プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
結構いい人だったから 恋してあげてもよかった
<本日のタイトル:筋肉少女帯「釈迦」より引用>

はい本日行ってまいりました!
Hot Stuff 30th Anniversary 『Shake Your Hips』
筋肉少女帯×ミドリ

いえー( ´ ▽ ` )ノ ホットスタッフおめでとう!
というわけでイベンター:ホットスタッフの30th記念、
数回あるイベントのうちのひとつがこの筋肉少女帯×ミドリだったわけですね。
イベントごとにローリングストーンズの曲名がついていて、
今回は『Shake Your Hips』であると。
客入れの間と、ミドリと筋少の機材入れ替えの間も、スクリーンでずっと
ストーンズのライブ映像が流れていましたよ-。

ミドリのことは、このイベントが決定したときにはじめて知ったので
よく知らないのですが、ちょっと調べただけでもこりゃあすげえなと。
ボーカルの小柄な女の子がセーラー服着て裸足で、
あどけない歌声は叫ぶようで呟くようで、時折ギターも掻き鳴らして、
ベースはコントラバスでリードギターはいなくて、
うわものは鍵盤の人が一手に引き受けている感じで、
不協和音すれすれの勢いで音がエネルギーになって放出されているような。
やばい・・・これはやばい・・・
なので今日はすごく楽しみにしていたのですよ。
ミドリのワンマンはちょっと怖くてな~行けそうにないしな~(ノ∀`)

まずはセトリを。
<2009-04-10 筋肉少女帯×ミドリ:筋少セットリスト>
1.イワンのばか
2.日本印度化計画
3.カーネーション・リインカネーション
4.労働者M
5.人間嫌いの歌
6.踊るダメ人間
7.ハッピーアイスクリーム
8.釈迦
9.ツアーファイナル

encore
1.僕の宗教へようこそ ※ミドリとセッション



つづいて感想をつらつらと書き連ねてみますよと。
今日はMC少なかったしたぶんそんなに書くことないー\(^o^)/

最初はミドリの登場。
曲名とかはわからないんですがたぶん10曲ほどの演奏だったかと。
まずセッティングにびっくりしたんですが、
ドラムがうしろじゃなくて下手側に横向きで置かれていました。
で、キーボードが上手側でやはり横向きに。ベースの人は下手寄りの後ろに。
なんというか、ボーカルの人をぐるりと囲むようなセッティングでした。

曲ごとの感想が書けないのでまとめちゃいますが、
ミドリよかったです!←このうえない簡単なまとめ
鍵盤の人がハジメさんとおっしゃるんですが、
三柴理エディの影響を強く受けてらっしゃるそうで、
個性的な中にも確かにところどころエディっぽいテイストを感じたり。
キレ気味に鍵盤を叩くステージングもよかったです。
ああいうのすごいなあと思うんですが、曲の途中で高速のアドリブが始まって、
もう無茶苦茶に、という感じで不協和音すれすれに鍵盤叩いているのに
でもかっこいい、みたいな。

そしてボーカルのまりこさん。
私はほんとーに、エキセントリックな女子に弱いですから!
たまらないですね!\(^o^)/
縦横無尽にステージを駆け回って、少々奇っ怪な動きも見せて、
しかもすごく動くのにマイクもギターもワイヤレスじゃないから
スタッフさんがあわててついて回って絡んだコード直したり引っ張ったり、
客席ダイブもしちゃうしスピーカーにのぼっちゃうし、
何度も唾吐いちゃうし、でも曲が終わるとあどけない声で「ありがとう」
突然「あっ」と呟くのでどうしたのかなと思ったら
「やっぱり・・・ミドリのライブ楽しい。ありがとう」
あとはなぜかマイクを客席に放り投げちゃって、
スタッフさんが魚釣りよろしくコードを引いてマイク戻してたw
だからワイヤレスにできないんですかね・・・?

ともあれ楽しかったです。ミドリありがとう!
私は2階席でゆったり観てたんですが
(スペースがあると余計に飛んだり首ふったりするので体力は余計使うけど)
ミドリのお客さん激しいね。。。/(^o^)\
モッシュのためのモッシュが起こってるなあという感じ。
前行きたくて押してるんじゃなくて、自分がいる付近で暴れている感じというか。
客ダイブなんて久しぶりに見たよー何人も転がってた/(^o^)\
あと2階席のお客さん座りすぎ/(^o^)\
後ろのバーに寄りかかってる人除けば、立ってるの俺だけじゃないかと思うほど。
筋少始まるとみんな立ってましたけどねえ。
ミドリのお客さんはみんな1階だったんですね。

というわけで面白いものが観られてよかったです。

ミドリは45分くらいかな?

筋少へのセッティング変更に20分くらいかかったかと思うんですが、
ここでも客入れ時と同じくローリングストーンズのライブ映像が延々と。
よく知らないんですがミックジャガーはやっぱりカリスマだなあ、
私があの時代に生まれてたら間違いなく好きだったと思う。
カリスマ性のある人に弱いから。
などと思いながら見ていました。

そして客電が落ち。 "21世紀の精神異常者"のSEと共に、
筋肉少女帯メンバー登場です!!ヽ(´▽`)/
今回もサポートドラムは真矢でしたー。私は好きなのでうれしい。

オーケン「オーバーフォーティーロックバンド!筋肉少女帯です!!」
「50歳までがんばるぜー!!」


1.イワンのばか

曲中で(台詞のとこかな)オーケンが
「古式ゆかしいコール&レスポンスをー!ヘーイヘイヘイヘーイヘーイ!」
とやったものの、タイミングが悪くてすぐ歌に入らなきゃいけなくなって
レスポンスができませんでした\(^o^)/
普段この曲ではやらないですよね・・・

オーケン「今のは「イワンのばか」という曲だったんですが、僕、本当にばかで・・・」
「デビューして20年になりますがその中で一番歌詞間違えたイワンのばかだったよ!」
「1番のあとまた1番ぽいものを歌って・・・」


オーケン「なんでローリングストーンズだったんだろうね~お客さんでストーンズも好きだって人なんて・・・」
客席で拳を突き上げる人がちらほら\(^o^)/
「結構いるんだな!」

オーケン「今日はホットスタッフさん30周年ということで!」
「30年前にもうこの世に生まれていたという人は・・・」
「いや、手はあげなくていいです、傷ついたりする人もいるかもしれないし」
www
「30年前、僕は13歳でした」
「13歳の童貞が!30年経ってこんないいステージに立っている!これはあたかも革命のようなものだ!」
「そう、まるで日本が別の国になるかのような革命だ!」


2.日本印度化計画
3.カーネーション・リインカネーション
4.労働者M


印度ではちゃんとコール&レスポンスできました(ノ∀`)
問うならばー!も。

カーネーションのギターソロ(橘高さんのアコギ)が良いなあ・・・と
うっとり聴いていたら横でオーケンがヌンチャク振り回してたww
だからwwギターソロとかピアノソロは集中して聴きたいのでやめてwww
あと、カーネーションではエディの本気のコーラスが聴けるのでうれしいなあ。

労働者Mのイントロでオーケンがマイクスタンドを横向きに肩に担いでいた。
今までに見たことがないパフォーマンスだけど(私は)
労働者意識でしょうか?

「もうアラフィフだし・・・50代がロックなんかやってちゃだめだねー」
客席からストーンズはー?の声
「おお!だからストーンズだったのか!」
「じゃあ俺ミックね。おいちゃんは○○で内田君はビル・ワイマンで、キースはまた衣替えですか

橘高さんのことですwwwつかころもがえってww
オーケン「キースはいつから衣装替えするようになったんだ?早く出てきてキース!」
橘高さんが自分のことを指さして、俺?という感じで登場ww
橘高「キース、キースって、絶対俺のことじゃないと思ってた」
オーケン「いや、俺がミックで、橘高君がキースで・・・今ベースってビル・ワイマンじゃないんだよね」
客席からダリル・ジョーンズ!の声。
「そうだ、ダリルだよ。俺、結構ストーンズ通でね・・・」
「いや、ほんとだって、前に来日したときにタモリ倶楽部で・・・タモさんあの時に比べると老けたなあ
「武道館の横の建物で、漏れてくる音を聞いてどの曲か当てるっていう企画を、タモさんと俺とダイヤモンド☆ユカイさんとやってねえ、ユカイさんを差し置いて俺が1位だったんだよ!」
「ユカイさんがテレビに出るようになったきっかけっていうのも、あの時俺にその話がきて、いやあ僕あまりストーンズ詳しくないし、ユカイさんなんていいんじゃないですかねえ、って言ってユカイさんも出ることになり、そのあとテレビに出るようになって、ああいうキャラになったと」

オーケン先生の影響力すげえなww

オーケン「俺は人間が嫌いでねえ。1対1とか2対3とかさ、嫌な空気になるじゃない」
「1対1000とか、こうやって(メンバーを指して)5対1000とかがいい」
なんでロックをやってるかというと、1対1じゃないからだよ!
「ロックっていいなー!1対1じゃないからなー!」
「だからホットスタッフさんも30年も続いたんだと思う」
「みんな、人間好きかー?ぶっちゃけ、ぶっちゃけ嫌いか?」


5.人間嫌いの歌

お、アコースティックverじゃない人間嫌いはライブやったのはじめてかな?
リズムが切り替わるところがあって面白いなと。
「にーんげーんってやだな」のところで(休)パン(半休)パパン!の手拍子を要求されるので
間違わないように必死ですwリズム感ないからな俺(ノ∀`)

オーケン「フジロックに出演が決定しました!」
「筋肉少女帯がフジロックに・・・去年でいうと柳ジョージ&レイニーウッド並みのアウェー感だと思います」
「5月には、これもホットスタッフさんですね、メリーと、ヴェルサイユという若いバンドと一緒にライブをやります」

で、これも場違いというかアウェーというか・・・という話になって、
「考えてみればバンドブームの頃から、筋肉少女帯はどこでも浮いてたよな?!」
「きっとミドリも、そういう感じだと思います」

確かにwww

オーケン「たとえアウェーでも、富士山でダメジャンプをするぞー!
おいちゃん、うっちー、橘高さんから揃ってちゃうちゃう、と突っ込みが/(^o^)\
おいちゃん「富士山じゃないよ~」
オーケン「なにぃ?!富士でやらずになにがフジロックだ!じゃあどこでやるんだよ!」
「苗場?それじゃフジロックじゃなくてナエロックだろ!」
「俺たちの世代では苗場といえばユーミンだ、違うか!」

で、俺がユーミンだ!みたいな流れ。ってどんな流れ/(^o^)\

6.踊るダメ人間
7.ハッピーアイスクリーム
8.釈迦


釈迦のエディソロから橘高ソロへの流れがすごくかっこよかったです。

オーケン「最後の最後にこの曲、ツアーファイナル!」

9.ツアーファイナル

他の曲でもあったかもしれないんですが、ツアーファイナルの曲中で
弦楽器隊3人がステージ中央で横並びになる場面があって、
なんかグッときましたねえ。うまく言えないけど。

encore
1.僕の宗教へようこそ ※ミドリとセッション

曲前にMC。
オーケン「ミドリのステージが終わってまりこさんが戻って来たときに、呪怨を思い出しちゃった
まりこ「・・・呪怨て、呪われたりするやつですよね・・・もっと違う映画がよかったですね」
わりと普通の反応でかわいいと思いましたw
オーケン「精も根も尽き果てた、って感じで、階段を這ってあがってきたからさ~“うわぁああ!”ってなっちゃった」
君、ナゴムに入らないか?!


で、セッションだったんですが、ミドリからはまりこさんと鍵盤のハジメさんのみ演奏参加で、
ドラムとベースの方はコーラス担当かな。
ドラムの方は手に小さい打楽器持ってましたが音が拾えるような感じではなかったかと。
お二人ともいいキャラで、ステージ縦横無尽に駆け回って盛り上げてましたよー。

ハジメさんがものすごく前面に出てくる分、エディは控えめでした。
セッティング的にもハジメさんがよく見える位置にエディがいる感じで、
ほんと、様子見ながら弾いているというかポイントポイントでかっこよく入ってて
エディらしいなあというか。
筋少では常にそうですけど、サポートに徹している姿勢なんですよねえ、それが歯がゆくもあるんですけど。
特撮のとき並みに前面に出てほしかったりも当然するので。

1番はオーケンがリードを、2番はまりこさんがリードを。
かわいらしい声で「宗教!」のコーラスが入ったりで、よかったです。
そしてオペラを聴かせてくれるのさー!で、エディのコーラス( ´ ▽ ` )ノ !
これも好きだなあ。ほんといい声。


こんなところかな、案外MC少なかったと思います。
なんだか今日はほんと、楽しいライブ~な感じが強かったです。
対バン形式だとお祭り気分というかまあイベントですしね、
あとはやっぱり2階席楽です・・・
私はもうかなり飛び跳ねながら首振りながらライブ観たいもので、
逆に2階の方が余裕あっていいんですよね。スタンディングでヘドバンすると
髪の毛当たったりするのが気になるので思い切りはできないんですよね。。。
やっぱり5月のイベントも2階とりたい~(´Д`;)
1階買っちゃったけど、もし手に入るなら2階買うかもです。
どなたか定価以下で引き取ってくださる方が見つかればいいですが/(^o^)\
でも平日なので微妙~。うーん。

いやしかし筋少は落ち着いて観ていられるな~気分的に。
CANTAはまだ落ち着けないから体力より気力の消耗が激しいw
興奮しすぎです。。。たかむらさんはぁはぁ(´Д`*)
おぉきもいきもい(ノ∀`)自覚ありますのでなにとぞ何卒。
もうどうしようどうしよう、っていっぱいいっぱいになって
うわぁぁぁぁ!!ってなっちゃうので ←なんの病気だよ
もう少し平常心で楽しみたいものです。

さぁ1日おいてCANTAのライブ!
緊張してきたぜ!!ヽ(´▽`)/
スポンサーサイト
【2009/04/11 01:50】 | 筋少・オーケン関係ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<僕たちは今出会えた 闇をくぐり抜けて来た | ホーム | あこがれてゆくの ずっとこれからも>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/220-f1eef7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。