をw
はいもういいからいいから・・・みたいなw
雷電「でもバットマンになってもさ、免許もないしバイクも乗れないから意味ねー!みたいな。せっかく変身できるのに」
(・ω・)?そういうお話なんですか?見たことないんですが。
それでたかむらさんが、いやーそれは自分が変身するんだから乗れるんじゃないの、とか。
LUKE「俺はやっぱりセブンになりたいね。もう絶対セブン」
やーんかわいい(ノ∀`)少年のようですね!←しつけえよ黙れよw
LUKE「セブンになりたいというかモロボシ・ダンになりたい」
そしてアンヌ隊員に会いたい(笑)」

うっわww じゃあ俺はアンヌ隊員になりたいわwww
LUKE「キリヤマ隊長でもいいな。"~、出動!"って言いたい(笑)
固有名詞がよくわからないんですが、~のところは機械っていうかマシンの名前っぽかったかな?それで、"~、出動!"のところはモノマネだったんですw
似てるか似てないかはわからなかったw
でもミュージシャンって耳がいいから総じてモノマネお上手なんですよねえ。
はー萌えたわ。萌えきゅんだわ。キュン死だわ。
ほんと俺のライフが足りねえって話ですよ!


続いてこれは夏の危険なエピソード。
「昨日の出来事です。東京でのvivaceイベントが行われた東京キネマ倶楽部の階段を降りていたら、途中のフロアにソシアルダンス教室があり、そこでダンスをしているおじ様に、"踊っていかない?"と声をかけられました。通りかかる女性に次々に声をかけていましたが、どなたか一緒に踊った方はいるのでしょうか?」
wwwwwwwwこれには爆笑した/(^o^)\www
LUKE「これは危険だねー(笑)」
東京キネマ倶楽部の楽屋と、ダンス教室の講師の方々の控え室は同じフロアだそうで、
いつも囲碁(将棋?)をやってる方がいらっしゃるとか。
トイレに行く際などもそこを通り抜ける必要があるそうです。
ロッカーが100個くらいあるので、すごい人数なんだろうね~とのこと。
雷電「昨日じゃないけど、前にライブをやったときに、上半身裸でいたらおじ様に怒られたよ~"ここはそういうのはダメ"って」
LUKE「なかなかお洒落に気を遣っているおじ様たちなんだよね」
MASAKI「たまに、どなたもいらっしゃらない時間があったりするんですが、無人なのにおじ様の香りが漂っているんです」
LUKE「ポマードとかそういう匂いなのかな?」
いいなあ(^ω^)ダンディなおじ様にモテたい/(^o^)\←またか


続いて危険なシチュエーション。
「吊り橋を渡っていたら、前からは鞭をふるう女王様が、後ろからはムキムキのボディービルダーが!そんなときどうしますか?」
ぶwww
LUKE「とりあえず体をぬるぬるにするね。」
えっ
LUKE「きっとボディビルダーもぬるぬるだから」
えーと要するに、ぬるぬる同士だとぶつかりそうになってもつるっとすべってしまうから手は出されないってことだったようなw
LUKE「鞭も滑るんじゃないかな(笑)」
なるほど/(^o^)\www
雷電「俺は何もしないで流れに身を任せる!」
お(ノ∀`)男らしいw "なすがままにする"だっけなあ? 
雷電「女王様とボディビルダーが勝手にぶつかってくれるかもしれないし」
ほへーw


危険なエピソード。
「ラスベガスで観光ヘリコプターに乗ったときのこと。途中でアクシデントが起こりかなり危険な目に遭いましたが、さすがラスベガス、演出も凝ってる!と勘違いしていました。あとから事故だったと知ったときは怖かったです」
ひぃぃぃぃぃ(´Д`;)
LUKE「スカイダイビングとか、すごく興味があるしやってみたいんだけど、最近気づいたんだよね、俺、ヘリが駄目かもしれないって」
「船は元々酔うんだ、それは知ってたんだけど、ヘリからの映像とか見てて、ヘリも酔うかもって気づいた。なのでヘリはお断りしたい」

ほーう。
雷電「じゃあこの先バンドがすっごい売れて、メンバー個人用のヘリとか出来ても隊長だけはあの車で来てください!」
ヘリ移動/(^o^)\それは大御所ですね!


危険なシチュエーション。
「手乗り文鳥を飼っていますが、肩などに乗ってきてとてもかわいいです。でも頭の上で糞をされることがあります。そんなときメンバーの皆さんならどうされますか?」
手乗りとかかわいいんでしょうね(´・∀・`)
MASAKI「鳥ってわりと、決まったところに糞をするじゃないですか。頭の上に糞をされたら、それを繰り返しているうちに"糞タワー"が出来ると思います」
と言いつつ手で頭の上でタワーが高くなっていく様子を表現するMASAKIさんw 
で、そのタワーからいずれ新しい何かが生まれてきたり・・・(なんでそんな流れになったのかがどうしても思い出せないw)という話をしていたら
LUKE「それはないかな(笑)」
あっさり切り捨てw
雷電「手乗り文鳥は昔飼ってたことがあるんだよ~。でも時々羽根を切らないと飛んでっちゃうんだよ~」
ああそれで手乗りなのかな?
LUKE「頭の上で糞をされたら・・・俺が文鳥の上に乗ってやり返す。
えwちょwまww
それで雷電さんがそれは文鳥より大きいかもしれないんじゃないの~的なツッコミ/(^o^)\
あんまりこういう話好きじゃないんだけど笑えるわw


危険なシチュエーション。
「トイレで用を足したら紙がない!そんなときどうしますか?!」
定番・・・ですかね/(^o^)\
ていうかこのイベント3会場通じてトイレとかそんなネタ多いんですがw
ネタ選んでる人の好みだったり・・・しませんかね/(^o^)\
LUKE「俺はそのために髪を伸ばしてるからね。」
ええええええええ/(^o^)\
LUKE「撚っては織り、撚っては織り・・・(笑)」
織り、じゃなくて紡ぎ、だったかなw 糸を撚るような仕草しつつ、でした(ノ∀`)
MASAKI「でも最近、紙がないトイレってあまり無いですよね」
雷電「昔は駅とか無かったけどねー。俺、中学から電車通学だったじゃない、お腹壊しやすいから駅のトイレには詳しかったよ!何駅ならどこのトイレがきれい、とか」
「それに壊しやすいが故に、紙は必ず持ってるようにしてたから無くて困ったことはないな」

雷電さんは駅のトイレに詳しい、と(ノ∀`)


危険なエピソード。
「子供の頃のことです。海に泳ぎに行ったら、見たこともないような大波がきて、そこら中にいた人が皆飲み込まれ、まるで洗濯物のように波に揉まれていたのを今も覚えています」
うわー(´Д`;)
雷電「"洗濯物のように"って表現がいいね~」
LUKE「これ、日本での出来事なのかな?」
雷電「茨城県の○○海岸はすごい大波がくるよ、スケキヨごっこができるくらい
スケキヨ\(^o^)/ 大波の中で逆立ちになれるくらいってことですかね/(^o^)\
で、海ネタにMASAKIさん乗ってこないよね、って話になり、
MASAKI「・・・みなさんのお話を聞く限り、海なんて行くもんじゃない、としか思えないんですが」
それで、雷電さんも泳げないけどプールで浮かんでるのは好き、足が立たないところは苦手、とか
じゃあ水に恐怖心はないんですね~とMASAKIさんが答えたり。
で、このお話とは別のエピソードで他にも海ネタがあったはずなのでそのときのトークかなと思うんですが、全然思い出せないのでここに書いちゃいます。
基本的にアンケート読み上げるのは雷電さんが担当されていて、時々噛みかみになってw
それをたかむらさんが突っ込んだり突っ込まなかったりしていたんですが、
"海に潜ろうとして・・・"と言おうとして
雷電「海にまぐろうとして・・・あ、噛んだ」
LUKE「(笑)あ、まぐろう、ってなんかいやらしいね!」
えええええ/(^o^)\
MASAKI「お、夜は下系もありですか」
LUKE「これからまぐろう!みたいな(笑)」
えっとそれは"まぐわ・・・"的な意味ですかね・・・あ、でもYahoo辞書でみると、
目を見合わせて愛情を通わせることって意味もありますね・・・
まあ2つめの意味はそのものですけどw
こんなこといちいち書くとは中二か俺はwほんときもくてサーセンw
でもこのお話をされているときのたかむらさんが「あ!気づいちゃった」って感じで
かわいかったんです、その記憶をなんとなく残しておきたくて。


危険なエピソード。
はっきり内容が思い出せないんですが、「突然ヤモリが現れて」とかそんな、ヤモリネタでした。
LUKE「ヤモリはいいんだよ~。何も悪いことない。家にいる蜘蛛とかの害虫を食べてくれる」
雷電「ヤモリかわいいよね、足が吸盤みたいになってて。俺ヤモリのファンだからうらやましいよ」
LUKE「家を守る、って意味もあるからね」
雷電「隊長、虫とか生き物詳しいよね~」
MASAKI「あぁ、昨日からずっと、学がある感じですよね」
うんたぶんもっと詳しい話してたんだと思うけど、虫の話真面目に聞けないから(^ω^)
あんまり覚えてない(^ω^)


あとこれ危険なエピソードだったと思うんですが、
「カラスに狙われた」だったか「肩に止まられた」だったか、カラスネタがなにかあったような。他の話の流れでメンバーがカラスの話はじめたのかもです、よく思い出せないので。
LUKE「実際に止まられたわけじゃないんだけど、自転車に乗ってて、音ですぐ後ろまでカラスが近づいてきた、ってわかったときはある」
うーん、ここ曖昧だなあ。で、その話で思い出したけど、と雷電さんが
雷電「近所に、鷹匠のおばさんがいるんだよ~」
ええー!
LUKE「鷹なの?鳶とかじゃなくて」
雷電「大きいやつだよ。すごく普通のおばさんなんだけど、あの手袋みたいのをして、そこに止まらせてた」
へー。テレビでしか見たことないなあ。


危険なエピソード。
「子供の頃、プールに行くのに替えのパンツを忘れてしまい、ノーパンで帰ることに・・・帰り道に歩道橋があり、ワンピースの裾を押さえて必死に走り抜けました」
あー(ノ∀`)よくあるよくある。
雷電「かわいらしいエピソードだね~」
で、メンバーの初めてのノーパン体験はいつ?というお話になり。
雷電「5歳くらいの時、家族で華厳の滝を観に行って、滝壺落ちたんだよ」
ええっそれって大丈夫なんですか?(´Д`;)たしか滝壺っておっしゃったと思うんだけど・・・
雷電「風邪ひきやすいから全部脱がさなきゃだめだ!ってことで全部脱いで、親父のランニングを着せられて。それで車まで戻った」
5歳児で大人のランニングだと、ワンピースくらいの丈になりますね(ノ∀`)
LUKE「初めてのノーパンは思い出せないんだけど、Tバック忘れてきたときはノーパンでステージに立つこともあるよ
えっ。これには客席もざわつきました/(^o^)\
LUKE「今日は履いてるの?履いてないの?どっち?って考えながらみててね(笑)」
いやああああああああああ/(^o^)\
ごめんなさい俺きもいんでこういう話まともに聞けないwあ、ちょw想像すんな俺www
←しね。まじで逝ってこい。


危険なシチュエーション。
「細木数子に"あんた地獄行く!"と宣言されたらどうしますか?」
なんだそのつまらないネタww って俺だw俺の書いたネタかw
もうほんと生まれてすみませんww まさか採用されるとは思わなかったんですよ!
雷電「地獄からきたんだーー!!」
うわw なんという素晴らしいご回答でしょうか!(`;ω;´)雷電さんありがとう!
これには会場大拍手でしたw あーたかむらさんも笑ってるw それだけで俺本望だわw
そして雷電さんがMASAKIさんの方を指しながら、
雷電「今も地獄やってます!」
MASAKI「あ、ありがとうございます(笑)」
そうだったw 地獄カルテット(ノ∀`)
いやーこれにはほんと雷電さんありがとうとしか。大変失礼いたしましたmm


はいエピソードトークはここまでで終了ですmm
表現とか曖昧ですからね~ご容赦ください(ノ∀`)

で、ライブの最後に「SHINE」を演奏する前のMCが印象的だったので残しておきます。

LUKE「次の曲で最後です」
当然客席からは"ええー。。。"の声。それに答えて、
LUKE「だって9月にも大阪来るし、11月にはツアーもあるし、目白押しだよ?飽きちゃうくらい来るよ(笑)」
「こんな風に毎回浴衣とか衣装が替わるわけでもないし、なんの変哲もない、つまらない衣装で(笑)」

普段もかっこいいもん(`;ω;´)というわけで(普段の衣装も)かっこいいー!と叫んでみたりしてー(ノ∀`)はい痛いの承知。
LUKE「ありがとう(笑) ほんとにつまらないとは思ってないけどね。だって自分がつまらないと思ってしまったら、それが好きで観に来てくれるみんなに対して失礼だからね。」
「みんな俺のこと大好きなんでしょ?」

!!!なにその俺様な発言。うっわこういうの本当にツボなんですがwやばい惚れるわww
当然わたくしも、力の限りに大好きーー!!と叫ばせていただきました(ノ∀`)
LUKE「・・・はずかしい・・・(笑)こういうのほんと苦手なんだ、ごめんねみんなのスターでいたいけど
堂々としていられなくてごめんね、それでもこれからもよろしくね、というような感じだったかと。
みんなのスター、という表現もかわいいなあ。。。
もうこの流れには激しく萌え萌えです。きゅんきゅんです。
いやーまじで何度キュン死しそうになったことか!


そしてライブとトークがすべて終了し、メンバーは一旦はけて大槻さんが再登場されて。
最後のご挨拶ということでメンバー再びステージに登場(^ω^)
確か3人それぞれからお言葉があったと思います。
LUKE「これからもvivaceでは、沖縄のような旅行から日帰りのイベント、1泊とか気軽に参加できるものまで、みんなと触れ合えるイベントをたくさん企画していきたいと思ってますのでよろしくお願いします!」
「今日はこのあと握手会もあるので。みんなと手と手を触れ合って・・・手、以外も触れ合いたい?」

↑の言葉は正確じゃないんですが、手だけじゃなくて、というニュアンスをいたずらっぽく言われたもので、客席は当然のようにきゃーーー!!!の嵐\(^o^)/
LUKE「え・・・いいの?」
ぶwww ↑この"いいの?"はすごく悩ましげな言い方だったんですw
えっと伝わらないと思いますが及川光博の「血管と白夜」の台詞的な息づかいですwww
当然客席はまたきゃーーーーーーー!!!!!/(^o^)\もちつけwおちけつw俺乙ww
LUKE「(笑)じゃあ今日は手だけね。」
あーーいい男に翻弄されるの楽しいわwww
この手玉にとられてる感が俺のどM心をくすぐるwwwさーせんwほんとしぬるからw
もうまじで大好きです!けっこんしてください、来世で(ノ∀`)
いやうそごめんなさい、奴隷にしてください王子様(ノ∀`)←こっちのがきもいですか。。


ごめんなさい上のを思い出したらちょっと壊れてきたww
のでまともな締めができそうにないです/(^o^)\

そんなこんなで最後に握手していただいて終了です!
ああ大阪も楽しかったなー(ノ∀`) 残すところ最終日名古屋夜!

このペースで書いてたらいつ終わるともしれない感じなんですが/(^o^)\
俺ほんとこれ書くだけなのにどんだけ時間費やしたんだよww
あーでも名古屋は、イベント後深夜バスで帰ってきたせいもあり、
あんまり内容覚えてないんですよね~終了後に書き留めたメモも少ししかなく。
なので短い内容だとは思いますが、時間かかっても必ず書きます(^ω^)

だってCANTAと過ごした初めての夏のしめくくりだもの。
CANTAのために泊まりがけで遠征したのはこれが初でしたから。
(2月8日の札幌は行ったけれどもあれは帰省兼ねてたし)
なるべく思い出深くしたい。忘れ得ないように。反芻できるように。
ああ。本当にしあわせだったなあ。


大阪では食べたいものたくさんあったんですが~あんまり余裕もなく、
でもわなかのたこせんは食した(^ω^)
R0017547.jpg
普通のたこやきよりこれが好きー(ノ∀`)えびせんにたこやきが3つ挟まってます。

あとこのクレープ屋さんにはどうしても行きたかったので~
R0017551.jpg
宿にチェックインする前に行ってみた。Creperie Alcyonというお店です。
イートインというかレストラン営業とテイクアウトがあるお店で、
レストラン魅力的だったんですが混んでたし一人で入るのは気がひけてテイクアウト。
最初は以前行ったことがあるcrepes de cocorico心斎橋店に行こうとしていて、
でも店名がわからなかったのでその周辺のクレープ屋さんを検索で探していたときに見つけたんですよねえ。
かなりクレープ好きなのでいろいろ食べてるんですが、ほんとおいしかった(ノ∀`)
皮がもっちもち。。。ああまた食べたい(^q^)


この日おろそう、と決めて着ないでとっておいた苺のワンピース。
R0017554.jpg
それに合わせて、おもちゃみたいなブレスレットも買った。
大小3つの苺と、飴玉か氷砂糖のようなビーズ。

どちらも若い子が買うような店で年甲斐もなく買いましたけども(ノ∀`)
ああこれはひどいw 見てる分にはかわいいのに身につけるとひどいわw

それもこれも全部思い出だから。いいかな。
【2009/08/22 02:52】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(6)
もしも私が犬になったら あなたのおうちで飼われたい
<本日のタイトル:SEX MACHINGUNS「犬の生活」より引用>
この曲まだ定番なんですか!興奮したわー


前の記事の最後にちらっと書きましたが、
9年ぶりくらいにSEX MACHINGUNSのライブ行ってきました。。。(ノ∀`)

SUSSYがいたよ!アンコールで出てきたよ!(´;ω;`)
ううう。。。いろいろ感極まるわー。

最近のマシンガンズの活動は全然追ってなかったし、
曲もわからんから無理かな?と思いつつなんとなくセットリスト覚えてみたら
知らない曲もamazonの試聴で全部把握できたのでーw
とりあえずセトリ!

<2009-08-19 SEX MACHINGUNS「野ざらし二郎」セットリスト>
1.みかんのうた
2.とうちゃん
3.プライド
4.ONIGUNSOW
5.大家さん
6.サスペンス劇場
7.そこにあなたが・・・
8.ダイヤモンド軍団
9.踏み台昇降運動
10.ファミレスボンバー
11.桜島
12.German Power

encore1
1.犬の生活
2.BURN ~愛の炎を燃やせ~
3.Kiss
4.JAPAN

encore2
1.語れ!涙!

encore3
1.SEX MACHINGUN



結構懐かしい曲もまだライブでは定番なんですかね?
っていうのがうれしかったなあ。
ONIGUNSOWとかw これのギター練習したとですよ!
あ、バッキングだけね・・・早弾きリフになったら突然あきらめるという・・・orz
パワーコードとブリッジミュート多用でね(ノ∀`)
すっげえ歪ませるとなんか弾けてるみたいで楽しいのさ・・・

あとKiss!! 私はあれ、なんのビデオで観たんだろう?
サイパンがヘルニアひどくして休業しているときに、Kissのときだけステージ出てきて
「Kiss!Kiss!サイパンにKiss!」ってやってる映像が一番印象的でねえ(´ω`*)
すごく好きな曲だったとですよ。

うーん、他にも書いておきたいことあるような気がするけどもう首が疲れてるんでw
寝ようかなwそんなに振ってないけどw 今日は気持ちだけ振って、
あとはANCHANGをガン見しよう・・・と決めていたのに
後半自重できなかったわw

若いメンバーもほんと良い感じですね!勢いがあって。
ANCHANGの喉は鋼鉄か。ほんと良い声だと思う。
ハイトーンも太い声も両方良くてねえ。ふむ。

やっぱだめだもう寝ようw

あとvivaceイベ大阪名古屋の感想も早く書きたいのになあ(ノ∀`)
ほんと遅筆だなあ。書き殴り系のくせに。

ああーもう!
たかむらさんの笑顔を思い出したらまたのたうちまわりたいような感覚になったw
ほんとやりばがない。もう超あいしてる。東京ドーム52個分くらいあいしてる。
好きな人にかぎって夢にも出てこないのはなぜなんだぜー

あ、やっぱいいや、私夢見がものすごく悪いので悪夢にしかならないと思うからw
吊りたくなるようなのはいやなんだぜー。

いつものこととはいえ今日は一段と頭が悪そうですね!
きっと興奮しているんだぜ!ゆるしてほしいんだぜ!
ひゃっはー\(^o^)/
【2009/08/19 23:45】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(5)
君がいた夏は遠い夢の中
<本日のタイトル:ジッタリン・ジン「夏祭り」より引用>
素直にホワイトベリーとは言えない。


らんらんるー\(^o^)/

もう前記事でさんざっぱら前置き書いた気がするので、
いきなり始めようかと思います\(^o^)/
R0017482.jpg

<2009-08-14 『夏vivace'09集まれ!蚊に刺されやすい人(そうじゃなくても参加可)!』東京公演:セットリスト&感想>

まず最初に敏腕スタッフ:大槻氏による前説からイベントスタートヽ(´▽`)/!

あの登場SEは・・・私詳しくないので違うかもですが、なんとなくプロレスの入場曲っぽい感じでしたw
大槻さんのお話で覚えていることをまとめると

・今日は「集まれ!蚊に刺されやすい人!そうじゃない人はお帰りください!」ということで・・・あ、違いますか
・みなさんお盆なのに田舎にも帰らずにこんなところに来ていていいんですか・・・?
・まず最初にメンバーを囲んでの写真撮影があります
・背の低い方は、メンバーの後ろには立たれない方がいいかもしれないですね、メンバーの座高が高すぎると昨年参加された方からご意見いただいて、なんとか座高を低くしようとメンバーも努力はしたんですが、座高は縮みませんでした。
・続いてアコースティックライブ&トークになりますが、みなさん今日はカメラをお持ちですか?ライブ中写真撮影が可能な時間がありますので、メンバーの方から「今撮っていいよ」と指示があると思います。もしメンバーの方から指示を出すのを忘れていたら、みなさん「今撮っていいのー?」と自力で聞いてください。聞きそびれるとずっと撮影できない可能性もありますよ?
・最後に握手会があります。プレゼントなどある方はこのときにお渡しください
・お帰りの際までに集合写真ができあがっていると思うので受け取ってください

なんかこんな感じ(ノ∀`)
そして、
・それではメンバーを呼びましょうか!では「CANTAー!」で呼びましょう、
せーの、「CANTAー!」

でメンバー登場です(・∀・)!!

雷電さんMASAKIさんたかむらさんの順で登場だったかなー(^ω^)
おうふw 3人とも素敵すぎるんですがww
雷電さんは風神・雷神の模様の紺色の甚平
MASAKIさんは濃灰地に黄土色っぽい模様の浴衣で帯は芥子色
たかむらさんは黒地にグレーで龍の模様の浴衣で帯は銀色(こちらも龍の模様)
それぞれものすっごくお似合いでごわす(`;ω;´)!!←落ち着けw

確かここでメンバー3人からそれぞれひとことずつあったと思うんですが、
なーんにも覚えてないwww
きっと挨拶っぽい内容だったかと・・・あ、
LUKE「夏なので浴衣を着てみました(笑)」
というのはおっしゃってたかなあ(ノ∀`)
それで、写真撮影の準備に入りますのでメンバーは移動してください、と促されて
客席右側後方にセッティングされた写真撮影ブースへ。
私はそのあたりとちょうど対角の、ステージ下手側の前辺りに座っていたので
撮影の様子はほとんど見えなかったのですが、とくに衝立などもないので
お近くの席の方はずっと撮影の様子が見えていたのではないでしょうか~。

おそらく12人ほどのグループで、入場時に渡された番号札の通りに順に撮影していただきました。
私の立ち位置は最後列で3列目だったため、1列目にメンバーがいらっさるのだなあと
いうのはわかるものの、撮影が終わるまで実感がないままでした(^ω^;)
グループの撮影が終わって撮影場所を離れるときに、たかむらさんが軽く振り向いて
私たちに声をかけてくださっているのはわかりましたが、なんて言っていたのかな?
「よろしくね」かなーと思うのですが(ノ∀`)

300人くらい?が順に撮影してもらうので結構時間がかかり、その間会場では
開演前と同じく「きらきら」が流れていたように思います。CDどおりの曲順じゃない
ように思ったので、シャッフル再生してたのかなー。

そして撮影がすべて終了後、メンバーは再度ステージへ~
確か雷電さんたかむらさんがお二人で、あれ、MASAKIは?的なことを言っていたら
たすきがけをしたMASAKIさんが登場されて、
たかむらさんも、そうだった・・・という感じでたすきがけのために一旦舞台袖へ。

この間、雷電さんとMASAKIさんお二人で短いトークだったと思うんですが、
MASAKI「(たすきがけで)演奏しやすいスタイルにしてきました」
雷電「俺も浴衣にしようかな~と思ったんだけどね!ドラムは足を開けないとだめだから。下に真っ白いステテコはいて、裾をたくしあげるのはどうだ?とも考えたけどやっぱりステテコははずかしいわー」
ここで荷物というか棒を担いで走るポーズww飛脚ですかwww
雷電さんまじかわゆす(^ω^)

MASAKI「甚平というのは何時代からあったんでしょうね?江戸時代にはあったんでしょうか」
客席に振ってくれますが、しーん\(^o^)/わからないでっす/(^o^)\
MASAKI「これだけ人がいて1人もわからないんですか(笑)」
雷電「そんなに昔にはないんじゃないの、(西洋文化が入ってきてからの)和洋折衷の服装だと思うんだよね。明治か、大正か、昭和初期か・・・そこまではいかないか」
MASAKI「じゃあ、当時としては粋な男性のファッションだったんでしょうねえ」

そんなこんなでたかむらさんもたすきがけ完了で登場( ´ ▽ ` )ノ
おうふ。MASAKIさんが紫色の幅広の紐(和装用の)でたすきがけされているのに対し、
たかむらさんは黒で少しラメがかった柔らかそうな布でたすきがけを。
もしかしたらですけど、あれはロングストールとかではないかと・・・
沖縄のパーティー時にゆるりと巻かれていたストールのような(^ω^)
んーでもあれよりは幅があったかなあ。
なんにせよ素敵すぎます・・・orz 俺興奮しすぎて吐血寸前/(^o^)\

LUKE「今日も暑かったねえ」
「でも今日くらいの暑さだと、俺はわりと平気なの。部屋でじっとしてる分には」
「でも少しでも動くと汗がだーっと出てきてね、あれは新陳代謝がいいの?悪いの?」
「いつも思うんだよ、汗はかいた方がいいのかかかない方がいいのか」

ほー。そしたら雷電さんもこの汗トークに参加(^ω^)

雷電「俺もよく考えるんだけどさ、運動すると汗かくけど、その運動に身体が慣れると汗かかなくなるじゃない。じゃあどっちがいいんだろうって」
「汗をかくっていうのは放熱?身体を冷やす意味もあるから、じゃあ身体はあたためた方がいいのか冷やした方がいいのか・・・」

むむん?(^ω^;)そっかーなんかそういうの勉強した気もするけど全部忘れたw

上のトークがライブ始まる前だったかどうかも定かではないんですが、
このあとアコースティックライブがはじまり、曲間でファンから募ったエピソードを元に
トークする構成でした。どこでどのお話をしたのやらもうわからないので、
セットリストを先に記載して、トークは思い出した順につらつら足していきますー。

☆アコースティックライブセットリスト☆
1.Hello!
<トーク>
2.悲しき絆創膏
3.Don't Let Me Down

<トーク>
4.Rolling Days
5.金木犀

<トーク>
6.春の嵐
<トーク>
7.SHINE


アコースティックライブということでもっとしっとりした感じを予想していたのですが
たかむらさんのギターがアコースティックで、
あとはMASAKIさんのベースと雷電さんのドラムがいつもより落ち着いたアレンジになってたのかな、
それでも音圧はいつもどおりに感じました。
あんな疾走感のあるアコースティックライブははじめてだなあ(ノ∀`)
ギターソロとかどういう感じになるんだろうと思ってたんですが、
アルペジオがすごく綺麗で・・・うっとりしてもうたー\(^o^)/
たかむらさんに惚れ直しました・・・(既に1000回くらい惚れてますけど)

「Don't Let Me Down」かっこいいですね~
ライブで聴いたのははじめて!2ndの曲って、今と若干歌い方が違うというか
気怠い感じのアダルティな雰囲気だったりして、それもまたすごい素敵。
最近ライブではあまり演奏されない曲も多いと思うんですが、
他にも聴きたいのあるなあ。と改めて思った。

あとは・・・アコースティックギターで始まる金木犀にはもう・・・
(´;ω;`)ああ。きゅっとなりました。


さて。あとはトークの内容で覚えていることをつらつら書いていこうかなー(^ω^)

まず1曲目の「Hello!」の前に、たかむらさんがギターをかまえて、
曲にいこうかな・・・という辺りで、客席ではえっと、写真は?(`・ω・;)ざわざわ。。。
そうかこれが大槻さんの言っていた事態かw というわけで
「写真はー?!」の声があちこちから(ノ∀`)

LUKE「ああ写真は、今から撮っていいよ。」

うはー(ノ∀`)たかむらさんに許可を乞うというこのシチュエーションが萌えるwww
←だまれ

以下は脈絡なく、本当に思いついた順に書きます・・・(ノ∀`)

雷電「この夏のイベントも恒例になってきましたね~ここでやるのも何回目?」
雷電さんはこの会場、東京キネマ倶楽部が大変お好きだそうです(^ω^)

雷電「この雰囲気がいいよね~!」
「今日はアコースティックセットってことで、ドラムもあえて持ち込まずに、会場のものをお借りしてるんだけど」
「ここは元々歴史あるグランドキャバレーだから、ビンテージのボロッボロのドラムセットが出てきたらどうしよう~それはそれでうれしい!とか思ってたんだけど、新品のPearlのセットが出てきちゃって・・・もちろん音はすごく良いからありがたいんだけど(笑)」
「どこのメーカーのかすらわからない、ボッコボコのドラムだったりしたら面白いな~と思ったんだよね」


それで、この会場に初めて来た人は鶯谷はじめて降りたでしょう、というお話になり
LUKE「帰りもまっすぐ駅に向かってね。途中で話しかけてくるおじさんとかいても無視してね
そういう土地柄なんですかw いいなあおじさんにモテたいんですけど俺w
別に声かけられることもなく・・・カレー屋さんにチラシ渡されそうになっただけだわw


MASAKI「今日はベースの色に合わせてマニキュアを塗ってきました。ペディキュアも」
銀色のフレットレスベースに合わせたきらきらネイルでしたヽ(´▽`)/
流れ的にはこのあとすぐではなかったんですが、たかむらさんからもネイルの話が。

LUKE「足のマニキュアはなんていうんだっけ?ペディキュア?」
ペディキュアって響きがかわいいよね。プリクラみたいで

えっ/(^o^)\
4音であること以外あまり似てないと思うんですけどwww

LUKE「プリクラみたいな・・・プリキュア?みたいな
(´・Д・`;)ぷ、ぷりきゅあ・・・たかむらさんの口からプリキュアという単語が!!ww
当然客席はざわめきますwww

LUKE「あれ、なんかあるよね?プリキュアって
ひー(ノ∀`)www かわいすぎるwww萌えしぬるわ!!


今日のイベントタイトルのお話に。
LUKE「蚊に刺されやすい人、ってことだけど、俺はすごく刺されやすい」
雷電「俺も刺されやすいよ」
MASAKI「僕はそうでもないですね」
それで蚊の刺されやすさも諸説ある、ということで、体温に反応してるんじゃ?とか、
LUKE「かなり前にテレビで実験してるのを見たんだけど、二酸化炭素に反応しているらしいと。ドライアイスを水に入れると二酸化炭素がぶわっと出るじゃない、それをやると、蚊も最初はそちらに群がるんだって。でもそのうち人間の方に寄ってくる」
「でも最近はそれも違うらしいって話になってるみたい」


LUKE「じゃあ今度俺と湯澤でどちらが刺されやすいか対決しよう」
決勝戦しよう、だっけなあw
蚊を1匹だけ用意した部屋に2人で入って・・・とか
それじゃ1匹の蚊の気まぐれで勝敗決まっちゃうじゃない!とかw
データをとる実験は慎重にやらないと、みたいな~w
どうでもいい話を真剣に議論する男性って萌えますね・・・←おまえはほんとにもう。。


それから、今回はファンにも
「夏の危険なエピソード」と「こんな危険なシチュエーションならメンバーはどうする?」
というお題であらかじめアンケート用紙が配布されており。
私は面白いこと思いつかなかったので採用されませんでしたけどw
かなり面白かったですよー。

LUKE「ごめん、みんなのこと甘く見てたわ。」
みんな結構、死にそうな目に遭ってるね!

ですねー/(^o^)\w

スキューバ中にレギュレータが外れてしまったお話とか・・・(´Д`;)
雷電「レギュレータってどこ?」
LUKE「ここの部分」
とおっしゃりつつ口から伸びるホースのあたりをジェスチャーで示されるたかむらさん。
やはり夏の危険、というだけあって海ネタは多かったのですが、
たかむらさんの食いつきがよくてうらやましかったです(´ω`*)
私はインドア派だからなー(ノ∀`)

あとは危険なシチュエーションということで、
やたらとトイレネタが多かったそうです・・・/(^o^)\
「電車内に閉じ込められて出ることもできずにいるときに尿意に襲われたら?」
みたいな。
雷電「男はなんとかなりそうだよね!それに他にも絶対同じような人がいるはずだよ」
LUKE「そうか、募ればいいんだ」
雷電「そう、それで窓から一斉に、女の人はちょっと向こうむいてて!って言って」
wwwそれはちょっと/(^o^)\www

LUKE「これもかなり前にテレビで見たんだけど、尿意を我慢するときはテンポの早い曲を聴くといいんだって。そのテレビでは"おさるのかごや"がいいって言ってた。」
雷電「おさるのかごやって、エーッサエーッサエッサホイサッサ!ってやつ?」
LUKE「そう(笑) 昔、六本木からの帰り道で・・・クラシックロックジャムの帰りかな?まだ聖飢魔IIやってた頃」
「ものすごくトイレ行きたくなってね。おさるのかごやで乗り切ったよ
「あれが人生最大の尿意だったね」

へ、へー/(^o^)\


免許をとりたての頃に、真夜中に箱根の山中で濃霧に見舞われた方のエピソードから、
LUKE「俺もちょうど同じ経験があるよ。俺にその話をさせようとして書いてきたわけじゃないよね?(笑)」
「20歳か21歳かな、免許とったばかりの頃に、俺の運転で箱根に行ったんだよ。真夜中に友達と2人で。そしたら峠のあたりですごい濃霧に入ってしまって、あれは怖かったねー」
「でもなんとか朝になる頃には辿り着いたんだけど、友達はおなか壊しちゃって、海で遊べなかったんだよ(笑)」

雷電「緊張しすぎちゃったんだね!いい友達だ~」
はうあー(ノ∀`)生まれ変わったらたかむらさんの運転する車に乗りたいww
まあ言うだけならタダですからwww


「夏の危険、まさに今!夏バテする気配もなく、ごはんがおいしすぎます!痩せろ!って言ってください!」
というファンの言葉に対し、
雷電「痩せろーー!!」
は、はい/(^o^)\www ありがとうございます俺もがんばりますwww


それでなんの話だったか、蝉の話になり。
雷電「東京にヒグラシってまだいるの?あんまり見ないんだけど」
LUKE「案外いるよ、都内には」
雷電「都内じゃないからねー!」
ほほうw
雷電「ヒグラシの声ってあまり暑苦しくないよね」
LUKE「朝か夕方に鳴くからね」
雷電「ああそういう理由もあるのか。さすが隊長、蝉には詳しい!」
LUKE「ヒグラシの声って、みんな"カナカナカナ"って言うけどさ、絶対そう聞こえないよね。"ケケケケケ"の方が近い」
ああー(ヽ´ω`)
そういえば東京キネマ倶楽部のど真ん前で、蝉の亡骸を踏みそうになりました私・・・
ほんと虫苦手なんです・・・


自転車通学中に10トントラックに轢かれた方(ひぃぃ;)のエピソードに、
雷電「チョーーー痛かったです!って書いてあるんだけど、よくそれで済んだよね~」
LUKE「この人の場合はトラックの方が絶対悪いんだと思うけど、危ない運転してる自転車も最近多いね。自転車は車道を走ること、って法改正されたんだけど、逆方向に走ってくる人がいたり」
雷電「イヤホンしながら携帯いじって、道の真ん中を蛇行運転してる男子高校生がいてさ~ああいうのは一度痛い目にあった方が本人のためだよー」
あとは路駐の車が後ろを確認せずに突然ドアあけてぶつかりそうになることがよくある、とかそんな。
海ネタに続き、自転車ネタもかなり熱かったですね~
自転車専用道路をもっと整備したら自転車で通勤する人増えていいよねーとか。


シチュエーションネタ。
「前方からジャイアント馬場が十六文キックを、後方からアントニオ猪木が空手チョップをしようと狙っています。どちらを選びますか?」みたいなw
LUKE「プロレスファンとしては当然、ジャイアント馬場の方にいくよね。痛くないし(笑)」
雷電「こちらからちょうどいいところに飛び込んでいかないと当たらないしね!」
なるほどw


うーんもう少し思い出せそうな気もするのですが、
とりあえず一旦upしちゃいますー。もしかしたらもう出てこないかもしれないしw

あ、このあと握手会があったのですが、ステージ下手の階段から直で客席を通って
握手会会場にスタンバイされて。
その時にメンバーが目の前を通っていかれたんですが、
MASAKIさんのみならず、たかむらさんも黒いペディキュアを( ´艸`)
普段足の指なんか見られないですからね~ガン見してしまいました。。。
ペディキュア・・・ご自分じゃ塗らないですよね・・・
人にペディキュア塗ってもらうのって王様っぽいですよねwwいいな(ノ∀`)www
←世間の女子はネイルサロンでやってもらってると思うよ。。。

というわけでなんとなく尻切れとんぼですが終わりますー(ノ∀`)
はー大阪名古屋も早く書かないと忘れちゃう。一部メモしたけど。

鶯谷ははじめて降りました。
不思議な雰囲気だったなあ。
度々書いているのですが私道産子だから。
東京の下町みたいな空気とか、ものすごく異質でエキセントリックに感じる。
R0017423.jpg
うっすらと東京キネマ倶楽部見えるw

ごちゃごちゃするほど狭いところに建物や線路が密集している感じとかも、
私の原体験にはないけどノスタルジーだなと思う。
R0017488.jpg
光の電車に乗って、この夏の向こうに行きたいよ。


実は今日このあと楽しいことが待ってるのです。
SEX MACHINGUNSのライブに行ってきますーヽ(´▽`)/
えー10年ぶり?!9年ぶり?
4月のBIG BITESとCANTAの対バンでは久しぶりにANCHANG観たんですけどね、
いつかマシンガンズのワンマンライブも行かなくては・・・という
変な義務感があってなかなか踏ん切りつかなかったんですけど
(ANCHANGに対して屈折した愛情を持っていた時期がありました・・・
 若かりし日のちょっと痛い思い出なのでこの年になってちょっと照れがあるという)
いやほんと声かけていただいてうれしかったです( ´艸`)

そういえば、高見沢王子ご出演のミュージックフェアと音楽戦士、
録画しておいたので観ました!
王子は素敵ですね~私の世代だとLOVELOVEあいしてるとかの印象が強いというか
それ以外あまり存じ上げないのですが、王子という形容がぴったりですね。
演奏シーンでは、たかむらさんとANCHANGばかり目で追ってしまいましたが( ´艸`)
すっっっっっごいかっこいい(`;ω;´)
ヘドバンはANCHANGの方が上手かなw
たかむらさんはひとつひとつの仕草が本当に絵になる方だと思います。
最後にギターをグッと掲げるところとか、もうたまらないわー。

他にもテレビご出演の予定あるのかしら?
上の2つは偶然気づいたんですが、ちゃんと調べないとなあ。。。
【2009/08/19 16:24】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
Don't Let Me Down 愛ある世界 信じたいだけ
<本日のタイトル:CANTA「Don't Let Me Down」より引用>
ライブで聴いたのはじめてだと思う。かっこよかった。。。


はいー。というわけでCANTAファンクラブ"vivace"の夏イベント!
『夏vivace'09
集まれ!蚊に刺されやすい人(そうじゃなくても参加可)!』

に行って参ったわけでございます。
(しばらく感想はじまりません。駄文です駄文。<感想>まで読み飛ばしてください。
あ、やっぱり感想別記事にします\(^o^)/これ読まなくて大丈夫です!)

東名阪で3days。これは全部行ったらさすがに追っかけなんじゃないだろうか(´Д`)
と思いつつ全部行ってしまいました/(^o^)\
いや、追っかけるのがやだって話じゃないですよ、追っかけさん尊敬してますよ。
でも自分がそういうことする人種だと思ってなかったので・・・
(俺の神:オーケン先生ですら追っかけたことないのに。。。)

8月14日東京、15日大阪(夜の部)、16日名古屋(夜の部)
に参加でございます。
構成は3日間ほぼ同じというか同じなので、ちゃんと分けて感想書ける自信は
これっぽっちもない!(`・ω・´)←そこ強調すんなw

あと今回写真撮影OKだったので・・・
ほんの一部OKなのかと思ったらイベント通じてほぼ全部OKだったので・・・
撮影に夢中でちゃんと肉眼で見てないwww
あうあうあー\(^o^)/もったいない!でもしょうがない!
まあキスデジ(一眼)とGR(コンパクト)の2台持ちだったんですが、
今キスデジのデータをMacに入れようとしたら、3日間で「1147枚」だってwww
ばっかじゃねえのwww
あとはGRの方はそんなに撮ってないけど、200枚はあるんじゃないですかね・・・
ほんとばっかじゃねえ(^ω^)

今回勢い余って一眼のズームレンズ新調したのでー
わりと良い感じに撮れてるのもあり。ていうか被写体が美しすぎだろ常識的に考えて・・・
大判印刷して部屋に貼りたいなっと(^ω^)
あとはカードサイズにも印刷して手帳に挟みまくりたいなっと(^ω^)

うーあー今Macに取り込んでるんですが、重すぎて全然読み込み終わらない。
あ、ちょw このMacの残りの空き領域17MBとかwwwふざくんなwww
フロッピーディスクかよ\(^o^)/!!
写真のデータ飛んだら怖いので一旦中断しました・・・
とりま先にWindows機に読み込み完了。。。ふぅ・・・
ちょっといらないもの削ったりはしたんですが埒があかないので、
Mac師匠に指示を仰ぐまであんましいじれません・・・
早く外付けHDを!買わないとーもうまじしゃれにならん
Windows使ってたときのやつにデータ一部避難させようかな?
でもTimeMachine使いたい・・・
しっかし写真のデータだけでどんだけあることやら・・・

あーちょっと気力そがれた/(^o^)\
ていうかこんなになるまで放置してた自分に嫌気がさしてます/(^o^)\
ぬおおおおおおお

あ、イベントの感想はこのあとたぶん・・・地道に・・・
書いていきます・・・(ヽ´ω`)
いつものように時系列では書けそうにないのと
会場ごとの記憶が乱れてそうなので、
箇条書きでどんなお話があったか書いていく感じになるかな?


CANTAのファンクラブ入会したの今年に入ってからなので、
えーファンクラブってここまでしてくれるんだ!こんなにイベントあるんだ!
というのが正直なところです。
なにこの追い込み漁/(^o^)\ていうか囲い込み?ww
もう、ここまで企画していただけるのであればもう絶対ついていきます!
ってなっちゃうなあ。いやー良い仕事してると思いますよ、スタッフの方も含めて。

もう自分が必死系すぎていやなんだけど。
必死になりたいけどね。アンビバレントねー。
今回すっごく楽しかったんです。うれしかったんです。
どきどきして面白くて、感動して、泣きそうだった。反動で寂しくなった。
でももっと俯瞰しないと。
ちゃんと静かに、末永く、愛でていけるように。

たかむらさんを、CANTAをあいしてます。
この気持ちだけは嘘がない。

私は嘘つきだけど、あまのじゃくだけど、
これだけは本当だ。
でもこうやって言葉にしないと確認できないのが私の弱さなのだろうな。

なんか今日ふるふるしてんなw 落ち着けww涙目になんなw

ふー。
たかむらさんが美しすぎるのがいけないんだと思います\(^o^)/
いやーでも、40代のお兄様じゃないですか。かなり年上ですよ。
なんで私このお兄様のことがこんなに好きなんだろうとか冷静に考えちゃうんですけどね、
まあ曲と詞の世界にがつんとやられたっていうのはもちろんあるんですが
私はもうとにかく!たかむらさんのヴィジュアルがどストライクなんで!!←きめえw
魔法にかかっている気分です・・・

冷静に振り返るともともとおっさん趣味じゃねえかという点は認めないw
小学生の頃いちばん好きな番組が「長七郎江戸日記」(里見浩太郎主演・・・)
だったとかw
その中でも火野正平が演じるちょっと憎めないお調子者がいちばん好きだった。。。
子供の頃は全然しらんかったですが、
火野正平ってプレイボーイで有名だったんですね・・・そんなイケメンでもないのに。
小学生にしてあの魅力がわかったとは、俺末恐ろしい子!
ていうか負け犬フラグ立ってるなwww



ほんと駄文乙・・・いいから忘れる前に感想書けよ!
だって思い出したいような思い出したくないような・・・/(^o^)\
思い出したらかっこよすぎて泣いちゃうwww
ってほんとなんなの落ち着けよもう!


初めての深夜バスの旅は、
思った以上の揺れと騒音であまり眠れませんでしたが
(一番安い、普通の4列シートのにしましたしねえ)
よい思い出になりました。
消灯前。ブランケットがスティッチだった(^ω^)
R0017519.jpg
iPodの純正イヤホンは音漏れ激しいので、インナータイプのイヤホンを新調してみた。
バスの中でも聴けるように。行きのBGMはエヴァンゲリオンのサントラとか。
なんとなくCANTAは聴かなかった。

朝日の中大阪着。
R0017527.jpg
眩しいわww

なんの変哲もないうどんがおいしいです(^q^)ちなみにまだ7時台です。
他の店開いてません・・・
R0017530.jpg

道頓堀を通りかかったのでとりあえずあのポーズして写真撮ろうぜ!
R0017541.jpg
りらくま「むちゃいうな」

ホテルのチェックインまでここで過ごす。
ネットカフェの個室ブース快適だな⊂二二二( ^ω^)二⊃
R0017544.jpg
NANAの未読分と、あと伝染るんですとか読む。リクライニングシートだから寝れるし。
ここは天国か。
ほんとは観光しようかと思ったけど休息が必要だった/(^o^)\
かなり助かった。ネットカフェがこの世にあってよかった/(^o^)\



あっはー。
やっぱりいろいろとひっくるめて旅は楽しいわ。
出不精だけど、CANTAのためなら遠征するんだもの。
また楽しみが増えていく。うれしいな。
【2009/08/17 21:04】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(10)
答えはない 簡単じゃない 陽はまた昇るけど
<本日のタイトル:CANTA「破綻ライダーV3」より引用>

いやはー。
いよいよ当日になってしまいました、CANTA-FC vivace夏イベント

なんかここ数日めまぐるしく、まあ週末遠出するからってのもあったんですが
ToDoリストが通常の3倍くらいになってた。
そのうえなんで忙しいときに限って部屋の片付けしたりするんでしょうねww
朝5時までかかったけどw翌日つうか数時間後には普通に仕事行きましたけどww
普段からやっておけばこんなことには。だめにんげんだもの。

あとはすごくうれしいことがあったり、悲しいことがあったり、
感情の振り幅も大きかったな。なんとなくblog書き渋っていたのは
時間がないせいもあるけど、言葉が見つからなかったせいでもある。

ニュースなどでご存じの方も多いと思いますが、
Versaillesのベーシスト、Jasmine youさんが急逝されました。
私は5月のVersailles主催イベントに筋少が出演したときしか
ライブで拝見したことはないけれど、
高貴なステージングが印象的な方でした。
海外での評価も高く、6月にメジャーデビューを果たしてまさにこれからというときに
こうして不幸がふりかかる。
神とか運命とかそういう言葉は得意じゃないけど、
このやりきれない感情をなんとか表現しようとすると
神様のいたずらとか運命の非情さ、としか言えないのかなって。
V-ROCKフェスでまた観られるのを楽しみにしていたんだけれど。
それももう叶いません。訃報を聞いたときは脳の芯が冷えるのを感じましたが、
実感がわかないせいかしばらくぼんやりすることしかできませんでした。
どうか安らかに旅立っていかれますように。

若くして旅立ったミュージシャンは多い。
私の記憶に強く残るのはhideであったりMARICE MIZERのkamiだったり
Raphaelの華月君であったり。
すべての死がそうであるように、いずれも悲しい別れでした。
でもこうして私たちの記憶に残っている。
忘れないことが唯一、私にもできることなんだと思う。

筋少の「モーレツア太郎」という曲の歌詞で
「狂えばカリスマか!?吼えれば天才か!?死んだら神様か!?何もしなけりゃ生き仏か!?」
というのがあります。
(実際に亡くなった方のお話に触れているときには少し不謹慎に捉えられる内容かもしれませんが、オーケンらしい深みのある詞世界だと思っています)

若い頃に頂点を極めたミュージシャンにとって、
老いや才能の枯渇は切実な問題かもしれません。
それでもやっぱり、伝説にもカリスマにもならなくてもいいから、
できるだけ長く、心身ともに健康でいてくださいますようにと。
願わずにはいられません。

うーん、とりとめのない内容になってしまいました。書き直すかもしれません。


話は戻りますが今日から3日間、CANTAファンクラブイベント。
きっちりとこまめに、ファンサービスをしてくださるバンドだなあというのを
ひしひしと感じています。(私は今年に入ってファンクラブに入ったばかりです)

まだ全然準備できてない~じゃあblog書いてる場合じゃないだろ!
と自分を叱りたい。が、書くことで落ち着くってのもあるからねー
まあいいんじゃないのー(´^ω^`)
まったく自分に甘いぜ。そんなんだから人生負け組/(^o^)\
生きてるだけでまるもうけです。いいんです。楽しいからいいんです。

もう秋なんかー。ふっと気になってネットで調べたら、浴衣着るのは立秋までか、
もしくはお盆までって書いてあるのがあった。
現代ではファッションだから別にいいのかな?でも元々は風呂上がりに着るものよねえ。
にしたってお盆ならもうタイムリミットだわね。せっかく買ったのに1回しか着てない。
似合わなかったしいいかな・・・(ヽ´ω`)

あーあとそうそう!ANCHANGのblog見てたら、
最近のライブでSUSSYが結構サポートで参加してるのね!
うわー知らなかった。。。(´;ω;`)うれしい・・・
複雑な感情もあるけどやっぱりうれしいwww
よかったなー。。。ANCHANGに認められてる、必要とされてるっていうのが
すごくうれしいなー。ってなんか俺えらそうですか?
そんなつもりじゃないんです/(^o^)\

ふと思い立って1月か2月に行ったきりだった神社に行ってみた。
R0017392.jpg
思った通りの蝉時雨。裏が森というか丘だから。
蝉の姿は全然見えないのに声だけはかなり聞こえるのね。命の限りに鳴くんだもの。
過ぎ行く夏に思いを馳せて、しばらく境内でぼーっとしていた。
そういえばうちのベランダには来ないなあ。周辺にあまり緑ないし。

都会の地中で、数年間眠っているあいだに舗装されて
出てこられなくなった蝉とかいそうだな。それってどうなるのかな。
気になるけど虫の画像とか出てきても困るので(超絶苦手)
絶対調べない(´^ω^`)

ああ。着ていく洋服が決まらないとマニキュアも塗れない。
早くしなきゃ。

今日は東京の会場に行って、一旦帰ってきて、速攻支度して今度は深夜バス。
安いからという理由でとった大阪の宿が偶然、
大阪のイベント会場から徒歩圏内というか
駅まで歩く方が若干遠い距離な気がするので歩いていこうかな(ノ∀`)

たこ焼き食べたい(^ω^)心斎橋だと、わなかかなあ。←そこしか知らないだけ

大阪から名古屋は近鉄で行きます(`・ω・´)
一度大阪に出るのかな?と思ったら宿が近鉄の駅のすぐ近くでした。
これも偶然なんですが。
コメントで教えてくださったお二方ありがとうございます、
やはり地元の方にアドバイスいただけると参考になりますしうれしかったです。

そして名古屋から東京はまた深夜バス(ノ∀`)
イベント後時間余りそうていうか余るけど、焦るよりはいいかなあ。
翌日は休みにしてよいと言われたので休みますw

名古屋は4年ぶりくらいだなあ。観光するほどの余裕はないけど
街の空気を感じられたらいいな。

【2009/08/14 11:23】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(6)
過ちと共にゆけ 確かにここに生きてる
 光かざし 今 解き放て
<本日のタイトル及び冒頭:THE 冠「解放」より引用>




 き
 きたーーーーーーヽ(´▽`)/!!

11/8(日)の筋肉少女帯ライブat渋谷C.C.Lemonホール
「どこへでも行ける切手 初期アルバム1st~8th曲限定ライブSP」
なんですが、先だって申し込んでいた
主催者先行抽選当たったとよ!!
やったーーー!!よかったよかった(´;ω;`)

もー席なんかどこでもよかとよ。まだわからんけども。


なんか・・・先の予定がどんどん決まっていくわけで、
忘れてることないか色々不安なんだけど/(^o^)\
CANTA秋ツアーのvivace先行は代金も振込したしー
INO HEAD PARKのワンマンもだしー
クラシックロックジャムのは11日のも16日のも確保完了ー
高見沢王子ソロは玉砕したしー。

。・゚・(ノД`)・゚・。

さすがです・・・私は先行とかプレオーダーとかことごとく逃しまして
一般発売も携帯イープラスに接続して挑戦したんですが、
開始3分くらいで完売じゃないですかね?一般は空売りかな・・・(ヽ´ω`)

ていうか8月1日の高見沢王子ソロのチケット発売までは、
携帯サイト見られないと困ると思ってDocomo使ってたんですけどね。。。
玉砕したことで心が折れたので、ついカッとなってiPhoneにしちゃいましたよ・・・
(iPhoneはPCと同じなので、携帯用のサイトは見られないです)

携帯を使える皆さんにお伝えしたい、イープラスはPCより携帯サイトの方が
チケット取りやすいです。あ、一般発売の話です。
PCがどうしてもつながらないときでも携帯なら一発だったりしたのになあ・・・
今回は激重でどうしようもなかった・・・(ヽ´ω`)王子さすが・・・

私もすごく見たかったですが、もっと見たい人がたくさんいるはずなので
今回はこれでよかったのではないかと。思うことにします。


新宿タワーレコードの店員さんがかわいかったとよ。
写真撮らせてもらったとよ。
R0017263.jpg
トトロwww名札つけとるしww
がばかわいかー。

で、新宿のタワレコにも秋葉原のタワレコにも
筋少の初回限定はなし、と(ヽ´ω`)。。。もういいや・・・
仏陀L-紙ジャケット仕様-筋肉少女帯
仏陀L-紙ジャケット仕様-筋肉少女帯
↑これね。シスターストロベリーはちょっとジャケ写はずかしいから貼らないw
なにもかもを欲しがるのはよくないわ。
ていうか無理だしー。


最近のヘビロテ。仕事中BGMにずっと聴いてる(^ω^)
傷だらけのヘビーメタル-THE 冠
傷だらけのヘビーメタル-THE 冠
これ、すごくいい・・・!!
音はごりごりのヘビーメタルだし歌詞は笑えるとこは笑えるっていうかほぼ笑えるw
だけどかなり主義主張のはっきりした内容で詞の構築もしっかりしてる。
「解放」と「俺なりのペインキラー」と「マザーアース」が特に好きかな~

マザーアースはエコロジーを皮肉った内容なんですが、
「♪この地球を今すぐ立ち去れ きさまは息すんな♪」に爆笑ww
ですよねーw 生きててさーせんw

タイトル曲のこれがやっぱり好きだけどw↓

このPVの最後に「傷だらけのヘビーメタル ~女編~」が入ってるんですが、
アルバムのラスト曲でして、ものすごく良い昭和歌謡(ノ∀`)w
「ちょっと金、貸してくれへんかな」「ほら、アニメソングのギャラとかも入るし、、、」
アニメソング\(^o^)/www
冠さんて、ギャグマンガ日和のエンディングとか、
DMCの「SATSUGAI」とか歌ってた人
なんですね・・・
ほへー(´・Д・`;)しらんかたー


ご本人をよく知らないうちに歌声は既に聴いていたわけですなあ。


るるーん。
テンションあがってきたー\(^o^)/
今日がvivaceイベント前の最後のお休みだから、今日中に色々準備しないとなあ。
3日連続だしな・・・

ん?(^ω^)3日連続?

はい、チケットは3枚届いております!

東名阪行ってまいります!!
交通費節約して夜行バスで行こうかなって・・・しぬかな・・・
あと帰りも夜行バスにしようかなって・・・やっぱりしぬかな・・・

それでしにそうになるならそれも夏の思い出っつうことでひとつ/(^o^)\

ひとり水曜どうでしょう気分を味わいたい所存でございます。えぇえぇ。


【2009/08/08 09:40】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(10)
抱かれていても季節を丁寧に ああ撫でていられない
 もうすぐ散るよ 羽根は燃え尽きて 空へ帰る
<本日のタイトル:Cocco「羽根」より引用>



昨日は、神宮外苑花火大会でした~

表参道のカフェというかバーで、花火大会鑑賞イベントが行われてまして、
なかなかよいロケーションらしいと聞いて行ってきました。
普段絶対行かないなこんなとこ・・・

まずは店内から。おー花火真っ正面じゃんヽ(´▽`)/
R0017306.jpg

テラスから。おわーこっちだと花火の音も聞こえるしいい感じ。
R0017342.jpg

しっかしものすごい居心地が悪いww
いや、場所が悪いんじゃなくて俺が悪いんですけど/(^o^)\
俺のような伊集院リスナーにとってはおしゃれ軍は敵ですから/(^o^)\
敵の陣地にのこのこと足を踏み入れた時点で負け戦。
ちくしょう、DQNじゃないリア充ほどおそろしいものはないぜ。。。(ヽ´ω`)
というわけで、DJの人とかいて花火終わってもパーティー継続な感じでしたが
いたたまれずに帰ってきた\(^o^)/

あれ、今日はより一層卑屈ですね。えぇまあ。
私ほんと引きこもりというか自分のテリトリーしか行かない人間なので、
もっとこう、経験値あげなきゃ!めずらしいところとか行かなきゃ!
っていう強迫観念があって、
最近はお誘いがあると断らないようにして行ってはみるんだけど
やっぱチキンすぎてね。心底は楽しめないわー
でもこう、季節感のあることは率先して経験しないと。
花火大会なんて上京してから一度も行ったことなかったのに
今年は2回も見られた。
引きこもりには大進歩だわ。へむ。


さて今日はお待ちかねのーCANTA FC、vivace夏イベントのチケットが届きました。
ええええええええええええΣ(゚д゚;)・・・!?
昨年の様子をまったくリサーチしていなかったので、
アコースティックライブ&トークかな~程度の認識だったのですが、
まさかの写真撮影OKタイムと、あ、握手会・・・!

\(^o^)/

やばい!鬼やばい! 緊張してきた!!

はぁはぁすんな、このキモオタがw さーせんww
んー。みなぎってきた!
いやはー無欲にがんばろう\(^o^)/

もうね、1日22時間はたかむらさんのこと考える日々ですよ。
(←仕事に集中しろよ)
でも私の愛情とか情熱とか、まだ軽いんだろうなと思います。
あの方のファンはもっとこう、重いものとか熱いものとか
いろいろ抱えている方が多いんだろうなっていうのを度々感じてきたから。
第一ファン歴浅すぎますし、比べるのもおこがましいです。
比べるものでもないですが。

んーなんというか戒めとして、
握手会とかあると、ファンのところまで降りてきてくださる感じがして
近しく感じてしまうのですが、どれだけの隔たりがあるのかってことを
常に意識していないと。おかしくなってしまうから。距離感も含めて。

私にとってはカリスマで、ヒーローで、王子様だわ。

それさえ忘れなければ大丈夫。
いい年こいて何を言ってるんだこいつは(ノ∀`)
もうひどい勘違い野郎なのでね、時折戒めないとほんとだめなんです。
馴れ馴れしい心持ちにはなりたくないし、到底理解などできるはずがないし。
わかりたいとは願うけれど、私にはできないんだって知ってる。

それでも静かに、熱意を注ぐよ。
大好きだからね。

なにこれきもちわるい。しかたない、これが俺( ´_ゝ`)


閑話休題。

夏らしいお菓子をいただきました。
R0017284.jpg
葛菓子ーヽ(´▽`)/ 水まんじゅう的な。 
中身は青梅入りの白あん。
ぷるぷるしたものは大抵だいすきです。

はうあーあと葛餅食べたい。葛きりも食べたい。
くず。って言葉がすでにかわいい。くず。好きだなー
俺が人間のくずであることとは関係ありません。
【2009/08/07 02:55】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(4)
僕じゃなきゃ背負えない 命を抱いて眠ろう
<本日のタイトル:CANTA「金木犀」より引用>
この曲を、この日とっても聴きたかったから。本当にうれしかった。


☆☆(2009-08-06 01:40追記完了)☆☆
最後の部分が中断していたのを書き足しました。



さて時間が開いてしまいましたが、2009-07-31渋谷O-WESTで行われた
Flying Friday!!
(出演: CANTA / CYCLE / THE 冠)

の感想をちまちまと書いてみようかと思います。
いつも私が書くのは「感想」であって、「ライブレポ」と銘打たないようにしており。
それはあまりにも独りよがりな内容でしかないからですが、
今回は特に、どこもレポじゃない(ノ∀`)もう感想ですらないかな。呟きかな。
それでもよいという方は私の思い出に付き合っていただけますでしょうか。

<2009-07-31渋谷O-WEST "Flying Friday!!" 感想>

まずトップバッターはThe冠ですー。
冠徹弥さんは、たかむらさんに縁のある方なんだな~程度の、というか
So What?のVo.さんだったんですねーという知識しかなかったんですが
ちょっと予習しようと思ってYoutubeを。。。ちらっと観てたら、
10年以上前?のTV映像が出てきて、面白すぎてどうしようwみたいなww
なのでかなり楽しみにしてたんですけどねー(^ω^)
楽器隊のみなさんに続いて登場された冠さんの衣装がすごすぎて、
あまり直視できませんでしたwww

いや、公式サイトの現在のtopと同じ衣装なんですが・・・
説明できないわ。。。
まぁぶっちゃけ・・・私は男性の露出高い装いが苦手なんですけどね・・・
しかしそれが気にならないほどにw ライブが楽しくて引き込まれました!!
なんて良い声してはるんですかーーー!いや、もうまじでびっくりした。
日本人でこんな太いハイトーンシャウトができる人がいたなんて・・・
ヘヴィメタ・・・じゃなくてヘビメタって言わなきゃだめなのかw
元々ラウドな音に弱い私ですので、The冠のヘビメタサウンドはかなりきましたね!
曲全然知らないのにヘドバンしまくりー(ノ∀`)
うおおお気持ちいい( ´ ▽ ` )ノ !
でも曲間の喋りはかなり面白いw時々グダるのがまた私好みww
かなり盛り上がっていたせいか
「なんや今日の客はー!甘やかしすぎやないか?!」とおっしゃってましたがー
あれは楽しいですよ!初見でも盛り上がりますよ!
今度初ワンマンが9月25日にあるらしいですよ、
行きたいなあ。。。でもその週きついや、筋少2DAYSもあるし。。。(ヽ´ω`)
社会的に抹消されない程度には真面目にも生きないとなー/(^o^)\
あ、でも開演遅いから仕事後でも行ける・・・行こうかなあ。
そしてThe冠はベースが大桃さんなんですね、元So What?の。
CANTA4月のバースデーライブで閣下がサプライズ登場されたときに
タキシードを着てケーキを運んできてくださったあの方ですよ~(ノ∀`)
6弦ベースの演奏を聴いたのは初めてで、新鮮な驚きがありました。

続いての登場はCYCLEでした。
最初はVo.のkouzyさん以外のメンバー3人でインストの演奏を。
すごい、すごいよね、全員洗練されてる音だなあという印象。
ていうかこの3人、元マシンガンズなんですよね~
私はドラムのJOEさんが最初に脱退された時期からギターのPANTHERさんが
加入された前後くらいまでという極めて微妙な時期にマシンガーでした(ノ∀`)
JOEさんのことはどうしてもサイパンって呼びたくなるなあ・・・(´;ω;`)
10年越しに、初めてライブでサイパンのドラムが聴けて本当にうれしかった。
ベースの研次郎さんは、私はcoaltar of the deepersのライブサポートで観たのが
最初かなあ。最近だと大槻ケンヂと絶望少女達のライブでも(^ω^)あれもよかったー
連綿と・・・ずっと追ってきたわけでもないけれど、少しずつ記憶にとっかかりのある、
そんな方達が今日も音楽を続けてらして、私がそれを享受できる、そのことに
最近すごく胸が震えるのです。ああ全然ライブの感想じゃない。
そしてVo.のkouzyさんが登場。バンドの音がかなりハードだったので、
どういうステージングで来るのかなってちょっと身構えてたところがあったんですが
(こっちまで緊張するようなタイプの人もいるから~)
あら、想像に反してかわいらしい・・・(ノ∀`)というかすごくにこにこで楽しそう。
MCなどでわかったんですが、この対バンイベをすごく楽しみにされていたそうで、
共演者の皆さんのことは全部10年前から知っている人ばかり、普通にファンとして
So What? やThe冠のライブに行ったりしていたそうですよー。あらいい話(^ω^)
「今日は先輩方とセッションもやるよー!」
「・・・CYCLEのみんなごめん、セッションの方が小さじ1杯分楽しみかも!」

小さじ1杯分w これまたかわいらしいですねww
かわいらしいばっかり書いてますけどwヴォーカルスタイルはなかなかハードで、
こちらも曲がわからないながらもヘドバンしたり飛んだり楽しかったー!

ああ今日はほんと楽しいわー。

そしていよいよ! 我らがCANTAの登場でございます(`・ω・´)!!

大変私事ではございますが、他のバンドのファンの方が、CANTAの出演のときに
最前列を譲ってくださいまして・・・
生まれて初めて、最前でライブを観ることができました。
CANTAでも初だし他のバンド入れても初めてだと思う。もう一生忘れないです。
だからちゃんと、感覚としてこの日のことは覚えていなくちゃって、
必死にたかむらさんのことを見つめてました。
前から観たって後ろから観たって、たかむらさんの歌声はちゃんと届くけど、
CANTAの音楽はちゃんと響くけれど、わかっているけどそれでもやっぱり、
単純にうれしかったんです。いつもより広い視界の中で、大好きな人がいて、
その歌声を、ギターを、全身で受けとめるような気持ちで聴けたことが。
私はただ、特別な思い出を紐づけるのが好きなだけかもしれません。

ライブを観ているだけなのに、心臓が飛び出そうになるほど緊張しながら、
いつものSEが鳴り響くのを待っていたような気がします。
ああもう、いつものことながら言うことがいちいちきもちわるくてすみません・・・
ここから通常営業です!(`・ω・´)通常営業の方が輪をかけてきもちわるい件。

MASAKIさんと雷電さんが登場されて、たかむらさんもステージに。
ああああ今日も眩しすぎます・・・なんでこんなにかっこいいのー(´;ω;`)
思わず息を飲んでしまうほどに、胸がしめつけられるように素敵です(`;ω;´)
ああもうなんなのこれ。二次元に恋をして許されるのは十代までですよ?
え、二次元じゃないの?あんなにかっこいい人が三次元なわけないだろ常考・・・


1.Hello!

きたー、Hello!(`・ω・´)この疾走感がたまらない。
CANTAの歌詞はだいたい頭に入っているけれど、特にこの曲は冬ツアーで何度も歌ったので
頭の中で一緒に歌いながら聴いてしまうなあ。
曲中、何度も「渋谷ー!!」という煽りがあったような。

ここでMC。

LUKE「CANTAです!」
「対バンっていいよねー。なんか今日はアウェイな感じがするけど(笑)

ここで、声をひそめるようにしながら
LUKE「なんでだろう、わりと中心になって呼んだはずなのに・・・?!」
そんなにアウェイじゃないですよぅ(ノ∀`)

LUKE「冠は、So What?のデビューを陰で支えていた縁があって」
「・・・支えきれなかったけど(笑)いろんな事情があるんだよー!」

この時うしろで雷電さんが両手を広げて、重い物を持つようなポーズをとってぐらぐらw
なんでそんなに反応早いんだろうなーwいつもさすがです!

それで、今も観てるんじゃないかな?という感じでたかむらさんが2階席の方を
きょろきょろとうかがうポーズ。
LUKE「2階で目立つな(笑)」
上を見ると私服姿の冠さんが手をあげて挨拶されてましたw

LUKE「CYCLEのベースの研次郎君はMASAKIと師弟関係にあるし」
MASAKI「彼はきっと今観ていないと思います、そういう奴です」
LUKE「研次郎君はさ、俺が今まで会った中でもかなり間の悪い人だよ。」
「彼に悪気はないんだけど、"・・・なんで今?”っていう時に電話かかってきたり(笑)」

この話にはちょっとなごんだ(´ω`)

このタイミングだったかは失念したのですが、
どこかでまたお天気の話w をしていたのでここに入れときます。

LUKE「しかし、うちらさすがだね(笑)」
「めっちゃ晴れてたのに、昨日のうちから雨なんだもん、思わずblog打っちゃった

あはは(^∀^)blogを「打つ」って言う表現、私も一時期よく使ってたなあ。
書くというより打つ、だもんなあ。
そうおっしゃりながら、キーボードを叩く仕草をされていたように思うのですが
もしかしたら携帯を打つ仕草だったかな?
でも当日はずっと曇り空だったけど、開場待ちとか終演後に雨に当たることもなかったような。

LUKE「では次の曲。1400km/hという曲です」

2.1400km/h

うわあこの曲も大好きすぎる。雷電さんのドラムがすっごいタイトでかっこいい。
バースデーライブ以来かあ。ライブの頻度でいったら、そんなにやってないわけでも
ないんだなあ。それでも3ヶ月ぶりくらいか。
この曲の時かな?MASAKIさんが最前の人にちょっとそこ空けて、というような合図をして
柵にガッと足をのせて、ステージから客席にせり出してくるようなプレイを。
私の前ではなかったですが、迫力がありました(・∀・)
MASAKIさんのステージングって間近で観ると特に、この人は
わかってる人だなあって思います。どう見せることでベース込みでかっこよくなるのか。

間をあけず、雷電さんのカウントで次の曲へ。

3.108

わーい108( ´ ▽ ` )ノ !イントロからぴょんぴょん飛びまくり。
ギターソロでは久々に!たかむらさんの背面ギタープレイが(ノ∀`)!!!
肩の上というか頭の後ろにギターを掲げて弾くわけですが
なんであんなことできるんだろう(´Д`;)指の動きに見入っちゃいました。
しかもかなり速弾きですしー 私はわりと速いは正義!なタイプなので
速弾きギタリストにはめろめろです。間近で観るとまた感動・・・(´;ω;`)

ここでMC。

LUKE「1400km/hという曲と、108という曲でした。」
ここでは"いちまるはち"とおっしゃっていたと思います。曲前のフリだと、
"ワンオーエイト!"と曲に合わせて叫ばれたことがあったように思うのですが、
タイトル的にはどっちなんだろう~どっちもかなー(´ω`) 

そしてチューニングされながらMCを。ああもうチューニングしているたかむらさんを
じっと見ているのがほんと好きです・・・かっこいい・・・

LUKE「マイクスタンドがなくて、ここについている(ヘッドセットが頭の後ろから固定されていることを示しながら)マイクで歌ってるんだけど、ダンスはしません。
ダンスwwその発想はなかった(ノ∀`)

LUKE「マイケルジャクソンが亡くなって、THRILLERとかBADとかよく流れるけど、やっぱりすごいよね。自分の目指すべきところとは違うけど・・・」
「俺の時代だと、アル・ヤンコビックの"EAT IT"とかあって、好きだったなー。知ってる?」

私はまったく知らなかったのでググったところ、これかあ(ノ∀`)
アル・ヤンコビック「今夜もEAT IT」
パロディーの人なのですねー。

LUKE「(マイケルジャクソンの"BEAT IT"だと)カウンターを飛び越えるシーンがあるんだけど、アル・ヤンコビックの方は、飛んでいっちゃったうんだよ。すごく好き(笑)」

ここでまたご自身のダンスの話になったのかな?話の順序違うかも。。

LUKE「ダンスは習ったこともないし・・・昔ボックスはやったことあるかな」
ボックスは練習した、だったかやらされた、だったか、どんなニュアンスだっけ・・・
ここで当然やってみせてー!( ´ ▽ ` )ノ な声援がw

LUKE「えー、だってボックスだよ?かっこよくないよ(笑) 早く次の曲いこうか(笑)」
それでも鳴り止まぬ見せてー!コールに、
LUKE「わかったよ、じゃあ、練習してくるよ(笑)」
( ´艸`)ぷぷ。本当にしてきてくれたらうれしい・・・w

LUKE「(笑)チューニングさせてよ。あれ、もうしてた?結構合ってるし(笑)」
はい、してましたよww
私はチューニング萌えなので何度していただいてもかまいませんが(`・ω・´)」!

LUKE「ギターは木でできてるし、あと金属ね、だから温度とか湿度の変化でかなり歪むんだよ。チューニングが合うわけがない」
「しかも俺たちは1音下げのセッティングだからね、チューニングがすぐずれる」
「レコーディングでもものすごく気を遣うよ、チューニングには。3弦が少しシャープ(下がっている)な気がする、とかそういうのが気になっていらいらしたり・・・」
「楽しくレコーディングなんかしたことないな。」

ここで客席がちょっと、ええっ・・・、とどよめいた空気になったので

LUKE「あれ、そんなに問題発言だった?(笑)」
いえー、完璧主義なんだろうなあというのはお察しします。

LUKE「Deep Purpleの、なんて曲だっけ、ど忘れしちゃった、ヴォーカルの声がステレオで入ってるのに、途中で片方だけ途切れるのがあるんだよ」
「あとLed Zeppelinの、Celebration Dayで、最初のドラムが入ってないんだよね」

ここで後ろで雷電さんがあーそうそう、という感じで大きく頷いてた(^ω^)
ツェッペリンお好きですもんね。

LUKE「エンジニアが間違えて消しちゃったんだろうね。録音中はRECの赤いランプが点灯するんだけど、それがついてないって(ジミーペイジが?)気づいて途中からドラムが入るんだけど、それがすごくいいタイミングで入ってるんだよ(笑)」
「いつかそういうCD作りたいなあ(笑)あれ、なんか違う?みたいな」
「チョーキング失敗して音はずしてたりさ(笑)」

と言いつつわざと失敗した様子を見せてくださるたかむらさん(^ω^)

LUKE「次はバラードをやろうかと。ピアニストいないのに、ピアノバラードです」

(`・ω・´)!!金木犀が聴ける・・・!
CANTAの曲の中で、そして今は、世界中で一番好きな曲です。
大切な曲だから、この日はこの曲が聴きたかったんです。
私は新たな思い出の所有者となり、また特別な意味を紡いでいく。
1月23日の渋谷O-EASTで聴いたパピヨンが特別な意味を持つように、
7月31日の渋谷O-WEST、金木犀が私の特別になりました。
くだらないことかもしれないし脆いものかもしれないけど、私には大事なものです。

4.金木犀

この曲の前はいつもステージの照明が限界まで落ちるので、
薄暗がりの中で、ヘッドセットマイクに手を添えて少し口元から離しながら、
呼吸を整えるたかむらさん。流れ出すピアノの旋律に目を閉じて、
すっと息を吸ってマイクを口元に戻して、静かに歌い出し。
鳥肌が立つほどに、歌声が食い込んでくる。
ここまで情感を込めて丁寧に、ご自身の書いた歌詞を歌われる方を
私は他に知らない。
ピアノと歌声だけのAメロから、ドラム、ベース、ギターが入り始めるBメロへ。
何度聴いても胸が高鳴る。サビの壮大さには本当に涙が出ます。

この曲のギターソロはほとんど目を閉じて弾ききっているような。
陶酔した感じでギタリストがソロ弾くのって、もう様式美だと思うんですが
そういうのすごく好き。

あ、あともうひとつ。最初のBメロからサビのあたりで気づいたんですが、
この曲の照明、ライティングは基本的にオレンジ色と黄色(と無色)がメインで
構成されており、金木犀という曲の歌詞にぴったりな感じが印象的でした。
曲前の薄暗さから、サビに向かう高まりの中で徐々に明るくなっていき、
サビに入る直前のタメで一気に光がともるような。
そしておそらくBメロまではスポット(客席側から舞台を照らす方向の)を用いず、
ステージのサイドとバックからのライトでメンバーを浮き立たせて、
サビに入ってからスポットライトを使っていたような。思い込みかもしれませんが。
O-EASTとO-WESTはいつも、照明の力の入れ方が他と違うような気がしています。


5.Everyday

続いてEverydayですか。泣かせる流れですね・・・すごく好きな曲です。
が、PVがあまり好きじゃないので(いや、私の感性が古いんでしょう。。。)
ライブでこの曲聴くたびに引っかかりがあるのはそこなんじゃないかと気づいたw
ライブ映像とかでいいのになあ、ていうか。曲ですでに泣けるのに、
何もあんなドラマ仕立ての流れにしなくてもと思った。人が死ぬのは安易だと。
悲しくて当然だから。うーん、思い出したくないことを思い出さされるからかな。


LUKE「金木犀という曲と、Everydayという曲でした。」
「ピアニストいないのにね(笑)便利な世の中になったねー」


6.愛の名の下に

わーいヽ(´▽`)/!この曲大好きー!!
って、えっ?!
Aメロのほんの数小節歌っただけで壮大に歌詞が出てこなくなるたかむらさん/(^o^)\
あれ?あれ?!ってお顔がかわいすぎました。。。
私はたかむらさん正面ではなかったですがとりあえず一生懸命口パクしてましたがww
それはたかむらさん前のみなさんも同じだったようで、
たかむらさんがえ、なんだっけ?っていう感じで目をこらして
ファンの人の口元見てるのがもうほんとかわいかった・・・orz
たかむらさんて間違えたときに素直にまちがえたー!ってお顔するじゃないですか、
あれがもうたまらないですよね(´Д`*)ハァハァ
プロだから間違えるなとかそういうのあるかもしれないけど
私はとりあえずまったくないんでww
で、サビになったらいきなり勢いよく歌い出しててまたそれがかわゆry
でもそのサビもちょっと歌詞あやしかったかな( ´艸`)
サビ明けの2番もあれれ?な感じがしつつw いやー貴重なものが見られました!

そしてこの曲のギターソロはたぶんワウペダル使ってるんですが、
足でかちかちスイッチングしながらギター弾くギタリストって本当にもうたまらなく萌ry
おまえなんでもいいんじゃないかというツッコミは・・・いくらでもしてくださいorz

LUKE「なんだこれは・・・ちくしょう(笑)」
「あのね、ここまでひどいのはなかなかないよ? "~~~?"って歌詞をごまかすことはよくあるけど(笑)」

ですよねーw でも私はたかむらさんの「あちゃー。。」ってお顔が好きなのでー
ちょっと舌出したりとかーたまらなく好きなのでーうれしかったです・・・

LUKE「次の曲で最後です」
あうー(´・ω・`)今日はものすごく短く感じる・・・でも楽しかったな、うん。
もちろん最後はあの曲ですよね!いつものようにMASAKIさんから解説(^ω^)

MASAKI「みなさん、まわすものはお持ちでしょうか?なんでもいいんです、タオルがなければ気持ちでもいいですし、手をまわすだけでもいいですし」

今日の説明はわりとあっさり(^ω^)

7.春の嵐

今日もよくタオルが回っております!!( ´ ▽ ` )ノ
CANTAファンすげーwと思うのは
みなさんほとんど物販のタオルをお持ちなことですねー俺もなー(^ω^)
タオル回しのあるバンドはタオルがよく売れますよね( ´艸`)いいことです。
・・・いっつも書いてるからまた書いていいかな・・・|・ω・`)
今日は「頭はエロトピア♪」の唇舐め、真っ正面で見てしまいまして
ひとりでぎゃー!!\(^o^)/ってなってましたwwやっぱり2周なんですねww
あの時のたかむらさんの表情がすごくないですか?!
ものすごく・・・挑戦的な・・・見下すような目線で・・・(´Д`;)
すみません私Sなのにたかむらさんに対してだけ、どMなんでwww
ってばかなの?しぬの?しねば? はい吊ってくる!

まあそんなこんなで、思い残すことはない!というくらい堪能してきました。
初めての最前だったもので意識してたかむらさんを焼き付けようとしてたので
感想もたかむらさんメインになってますが
(対バンだとMASAKIさん雷電さんのMCないですしね)
もちろん雷電さんとMASAKIさんのこともクリアに見えたので、
CANTAのかっこよさを再確認した感じでした。

あ、最後に衣装のことでも。今回はオフィシャルなりvivaceなりに、
かなりはっきり写った写真をupしてくださってるので書かなくてもいいかなと思ったのですが、いちお(ノ∀`)
まず雷電さん。ベースが少しスモーキーな薄ピンクで、フラフープしている白い犬がプリントされたTシャツで、ボトムは黒のハーフパンツ。このTシャツ・・・沖縄で2日目の観光のときに着用されていた黄緑のTシャツと同じブランドでしょうか?よくわからないんですが雰囲気が似ているので~
続いてMASAKIさん。プロレスラーのマスクがプリントされた薄いグリーンのTシャツ(これは沖縄ライブの時と同じですね)で、ボトムはグレーがかったブルーのハーフパンツ、折り返した裾に銀色の△▽な模様がついていました。おっされー(・∀・)
最後にたかむらさん。黒地でラメの細いストライプが入ったウエスタンシャツ(肩やフラップのついたポケットが特徴的なのでおそらく分類としてはそうなるかと)で、ボトムは8月カレンダーと同じブリーチの入ったジーンズ。また、今日は初めてお見かけするネックレスを身につけてらっしゃいました。いつものブラックオニキスの王冠チョーカーじゃなくて、水色というか薄青というか、小さな石?ガラス?(かなり小さいのでビーズかなと思うほど)をつないだような、繊細な細工がされたものでした。きらきらして素敵でした~vivaceの写真を拝見すると中央のモチーフは大きく見えますが、その部分もおそらく、ちいさな石をつなげたような形になっていたように思います。かわいくて綺麗だったなあ・・・


ここでCANTAのメンバーが退場されたわけですが、
えっと、普通のアンコールしていいのかな?(・ω・;)でもセッションみたいだし、
ちがうよなあ・・・と迷いつつ、手拍子だけのアンコールをしていました。

ステージ上ではスタッフさんたちがマイクなどのセッティング(`・ω・´)
お、ヴォーカルマイクが2本。わくわくしますね~

ほどなくして雷電さんMASAKIさんが登場( ´ ▽ ` )ノ おかえりなさい!
MASAKIさんのまきものは今日は・・・えっwおはしww
白い袋に入った割り箸を5本くらい客席に放っておられましたww\(^o^)/
お菓子がなかったんですかねw
そのあとすぐたかむらさんも登場され、
LUKE「おはし・・・?!」
ちゃんと突っ込んでくれてよかった/(^o^)\w

LUKE「(アンコール)ありがとう。」
「今日はせっかくなので、他のバンドのメンバーと一緒にセッションをしようかなと」

やったーヽ(´▽`)/!楽しみにしてましたよ!

LUKE「機材の関係で全員というわけにはいかないんだけど・・・」
「The冠、冠徹弥! CYCLE、PANTHER!」

確かここでお二人が歓声で迎えられているあいだに、
MASAKIさんがたかむらさんに何か耳打ちして、何度か聞き返したり、
耳打ちしあうような?やりとりの様子が見られました( ´艸`)うぷぷー萌える。
その様子をなぜかうっとり見つめてしまう俺が大層変態ですが気にしないでください。

そしてPANTHERさんから、
PANTHER「うちのバンドのヴォーカル、kouzyです」
というような紹介があってkouzyさんも登場。

kouzy「ジャンボー!」
ww超ハイテンションですね\(^o^)/ww

LUKE「どこの国の挨拶だっけ?ケニア?」
それで、kouzyさんがアフリカです!って返事してたんだっけなあ(ノ∀`)
そういえばkouzyさんは服装もラスタカラー系で(でもジーンズにイギリス国旗のプリントw)
髪型は赤や白が編み込まれたドレッドをひとつに結んでて、ちょっとレゲエっぽい感じだったんですが。そっちのルーツもあるんでしょうかねえ。

LUKE「あ、そうだ、何もやってないじゃん・・・ちょっとつないでて
と言いつつ、ギターにカポをはめてチューニングを。レギュラーチューニングに戻してるんですね(ノ∀`)

kouzy「今日出演の人はみんな、10年前から知ってる人ばかりです!」
ほへー(・∀・) で、So What?の曲の一節を歌ってみせると客席がうわーっと沸いて反応して、
冠「おー、みんなわかるんや!すごいな!」
kouzy「Youtubeで探せば、その頃の映像たくさんあります!」
冠「Youtubeこわいで~15年くらい前のテレビ番組でな、俺がデーモン小暮閣下に『蝋人形にしたろか』って言ってたのがYoutubeにアップされてましたとか聞いたときはもう・・・」
wwwwwww私ちょうどYoutubeでその映像見てからこのライブ行ったのでw
もう面白くてしょうがなかったです。ちなみにこれ

そして、kouzyさんが冠さんに向かって
kouzy「去年の○○(地名?)の"ペインキラー"で、煽ったの俺です!!」
冠「?なんや、わけわからん・・・(笑)!」
kouzyさんが超ハイテンションでかわいいんですけどwなんていうかうれしそうww
要するに、ファンとして観に行って、ペインキラーという曲のときに
客席から煽りを入れてたということらしいですw

他にも何かおもしろいこと言ってたような・・・
そんなこんなで、
冠「だいぶつなぎましたけど、もうええですか?」
とたかむらさんにおうかがい(ノ∀`)

LUKE「ああ、大丈夫。」

では曲にいこうか、という感じで、
LUKE「Crazy Train!」
いやったーああああ!!!\(^o^)/大好き!
というわけでセッションはこの曲。

session
1.Crazy Train(Ozzy Osbourneカヴァー)


うちは兄がオジー大好きだったので、私は中学生くらいではじめて聴いたのかな?
おおーたかむらさんが弾くCrazy Trainがこんな間近で見られるなんて(´;ω;`)

ヴォーカルのお二人が超ハイテンションで熱くシャウトされてるのに対し、
たかむらさんは涼しい顔で、というかにこにこと余裕の表情で演奏されていて
それもまた素敵で・・・うっとりー(ノ∀`)

CYCLEのベースの研次郎さんが、ステージ下手後方でお酒片手にしゃがんでらしたのが
見えてはいたのですが、おっ?!(`・ω・´)
MASAKIさんがご自分のベースを研次郎さんにバトンタッチ( ´ ▽ ` )ノ
ほ~MASAKIさんのベースを他の方が演奏されてるなんてw貴重すぎるww
それでMASAKIさんはというと・・・
たらい片手に打楽器として活用してらっしゃるwww
しまいには雷電さんの真横までたらいを差し出しにいって、
雷電さんがドラムのスティックでたらいを叩く一幕もw

そんなこんなでセッションも無事終了~いいもの見せていただきました!

あー面白かったヽ(´▽`)/
やっぱり対バンのときはセッションある方がうれしいなあ。当然ながら。
でも大変なんでしょうね~準備したり音合わせたり・・・

1つ前のエントリーにも書いたのですが、
終演後に物販でThe冠のアルバム買いましてね(^ω^)
その場でサインしてくださるようだったので、冠さんと、ギターのべっちさんと、
ドラムの梅ちゃんさんにサインしていただき。
ベース大桃さんがそのとき物販のところにいらっしゃらなかったので、
残念だなーと思ったら客席でふつーにファンの方に囲まれてらしてww
その後サインもしていただける流れになったので私も並んで、
サインしていただきました(ノ∀`) ものすごく腰の低い方で、
大桃さんの方から色々と話しかけてくださりつつサインされてるようだったので
私あまりお話とか得意じゃないのでどうしよう・・・とどきどきしつつも
今日はThe冠初めて見たんですがすごくよかったです、
というのをお伝えして。
4月のCANTAバースデーライブではケーキを運んでくださってありがとうございます!
と申し上げたところ、
ああ!あのときは閣下がすぐ近くのシアターコクーンでちょうど演劇に出ていて・・・とか、
急遽決まった話だったので自分もびっくりした、というようなお話を聞かせてくださいました~
はー恐縮恐縮。

そういえば、10月のクラシックロックジャム、冠さん出演なんですね!ヽ(´▽`)/
うれしいなー。楽しみが増えたわー(^ω^)

そんなこんなで後半特にgdgdですが気にしない!
これにて感想終了でございます~。
こんな長文を最後まで読んでくださった方、
本当にありがとうございましたmm
次はvivaceのファンクラブイベントだ(`・ω・´)!!
早くチケットこないかな~( ´ ▽ ` )ノ ♪
【2009/08/02 23:59】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(6)
ひとつの光 手にするために いくつの望み潰すのだろう
<本日のタイトル:CANTA「1400km/h」より引用>
この曲好きだなあ。久しぶりな感じがした。

はい昨日はFlying Friday!!
(出演: CANTA / CYCLE / THE 冠)
に行って参りました!!

いやー対バンイベント楽しいですねー(・∀・)!
ワンマンも早く観たいけど(ノ∀`)
たかむらさんの笑顔が見られたからまたがんばるわ。俺がんばるわ。
ライブ行く金作るためならなんでもするわ。(残業的な意味で)

対バン行く度に他のバンドの何か買ってしまう俺はほんと良い鴨ですね!
今回はThe冠のアルバム購入しましたよ~
3059yenだったんですが、万札と小銭を出そうとすると
スタッフさんが「細かいのはいいです!冠からのサービスです!」
と言いつつ横でCD購入者にサインをしている冠さんご本人を指さして
「冠が出しますんで。」
とのことでw事務所的にサービスなんじゃなくて、冠徹弥さんの自腹っぽい感じw
だめだやっぱり私面白い人に弱いわw

CYCLEもかなりよかったです。
全員上手いんだけど、私はJOEさんのドラムが初めてライブで聴けたことに
じわっときたなあ。(´;ω;`)ぶわっ
JOEさんが身体のためにマシンガンズ休業・結果的に脱退を決意された時期くらいに
マシンガンズ聴き始めた人間なもので・・・
(その後再加入された頃には私もうマシンガーじゃなかったし。。。)

出演順はTHE 冠→CYCLE→CANTAでした。予想通りかな(^ω^)

とりまCANTAパートのみセトリを~

<2009-07-31渋谷O-WEST "Flying Friday!!" CANTAセットリスト>
1.Hello!
2.1400km/h
3.108
4.金木犀
5.everyday
6.愛の名の下に
7.春の嵐

encore※他バンドメンバーとのセッション
Crazy Train(Ozzy Osbourneカヴァー)



今日は映画の日なのでこれからエヴァンゲリオン観てきまする(ノ∀`)

"Flying Friday!!"の感想はまた書きます(`・ω・´)」!!
MCとか短めだしそんなに詳しく書けないかもですが/(^o^)\


<2009-08-02 04:40追記>
映画観に行ったら色々ミスって5時間くらい待ち時間ができてしまい、
ついカッとなってその間に携帯をdocomoからiPhoneに乗り換えました。。。(ヽ´ω`)
うれしいけど慣れるまで色々大変そう・・・
ライブの感想も昨日中に書くはずが映画が遅かったせいでどうにも無理でした。
でもMCとかメモってあるので早く書きたい・・・orz
【2009/08/01 12:28】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |