プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
僕じゃなきゃ背負えない 命を抱いて眠ろう
<本日のタイトル:CANTA「金木犀」より引用>
この曲を、この日とっても聴きたかったから。本当にうれしかった。


☆☆(2009-08-06 01:40追記完了)☆☆
最後の部分が中断していたのを書き足しました。



さて時間が開いてしまいましたが、2009-07-31渋谷O-WESTで行われた
Flying Friday!!
(出演: CANTA / CYCLE / THE 冠)

の感想をちまちまと書いてみようかと思います。
いつも私が書くのは「感想」であって、「ライブレポ」と銘打たないようにしており。
それはあまりにも独りよがりな内容でしかないからですが、
今回は特に、どこもレポじゃない(ノ∀`)もう感想ですらないかな。呟きかな。
それでもよいという方は私の思い出に付き合っていただけますでしょうか。

<2009-07-31渋谷O-WEST "Flying Friday!!" 感想>

まずトップバッターはThe冠ですー。
冠徹弥さんは、たかむらさんに縁のある方なんだな~程度の、というか
So What?のVo.さんだったんですねーという知識しかなかったんですが
ちょっと予習しようと思ってYoutubeを。。。ちらっと観てたら、
10年以上前?のTV映像が出てきて、面白すぎてどうしようwみたいなww
なのでかなり楽しみにしてたんですけどねー(^ω^)
楽器隊のみなさんに続いて登場された冠さんの衣装がすごすぎて、
あまり直視できませんでしたwww

いや、公式サイトの現在のtopと同じ衣装なんですが・・・
説明できないわ。。。
まぁぶっちゃけ・・・私は男性の露出高い装いが苦手なんですけどね・・・
しかしそれが気にならないほどにw ライブが楽しくて引き込まれました!!
なんて良い声してはるんですかーーー!いや、もうまじでびっくりした。
日本人でこんな太いハイトーンシャウトができる人がいたなんて・・・
ヘヴィメタ・・・じゃなくてヘビメタって言わなきゃだめなのかw
元々ラウドな音に弱い私ですので、The冠のヘビメタサウンドはかなりきましたね!
曲全然知らないのにヘドバンしまくりー(ノ∀`)
うおおお気持ちいい( ´ ▽ ` )ノ !
でも曲間の喋りはかなり面白いw時々グダるのがまた私好みww
かなり盛り上がっていたせいか
「なんや今日の客はー!甘やかしすぎやないか?!」とおっしゃってましたがー
あれは楽しいですよ!初見でも盛り上がりますよ!
今度初ワンマンが9月25日にあるらしいですよ、
行きたいなあ。。。でもその週きついや、筋少2DAYSもあるし。。。(ヽ´ω`)
社会的に抹消されない程度には真面目にも生きないとなー/(^o^)\
あ、でも開演遅いから仕事後でも行ける・・・行こうかなあ。
そしてThe冠はベースが大桃さんなんですね、元So What?の。
CANTA4月のバースデーライブで閣下がサプライズ登場されたときに
タキシードを着てケーキを運んできてくださったあの方ですよ~(ノ∀`)
6弦ベースの演奏を聴いたのは初めてで、新鮮な驚きがありました。

続いての登場はCYCLEでした。
最初はVo.のkouzyさん以外のメンバー3人でインストの演奏を。
すごい、すごいよね、全員洗練されてる音だなあという印象。
ていうかこの3人、元マシンガンズなんですよね~
私はドラムのJOEさんが最初に脱退された時期からギターのPANTHERさんが
加入された前後くらいまでという極めて微妙な時期にマシンガーでした(ノ∀`)
JOEさんのことはどうしてもサイパンって呼びたくなるなあ・・・(´;ω;`)
10年越しに、初めてライブでサイパンのドラムが聴けて本当にうれしかった。
ベースの研次郎さんは、私はcoaltar of the deepersのライブサポートで観たのが
最初かなあ。最近だと大槻ケンヂと絶望少女達のライブでも(^ω^)あれもよかったー
連綿と・・・ずっと追ってきたわけでもないけれど、少しずつ記憶にとっかかりのある、
そんな方達が今日も音楽を続けてらして、私がそれを享受できる、そのことに
最近すごく胸が震えるのです。ああ全然ライブの感想じゃない。
そしてVo.のkouzyさんが登場。バンドの音がかなりハードだったので、
どういうステージングで来るのかなってちょっと身構えてたところがあったんですが
(こっちまで緊張するようなタイプの人もいるから~)
あら、想像に反してかわいらしい・・・(ノ∀`)というかすごくにこにこで楽しそう。
MCなどでわかったんですが、この対バンイベをすごく楽しみにされていたそうで、
共演者の皆さんのことは全部10年前から知っている人ばかり、普通にファンとして
So What? やThe冠のライブに行ったりしていたそうですよー。あらいい話(^ω^)
「今日は先輩方とセッションもやるよー!」
「・・・CYCLEのみんなごめん、セッションの方が小さじ1杯分楽しみかも!」

小さじ1杯分w これまたかわいらしいですねww
かわいらしいばっかり書いてますけどwヴォーカルスタイルはなかなかハードで、
こちらも曲がわからないながらもヘドバンしたり飛んだり楽しかったー!

ああ今日はほんと楽しいわー。

そしていよいよ! 我らがCANTAの登場でございます(`・ω・´)!!

大変私事ではございますが、他のバンドのファンの方が、CANTAの出演のときに
最前列を譲ってくださいまして・・・
生まれて初めて、最前でライブを観ることができました。
CANTAでも初だし他のバンド入れても初めてだと思う。もう一生忘れないです。
だからちゃんと、感覚としてこの日のことは覚えていなくちゃって、
必死にたかむらさんのことを見つめてました。
前から観たって後ろから観たって、たかむらさんの歌声はちゃんと届くけど、
CANTAの音楽はちゃんと響くけれど、わかっているけどそれでもやっぱり、
単純にうれしかったんです。いつもより広い視界の中で、大好きな人がいて、
その歌声を、ギターを、全身で受けとめるような気持ちで聴けたことが。
私はただ、特別な思い出を紐づけるのが好きなだけかもしれません。

ライブを観ているだけなのに、心臓が飛び出そうになるほど緊張しながら、
いつものSEが鳴り響くのを待っていたような気がします。
ああもう、いつものことながら言うことがいちいちきもちわるくてすみません・・・
ここから通常営業です!(`・ω・´)通常営業の方が輪をかけてきもちわるい件。

MASAKIさんと雷電さんが登場されて、たかむらさんもステージに。
ああああ今日も眩しすぎます・・・なんでこんなにかっこいいのー(´;ω;`)
思わず息を飲んでしまうほどに、胸がしめつけられるように素敵です(`;ω;´)
ああもうなんなのこれ。二次元に恋をして許されるのは十代までですよ?
え、二次元じゃないの?あんなにかっこいい人が三次元なわけないだろ常考・・・


1.Hello!

きたー、Hello!(`・ω・´)この疾走感がたまらない。
CANTAの歌詞はだいたい頭に入っているけれど、特にこの曲は冬ツアーで何度も歌ったので
頭の中で一緒に歌いながら聴いてしまうなあ。
曲中、何度も「渋谷ー!!」という煽りがあったような。

ここでMC。

LUKE「CANTAです!」
「対バンっていいよねー。なんか今日はアウェイな感じがするけど(笑)

ここで、声をひそめるようにしながら
LUKE「なんでだろう、わりと中心になって呼んだはずなのに・・・?!」
そんなにアウェイじゃないですよぅ(ノ∀`)

LUKE「冠は、So What?のデビューを陰で支えていた縁があって」
「・・・支えきれなかったけど(笑)いろんな事情があるんだよー!」

この時うしろで雷電さんが両手を広げて、重い物を持つようなポーズをとってぐらぐらw
なんでそんなに反応早いんだろうなーwいつもさすがです!

それで、今も観てるんじゃないかな?という感じでたかむらさんが2階席の方を
きょろきょろとうかがうポーズ。
LUKE「2階で目立つな(笑)」
上を見ると私服姿の冠さんが手をあげて挨拶されてましたw

LUKE「CYCLEのベースの研次郎君はMASAKIと師弟関係にあるし」
MASAKI「彼はきっと今観ていないと思います、そういう奴です」
LUKE「研次郎君はさ、俺が今まで会った中でもかなり間の悪い人だよ。」
「彼に悪気はないんだけど、"・・・なんで今?”っていう時に電話かかってきたり(笑)」

この話にはちょっとなごんだ(´ω`)

このタイミングだったかは失念したのですが、
どこかでまたお天気の話w をしていたのでここに入れときます。

LUKE「しかし、うちらさすがだね(笑)」
「めっちゃ晴れてたのに、昨日のうちから雨なんだもん、思わずblog打っちゃった

あはは(^∀^)blogを「打つ」って言う表現、私も一時期よく使ってたなあ。
書くというより打つ、だもんなあ。
そうおっしゃりながら、キーボードを叩く仕草をされていたように思うのですが
もしかしたら携帯を打つ仕草だったかな?
でも当日はずっと曇り空だったけど、開場待ちとか終演後に雨に当たることもなかったような。

LUKE「では次の曲。1400km/hという曲です」

2.1400km/h

うわあこの曲も大好きすぎる。雷電さんのドラムがすっごいタイトでかっこいい。
バースデーライブ以来かあ。ライブの頻度でいったら、そんなにやってないわけでも
ないんだなあ。それでも3ヶ月ぶりくらいか。
この曲の時かな?MASAKIさんが最前の人にちょっとそこ空けて、というような合図をして
柵にガッと足をのせて、ステージから客席にせり出してくるようなプレイを。
私の前ではなかったですが、迫力がありました(・∀・)
MASAKIさんのステージングって間近で観ると特に、この人は
わかってる人だなあって思います。どう見せることでベース込みでかっこよくなるのか。

間をあけず、雷電さんのカウントで次の曲へ。

3.108

わーい108( ´ ▽ ` )ノ !イントロからぴょんぴょん飛びまくり。
ギターソロでは久々に!たかむらさんの背面ギタープレイが(ノ∀`)!!!
肩の上というか頭の後ろにギターを掲げて弾くわけですが
なんであんなことできるんだろう(´Д`;)指の動きに見入っちゃいました。
しかもかなり速弾きですしー 私はわりと速いは正義!なタイプなので
速弾きギタリストにはめろめろです。間近で観るとまた感動・・・(´;ω;`)

ここでMC。

LUKE「1400km/hという曲と、108という曲でした。」
ここでは"いちまるはち"とおっしゃっていたと思います。曲前のフリだと、
"ワンオーエイト!"と曲に合わせて叫ばれたことがあったように思うのですが、
タイトル的にはどっちなんだろう~どっちもかなー(´ω`) 

そしてチューニングされながらMCを。ああもうチューニングしているたかむらさんを
じっと見ているのがほんと好きです・・・かっこいい・・・

LUKE「マイクスタンドがなくて、ここについている(ヘッドセットが頭の後ろから固定されていることを示しながら)マイクで歌ってるんだけど、ダンスはしません。
ダンスwwその発想はなかった(ノ∀`)

LUKE「マイケルジャクソンが亡くなって、THRILLERとかBADとかよく流れるけど、やっぱりすごいよね。自分の目指すべきところとは違うけど・・・」
「俺の時代だと、アル・ヤンコビックの"EAT IT"とかあって、好きだったなー。知ってる?」

私はまったく知らなかったのでググったところ、これかあ(ノ∀`)
アル・ヤンコビック「今夜もEAT IT」
パロディーの人なのですねー。

LUKE「(マイケルジャクソンの"BEAT IT"だと)カウンターを飛び越えるシーンがあるんだけど、アル・ヤンコビックの方は、飛んでいっちゃったうんだよ。すごく好き(笑)」

ここでまたご自身のダンスの話になったのかな?話の順序違うかも。。

LUKE「ダンスは習ったこともないし・・・昔ボックスはやったことあるかな」
ボックスは練習した、だったかやらされた、だったか、どんなニュアンスだっけ・・・
ここで当然やってみせてー!( ´ ▽ ` )ノ な声援がw

LUKE「えー、だってボックスだよ?かっこよくないよ(笑) 早く次の曲いこうか(笑)」
それでも鳴り止まぬ見せてー!コールに、
LUKE「わかったよ、じゃあ、練習してくるよ(笑)」
( ´艸`)ぷぷ。本当にしてきてくれたらうれしい・・・w

LUKE「(笑)チューニングさせてよ。あれ、もうしてた?結構合ってるし(笑)」
はい、してましたよww
私はチューニング萌えなので何度していただいてもかまいませんが(`・ω・´)」!

LUKE「ギターは木でできてるし、あと金属ね、だから温度とか湿度の変化でかなり歪むんだよ。チューニングが合うわけがない」
「しかも俺たちは1音下げのセッティングだからね、チューニングがすぐずれる」
「レコーディングでもものすごく気を遣うよ、チューニングには。3弦が少しシャープ(下がっている)な気がする、とかそういうのが気になっていらいらしたり・・・」
「楽しくレコーディングなんかしたことないな。」

ここで客席がちょっと、ええっ・・・、とどよめいた空気になったので

LUKE「あれ、そんなに問題発言だった?(笑)」
いえー、完璧主義なんだろうなあというのはお察しします。

LUKE「Deep Purpleの、なんて曲だっけ、ど忘れしちゃった、ヴォーカルの声がステレオで入ってるのに、途中で片方だけ途切れるのがあるんだよ」
「あとLed Zeppelinの、Celebration Dayで、最初のドラムが入ってないんだよね」

ここで後ろで雷電さんがあーそうそう、という感じで大きく頷いてた(^ω^)
ツェッペリンお好きですもんね。

LUKE「エンジニアが間違えて消しちゃったんだろうね。録音中はRECの赤いランプが点灯するんだけど、それがついてないって(ジミーペイジが?)気づいて途中からドラムが入るんだけど、それがすごくいいタイミングで入ってるんだよ(笑)」
「いつかそういうCD作りたいなあ(笑)あれ、なんか違う?みたいな」
「チョーキング失敗して音はずしてたりさ(笑)」

と言いつつわざと失敗した様子を見せてくださるたかむらさん(^ω^)

LUKE「次はバラードをやろうかと。ピアニストいないのに、ピアノバラードです」

(`・ω・´)!!金木犀が聴ける・・・!
CANTAの曲の中で、そして今は、世界中で一番好きな曲です。
大切な曲だから、この日はこの曲が聴きたかったんです。
私は新たな思い出の所有者となり、また特別な意味を紡いでいく。
1月23日の渋谷O-EASTで聴いたパピヨンが特別な意味を持つように、
7月31日の渋谷O-WEST、金木犀が私の特別になりました。
くだらないことかもしれないし脆いものかもしれないけど、私には大事なものです。

4.金木犀

この曲の前はいつもステージの照明が限界まで落ちるので、
薄暗がりの中で、ヘッドセットマイクに手を添えて少し口元から離しながら、
呼吸を整えるたかむらさん。流れ出すピアノの旋律に目を閉じて、
すっと息を吸ってマイクを口元に戻して、静かに歌い出し。
鳥肌が立つほどに、歌声が食い込んでくる。
ここまで情感を込めて丁寧に、ご自身の書いた歌詞を歌われる方を
私は他に知らない。
ピアノと歌声だけのAメロから、ドラム、ベース、ギターが入り始めるBメロへ。
何度聴いても胸が高鳴る。サビの壮大さには本当に涙が出ます。

この曲のギターソロはほとんど目を閉じて弾ききっているような。
陶酔した感じでギタリストがソロ弾くのって、もう様式美だと思うんですが
そういうのすごく好き。

あ、あともうひとつ。最初のBメロからサビのあたりで気づいたんですが、
この曲の照明、ライティングは基本的にオレンジ色と黄色(と無色)がメインで
構成されており、金木犀という曲の歌詞にぴったりな感じが印象的でした。
曲前の薄暗さから、サビに向かう高まりの中で徐々に明るくなっていき、
サビに入る直前のタメで一気に光がともるような。
そしておそらくBメロまではスポット(客席側から舞台を照らす方向の)を用いず、
ステージのサイドとバックからのライトでメンバーを浮き立たせて、
サビに入ってからスポットライトを使っていたような。思い込みかもしれませんが。
O-EASTとO-WESTはいつも、照明の力の入れ方が他と違うような気がしています。


5.Everyday

続いてEverydayですか。泣かせる流れですね・・・すごく好きな曲です。
が、PVがあまり好きじゃないので(いや、私の感性が古いんでしょう。。。)
ライブでこの曲聴くたびに引っかかりがあるのはそこなんじゃないかと気づいたw
ライブ映像とかでいいのになあ、ていうか。曲ですでに泣けるのに、
何もあんなドラマ仕立ての流れにしなくてもと思った。人が死ぬのは安易だと。
悲しくて当然だから。うーん、思い出したくないことを思い出さされるからかな。


LUKE「金木犀という曲と、Everydayという曲でした。」
「ピアニストいないのにね(笑)便利な世の中になったねー」


6.愛の名の下に

わーいヽ(´▽`)/!この曲大好きー!!
って、えっ?!
Aメロのほんの数小節歌っただけで壮大に歌詞が出てこなくなるたかむらさん/(^o^)\
あれ?あれ?!ってお顔がかわいすぎました。。。
私はたかむらさん正面ではなかったですがとりあえず一生懸命口パクしてましたがww
それはたかむらさん前のみなさんも同じだったようで、
たかむらさんがえ、なんだっけ?っていう感じで目をこらして
ファンの人の口元見てるのがもうほんとかわいかった・・・orz
たかむらさんて間違えたときに素直にまちがえたー!ってお顔するじゃないですか、
あれがもうたまらないですよね(´Д`*)ハァハァ
プロだから間違えるなとかそういうのあるかもしれないけど
私はとりあえずまったくないんでww
で、サビになったらいきなり勢いよく歌い出しててまたそれがかわゆry
でもそのサビもちょっと歌詞あやしかったかな( ´艸`)
サビ明けの2番もあれれ?な感じがしつつw いやー貴重なものが見られました!

そしてこの曲のギターソロはたぶんワウペダル使ってるんですが、
足でかちかちスイッチングしながらギター弾くギタリストって本当にもうたまらなく萌ry
おまえなんでもいいんじゃないかというツッコミは・・・いくらでもしてくださいorz

LUKE「なんだこれは・・・ちくしょう(笑)」
「あのね、ここまでひどいのはなかなかないよ? "~~~?"って歌詞をごまかすことはよくあるけど(笑)」

ですよねーw でも私はたかむらさんの「あちゃー。。」ってお顔が好きなのでー
ちょっと舌出したりとかーたまらなく好きなのでーうれしかったです・・・

LUKE「次の曲で最後です」
あうー(´・ω・`)今日はものすごく短く感じる・・・でも楽しかったな、うん。
もちろん最後はあの曲ですよね!いつものようにMASAKIさんから解説(^ω^)

MASAKI「みなさん、まわすものはお持ちでしょうか?なんでもいいんです、タオルがなければ気持ちでもいいですし、手をまわすだけでもいいですし」

今日の説明はわりとあっさり(^ω^)

7.春の嵐

今日もよくタオルが回っております!!( ´ ▽ ` )ノ
CANTAファンすげーwと思うのは
みなさんほとんど物販のタオルをお持ちなことですねー俺もなー(^ω^)
タオル回しのあるバンドはタオルがよく売れますよね( ´艸`)いいことです。
・・・いっつも書いてるからまた書いていいかな・・・|・ω・`)
今日は「頭はエロトピア♪」の唇舐め、真っ正面で見てしまいまして
ひとりでぎゃー!!\(^o^)/ってなってましたwwやっぱり2周なんですねww
あの時のたかむらさんの表情がすごくないですか?!
ものすごく・・・挑戦的な・・・見下すような目線で・・・(´Д`;)
すみません私Sなのにたかむらさんに対してだけ、どMなんでwww
ってばかなの?しぬの?しねば? はい吊ってくる!

まあそんなこんなで、思い残すことはない!というくらい堪能してきました。
初めての最前だったもので意識してたかむらさんを焼き付けようとしてたので
感想もたかむらさんメインになってますが
(対バンだとMASAKIさん雷電さんのMCないですしね)
もちろん雷電さんとMASAKIさんのこともクリアに見えたので、
CANTAのかっこよさを再確認した感じでした。

あ、最後に衣装のことでも。今回はオフィシャルなりvivaceなりに、
かなりはっきり写った写真をupしてくださってるので書かなくてもいいかなと思ったのですが、いちお(ノ∀`)
まず雷電さん。ベースが少しスモーキーな薄ピンクで、フラフープしている白い犬がプリントされたTシャツで、ボトムは黒のハーフパンツ。このTシャツ・・・沖縄で2日目の観光のときに着用されていた黄緑のTシャツと同じブランドでしょうか?よくわからないんですが雰囲気が似ているので~
続いてMASAKIさん。プロレスラーのマスクがプリントされた薄いグリーンのTシャツ(これは沖縄ライブの時と同じですね)で、ボトムはグレーがかったブルーのハーフパンツ、折り返した裾に銀色の△▽な模様がついていました。おっされー(・∀・)
最後にたかむらさん。黒地でラメの細いストライプが入ったウエスタンシャツ(肩やフラップのついたポケットが特徴的なのでおそらく分類としてはそうなるかと)で、ボトムは8月カレンダーと同じブリーチの入ったジーンズ。また、今日は初めてお見かけするネックレスを身につけてらっしゃいました。いつものブラックオニキスの王冠チョーカーじゃなくて、水色というか薄青というか、小さな石?ガラス?(かなり小さいのでビーズかなと思うほど)をつないだような、繊細な細工がされたものでした。きらきらして素敵でした~vivaceの写真を拝見すると中央のモチーフは大きく見えますが、その部分もおそらく、ちいさな石をつなげたような形になっていたように思います。かわいくて綺麗だったなあ・・・


ここでCANTAのメンバーが退場されたわけですが、
えっと、普通のアンコールしていいのかな?(・ω・;)でもセッションみたいだし、
ちがうよなあ・・・と迷いつつ、手拍子だけのアンコールをしていました。

ステージ上ではスタッフさんたちがマイクなどのセッティング(`・ω・´)
お、ヴォーカルマイクが2本。わくわくしますね~

ほどなくして雷電さんMASAKIさんが登場( ´ ▽ ` )ノ おかえりなさい!
MASAKIさんのまきものは今日は・・・えっwおはしww
白い袋に入った割り箸を5本くらい客席に放っておられましたww\(^o^)/
お菓子がなかったんですかねw
そのあとすぐたかむらさんも登場され、
LUKE「おはし・・・?!」
ちゃんと突っ込んでくれてよかった/(^o^)\w

LUKE「(アンコール)ありがとう。」
「今日はせっかくなので、他のバンドのメンバーと一緒にセッションをしようかなと」

やったーヽ(´▽`)/!楽しみにしてましたよ!

LUKE「機材の関係で全員というわけにはいかないんだけど・・・」
「The冠、冠徹弥! CYCLE、PANTHER!」

確かここでお二人が歓声で迎えられているあいだに、
MASAKIさんがたかむらさんに何か耳打ちして、何度か聞き返したり、
耳打ちしあうような?やりとりの様子が見られました( ´艸`)うぷぷー萌える。
その様子をなぜかうっとり見つめてしまう俺が大層変態ですが気にしないでください。

そしてPANTHERさんから、
PANTHER「うちのバンドのヴォーカル、kouzyです」
というような紹介があってkouzyさんも登場。

kouzy「ジャンボー!」
ww超ハイテンションですね\(^o^)/ww

LUKE「どこの国の挨拶だっけ?ケニア?」
それで、kouzyさんがアフリカです!って返事してたんだっけなあ(ノ∀`)
そういえばkouzyさんは服装もラスタカラー系で(でもジーンズにイギリス国旗のプリントw)
髪型は赤や白が編み込まれたドレッドをひとつに結んでて、ちょっとレゲエっぽい感じだったんですが。そっちのルーツもあるんでしょうかねえ。

LUKE「あ、そうだ、何もやってないじゃん・・・ちょっとつないでて
と言いつつ、ギターにカポをはめてチューニングを。レギュラーチューニングに戻してるんですね(ノ∀`)

kouzy「今日出演の人はみんな、10年前から知ってる人ばかりです!」
ほへー(・∀・) で、So What?の曲の一節を歌ってみせると客席がうわーっと沸いて反応して、
冠「おー、みんなわかるんや!すごいな!」
kouzy「Youtubeで探せば、その頃の映像たくさんあります!」
冠「Youtubeこわいで~15年くらい前のテレビ番組でな、俺がデーモン小暮閣下に『蝋人形にしたろか』って言ってたのがYoutubeにアップされてましたとか聞いたときはもう・・・」
wwwwwww私ちょうどYoutubeでその映像見てからこのライブ行ったのでw
もう面白くてしょうがなかったです。ちなみにこれ

そして、kouzyさんが冠さんに向かって
kouzy「去年の○○(地名?)の"ペインキラー"で、煽ったの俺です!!」
冠「?なんや、わけわからん・・・(笑)!」
kouzyさんが超ハイテンションでかわいいんですけどwなんていうかうれしそうww
要するに、ファンとして観に行って、ペインキラーという曲のときに
客席から煽りを入れてたということらしいですw

他にも何かおもしろいこと言ってたような・・・
そんなこんなで、
冠「だいぶつなぎましたけど、もうええですか?」
とたかむらさんにおうかがい(ノ∀`)

LUKE「ああ、大丈夫。」

では曲にいこうか、という感じで、
LUKE「Crazy Train!」
いやったーああああ!!!\(^o^)/大好き!
というわけでセッションはこの曲。

session
1.Crazy Train(Ozzy Osbourneカヴァー)


うちは兄がオジー大好きだったので、私は中学生くらいではじめて聴いたのかな?
おおーたかむらさんが弾くCrazy Trainがこんな間近で見られるなんて(´;ω;`)

ヴォーカルのお二人が超ハイテンションで熱くシャウトされてるのに対し、
たかむらさんは涼しい顔で、というかにこにこと余裕の表情で演奏されていて
それもまた素敵で・・・うっとりー(ノ∀`)

CYCLEのベースの研次郎さんが、ステージ下手後方でお酒片手にしゃがんでらしたのが
見えてはいたのですが、おっ?!(`・ω・´)
MASAKIさんがご自分のベースを研次郎さんにバトンタッチ( ´ ▽ ` )ノ
ほ~MASAKIさんのベースを他の方が演奏されてるなんてw貴重すぎるww
それでMASAKIさんはというと・・・
たらい片手に打楽器として活用してらっしゃるwww
しまいには雷電さんの真横までたらいを差し出しにいって、
雷電さんがドラムのスティックでたらいを叩く一幕もw

そんなこんなでセッションも無事終了~いいもの見せていただきました!

あー面白かったヽ(´▽`)/
やっぱり対バンのときはセッションある方がうれしいなあ。当然ながら。
でも大変なんでしょうね~準備したり音合わせたり・・・

1つ前のエントリーにも書いたのですが、
終演後に物販でThe冠のアルバム買いましてね(^ω^)
その場でサインしてくださるようだったので、冠さんと、ギターのべっちさんと、
ドラムの梅ちゃんさんにサインしていただき。
ベース大桃さんがそのとき物販のところにいらっしゃらなかったので、
残念だなーと思ったら客席でふつーにファンの方に囲まれてらしてww
その後サインもしていただける流れになったので私も並んで、
サインしていただきました(ノ∀`) ものすごく腰の低い方で、
大桃さんの方から色々と話しかけてくださりつつサインされてるようだったので
私あまりお話とか得意じゃないのでどうしよう・・・とどきどきしつつも
今日はThe冠初めて見たんですがすごくよかったです、
というのをお伝えして。
4月のCANTAバースデーライブではケーキを運んでくださってありがとうございます!
と申し上げたところ、
ああ!あのときは閣下がすぐ近くのシアターコクーンでちょうど演劇に出ていて・・・とか、
急遽決まった話だったので自分もびっくりした、というようなお話を聞かせてくださいました~
はー恐縮恐縮。

そういえば、10月のクラシックロックジャム、冠さん出演なんですね!ヽ(´▽`)/
うれしいなー。楽しみが増えたわー(^ω^)

そんなこんなで後半特にgdgdですが気にしない!
これにて感想終了でございます~。
こんな長文を最後まで読んでくださった方、
本当にありがとうございましたmm
次はvivaceのファンクラブイベントだ(`・ω・´)!!
早くチケットこないかな~( ´ ▽ ` )ノ ♪
スポンサーサイト
【2009/08/02 23:59】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<抱かれていても季節を丁寧に ああ撫でていられない | ホーム | ひとつの光 手にするために いくつの望み潰すのだろう>>
コメント
ライブ参戦&レポ作成お疲れ様です!
はぁ~。行きたかったぁ。
楽しかったのなら万歳です\(^o^)/
壮大に歌詞が飛んで行く様子と、その時の
たかむらさんのお顔が、香菜さんのレポから
伝わってきて読みながらニヤニヤしちゃいました。
お時間に余裕が出来たらセッションのところも
追加して頂けると更に喜びます。&『足元の
スイッチ(特にワウペダル)を踏み込む仕草が
たまらなく大好き同盟』発足です←勝手に(^^;)
【2009/08/03 16:21】 URL | 月輝杏 #-[ 編集]
のほうが、多く言ってる気がします。
はぁ~カンタくん・・・全然観てない・・。
もう、わたしファン失格やわ~!
雷電さんのドラム、聞きたい!
最近、浮気ばかりしてますが、まだ雷電さんを超えるドラマーに会ったことありません!
やっぱ、ツアー行こう!!
【2009/08/04 00:16】 URL | やま #DWMWXi5k[ 編集]
>月輝杏さん
コメントありがとうございます!
歌詞飛びのときの「あれっ・・・」ていうお顔は反則だと思いました、
かわいすぎました(ノ∀`)
はい、セッションは1曲だけでMCらしいMCもなかったので
それほど書く内容はないのですが、書き足したいと思います!
昨晩うっかり寝てしまったのでできたら今日・・・(^ω^;)

ワウペダルいいですよね!かっこいいな~と思っちゃいます。
大好き同盟発足です~ヽ(´▽`)/!
【2009/08/04 07:10】 URL | 香菜 #-[ 編集]
>やまさん
コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
おぉ、「いちまるはち」多めですか。やはりいちまるはちなのかな~(^ω^)

浮気も大事です(笑)私ももっと色々観たいですよー
CANTA行き過ぎて、スケジュール的に他のライブが行きづらいんですが・・・
雷電さんを超えるドラマーは、確かになかなか見つからないかも。
CANTAのライブで雷電さんのドラムを聴くと、やっぱりすごいな~と
思うことが多いですね。

ツアー行きましょう!是非に(・∀・)
【2009/08/04 07:18】 URL | 香菜 #-[ 編集]
セッション部分のレポ、追加してくれてありがとうです。
リラックスムードの中で質の高いパフォーマンスを見せてくれた様子が伝わってきました(^^♪
MASAKIさんの御箸は何とも素敵な撒き物でございます事(*^^*)
他に撒ける物なにも無かったのかなぁ…。
それとも『CANTAが他のバンドとの橋(箸)渡し役』みたいな意味が含まれているとかいないとか・・・?

そうそう。108って「one-O-eight」と呼んでるのか「いちまるはち」と呼んでるのか、
知りたかったの。一つ疑問が解けました♪
14日のチケットも来たし!楽しみを目標にして毎日を大事に過ごしましょ(^_-)-☆
【2009/08/07 00:56】 URL | 月輝杏 #-[ 編集]
>月輝杏さん
コメントありがとうございます♪
時間かかってしまいましたが、誤字脱字修正しつつ(まだありそう。。)
思い出したこともちまちま足しつつ、ようやくセッション部分に到達しました~
まさにファミリー劇場(ノ∀`)な雰囲気でほのぼのしつつも、かっこよかったですー

お箸の意味!その発想はなかったです(笑)だったら素敵ですね~

108は自分でもしばらく謎でして、おそらく使い分けてらっしゃるのでしょうが
いちまるはち優勢なようです( ´ ▽ ` )
「1400km/h」も、今回は曲前には「1400キロ」、曲後は「時速1400キロ」と
おっしゃっていたような。
こちらは、省略しただけのような気がしますが~

14日のチケット、私は今日受け取りました!
昨年までの内容をよく調べていなかったので、
え~そういう内容なの?!と驚いてしまいました。
トーク&ライブかなーくらいに思っていたので、一気に緊張感が。。。(´Д`;)
あわわわ。で、でも楽しみです(`・ω・´)!
そうですね、日々を丁寧に、夏の一大イベントに向けて
モチベーションをあげてがんばっていきたいかと思います~ヽ(´▽`)/
【2009/08/07 01:37】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/265-ad3223e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。