プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
メイド・イン・ホンコン
これは最近見た映画というわけではないのだけど、
これまでの人生で見た中で1番好きな映画なので書いておこうかなと。

フルーツ・チャン監督、サム・リー主演の
「メイド・イン・ホンコン」です。

メイド・イン・ホンコン メイド・イン・ホンコン
サム・リー (2004/04/21)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


これ、名画座でかかってたときに2度観に行きましたよ・・・
この映画を観たあたりからアジア映画がマイブームになりまして、いろいろ見ましたにょ。

この映画はびっくりするほどの低予算映画だそうで、フィルムも知人から寄付してもらったものをかき集めて、音楽も内輪で製作したり、出演者の大半が素人だったり。
全体の勢いとかひりひりするようなせつない痛さは、そういうところからきているのかしら(´ω`)

主演のサム・リーが輝いてますわ~
街でスケボーしてたところを監督にスカウトされたずぶの素人だったそうなんですが、この映画で一躍スターダムへ。
日本映画の「ピンポン」にも出演していましたね。
(ピンポンも大好きだなー)

私この映画のチラシを随分長いこと部屋に貼ってたのでおぼえてるんですが、キャッチコピーが
涙よりも早く走れ。 ~恋も知った、銃も持った。
ていうんですよ。
これにやられましたね。。。どんぴしゃで。


まぁストーリーは割愛するとして、
スタイリッシュな映像と、返還直前の香港の混沌、低所得者アパートや市場の雑然とした雰囲気に圧倒されました。

フルーツ・チャン監督は都会の、現代のダークなおとぎ話を描くのが好きというか得意なんでしょうが、
のちに見た「ハリウッド☆ホンコン」という映画は私にはきつかったです・・・
見ていて「ぐぇぇぇえ(´д`;)」ってなっちゃいましたね、ダークな要素が強くて。
とは言え、笑って許せるくらいの演出にはなってるんですけどね。キルビルを想像してもらえればわかりやすいでしょうか?
(人の体が吹っ飛ぶシーンでもありえない飛び方したりとか)

話がそれましたが、「メイド・イン・ホンコン」は、青春映画としては私の中でトレインスポッティング以上です。
また見たいなあ。
スポンサーサイト
【2006/09/13 23:30】 | 映画 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/27-7ec80246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |