プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

08 | 2009/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
でもどんなに殺しても心は死なない
<本日のタイトル:CANTA「SHINE」より引用>
この曲聴けてうれしかった。きゅっとなる。冬ツアーで何回も聴いたせいだと思う。

はい本日は~
Shibuya O-EASTで行われました『MASTER STROKE!!』
出演:CANTA / THE 卍 / THE EASY WALKERS / KING

に行って参ったおおん(´^ω^`)これってCANTAが主催っていうか企画だったんですね!
しらんかったー
うん楽しかったたのしかった。THE 卍 でROLLYはじめて生で観たけどかっけーな!
ジャックスパロウみたいだった、顔が。
Styleっていうか存在がもうなんていうか2次元。すっげえなあ。
THE EASY WALKERSも相当ベテランですよね?私が中高生の頃からいるような・・・
下手ギターの人が素敵だったわ(´^ω^`)長髪にハット被っててーレスポールでー
KINGはヤングでしたぬ(ノ∀`)すっげー恐縮しててわろすww
客席の年齢層高いのをネタにしまくるその根性を買うよ俺はww

とりまCANTAのセットリスト~ヽ(´▽`)/

<2009-09-30 『MASTER STROKE!!』CANTAセットリスト>
1.Fly!
2.SHINE
3.金木犀
4.everyday
5.Tonight3
6.春の嵐


ふむー4バンド出演だから持ち時間は少なかったですが。
今日のライブも楽しかったです。CANTA最高!
そしてたかむらさんは今日も素敵だったです。
まーじーでーなんであんなにかっこいいのかわからん。
無駄に海岸を走り出したくなるほどかっこいいわ。夕日に向かって好きだー!
とか叫びたいわ。盗んだバイクで走り出したいわ。
つーかいい加減にしろ俺。はい/(^o^)\

あ、CANTAーFC、vivace入ってる方に!!
明日明後日中に大事な更新があるそうです!!

たかむらさん曰く、
「CANTAを一番愛してくれている人達に、最初に伝えたいから」
と今日のライブでは詳細を教えてくださらなかったことがあって。
それが明らかになるんですって(ノ∀`)
きゅんときたわー。
FCじゃなくて誰でも閲覧出来る方の公式にも、その数日後には載るでしょうとのこと。

ていうかそれは~会報にも載ってそうだなー発送されてるみたいだし!
うちんとこは今日は来よらんかった-。
ともあれ楽しみです!!

あ、今日のたかむらさんは赤いサテンのシャツでした・・・/(^o^)\
は、はじめて見たので衝撃を受けてしもうたんですけど、
今までもお召しになられてたのかしら??
いや、なんか、すげーなーと思ってwwだって真っ赤なサテンですよ!
それ似合うの日本で5人くらいしかいないと思った!
いえ、似合ってますよもちろん!!(`;ω;´)

あ、最近書いてなかったから書く。
たかむらさんあいしてます。もう超あいしてる。
今日もほんっとーーーにかっこよかったです。
はうあー。。・゚・(ノД`)・゚・。
スポンサーサイト
【2009/09/30 23:57】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(4)
私にとってのあなたは 赤い髪の馬に乗った王子様
<本日のタイトル:INO HEAD PARK「マジカルSweet Heart」より引用>
「ねぇ愛してる?YES! フリしてる?YES! 眩しいほどキラメイテ」の部分を
タイトルにしなかっただけでも褒めてください。これ大好き(ノ∀`)


あ、9月25日のCANTA、INO、A&D出演イベントの感想書き終えましたmm


はいまた今日はCANTA出演イベントin渋谷だーヽ(´▽`)/
俺遊んでばっかりーに見えるけどライブの日以外全部仕事みたいなスケジュールって
色々と人をダメにするね・・・orz でも楽しいからいいやー(≧▽≦)
あ、甥っこのポシェット縫ってって言われてたのに・・・
早くしなきゃ・・・(´Д`;)

もうライブばっかりだとライブの感想書くのにめいっぱいで、
それ以外のこと書く余裕がなくなってまたそれもアレなので
ライブ前に別のことで更新してみるー。

そのいちー。
新しいデジタル一眼買いましたヽ(´▽`)/
R0018277.jpg
ごふっ(吐血) いやその、レンズ付きじゃなくて本体だけなんで、
安いっすよ、安いやす・・・orz
canonが好きだし手持ちのレンズ使えなくなるとか無理なんでーまたcanon(´^ω^`)
前のやつがもう7年選手くらいだからいいよねと・・・
(私のとこに里子に出されてきたけど中古だったし)
前のはEOS Kissの初代で、これは最近出たEOS Kiss X3でする。
やったー黒いボディヽ(´▽`)/ もっと無骨でもいいんだけどね~かなり軽い。

そしてこれのことずっと書きたかったのにタイミング失ってた。
R0018283.jpg
背景そのままとか手抜きすぎだろ
聖飢魔IIの悪魔 NATIVITY ”SONGS OF THE SWORD”ですおー(`・ω・´)
発売日の昼休みに勇んでTSUTAYAまで行ったら財布が空だった/(^o^)\
ATM行ってからまたTSUTAYAに戻って買いましたよ、えぇえぇ。
で、すぐには聴けないのにばりばり開けて、休憩室で歌詞カードだけ読んでた。
ああいう気持ちって久しぶりだったな。高校生の頃みたい。

かっこいいよね、すごくかっこいいよ。
そうこうしていたら来年の再集結発表があって。ワールドツアーに全国ツアー。
夢のようだよ。何カ所かは観られるのかな・・・チケット争奪とか怖いけど、
観られるなら何処へだって行く。あ、国内で/(^o^)\俺パスポート持ってないしorz
発表があった日、明け方に目が覚めてiPhoneでサイトとか見ているときに
再集結の情報に気づき、嘘だろ?!とか思って色々確認したらほんとみたいだった。
その日は一日中そわそわしてたな。そういう感覚もうれしかった。

これ、リプトンのおまけ。
R0018285.jpg
だから背景そのままってどうなの
真ん中のパフェみたいのが、名古屋イベ行く途中の足柄SAで見つけたやつ(´^ω^`)
かわいいなあ。

今日のイベントもきっと楽しい。無心に楽しもう、俺。
必死すぎるのとか無しで(´^ω^`)
【2009/09/30 16:44】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
それでもいつかは 繭から抜け出して
 Fly!
<本日のタイトル及び冒頭:CANTA「Fly!」より引用>

もしかしてライブで聴いたの初?ちょっと過去ログ見てみよう。

☆☆やっと最後まで書きましたorz(2009/09/30)☆☆

あらーもう28日?じゃあ30日のイベントもすぐそこじゃないか(´^ω^`)
やるべきことをひとつずつ片付けていかないとな!
自分に課したノルマがまったく消化できていないまま9月終わる/(^o^)\
いやー大事なことからどうでもいいことまでいろいろだけどさ。

そしていきなり私信ですが25日0時頃に非公開で拍手コメントくださった方、
該当記事の末尾にてお返事させていただいております、
よろしければご覧ください~☆

この記事にいただいた拍手コメントのお返事は、この記事の末尾に記載いたしました、ありがとうございました~☆

さあて。名古屋のイベントの感想でもさらっと書こうかなって|・ω・`)
筋少2DAYSはMCまとめただけで力尽きてるけどね・・・
だって書き始めたら時間かかりそうなんだもん筋少。。(ヽ´ω`)

というわけで当日はセットリストだけあげた25日のイベントの感想を、
ちょろっと書いてみようと思います(・∀・)
セトリだけならこちらのが見やすいと思われます~

<2009-09-25 CANTA / INO HEAD PARK / A&D対バンイベントin名古屋ell FITS.ALL感想>
R0018259.jpg

この会場は私初めてだったんですが、vivace夏イベントの会場だった、
ellSIZEより若干大きい感じなのかな。
ドリンクカウンターで、「おかし100円」って張り紙あってかっぱえびせん的なものが
小袋で売ってるのが、なんか名古屋だなあ(ノ∀`)と思いました。

ステージはスクリーンが下りているものの左右の隙間が空いているのでセッティングが
見える状態(^ω^) 下手にレスポール・・・これはCANTAでもINOでもないですね?
というわけで、イベントのトップバッターはA&D(・∀・)!!

曲などはわからないので全体的な感想だけになりますが、
A&Dのライブパフォーマンスは前向きで明るくてよかったです(^ω^)
ライブ好きなんだなーっていうのが伝わってくるのって観ていてすごくうれしい。
トップバッターだから、自分たちが会場ウォームアップさせたい!っていう
意欲もすごく伝わったし。
ステージを右に左に動いたりくるくる回ったりする振り付けがある部分があって、
ファンのみなさんも一緒にやってらしたんですが、
あれはワンマンだと面白いことになるんでしょうね~

上手のギターのYUKIさんのステージドリンクがコーラなことをVo.のSHIZERUさんが突っ込むと、メンバーみんなでドリンク買いに行って、みんなが水買ったら売り切れてYUKIさんの分だけなく、1人だけコーラになった、的な(ノ∀`)
それで客席にコーラ好きな人ー!? と問いかけると何故かコーラ好きが下手に偏っていたので、
コーラ好きな子が下手にかたまっとるから上手が大人しいんとちゃう?とかw
それで真ん中の柵より前にスペース空いてるのが気になんねん、前来てや!
で、実際前に来てくれたお客さんに対してありがとうー!ってうれしそうにお礼してて
その辺りもポイント高いですね~(´^ω^`)この好青年め(´^ω^`)
音楽的なことまったく書いてなくて申し訳ないですが、もうステージのスクリーン上がった
ときから気になってしょうがなかったのが、ベースアンプの上のこりらっくま・・・
あれきっと、ゲーセンにいるとことこ動くやつよね、脚が安定してたから・・・
もうライブ中もこりらっくまが気になってしょうがないという/(^o^)\
最後の曲の途中?で、SHIZERUさんが舞台袖に引っ込んでしまってどうしたんだろうと思ったら
「ベルトが壊れたー!」と言いながら手でベルトを持ち上げながら再登場/(^o^)\
そのあとは最後まで、アンプに片足あげた状態でずり落ちを防止しつつ歌われてましたw
災難でしたね(ノ∀`)すごいダボっとしたパンツでしたしねえ。
で、俺の注目の的、こりらっくまたんですが、はけるときにベースのKAGEさんが
抱きあげて、抱っこしたまま下がって行かれました
~やばい萌えるわww
ちなみにKAGEさんは眼鏡っこなのもポイント高いです・・・(´^ω^`)←単純すぐる
blogでCANTAのこと、MASAKIさんのこと触れてらしたのもうれしかったなあ(´^ω^`)
んーblogの文章と顔文字かわいいw
俺もああいう感じでいくか(*≧ω≦*)ノシ←既に無理がある

というわけで若者のエネルギーをいただいたような感じのA&Dでした(´^ω^`)
あ、KAGEさん誰かに似てる似てる・・・と思ってたんだけどわかったわ。
髭男爵の髭じゃない方の人だわ。顔じゃなくてwたぶん眼鏡とお衣装ですww
あーあとライブのとき外ハネだったからなあ、ヘアスタイルが。
注:私は髭男爵の髭じゃない方の人はすごく好みのタイプです(´^ω^`)名前知らないけど


そしてステージはまたスクリーンが下りてきまして、
次のバンドのセッティングがはじまります。
当然のようにCANTAトリだろうと思っていたら、
前述のとおりスクリーンの隙間からセッティング風景が見えまして、
CANTAスタッフの方が忙しく立ち回られている様子が・・・(・ω・;)
えっえっと思ってたらどうもお手伝いされてただけらしく、
ほどなくして下手側にSUSSYのお姿が(ノ∀`)やっぱり次はINOですか~。

私基本的にライブは1人で行きますし何しろ挙動不審すぎるキモオタなので
人様になかなかお声とかかけられないのですが、
(かけるとしたらものすごく突発的なので驚かせてしまってそうな感じです。。)
この日はちょっと思うところあって、
お隣のCANTAファンと思しき方に声かけさせていただきました。
私はCANTAファンでINO HEAD PARKも最近聴きだしたということと、
曲によってはフリがあること、お隣の方と手をつないでーというような指示も
あったりすること、そういうのがもしお嫌じゃなければ一緒に楽しみましょう、
というようなお話を~
快く耳を傾けてくださって、それがすごくうれしかったです(ノ∀`)

ステージではINOのスタッフさんがせっせとセッティングされてますが~
SUSSYも衣装なのにご自身でいろいろされてましたね(^ω^)
そしてCO2のボンベがどーんとステージ脇に運ばれてきたのが印象的でしたw

というわけで2番手で登場はINO HEAD PARK(`・ω・´)!!
ぶわーっと真っ白なスモークが!ていうかCO2か(ノ∀`)
おおー今回は全員ゴールドのきんきら衣装なんですねー。眩しいw
DUTCH君の衣装が、裾がスリットの入ったミニスカートみたいになってて
下がタイツ?その上にスパッツでも履いてらしたんでしょうけども、
ぱっと見は女の子みたいでした(ノ∀`)

確か最初の2曲は続けて。
1.メリーゴーランド
2.グルグルTONIGHT


やったーメリーゴーランドだー(ノ∀`)これアルバムの1曲目で、
ライブで聴いてみたかったんですよねえ。なかなかハードめな曲調で
ヘドバン多めみたいな。
続いてグルグルTONIGHT、これほんと楽しい(`;ω;´)泣くほど楽しいww
曲に入る前に、
SUSSY「みなさんの両手を拝借しまして、その手を高く高くあげて見てください~」
「お隣さん同士で手をつないで~ グルグル、TONIGHT~」

という風な前フリがあるんですが、INOのライブ3回目にして初めて、
両隣の方と手をつないでいただきました(ノ∀`)ぶふぉwうれしいww←自重しろ
サビの「つないだその手を~」辺りもちゃんとつないでいただきましたよ~っていうか
お付き合いいただいてありがとうございます(`;ω;´)
いやー楽しかった。
あとこの曲って途中でSUSSYとパーク長(TAKUYAさん)の語りというかMC?が
入るんですが、そこがすごく好きですねーテンポがよくて。
ていうかSUSSYってほんと良い声だなあ、声優さんとかナレーターとかできそう、
噛まなければw あとTAKUYAさんの声がどうしてこんなに心地良いんだろう(ノ∀`)
DUTCH君の歌声も好きだしなあ、このバンドは私の耳に合う声質の方が多いんだなw

ここでMC。最初はSUSSYからかな?
INO HEAD PARKでーすというような紹介とかして、あとは
すぐにJETTERさんにバトンタッチだったかな。

JETTER-MIC「名古屋ーー!!金ぴかの衣装が眩しいかあー!!」
は、はいまぶしいですww/(^o^)\

JETTER-MIC「これから皆さんを、INOの方舟に乗せて旅立ちたいと・・・」
ノアのはこぶね的な/(^o^)\w

と、そんな前フリで次の曲はこれですヽ(´▽`)/!
3.夢幻航路

おおーこの曲も大好き(^ω^)!音も歌詞もきらっきらだわー。
後半で船を漕ぐ動作のようなフリがあるんですがそこが好きだなー。

ここでMC。
SUSSYが、さっきJETTERが言ってたINOの方舟だけど・・・って話があったようなー
でもそこだけ記憶が欠落してる/(^o^)\思い出したら書こう。。

そして今日のサポートベース、JETさんの紹介があって、
SUSSY「JETさんは長髪で長身で、かっこいいですね~。僕も長髪なのは同じなんですが、全然違うなあ」
おwいwwSUSSYの自虐ネタ大好きですよw

SUSSY「もっと目が大きかったらいいのに、とか鼻が高かったらいいのに、って誰しもあると思うんですけど、顔が大きいのは手術しても直しようがないからね!」
で、客席が「あ~」みたいな空気を出しているとw

SUSSY「おまえらの横に安室奈美恵置くぞ!」
「俺は普通の街を歩いている人に対していつもそれくらいの感覚ですけど」
俺にかぶれて、君たちがかぶれない帽子はないからねー」


あむろちゃんwwwそれはよい拷問(´^ω^`)www
ていうかJETさんとSUSSYの最大の違いは顔の大きさじゃなくて肉づry

で、なんていうふりだったかなあ、サポートドラムのMi2さんを紹介するのに、
彼を見てると安心するだったか、よかったと思うだったか・・・

SUSSY「サポートドラムMi2!彼は何を隠そう、INOのオリジナルメンバーですからね。食通の旅から帰ってきました!」

食通じゃなくてグルメだっけなあ(´^ω^`)とにかく貫禄が増されて帰ってきたそうですw
SUSSYよかったねwww

パーク長TAKUYAさんにMCふったのってここかな?

SUSSY「(TAKUYAさんに)なにかある?」
TAKUYA「Yeah-! 僕が"Yeah!"と言ったらみなさんも"Yeah!"、僕が"Yeah!Yeah!"と言ったらみなさんも"Yeah!Yeah!"と言ってください」
SUSSY「わかりやすいな~」
TAKUYA「うん、伝えたいことはちゃんと言葉にして伝えようかなって・・・」
なにそれ素敵w
で、Yeah!Yeah!ってコール&レスポンスを数回( ´ ▽ ` )ノ

そしてサッサの振り付け講座というか雑巾がけ講座?(ノ∀`)ののちに次の曲へ~

4.サッサ
5.さくら


ギターのお2人が電動ドリルにピックつけて弾くのはサッサでしたかしらー
あとパーク長のギター回しwギターのストラップを体に掛けている状態で、
ネックをグイッとやって回すんですが、勢いあって素敵\(^o^)/w
今回はぐるんぐるんと2回まわしてた気がする!

それからJETTERさんのコーラ一気飲みw毎回チャレンジコーナーがあるんですかねw
前まではけん玉だったと思いますが
あれはツアー終わる度に何やるか変わるんでしょうかー
それとも今日はA&Dさんに合わせたんでしょうか~(ノ∀`)
ていうかこれはサッサの曲中?さくらの曲中? 曖昧/(^o^)\

さくらの前には「Last Song!さくらー!」という定番のコールがあったと思いますー

すべての曲の演奏が終わると、全員一列に並んで手をつないで、
両手を高く掲げて、続けて肩を組んで最敬礼して。このときのメンバーのみなさんが
本当にいいお顔をしてらして、このシーンでちょっと泣けましたわー
ほんと単純なんですが最近弱いのそういうの・・・年かな・・・(ヽ´ω`)
あ、でも段取り的に、お辞儀中にSEがフェードアウトして、
それがきっかけでメンバーがはける、みたいな感じだったのかな?
なのになかなかフェードアウトしなくてw
DUTCH君がぷるぷるして笑いながら、もういいよ!みたいに
手で合図してたなあ(ノ∀`)ww

しかしほんとINOのライブ楽しいですーまたワンマン観たいなあ(´^ω^`)
最初に観たときは雰囲気が楽しいなーというのが一番大きかったんですが、
楽しいのはもちろん、最近はずっとCD聴いてまして、かなり好きな曲多いのです。
次のライブまでちょっと間が開くみたいですが。次も行けたらいいなと。

さていよいよイベントのトリ!大トリ!CANTAでございます!!ヽ(´▽`)/!

私はそんなに前の方ではなかったんですが、
たかむらさんの正面あたりだったらいいなとそのあたりを狙って立ってましたら(ノ∀`)
もろに真正面だったのでーもうずっとたかむらさんだけを見つめていました・・・orz
全然ステージ全体観られてません、視野がめちゃくちゃ狭くなってた/(^o^)\
仕方ないよね・・・CANTAライブ久しぶりだったし・・・(ヽ´ω`)なにこの必死系
だって会いたかったんですよー(´;ω;`)←ほんときもくてすみません

いつものSEが鳴り響いて、鼓動が速くなる。
メンバーがお1人ずつ登場して、そのたびに歓声があがる。
ああもう素敵すぎて正視できないほどだわ。いや、見るけど(´^ω^`)

最初は2曲続けての演奏(`・ω・´)
1.Fly!
2.Good Morning Wild Times!


うわああああ「Fly!」はライブで聴いたの初だー!(`・ω・´)
ライブ感想の過去ログ確認した限りではやっぱりそうみたい。
イントロから好きだなあ、ドラムがすぱーんとしてていいなあ。
たかむらさんは、歌いながら歌詞に合わせてかなり身振り手振りが入る方だと思うのですが、それはこの曲でもすごく顕著でした。
それで、こういうアップテンポのときは目を見開いて、ファンに向かって笑顔満開で「ね?」って感じの表情が多めで~(歌詞を噛み砕いて、わかる?伝わる?って言い含めてくれているようにいつも感じる)
逆にバラードのときは内面に向かわれるのか目を閉じがちなの~(´^ω^`)
どちらもすきーだいすきーふひひ。あれなんで俺こんなにきもいんだろう。

そして「Good Morning Wild Times!」この曲はめきょめきょしてて好きです。
←私に音楽的な感想を求めるとこういうことになりがちなのであまり言わせない方がいいです・・・
視野狭窄でたかむらさんしか見えていないと書きましたが、MASAKIさんが最前のお客さんにマイクを持ってもらってコーラスしていたのは~視界の隅に入っていた気がする~w
最後の「Get Wild!」でタオル放り上げるのを、初めてやれてうれしかったとです(ノ∀`)
鈍いのでタイミング読むのに必死でしたけど/(^o^)\

ここでMC(ノ∀`)たかむらさんの歌声も好きだけどお話される声が大好きだから、
もううれしすぎて鼻血でそう。

曲が終わるとすぐにチューニングを始められながらMCもスタート。
LUKE「CANTAでーす!当然最年長です」
「もうどこに行ってもだいたい最年長だけどねー。たまに年上の人がいる場所に行くと気を遣うね~」

ぶww対バンの度に年齢ネタが入りますね~(ノ∀`)
私はおじさま萌えなんでいくらでもww←おまえの属性は聞いてねえよ

LUKE「年をとったら変わるのかと思っていたこととか、案外変わらないね」
「(自分のことを)知らない人のために説明すると、俺はものすごく遅刻が多い

/(^o^)\高らかに宣言されましたかw客席から笑いがというか苦笑がww

LUKE「そういうずぼらな人間なんだけどさ(笑)すごくこだわりが強いところもあって。たとえば・・・何がいいかな・・・」
ここで軽く考え込むたかむらさん。眉を寄せて口をきゅっと閉じている表情がもう、
たまらないんですが・・・orz わりとステージ上で考え込むこと多いですよね、
えぇそんなところも好きです(´^ω^`)そしてあっ思いついた、という感じで

LUKE「たとえばトイレでさ」

wwww夏vivaceでさんざんトイレネタやったのにまたトイレかよ!!\(^o^)/

LUKE「トイレで手を洗うじゃない、流すと(手を洗う)水が出てくるトイレで。で、トイレで手を洗うっていうのは他のところに付いちゃいけないものを洗い流すためでしょ」
「でも手を洗う前に、(ベルトのあたりを持ち上げる動作をしつつ)ズボンあげてるんだよね!もう付いちゃってる!」

さすが俺の王子様は着眼点がちがうぜ!!\(^o^)/客席爆笑w

LUKE「手を洗ってからあげた方がいいのか?!とか色々考えちゃって・・・変なところでこだわりが強いんだよね」
うーんw こだわりが強い、の例としては斬新ですねw
どちらかというと"どうでもいいことで悩みがち"の例じゃないですかねww
でもわかります、わかりますよ!

LUKE「みんなも、"大人になったらどうでもよくなるのかな"って思うことあるでしょ?大きくなってもそのままだよ(笑)」
大きくなっても、がツボったなあ(ノ∀`)会場の大半は既にいい大人だと思いますがw
若い子扱いされたようでうれしい(´^ω^`)←ヒント:おまえに言ってない
自分の書いたライブ感想のログ見てたら、1月のスペフィル対バンの感想の最後に
「ライブの後の寂しさみたいなのって、
いくつになっても慣れないんだな。大人になれば慣れるんだと思っていたかった。」
って書いてあった。そうなんだよなー早くどうでもよくなりたかった。でも無理なんだな。


MASAKIさんがやかんで水飲んでて、話振られたのってここでしたっけ?
MASAKI「これで飲むとおいしいですよー。味が変わりますね」
wwwそんなMASAKIさんが好きだー(ノ∀`)!

そしてたかむらさんがそろそろ次の曲、というあたりで
LUKE「あ、チューニング・・・ちょっと待ってね、余計なことしちゃった」
と言って再びチューニング(^ω^)私チューニングしてるたかむらさん大好きだから
いくらでもしてください(^q^)ギタリストのチューニング姿(´Д`*)ハァハァ

で、ここで客席が大人しくチューニング終わるのを待っていたら

LUKE「大丈夫、ロックのライブでしーんとなったとしても、盛り上がってないわけじゃないから(笑)」
あっ/(^o^)\
とここで客席から男性の声で"マッキー!"と声援が。おー男性ファンのこういうのは珍しい気がするのでなんかうれしいですねー。すると
MASAKI「はい。」
よいお返事(ノ∀`) 続いてものすごい絶妙なタイミングで"雷電さーん!"
雷電「はい!」
なんだこの息の合った感じwじゃあ次は当然・・・というわけで私も含めてたくさんの方が"LUKEー!"コール。
LUKE「はーい。」
いやんかわいいwwと思ったら続けて衝撃の発言が。
LUKE「(チューニングしながらさりげなく)みんな大好きー
  _, ._
( ゚ Д゚)
  _, ._
(;゚ Д゚)

俺だって大好きですよ!!!
も、萌えしむ・・・_ノ乙(、ン、)_ いやほんとこのまましにたいと思うほど萌えたわ・・・
たかむらさんはファンを甘やかしすぎだと思います(`;ω;´)
俺のようなきもいファンが現実に帰ってこれなくなったらどうしてくれるんすかwww
もっと叱ったり罵ったり跪かせたりしてください←ただのM願望じゃねえか

そんなこんなで次の曲です!

3.お願い・ロック

わーい( ´ ▽ ` )ノ これライブで聴くとかっこいいし楽しいですよねw
俺の王子が"王子キャラさ~♪"って歌ってるのがもうたまらんね!←しねばいいね!
ベースソロではMASAKIさんがセンターに出てきてたらいで弾きまくり(ノ∀`)
「たらいでベース弾く」って観たことない方にはなにがなんやらですね/(^o^)\
あ、最後の"I Love You, Baby"のところが、"I Love You, 名古屋!"でしたるー(^ω^)
うーんいいねいいねー。ライブ特有のそういう遊びは好ましいですわ!

平日で開始遅かったせいかライブ全体的に巻き気味な感じはあったんですが、
曲間で普段ならためるんじゃないかなってところも早かった気がします。
曲終わりで
LUKE「ありがとう!」
と言ってすぐに、スタッフさんに「いいよ」と合図を出してるのが見えました。

そしてすぐに「金木犀」のイントロのオケがスタート。オケが流れている中で、
LUKE「ごめんね、ピアニストいないのにピアノバラードやらせてもらいます(笑)」

4.金木犀
5.everyday


あぁ(´;ω;`)金木犀・・・何度聴いても目頭が熱い。
ただ想いを受けとめようと必死だ。理解しきれなくてもいいから感じていたい。
「everyday」はなんというか懐かしい匂いがする。CANTAを聴き始めて1年も経ってないからCANTAの記憶としてという意味ではなくて、呼び覚まされるものがあるという意味で。
で、すごく好きな曲なんだけど、その懐かしさには痛みも含まれているから、ライブで聴くのが少し痛い。

ここでMC。
LUKE「最近ねー、レコーディングのエンジニアの人とも話してたんだけど、"LUKEさん、信じられるのは自分だけですよ"って」
「たとえば、レコーディングするときってドラムだけでもマイクが8とか10とかあって。(雷電さんに)いくつくらいあるんだっけ?」

雷電「20!」
LUKE「ドラムだけで20あるわけだ。それをどう振り分けるか考えなきゃいけない」
「ミックスダウンの作業で、ここのギターもうちょっと上げてみてって言って、はいわかりましたってミキサーの人が返事したとしても、上げたふりだけして実は直ってなかったりするからね。結果全然変わってないのにあーよくなった!って思ったりしてね(笑)」
「でも、全体のバランス考えてミックスしてるわけだから、俺が言うのを全部聞いてたらめちゃくちゃになるかもしれない。聴いてる側からしたら、いきなりギターの音が大きくなったりしたら、うわっ聴きづらい、ってなる」
「ギター大きくして、あーここのドラムもいいから上げて、ベースは小さくして・・・(MASAKIさんの方を向いて)それは言ってないよ(笑)
「だからね、いい意味で自分しか信じない(笑)」
でも、みんなのことは信じてるよ。時間とお金を割いて来てくれてる、みんなのことを信じないで誰を信じるんだ!」

(´;ω;`)ぶわっ 私が今示せる愛情の形は時間とお金だと思ってるので、
なんかグッと来るものがあったなあ。それがある程度使える環境にいるというだけですが。

LUKE「そしてみんなの後ろには、いろんな事情があって、ここには来られなかった人達がたくさんいて、それぞれの場所で応援してくれてる。」
「みんなにはその人達の代表で来ているって気持ちでいてほしいし、そのみんなの気持ちを受けとめてこそ、男としてなんぼのもんじゃい!と思ってる」

この辺の言い回しが普段のたかむらさんとちょっと異なる感じで、
でもいつもおっしゃってることと中身は一緒で、やっぱりこの人のことが大好きだと思った。

LUKE「この気持ち、届いてるのかなあ」
客席からの届いてるー!コールに
LUKE「ほんとに・・・?ほら、基本的に人のこと信用しないからさ(笑)」
信じてくださいww

ここで大阪と渋谷の告知。
LUKE「明日は大阪で、30日には渋谷でもイベントあります!」
「渋谷はTHE卍も一緒。卍って誰?って聞かれるんだけど、Rollyのバンドなんだよ。俺とRollyが一緒に観られるっていうのもいいでしょ」
時間とお暇があれば是非・・・いや、時間と暇じゃ同じだな・・・

ですねw

そしてツアーの告知も。
LUKE「11月にはツアーでまた名古屋来ます!ellさんで言いにくいけど、会場はボトムラインで・・・(笑)」
「ちゃんと確認はしたんだよ、そしたらどうしても空いていないっていうことで、でもそこで予定を変えると色々めちゃくちゃになるから仕方ない」

その辺のスケジュール立て込んでますもんねえ。前後が長野と浜松かな?

LUKE「(ボトムラインだとキャパが)かなり大きいから、みんな来てね。みんなの大好きなCANTAが名古屋にきて、会場スカスカだったらいやでしょ(笑)」
うほー「みんな」「大好き」という俺の2大萌えワードキタコレw
しかし私あまのじゃくだから、あえて名古屋のチケット取ってないんよねえ(´・ω・`)
長野は行くのにw名古屋は土曜だから人もたくさん来るし俺必要ないでしょうとww
広島も平日だから行くwだってお客さん少ないと嫌だもん!平日休める俺が行かなきゃという妙な義務感/(^o^)\←誰も求めてねえよ

LUKE「じゃあラストセットいこうか」
もう終わりかあ。でも楽しかったな(`・ω・´)!

6.Tonight3
7.春の嵐


きたきたきた!(・∀・)ライブチューン全開です!!
"有給全部使ってんじゃん"が耳に痛い今日この頃(ヽ´ω`)うん・・・
「春の嵐」の曲中かな?MASAKIさんがものすごいハイテンションで、
ステージを右から左に走り抜けて、そのあとまた上手側に走って戻っていったりww
もうステージ袖に入っちゃう勢いだった\(^o^)/
最後のMASAKIさんタオル放り投げ→雷電さんスティックで拾ってくるくる
も綺麗に決まってました(^ω^)

LUKE「ドラムス、雷電湯澤! ベース、MASAKI!」
MASAKI「ギター&ボーカル、LUKE TAKAMURA!」

これで終わりだろうから一旦はけてセッション、の流れかな?と思っていたら、
CANTAメンバーはそのままでセッションに。
やっぱり時間押してたんかなあ(ノ∀`)もう22時くらいだったと思うし。

LUKE「今日はセッションをやります!」
「A&Dから・・・シズル!」


で、A&DのVo.SHIZERUさんが登場(ノ∀`)

LUKE「シズルじゃなくてシゼルだったね、、しずるじゃお笑い芸人だ
わざとじゃないでしょうねw

LUKE「続いてINO HEAD PARKから、えっと・・・えー・・・マイク?と・・・TAKUYA?」
ものすごく自信なさそうです(ノ∀`)
というわけでINOからはJETTER-MICさんとTAKUYAさんが(・∀・)
おや、パーク長がVo.とるんですか?超うれしいんですけど!

JETTER「ルークさん、マイクだってことは覚えててくださったんですね、れしいです」
LUKE「(JETTERさんのかぶりものを指しながら)それはモニターできるの?(笑)」
JETTER「はい!使ってみますか?!」
と言いつつ頭をたかむらさんに向けるマイクマンwwなにこの絵\(^o^)/
たかむらさんが笑っていると
TAKUYA「これ、マイクなんですよ
LUKE「知ってる(笑)」
パーク長w また天然炸裂ですかw そういう流れじゃないですかww

で、今度は雷電さんの方に向けて
JETTER「使ってみますか!」
雷電さんが立ち上がって、マイクマンのマイクに向かってありがとうー!と地声で叫び。
JETTER「ありがとうー!って言ってます!」
LUKE「口で言い直しちゃうんだ、ダメなマイクだな~(笑)」
ていうか雷電さんは絶対のってきてくれるって信じてた(ノ∀`)
そんな雷電さん好きだー\(^o^)/!

LUKE「最近はさ~セッションってあまりやりたがらない人も多いんだよ。だから、出てきてくれてありがとうね(笑)」
たかむらさんの隣にいるSHIZERU君、結構ちっちゃく見えたなあ。
かわいいかも(´^ω^`)

LUKE「今回はアニメの曲をやります!」
「また俺が、中途半端に古い曲を選んで・・・(笑)」

えーなんだろう(´・∀・`)わくわく!創聖のアクエリオンやんねーかな。。。

LUKE「おまえらー!強い男は好きかー!
「しかも一子相伝で・・・いろんなことができちゃう強い男がー!!」

↑なんかここ変だけどこんな感じだったと思いまふ(´^ω^`)
強い男のあたりで予想はついたがあれですか!

~ session~
1.愛をとりもどせ!(北斗の拳)


うはー楽しい!たのしいいい!!\(^o^)/
楽器隊はCANTAだけで、他のバンドのメンバーはみなさんVo.だったんですが、
最初のサビまではSHIZERUさん→JETTERさん→TAKUYAさんの順で。
TAKUYAさんが「俺との愛を守るため~♪」の部分からだったんですが、
私この方の声がすっげー好きなんですがwなんでだろうwVo.さんじゃないので
他の方に比べて特別お上手とかはないんですが、なんかすごく好き(´^ω^`)
なのでちょっときゅんきゅんしてました(ノ∀`)
INOの「ラビリンス」でもTAKUYAさんが歌うパートがあってそこが好きでねえ、
繰り返し聴いてる。。。
途中からはこの3人だけじゃなくて他のメンバーさんも続々登場されて、
ステージ上はなんか賑やかなことにヽ(´▽`)/
たかむらさんがすごく楽しそうにギター弾いてたから、
そのお顔見ているのもすごくしあわせだった・・・(´ω`*)

で、セッション終了~みなさん上手側にはけていくわけですが、
INOがオールメンバー集合になっちゃってて、全員並んでー右向け右!して
全員同じランニングスタイル?肘を曲げて体の横に腕をくっつける感じでw
腿上げしながら一列になって帰って行かれましたwww
えっさほいさな感じ(ノ∀`)ww
それを苦笑しつつ見守るたかむらさんを尻目に、
一緒になって末尾に加わる雷電さんにきゅんきゅんですよ(´・∀・`)!!
もうほんとかわいいなあ。
そしてたかむらさんは優雅に手を振って退場。今日もうるわしかったです王子様・・・

最後に衣装メモ。
たかむらさん:黒地に白い小花柄のシャツ。初めて見たかも。下はグレーのジーンズ。
MASAKIさん:つなぎのスーツ。髪の毛短くなった?ドレッドおろしてた。
雷電さん:ラリってるうさぎのCANTAグッズTシャツ黒。下はハーフパンツかな。
あとはなんだかたかむらさんの髪型が素敵だったんですが・・・
こういう地方のライブだとスタイリストだんってどうなってるんですかねー毎回いらっしゃるのかしら。
ご自分でされるのかしら。それはないか・・・
で、どう素敵だったかというと~後頭部のレイヤーがさらに入った感じで軽く、
もしかしたらちょっと短くなったかも。
で、レイヤーの入った髪を結構外ハネ気味に細かくぴょんぴょんさせてあった。
うーん感覚的なものなので違うかもですが、夏vivaceのときより軽く感じたしかっこよかったです。

私にとっては2度目の名古屋で観るCANTA、すごく楽しかったです。
ワンマンの通常ライブが早く観たいって思いはもちろんすごくあるんですが・・・
イベントだと力抜いて観られるな、やっぱり。
楽しいことだけ考えていられる感じがします。
そんなことでうだうだと悩む自分は嫌い。もっとまっすぐに見つめていたい。
ただ11月の秋ツアーを、ひたすら楽しみにしていればいい。
うん、そうしよう(`・ω・´)


なるべく早く形だけでもupしておきたくて、書き終える前の感想を
blogにあげるのはよくやってしまうのですが、
そんな中途半端な記事にも関わらず拍手ボタン押したりコメントくださったり、
ありがとうございます。
読んでいただいてる方がいるんだなってわかるのは、とてもあたたかい気持ちになります。
読んでくださるということは、私と音楽の趣味が同じ方なのだなと認識しておりますので
それもまたうれしいです。わりと心のシャッター下りている人間なので
まあ・・・わかってもらえなくてもいいんだ・・・と思って、
あまり音楽の趣味が同じ友人を作らず、また趣味の違う友人に、これ聴いてみて、と
すすめることもあまりしてきませんでした。
そんなこんなで、一方通行の吐露でも問題がないblogという吐き出し場所は
リアルで出し切れない思いの記録装置としてとても心地良いのですが、
ああ、お顔も知らないけれど同じ音楽を愛する方がいて、
たまたま私のblogを見つけてくださったのだなあと、もちろん読み逃げでまったく問題ないですが時折コメントや拍手までいただけるという、
そのことがささやかなつながりながらうれしく感じます。
これからも微妙なペースで更新していくと思いますが、
あいつ生きてるかな、と思い出した折りには生存確認しに来てくださいmm


続きは個人的な旅の記録です(´^ω^`)
あ、非公開拍手コメントのお返事も末尾ですmm
続きを読む
【2009/09/28 03:01】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
心が強く望むなら できないことなどないでしょう でもどんだけ強くかわかるかい?
<本日のタイトル:CANTA「春の嵐」より引用>
私の願いはまだまだ軽い。それでも、叶ったこともあるよ。

えっとー。現在地:名古屋駅前のネットカフェ。

ん?(´^ω^`)

えぇはい、行ってしまいましたCANTA出演のイベント・・・
INO HEAD PARKも出るし、今の私にこれほどおいしいイベントもなかろうと・・・
いくつか前の記事で、いや~無理だろ~その週スケジュールきついから・・・
って言ってたのにね?(´^ω^`)
こんの駄目大人が!!

でもー今日休んじゃったけど明日出勤にしたからー、
深夜バスで帰るお⊂二二二( ^ω^)二⊃

でも行ってよかった!楽しかった!\(^o^)/
たかむらさん・・・久しぶりに近くで見た気がします、握手会除けば。
8月のFCイベントも全部後席だったしなあ/(^o^)\

今回、当初行く予定してなかったので決断したのが遅く、
まだチケットあるかな~という状態だったんですが
INOのオフィシャルでバンド枠の予約をわりと際になっても締め切ってなかったので、
そちらで予約してたんですね。
そしたら当日券と同じ扱いだったみたいで、前売りのチケット持ってるお客さんの
あとの入場になりまして。しばらくお外で待っていたのですよ。

で、前売りのお客さんの入場列が途切れたところで。
なんとですね~先ほどお客さんがのぼっていったのと同じ階段入り口に、
CANTAメンバーの皆さんが!!
普通~に登場されて普通~にのぼっていかれました・・・
なんという眼福・・・!!入場待たされててよかった・・・orz
ちなみにその場にいたのはINOファンの方がほとんどだったので、
メンバー登場に唖然としていたのは私入れて3人くらいでした/(^o^)\
思わず「びっくりしましたね!」って話しかけちゃいました/(^o^)\
ほんときもくてサーセンww
私服もかこいいですよね。。。眩しい。。。orz
めも:たかむらさんは上が茶色のCANTAジャージはおってて下がブルージーンズ、
雷電さんは沖縄でも着てらした黄緑で犬プリントのTシャツ、MASAKIさんは白っぽいシャツ。


ライブの感想はまた改めて書きたいのですがーとりあえずセトリだけ。
出順は、A&D、INO、CANTAでした。

A&Dさんはぜんぜん予備知識なかったんですが、
すごく性格の良さそうなV系でした(ノ∀`)わーかーいー
客席の煽り方とかもよい感じで。もっと怖い人たちかと思ってましたよ~
5曲くらいかな。


続いてINO HEAD PARKのセトリ~
1.メリーゴーランド
2.グルグルTONIGHT
3.夢幻航路
4.サッサ
5.さくら


定番をぎゅっとまとめた感じなのかな~(ノ∀`)


そしてCANTA
1.Fly!
2.Good Morning Wild Times!
3.お願いロック
4.金木犀
5.everyday
6.Tonight3
7.春の嵐


こちらもライブチューンって感じですね~
うふふ、通常ライブ久々だったから燃えたわー!
でも興奮しすぎたせいかMC以外あまり覚えてないかも/(^o^)\
でもできる限りあとで感想書きたい。

そして今日はセッションありました、
session
1.愛をとりもどせ!(北斗の拳)


なにその選曲www素敵すぎだろwwww
いやーよかったです。
個人的にはパーク長(TAKUYAさん)がVo.として登場されたのがよかったな~
あの方の歌声、すごく好きなんです。
INOは曲によって結構TAKUYAさんのパートありますから。

そろそろ時間切れだーバス乗らないと(ノ∀`)
誤字脱字あったらすみませんです!

あ、これだけ言わせてくだしあ!
たかむらさんが、客席からの「LUKEー!」コールに応えて、
「はーい。みんな大好きー。」
って言ってた!!!!
萌 え こ ろ す 気 か /(^o^)\
なんか普通のトーンでさらっとおっしゃったのがもうwwwツボってやべえわwwww
というわけでこのしあわせ感を抱えたまま、帰路に着くです!

Adieu!( ´ ▽ ` )ノ
【2009/09/25 23:34】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6)
人生は大はしゃぎ 子犬のように無力
<本日のタイトル:筋肉少女帯「人生は大車輪」より引用>

はい昨日からはじまっておりました筋少2days、
「レアナンバー大解放!再発記念限定初期曲の2夜」
21日『1st→4th「仏陀」「シスベリ」「猫テ」「サ-カス」より』
22日『5th→8th「月光虫」「断罪!」「エリ-ゼ」「UFO」から』


今日は第2夜でしたね~

今日はほんとセトリだけまずあげるか(ヽ´ω`)

<2009-09-22 筋肉少女帯LIVE in赤坂BLITZ セットリスト>
1.風車男ルリヲ
2.少年、グリグリメガネを拾う

3.人生は大車輪
4.世界の果て~江戸川乱歩に~
5.ソウルコックリさん

6.暴いておやりよドルバッキー
7.くるくる少女
8.パブロフの犬

9.猫のおなかはバラでいっぱい
10.高円寺心中
11.愛のリビドー

12.スラッシュ禅問答
13.バトル野郎
14.サボテンとバントライン
15.イワンのばか
16.きらめき

encore
1.デコイとクレーター
2.タイアップ
3.踊るダメ人間
4.じいさんはいい塩梅



めも
・冒頭、オーケンが黒いアコギを抱えてピンで登場。スポットライトの中でコードを掻き鳴らしながらルリヲを歌い始める。→暗闇の中でメンバーが揃って演奏へ
・おまえらー!今日は何の日か知ってるかー!・・・これねえ、楽屋でもあんまりわかる人いなかったんだよ。国民の休日だよ!
・国民の休日ということで、我々も筋肉少女帯国として独立しよう!筋少ファンだってことで虐げられてきたんだろ?肩身の狭い思いをしてさ・・・
・今なら全員官僚になれるぞー!!(客席を)ここからここまでが少子化対策担当で、こっちが・・・あ、内田君は防衛大臣にしてあげるよ。
・俺は何かなあ、天皇?俺なんか筋少のお飾りみたいなものだしねえ。(うっちー:「いいじゃない、筋少の象徴ってことで」)おお!じゃあ俺天皇ね。
・筋肉少女帯が国家となるなら、おまえたち、国歌は何がいい?!まあそれぞれどの曲がいい、ってのはあるだろう、だが俺はさ、これがいいんじゃないかなって思ってる曲があるんだ。(円広志の"ハートスランプ・二人ぼっち"をアカペラで歌い出すオーケン。←でもライブ中ずっと"ハートブレイク・二人ぼっち"って言ってた気がする。。)
・(客席の一部が合唱していたのを受けて)おぉ~結構通じるねえ?円広志さんが歌う探偵ナイトスクープのテーマソングなんだけど、OTODAMAでこれをやったら、1万人の大合唱になったんだよ!
・昨日のライブも様々なエピソードが・・・何も覚えてないんですが。何かありますか?→アルゼンチン! えっそんなこと?でもライブってそういうものだよ。
・なんでだかローリングストーンズを観に行ったときに、ミックジャガーが変な動きをしていて、それが間寛平さんに見えてしょうがなくてねえ・・・
・スティーブンタイラーが腕を垂直にあげて回転してたことだけ覚えてる、他は何も覚えてないのに。
・デビットボウイが(四股を踏む感じに脚を広げて前進する動き)こうやってるのを見たときはロックすげえ!と思った。ロックでよかった。
・昨日発表した12月のスケジュール、AXじゃなくてBLITZでした→エディ、そんなスケジュール聞いてないのでクビかと思った
・7:55からキングオブコント始まるからそれまでに帰りたい。(BLITZの隣の)TBSなんだってね、入れてくれないかな~「さっきまでBLITZで出てたんです!」って言ったらさあ。
・パブロフの犬・・・俺うまくない?
・(猫のおなかの前にコンガがセッティングされ、オーケンとギター2人用の椅子もセッティング。おいちゃんとファンキーさんのみスタンバイして橘高さんがまだ不在のときに)あのさあ、おいちゃんと橘高君はどうしてリハのときスリッパなの?ずっと疑問だったんだけど(アンプの裏から橘高さんが走り出てきて「スリッパなんか履いてねえよ!」)橘高君がなんて言ってないよ、おいちゃんはスリッパだ、って話をしてたんだよ~、ねえおいちゃん。動きやすいの?(おいちゃん:「動きやすくはない。リラックスできるんだよー」)リラックスねえ。(橘高:「大槻、俺のスリッパ貸してやろうか、豹柄の素敵なやつ」)
・この曲(猫のおなか)内田君は何かするんですかねえ。昔は袴を履いて出てきたりしましたが、そのへんもお楽しみということで。(→うっちーはエディの隣に座ってKeyを演奏)

・次の曲やるの?やらなくていいんじゃない?明日つらいよー。君たちも明日仕事だろ?え、休み?ニートか?筋少ずっと聞いてたらニートになっちゃってねー、よくある話だよ。
・じゃあおまえら、明日は午後出勤にしろ、半ドンだ半ドン!午前中はちぃ散歩見ろよ!(→スラッシュ禅問答へ)

・(紫サテンの衣装でアンコールに出てきて)これさあ、なんとか水の・・・ポストウォーターのCMやってたときの衣装でさ、引っ張り出してきたんだけどなんだかなあ。(11月の)C.C.レモンではまず着ないな!と思って、今日しか着るタイミングがなかったんだよ。五反田とかの呼び込みの人の衣装だよねl『どうですか、良い子入りましたよ、いかがですか』ってさ。
・これ、ボタン掛け違えてる?(おいちゃんが直してあげる)えぇーじゃあこの1番上のボタンはどこに行くの?あぁそうか・・・
・でも次の曲シリアスな曲だから、脱ぎます。(→星の夜のボートへ)
・みなさん、今日はほんとうにどうもありがとう!(お辞儀しながら)ではこのまま35秒・・・
【2009/09/22 23:59】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
新月は夜をてらさず ぼくたちのあそびかくし
<本日のタイトル:筋肉少女帯「ペテン師、新月の夜に死す!」より引用>

はい今日から2DAYSで筋肉少女帯の!(`・ω・´)
「レアナンバー大解放!再発記念限定初期曲の2夜」
21日『1st→4th「仏陀」「シスベリ」「猫テ」「サ-カス」より』
22日『5th→8th「月光虫」「断罪!」「エリ-ゼ」「UFO」から』

が始まっております(´^ω^`)

というわけで初日行ってきました~\(^o^)/
夏フェス関係まったく行かなかった私としては実に3ヶ月ぶりとなる筋少ライブ!
いやはー楽しかった!
オーケン先生、アウェイのフェスからホームのワンマンへw
おかえりなさいませwww

とーりーあーえーずーセトリだけ(´^ω^`)
もうなんか感想書ける気しないわw 最近遅筆すぎてww


<2009-09-21 筋肉少女帯ライブin赤坂BLITZ セットリスト>
1.(エディピアノソロ)←「黎明」かなと思うようなフレーズがあったような気がしますがアドリブかも・・・
2.モーレツ ア太郎
3.最期の遠足
4.23の瞳
5.マタンゴ
6.キノコパワー
7.夜歩く
8.イタコLOVE ~ブルーハート~
9.ビッキー・ホリディの唄
10.詩人オウムの世界
11.パノラマ島へ帰る
12.ペテン師、新月の夜に死す!
13.オレンヂ・エビス
14.これでいいのだ
15.また会えたらいいね
16.釈迦
17.孤島の鬼

encore
1.星の夜のボート
2.Go! Go! Go! Hiking Bus
3.ノーマン・ベイツ
4.サンフランシスコ



めも。あとで別記事で書き直したい。
・いつ何時も何処へ行ってもアウェイだったフェスから、筋肉少女帯のホームであるところのワンマンに帰ってきたぞー!
・ワンマンは楽だなー、ガタイのいい外人さんが次のを待ってるのにびくびくしなくてもいいし・・・
・フェスは何かつかみになるような面白いことを言わなきゃって・・・
・夏フェス、すなわち昔の仙台ロックンロールオリンピックのようなものですけども
・個人的にはアニメの夏フェスのようなものにも出てたんですよ(客席でサイリウムを持った人を発見)おぉ?!それねー!特に拾わずに進むよ?
・ワンマンはこれくらいのゆるさでいいよね。みなさんも適当に楽しんで、そのピカピカするやつも適当に振っていけばいいよ
・フェスの反応を、ネットとかblogとかで色々見てみたんだよ。そしたらみんな、MCが面白かったってことしか書いてないね!
・あ、blog見ててひとつ面白かったのがあって・・・俺ね、マイクスタンドをこう肩に担ぐ時があるんだけど、これにも特に意味はなくて、なんとなくかっこいいかなと思ってやってたんだけどね、blogでさ、「あのマイクスタンド担ぎは新日本プロレス中西選手の、アルゼンチンバックブリーカーへのリスペクトである」って書いてた人がいて。ネットすげえ、blogすげえと思ったよ!
・今日は敬老の日、小学校高学年の頃"おじさん"というあだ名だった僕も立派なおじいちゃんになりました
・おまえらー、今日は何の日だー?!そうだ敬老の日だ!レア曲大解放ということで、激しいのたくさんくると思ったかい?しかし俺たちオーバーフォーティー、ゆるゆる行くぜ?わざわざ激しい曲なんかやるかってんだ、なぁエディ?ん?そうだろエディ?(エディイントロ弾き始め)ま、まさか?!こんな激しい曲をやるのか?!(→マタンゴへ)

・リマスタ再発記念ライブ、今日は1stから4枚目までだ!1枚目のタイトルはなんだー?!
・「服部ー!」とかボケて笑いをとる奴はいないのか!・・・フェスのストレスが溜まってるんだよ、笑いをとらなきゃっていうプレッシャーがね・・・
・OTODAMAの打ち上げでさ、最後のカラオケ大会になって。フラカンのグレート前川さんとPOLYSICSのフミちゃんが「カナダからの手紙」歌ってたよ、ちゃんとハモってた。(うっちー:「いいな~」)ロックとか関係ないんだよ世代なんだよ。俺は布施明の「君はバラより美しい」を歌った。(おいちゃん:「大槻に打ち上げ行くの?って聞いたら、行かない、って言ってたのにさー」)
・フジロックでも「君はバラより美しい」は歌ったんだよ~、ダイナソージュニアとかに「オマエモ、ナニカウタッテミロ」って言われてさー、歌ったらなんか驚いてたよ。
・今日集まってくれたみなさんに伝えたいことは、物販を・・・
・いや、物販を買うのは当たり前のことだ、今日は特にね、物販もだけどCDを買っていただきたい。先日トイズの人と打ち合わせをしてて、『筋少いい感じですね~あとはもうちょっとCDの売り上げ伸びるといいですね~』って言われたよ!それはごもっともですね、って話をしてたら、『リーマンショックの影響ですかねえ、CD売れないのは』って言ってたぞ!リーマンショックが筋少のCD売り上げに影響していたんだ!この会場で筋少のCDが売れることで、景気もよくなるんだよ!!
・次の曲はやらなくてもいいんじゃないの~誰がやるって言い出したの?おいちゃん?あっ、おいちゃん、どうしてギター持ってないの?(おいちゃん:「いまさら持てないよ~」)
・みんな歌ってくれよ!(→イタコLOVEへ)

(詩人オウムのあとで橘高さんとおいちゃん、エディが袖にはける)
・サポートでピアノを弾いてくれている、三柴理・エディ!・・・あれ。(エディがあわてて戻ってきてくれたので客席はエディ!エディ!コール)エディ、ありがとう!(エディ「ありがとう!それじゃ!」で再びはける。)
・新しい曲をやると楽しいような大変なような・・・あ、新しいじゃなくて昔の曲か。一番無理をしてもらったのは我々よりもファンキーさんだけどね。サポートドラム、ファンキー末吉さん!(声援を受けてお辞儀してから舞台袖にはけるファンキーさん。ステージ上はオーケンとうっちーの2人に)
・ベース、内田雄一郎!
・内田君、今日はなにかエピソードがあるんじゃないの?(うっちー「実は今日、ベースを忘れてきまして・・・取りに戻っていたら少し遅れてしまいました。でもベースを忘れた理由は、車からベースを降ろして、家で練習していたからなんです」)そんなの、小学生の言い訳じゃないか!寝ないで勉強していたら朝起きれなくてテストの点数が悪かった、みたいな・・・でもこういうネタは、フェスのMCでするとウケると思うよ。今後もし内田君がソロでフェスに出ることがあったら参考にして。内田君を1人でラウドパークに出したいんだよねえ。
・ギター、本城聡章!(おいちゃん登場、椅子に座る)俺も椅子ほしいなー(スタッフさんが椅子用意)おいちゃん、誕生日だったねえ。(おいちゃん:「ついに、四捨五入すると50になりました。50ってちょっとね~」)50の手習いでさ、何か新しいこと始めるといいよ。
・ちい散歩(ちいさん考案のバッグ、生稲明子、ブランコ、1駅)

・茶飲み話かよ!

・ハッピーバースデイ歌う?間が欲しい?→徘徊してるだけだから

・外国の人に筋少ってどういうジャンルのバンドだと思われたんだろうね、グランジとか・・・アースウィンド&ファイアみたいとか思われてたりして。(橘高:「それを言うならヴィレッジピープルだろ、メンバー全員バラバラな服装で、男くさい」)


・筋少はすごい曲が多いと改めて思った、初期の曲って俺あまりすることがない。間奏長いし(うっちー「休めていいじゃない」)休めたら休めたで、衣装替えにいってボタン掛け違えて戻ってきたりして・・・(うっちー「ボタンとれてるね」)古い衣装だからさあ・・・いやーん。
・橘高君、その衣装は久しぶり?(橘高:「パノラマ島へ再び帰るツアー以来かな。メタル漫画の人みたいだよね(笑)」)フェスで一番アウェイだったのって橘高君じゃないの?そんな衣装の人は一人もいなかったよ。
・それで、俺やっぱりおかしいんじゃないかと思った。歌詞がおかしい。
・88年頃って、レベッカのムーンとか、学園ソングが流行ってたんだよ。だから俺も、10代のもどかしさとかを表現した曲を書こう、盗んだバイクで走り出すような、と思って歌詞を書いてエディに渡して、できあがったのが『ペテン師、新月の夜に死す!』なんだよ(橘高:「やっぱり大槻はおかしいわ」)
・でもさ、ペテン師がもたれてるのは校舎だし、"いちおう勉強もしなきゃいけない"し、って入ってるんだよ!

・次の曲はもっとおかしい、英語圏の人が聞いたら「Pardon?」って言うと思う(→オレンヂエビスへ)

アンコール
・衣装を使い回したら変なことに。玉乗りしてそう。80年代のニューウェーブにはこんな人たくさんいた。おしゃれすぎてどうなのそれ?っていう。今度テレビに出るときはこの衣装で出ていいかな!

・押尾さんのようなお辞儀
【2009/09/21 23:54】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
幾億の星の中から 君に巡り逢えた奇跡を
 胸に抱いて 信じるままに もう振り向きはしない
<本日のタイトル及び冒頭:INO HEAD PARK「ラビリンス」より引用>

5年前ならむずがゆかったかもしれない。でも今はこういうのも好きだ。


前の記事を最後まで書ききらないうちは新記事書かないでおこうと
戒めていたんですが~ もうあきらめて書くなりよ。
いや、ちゃんと前のも書くけど(ノ∀`)

時間はあるものじゃなくて作るものだね。
今日から怒濤の1週間なのに/(^o^)\
アメピグでアメ貯めてる場合じゃない/(^o^)\
そうそう、友人のアメブロのメンバー限定記事とか読むために
アメーバID作りましてね。他のblogから移行しますか的なサービスがあったので
どんなもんかなとこっちのblogの中身をコピーしてもらったんですが、
結構綺麗に表示されるのな~
写真ずれたり消えたりするかと思ってた。まあ私絵文字使わないしな。
なので検索したら?もしかしたらそっちがひっかかるかもしれませんが
(記事の内容は2つ前のまですべてコピーされてるはずです)
本体はあいかわらずこっちです/(^o^)\あっちどうしようかなw

SNS的な感じがしますねアメーバ・・・使いこなせそうにない( ´_ゝ`)
でもLUKE TAKAMURA様オフィシャルblogはとりあえず登録しといたw
あれはなにかな、読者登録かなアメンバーかな。←それぐらいわかれよ・・・
もうちょっと調べて、お知り合いでアメブロ使ってらっしゃる方には
手当たり次第申請だしたり登録したり?したいと思ってますので
よろしくお願いします(´^ω^`)


今日はうれしいことがある。

北海道から友人が上京したので昨日は久しぶりに遊んだり。

「何食べたい?」「なんでもいいよ」「じゃあ北海道になさそうな店にしよう」

って言って てんや に連れて行く俺は鬼畜だと思った。
ごめんおしゃれな店とか怖いけん(´^ω^`)
あと天ぷら超たべたかったからー
R0018038.jpg
天ざるうどんにまいたけと鳴門金時トッピングで(ノ∀`)
あーあー天ぷらうまいなー ※自分で作ったこと一度もない

そのあとはMilkyWayでパフェ。ちょいレトロというかセンスが昭和でかわいいと思う。
R0018041.jpg
これは射手座のパフェ。
"バニラアイスをぎゅうひで包んだ星見大福パフェです"(´^ω^`)
私は自分山羊座だと思ってるけど13星座だと射手座なんだと今日知った。ショック。
そんなにずれるんだ。


気がつけば9月後半。
このあといろいろ立て込むよねー 数日後には筋少2DAYS!
私は夏フェス関係一切行かなかったので6月以来の筋少。ひさしぶり!(`・ω・´)
そのあとはCANTAのイベント出演もあるし(`・ω・´)
10月になればCLASSIC ROCK JAMあるやん!
CRJ本体と、IRON MAIDEN初代Vo.:ポールディアノ氏のスペシャルライブね!
たかむらさんがサポートメンバー(ノ∀`)超期待してるー
両方チケットきたわ~CRJ本体はふつーだけど、IRON MAIDENの方は結構良い席(ノ∀`)
楽しみだなあ。
なので最近はIRON MAIDENとかDEEP PURPLEとかLED ZEPPELINとか
聴いてる(・∀・)
SPEED KINGのKeyソロ、私練習した記憶があんだけど・・・
バンドでコピーしましたっけ?いやあしてない気がする・・・
1人で音とってただけかなあ。


どうしよう4時に起きたら(っていうかまた寝落ちして気づいたら4時だった)
眠くなってきたww
今寝たら絶対間に合わなくなるから寝るなよww
【2009/09/19 07:00】 | 日々 | トラックバック(0) | コメント(8)
愛着と執着の虚しい叫び
 くり返す時の流れ 色即是空
<本日のタイトル及び冒頭:高見沢俊彦「愛の偶像」より引用>



☆☆やっと最後まで書き終わりました。。。(2009/09/24)☆☆

|ω・`) 

たぶん中途半端な内容になるけど、13日の王子連合の記憶でも残しておこうかな・・・

かなり曲数多かったので、どのタイミングでどのMCだったかなど
微妙な部分が多いのですが~雰囲気で読んでくださいね/(^o^)\

<2009-09-13 高見沢俊彦(with王子連合)ライブinZepp Tokyo
 『KaleidoscopeIII ~誘惑のBlood~』感想>


まず開演前のアナウンスがちょっとおもしろかった(´^ω^`)←ちょっとっておま。
アナウンサー的な綺麗な女性の声で、普通のご挨拶と諸注意かな?と思ったら
「今宵、高見沢俊彦と出演者にヴァンパイアが乗り移り・・・」
「ギタリストたかみーの牙は、ギターのピックです。牙でギターを掻き鳴らします。」
「上手いこと言うでしょ?100円ちょうだい。・・・嘘うそ。」
「携帯電話の電源はお切りください。ヴァンパイア達は十字架やにんにくと同じように携帯電話が大の苦手。着信音が鳴ろうものなら、まともな演奏はできなくなります」

なんかこんなん(´^ω^`)
あとは「血湧き肉躍るような・・・」とか「血が騒ぐような」とか、
BLOODにちなんだ解説も織り交ぜていたかな。

ほどなくして客電が落ち、ステージは暗転。
真っ暗すぎてよく見えなかったんですがorz
高見沢王子以外の出演者が暗がりの中でスタンバイしてそうな雰囲気だったので
もうきゃー!ぎゃー!!みたいな/(^o^)\うるさくてさーせんww
やはり大きい会場特有の熱狂、怒号めいた歓声というか、そういう雰囲気好きなので
自分も思う存分叫べて気持ちいいですw
で、やっぱり真っ暗すぎてよく見えなかったんですが
ステージ中央になんかあるな・・・的な-。箱?棺?・・・俺鳥目なのかなー/(^o^)\
ほんとに見えなかったのでそんなもの無くて普通に登場されたんだったらごめんなさいねw
で、高見沢王子がお出ましに!
(※私はルーク様がおいでになられるであろう立ち位置を必死に見ていたので実はちゃんと見てません/(^o^)\)

おー。真っ暗だったのが一転して、照明が四方八方から王子を照らす感じで、
光の中に浮かび上がったお姿はヴァンパイアというよりは・・・天使のような。
衣装が純白だったせいもあるのでしょうが。でも悪魔的でもあるなと思ったり。
袖無しのロングコート風の衣装で、パンツは膝辺りにベルトのような装飾のついた、
裾がフレアなものだったと思うのですが、
・・・これ私だけかな~、「天草四郎っぽい!」と思ったんですよねー(ノ∀`)
髪型のせいもあるのかな?ポニーテールまでいかないけど、ハーフアップというか、
頭頂部後方で軽く盛ってる感じだったので。あ、巻き髪じゃなくてストレートだったのも
私には新鮮でした。それで、照明が後ろからもカッと当たっていたせいだと思うんですが
あれ、金髪?と思うほど髪色が明るく見えて。それもまた天使的でした。

王子連合のたかむらさんとKOJIさんはと言うと~
黒の革ジャケット(鋲付き)に皮パン(ノ∀`)
革ジャンじゃないのよジャケット型なの(ノ∀`)大人ロックスタイル(ノ∀`)
今思い出してもにやにやするわwwwかっけーかっけー鼻血吹くwww
あ、ALvinoオフィシャルblogにお写真が(^ω^)うれしい!

そして1曲目からこの曲ですか(`・ω・´)!高まります!!
たかむらさんのヘドバンをじっとりと見ていたいのでw
自分はするまいと思ってたんですが途中からやっちゃいました/(^o^)\
とは言え周りのみなさんがあまりヘドバンする空気じゃなかったので控えめに(ノ∀`)
演奏はたしか3曲目までノンストップだったかと。

1.VAMPIRE ~誘惑のBlood~
2.白夜 ~Metal Byaku-ya~
3.Endless Dream 2007


おほー。アルバム聴いてて、Endless Dreamが壮大で好きだな~と思ってたんですが
ライブで聴くとさらにかっこよかったですねー。

確か3曲目のあとでたかむらさんギター換えてたんじゃないかな。
私はたかむらさんの使用機材に関する知識がまったくないので
見た目の形からだけで今言ってるんですが、最初がジャズマスター?
で、ここでGALAXYに換えたような。その後も数回曲に合わせて交換。
高見沢王子も頻繁にギター換えてましたね~
KOJIさんは、私の位置だとちょうど前の男性に隠れてあまり見えなかった/(^o^)\

で、ここでMCまでいかないけど王子から一言二言あったような。
「KaleidoscopeIII!!」とイベントタイトル叫んだり客席煽ったり。
あとは次の曲のフリで「Baby,CRAZY NIGHT!」系のことを。
なにそれ超適当じゃね、俺が(ノ∀`)すみませんすみません。

4.O.Z.Y
5.禁断の果て


「O.Z.Y」はメタルというよりファンキーな感じだなーという印象(^ω^)
ライブで聴くとすごい楽しげ~
で、この曲のときのたかむらさんがすごくにっこにこでかわいかったです(^q^)
アクションも大きくて。くるっと華麗な1回転を決めたのもこの曲だったはず(ノ∀`)
あーもうどうしてそんなにかわいいの!しぬるわ!!
あと、曲の後半で客席に手拍子を促す箇所があったんですが、
たかむらさんが体全体でリズムとりながら、腕を180度にひらいて手拍子を。
客席に向かってにこにこと笑いかけながら・・・orz かわいすぎて泣けるw
もうずっと見ていたいわーやばいわーきもいわー俺が。

そしてここで初めて本格的なMCが。
王子「KaleidoscopeIII誘惑のBLOOD、楽しんでるかー!?」
「今年最初で最後のライブハウスということで、楽しいね~ライブハウス独特の・・・どこを見てもおまえらの顔、顔、顔・・・(笑)」
「Kaleidoscopeというタイトルでやるのはおそらく今回で最後」
「次は新しいのを考えます」


Zeppはライブハウスとしては最大級ですからね~でっかいですけども\(^o^)/
私はある程度の大きさ以上ならライブハウスよりホールが好きですが、
今回は一体感あって、ステージの遠さが逆にたかむらさんを輝かせているようで
なにも苦にならなかったなあ。表情がしっかり見えないくらい遠かったけど、
それもあってより若々しく神々しく・・・←今なにか失礼を申しましたかわたくし。。。

そして誘惑のBLOOD、にちなんで「血湧き肉躍る」「血が騒ぐ」といった内容のお話に。

高見沢王子「子供の頃は、血が騒ぐといえばやはりヒーローものとか。俺の世代だと鉄人28号がヒーローだった」
「最近はモビルスーツとか着てかっこよく戦うんだろうけど、鉄人28号はリモコンだからね。リモコンが悪に渡れば悪の手先にもなるという」
「あのリモコンさえあれば大人に勝てる、おふくろに勝てるぞ!って考えたりしてね(笑)」


リモコンだったのか~(ノ∀`)あーそういえばなんか正太郎少年?がリモコン持ってる
図は見たことあるような気もする。正太郎・・・ショタコンの語源・・・( ´_ゝ`)

この次はたかむらさんとKOJIさんに順にお話を振ってましたが、
前の週のC.C.レモンホールでのMCを踏まえた内容だったようです(・∀・)

王子「血が騒ぐと言えば・・・ルークはかすみちゃんだろ?初恋相手の」
LUKE「かずみちゃんです。かずみちゃんから連絡がきました
王子「おまえはそんなに手が早かったのか!
LUKE「違いますよ、前に仕事で再会したときに名刺交換はしていて・・・」
王子「ちゃんと名刺なんか持ってるの?」
LUKE「向こうはちゃんとした大人ですから。僕は子供のミュージシャンですけど
王子「子供でもないと思うけど・・・」
LUKE「(先週のライブを)かずみちゃんが観ていたわけではないんですが、趣味でやっているサークルの人と、旦那さんから(ライブで)話題になっていたらしいよと伝わったみたいで、『驚きました』っていう内容でした」
王子「"こんな私でよろしければ・・・"とか書いてあった?」
LUKE「かずみちゃん結婚してますから!」
王子「そうか、『禁断の果て』になっちゃうよね、まさに”ひ~とづーまだーから~” 」

\(^o^)/
このMCの間何度か悲鳴あげてしまってすみませんwwwほんときもいわ俺www
やめて初恋とかやめて萌えすぎるだろ常識的に考えて!
あと禁断の恋もやめてwww ルーク様はそんなことしません><
俺とけっこんしてください>< 来世で>< ←だまれよww

王子「他に血が騒ぐことってある?」
LUKE「良いギターを手にしたときは血が騒ぎますね。そうですねレスポールとか」
王子「俺と出会ったときより血が騒いだ?
LUKE「当然王子と出会ったときですよ」
王子「うれしいこと言ってくれるじゃない(笑)」

言ってくれるっていうか言わせてしまう高見沢王子にきゅんときました(ノ∀`)

続いてKOJIさんにMCフリ。

王子「KOJIはいつ血が騒いだ?」
KOJI「もちろん、王子に出会ったときです
王子「うれしいこと言ってくれるね~」
もはや鉄板のネタなんですかねw

王子「KOJIは、このあいだ打ち上げのときにワインをくれたんだよ。これが結構いいワインでさ~、俺のために選んでくれたの?・・・と言いつつ打ち上げでみんなで飲んじゃったんだけど(笑)」
「でも、俺がKOJIからもらいたかったのはそんなものじゃない。おまえ、メタルだるまはどうしたんだよ?」

お?KOJIさんがなんだか不敵な笑みを浮かべたような(´・∀・`)

KOJI「ふっふっふ・・・この1週間のあいだに、用意しました!汚名返上です」
王子「ほんとに?」
KOJI「でもすごく、小さいですよ?」
ほほう。なにやら以前から"メタルだるま"なるものを王子に献上しようとしつつしそびれてきたような経緯があるようです。

さてKOJIさんが取り出したるは~うわwほんとに小さいww
ふつうのキーホールダーくらいのサイズですね(ノ∀`)wwミニマムwww

王子「小さい(笑) でもこれかわいいよ」
KOJI「鈴がついてるんです。なので王子にいつも身につけていてもらえれば・・・」
王子「俺がどこにいるかわかるのか・・・なんでだよ!」
猫の首に鈴つける相談をするねずみの童話みたいなことですかw

そしてマイクの前でメタルだるまを振る王子。ちりりん、とかわいらしい音色が(´^ω^`)
王子「1年越しでやっともらえたよ」
そしてギターのヘッドあたりに引っかけようとされながら
王子「ここについてたら・・・おかしいか」
うーんw

そして次の曲に行く前だったか、次の曲のあとだったか・・・
黒いレスポールに持ち替えた高見沢王子からレスポールに関するお話が。
MCで2回ほどレスポールのお話あったような気がしますが・・・
記憶が混同しているのでまとめてしまっている部分もあると思います。

王子「これは59年製のレスポールで・・・最近ではライブで使用することもあまりなくなってきたんだけど、今日は持ってきました」
「レス・ポールさんが先日94歳でお亡くなりになりましたが、彼は90歳を過ぎても週に1回はライブに出演されていたそうで・・・」

王子もそのように長くライブをやり続けたい、というお話だったと思います。

6.One Way Love
7.愛の偶像(ラブ・アイドル)


えっとどこかのMCで「ときめきや恋が、若さや肌のハリを保つんじゃない?」とか
「俺は片思いが多いよ、と言っても思いを伝えることもないんだけど」とか、
そんなのがあったと思うんですが、内容的にOne Way Loveの前ですかねえ。

「愛の偶像」は~阿修羅展のテーマソングですね(・∀・)
結構好きな曲だったせいもあるとは思うんですが、
このライブ通して、たかむらさんのコーラスが最も印象的だったのはこの曲でした。
Bメロの♪偶然と必然の~♪あたりですごくきれいなハモりが入り・・・
サビは、最初の部分はたぶんたかむらさんは歌ってないように見えたのですが、
サビ終わりの♪Uh~アイドル~♪ではまた主メロの3度上くらいのハモりが。
これがなかなかに美しくて、うっとりですー
マイクに向かって、伏し目がちに、丁寧にコーラスされているお姿に
きゅんとしました(ノ∀`)うわー
vivaceの夏イベントでもヘッドセットじゃなくてマイクスタンドだったので
ちょっと思ってたんですが
ギター弾かれながら歌うために、上半身がマイクの高さに合わせて
多少前傾する姿勢って、新鮮味があるなあと(ノ∀`)
通常ライブではヘッドセットマイクをご使用のたかむらさんを見慣れているので。
結論:どちらもかこいい( ´ ▽ ` )ノ ←当然だろ!

そしてこの曲のあとではたかむらさんとKOJIさんは一旦退場。
高見沢王子からは長めのMCが。

王子「(ラブ・アイドルのときに客席が)"阿修羅~oh阿修羅~"で拳を突き上げてるのがすごいよね(笑)」
「いいと思うよ、日本人が阿修羅~って盛り上がるっていうのはさ」
「この曲は国宝阿修羅展のテーマソングということで・・・阿修羅ファンクラブの会長がみうらじゅんさん、俺がミスター阿修羅で。」
「阿修羅展が終わったらファンクラブも終わり、と思っていたら、興福寺の方から是非続けてほしいと」
「なので、俺はしばらくはミスター阿修羅だね」

ほへー(´・∀・`)私ファンクラブ入り損ねたからうらやましいなあ。
(早めに入場券買った人だけ入れたんですよね)
みうらじゅんもかなりリスペクトしてるけど、元々仏像大好きなんですよね~
Myベストオブ仏像は広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像ですけど。←どうでもいいから。

続いて外国のお話。
王子「兄が一時期ドイツにいたこともあって、ヨーロッパは結構行っている」
「旅の楽しみは色々あるけど、やはりその土地の食べ物とか」
「ドイツのビールとか、スコットランド、エジンバラで食べたハギスとか。ハギスは臓物料理で、最初は無理だと思ったんだけど、はまるとおいしくなってくる」
「ドイツのビールはすごかったな。グラスに注ぐときに少しずつゆっくり注いだ方がいいんだってね?ちょろーっと、ゆっくりゆっくり注ぐもんだから嫌がらせかと思ったけど(笑)そうやってゆっくり注いだビールを飲んでみると本当にうまい!」
「最初にドイツに行ったのは西と東が分かれる前、ベルリンの壁が崩壊する前だった」
「西と東では全然違っていて、東はビールもおいしくない、そもそもサービスというものがないし。人々の目の力がまず違っていたかもしれない」
「初めてベルリンを訪れたときの、目に焼き付いた光景を残しておきたいと思って作った曲です」

といった流れで次の曲へ。

8.Berlin Calling
9.Techno Glamorous ('59 LP Standard)
10.千年ロマンス


10曲目からは、たかむらさんとKOJIさんも戻ってこられました(^ω^)

Techno Glamorous、これライブで聴くと楽しいな~っと。
CDでも徐々にはまるかもこの曲、という感じではあったのですが
ものすごく、リズムに身を任せたくなるようなインストですね~
まあ単純な話、ステージ上にたかむらさんがいないので、凝視することなく
楽しんでいられたっていうのもあるんですけど/(^o^)\必死すぎ。。。

千年ロマンスは、入りのコーラスどなただったんだろう?
楽器なしで歌からはじまる上にコーラスとハモりつつなんて神業( ´_ゝ`)
一部ちょっと音を探ってる感じはしましたがwきれいなハモりでした。
※ここのコーラスはドラムの太郎さんのようです、教えていただきましたmm

ギターの話されてたのってここですかねえ。違うかもだけどー
高見沢王子がご自分の後ろに置いてあるギターを指して
(私からはよく見えなかったのでどのギターのことなのかはっきりわからなかったんですが、これもさっきのとはまた違うレスポールだったのかな?)

王子「使おうと思って持ってきたギターがあるんだけど、換えるの忘れちゃった」
「(スタッフの方に)もう下げていいよ」

客席からは「えー」の声(ノ∀`)

王子「また機会があれば使うよ、このギターはベイエリアで・・・」
客席から男性の声で、"ブラック・~!"という声がかかると

王子「よく知ってるね~。」

ほーう。このへんの流れは私にはよくわからなかったんですが~
ギターのお話が続きます。

王子「今度レスポール・ナイトとかやりたいね~レスポールしか使わないの」
「あ、ESPナイトもやらないとね(笑)」

律儀ですねw

王子「今450本くらいギターがあるんだけど、それを端から順に全部弾いていくライブもやってみたいね。・・・どこでやるんだよ(笑)」

ここからは四字熟語のお話が(^ω^)
会話中で"四字熟語"とおっしゃるときと"四字言葉"とおっしゃるときがあったのかな?
どちらかというと"言葉"の方だったかと思うのでそちらにしますが、正確にはわかりません~
熟語のときと、四文字の言葉のときがありますからねえ。

王子「俺はわりと、四字言葉でタイトルを付けるのが好きなんだけど、"考えすぎだよ"って却下されることもあって。最近は力でねじ伏せて付ける(笑)」
「俺を四字で表すと『奇想天外』だな。THE ALFEEは『前代未聞』」


なるー。私は四字熟語って言われると最初に思い浮かぶのが『弱肉強食』と『焼肉定食』なんですけど。。。

王子「ルークはどんな四字言葉が好き?『焼肉定食』とか言うなよ?

ぶwwwすみませんすみませんww
ていうかたかむらさんの貴重なお声が拝聴できるのですね!(`;ω;´)

LUKE「・・・(しばらく考えてから)日本人らしく、『春夏秋冬』とか。」

ぬおおおおお(ノ∀`)春夏秋冬きたこれ!
CANTA秋ツアーのタイトルが『進化秋冬』ですから~(ノ∀`)
そういうことも頭をよぎったのかなって思うと激しくきゅんときますたw
ていうか小首を傾げて考えてるご様子とかももう萌え萌えなんですけどww←まじきめえ( ´_ゝ`)
あーテンションあがりすぎですよ俺・・・

王子「ルークを表す四字言葉は『馬耳東風』だな。案外人の話聞いてないんだよ」

そうですかww笑えるー(´^ω^`)

続いてKOJIさんについては、

王子「KOJIは『意気消沈』とか『有耶無耶』じゃないの?」
KOJI「あ、僕座右の銘があるんですがそれでもいいですか?「日々精進」です。」
王子「『日々消沈』?沈んでいっちゃうの?」
KOJI「精進です!」
王子「KOJIを表す言葉はそうだなー、『青色吐息』とか『曖昧模糊』とか」
うーん、青息吐息ではなく青色、とおっしゃったような・・・(ノ∀`)

はいそんな前置き(?)を経て、
四字タイトルの2曲へ!

11.恋愛論理
12.悲劇受胎 2009


ギタリスト3人もいると、ギターソロとか圧巻ですよね~
もちろん他の曲でもあったんですが、悲劇受胎のギターソロ回しが素敵でした(・∀・)
KOJI→王子→LUKE→王子 の順だったんですが、
演出上もステージの照明が暗めになって、スポットとサスで各々が順に照らされる感じで。
ライティングの演出というものが結構好きで、普段から「あー今のよかったな」とか
「ちゃんと曲に合ってるな」とか思いながらステージ観てるんですが、
やはり大きな会場だと照明の数も多いし多彩になるんでしょうねえ。
ステージ後方から出演者を照らす照明も多くて、
真後ろだけじゃなくて床置きの低い位置からとか。
光の中に浮かび上がる感じですごく神々しく感じます。
ところどころで(Techno Glamorousの時とか特に)前からのスポットを抑えめにして
後方からのライトが強くなるときがあったんですが、
高見沢王子のシルエットがZeppの壁に巨大に投影されて、ガンダムよりでかいじゃん!
とか思って一人でおもしろがったりしてました(ノ∀`)

そしてMC、というか煽り?残り3曲だけど、おまえらまだまだいけるのかー?!
というような。そして、
王子「お待ちかねの、ヘドバンタイムだ!」
というわけで激しめの曲が続きます( ´ ▽ ` )ノ

13.月姫
14.Kaleidoscope
15.騒音おばさん VS 高音おじさん


おうふww 私の好きな曲ラッシュですね\(^o^)/!!
こーれーはーヘドバンせざるを得ない(`・ω・´)
でもたかむらさんもガン見しなきゃいけないからーずっとはできないー/(^o^)\
というどうでもいいジレンマと戦いながらも大変楽しかったですw

高音おじさんは、たかむらさんのコーラス、じゃないなw台詞がもうww
LUKE「"部屋でエレキを弾かないでちょうだい!"」
お上手ですねー(ノ∀`)さすがですねー
しっかしKOJIさんもお上手w
KOJI「"やかんのお湯が沸いてるわよ!"」
どうしてこんなにおばさん声が上手いんですかw
いやー作詞のクドカン先生ぱねぇっす。まじおもしろいわw
特に「スープの冷めないディスタンス」あたりが好きです\(^o^)/

これにて本編終了(`・ω・´)!!

退場時とかはもう歓声あげまくりでも無問題なので楽しいです(´^ω^`)
たかむらさんが両手をあげて客席に挨拶されたりしてたのでー(ノ∀`)
もうここぞとばかりにLUKEー!LUKEー!!\(^o^)/
気が違ったかと思うほど叫ぶのが好きです・・・orz


続けてアンコールでございます~(´^ω^`)

~encore1~

はい出演者のみなさん登場~。 ええっ(´・Д・`)!!
高見沢王子、さっきとは打って変わって全身黒の衣装です、しかもかなりROCK(ノ∀`)
ラインストーンでドクロが描かれたタンクトップに、スリムなエナメルパンツ。
たかむらさんとKOJIさんは本編と同じ?と思ったら、なんか首に巻いてました?
んーでもよくわからんちん(´^ω^`)えっそれencore2の方でしたかしら?
たかむらさんが眩しすぎてよく見えなかったんですよww
土下座したいくらい好きですwww←どさくさに紛れて気持ち悪いことを言うプレイ中←それいつもだな

あれ、「ヘドバンタイムだー!」ってMCは本編最後の方じゃなくてここでしたかね(ノ∀`)
いやー同義の何か別の言い方だったのかもしれないけど。激しいのいくぞーとか。
あ、「首がもげるまでヘドバンしろー!」とかそんなんだっけなあ?
それで、あまりヘドバンしたことないって人もやってみたらいいよ、とかそんなお話もありつつ。
というわけでアンコール1曲目はこれ!

1.へびめたバケーション!

これはw心置きなくヘドバンしていいんですね\(^o^)/
(周りの人がやってない時ってちょっと躊躇しますから。。。)
曲中で条件指定をして順番にヘドバンしていくという流れになり、最初が
王子「昨日~した人だけ!」(←よく聞こえなかった)
あんまりっていうか全然やってる人がいなくて/(^o^)\
王子「そんな奴はいないか(笑) 次は男だけ!」
うーん私から見える限りだと男性結構おられましたがヘドバン率は著しく低い(ノ∀`)
やはり長髪じゃないとヘドバン見栄えがしないからやらないのかな!←いや絶対それだけじゃないな
王子「続いて女子だけ!」
えっと女子、っておっしゃったと思うんですが女性でしたかね(ノ∀`)だったら俺の願望が記憶をすり替えていると言えますねwえぇ、まだ女子です(`・ω・´)キリッ

王子「KOJIだけ!」
おおおwギターは持たれたままですが、弾くことはせずにヘドバン専念(`・ω・´)
弾きながらのときの数倍はキレがあります\(^o^)/お上手!

王子「ルークだけ!」
きゃああああああ\(^o^)/素敵w素敵すぎますww
ギター持ったまま、低い姿勢でわりと前方に屈みながらのヘドバンスタイル(^ω^)
あーどきどきした。

王子「俺だけ!」
ちゃんとこれもやってくださるんですね~律儀w
で、最後に
王子「全員!」
客席も全員でヘドバンですー( ´ ▽ ` )ノ
うん、楽しかったw

次の曲の前フリで
王子「次の曲は、懐かしのGSサウンドをメタルにアレンジした」
GSかあ。私フォークだと結構わかるんだけどGSはわからないかもw

2.長い髪の少女

この曲、高見沢さんかもしくはTHE ALFEE名義でもカバーされてましたかしら?
他の曲のことで検索してるときに、このタイトル見たことあって・・・(・ω・)?
で、メタルアレンジなんですが!なかなかかっこよかった~(ノ∀`)
なによりたかむらさんの弾かれているパートが、ソロはじめとして全体的によかった。
今思い出せるほどではないんですが、聴いているあいだはうわー超かっこいい!と
震えがくるほどでした。

王子「高見沢少年はフォークが嫌いだった、しかしなぜかフォークグループに入った。」
「フォークより好きなものがあった、それは歌謡曲」


3.六本木心中

この曲も~さすがにタイトルは知ってたんですが、確信が持てず。
アンルイスですよね-。これもハードなアレンジでかっこよかったです!

王子の衣装替えがあったのはここだったかもうちょいあとだったか~
ヤッターマンカラーの白赤青のヒーロー風衣装にお召し替えだったのですよね。

王子「俺の子供時代のヒーローを紹介しよう」
というような前フリで、舞台袖から2mくらいはあるような鉄人28号がwww

4.鉄人28号
5.アタックNo.1


なにこれかっこいいww\(^o^)/
アタックNo.1はそのままの歌詞じゃなくて、女の子言葉の部分は男言葉に直して歌われてました。
あと、台詞部分(だって、女の子だもん!のところですね)は
王子「年なんて怖くないさ、だって、ヴァンパイアだもん!」
だったかと~(ノ∀`)ぷぷぷ
曲の終盤では、白、赤、青で塗り分けられたバレーボールを客席に数個投げ込んでいました( ´ ▽ ` )ノ
あれ、受け取った方はどうしたのかなあwさすがに記念にいただいて帰るのが躊躇われる大きさかとw
あ、あとダンベルをあげたりさげたりしながら歌われてたのもこの曲ですか?(ノ∀`)
ちょwダンベルwwと思ったら次はバーベル出てきてわろたww/(^o^)\

王子「いつもなら変形ギターを持たせるが、今年はこれだー!!」
ん?王子連合のお2人にってことですかね(・ω・)?

王子「KOJI、卓球ギター!!」

えええええ/(^o^)\卓球のラケットをギターにしたみたいなギターですww
スタッフさんからプラスチックカゴに入ったピンポン球を受け取った王子が、
KOJIさんに向けてピンポン球を投げまくる(ノ∀`)www
それを一生懸命、ギターで客席側に打ち返しているKOJIさんwなんだこの絵ww
ピンポン球投げ終わったらカゴまで客席に放っちゃうし\(^o^)/フリーダムすぎるw

つ、つづいてマイスイートハニーたかむらさんですか(`・ω・´;)ゴクリ

王子「ルーク、わんこそばギター!!」

わwんwこwそwばwwwww ←草生やしすぎきめえんだよ/(^o^)\
ほんとに、お椀に入ったおそばで、「わんこそば」って文字も入ってますよww
えぇ、ギターのボディの話ですww

今度はピンポン球じゃなくて野球ボールくらいの大きさのビニールボールを
たかむらさんに向かって投げまくる高見沢王子\(^o^)/
ちょw 卓球はまだしも、わんこそばとボールはまったく関係ないですww
そしてそれを律儀にわんこそばギターで客席に打ち返すたかむらさんに萌え萌えっす!

そして高見沢王子ご自身は。

王子「ヤッターワンギター!」
おー(ノ∀`)
なんだろうこの違和感のなさはwヤッターマンの世界に馴染みすぎです王子・・・

で~ヤッターマンも大盛り上がりだったわけですが、
曲の終盤というかもう後奏ですか、客席煽りつつのギター掲げてキメつつの、
そんなたかむらさんが大層素敵だったわけですが・・・
ん?(´^ω^`)ギターのボディを肩ぐらいまで持ち上げて?
wwわんこそばに向かって舌を突き出して舐めるポーズwww
んーw普通に舐めてみせるんじゃなくて、客席に見せつけるようにして
ちろっと舌技アピールなのがもうね!きゃー!(ノ∀`)うわ俺きもちわるい!
すみません自重できませんww/(^o^)\

これにてencore1終了。

まだまだ続くお(ノ∀`)アンコールもまだまだ叫ぶ!←どうしてこんなに叫びたがりなのかと小一時間ry


~encore2~

1.逢いたくて
2.真赤なウソ
3.VAMPIRE ~誘惑のBlood~


このencore2の登場時からたかむらさんがものすごく静かで、
と言ったら語弊がありますが
ちょっと張り詰めたものさえ感じるほど、心を落ち着けてらっしゃるように感じて
私もちょっと息を飲むような気持ちだったんですが、
その理由は1曲目を聴いたときにわかったような気がしました。
CANTAのライブにおいて、バラードを歌われる前に深く呼吸を整えてらっしゃる
たかむらさんの姿が思い起こされて、勝手な想像ながら目頭が熱くなりました。
1音1音に思いを込めて、魂を込めて、奏でられていくメッセージ。

2曲目は一転して、激しい感じでしたが~そろそろクライマックスだなーと思うと
こちらもはりきって拳あげてしまいますね(`・ω・´)
そして3曲目は再びのVAMPIRE!
うっわああああヘドバンしますします!!(`;ω;´)

最後はこうやって激しい感じで終わるのかな?と思ったのですが、
おや、客電がつきませんね・・・アンコールもう1回あるんですか!(´・Д・`)
ぬおおおおおおーやってくれますね!


~encore3~

おや、今度の王子はすっきりとした黒ジャケットでシックですねー。
↑2回目のアンコールから既にそのスタイルだった気もしますよ。。。ぐーわからん。

1.Song for You

この曲の前も、たかむらさんはじっと、精神統一されているような、
そんなご様子でした。実際表情が見えるような距離ではなかったので
想像が混ざるわけですが、そのご様子は気高く感じられましたし
もどかしいほどいとおしさが募りました。

演奏が終わって舞台袖に戻られるとき、たかむらさんがどんなだったか
実はよく覚えていないんです。ただ、そのお名前を私が必死で叫んでいたことしか。
でもきっと、あの笑顔でくしゃっと笑ってらしたんじゃないかな。
と、願望も半ばありつつ、そう思っています。
客席に手を挙げて応えてくださるそのとき、視界に入っていないと知りながらも
必死になって手を振るのを、私はやめることができない。
だってあの人は私のギターヒーローで、ロックスターで、王子様だもの。
どうか輝いていてくださいますように。


毎度ながらとりとめのない終わりになってしまいましたが、
最後まで書くのに最初の記事upから約1週間かかりました。。。orz
ほんとグダグダで生きててすみません(ヽ´ω`)
まあどんなに私が駄目人間だろうとも思い出はきらきらです。
こんなに、眩しい記憶ばかりで心の宝箱が満たされていてよいのでしょうか。
そのツケは来世で払いますからご勘弁を(ノ∀`)
あ、来世はたかむらさんとけっこんするんだった(ノ∀`)
↑もうほんと逝ってよし。
(2009/09/24追記完了)


☆非公開拍手コメントくださった方へ☆
初めまして、コメントありがとうございました。
同じ会場にいらっしゃったのですか(´ ▽ `*)楽しかったですよね!
この日のライブは、大切な思い出のひとつとなりました。
稚拙なblogですがよろしければまたいらしてくださいませヽ(´▽`)/
【2009/09/17 05:08】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(9)
月下に咲いた深紅の薔薇のように その棘を隠して眠ろう
<本日のタイトル:高見沢俊彦「VAMPIRE ~誘惑のBlood~」より引用>


いやはー。行ってまいりましたよ!\(^o^)/
THE 3RD PLANET PresentsTBSラジオ 「高見沢俊彦のロックばん」 SPECIAL
KaleidoscopeIII ~誘惑のBlood~

うっはー(ノ∀`)

感想書けるのかなー俺/(^o^)\まあそれは微妙ですが楽しかったです!!
ギタリストなたかむらさん満喫です。。。
かっこよかった。。。
いつも見るような会場よりステージが遠かったせいもあり、
なんていうかかわいらしかったです/(^o^)\
いやいやいや、神々しかったです。。。←全然違わないかそれ
私にとっては王子様だしヒーローだわほんと・・・

ともあれ先に!セットリストを~(ノ∀`)
知らない曲が数曲とタイトルしか知らないけど内容的にそれっぽいというのを
歌詞検索して確信を得ましたのでたぶん曲名は合ってます~
アンコール1の曲順が一部不安定なのですが・・・もうちょい記憶サルベージしよう。。


<2009-09-13高見沢俊彦ライブ(with王子連合)inZepp Tokyoセットリスト>
1.VAMPIRE ~誘惑のBlood~
2.白夜 ~Metal Byaku-ya~
3.Endless Dream 2007
4.O.Z.Y
5.禁断の果て
6.One Way Love
7.愛の偶像(ラブ・アイドル)
8.Berlin Calling
9.Techno Glamorous ('59 LP Standard)
10.千年ロマンス
11.恋愛論理
12.悲劇受胎 2009
13.月姫
14.Kaleidoscope
15.騒音おばさん VS 高音おじさん

encore1
1.へびめたバケーション!
2.長い髪の少女
3.六本木心中
4.鉄人28号
5.アタックNo.1
6.ヤッターマンの歌

encore2
1.逢いたくて
2.真赤なウソ
3.VAMPIRE ~誘惑のBlood~

encore3
1.Song for You



カバー曲もあっておもしろかったですね(^ω^)

高見沢さんのことは、今回のことがあるまでまったく不勉強で
付け焼き刃な予習しかしなかったのでライブ全体として
どう楽しめばいいのかわからなかったらどうしようという心配も半ば、
でもあの方のキャリアと人気を考えるに、
初見の人間をも引き込むだけの力量と魅力があるに違いないという期待も半ば、
と言ったところでしたが杞憂でしたねえ。CDよりライブが魅力的でした!

なんだかんだ言ってたかむらさんガン見なんだろ俺(´^ω^`)と思っていたものの
高見沢王子の存在感に釘付けになる瞬間がたくさんありました。


あとでもしかしたら感想書くときのめもー

「春夏秋冬」「日々精進」「奇想天外」「前代未聞」

書くなら早く書けよ俺(´^ω^`)

【2009/09/14 01:40】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
貴方らしくあれ 涙を抗え
<本日のタイトル:高見沢俊彦「Kaleidoscope」より引用
アルバムの中ではこの曲がいちばん好きかな。


あと2日? 高見沢王子と王子連合のZepp Tokyo!

これamazonで買うたので予習しとるー(^ω^)
COALTAR OF THE DEEPERS EP BOX SET 1991~2007
Kaleidoscope-初回生産限定盤-DVD付-高見沢俊彦

ふひひ、まだ初回版やったからDVDついてて、たかむらさんのインタビューを
速攻チェックした(ノ∀`)
たかむらさんって写真とか動画によってものすごく印象違うのはなんでだろうな~
この時期のたかむらさんも好き。今と何かがちがう(ノ∀`)なんだろー
でも今現在のたかむらさんがいちばん好きだよ。うん。

この期待感とか、そわそわする感じとか、いいなーと思う。


vivaceのblogひさしぶりに更新されましたね。
写真またかっこいいなあ・・・泣きそうだわ。
夏の記憶がよみがえる。



伝えるべき言葉をもたない私は黙るしかないな。

何もできないなんて、わざわざ思うまでもないわ。
そんなには思い上がれない。
無力なことは最初から最後まで変わらないもの。

痛いな。痛いさ。でもいいんだ、それで。

んー。ねむい。何言ってるんだ。

夢で会えたらいいのにね。

どのみちあいしてるわ。



起床後追記。↑なんだこれ。きもちわるいな。
まあいつものことか。

消そうかと思ったけど放置で(´^ω^`)
おまえ一生中二病(´^ω^`)

【2009/09/11 04:11】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
ちりばめた星とこの祈り 空高くきらめく想いが
動き出す 明日へと
<本日のタイトル及び冒頭:INO HEAD PARK「シャイニング」より引用>

このきらきら具合。たまらんわ。


☆☆ライブの感想最後まで書きました!(2009-09-10 0:25追記)☆☆

ふひー終わった・・・(ノ∀`)
仕事じゃないんですけども~うれしい頼まれごとがあったので
めずらしく本気出してました。←その本気をいつも出せよ
変なところで凝り性/(^o^)\不器用なくせにね~
久しぶりにフォトショ使ったので勘が戻るまで時間かかったけど楽しいなあ。。。

昔は写真をPhotoshopで加工しまくるのが好きだったんだけど、
最近は加工しなくて済むように写真撮るのが好きだしなあ。


高見沢王子のソロProjectライブ、3日間のうち2日が終わりましたねえ。
5日は違うライブに行ってたからあまり気にならなかったけど、
6日は渋谷が気になってしょうがなかったな(ノ∀`)
13日が待ち遠しい~
ちなみに9月のCANTAイベント出演が東名阪でありますが、
私は東京のみで、名古屋大阪は見送りです・・・orz 
INO HEAD PARKと対バン、観たかった・・・
なんでその週なの?!って思ったねスケジュール知ったときは!
筋少の2DAYSと同じ週。。。(ヽ´ω`)
日程被ってはいないんですがさすがにそれ全部行くのは生活に支障でるわ・・・
THE冠のワンマンも25日ですね\(^o^)/仕事後間に合うなら行こうかなあ。

こんだけライブに行っといてなんですが、
行きたいのにいけないライブがあるとかなりがっくりきてしまいます・・・(ヽ´ω`)
ちょっと最近恵まれすぎてたから、贅沢になってたんだなあ。
ああそんなことでもやっとしてる場合じゃないっての。

あーしかしあれだ、もやっとしてんのは最近叫んでないせいもあるんじゃね?
たかむらさん大好きです!超あいしてます!
あーちょっとすっきり(ノ∀`)←ばかなの?しぬの?


戯れ言はそれくらいにして(このblogから戯れ言抜いたら何も残らないよ!)
5日のINO HEAD PARKワンマン! かなり楽しかったです~(ノ∀`)
DVDしか持ってなかったので帰りに物販でCD3枚(アルバム1枚シングル2枚)購入~
昨日今日とヘビロテしてるけどなんか心地良いな(^ω^)
全体的にきらきらしてて、あとやっぱり私はDUTCH君の声が好きなんだと思う。

曲調とかコンセプトは全体的に、私にとっては軽く懐かしいな~
特にどれか似たようなバンドを好きだったってわけじゃないんですが、
強いて言えばGreen Noelとか。←たとえが古すぎですよ・・・
あえて明るい世界観を見せてくれてるきらきら系というか-。
歌詞がきらきらすぎて最初恥ずかしいかな?と思ったんですが(失礼)
この年になると逆に素直に聴ける気がしてきたw 心が洗われるようだw
曲は激しいのからPOPなテクノ系まで様々。
サウンドの主幹を担っているギターのTAKUYAさんはきっと器用な方だと思います。
いろんなジャンルを噛み砕いて構築していっている感じがします。
イラストや細かい手作業(うまく説明できないけどblogとか見る限りw)も
お上手みたいだし、視野が広くて色々出来ちゃう人なんだろうなと想像。
ダンスも実は一番お上手/(^o^)\
ていうかすごい優秀なメロディーメーカーだと思います、
どの曲もサビがすごくキャッチーで耳に残るんです。いやほんとすごい。

ああでもこのバンド・・・
私の好みの男性がいなくて本当によかった・・・/(^o^)\
いや、まじでw
もうこれ以上好きな人増やしたくないんですよwww
冷静に楽しく応援できるね! 必死にも盲目にもならずにね!!

曲が全部わかったわけじゃないので感想書くのも憚られるんですが、
印象的だったことだけ残しておこうかなと。また行きたいし(^ω^)
そして実は5日6日の2DAYSだったんですが、私は王子連合に一縷の望みを託していたので
5日しか行ってないんです/(^o^)\6日もチケットとればよかったw

というわけでひっそりと
<2009-09-05 INO HEAD PARK "SEA JUNGLE PARTY TOUR"in大塚Red-Zone感想>

「山手線に大塚駅ってあるんだね・・・」というところからスタートな田舎者こと俺ですが、
初めて降り立ちましたよ大塚駅。しかしライブハウスが駅から近いのは便利!
コインロッカーないとのことだったので必要最小限の荷物で会場へ。
そんなに新しいってわけでもないんでしょうが小綺麗な印象のハコでした。
うわ~ロビーに水槽があって魚飼ってる~(ノ∀`)今回のライブのテーマに合いすぎw

入り口で宿題(前エントリー参照w)を提出し、魚の絵がプリントされた紙が
割り箸にくっついてるものをもらうw要するにペープサート的な~
学芸会みたいで楽しいんですけどww

ライブ開演前に男性スタッフさんから前説(^ω^)青と黄色で染め分けられた魚の
帽子、っていうか紙を筒状にしたものをかぶってるのでさかなクンっぽいww
と思ったら、スタッフさんの口から
「さかなクンの物真似はやめておきます」
やっぱそう思いますよねw それからさきほど提出した宿題(海の生き物の絵)は
既にメンバー賞が決まってます、ロビーに貼ってあるので帰りに見てくださいとか、
物販に関するお知らせとか、今日はライブ中水に濡れる可能性があるので、
風邪ひかないように注意してください、床も濡れるかもしれないので滑らないように
お気を付けください、など。
最後に、入り口でもらった魚は、SEが流れ始めたら振ってください、と。

登場SEと共に導入アナウンスのようなものがあり、
「海の底に眠るお宝とは一体?それはまだ言えない・・・PARTYが幕を開ける!」
的な-。スモークがぶわーっと出て、メンバーが魚とか海草のフラッグみたいなものを
ひらひらさせながら登場!客席もお魚ひらひら~( ´ ▽ ` )ノ 楽しいww

曲全部はわからないしーと書いたんですが、
覚えていたフレーズなどをDVDとCDで確認して
みたら2曲以外はわかったので一応セトリを・・・正確じゃない気もしますが。

☆セットリスト☆
1.
2.グルグルTONIHT

3.シャイニング
4.
5.恋する宇宙人

6.木枯らしに抱かれて(カバー)
7.あなたに・・・

8.マジカルSweet Heart
9.Love Love Moonlight

10.マイクマンのテーマ
11.井の頭のテーマ

12.夢幻航路
13.恋の呪文は1.2.3

14.ロンリースター
15.サッサ
16.さくら

encore
1.君に逢いにゆこう
2.ラビリンス



おぉ~(ノ∀`)DVDで見てて是非ライブで踊りたいwと思った曲は
おおよそ演奏された感じです~
7月のイベントも楽しかったですが、やはりワンマンは期待以上に
客席の一体感が。右に左に移動するような振り付けのときとか、
しゃがみこんだりジャンプしたりが、フロアごと波打つような感じで、
ものすごくまとまってた(^ω^)
メンバーもすごく楽しそうですしね~やっぱそういうの見てるとうれしくなる。

1曲目が~DVDにもCDにも入ってないと思うんですが、
聴いたことある気がするので7月のイベントでも演奏された曲じゃないかと。
15曲目の「サッサ」も、CD未収録だと思うんですが、
これは7月のときに曲紹介があったので覚えてました。

あとは私が音楽的なこと書こうとしても残念な内容になると思うので、
MCでも書きますねw

2曲目のあとの最初のMC。
SUSSY「SEA JUNGLE PARTY TOURファイナルへようこそ!」
「こんなこというのもなんですが、今日に至るまでの準備とか作業がすごく大変で。楽しみな反面、途中から"早く終わらないかな~"なんて思ったりして」
「でも今日、すごく楽しいです!!」


wwwでもほんと、小道具とかセットとか舞台で使うものはすべてメンバーと
スタッフさんが手作業で用意されてるみたいなので、すごいなあと。
物販の前に大きな鮫の口があってそれをくぐるようになってたりw
しかもその下、足元には鮫の舌が設置してあって、凝ってるな~!と感心(ノ∀`)
何が入ってるのかすごいぷにょっとしてたw
面白くて無駄に踏みに行ってしまってすみません。。。orz

それからうけたのがTAKUYAさんのMCw
TAKUYA「今日はワンマンなので、INO HEAD PARKを知っている人しかいないということで・・・俺がしゃべっても、静まりかえったりはしないんだよね?
なにその心配w
SUSSY「あー先に言っておくんだ」
うん、先に言っておかないと・・・的なww
なんかTAKUYAさんのキャラを読み違えてたけどわりと天然系なんですねw


あとこれは5曲目のあと、2回目のMC。
SUSSY「みんなは、スキューバダイビングってしたことある?」
客席からはわりと「あるー!」の声も多かったように思うんですが、
SUSSY「俺もない(笑)」
ないんだw
SUSSY「シーウォーカーって知ってる?頭にかぶって、そのまま海の中歩ける・・・」
JETTER-MIC「(自分の頭を指しながら)こういうの。」
ぶwwご存じ無い方に説明いたしますと、MICさんはマイクのかぶりものされてます(ノ∀`)
SUSSY「形は似てるけどね、顔のところ開いてたら意味ないからね」
たしかにwww
SUSSY「それで海の中を歩くんだけど、手にパンくずとかを握っていってね、海の中で手をひらくと魚が集まってくるんだよー。DUTCH、得意のあんぱん持ってないの?」
DUTCH「あんぱんは・・・隠してあります!」
SUSSY「それは、俺に食べられないように隠してるの?」
DUTCH「はい!ここに隠してあります!」
私からは見えなかったんですが、おそらくお腹を指して言ったのかな~と(^ω^)

SUSSY「ツアーファイナルの2回目のMCでシーウォーカーの話?って思ってる?ちゃんとつながるんですよ、今回の衣装がなんの生き物なのか、はっきりとは言ってなかったじゃないですか、それを説明しようかなと」
ほほー(・∀・)今ならTOPなどに載ってるあの衣装ですねw
みなさん海の生き物なんですよね~
SUSSY「まず僕は、ピラニアなんですが。みなさんお気づきかと思いますが、ピラニア、まったく海にいません、アマゾン川流域にいます」
JETTER-MIC「淡水だから(笑)」
そういえばw海水魚ではないですよねw
DUTCH「僕はエビです!」
あら(ノ∀`)金魚かと思ってたw←それも淡水だろ
DUTCH「この辺見てもらうとエビだってわかります!」
というようなことを言いつつ、ジャケットのおしりの部分がエビのしっぽのようにぴらっとなってるのをめくって見せてくださるDUTCH君w
SUSSY「大丈夫?変なところに穴とかあいてない?」
DUTCH「あっ」
おいwww
JETTER-MIC「僕は亀なんです、後ろから見るとわかります」
うしろを向いて、マント部分をDUTCH君とTAKUYAさんが広げると甲羅っぽい模様が(・∀・)
あら~すっかりクラゲだと思ってたww
SUSSY「亀は何年生きるんだっけ?」
JETTER-MIC「・・・亀は、万年!」
TAKUYA「亀は、千年じゃなかった?」
ええっ/(^o^)\客席からもツッコミ多数ww
TAKUYA「・・・鶴は千年、亀は万年、お菓子は亀屋万年堂・・・か
最後のなくても大丈夫じゃないですかww
TAKUYA「俺さ、結構古典とか読むから。魏志倭人伝とか読んでたら書いてあるんだよ、"鶴は千年、亀は万年、お菓子は亀屋万年堂"って・・・」
SUSSY「魏志倭人伝には書いてないと思うよ!」
どうしようSUSSYがツッコミ役なのがおもしろくてしょうがないwww

SUSSY「パーク長の衣装はなんでしょうね?」
INOは移動型テーマパークを名乗っているので、TAKUYAさんはパーク長です(^ω^)
ここでは人魚?と匂わせつつもなぜか正解を言わないままでしたw
(のちの流れで人魚と判明)

サポートの、ベースのJET-SOULさんとドラムのS@-TTONさんは銀色っぽい衣装ですが、
なんだと思いますか?とSUSSYが客席に問いかけ。
客席からは「岩?」の声。岩wwww(ノ∀`)その発想はなかったわ~

SUSSY「お二人の衣装はですね、光り物全般です。鯖とか、鰺、こはだ、さんま・・・」
客席から次々に青魚の名前が飛ぶのでww
SUSSY「みんな、寿司好きだな!」
SUSSYには「寿司」という愛称もありますので(ノ∀`)
ひとしきり寿司ー!寿司ー!きゃー!なSUSSYマンセータイム\(^o^)/
SUSSY「光り物ということで、オリジナルな輝きを見せてください、という・・・」
ここでS@-TTONさんから一言。
S@-TTON「いやー、でも岩に見えたならよかったです。岩は、ロックですから!
おお~!ここはもう大喝采でしたw
S@-TTONさんはがっしりした体格で見るからに優しそうな方なんですが、
なんかすごく癒し系でしたw

ここでTAKUYAさんがもう涼しいね~とかそんなお話をされて、
TAKUYA「そろそろ、木枯らしの吹く季節になるね・・・"木枯らしに抱かれて"」
という前フリで次の曲へ。カバー曲でした。
このときはどなたの曲かわからなかったんですが、帰宅後にネットで検索して
THE ALFEEの曲だとわかりました。アイドルに提供された曲のセルフカバー?かな。
サビがすごく印象的で美しい曲ですね。
TAKUYAさんは叙情的なギターを得手とされているような気がします。

で、7曲目のあとで一旦全員はけて。
マイケルジャクソンの「BAD」をサンプリングしたSEが流れて、
まずはSUSSYが登場。なんだかペットボトルのジュースを飲んで、
これ俺のだからね、というのを客席に示してから退場w
なにか寸劇というかコントがはじまったようですw
続いてMICさんが登場、ジュース飲んじゃって・・・
ああw それで「Who is BAD?」なわけですねー
と思ったら今度はTAKUYAさんがビニールバット持って登場w
またMICさんがバットどっかにやっちゃうコントねw
「Who's バット?」かよw それBADちゃうw バットやww
SEのサンプリングがよく出来てて、スクラッチとかたくさん入ってるんですが
それに動き合わせてて面白かったですよ(ノ∀`)

DUTCH君の朗読があったのもここかな?
大判の絵本くらいの大きさの青い表紙のノートのようなものを持って、
日記を読むような感じで他のメンバーのひみつを語っていくという\(^o^)/
DUTCH「僕は、エビ。人魚さんはいつもかっこよくて、ぶっちゃけあこがれてるんだ。でもね、油断していると痛いところをチクッと刺してくるから気をつけて!」
「でも僕、人魚さんのひみつ、知ってるんだ。ビールを飲むとき、小指が立ってるってこと!」

そうなんだw でもTAKUYAさんなら許すわww
DUTCH「亀さんが子供達にいじめられているとき、僕はとおーくから、横目で見ているだけでした。ごめんなさい。」
「亀さんは、話をしているときに目を開けて寝ていることがあるんだ!ひみつだよ!」

想像できるw
DUTCH「ピラニアさんはとっても料理が上手。でも、なんでも食べられるからって、最近食べ過ぎだと思うんだ。あ、これは内緒だよ、僕まで食べられちゃうかもしれないから!」
うん、SUSSY、貫禄が・・・(ヽ´ω`)

うーんそれで私の記憶が確かならば、タイミング的には夢幻航路の前?に←INOのネトラジでわかりましたが違いました/(^o^)\
マジカルSweet Heartの前に、再びメンバーがはけて、
ギターのお二人がギターのヘッドに放水用のホースをつけた状態で登場\(^o^)/
ドリンクサーバーとかで使うような細い金属?のホースでしたけども、
あれはどういう仕組みだったんだろう~
演奏しながら、ネックの向きを変える度に放水の方向も変わる感じでw
かなりの勢いで、想像以上の激しい放水がありましたww
私はかなり後方にいたのでかからなかったんですが、調子に乗ってきゃーきゃー
はしゃいでしまいました\(^o^)/水かけてー的なw

しかもそのあとはトイレットペーパーに小型扇風機?送風機?つけたような小道具が登場/(^o^)\
客席に向かってトイレットペーパーをものすごい勢いで舞わせるww
風でカラカラとペーパーが回って空中に放たれる感じです/(^o^)\
誰得ww 「水で濡れた体を拭きたい人は・・・」的な前フリだったと思いますが
トイレットペーパーだと水にものすごく弱いのではないかと\(^o^)/
しかしライブハウスの薄暗がりでひらひらと舞うトイレットペーパーは、
とても美しかったです・・・/(^o^)\


そして10曲目はマイクマンのテーマ!
これ聴いてみたかったので聴けてよかったです~(・∀・)
続いて井の頭のテーマ?井の頭公園のテーマ?は久しぶりの演奏だったらしく・・・
TAKUYA「ライブで聴きたい曲のリクエストを見ると、わりと井の頭のテーマが多くて・・・」
5年ぶりくらいに封印を解いたそうですwでもまた5年くらい封印するかもって/(^o^)\

そして、このワンマンに向けた準備でメンバーがお互いの家を行き来して、
というお話になったと思うんですが、SUSSYは本当に料理上手らしく、
DUTCH「昼ごはんがごちそうになれるように時間を合わせてSUSSYさんの家に行ってます!」
かわいいなw
SUSSY「でもDUTCH、"じゃあ次は明後日、TAKUYAさんの家ですね"って言って、(TAKUYAさん宅でも)また昼ごはん食べてるでしょ」
DUTCH「はい、よくよばれてます!」
SUSSY「今の"よばれる"って、みんなには伝わってないと思うよ、DUTCH君の田舎ではごちそうになる、っていう意味で、よばれる、って言うんだよね」
DUTCH「いただきまーす、って意味で"よばれまーす"って使います」
あ~聞いたことはあるけど使ったことはないな~(^ω^)ほっこりしますなー。
で、田舎のおばあちゃんとかがそんな言い方するよねって話から
SUSSY「田舎のおばあちゃんはお菓子でもお小遣いでもティッシュにくるんでくれるよね、そしていいよ~って断ろうとするといいからいいから、って胸元に挟んでくるのはなぜなのかな」
S@-TTON「それは作法なんです。ティッシュというかちり紙というのは元は高級品で、お尻を拭くのにちり紙が使えるのはお殿様かお姫さまだけで、庶民は縄で拭いていたんです」
TAKUYA「縄?!」
S@-TTON「なので、そういう貴重なものに包んで渡すという誠意なんです」
やっぱりS@-TTONさんすげえww
SUSSY「もう自分はおばあちゃんだ~って人いる?」
挙手した人がいたようで、
SUSSY「え~姪がいる、とかそういうのじゃないの~?(答えを聞いて)あーそれもある、と」
ここでまたTAKUYAさんのでっかいボケが炸裂/(^o^)\
TAKUYA「ええっ?!もう子供の子供がいるってこと?」
TAKUYAさんそれ姪とちゃう、孫や!/(^o^)\


13曲目のあとのMCかな?どこかそのあたりでS@-TTONさんから、
とてもよいお話があったのですが・・・(ノ∀`)なごむー
S@-TTON「こうしてINO HEAD PARKのサポートとして、ステージに立てることはすごくうれしいです。歴代のサポートドラマーさんがみなさんすごい人で、俺なんかドコドン!しかできないのにいいのかなあって・・・」
謙虚な方ですねえ。そして、INOはお客さんのことを"クルー"と呼ぶのですが
S@-TTON「INO HEAD PARKは、クルーのみなさんが本当にすばらしいと思います、ありがとうございます。明日のライブでも、クルーのみなさんにお友達を連れてきていただいて、ここをぎゅうぎゅうにして、それで気持ちよくライブができたら、メンバーのみなさんからの印象もよくなって、また呼んでもらえるんじゃないかと・・・(笑)」
なごむわあ(ノ∀`)
そしてサポートベースのJET-SOULさんについてはSUSSYから、
SUSSY「JET-SOULさんのベースはこう、きゅーんとくるような、そんな感じがします」
というようなお話が。
あ~なんかそれは感じていたから、SUSSYが言葉にしてくれてうれしかったな。
サポートということもあってかそんなに前面に出てこられるようなプレイではなかったんですが、
要所要所で、あ、今すごくいい音でベース鳴ってるな、って感じるような。
そして、S@-TTONさんに拍手を!JET-SOULさんに拍手を!の流れで、
クルーのみんなにも拍手を! だったと思うんですが、
そういうあたたかさみたいなものに
最近ものすごく弱いのでじわっときました(´;ω;`)

そして次の「ロンリースター」に行く前に、
SUSSY「俺たちの一番星はどこだ?!」
というような、定番(らしい)前フリが。いつも会場のどこかにある感じなんでしょうか、
客席のクルーも周りを見回しています(・∀・`)(´・∀・)
TAKUYA「灯台もと暗しって言ってね、探しているものは案外足元にあったりするんだよ」
当然クルーのみなさんは一斉に下を向いたわけですが
TAKUYA「いや、今はないけど」
SUSSY「ないんだ!」
TAKUYAさん、灯台もと暗しって言いたかっただけじゃないですか/(^o^)\
SUSSY「会場を暗くしてみたら見えてくるかもよ」
ということでそれまで結構明るめだった客席も含めて照明を落とし。
しかしこのとき段取りがうまくいかなかったのかwなかなか星が見あたらず/(^o^)\
TAKUYA「だからね、案外足元に」
えっじゃあやっぱり・・・また一斉に視線を床に落とす俺たち(´・∀・`)
TAKUYA「いや、ないけど」
ちょwwwww
そうこうしていると、客席左側の壁に結構大きな星が出現ヽ(´▽`)/
星形にかたどったサイリウムを設置してあったみたいで、
どこか一部をぱきっとやって光り出したのかな(^ω^)

で、曲に入る前にTAKUYAさんとSUSSYが客席にもサイリウムをばーっとばらまき。
TAKUYAさんサイドのすっごい後方にいたんですが、TAKUYAさんはかなりの遠投で
もう目の前まで投げてくださってたのに余裕で拾いそびれる俺(ノ∀`)
にぶいねーほんとにぶい。ていうか足元に落ちてたのに俺が拾わないので
隣の方が拾ってらっしゃって、それでようやく気づいた/(^o^)\
よし、次のライブではサイリウム拾うの目標にしようwwていうかキャッチしろよw

そして本編ラストの「さくら」が終わると、ステージ上はものすごい勢いでスモークが。
7月のイベントで見たときもスモークにまぎれて、メンバーが消えていく演出だったので
それかな~と思ったら、
おおっ?!
スモークにまぎれて、ステージ袖ではなく客席側に飛び出してくるメンバーのみなさん!
これにはびびったww/(^o^)\
私は最後列の入り口に近いところにいたんですが、
おーTAKUYAさんが目の前を・・・と思ったら、
段差に蹴躓いてTAKUYAさん俺の目の前で転倒\(^o^)/
メンバーの中でいちばんイケメンキャラっぽいのにどうしてそうなるのwww
いえ、その、転ぶ姿も素敵だったので大丈夫です・・・←フォローになってねえ/(^o^)\

TAKUYAさんが風のように去っていったあとには、下手側から客席の後ろを通ってきた
DUTCH君が、クルーのみなさんとハイタッチしながら走ってきたので、
俺も調子にのって手を出してみたりしました( ´ ▽ ` )ノ
差し出される手に次々とタッチしながら走っていくDUTCH君はさわやかでした。

それにしても今のは一体・・・と思っていたところでアナウンスが。
はっとしてステージを見ると、
さっきまで何もなかったステージ中央に赤い布のかかった台と、水槽が!
水槽の底には青いビー玉が敷きつめられていて、その上にはミニチュアの楽器、
ドラム、ギター2つ、ベースが・・・ギターはちゃんとフライングVとかになってる!
すごい!
アナウンスの内容は、ニュアンスだけになりますが
"海の底に眠るお宝の入った玉手箱を開けると、そこには不安をかき消す勇気と、明日への希望が入っていた。彼らはステージという小さな水槽から、広い海へと飛び出していった"
的な。なにこれすごい!ほわー(´・Д・`)!と感心してしまって、
ものすごい度肝を抜かれた感が・・・いやーいいもん見させてもらった!

このあとアンコールもあったわけですが、本編最後が衝撃的すぎて
あとあまり覚えてないわw

あ、でも「君に逢いにゆこう」はDVDで観ててすごく好きだな~と
思ってたので、聴けてうれしかったな(^ω^)

毎度のことながらうまく締めができないまま感想終わりますが(ノ∀`)
なんかもうすっげー楽しかったです!
移動型テーマパークってほんとだな!
もう絶対またライブ行きます(`・ω・´)!!


うあーどうしよう・・・
目下の悩みは9月25日のCANTAとINO HEAD PARKの対バンイベントin名古屋・・・
ほんとその週は厳しいわ~orz なんで筋少と同じ週なん・・・
でもそのあとのINOのライブスケジュールが未定っぽいのが気になる。。。
次がいつなのかわからないんだったら観ておきたい。。。
どのみち11月とかの方が厳しいしな。。。俺が(ヽ´ω`)
CANTAツアー中は他のライブ一切行けないくらいつまったスケジュールだしなあ。

来年からまじめに生きるから今年はやりたい放題やろうかな~/(^o^)\
いやー自分の欲望に忠実すぎるな!いいのかな!よくねえな!
んー。明日までに決断しよう。。。この優柔不断めorz

あーこの記事最後まで書くのに、途中の状態で2回もupしてしまったんですが
その間も拍手ボタン押してくださった方、すみませんでした&ありがとうございますmm
きっとここを読んでくださっているのはCANTAファンの方かもしくは
筋少ファンの方が多いだろうから、その2つに関係ない記事のときは、
こんな長文を最後までスクロールしてくださるわけが・・・と思っていたのに
そんな奇特な方がいらっしゃったんですね(´;ω;`)すみません~
もっと読みやすい文章書けるように努めます。。。

【2009/09/08 03:26】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
君と手をつないで 明日へ漕ぎだそう
<本日のタイトル:INO HEAD PARK「夢幻航路」より引用>


いよいよ今日から、高見沢王子と王子連合のライブ、
「KaleidoscopeIII~誘惑のBlood~」がはじまりますね~
今日明日がCCレモンホールで、13日がZepp TOKYOですか。

前にも書いたとおり、私はチケット購入できず撃沈だったんですが。

13日のチケットを、譲ってくださった方がいらっしゃいまして。

専業ギタリストなLUKE TAKAMURA様を!
この目で見ることが叶うことになりました!!


本当にうれしいです。
私はCANTAからのたかむらさんファンなので、
ギターボーカルのイメージしかなく、もちろんそのスタイルに惚れたのですが
ギタリストとしてステージ上で活躍されるお姿を、
ライブで観てみたいという思いが強くありましたから。
高見沢さんについては勉強不足すぎて、いつものようなライブの感想は
書けそうにないですが、たかむらさんの姿を目に焼き付けることを最優先に
楽しんできたいです(`・ω・´)!!

↑ひとつ前のエントリーに書いた「楽しみなこと」はこれでした。

あとは10月25日のV-ROCKフェスの1日券も買いました(ノ∀`)
指定席ありの方。。。( ´_ゝ`)
でもこれで巨大なステージでのたかむらさんが観られます。
出演時間は短いだろうけど見届けたいなと思ったから。
フェスのお祭り感とか高揚感も独特なんだろうな。

もうほんと、24日に観たいバンド偏ってるのがほんと腹立たしいww
でもかなり長時間のイベントだし2日通しは体力などもろもろ無理ぽと判断。
王子連合さえ観られればいいんです、えぇえぇ・・・
25日であと観たいのは、メリーとか。ヴェルサイユは・・・どうなるのかなあ。
出演されるのであれば全力で応援させていただきます。
そういえばこのイベントでラクリマ復活するのには驚いたなあ。これも24日/(^o^)\
もうどうにでもなーれ\(^o^)/

今日はINO HEAD PARKのライブ観に大塚RED-ZONEいてきます~
7月12日のCANTAとの対バンイベント相当面白かったですからね(^ω^)
ワンマン期待しておるのですよ。
今回はSEA JUNGLE PARTY TOURということで、海をテーマにした演出らしいんですが
「水に濡れてもいい格好で」行かないといけないらしいwww
えwでもライブハウス的にそんなに放水して大丈夫なんですかねw
あとチケットと一緒に「宿題」が届きまして/(^o^)\
海の生き物を描いていかないといけないらしいですw
絵心ないんだけどなーこれから描きます\(^o^)/

実はCD持ってないんですがDVDだけ持ってるので予習中(ノ∀`)
「夢幻航路」と「シャイニング」聴きたいな~
振り付けたくさんあっておもしろいw
これがやりたくてライブ行くんですもんw



DUTCH君の歌い方はいわゆるV系らしくていいなあと思う。
好きな声です。

SUSSYじゃない方wのギターさんはTAKUYAさんという方ですが、
ニュークリッドロマンスの人だったんですね・・・
えっと中学生の時にサイン会行った気がしますwww

んーやっぱなんか連綿と、好きな音楽聴いてると時間が経っても
自然に再会できるものなのかもしれないですね。

あー宿題やらなきゃ/(^o^)\
【2009/09/05 13:43】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(6)
だけど 想いとめられぬなら 信じ叫べ 合い言葉 
<本日のタイトル:大槻ケンヂと絶望少女達「林檎もぎれビーム!」より引用>

よっしゃああああああああああああ\(^o^)/

やったー\(^o^)/ ぴあで申し込んでいた

絶望葬会in日比谷野音、当選いたしますた!

まああれです、大槻ケンヂと絶望少女達ですよ(ノ∀`)

倍率がいかほどかはわかりませんが、
なんかダメな気がしていたからうれしい!!
あ~これででっかい会場でかわいいかわいいNARASAKIなっきーが観られるよ!
もう座席なんかどこでもいいっすwww
小太りのおっさんですけど本当にかわいいんですよwww


つか11月の筋少、C.C.レモンホールもですね~
発券開始したのですよ。セブンイレブン受け取りの人は。

で、発券までは席番が不明でして。
えぇ、いそいそと発券してきたんですけどね。

へーC.C.レモンホールの1階席ってこんなに列があるんだ!

と感心するほどの後列ですよwww
むしろ最後列かもしれんwwありえない数字きたこれwww
いやしかし参加できるだけありがたい!\(^o^)/

筋少をホールサイズで観るの久しぶりなんですよねえ。
武道館以来か。武道館は普通のホールとちゃうけど(ノ∀`)
その前は復活の中野サンプラザだもの。もう3年近くになるか。

失速せずにモチベーション高く活動続いてることはすごくうれしいなあ。




ちょっとblog更新途絶えてたんですが、2泊3日で北海道の実家に帰ってますた。
R0017879.jpg
ベアドゥかわいいなあ。AIRDOのキャラクターです。

お盆も帰らんでごめんぬ。という意味を込めてさくっと帰省。
今年のお盆はCANTA色だったから(ノ∀`)

祖母の庭で。曇り空の下で撮る花の表情も悪くない。
IMG_8795.jpg

祖母の家のカレンダーをふっと見て気づいたこと。
10月10日に「七回忌」の文字。
あれ、祖父の七回忌は11日って言ってなかったか・・・
クラシックロックジャムとかぶったと思ったのに。

んむ。その場で飛行機とったわ。iPhone便利だな⊂二二二( ^ω^)二⊃
11日の朝イチで東京帰ってCRJ。
なかなかタイトなスケジュールだな/(^o^)\無事に帰京できますように。
ぐったりしちゃうのか逆に燃えるのか自分でも楽しみだわ。


もうひとつすごく楽しみなことがあるの。
でもついでに書くにはあまりに惜しいからまた改めて書こう。
【2009/09/04 04:38】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。