FC2ブログ
プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2017-10-14 CANTA 新横浜NEW SIDE BEACH
私にとってはCANTA2017秋ツアー2本目だった新横浜。

西川口で最前列で観たし、新横浜はほぼ客席の一番後方で観ることにしたのだった。

私は気分が入りすぎるとたぶんずっと変な踊り(※リズム感が無いので周りに合わせられない)をしていると思うので、
後ろにいる方が世のため人のためだと思う。壁とかな。

まあそれは置いておいても、フロア全体を見渡しながら眺めるCANTA、というのも私はとても好き。
この日はたまたま、視界がクリアだったというのは大きいけれど。本当に、空間全体大好きだと思った。

ライブ中ずーっと
「好き。・・・好き!大好き・・・死ぬ・・・死なない生きる・・・」
と脳内でぐるぐるしてたくらいには篁さんのことが大好きでした。

いつもやんか。と思われるかもしれませんが、この日は心の開放度が半端なく、
全身で受け止めるぜ!というモードに入っていたためと思われます。
本当に本当に楽しくて大好きで刺さってえぐられて死にかけたけど多幸感に満ちていた。

そんなこんなでセットリストくらいしかないですが、新横浜の記憶です。

好きです。

<2017-10-14 CANTA 新横浜NEW SIDE BEACH セットリストなど>


セットリストと使用ギター。
ギターは正式名称わからないので通称というか見たままの表現。

【KG-ペイズリー】
1.SHINE
2.NATURAL BORN FIGHTERS

MC
3.Are You Ready?
4.Fantasize

MC
【KG-FASCISTマットブラック7弦】
5.I am on my way
MC
【KG-SPELLBIND】
6.Madness
7.My Dear Friend ~世界は寂しいで出来ている~

MC
8.Bitter Sweet
9.Everyday
10.金木犀

MC、メンバー紹介
【KG-ペイズリー】
11.So Alive
12.108
13.1400km/h
14.EVERYBODY NEEDS SOMEBODY


encore.
【KG-ペイズリー】
1.Virginity
2.Adieu!

MC
3.HEAVEN’S WAITING

私は2箇所目だけど、ツアーとしては12箇所目だったので、初日とはかなりセットリストも違っていた。

そして初日は驚くほどあっさりとしか説明されなかった7弦について、この日はしっかり触れてらした。
確かベストアルバム「くらくら」に、新曲を1曲入れようということになって、
7弦を使う曲を作ろうと思ったと。なのにいかにも7弦らしい曲にはしなかったんだよね、と
”7弦らしいフレーズ”をさらっと弾いてらしたのがとてもかっこよかった。
低くて歪んでいて、端正な音だった。

でもそういうのじゃないな、とコードをいくつか弾いてみて、
この響きはいいなと思ってそこから広げていって曲にしていった、というようなお話をしてくださって。
7弦使うのはAメロのほんの一部だから、油断してると見逃すよ?えーと何小節分だ?なんておっしゃりながら、
メロディーを口ずさんで拍を数える姿はお可愛らしかった。

7弦使うのは一瞬だしみんなきっと気づかないね、という前フリで曲が始まったけれど、
そのフレーズにくると、右手でストロークしたあとで、フレットを押さえる左手を指差してては、ほら、使ってるよ!ここだよ!と教えてくださって(歌は普通に歌いながら)、
本当にもう・・・かわいいかよ・・・ってなりましたね。(死亡)

そういえばこの日は「Are You Ready?」が聴けてとてもうれしかったのだけど
(私はアルバムGreen Hornへの思い入れが強い)
篁さんが、「Are You Ready?なんていういかにも明るい言葉が続きそうなところで『目を閉じ耐えること』なんだもんなあ、暗いよなあ。普通ならロックンロールする準備はできてるかい?とかそんなだよね」
というようなことをおっしゃっていて、
わかる・・・その暗さこそが・・・好き・・・と、心のいいねボタンを連打していた。。。


Green Horn収録曲といえば、Bitter Sweetが好きで好きで仕方ないのだけど、
やはり秋という季節の記憶に結びついているなあと思うなどした。
「この目で見なければ この手汚さなければ 本当じゃない僕のものじゃないんだ」
そんな美しい生き様があるかよ。と思わず言葉遣いも荒れるレベル。
誠実で真摯で、不器用なほどにまっすぐで。


「EVERYBODY NEEDS SOMEBODY」に入る前に、これは新横浜だけでなくどの会場でもおっしゃっていたのではと思うけれど、
篁さんが「俺達にはお前達が必要だー!お前達には俺達が必要だ!!」と叫んでらしたのが、とてもぐっときた。
必要とさせてほしい。求め続けていて、必要としていることを知っていてほしい。
だからありがとうございますという気持ち。

ああ、そういえばこの日はこの曲の途中でセンターのお立ち台から降りる時かな、に篁さん転倒されてしまって。
痛そうな顔をしながらもソロを弾こうとされて、でもいつものようには弾かれなくて、スライドして音をぎゅいんと出して、速弾きするのはやめてしまわれたので、ギターのチューニングが狂ってしまったのと指が痛いのだとどちらなんだろう、とはらはらしながら見ていた。

アンコールで登場された時に、さっきは左手の爪がギターの下敷きになってしまった、とお話してくださった。
篁さん「痛くてチョーキングできないんだよね・・・でもがんばる!笑」
えええええ無理しないでください;;;
アンコール中は、時々痛いよーってお顔をされて、それでもがんばってます!という感じで演奏されていて、
痛いの顔に出てる;;尊い;;でも無理しないでほしい;;と感情が忙しかった。。。


戯言しか書いておりませんが(それはいつもだろ)

新横浜の感想はここまで。何か思い出したら追記する。

次はツアーファイナル新宿のことを!書く!!(強い意思)

【2017/11/16 02:13】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |