プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
優しさとか美しさには それに見合うだけ大きな悲しみが隠れてる
<本日のタイトル:CANTA「金木犀」より引用>


ライブレポというにはおこがましいいつものあれをupしてみます。

<2009-04-12 CANTA BIRTHDAY LIVE セットリスト&感想>

いつものSEが鳴り出して、会場のボルテージが上がる瞬間というのは、
何度経験しても緊張します。MASAKIさん、雷電さん、たかむらさんの順に登場されて、
楽器をスタンバイして、音が鳴り出すのを心待ちにするあの時間。
今思い出しただけでも震えそうです。

1.オルタナ

1曲目からオルタナ!うん、出だしにふさわしい曲に感じます(`・ω・´)
引き出しが少ないから何度も同じこと書いてしまうんですが、
この曲、曲調は明るいのに、にこにこしながら涙が出るような曲だなと思います。

ルーク「CANTAでーす!」
「7周年!ここ(O-EAST)で毎年バースデーをやるようになって、もう何回目?3回?4回?いやそんなに経ってないのかな・・・わかんないんだよ!」
「もうね、自分のことがいちばんわからない!」
「人からあんなことしなきゃいいのにとか、あんなこと言わなきゃいいのにとか言われて、そうかなあって思ってさ・・・」
「最近気をつけているのは、あれだよ、下ネタを言わない(笑)」


ルーク「ラッキーセブンなんて言うけど、7でいいことあったって人いる?俺はないんだよなー、3とか6とか9の方がよっぽどいい。何かやるときもそこから選ぶもん」

ルーク「(ステージ後方を見て)おっ今日はCANTA旗(ばた)、随分上にあるね~


なんかちょっと「CANTAばた」にうけたw

ルーク「CANTAのロゴの下にアルファベットが書いてあるでしょ、~La vie、“人生の春に”って意味。春はいいね~花粉症は嫌いだけど」
「のどは痛いし目はかゆいし掻きはじめたら止まらないし・・・最近はかゆくても目をかかないって宣言して実行してるけど、花粉症なったばかりの頃は運転してる途中、信号待ちの間中ずっと目を掻いてて、あ、青だ~行かなきゃ、みたいな」
「病院で検査したら、軽症だったんだよ。(アレルギーの)数値は全体的に低めで、ほとんど標準以内。スギだけがちょっと強いけど、ひどい人の1/10程度だって。これでも十分つらいのに、10倍って・・・いや~俺軽症だから、わからなくてごめんね~(笑)


ルーク「次は久しぶりにやる曲です、結構久しぶりかな。」

2.ニケ
3.Monster


うわーニケだー(´;ω;`)
もうこれライブで聴きたくて聴きたくて、新年会でも当然投票したんですがだめで。
なんてかっこよくてライブ向けっぽい曲なんだろうと思って、ずっと気になってたんです。
最近やってないようだったから、もう聴けないのかと思ってました。感涙。

Monsterは、曲の入りで溜めを3回?やって、4回目でようやく入ったのかな(^ω^)
たかむらさんとMASAKIさんが雷電さんの方を向いてタイミング合わせるんだけど、
その時の雷電さんの顔が素敵すぎるw 

そしてここで、たかむらさんとMASAKIさんがギターとベースをチェンジしていたので
(1曲目と2曲目のあいだでもたかむらさんはギターチェンジしていたのですが)
カポのついたギターを見て、お、DRY~かHAPPY~くるのかな?
と思っていたらスタッフさんがCANTAバースデーケーキの載った台を押して登場( ´ ▽ ` )ノ

うわぁかわいい(ノ∀`)プレゼントのようにリボン仕様の2段ケーキです!
R0015220.jpg

ルーク「HAPPY BIRTHDAY TO US!」
「自分から祝ってくれって言ってるような・・・(笑)こういうのはあまり得意じゃないからすぐ終わらせるよ」

ルーク「HAPPY BIRTHDAY TO CANTA!」

これは例のお誕生日のお歌のメロディーではなくwリズムに乗ってMCするような感じ?
8分音符に例えるとHAPPY BIRTHDAYで4拍、TO CANTA!で3拍と休符、みたいなw
(すみません今脳内にあるものをあとでこれ読み返したときに再現できるように書いたつもりなんですがたぶん私以外通じない・・・)
で、客席もレスポンス→「HAPPY BIRTHDAY TO CANTA!」

ケーキの上にちょうど空調があたるらしく蝋燭の火がどんどん消えるので
スタッフさんがチャッカマンでまた点けるけどまた消えるw
なので全部は点いていない状態でたかむらさんが吹き消していたような(ノ∀`)

4.DRY&HEAVY BLUES

ライブで聴いたのは1月のスペフィル対バン以来かな?
低音がかっこいいなあ、ライブだと余計に。

ルーク「1stアルバムの曲を多めにやってみました。ニケとDRY~。」
「ニケはねえ、『ニケってなに?』って聞かれるかと思ったけど案外聞かれなかったな」
「ルーヴルの、どこで見つかったんだっけ?「サモトラケのニケ」っていう像があるでしょう、大きな翼がついてて、腕とかはなくて・・・」
「ミロのヴィーナスとかも言われることだけど、もしこれで腕が欠けていなかったらこんなに注目されていただろうか?って。」
「本来あるべきのものがないのにあれだけ美しい、ない部分があるのに美しい・・・俺はないものだらけだから、そういうのを目指すべきかなと思って」
「ないものだらけって言うとあれかな、ほしいものだらけって言えばいいのかな。」
干し芋だらけじゃないよ!
「ちょっと炙るとうまいんだよ-」
ちょっと炙って、醤油をつけて。
「えっ醤油つけない?長野県○○地方だけ?!」

はいww
「それじゃ・・・」
と言いつつ両手でチョキンと、カットのポーズ(^ω^)
「干し芋はちょっと炙るとうまいよね!」
仕切り直しですかw
「・・・なんの話をしてたんだっけ。あ、ほしいものだらけね(笑)」
「ほかの人と比べて、どうして俺はああじゃないんだろうっていう」
「たとえばなんで俺は二重じゃないんだろうとか。今は二重になったけど」
「整形じゃないからね!(笑)家族で俺だけ一重なんだよ、年をとったら自然に二重になった」
「いや、整形じゃないから!だって時々一重に戻るもん。っていうと余計整形っぽいか・・・(笑)」
「一重の時は、一重の良さなんてわからないわけ。韓流ブームの時は“一重でもよかったじゃん!”って思ったけど(笑)」


ルーク「あちぃ・・・」
そりゃあトレンチコート着てギター背負ってたら暑いですよね/(^o^)\
ゴルチェっぽい雰囲気の・・・でも多分違うんだろうな~
裾にひらひらした装飾のついた素敵なコートでした(^ω^)
そして客席からは当然脱いでー!コール(ノ∀`)
ルーク「脱げと言われると脱ぎたくなくなる・・・(笑)」
「えぇやんかなぁ・・・楽しくてやってんやからなぁ・・・」

正確には覚えていないのですが、なぜかこのとき関西弁で何か呟きながらチューニングしてらした記憶がw

ルーク「"Quattro Formaggio"発売になりました」
「お帰りの際はぜひお手に取って、1800円払って、・・・すみやかにお帰りください(笑)
「では、"Quattro Formaggio"に収録されている曲を」


5.金木犀
6.Crying Days
7.everyday

うわああ(´;ω;`)バラード3曲ノンストップだなんて(´;ω;`)
どの曲も胸に迫るものがあります・・・(´;ω;`)
顔文字で泣きすぎですよ俺(つω;`)うざくてすみませんほんと。
冬ツアーの時も金木犀→Crying Daysの流れはありましたよね、
しっくりくる感じなんでしょうか。
でも今回はたかむらさん泣かなかった!強い子!←ごめんなさいごめんなさい投石はご遠慮ください
しかしやはりCANTAのバラードは熱い。
雷電さんを見ていてふと思ったんですが、バラードの方がより、力強い感じを受けます。激情型というか。
ひとつひとつの音にこもる気迫を感じます。

ここでMASAKIさん雷電さんは一旦退場。
ということは恒例のアコースティックコーナーですね(`・ω・´)

ここで確かトレンチコートを脱いでから、アコースティックギターをローディーさんから受け取っていたような。
白シャツの襟を立てる姿があそこまで似合うのは日本でルーク様くらいのものですよ!(号泣)
落ち着け俺/(^o^)\

ルーク「一人残されてしまった(笑)」
「今日はみんなと歌うコーナーを先にやろうかと。いつも先だっけ?」
「今日はね、HAPPY BIRTHDAY TO YOU!をやります。」
「ツアーで合唱コーナーやった結果よく聞いた声が、“歌詞は出ないのか”と(笑)」
「HAPPY~は今日にぴったりの曲だし、ぜひやりたいんだけど言葉数が多いんだよね、だから用意しました」
歌詞カード隊Come on!


スタッフさんがかなり大きめの歌詞が書かれた紙(4枚?)をお2人で持って登場\(^o^)/
助かりますw

ルーク「この曲はMASAKIが歌うパートがあるでしょ?あそこは俺歌えないからね、みんながんばってね」
ドレッドかつら隊Come on!・・・いや、いないけど(笑)みんなMASAKIになったつもりで歌って(笑)」
「(歌詞カード隊に)3枚目見せてくれる?」
「赤線が引いてあるところがMASAKIのパートだからね」


ルーク「間奏で、1人じゃできない部分があるから、そこは別のことをしよう」
「俺がリズムを叩くから、そのあとみんなも同じリズムを叩く、っていうのをやろう」


で、ギターのボディをコココココココッとものすごいスピードで叩いてみせるたかむらさんww
ちょwそれ手拍子でやるの神業ですって常人にはできません/(^o^)\
案の定グダグダになる客席に

ルーク「あれ?!これそんなに難しいんだ!」
で、ご自身も手拍子でやってみて
ルーク「あー、難しいわ(笑)」

ルーク「ちょっとポーズとかつけながら(笑)」
カルメン風に斜めに手拍子をしてみるたかむらさんの美しさといったらもうry

そのあとも早かったり複雑だったりするリズムを何パターンかやってみて、
結局かなり簡単なのにしてくださいました(ノ∀`)

ルーク「こんなに簡単なのでいいの?」
はい・・・
ルーク「今日のお客は消極的だなあ(笑)」

で、最後の方のサビを歌詞見ながら一度練習して、本番( ´ ▽ ` )ノ

8.HAPPY BIRTHDAY TO YOU!

うお~私超好きなんです合唱コーナーヽ(´▽`)/!!
楽しかったなー。いつも口パクでずっと歌詞をなぞりながら聴くのですが、
このときだけは声出していいんだものーそりゃあ楽しいですよ!

途中、「ギターソロをお楽しみください。」の手書きの字幕が出てわろたww
大きな字書くのって難しいですよね・・・/(^o^)\
ものすごく・・・曲がってましたww

アコースティックギターのチューニングしながら、
お話してくださるたかむらさん(^ω^)

ルーク「東上線沿線の会のときかな?ドラマーの菅沼孝三さんと話をしたんだけど
「菅沼さんはありとあらゆる方面で仕事をしていて、演歌の大御所とやるときもあれば、小学校に行って演奏するときもあったり・・・」
「こういうの(と言いながら裏で拍をとるような軽快なリズムでギターコードを鳴らして)学校の音楽の時間ではやらないじゃない?」
「ミーミレドードーレーレーミレドー♪みたいなのばっかりでしょ(笑)」
「でもこういう(またギターコードをリズミカルに鳴らしながら)のも音楽の楽しさのひとつじゃない、くるっと回りたくなるような(笑)
「もし自分(が授業を受ける立場)だったら、そういう音楽の時間があればすごく楽しかっただろうし」
「貧しい国の音楽教育でね、グスターボというすごい指揮者がいるんだけれども、その国は音楽家を育てることに力を入れていて、子供に楽器を貸し与えて、少しでも譜面が読めるようになったらオーケストラに入れちゃうんだって」
「合奏するということはすごく楽しいことだから、それでどんどん上達していって」
「ものすごく耳の良い子なんだけどそれまで音楽なんてやったことがないから気づいていなかった、そういう才能が見つかったりする」

ごめんなさい私の日本語能力だと上手く繋げていませんが、
たかむらさんのお話はいつもちょっとためになって心温まるエッセンスがあるなあと。

ルーク「去年の秋くらいかなあ? “春になったら桜ってついた曲とか卒業の曲とかたくさん出てくるんだろうねー、でもそういうのってちょっと・・・”って話をしてたと思うんだけど」
狙いすぎてあざといとか、ちょっとずるいとか、そんなニュアンスのことだったかな。
ルーク「"Quattro Formaggio"に収録の『旅立ちの歌』という曲・・・これは、思い切り旅立ってるね!(笑)」
「できちゃったんだからしょうがないよ、いい曲だもん(笑)」


というわけでアコースティックバージョンで聴かせてくださいました。

9.旅立ちの歌

ルーク「旅立ちの歌のギターソロ、いいよ~。ソロだけで泣けるよ」

うふふ。自画自賛するミュージシャン大好き(^ω^)

ここで雷電さんMASAKIさんが戻ってらっしゃいました。おかえりなさい!

ルーク「俺が1人でやってる間、2人は何やってるの?」

MASAKI「僕ですか。僕は衣装直してましたね。ベルトがずり落ちそうになってたので、後ろちゃんと通してきました
かわゆすw
MASAKI「あとはそうですね~今日はどのビールを飲むか?とか。キリンにしようかアサヒにしようか・・・」
ルーク「エビスもいいなーとか。あれだよ、コーンスターチが入ってないのがいいんだよ」
MASAKI「へーそうなんですか。」

ルーク「雷電は?」
雷電さんはマイクないので、ドラムを叩くポーズ
ルーク「おお!ストイックだなあ!」
MASAKI「なんか僕が悪い人みたいな・・・」

ルーク「いやいや、MASAKIはある意味、いや、ある意味じゃなくて(笑)ストイックなんだよ!だって、いつ来てもMASAKIのテンションじゃない。盛り上げようとしてくれてるのがわかる」
「俺なんかこうなったりこうなったり(手で上下の波を表現)・・・MASAKIみたいに常にハイでいられるようにしないとなあ」
「でもMASAKIだってこうなったりこうなったり(以下略w)があるはずなんだよ、それを感じさせないのがすごい」

ほー。

ルーク「後半戦だ!もう後半だよ、早いね!」
で、客席を渋谷ー!いけんのかー! と煽りつつ後半戦突入です(`・ω・´)

10.SHINE
11.Hello!
12.Adeiu!


この3曲も畳みかけるようでしたね!
CANTAのライブに行った経験がまだ乏しい私なので冬ツアーをすぐ引き合いに出してしまうのですが、
1曲目で掴みの位置だったSHINEを、こういう位置で聴くのはまた新鮮です。たかむらさんの歌声が弾けるようだ。
そして冬ツアーでは合唱曲だったHello!をバンドverでヽ(´▽`)/!
何度も歌ったせいもあって、歌詞がすごく沁み・・・る・・・?
たかむらさんの歌詞間違いもすごくよくわかるーるー\(^o^)/うふ。

ルーク「7周年ライブということで・・・この曲はどうしても歌いたかった。」
自分で歌おうと、初めて決めた曲だから、というわけでこの曲です。

13.Irritation

ぶわっ(´;ω;`)ライブで聴きたかった曲がまた1曲聴けた・・・
鳥肌立つなあ。

そして本編ラストを飾るにふさわしいこの曲へ!

14.春の嵐

楽しいなあ・・・歌詞だけ聴いてると泣いちゃいそうだけど、
やっぱりライブでこの曲聴くと楽しくてしょうがないです。
だからあんま記憶がない/(^o^)\


続いてアンコール入ります~


<encore1>
まずはMASAKIさん雷電さんが登場!
MASAKIさんは紺色のCANTATシャツ着用雷電さんは上半身裸

MASAKI「これ新しいグッズのTシャツです、ラメ入りで・・・」
そしたら雷電さんがいいねぇ~!みたいな反応を返して(雷電さん確かライブ開始直後は赤Tシャツ着てたと思うんですがw)
MASAKI「雷電さんもまさか今から着たりはしないですよね?」
雷電さん舞台袖にダッシュww

で、行っちゃいましたね~みたいな感じで、一人残されたMASAKIさんが

MASAKI「待ってるあいだにテーマソングでも弾いちゃおうかな?」
と言って弾き出したのはヒゲダンスww
MASAKI「怒られちゃうかもしれない(笑)」
とすぐやめてしまわれましたが、雷電さんもすぐ戻ってこられました!
色までお揃いのTシャツで2人ぴったり寄り添って・・・
突然雷電さんがひゃん!みたいな声をあげてて萌えますた\(^o^)/
MASAKIさんにお尻さわられたそうです/(^o^)\
ぎゃーそれなんてBL?←ちげーよしねよ腐女子
雷電さんからNEWグッズバスタオルについての解説(^ω^)

雷電「この、はじっこでウルトラアイ付けようかためらってるうさぎ、俺かな~と思ってデザイナーに聞いたら、これ隊長らしいよ
R0015250.jpg
これはパンフレットの裏表紙ですが。

雷電「MCでそんなこと言ってたじゃない、“ウルトラアイ付けて、戻れなくなったらどうしよう。。”とか。MCの内容がグッズに反映されるってすごいね!」
「だからあんまり変なこと言うと変なグッズになっちゃうよ」
「(冬ツアーTシャツの)スノーボードでひとりコケてるうさぎ、あれは絶対俺だと思うんだよ~だからひがみ根性で、これも俺だと思ったんだけど」


MASAKI「リバーシブルなんですよねー」
雷電さんがくるっと後ろも見せてくださるも、
MASAKI「表も裏も雷電さん
そっちかww
で、背中を客席に見せてくださる雷電さんがおちゃめすぎる(ノ∀`)

MASAKI「雷電さん、そのバスタオルはどんなときに使うんですか?」
雷電「バスあがり?
バスあがりwwwww風呂あがりでもバスタイムでもなくバスあがりww

MASAKI「どうやって使うんですか?」
コントでよくあるような感じで、ぱーん!とタオルを叩きつける雷電さん/(^o^)\

雷電「隊長はこうやって(タオルにまたがって前後に)やるらしいね!それをMCで堂々と言ってたからね~」
wwwこれはひどいwww
雷電「次はそうやって(どこかにひっかけてまたがって)使えるようにフックつきとかいいんじゃない?」
やwめwてww

おもむろにタオルをひらひらとかざす雷電さんに向かって、
MASAKIさんが頭に指で角を作って突進w
それなんて闘牛?w もうこのコンビ最高すぎるww

はいここでたかむらさん登場!
斜めストライプの(たぶんパンフレットやカレンダーの衣装と同じ)シャツをさらっと着て
かっこよさげです!よさげってなんだよかっこいいんだよ!はい!

雷電「おかえり!やっと戻ってきたね!」

ルーク「もうアンコールなんて、早いね~」

で、ウルトラアイの話の続き。
ルーク「だって変身しちゃったらどうするんだよ~わかってないなー」
「ここで巨大化しちゃったら、(O-EASTの)天井突き破ってさ・・・みんな死んじゃうよ、下敷きになって(笑)」

あの、えーと本望です\(^o^)/←きめえ。いや、ライブの余韻のままで死ぬのがいまのところ一番いい死に方かなって。

ルーク「"Quattro Formaggio"の収録曲から、今日はたくさんやろうと思って。」
「もう『金木犀』と『旅立ちの歌』はやったから、あとはどっちがいい?」
「あまり聴いたことがないやつの方がいいんじゃない?」
「ノリのいい曲だから、みんなよろしくね」


というわけでこの曲。

1.愛の名の下に
2.1400km/h


間髪入れずに2曲の演奏でした。
ライブではもちろん初めてのお披露目だったわけですが、
もうがんがんにのらせていただきました!かっこいいよーいいよー
先に試聴させていただいたのも大きかったと思います。ありがとうございます。
そして、1400km/h聴いちゃうと、とても終われる感じがしないです。。。
もっと高まってしまうというか!


<encore2>
やはりMASAKIさんと雷電さんの登場~
このときかな?MASAKIさんは黄色Tシャツにお召し替え雷電さんは紺色のままかな。

MASAKI「今日は初めてつなぎを着てライブしたんですけど、腕が上まで上がらないんですねー、今着替えて、すごく楽です」
「最後にやかん・・・いややかんじゃないですね、たらいを客席に回しますので、いろいろ入れたいものを入れて戻していただければ」
「以前からそのつもりで回してたんですがなかなか入れてもらえず・・・」

と言いつつブラジャー外す仕草やパンツを脱ぐ仕草をするMASAKIさん/(^o^)\さすがです・・・

MASAKI「あ、ルークさんです!」

はいたかむらさんご登場あそばされました\(^o^)/
ちょwww白シャツに黒の襟付きロングベストwww
執事ですか?いやーかっこよかったっす。
ベストは白のパイピングが効いてましたね。
で、心持ち照れくさそうで、ローディーさんからギター受け取るときに小さく
「ほっとけ!(笑)」というようなことを言ってたので
ちょっと裏でからかわれたりしたんでしょうかね?
なにこのBL\(^o^)/←だから腐女子はしねよ!

ルーク「雅(miyavi)に負けないようにしないと・・・(笑)」
雅さん意識ですかw
ルーク「雅はかっこいいからなあ・・・俺もかっこいいけど。
ああああもう、私は自分で自分のことかっこいいっていう男子に弱いんですってば!(吐血)
で、客席からのかっこいー!コールを受けて、
ルーク「おまえらの思いは受け取った!」
その思いを次の曲にぶつけてくれよ的なことをおっしゃっていたのかな、確か。

ルーク「俺は負けず嫌いなんだってことがわかった。MASAKIが黄色いTシャツ着て、豹柄(のパンツ)で、スニーカーで、ああいうのいいな!俺も!って思うんだけど、似合わないことももうわかってるんだよねー。」

ルーク「4月17日、BIGBITESとライブやります!
「またうるさい楽屋になるんだろうな~ANCHANGとANNIEがずっとくだらないことしゃべってて、NACHINがすみませんね~とか言ってさ」
「俺も悔しいから(話題に)かんでいって。ANCHANGが面白い話をしているとするじゃない、それでその話がANCHANGで終わりそうになると、イヤなの。俺で終わらせたいの(笑)
「だから下ネタもそうだよ、MASAKIが下ネタ言ってたら負けたくなくて俺も言っちゃうんだよ。」
「で、なんでも負けず嫌いで他の人がやってることを俺も俺もでやっちゃってたんだけど、そうすると俺の俺たる所以はどこだ?!ってなっちゃって。」

なので今はちょっと気をつけてる、って話の流れだったかしら。

1.Tonight3
2.Rainbow


トゥナイト3はもろにライブ曲ですね、飛びまくりです。
はい記憶がありません\(^o^)/
Rainbowもすごく好きな曲で・・・(´;ω;`)
今回は特に「興奮するんだ分かり合いたいんだ」あたりの歌詞を痛切に叫ぶたかむらさんにしてやられました・・・


<encore3>
3回目は確か、3人ともわりと同時に出てきたのでは?

ルーク「3回もアンコールありがとう!」
ここでわざとおじいちゃんみたいな声で3回が限界だよ~とかそんなことをふにゃふにゃ言ったあと、
「嘘うそ。4回だって5回だってやれる!
「でもね、3回が4回になって4回が5回になって、ってなったら絶対飽きるって。あのバンドアンコールが多いから嫌よね、、、とか言われるって(笑)」
「何事も3回までがちょうどいい。ボケも3回まで、4回目は突っ込みにくい!」


そしてここでだったかな、たかむらさんが今日こうやってライブができたことを、
来てくれたファンと、来られなかったけど応援してくれるファンと、
そしてスタッフのみなさんのおかげです、ありがとう、と丁寧に感謝の意を。
最後にメンバー同士でもありがとう、とお互いお辞儀をし合う御三方(^ω^)

ルーク「じゃあ曲いこうか!」

と言ったところで音楽が流れはじめ・・・おや、たかむらさんの様子が・・・?
「え?」と言った表情(ノ∀`)これはもしやサプライズってやつですか!
ロックバージョンだから最初わからなかったけど、
曲が「ハッピバースデートゥーユ~」じゃないですかヽ(´▽`)/!
CANTAの方じゃなくてねw

と思ったら上手からタキシード姿の男性がチョコレートケーキと共に登場!
そ、その後ろにいらっしゃるのは・・・デーモン小暮閣下!!
もう会場、大☆興☆奮\(^o^)/
しかしなぜ折りたたみ椅子を抱えてというかあいだに挟まって登場されたのですかwww
あと黄色い風船も持って\(^o^)/

デーモン小暮閣下「だいぶ待ったぞ
ですよねwアンコール3回目ですもんねw
デーモン小暮閣下「何回目の誕生日なのやら・・・」

で、タキシードの男性(元So What?の大桃さん)に
ちゃんと蝋燭の火を点けるよう指示するも、やはり空調のせいでどんどん消えるw
雷電さんがバスタオルをかざして火を守ろうとしたりしてたwいい人ww

デーモン小暮閣下「じゃもう3本だけでもいいよ」
ということで3本だけついた蝋燭をたかむらさんがふー!
たかむらさんがまいったな~って顔で笑ってらしたのがもうかわいくてかわいくて(´;ω;`)

デーモン小暮閣下「CANTAファンのおまえたちに知らせたいことがある!」
「9月から我が輩のロックツアーが始まるが、今年はおそらく雷電が叩く!」
「そしてこいつが(大桃さんを指して)MASAKIより上手くベースを弾くそうだ!」


雷電さんツアーメンバー予定なのですねー行ってみたいなー(^ω^)

デーモン小暮閣下「シアターコクーンで待っているぞ!ワハハハハハ・・・」

あ、お芝居にご出演中なのですよね。何かの記事で見たのですが面白そうなんですよね、
閣下は乞食商会の偉い人の役で。

そして聖飢魔II時代をよく知らない私ですが、ウラビデオなどでお見かけしたことのある
O氏がケーキを舞台袖に下げていかれるお姿にちょっと感動・・・
閣下の右腕的存在と認識しているのですが。

嵐のように閣下が帰っていかれたあと、たかむらさんはしてやられた!というお顔で

ルーク「今日いちばんの盛り上がりだったんじゃないの?(笑)」
「なんだよ~俺負けず嫌いなんだからさ~(笑)」


で、一番の盛り上がりを見せてくれ!ということで最後の曲へ!

1.HAPPY BIRTHDAY TO YOU!

うわ~合唱できたのもうれしかったけど、やはりバースデーライブですし
この曲がバンドバージョンで聴けたのはやっぱりうれしかったです。
MASAKIさんかっこいいなあ・・・
私、MASAKIさんが頭を後ろにくいっ!てやりながらベース弾く姿が好きなんですー
ってうまく言えない/(^o^)\

運動会で使う大玉レベルの大きな風船(青、緑、ピンク)が
客席に送り出され、頭上をぴょんぴょん跳ねていく・・・
これが楽しくて楽しくてもう、ずっと風船を目で追ってしまいました。。。
だって触りたいじゃないかww楽しいたのしいーヽ(´▽`)/
あと、閣下がさきほど持ってらした普通サイズの黄色い風船もw
ちなみにピンクはすぐ見あたらなくなってどうしたのかなと思ったら、
ライブ終了後に客席後方でピンクの残骸発見(ノ∀`)わりとすぐに破裂してしまった模様。
ステージに風船が流れていっちゃうと、たかむらさんがヘディングで客席に戻したり
MASAKIさんがキックで戻したり

で、ドラム解体ショー(?)を私は初めて見ましたよ!
スネアとバスドラとハイハットくらいしか無くなっても
雷電さんのドラムはかっこいい!

最後にはカラフルな風船がくくりつけられたマイクスタンド?シンバルのスタンド?
がドラムセットの両側に置かれ、雷電さんを風船のアーチが囲う形にw
一定のリズムを叩きながらもアーチの間から顔を出して、
舌を出したりおどけて見せてくださる雷電さんが大好きですw

最後の最後に、雷電さんがリズミカルに風船をスティックで割っていくと
中から紙吹雪がヽ(´▽`)/

なんだかパレードのようなカーニバルのような。
涙が出そうなほど幸せな光景に思えました。

ステージから去るその時まで、3人とも眩しいほどの笑顔を。
たかむらさんは左腕の肘をぐっと曲げて拳を握って
ガッツポーズのような仕草をしてから、去っていかれました。

私は静かにCANTAの8年目を、見つめていきたいと強く思いました。
あの人がいつも、笑っていてくださいますように。


なんだ、書き起こしてしまえばやっぱり、
これは幸せな記憶なんだな。
と、ちょっと安心してみたり。

ライブの後の虚脱感と寂寥感で、ちょっとおかしくなりそうだったけど、
私にとってはやっぱり、感想を書き起こすことが安定剤になるようです。


ライブと関係なくなってしまうけれど、私は「パレード」という言葉が好きで。
「船を建てる」というアシカが主人公の漫画があるんですが、
その中の「SHOW MUST GO ON」というお話の中で、
エジプト深く進むロンメル軍と、居眠りをする北京の男、
わくわくしながらパレードを待つ2匹のアシカの夢が交錯していき、
 「パレードも行進も同じさ、もちろん日常とかいうやつも」
 「そしてパレードはつづく それはつづくべきなんだ」


  「なんていうの日常っていうの?」
  「こういうの続いてくんだろうなずっと。」
  「それってなんかパレードみたいねなんて」
  「思ったりしたんだぁ」「ふーん」


私の日常という名のパレードの中に、
時折あらわれるハレの日のパレード。それがライブなのかもしれないなあ。
って今思いつきで書いてるからなんか流れがおかしい(ノ∀`)
国語能力の低さはいかんともしがたいものがございますが!


あきらめずにここまで読んでくださった方がいらしたら、
誠にありがとうございました。
何か突っ込みどころがございましたら、遠慮なさらずに
コメントや拍手コメント(両方非公開設定できます)でお知らせいただけると!
誤字脱字も遠慮無くご指摘ください・・・
おまえの存在がまず誤りだよっていう指摘も謹んで受け止めます\(^o^)/
いやほんときもくてすみませんw
会社で上司にまできもいと言われ始めましたwwパワハラかなww
ルークるーくうるせえよ!ってことだと思います/(^o^)\
本人しあわせなんで無問題です\(^o^)/
スポンサーサイト
【2009/04/13 23:59】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(7)
<<同じだけ痛みを知れば いつの日か愛を知る | ホーム | 誰かのため殺すのなら あなたのために死ぬ>>
コメント
すばらしすぎるー。詳細レポだー。
ワタクシ、まだ1行も書けてません(^^;)
書けてない奴に突っ込む資格なしですが、
2箇所だけ。
風船の色は黄色の小さいの(閣下のお土産?)+青と緑の大きいのだった気がします。
で、「踏みつけちゃう」のところは「下敷きになって」だったような。
あと、覚えてたら教えて欲しいのだけど
音楽の授業のお話の時に、〈いわゆる授業っぽい音楽〉を音階で歌って下さったじゃない?
あれ、何の曲だっけ?その場では私も一緒に脳内で歌ったのに忘れたー(涙)
香菜さんのレポ本当に大好きですv-238このまま自分のページに貼り付けちまおうかと血迷うくらい(爆)

【2009/04/14 10:48】 URL | 月輝杏 #-[ 編集]
う~おおお~やっぱり行けばよかったああ~過去二回行った時に『閣下とかゲストで出ないかしら?』と 密かに期待していたのに・・。
行かない時に限って・・そういうものですよね。17日、強行突破で行っちゃおうかしら?
香菜さまのレポ、すばらしいですね!もう、妄想じゃなく(笑)想像が完璧に出来ますね。

【2009/04/14 16:56】 URL | やま #DWMWXi5k[ 編集]
今は頭の中ルークさんで、いっぱいかもしれませんが、「we Rock」と言う雑誌が、筋少の特集やってますよ!もちろん、表紙も!
【2009/04/14 17:05】 URL | やま #DWMWXi5k[ 編集]
>月輝杏さん
コメントありがとうございますヽ(´▽`)/
あ、教えていただいてありがとうございます~!
早速記事に反映させていただきました。そうですそうです下敷きでした。
どうせならルークさんに踏まれて死にたいという本能でしょうか~(笑)
風船も大きいのは黄色じゃなくて緑でしたね!テンパってるなあ/(^o^)\

音楽のお話もそういえば、と思って記事に入れ込んでみたんですが、
実は自信がなく・・・(笑)記事中の音階は「むすんでひらいて」です。
ドレミしか使ってなかった気がするので、これか、チューリップの出だしだけか、
どちらかだとは思うのですが。

そのまま月輝杏さんのページにだなんて、もったいないお言葉ありがとうございます(ノ∀`)
こんな汚い文章を載せてはせっかくの美しいページが汚れてしまいますよ~
あ、すべて推敲して載せていただくというのはどうでしょう・・・(笑)
【2009/04/15 00:42】 URL | 香菜 #-[ 編集]
>やまさん
コメントありがとうございます!
閣下の登場はうれしかったですね~私は初閣下でしたし(ノ∀`)
17日、ぜひぜひ!ヽ(´▽`)/その次のライブはまだ決まってないですしね~

いえいえ素晴らしくなどないですが!ありがとうございますm(_ _)m
うれしいです~。脳内で補完しすぎなので間違いも多そうですが・・・

We Rock!もう発売になってるのですね、
なんだか公式で見た気がしますが忘れてました(汗)
ありがとうございます、探しにいきます!
筋少が表紙なんてもうないかもしれない・・・(遠い目)
【2009/04/15 00:45】 URL | 香菜 #-[ 編集]
すっきりしました!
そうだ「むすんでひらいて」ですよ!
あぁ。これでつっかえが取れました。
え?推敲したら貼り付けていい?
やったー\(^o^)/ってそれは犯罪だよぅ。
香菜さんの魂のこもったレポを盗もうなんて
これっぽっちも…チョットダケv-27
あぅ。ちゃんと自分で書きます。
【2009/04/15 02:25】 URL | 月輝杏 #-[ 編集]
>月輝杏さん
むすんでひらいてで正解でしょうか?よかったですー(ノ∀`)

いえいえ犯罪とかそんな(笑)コピペしていただいて
私の拙い文章にすべて突っ込みいれていただく形でも
まったく問題無いですが~/(^o^)\ああ美しいページが汚れる。。。
月輝杏さんのblog更新楽しみにしていますね♪
【2009/04/15 08:35】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/223-a8608a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |