プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
瞬間に判断して冷静な対処なんてできない 情けない
<本日のタイトル:CANTA「Romantic Warrior」より引用>

ぎゃぼわー!CANTA秋ツアー'09日程発表になりましたね!\(^o^)/
(FCサイトですが、非会員でも閲覧できるtopに載っている情報です)
スケジュールきっつきつだなあw3日連続とか・・・
うーん時間が許せば全通したかったけど
仕事週2日しか休めないし無理だなあ。有給使い切るのも不安だしなあ(ノ∀`)
にしても1ヶ月で13箇所ってすごい・・・
でもあれか、11月は祝日多いから、そこにぶつけてるから連続してるってのもあるのかー
へむーどうしようどうしよう。ちゃんとスケジュール組んでみよう・・・

あとはV-ROCKフェス・・・何故なのー!!
マシンガンズの出演日変更された・・・・orz 
ありえねーまじでありえねー/(^o^)\ショックすぎる!!
なにこれ2日通し券買わせる罠なんじゃないの?
あーもう絶対そうだー\(^o^)/いや、無理むり・・・体力的に無理・・・orz

さて前置きはそのぐらいにして(どんな前置きだよ)日曜に
NEO HARD ROCK'N'ROLL WAVE "WE ROCK!!"
に行ってまいりましたので感想書きますかー(´ω`)
イベントだし出演時間短かったので手短になりますけども。
R0017050.jpg


<2009-07-12 "WE ROCK!!"感想(CANTA中心)>


セッティングで出演順がわかってしまうせいもあるかもしれませんが、
ステージには黒くて薄い幕が。

イベント開始前は出演順など私はまったくわからない状態だったんですが
わりと前方をCANTAファンが占めているというか、他のファンが下がっている感じで
バンドによってはこれくらいの出演だよってお知らせあったんでしょうか。
(以前筋少のイベントでは8時くらいだよってお知らせあったなあと思い出して)

というわけでCANTAの出番は!トップバッターでした~ヽ(´▽`)/!
私は正直トリかな?と思っていたので
あのSEが聞こえてきたときは、ビビりましたけどw
早速セトリ&感想スタート。

1.Tonight3

わほー。いきなりこの曲ですか!しょっぱなからテンションあがる(`・ω・´)!!
曲中でも何度も「横浜ー!!」という煽りが。
なんだかMASAKIさんがすごく元気でwって言うのもなんですけど、
最初からかなり弾けたステージングだったかなあ。
この曲はコーラスが結構ありますけど、MASAKIさん特製の、
あのクルッとまわるマイクスタンドで、コーラスのパートが終わる度に勢いよく
邪魔にならないようにまわして、スタッフさんがあわててキャッチしてたりw

そういえば沖縄ライブ感想に書き忘れてたんですが、7月に2本イベントに出るという告知のときに、
「ぎゅっと濃縮されたCANTAが観られると思います、アルバムの中でもこの曲はちょっと、嫌いでもないけど好きじゃないのよね~って曲は聴かずに済むよ」
ってなことをおっしゃってたんですけど、
何言ってはるんですかーなんの曲だって楽しみますよ(ノ∀`)!

ここでMC。

ルーク「こんにちは、CANTAでーす!!」
「隣の横浜アリーナでは、福山雅治さんがライブをやってるんだって?」
みんなよくこっちに来たね~(笑)
「しかも4日間も。あ、みんな3日間は向こうに行ってたのか(笑)」
「日本を代表するいい男がねえ、隣にいると思うと」
「このあともっといい男が続々出てくるから(笑)他のバンドのファンの人たちも大丈夫(笑)」

私にとってはたかむらさんが日本一いい男です・・・(ノ∀`)
ここでメンバーを呼ぶ声が大きかったせいかと思いますが、内緒話をするようなトーンの声で、こんなことを。
ルーク「実は全員、40超えてまんねん(笑)
www最近関西弁多いですよねwかわいいw
うしろでは雷電さんがしーっ!言っちゃだめ!っていうようなポーズwwもうほんとかわいいw

ルーク「ロックに年とか関係ないんだよ」
「チャック・ベリーが始めたのかね?ロックンロールっていうのは。ねえMASAKI」

MASAKI「チャック・ベリーですか、こういう感じですかね」
と言いつつベースを低くかまえてステップ踏む感じの動きを(ノ∀`)
突然話題を振られてちょっとあわててましたww

ルーク「・・・前の方の人しか見えなかったのが残念だけど、みじめなほど何も合ってなかったね(笑)
www低い姿勢とか、少しは合ってた気がするんですけどww
私もチャック・ベリーはジョニー・B・グッドしか知らないからなあ。参考までにYoutube
MASAKIさんがやろうとしたのは途中で出てくるダック奏法のことかなーと

ルーク「あ、今日は知らない人もいるんだよね、オンベース・MASAKI!
MASAKI「巷では東洋一危険な男と言われているわたくしですが・・・」
東洋一のベーシストじゃなくてですかw
MASAKI「心にナイフを持つ私ですが、今日はみなさんをやさしく包みたいと思っておりますので」

ルーク「カミソリMASAKIだからね~」
カミソリww
ルーク「雷電はMASAKIとは正反対なんだよね、オンドラムス・雷電湯澤!
雷電は寄せ鍋のような男だから。そばにいるとほかほかにしてくれる。こたつでもいいね。」

あーなんかわかります(´ω`)しかし寄せ鍋ってww
ルーク「寄せ鍋にしてもこたつにしても、今の時期必要ないものばかりだね」
うしろで雷電さんが"あちゃー"って顔ww
ルーク「(この3人の)みんな必要だからね、誰が欠けても成立しない」

で、必要不可欠な3人でやります、という感じで次の曲へ。

2.Romantic Warrior

おわっ(`・ω・´)この曲ライブで聴いたのはじめてかも!
好きだな~うんうん。初期曲らしい勢いがあるなと思います。歌詞も独特で。
対バンイベントで曲数限られてる中で、こんな意外な選曲でくるとは予想外!

3.monster

沖縄でも3曲目Monsterだったなあ(ノ∀`)って思い出したりしてー
今回も、曲前のタメは2回、「Monster!」と叫んで3回目で曲に入りました。
愛してるつもりで甘えて~♪のBメロからサビにうつる瞬間がすっごく好き。
ついつい、サビ前の「僕は♪」で腕を突き上げてしまうなあ(ノ∀`)
サビから腕をあげる人が多いと思うんですが。

ここでMC。

ルーク「2曲続けて聴いてもらいました。Romantic Warriorと、Monsterという曲でした。」
チューニングしながらMCされるたかむらさんを見るのが至福です(ノ∀`)←わかったから、チューニング萌えなのは繰り返しすぎだから
ルーク「自分の中のモンスターを、時々開放してやらないと大変なことになるよー」
「最近変な人も多いし。変な時期に蝉が鳴いたり、変な・・・なんだろう」

ってちょっと考えてから、
ルーク「変な時期にこたつの話したり。何も今しなくてもいいじゃん、っていう」
ここで世の中って・・・という話の流れだったんだと思いますが

ルーク「最近のインターネットは、井戸端会議が世界に発信されてる感じがする」
たとえば・・・と慎重に言葉を選ばれてから少しずつお話されていました。
ルーク「うーんたとえば、おネエMANSとか、ああいう人たちに対して俺は何も偏見もないし差別もない。たまたま好きになった人が男だった、っていうのは自然なこと」
「そんな自分でも、うちでテレビを見ていて、そういう人が出ていると、"ん、おかまか。"とか呟くことはある」
「そこでとどめておかずに、ネットで書いちゃうと、誹謗中傷があちこちからきてとんでもないことになって」

テレビの前で呟く程度の内容を、誰でも見られるー世界に公開されている場所に書き込むことの危険性というか、そういうことかな。それは日々感じているなあ・・・
現にこのblogも私の脳内垂れ流しですからねえ・・・orz インターネットを「自意識のスモーキーマウンテン」と揶揄しているのを見たことがありますが、まさにそんな感じ。くすぶっているのよね。私は自覚的に無自覚的に、くすぶりを書き殴る場所としてここを選んだわけだが。って俺の話はいい。

ルーク「誹謗中傷されているのに対して、何を!って言い返したくなる気持ちもわかるんだけど」
うん、言い返したらダメなんですよね、悔しいことがあっても。スルーしないと。
好きな人が中傷されてたら悲しいけど、ファンならスルー力つけるのも必要かなと、
私は思います。
ルーク「言われてる側は言われっぱなしで、言われ損じゃない。それをどう乗り越えたらいいのか?」
「うちのホームページで募集しようか(笑)乗り越え方を知っている人は、ルーク篁あてにメールください」

ふむー。うまく字面で再現できているか自信ないや。

ルーク「説明がうまくできなかったから伝わってないかもしれないけど・・・」
「難しすぎた?(笑)対バンなのに盛り下げてどうする、みたいな」

ええと4月の対バンではもっと難しいお話をされていたと思いますので
まだついていける方かと・・・(ヽ´ω`)
ていうかそんなたかむらさんがだいすry←しつこい

ルーク「では次は、静か目の曲を」
お。今の難しいお話はやはり、曲の前フリだったのですねー(`・ω・´)おそらく。

4.Crying Days

(´;ω;`)なんという激しいバラード・・・
いつもながら、バラード曲ほど雷電さんのドラムに気迫を感じます。
たかむらさんの歌声がしみる。。。"花びらが舞う"あたりの歌詞が、
CANTAの歌詞の中でも特に好きなのです。

5.everyday

2曲続けてのバラードですね。前回の感想で、この曲でMASAKIさんがかっこいいと思う
瞬間が必ずある、と書いたと思うのですが、ちょっと気をつけて見てたらわかった(^ω^)
"世の無常を嘆き"のあたりで~腰をぐっと落とす動作と首をくいっとやって
髪の毛が後ろにふぁさっとやる動作が入るのがー(ノ∀`)
って他の部分でもやってらっしゃるんですが。"一生の思い出も"のところのタメとか。
ていうかほんと着眼点がきもちわるい俺です。すみませんほんとすみません。

ここでMC。

ルーク「このイベントのトップバッターの重責を果たせた気がする。大事だからね、トップバッター」

ルーク「せっかくの対バンイベントだから、最後まで観て行ってよ」
「俺は貧乏性だから、絶対全部観るよ。それで文句だけ言う(笑)」
「全部観た上でなら、何言ってもいいんだよ、逆に観ないで帰っちゃったなら、それはもう何も言えないんだから」


ここでなんの話の流れだったか、
ルーク「(前方を指さすポーズをとりながら)ええ年して・・・って言われちゃうからね」
このとき、客席の方を指さす格好になっていたのを気にされたのか
ルーク「みんながじゃないよ、(ロックを聴くのに)年なんか関係ないからね」
「うちら(演奏する側)は少し関係あるけど(笑)」
「たまに、大好きなんだけど、もういいよ・・・って人いるよね(笑)」

ええー(ノ∀`)いるんですかw
それはもう引退させてあげたいようなお年の人とかですかねw
うーん、私はベンチャーズくらいしか思い浮かばないw

ルーク「次で最後の曲です」
(´・ω・`)ええー。イベントだから仕方ないけど、早いなあ・・・

ルーク「まだまだ、いいバンドがたくさん出てくるからね」
客席からはまだちょっとええー・・・の声。
ルーク「今"えー"って言ってる人は、次の曲で満足すればいいじゃない!」
ここ関西弁だったかもなあ(ノ∀`)

最後は当然、あの曲ですよね?ということでタオル回しの解説がーヽ(´▽`)/

MASAKI「みなさん、回すものはお持ちですか? なんでも結構です、回せるものであれば」
「曲中で、私がタオルを回しますので、それに合わせていただければ。HAHAHA!!
このテンション!

とアメリカンジョークでも言ったあとかのような高笑いを見せるMASAKIさんww
ほんとなんなんですかそのテンションはww今日はアクションも派手だし(^ω^)

6.春の嵐

やっぱり最後はこの曲!!熱い!!
あ、"頭はエロトピア"のくちびる舐めは、今日も2周でした・・・( ´_ゝ`)
なんであんなにエロいお顔なんですか。。。orz
いや、鼻血は出てないです。赤面しただけです。
ほんと着眼点がきもいですか俺。生きててすみません。
なんてこと書いたあとになんですけど、聴くたびにじわっとくる曲です、ほんとに。

ルーク「オンベース、MASAKI!オンドラムス、雷電湯澤!」
MASAKI「オンギター&ボーカル、LUKE TAKAMURA!!」
ルーク「7月31日、渋谷O-WESTでイベントがあります!来てね!」

と、最後に告知をされてから退場です。
短い時間に感じましたが、今日もたかむらさんの笑顔が満開で
見ているだけでしあわせでした。
ああもうほんとだいすき。走り出したいほどに(ノ∀`)中二かよ。

あ、最後に衣装のメモ。
たかむらさんは、白シャツ(最近よくお召しの~)に、グレーっぽいジーンズ。あの、トラ模様っぽくブリーチ入ってるのです。
MASAKIさんは上が黒のノースリーブパーカー、インナーはピンクのタンクトップ、ボトムはアーミーグリーンのハーフパンツ。
雷電さんは、上が黒地に青プリントのCANTAツアーT。下は、見えませんでした(ノ∀`)

次は31日にO-WESTで!!(`・ω・´)今度はセッションとかあるといいな!!
はい、今回はこれにてCANTAパート終了~。


他の出演バンドのこともさらっと触れていいでしょうかー
全然曲名とかわからないので端的な内容になると思いますが。

2番目に登場したのは遠藤一馬さん
SIAM SHADEのギター&ボーカルだった方ですね。
(シャムシェイドはツインボーカルだったので、メインボーカルはHIDEKI)
その頃のイメージが強いもので、ギターを持たずにボーカルに徹している姿を見ても
最初どなたかわからなかったくらい(ノ∀`)
今日になってblogで拝見したら全然お顔変わってないですけどねww
今まであまり観たことがないタイプのパフォーマンスで、新鮮だったなあ。
あ、強いて言えば、ミッチーがいちばん近いかも・・・w
ステージにサックス奏者の方がいて、ボーカルはダンサブルで。
そう、すっごい踊ってたんですよKAZUMA氏!←ついローマ字表記しちゃうw
ブレイクダンス?ロボットダンス?風な動きをしていたかと思えば、
ものすごいハイジャンプ(普通だと飛べない高さだと思う)したり、
しまいにはバク転したり!あれにはびびった。
気になってWikipedia観たら、ご実家がダンス教室なんですね、しかもすごい経歴だ、KAZUMAご両親・・・サラブレッド(ノ∀`)!
なんていうか、男くさいセクシーさを表現したロックでした。
ファンのこと「マイハニー」って言ってたし(^ω^)そういうの好きだお。
客席と掛け合いするパートがあったんですが、最前列にいるファンを指して
「そこらへんにちらほらいる、マイハニーがお手本を見せるから・・・」だって。
言われたらうれしいだろうなあ。そんでお手本の人たちがすごくうまいの。
マイク向けられてもちゃんと外さず。「YEAH-O!YEAH-Oh!」とかそんな。
そういえばその掛け合いも、ミッチーの「求めすぎてる?僕。」における
「~(ライブ会場の地名)baby,Do you wanna Dance?」的な、
最初ノリをつかむのが難しいようなファンキーな感じだったなあ。
最近ミッチーのワンマンショーご無沙汰すぎで、もう違うかもしれない(ノ∀`)


3番目の登場は!
井の頭公園、じゃなくてINO HEAD PARKwww
元SEX MACHINGUNSの、SUSSYがいるバンドですよ~(´;ω;`)ぶわっ
SUSSY・・・旭川で観て以来?札幌で観て以来?
いずれにしても10年ぶりくらいだね・・・(´;ω;`)ぶわっ
全然変わってなかった・・・いっぱいいっぱいなところも(ノ∀`)ww
でも上手くなってたよ!ってプロに向かってその発言はないだろwww
いや、でも、基本的にもう1人のギターのTAKUYAさんがソロ弾いてたけど、
一部SUSSYが早弾きありのソロ弾いたときは俺、泣きそうになったよ・・・www
ごめんまじでごめん。うれしかったんだ、うん。
SUSSYの脱退がクビにしか思えなくてショックで、
ANCHANGについて行けないと思ってマシンガーやめちゃった若かりし日の自分・・・
色々思い出したけどマシンガンズ大好きだった日々はしあわせな記憶です。
今はまたANCHANG大好きだよ、うん。

そんでこのライブがもう!楽しかったーすごい楽しかった!
ちょっとコミカルな要素が多い、もしかしたら初見で引いちゃう人もいるかもしれない
内容だったんだけど(今回は海の底のパーティーがモチーフだったみたいです)
いきなりシャボン玉とスモークがぶわーっと出てきたし、
メンバーはコスプレちっくな衣装どころかかぶりものだし\(^o^)/
ライブを移動式テーマパークと例えているそうなんですが、まさにそんな感じ。
私は相当、楽しかったです。
帰りに物販でDVD買っちゃったよ!!CDじゃなくて(ノ∀`)ごめんて。ごめん。
良い曲だなーっていうよりライブ楽しいなーまた観たいなーって感想だったんです。
褒めてますよ!大賛辞ですよ!大惨事じゃないですよ!
もう、ファンの人たちがステージと一緒になって振り付きで踊ってるのが
うらやましくて/(^o^)\今度は俺も踊りたい!というわけでDVDです。
次に出演するイベントのチケットも売っていたので、
スタッフのお姉さんに「これはワンマンじゃないですよね?ワンマンいつですか?」
と話しかける図々しさ(ノ∀`)
9月5日のチケットがそろそろ発売ですよと教えていただき。
今日はじめて観ましたがすごく楽しかったので今度はワンマンで観たいと思いまして、
と告げると「ありがとうございます、ワンマンはもっと面白いですよ」と。
そうでしょうね~(`・ω・´)期待大!
あと、ファンのみなさんが縁日で売っているようなピカピカ発光する指輪を
つけてらしたのがうらやましかったのですが(子供かよ!)
それも物販で売っていたのでげとー( ´ ▽ ` )ノ もうライブ行く気満々だなw
あーでも調べたら9月5日6日の2DAYSなんですね~
王子連合と丸かぶりじゃないですか/(^o^)\
んー元々6日狙いだったしなあ、5日・・・行きたいなあ。どうしよう。。。
あー話しが壮大に前後しますけど、ライブの感想もうちょっと書く/(^o^)\
マイクのかぶりもの着た(←すごいよぬw)マイクさんっていうMCの人がいるんですが、
TAKUYAさんのギタートラブルでスタッフが懸命に直してるあいだに、
中央に出てきてMCしてたんですが、途中ふっとTAKUYAさんの方向き直ったら
まだ調整してるのが見えたのか、一瞬固まってたのが超うけましたw
もうそろそろいいだろうと思ったんでしょうねww
それで「落ち着けー!」とか言って、SUSSYに「落ち着け言う人がいちばん落ち着いてなかったら困るからねー」なんてことを言われてたんだっけなw
そのときにTAKUYAさんがマイク通さずにすごい普通のトーンで
「あー大丈夫だよー」的なことを言っていたのがかなりツボでした。なごむ(´ω`)
あとは「シャイニング」かな?の曲の前フリでSUSSYがMCをして、
「今日は福山雅治さんが隣でライブやってらっしゃるそうで・・・と言っても友達でもなんでもないですけど・・・友達じゃないから福山でいいか。マー君でもいいですね。僕も本名が正仁なのでマー君と呼ばれていたんですが・・・」
客席からはマー君!の声。
「この年でマー君と呼ばれても素直にハイとは言えないです・・・」
www
「次の曲は心を綺麗にする曲です、マー君と呼ばれていた僕もすっかり大きくなって、大きくなったと思ったら体も大きくなって・・・」
確かにあの、昔から細くはなかったですけど、貫禄が・・・(ノ∀`)
子供の頃のようにピカピカの心にしましょう、というような前フリだったということで。
あとはそうねー、ギター2人でドリル奏法してた!
電動ドリルにピックくっつけて弾くあれです。
MR.BIG以外でもそういうことする人いるんですね(ノ∀`)
そして退場時は台詞というかアナウンスが流れて、
(パーティーは終わるけれどまた今度会おうね的な)
スモークがぶわーっ!となった中でメンバーが消えていって、
ほんとディズニーシーかなにかのアトラクションみたいだったw
うん、やっぱり楽しかったわw
今回のイベントのいちばんの収穫です(ノ∀`)


そしてイベントのトリは、Libraianでした。
元La'cryma ChristiのTAKAさん、HIROさんのバンドですね。
ラクリマは~インディーズの頃までしか~知らないんです私/(^o^)\
ヴィジュアル系インディーズ四天王と呼ばれていた時代までしか/(^o^)\
SHAZNAとマリスミゼルとラクリマと、あとFANATIC CRISISですか?違いますか?
TAKA氏はクリアなハイトーンボイスだな~という印象が強かったんですが、
それは健在でしたねえ。見た目はいわゆるV系ではなくなってるけど、
歌い方とか美意識のようなものは、ずっと変わってないんじゃないかな?
なので、ファンの人たちも私と同世代かなーと思われる人もいれば若い子もいて、
ノリ方がすごく、最近のV系ぽかったー。
5月に筋少の対バンで観たヴェルサイユのファンの人たちと似ていたというか。
手扇子とか咲かせる系の手フリは、10年前にもあったけれども
やっぱり進化してるよね(ノ∀`)右手と左手を交互に、前後に振るのは
ヴェルサイユで初めて見て衝撃だったんだけどwやっぱり普通にやるんだなあ。
TAKA氏のMCも面白かったですよwイケメンオーラ出しつつくだらないこと言うあたりがw
「ステージに、赤や金のキラキラがたくさん落ちてるけど・・・何か、あったのかい?」
wwwINOの名残ですねwきらきらしてましたからw
「今日は、素敵な先輩バンドがたくさん出てきたのに・・・おまえたちのTAKAを呼ぶ声は、小さいね?」
うわなにこのイケメンw客席から盛大なTAKAー!!の叫びが。それでもまだまだ聞こえない風に耳を澄ますTAKA氏。
「僕の、一生に一度のお願いを聞いてください・・・」
そんなかわいい嘘w許しますけどw(※ただしイケメンに限る)
「みんなの、ウェーブが見たい」
で、客席を右から左へ、左から右へウェーブ( ´ ▽ ` )ノ させてw
「横浜で、みんなひとつの海になったね。ここは山下埠頭だね」
誰が上手いこと言えと(ノ∀`)
「卑猥な言葉になっちゃうけど、今は干潮気味だから。満潮にしよう」
えっ(ノ∀`)あーかんちょう、か・・・
ここでHIROさんから伝わってないよ・・・とツッコミがww
「伝わってないのはCANTAファンですかー?」
はいww
そういえばラクリマのみなさんは聖飢魔IIファンらしいですね。
じゃあ今日の共演とかうれしいだろうなあ。
「CANTA兄さん素敵。今度、CANTA兄さんのやかんをプレゼントしよう。あのやかんは伝統のあるやかんです」
「KAZUMAは、SIAM SHADEとLa'cryma Christiが日清パワーステーションで共演したときに挨拶した以来だったんだけど、全然変わってなかった」
「井の頭公園は、赤や金の置き土産、ありがとう。こんなきらきらのステージでうれしい」
字面にすると伝わらないですが、TAKA氏の喋り方はなにかおっとりとした、
やわらかいニュアンスがあって聞いてるとふにゃ~としました(^ω^)
少し関西弁なのもあるんだけど、それだけじゃないんだよな~なんていうんだろう。
で、結構マイナーコードのしっとりした曲が多かったんですが、
最後にかなり激しい曲をやって、曲中の最後の方で
「CANTAー!KAZUMAー!INO HEAD PARK!」
と、あともしかしたらイベント名もかな?叫んでいて、
イベントのトリにふさわしいというか、なんかうれしくなったなあ。


なんだかまとめようがない感じになってしまいましたが(ノ∀`)
そんなこんなでそれぞれに楽しめたイベントでございました。
次は31日!(`・ω・´)はりきる!!
スポンサーサイト
【2009/07/14 02:56】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<強くなる腕 大好きな人 きっといつまでも 愛の夏 | ホーム | あかねさす太陽のこもれ日の列 降りそそぐほどに手招いているよな>>
コメント
ラジオタ時代ラクリマのラジオ聞いてますた。
【2009/07/16 01:45】 URL | めの字 #-[ 編集]
>めの氏
まじでかー(ノ∀`)
そういえばなんかやってた気がするw帯番組で-。
シャムシェイドのHIDEKIのラジオも、衝撃的なくらい面白かったなあ。
「根性」って刺青入れちゃうような人だからぶっ飛んでたんだろうなあ。
すんませんレスじゃなくてただの思い出です/(^o^)\
【2009/07/16 03:22】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/257-336fdc6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |