プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
今や夜空は人を 許したかのようだ
君さえも まどろみに 隠し切れたのだから
<本日のタイトル及び冒頭:大槻ケンヂ「おやすみ」より引用>



はーいようやく、というか数日かけて、大槻ケンヂ大先生の
「“ミッドナイトプラグレスカフェ”発売予告こっそり限定ライブ」
in Naked Loft
の!
MCをまとめましたのでupしたいと思いますーorz
間に私の感想を挟むとわけがわからなくなるくらいMCが多いので!
感想は最後にまとめて書きます/(^o^)\

ミッドナイト・プラグレス・カフェ-大槻ケンヂ
これの発売予告ライブだったわけです。おぉかわいいかわいい。

ではMCとセットリスト、まとめてどーん\(^o^)/!!
信じられないかもしれませんが曲間の文字はすべてMCですからー!!

<2009-03-08 大槻ケンヂ セットリスト&MC>

1.花火(特撮)

ケラリーノサンドロヴィッチさん、緒川たまきさんご結婚おめでとうライブにようこそ!
Yahoo!トピっていうんですか、ヤホーですかね、そこにどーんと出ててね。
ケラさんといえばナゴムの大将じゃないですか、空手バカボンとしてもめでたいなと。
電車のベラからメールがきましたよ、ベラからメールがくるなんて初めてじゃないですかねえ、すごいことですよ。
ナゴムですから、お付き合いしてることは知ってたんですよ。でも結婚とはねえ。

「罪とか罰とか」大ゴケしたみたいですけどね。
いや面白いんですよ、石原真理子の「めぞん一刻」に次ぐ、アイドルトラウマ映画になってますよ。

僕も色々なアイドルとか女優さんと対談させていただいたんですけども、
「うひゃーこれはきれいだー!」と思った人はね、「うひゃーこれはきれいだー!」って、
さっき反応がなかったのでまた言ったんですけど、「うひゃーこれはきれいだー!」
3回はさすがにくどいですけども、栗山千明さんとか内田有紀さんとか・・・
そして緒川たまきさんも、世の中にこんなきれいな人がいるんだ!と思いましたねえ。
とにかくおめでとうございます!
と、こんな職安通りの片隅で叫んで届くのかどうか。

今日は、東京ドームを満杯にするほどの応募の中から・・・
みなさんには宝くじの神様が、浅野忠信がついてるね。

それでは3曲続けて聴いてください、
最初の曲は「香菜、頭をよくしてあげよう」という曲で、
サブカル系の男子はデートにカルトな映画を選んでしまったり変な本を貸してしまったりして失敗するんですよ。
「いつか恋も終わりがくるのだから~」という歌詞があるんですが、
これは恋が終わるな、というのをわかっていて自分に言い聞かせてるんですね。
あとの2曲については曲のあとで。

2.香菜、頭をよくしてあげよう(筋肉少女帯)
3.パティー・サワディー(特撮)
4.町のスケッチ(大槻ケンヂ)


パティーサワディー、これは特撮の代表曲ですね。
町のスケッチは、朝倉真司さんに書いて頂いた曲で「プライベート・アンプラグド」というアルバムに入っています。

アンプラグド、という言葉の版権をMTVがとってしまって、今はもう使えないと。
それでアコースティックっていえばいいんだけどなんだか古くさい、
今はプラグレスという言葉がありますよ、ということを教わって。

来年で特撮10周年だっていうんでねえ、びっくりですよ。早いですねえ。
何かやりたいですけどねえ、みんなそれぞれ忙しいからねえ。
特撮も最後の方はインディーズでCDを出してまして、
もうメジャーから出ることはないのかなあとか思っていた30代だったんですが
40を超えてから急に、色々と声がかかるようになって。
今回、徳間ジャパンさんからソロで出してみませんかとお話があって、
非常にありがたいことです。
プラグレススタイルでの活動も、特撮と同じ頃からだから10年くらいやっていて、
その中で出したアルバムは「プライベート・アンプラグド」1枚だけだったので・・・
今回出る「ミッドナイト・プラグレス・カフェ」は大槻ケンヂの名刺のような1枚になるのではないかと。
一体なにの税金対策だろうかと考えてるんですが・・・
(筋少の)トイズファクトリーはミスチルの税金対策だと思いますよ、すごいですからね、
徳間ジャパンはPerfumeですかねえ。まあ冗談ですけど。
税金対策にちょうどいいようなアーティストはいないか、大槻ケンヂなんかどうだ、
と、そんな風に使っていただければ。

それで徳間ジャパンさんの企画会議がありまして、
もうCD出していただけるだけで十分ありがたいです、でもプロモーションなんかも多少は・・・?と聞いてみたんですね。
そしたら「もちろんです」、ほうどんなことを、「チラシを作ります!」と。
(客席爆笑)いや、チラシはすごいですよ、フライヤーですよ!きっとすごいチラシなんですよ。
それを渋谷かどこかで撒きたいねえ!(※何かビルの上からとか言っていたような)
あとはここにいるみなさんにたくさん渡して、それを各自駅で配る、とか。

ミッドナイト・プラグレス・カフェのジャケットはねえ、
43歳がいちばんかわいこぶってる写真を選びました。悩んだんだよ~
でも男はね、40超えたらかわいさしか売りがないの!
かわいさって言ってもあれだよ、愚かしいかわいさだよ!
あとは悪ぶるか、権威主義になるか。俺は金も地位もあるぜ~って。

しかし10年もやってるとなんであんなことしたんだろうってこともあって・・・
僕ねえ、ポルシェ買ったんですよ。白いオープンのポルシェを。
しかもあれ王様のブランチで買ったんだよね。
で、乗ってたんだけど、気づいちゃったの。向いてないって。
右折しようとして交差点の真ん中で止まるじゃないですか。そうするとものすごい勢いで事故に巻き込まれる幻影を見るの。
それから、赤信号で止まると、どかーん!って追突されてもう血まみれになっている幻影が見えて・・・ものすごくリアルに。
自分が鳴らされたんじゃなくてもクラクションが聞こえるとうわあああ!!ってパニックになる。
僕は運転中に自分がクラクション鳴らしたことは一度もないですね。

あとねえ、駐車ができない。車幅感覚もわからないし、ポルシェは売ったの。
それで、小さいのがいいんじゃないかと思って、
去年スマートっていう、2シーターで小回りがきく小さい車を買ったの。
そしたらそれでも駐車できない!
マネージャーに見てもらって右です右!もっと前です!って言われながらやってみたんだけど。
スマート買ってから約1年たつんだけど、どれくらいだっけ?(マネージャーに)ああ40km、走行距離が。
その間にバッテリーが4回あがって。それでスマートも手放すことに決めたの。

何も関係なくこんな話してるんじゃないんだよー、ちゃんと曲につながるの。
ディーラーさんに引き取られていくスマートのことを思うとせつなくてねえ、ドナドナのようだと思って。

5.ドナドナ(筋肉少女帯)
6.へそ天エリザベスカラー(筋肉少女帯)


(曲順表に)へそ天エリザベスカーって書いてある・・・スマートのことでしょうかね。

そうそう、酒をやめたんだよー!
12月からやめたのでそろそろ3ヶ月ですね、お医者さんに止められてねえ・・・
それでセカンドオピニオンですよ、もう一度お医者さんに本当にだめですか?!って聞きにいってね、
そしたらまったく飲まないのがストレスになるなら少しならいいですよ、と言われたので、
月1回か2回、飲むことにした!
いやいや、だってお医者さんが言うんだから!しょうがないですよ。
それで月に1回か2回だけ、どうせ飲むならのほほん学校とかイベントで公開しようかなと。
そしたらゲストは誰がいいだろう、って考えてましてねえ。ニューロティカのあっちゃんとか・・・
筋少のメンバーはねえ、プレミア感を出したいというか、のほ学には呼ばないでおきたいんだよね、
メンバーが揃うのはライブだけ!にしたいと・・・でも酒飲みといえば橘高くんだから呼びたいなあ。
でも橘高くんは(お酒が入ると)時々とんでもないことになるからなあ、やめとこう。
今までライブ前はお酒を飲んでたんですよ、飲むことで勢いをつけて人前に出ていたというか。
でも飲まずに歌うというのはいいねえ。

酒を飲まないと、夜やることがない。
エディも飲まないんだけど、一緒に食事に行くと、丼物かなんかであっという間に食事が済んじゃって、
俺まだビール片手に飲み終わってもいないのに!っていうことがあったけど、飲まなくなってわかった、
お酒を飲まないと食事というのはあっという間に終わっちゃうんだね。
今まではお酒を飲みながらちびちびとおかずを食べるのが楽しみだったのに、
飲まなくなるとさ、飲み屋さんの食事はお酒用にしょっぱく作ってあるし、
そういう食べ方もできなくなって、家に帰るしかない。
で、テレビをたくさん見るようになって・・・それもテレビブロス買ってきて、蛍光ペンでチェックしながら真剣に見るんだよ!
~と~がかぶってる・・・!どうしよう、とか。
あとはビックカメラとかに行くようになるね。
何もわからないからとりあえずPSP買ってみたりして。
ブルーレイで録った画質のまま、ワンセグより綺麗な映像がPSPに入れて持ち歩けるんだよ!知ってた?
酒を飲まなくなると、家電を充実させたくなるんだよー、
テレビを録画しようとして、レコーダーがデジタルに対応してない!って気づいて買わなきゃ!と思ったり。

筋肉少女帯もニューアルバム、「シーズン2」が出ます。
聞き所は・・・僕的にはドラムかな、と。長谷川さんのドラムが。
こういうアルバムですよ、と説明すると先入観を持って聴くことになってしまうから
あまり説明はしない方がいいと思ってるんですが、
突き抜けた内容になっていると思います。
ジャケットも、実はもうできていて、それも突き抜けた感じで、今までとは違った雰囲気に。
筋少はメンバーが全員うますぎて・・・昔はパンクバンドがプログレをやっているような感じだったけど、
今はジャズフュージョンの人たちがプログレをやっているようになってしまうんですね。
歌うの俺だよ?!いいの?ってねえ。
若い頃の曲を歌うときに半音下げたりするミュージシャンは結構多いんだけれども、
筋少でも下げているのもありますねえ。
周りのミュージシャンはみんな、ハタチかそこらで歌っていた曲をこの年になってまだ歌うとは思わなかった!
って言ってますねえ。もっと下げときゃよかった!って。

ミッドナイト・プラグレス・カフェの方の聞き所は、声ですね。
声フェチというか、この声はいいなあ~と思う声ってあるでしょう、
今ぱっと思い浮かぶのがないんだけど・・・井上陽水さんとかですかね。
あの、陽水さんの物真似してる芸人がいるでしょ、だれだっけ?神無月?
僕ねえ、陽水さんより陽水さんの物真似をしているあの声が好きな気がする。
まあそれで、自分で言うとおかしいですけども、「ミッドナイト・プラグレス・カフェ」は
大槻ケンヂの声フェチの人にはたまらないと思いますよ。
特に中音域が好きな人には。

次の曲はですね、自分の中音域の魅力に気づかされた曲で、じゃがたらのカバーです。

7.タンゴ(じゃがたら)
8.人として軸がぶれている(大槻ケンヂと絶望少女達)
9.流星(特撮)


大槻ケンヂと絶望少女達のライブを1月にリキッドルームでやったんですが、
3000?6000?応募があったんですよ、ホールの会場でやった方がよかったくらいの。
でもそしたら筋少に戻ったときになんか言われるんだろうな~
「大きい会場でやったそうじゃないか」とか・・・いや、誰とは言ってないですよ。
4月にもスターチャイルドのイベントがあって、大槻ケンヂと絶望少女達で出演するんですが
会場がNHKホールですよ。すごいですねー。
今アニソンはすごいらしいね、先日影山ヒロノブさんと対談させていただいたんだけど、
アニソンの夏フェスのようなイベントがあって(※おそらくアニメロサマーライブのこと)
さいたまスーパーアリーナで2日間やるんだってさ!
出演者の方の名前を見たら、ルーフトップの人はひとりもいないの、でもお客さんはものすごく集まるわけで。
僕も、一時期タレントさんのお仕事もして、ルーフトップの方と若干つながりがあったと、
それで絶望少女たちの活動でアニメともつながりがあって、
アニソンとルーフトップをつなぐのは大槻ケンヂしかいないんじゃないかと思ったり・・・

仕事で色々な方と対談させていただいたりするんですが、
ただものじゃない!っていうオーラを出している人というのはいますねえ。
ステーシーに出てもらった加藤夏希ちゃん、あの子も出てきたときにただものじゃない!
っていう感じはしましたね、
最近だと仲村みうちゃんが、若い頃の藤圭子さんのような妖気(?)があって。
ただものじゃなかったです。

あ、次の曲は大ネタですよ。一番盛り上がりの曲というかそういう曲を、僕は大ネタと呼んでるんですが、
曲にも色々あって、つかみの曲、大ネタの前の曲、締めの曲、熱くなってもらう曲、落ち着いてもらう曲・・・
モーレツア太郎なんかつかみにぴったりの曲ですね、トゥルーロマンスはつかみにも締めにも使える。

自分が歌って気持ちがいい曲、すなわち「うたきもちいい」曲、
自分で曲順を決めるとつい、うたきもちいい曲ばかり選びがちなんですが、
他のもやっていくようにしたいなあと。

では、大ネタの前の曲と、大ネタの曲を。

10.お別れの背景(大槻ケンヂ)
11.Guru(筋肉少女帯)


お別れの背景は、うたきもちいい曲ですね。
Guruは、筋肉少女帯でもやっているしアンダーグラウンドサーチライ(UGS)でもやっているし、色んなアレンジがあるんですが
僕は自分の曲のアレンジが増えていくとうれしいと感じるので、筋少の曲をプラグレスでやったり、プラグレスの曲を筋少でやったりもどんどんしていきたいです。

ミッドナイト・プラグレス・カフェの発売後、ツアーがあるんですが、
大槻ケンヂはこんなこともやってるよ、ていうのを広めたいと思っていて、イベントなどにも積極的に参加していこうかと。
なのでツアーも、1年くらいかけてプラグレスのライブをたくさんやって、それを全部ツアーだと言い張りたい、と思ってます。
フジロックとか、サマソニとかで森の中の小さな小屋みたいなところでやるライブ、ああいうのにも出たいなー。

で、ライブがたくさん続くんですけれども、12月にライブで膝を痛めましてねえ、
見てください、クララが立った!(椅子から立ち上がる) 体力作りもしなきゃと思ってやってますよ。
膝を痛めたときに、足を使わないでできる運動をしようと、
ヌンチャクばっかりやってましたねえ。
だから今かなりうまいですよ、ヌンチャク。
でも人前で見せようとするとうまくいかないんだなあこれが。
いつか披露しますよ。のほほん学校でもいいけど、ロフトは天井が低いから当たるんだよなあ・・・ここならどうだろう?

12.ロコ、思うままに!(特撮)
13.おやすみ(大槻ケンヂ)


このおやすみという曲は、(今日ギターを弾いている)宮脇鉄哉くんの曲でねえ。
これ筋少でもやりたいなあ。

先に言っておきますけど、今日は楽屋が遠いのでアンコールはありません。
アンコールっつったってねえ、間が空くだけでしょ。最初から決まってるんだから。

ケラさんと緒川たまきさんの結婚おめでとうライブ、いかがでしたかー!
では最後に最高のラブソングを。

14.オンリー・ユー(大槻ケンヂ<スターリンcover>
※歌詞を一部変えて「職安通りにある小さなバーで語り合ったものさ」にしていました。その日の会場に合わせたんですねー(^ω^)


~セットリスト&MC ここまで~

☆☆あとから思い出したMC追記!(2009-03-13 22:10)☆☆

・43歳にもなると、政治家とかえらい人達が年下になってくるからねえ。38歳とか。
 政治まったくわからないからね! 水戸華之介さんなんか、めちゃくちゃ詳しいよ!
 水戸さんを政治家にしたいんだけどねえ。
 あ、数年前にみうらじゅんさんに「大槻くん、与党と野党ってなに?」
 って聞かれてねえ、あれはすごかった。もう一生ついていこう!と思ったよ。

・酒を飲まなくなってわかったのは、大槻ケンヂという人間は、
 酒を飲んでないと他人にまったく興味がない!
 人の話とか聞きたくないの。
 そうすると人と会うモチベーションが下がって、人と会わなくなる。
 お酒飲まないって人は(この会場に)どれくらいいるの?
 飲まない人がどうやって夜を過ごしているか知りたいよ。
 でも、飲まない人に聞くと「いや、普通に・・・」って言うんだよねえ。

・(「人として軸がぶれている」について)
 この曲は女の子が歌う部分があるので女の子がいるときか、
 ナッキーが女の子みたいな声で歌うかしないと
 歌えない曲だと思ってたんですけど、なんとか自分1人で歌う方法を見つけまして。
 違和感があるかもしれないですけど聴いてください。
 (→※いわゆるボースカ唱法でした(^ω^))

※MCじゃないけどオーケンの行動。最後の曲が終わって去り際、
 ちょっと床の方に屈み込んだと思ったらオーケンの手にはヌンチャクが!!
 でもヌンチャクさばきを披露することはなく、ただニコニコと、
 ヌンチャクを掲げながら退場していかれました/(^o^)\

☆☆追記ここまで☆☆


なげー!なげーよ!!オーケン先生今日もMCが冴えてるぜ!\(^o^)/

いや、実際聞くともっと面白いんですよ~これで全部じゃないし。

で、ライブ通しての私の感想なんですが、
3月9日のエントリーに書いた内容だけでいいじゃん、
という気もしてきました\(^o^)/

で、そっちにも書いたのですが、行く前はそこまで期待してなかったんですよ!
ごめんなさいオーケン先生も抽選外れた皆さんもごめんなさい!
どちらかというと、狭い会場でオーケン先生をじっくり見られる~♪という
浮き足だった気持ちでね、新宿駅でまた迷子になって反対に出ちゃって、
遅刻しそうになって新宿の街を全力疾走したわけなんですけども
ああそれ関係ないわ、
ともかくまあ邪な気持ちでライブに向かったわけなんですけれども、
もう想像以上によいものを見せていただいて、惚れ直しました。。。
目を閉じて聴いてもよい、と思えるほどでした。
視覚より聴覚でオーケン先生を感じていたい、と思ったというか。
(実際はガン見ですけどー/(^o^)\)
オールスタンディングのライブの熱気とか焦燥感とか
そういうのとは切り離したところで、オーケン先生の生声を楽しめた
はじめての経験といえばいいのでしょうかねえ。アダルティー!

あ、大事なこと書き忘れてたので追記。
演奏はアコースティックギター1本のみで、宮脇てつやさんでした。
どの曲もすごくいいアレンジでしたよ~
特に筋少と特撮の曲は、アコギ1本でこういうアプローチができるんだ!
っていちいち感動してしまいました。
ちなみに宮脇さん、当日まで自分1人だとは知らなかったらしい・・・/(^o^)\
リハの前に「みんな遅いですねえ」って言ってたとかw
それであれだけ完成度の高いステージを!
やっぱりギタリストって魔法使いだなあ。


プラグレスのライブ、今後もたくさんあるようなので期待ー(^ω^)
全部行くのは無理だけーど/(^o^)\
でも今回のようにギター1本だけっていうのはレアかもなーあ。
スポンサーサイト
【2009/03/12 02:19】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<信じてた夢 果てない未来 なにひとつ変わらず実は輝いていた | ホーム | いつか恋も終わりが来るのだから 一人ででも生きていけるように>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/203-4ca97512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |