プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
涙はとめどなく 悲しみは隙間なく 溺れた君の深い痛み いつの日か包もう
<本日のタイトル:CANTA「パピヨン」より引用>


ま、前の記事再編集してたら消しちゃった・・・orz
(記事自体が消えたのではなく直した分更新せずに消えちゃったという意味)
再編集分は自動保存されないものね、当然だよね・・・

心が折れたので新しいエントリーで書きます・・・


というわけで気を取り直して、
20090121
CANTAvsスペースフィルターズ対バンツアー渋谷公演
の感想書きます!

でもあんまり詳しいことは書けないと思う!
なぜならたかむらさんにうっとりしすぎたので!記憶が途切れがち!
うっとりしてもーたーーー!!(「神聖モテモテ王国」より引用)←それ何回目だよ
あとMCはニュアンスです、私はそのように受け取った、ということでひとつ。

ではここからスタート↓↓

まず、ゲストのSTRAY PIG VANGUARDの登場(^ω^)
元ROUAGEのボーカルKAZUSHIさんのソロユニット?だと思います。
このバンドは、KAZUSHIさんはもちろんですが
サポメンの皆さんがすごく演奏を楽しんでいる感じでそれがよかったなあ。
ステージングもオーバーアクション気味で、華やか。←そういうのが好き
音も、ストレートなロックで、好印象。
こんないい声してたっけ、KAZUSHIさん・・・歌唱法に若干V系の名残が(^ω^)と思いつつ
若い頃よりずっといい!円熟!( ´ ▽ ` )ノ と感じました。
MCでは「お目当てのバンドはすぐ出てくるから、耳を塞いで我慢して聴いて」なんて言ってましたがw
字面にするときつい感じがしますが言っちゃったあとで照れ笑いを見せていたので、彼なりの照れ隠しではないかと。
私はふつーに楽しめたなー。7曲くらいの演奏でした。
(最前に近いエリアにいるのに微動だにせず聴いてる人を見るとry いやいや、そういう人に言わせればきっと初聴の人を動かすだけの力が音楽にないってことになるのかな?仕方ないよね、、、私はどうせ聴くなら積極的に楽しみたいけど)
最後の、歌詞に「ハッピーバースデー」って出てくるバラードがいい感じでした。
思い返すと、学生時代1曲だけバンドでROUAGEコピーしたなあ(ノ∀`)


続いてスペースフィルターズ(^ω^)
SOHPIAのギタージル君とキーボード都さんのユニット。
歌なしのインストということで、どんな感じなんだろ~と期待半分不安半分だったんですが、
楽しめたー( ´ ▽ ` )ノ ジャジーな感じもあり、テクノ(最新のテクノポップというよりは古き良きシンセ音みたいな)な感じもあり、
曲もオリジナルからルパンIII世、スパイダーマン、デビルマン?!まで幅広く( ´ ▽ ` )ノ
ちなみにサポートベースはBUGのTakashiさん。
サポートドラムはS.O.A.PのSakuraさん。元ZIGZOで元ラルクの。。。懐かしいw
なんか、Sakuraさんへの声援が一番多かった気がする(ノ∀`)今も人気者なのね!
Sakuraさんのドラムセットはシンバルの数が多かったw少なくとも10はあったw
あとはシンセドラムが左側にあって、時々使ってた。おもろい音するね(^ω^)
メンバーの衣装は、Sakuraさん以外はストライプのジャケットでネクタイして、
決まってんね!て感じ(^ω^)ルパンみたいな次元みたいな(^ω^)
余談ですが、学生時代1曲だけバンドでSOPHIAコピーしたなあ(ノ∀`)
って、なんだ、私のルーツを巡る旅かよこのライブはww


そしていよいよ!CANTAの出番だよ!!ヽ(´▽`)/
新年会以外でちゃんとしたライブ観るのはじめてだからいつもそうなのかわからないけど、
登場SEが流れて、メンバーが出てくるまでがすごく長く感じたなあ。
MCで
ルーク「CANTAです! CANTAvsスペースフィルターズ、ということで年齢が上なもので名前が先についてしまってすみません。年齢が上なので出番があとになりました」みたいなこと言ってましたよw
しっかしO-EASTは見やすいハコですね!雷電さん正面にいたんですが、
たかむらさんもMASAKIさんもがっつり見えました(ノ∀`)
雷電さんのドラムセットって、シンプルな構成だとは思っていましたが
他のバンドの後で見るとかーなーりーシンプルなんだってのがよくわかりますね、
場所をあまりとらないっていうかw ストイックでいいなあ。
ジャングルジムみたいなドラムセットも好きですけどね(ノ∀`)

それではセットリストとともに振り返り。
とは言え、まともに曲の感想とか書けるわけないですけどw
もうどの曲も大好き!かこいい!しか書けそうにありませんww



1.1400km/h
しょっぱなから!名曲きたーヽ(´▽`)/
イントロの重たい感じから、疾走感あふれるサビにつながっていくのがたまらなく好きだー!
これ、生で聴いてみたい曲BEST3くらいに入る曲だったのでうれしかったなあ・・・


2.Good morning, Wild Times!
この曲の前か後でMCかな?
ルーク「熱いねえ?でも熱いのはいいことだよ、体温が低いと免疫が下がるから、風邪引くよ。風邪を引いたらしょうが湯飲もう。」みたいな(^ω^)
“しょうがゆ”って言ってた!私は“しょうがとう”って言ってたけど、
今日からはしょうがゆって言います(ノ∀`)その方がかわゆし。
そしてメンバー紹介。たかむらさんが雷電さんとMASAKIさんを紹介したあとで、
MASAKI「CANTAのギターボーカル!・・・お名前なんでしたっけ?」というボケ(ノ∀`)
ルーク「えー以上2名がCANTAです。僕はサポートでいいからやってくれと言われて・・・」
わろたw
あと、たかむらさんがヘッドセットマイクの間に挟まった髪の毛が気になるのか
お話しながら頬の辺りを懸命に直している姿にきゅんきゅんでした。。。
MASAKIさんはドレッドを頭頂部に向かってさらに編み上げた素敵ヘアスタイルになっていて、
(モヒカンみたく真ん中で髪の毛が立ち上げる感じ)
MASAKI「正面からだとわかりづらいんで、今日はなるべく横向いてます」
下ろしてるより似合うかも!衣装もサイバー系で(Fotus(フェトウス)かな?)おされ!似合ってました。
あ、曲の感想書いてないw
えーと、たかむらさんが「Get Wild!」ってオーディエンスを煽るのが素敵でした・・・


3.DRY & HEAVY BLUES
カポつけたギターに替えたので、Happy Birthday To You!とどっちかな?と思ったら
こっちだった(^ω^) ほんとに2曲しかないんですねレギュラーチューニング。。。
いや、コピーできるなんて思ってないから、いいんだ・・・
でも一度ドロップDもやってみようかなあ・・・どんな感じだろうー


4.Everyday
うっとりとしっとりと、聴かせていただきました・・・
(うわほんとにまともな感想でてこないw魂抜かれてるよこの人ww)
バラードとはいえど静かなだけじゃなくて揺さぶられるのがCANTAかなあ。
PV作るくらいなので思い入れのある曲なのでしょうが、
情感こもったたかむらさんの歌声に、しめつけられるようでした。


5.パピヨン
この曲始まる前に、ステージが薄暗くなって、あ、次もバラードなんだなって
会場全体がシーン・・・となってね、客席が固唾を飲んで待っている空気でした。
たかむらさんがふぅ、っと大きく息を吐いた音がマイクを通じて伝わってきて・・・
呼吸を整えて始まったこの曲。
うわあ(´;ω;`)私がCANTAで1番好きな曲きたー(´;ω;`)ぶわっ
歌が始まると同時にピンクの照明1本で後ろから照らされたたかむらさんが美しかったです。
ドラムが入るタイミングでピンクが消えて、今度は雷電さんの後ろから無色の照明が
5本くらい同時に点灯したところで鳥肌が立ちそうでした。
ステージから客席に向けてまっすぐ向いている照明ってインパクトがあって美しいと思います。
後光がさすような・・・
あと・・・揚げ足を取るわけではないんですがw 単純にうっとり聴いてたら
歌詞間違えに気づいて微笑ましかったですw
たしか「共に越えることはできないけど~」の続きで、「二人~」と歌い出してしまって
たかむらさんもたぶん気づいて、ちょっとごにょっとしつつもそのまま
「~抱き合って世界を見つめよう」と歌っていた気がします(^ω^)


そしてここでたかむらさんMC
「今月末から、ツアーがはじまるんですよー。」
「もっと“ツアーがはじまるぜー!!”って熱く言えばいいところなんですが・・・ダブルブッキングというめずらしいトラブルに遭いまして」
「え、プロでもそんなことあるんだ?!って驚きましたよ(苦笑)」
「各方面に鋭意交渉中ですので、ホームページで発表されるのを待っていてください」
「でも人生において事故というのはどうしたって起こるものだから! こういう事態に直面したときにどーんと構えていられるかどうかで男としての器の大きさが試されるわけで」
「実際は“ちくしょう、誰のせいなんだー!”とかすごい腹が立ってる(苦笑) 器の小ささがね・・・」
そんなことないよー(´;ω;`)←俺の魂の叫びw
「それに遠くから来てくれる人は、エアーとかホテルの手配もあるから、早めに決定しないと心配だよね」エアーって!飛行機のことエアーって!!かっこええええw←俺の魂のry
ダブルブッキングというトラブルを笑いに変えつつMCにしてくれたので私はなんか救われました。
悲壮感たっぷりにファンに謝ったりされたら、
見ていてつらかったと思うし・・・でもファンへの気遣いもありつつ。
メンバーの皆さんも内心おつらいことでしょうが・・・良い方向に片が付くといいですね。
最後の方ではちょっと怒りを露わに、というか「あーもう!やんなるなあ!」系の叫びも出てw
それはそれで人間らしくてよかったですw

そして次の曲への繋ぎのMCというか。
ルーク「主流に対してオルタナティブというものがあって、常にオルタナティブでいたいと・・・」
という話をし始めたあたりで、やかん持って水飲んでいたMASAKIさんがあわててやかんを置きに行ってたw
ルーク「水飲んでる場合じゃないよw 次の曲いくよ」


6.オルタナ
うわああああ(´;ω;`)これも大好きだー!←すみませんもう本当にそういう感想しか出てきません・・・
新年会での感想でも書いたような気がするんですが、アップテンポで明るい曲なのに
聴いてると泣きそうになります。ギターソロも好きだなあ、これ・・・
たかむらさんの歌い方って、ほんと投げ出すようにというか曝け出すようにというか、
体全体で、心全部で、訴えて、叫んでいるみたい。激しい曲でもバラードでも。
だから惹きつけられるのかな・・・私の場合は。


7.Tonight3
いかにもライブ!な曲でいいですねーヽ(´▽`)/
MASAKIさんがぴょんぴょんジャンプしてて、オーディエンスもぴょんぴょんしてて、
そういうの(どういうの?)好きなので楽しかったですお。


ルーク「次の曲で最後です」と前置きしてから
「振り回すものの準備はできてますか?」おおーあの曲か(`・ω・´)
しかしまたしてもタオル不持参の俺wばかすww
物販で買うつもりだったのにw


8.春の嵐
これも名曲中の名曲ですよねー(´;ω;`)ぶわっ
もうこんなことしか言えないんで今後は感想書くのやめようかなw
CANTAの曲は好きすぎて何も言えないのばっかりだww
もうぐっときてうるっときて大爆発ですよ。←だめだこいつはやくなんとかしないと
スペフィルファンのみなさんもスペフィルタオルを回してらっしゃって、
良い光景でしたヽ(´▽`)/

はいこれにてCANTAパート終了~

あ、たかむらさんのこの日の衣装でもメモるか。
つるっとした素材の柄シャツ(茶色というか黄色というかが入り交じった柄。うちの実家のトイレのタオルの柄に似ていました←撲殺)のボタンを第3ボタンまであけて、おそらくブラックオニキスがシルバーの土台に嵌ったペンダントを。写真などでも見たことあるので、お気に入りなんでしょうかーあれ欲しい( ´ω`*)シルバーの上部が王冠みたいな形だった。
黒でしわ加工のてろっとした素材(薄めのベロアみたいな)のロングカーディガン風の上着。(昨年あたりからレディースでも流行した、ストールカーディガンみたく襟が幅広でとってあって、たゆませて着るタイプの。たぶん両サイドにベルトループがあって、細いリボンベルトは後ろで結んでいました)
ボトムは刺繍が入った淡いブルーの色落ちジーンズ。足元は黒でベルトが2本?3本?ついた先の尖った靴

MASAKIさんの衣装は上でもちょと触れましたがサイバー風でした。
白で黒のラインが効いているパンツと、紫のTシャツ。足元もサイバー系のスニーカー
パンツのバックに入っている模様を見てフェトウスかな?と思ったんですが最近ケラとか読まないから自信ないw

雷電さんは、黒のTシャツに黒のサイクリングパンツかな(^ω^)

もう三人三様すぎやしませんかw 大人の余裕だなあww


で、アンコールというかセッションCANTAメンズとスペフィルメンズが出てきたわけですが。
ルーク→CANTAツアーT(黒×白)
MASAKI→CANTAツアーT(黒×青)

にお着替え。
はいここで俺Tシャツ購入を決意( ´ ▽ ` )ノ !!←ほんとよい鴨だよおまえは
(ちなみに雷電さんは本番も黒Tだったので着替えていない気がしていたのですがもしかしたら替えてたかも(^ω^;)うーむ)
しかしここであえてピンクを着てほしかった!ぶふぉwそれ萌えるw←一度しね

MASAKIさんがでっかい金だらいを持って登場したので何かな?と思ったら
金だらいでベース弾いてた(ノ∀`)wwwなwぜw
スペフィルのベースさんはおたまを持って登場wネタ仕込みすぎだろw

ルーク「ツアーとはいえ、3箇所しかなかったんだけど、2箇所目あたりからどんどんおかしくなってきた」
楽しそうでなによりですw

そしてセッション曲はジュリーの「ダーリング」でした。
私はこの曲ほとんど聞き覚えがないんだけど~かっこよかったです!
とりあえず歌詞が「ダーリン~」のところでは
必死にたかむらさんに手を差し伸べていましたw
たかむらさん、都さん、ジル君の3人で歌ってたんじゃないかなー。
ドラムは最初雷電さん、途中からSakuraさんにさっと入れ替わり。
気がつくと金だらいを叩いて鳴らす雷電さんの姿がwおいww
なんだこのかわいいおじさんwww←ものすごく褒めてますw雷電さん大好きww
もうにっこにこしながら、向かい合ったり接近したりしてギター、キーボード弾く
皆さんを見ているだけでわくわくしましたお。仲良きことは美しき哉(^ω^)
退場時にはたかむらさんとジル君が肩組んでお辞儀してたり。かわゆしw

<これにて感想終了~~>

と、いうわけで全体的に楽しかったとです。
終わったあと、興奮しすぎた反動か、ちょっとぼーっとしちゃいましたわー
なんか頭が働かないまま電車乗って家帰ってきたww
あ、でも物販でTシャツとタオル買うのは忘れなかったw俺えらすww



ライブの後の寂しさみたいなのって、
いくつになっても慣れないんだな。大人になれば慣れるんだと思っていたかった。
でもそれも含めて、ライブなのかもしれない。
スポンサーサイト
【2009/01/22 23:40】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<溢れ返る命は 争うから せめて愛と希望で未来を歌うよ | ホーム | 砕けた夢が刺さるけど動き出したんだ 時速1400km/hで>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/23 23:29】 | #[ 編集]
>非公開コメントくださった方へ
こんばんは、コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ うれしいです~
ええ~ダーリンの歌い出しで、そんなことしてたんですか?!気づきませんでした~
あールークさんだけを見つめていればよかった・・・(ノ∀`)
ほんと、かっこよかったです。ご覧の通りのルークさん溺愛ぶりなんですが、やっぱりライブで見ると雷電さんもMASAKIさんもほんとに素敵で・・・
まだ生CANTA2回目なので、これからもっとどきどきさせてほしいなと。
スペフィル、想像以上でした!インストでもあんなに楽しくて、体が勝手に動くんだなあと新鮮でした。最後のCD手売りは、ファンにはサプライズだったでしょうね。
私も思わず並びかけて、でもCANTAのTシャツ買わなきゃ・・・と思って我慢しました(ノ∀`)
【2009/01/24 00:29】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/165-5b08aaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。