プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
俺の値段を誰が決めた? 安い値をつけやがって 解き放つぜ!
amazonに大槻ケンヂと絶望少女達アルバム
「かくれんぼか鬼ごっこよ」の画像つき詳細きたヽ(´▽`)/

早速画像リンク貼り。

これが初回限定版のジャケットで、
大槻ケンヂと絶望少女達-ファーストアルバム-初回限定盤-DVD付-大槻ケンヂと絶望少女達

こっちが通常版ですって。
大槻ケンヂと絶望少女達-ファーストアルバム-大槻ケンヂと絶望少女達

禿テラ萌ゆるす

いやいやいや。かっこいいですねヽ(´▽`)/!!

このアルバムには結構期待しているわけですよ。女の子の声とオーケンの声が絡むの好きだし。
なによりサウンドプロデュースがnarasakiですから!!
彼は職人肌なので、依頼に合わせてちょっと毛色の違うことやろうかなみたいなのが得意だと思うんですよね。実験的な作品も作るし。
「良い曲は他の人が作ればよいので自分はちょっと変わったことをしたい」的なことを言っていたのをインタビューで読んだことがあります。
オーケンって、narasakiの音楽センスが大好きなみたいだし(^ω^)
今回のアルバムも自分で絶賛してましたけど、「NARASAKIの力によるところが大きい」ってさ!わーい。
(すみません私narasaki原理主義者なもので、彼がほめられるとうれしいのー)

あと、特撮の「綿いっぱいの愛を!」の絶望少女バージョンなるものも収録されるんですね・・・
「起きちゃった、またする?」の台詞は誰に言わせるんでしょうか
特撮のときは、誰に言ってもらおうか考えてわくわくしてたのに
いつの間にか収録終わっててがっかりしたらしいですから、オーケン先生・・・


そういえば、アニメなり漫画なりに基づいたコンセプチュアルなアルバムって、
買うの2回目だなあ。

1回目はかなーり昔ですけどこれ↓
無限の住人-人間椅子
人間椅子による「無限の住人」イメージアルバムですよ。
アニメ化に伴って最近再発されたそうですね。
最初の発売当時、一瞬だけ無限の住人好きだったのと人間椅子は興味があったで買ったんです。
無限の住人はその後あまりのグロに耐えられなくなり途中で読むのやめたんですが・・・
なんで人間椅子が無限の住人のイメージアルバムを・・・と思いましたが
なかなかよい世界観でした。曲は好き嫌いがものすごく分かれるかと。。。
このアルバムがそんなに欲しかったわけでもないと思うんですが、
なぜか発売日に学校をさぼってCD屋に直行して、このCD持って昼過ぎに登校した記憶がある・・・
中高生の頃って今より絶対たくさんCD買ってたよなー
レンタル屋にもないようなやつを好んで聴いてたから買わざるを得なかったという( ´_ゝ`)


あ。違うわ無限の住人が最初じゃないわ。小学生の頃はお年玉をはたいて
ここはグリーン・ウッドのイメージアルバム買ってたよねそうだよね、あれが最初だよね。
今でも全曲歌えるよ・・・orz
私の初恋の人はグリーン・ウッドの主人公、すかちゃんだもの・・・orz
最近になってドラマ化されたのは全力でスルーするつもりだったけど一応全部見たよ・・・
色々突っ込みたいことはあるけど泣きながら許すよ・・・orz
お金が、お金がかかっていないドラマだった・・・orz
役者さんは慣れない演技をがんばっていたと思うよ・・・orz
あと、随所に渡る原作の忠実な再現ぶりには、もう・・・
スタッフのみなさんに頭が下がる思いだよ・・・
でもお金が、お金が足りなかったんですよねそうですよね?!
って、こんな同情のされ方したくないでしょうね、ほんとすみません。
私ブラコンものの話が大好きなんですけど、たぶんグリーン・ウッドが原点。
一弘と一也(すかちゃん)の兄弟(9歳差くらい)は幼い頃に両親を亡くして2人で生きてきたという、
それだけでめろめろな設定なんですが、色々あって一也は兄に反発してるんですよ。
でも一也が一弘に

  「仕事とか…見た目とか、すぐ見えるとこでわかんなかったら、
   おまえがどんな奴かなんて、他の奴にはわかんないんだぞっ…!!」

と言いながら一弘の胸で泣くシーンがありまして、
それをドラマで忠実に再現してくれたのは本当によかった。泣けた。
ちなみに一弘は保健室の先生なんですが、男子校なものでホモ呼ばわりされています。
ものすげー職業差別(´Д`;)

どうでもいい話を引っ張ってしまってすみません。
誰も読んでませんよね。ならいいんです。初恋を思い出して泣けてしまいました。
相手は二次元ですけど。
スポンサーサイト
【2008/11/23 23:11】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お祈りをしてやるよ悲しい人を君が見ないように笑えるようにね | ホーム | そばにいてもちゃんと見てなかった 焦げ付いたのは想いのココア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/101-c8f96f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。