プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
君がいた夏は遠い夢の中
<本日のタイトル:ジッタリン・ジン「夏祭り」より引用>
素直にホワイトベリーとは言えない。


らんらんるー\(^o^)/

もう前記事でさんざっぱら前置き書いた気がするので、
いきなり始めようかと思います\(^o^)/
R0017482.jpg

<2009-08-14 『夏vivace'09集まれ!蚊に刺されやすい人(そうじゃなくても参加可)!』東京公演:セットリスト&感想>

まず最初に敏腕スタッフ:大槻氏による前説からイベントスタートヽ(´▽`)/!

あの登場SEは・・・私詳しくないので違うかもですが、なんとなくプロレスの入場曲っぽい感じでしたw
大槻さんのお話で覚えていることをまとめると

・今日は「集まれ!蚊に刺されやすい人!そうじゃない人はお帰りください!」ということで・・・あ、違いますか
・みなさんお盆なのに田舎にも帰らずにこんなところに来ていていいんですか・・・?
・まず最初にメンバーを囲んでの写真撮影があります
・背の低い方は、メンバーの後ろには立たれない方がいいかもしれないですね、メンバーの座高が高すぎると昨年参加された方からご意見いただいて、なんとか座高を低くしようとメンバーも努力はしたんですが、座高は縮みませんでした。
・続いてアコースティックライブ&トークになりますが、みなさん今日はカメラをお持ちですか?ライブ中写真撮影が可能な時間がありますので、メンバーの方から「今撮っていいよ」と指示があると思います。もしメンバーの方から指示を出すのを忘れていたら、みなさん「今撮っていいのー?」と自力で聞いてください。聞きそびれるとずっと撮影できない可能性もありますよ?
・最後に握手会があります。プレゼントなどある方はこのときにお渡しください
・お帰りの際までに集合写真ができあがっていると思うので受け取ってください

なんかこんな感じ(ノ∀`)
そして、
・それではメンバーを呼びましょうか!では「CANTAー!」で呼びましょう、
せーの、「CANTAー!」

でメンバー登場です(・∀・)!!

雷電さんMASAKIさんたかむらさんの順で登場だったかなー(^ω^)
おうふw 3人とも素敵すぎるんですがww
雷電さんは風神・雷神の模様の紺色の甚平
MASAKIさんは濃灰地に黄土色っぽい模様の浴衣で帯は芥子色
たかむらさんは黒地にグレーで龍の模様の浴衣で帯は銀色(こちらも龍の模様)
それぞれものすっごくお似合いでごわす(`;ω;´)!!←落ち着けw

確かここでメンバー3人からそれぞれひとことずつあったと思うんですが、
なーんにも覚えてないwww
きっと挨拶っぽい内容だったかと・・・あ、
LUKE「夏なので浴衣を着てみました(笑)」
というのはおっしゃってたかなあ(ノ∀`)
それで、写真撮影の準備に入りますのでメンバーは移動してください、と促されて
客席右側後方にセッティングされた写真撮影ブースへ。
私はそのあたりとちょうど対角の、ステージ下手側の前辺りに座っていたので
撮影の様子はほとんど見えなかったのですが、とくに衝立などもないので
お近くの席の方はずっと撮影の様子が見えていたのではないでしょうか~。

おそらく12人ほどのグループで、入場時に渡された番号札の通りに順に撮影していただきました。
私の立ち位置は最後列で3列目だったため、1列目にメンバーがいらっさるのだなあと
いうのはわかるものの、撮影が終わるまで実感がないままでした(^ω^;)
グループの撮影が終わって撮影場所を離れるときに、たかむらさんが軽く振り向いて
私たちに声をかけてくださっているのはわかりましたが、なんて言っていたのかな?
「よろしくね」かなーと思うのですが(ノ∀`)

300人くらい?が順に撮影してもらうので結構時間がかかり、その間会場では
開演前と同じく「きらきら」が流れていたように思います。CDどおりの曲順じゃない
ように思ったので、シャッフル再生してたのかなー。

そして撮影がすべて終了後、メンバーは再度ステージへ~
確か雷電さんたかむらさんがお二人で、あれ、MASAKIは?的なことを言っていたら
たすきがけをしたMASAKIさんが登場されて、
たかむらさんも、そうだった・・・という感じでたすきがけのために一旦舞台袖へ。

この間、雷電さんとMASAKIさんお二人で短いトークだったと思うんですが、
MASAKI「(たすきがけで)演奏しやすいスタイルにしてきました」
雷電「俺も浴衣にしようかな~と思ったんだけどね!ドラムは足を開けないとだめだから。下に真っ白いステテコはいて、裾をたくしあげるのはどうだ?とも考えたけどやっぱりステテコははずかしいわー」
ここで荷物というか棒を担いで走るポーズww飛脚ですかwww
雷電さんまじかわゆす(^ω^)

MASAKI「甚平というのは何時代からあったんでしょうね?江戸時代にはあったんでしょうか」
客席に振ってくれますが、しーん\(^o^)/わからないでっす/(^o^)\
MASAKI「これだけ人がいて1人もわからないんですか(笑)」
雷電「そんなに昔にはないんじゃないの、(西洋文化が入ってきてからの)和洋折衷の服装だと思うんだよね。明治か、大正か、昭和初期か・・・そこまではいかないか」
MASAKI「じゃあ、当時としては粋な男性のファッションだったんでしょうねえ」

そんなこんなでたかむらさんもたすきがけ完了で登場( ´ ▽ ` )ノ
おうふ。MASAKIさんが紫色の幅広の紐(和装用の)でたすきがけされているのに対し、
たかむらさんは黒で少しラメがかった柔らかそうな布でたすきがけを。
もしかしたらですけど、あれはロングストールとかではないかと・・・
沖縄のパーティー時にゆるりと巻かれていたストールのような(^ω^)
んーでもあれよりは幅があったかなあ。
なんにせよ素敵すぎます・・・orz 俺興奮しすぎて吐血寸前/(^o^)\

LUKE「今日も暑かったねえ」
「でも今日くらいの暑さだと、俺はわりと平気なの。部屋でじっとしてる分には」
「でも少しでも動くと汗がだーっと出てきてね、あれは新陳代謝がいいの?悪いの?」
「いつも思うんだよ、汗はかいた方がいいのかかかない方がいいのか」

ほー。そしたら雷電さんもこの汗トークに参加(^ω^)

雷電「俺もよく考えるんだけどさ、運動すると汗かくけど、その運動に身体が慣れると汗かかなくなるじゃない。じゃあどっちがいいんだろうって」
「汗をかくっていうのは放熱?身体を冷やす意味もあるから、じゃあ身体はあたためた方がいいのか冷やした方がいいのか・・・」

むむん?(^ω^;)そっかーなんかそういうの勉強した気もするけど全部忘れたw

上のトークがライブ始まる前だったかどうかも定かではないんですが、
このあとアコースティックライブがはじまり、曲間でファンから募ったエピソードを元に
トークする構成でした。どこでどのお話をしたのやらもうわからないので、
セットリストを先に記載して、トークは思い出した順につらつら足していきますー。

☆アコースティックライブセットリスト☆
1.Hello!
<トーク>
2.悲しき絆創膏
3.Don't Let Me Down

<トーク>
4.Rolling Days
5.金木犀

<トーク>
6.春の嵐
<トーク>
7.SHINE


アコースティックライブということでもっとしっとりした感じを予想していたのですが
たかむらさんのギターがアコースティックで、
あとはMASAKIさんのベースと雷電さんのドラムがいつもより落ち着いたアレンジになってたのかな、
それでも音圧はいつもどおりに感じました。
あんな疾走感のあるアコースティックライブははじめてだなあ(ノ∀`)
ギターソロとかどういう感じになるんだろうと思ってたんですが、
アルペジオがすごく綺麗で・・・うっとりしてもうたー\(^o^)/
たかむらさんに惚れ直しました・・・(既に1000回くらい惚れてますけど)

「Don't Let Me Down」かっこいいですね~
ライブで聴いたのははじめて!2ndの曲って、今と若干歌い方が違うというか
気怠い感じのアダルティな雰囲気だったりして、それもまたすごい素敵。
最近ライブではあまり演奏されない曲も多いと思うんですが、
他にも聴きたいのあるなあ。と改めて思った。

あとは・・・アコースティックギターで始まる金木犀にはもう・・・
(´;ω;`)ああ。きゅっとなりました。


さて。あとはトークの内容で覚えていることをつらつら書いていこうかなー(^ω^)

まず1曲目の「Hello!」の前に、たかむらさんがギターをかまえて、
曲にいこうかな・・・という辺りで、客席ではえっと、写真は?(`・ω・;)ざわざわ。。。
そうかこれが大槻さんの言っていた事態かw というわけで
「写真はー?!」の声があちこちから(ノ∀`)

LUKE「ああ写真は、今から撮っていいよ。」

うはー(ノ∀`)たかむらさんに許可を乞うというこのシチュエーションが萌えるwww
←だまれ

以下は脈絡なく、本当に思いついた順に書きます・・・(ノ∀`)

雷電「この夏のイベントも恒例になってきましたね~ここでやるのも何回目?」
雷電さんはこの会場、東京キネマ倶楽部が大変お好きだそうです(^ω^)

雷電「この雰囲気がいいよね~!」
「今日はアコースティックセットってことで、ドラムもあえて持ち込まずに、会場のものをお借りしてるんだけど」
「ここは元々歴史あるグランドキャバレーだから、ビンテージのボロッボロのドラムセットが出てきたらどうしよう~それはそれでうれしい!とか思ってたんだけど、新品のPearlのセットが出てきちゃって・・・もちろん音はすごく良いからありがたいんだけど(笑)」
「どこのメーカーのかすらわからない、ボッコボコのドラムだったりしたら面白いな~と思ったんだよね」


それで、この会場に初めて来た人は鶯谷はじめて降りたでしょう、というお話になり
LUKE「帰りもまっすぐ駅に向かってね。途中で話しかけてくるおじさんとかいても無視してね
そういう土地柄なんですかw いいなあおじさんにモテたいんですけど俺w
別に声かけられることもなく・・・カレー屋さんにチラシ渡されそうになっただけだわw


MASAKI「今日はベースの色に合わせてマニキュアを塗ってきました。ペディキュアも」
銀色のフレットレスベースに合わせたきらきらネイルでしたヽ(´▽`)/
流れ的にはこのあとすぐではなかったんですが、たかむらさんからもネイルの話が。

LUKE「足のマニキュアはなんていうんだっけ?ペディキュア?」
ペディキュアって響きがかわいいよね。プリクラみたいで

えっ/(^o^)\
4音であること以外あまり似てないと思うんですけどwww

LUKE「プリクラみたいな・・・プリキュア?みたいな
(´・Д・`;)ぷ、ぷりきゅあ・・・たかむらさんの口からプリキュアという単語が!!ww
当然客席はざわめきますwww

LUKE「あれ、なんかあるよね?プリキュアって
ひー(ノ∀`)www かわいすぎるwww萌えしぬるわ!!


今日のイベントタイトルのお話に。
LUKE「蚊に刺されやすい人、ってことだけど、俺はすごく刺されやすい」
雷電「俺も刺されやすいよ」
MASAKI「僕はそうでもないですね」
それで蚊の刺されやすさも諸説ある、ということで、体温に反応してるんじゃ?とか、
LUKE「かなり前にテレビで実験してるのを見たんだけど、二酸化炭素に反応しているらしいと。ドライアイスを水に入れると二酸化炭素がぶわっと出るじゃない、それをやると、蚊も最初はそちらに群がるんだって。でもそのうち人間の方に寄ってくる」
「でも最近はそれも違うらしいって話になってるみたい」


LUKE「じゃあ今度俺と湯澤でどちらが刺されやすいか対決しよう」
決勝戦しよう、だっけなあw
蚊を1匹だけ用意した部屋に2人で入って・・・とか
それじゃ1匹の蚊の気まぐれで勝敗決まっちゃうじゃない!とかw
データをとる実験は慎重にやらないと、みたいな~w
どうでもいい話を真剣に議論する男性って萌えますね・・・←おまえはほんとにもう。。


それから、今回はファンにも
「夏の危険なエピソード」と「こんな危険なシチュエーションならメンバーはどうする?」
というお題であらかじめアンケート用紙が配布されており。
私は面白いこと思いつかなかったので採用されませんでしたけどw
かなり面白かったですよー。

LUKE「ごめん、みんなのこと甘く見てたわ。」
みんな結構、死にそうな目に遭ってるね!

ですねー/(^o^)\w

スキューバ中にレギュレータが外れてしまったお話とか・・・(´Д`;)
雷電「レギュレータってどこ?」
LUKE「ここの部分」
とおっしゃりつつ口から伸びるホースのあたりをジェスチャーで示されるたかむらさん。
やはり夏の危険、というだけあって海ネタは多かったのですが、
たかむらさんの食いつきがよくてうらやましかったです(´ω`*)
私はインドア派だからなー(ノ∀`)

あとは危険なシチュエーションということで、
やたらとトイレネタが多かったそうです・・・/(^o^)\
「電車内に閉じ込められて出ることもできずにいるときに尿意に襲われたら?」
みたいな。
雷電「男はなんとかなりそうだよね!それに他にも絶対同じような人がいるはずだよ」
LUKE「そうか、募ればいいんだ」
雷電「そう、それで窓から一斉に、女の人はちょっと向こうむいてて!って言って」
wwwそれはちょっと/(^o^)\www

LUKE「これもかなり前にテレビで見たんだけど、尿意を我慢するときはテンポの早い曲を聴くといいんだって。そのテレビでは"おさるのかごや"がいいって言ってた。」
雷電「おさるのかごやって、エーッサエーッサエッサホイサッサ!ってやつ?」
LUKE「そう(笑) 昔、六本木からの帰り道で・・・クラシックロックジャムの帰りかな?まだ聖飢魔IIやってた頃」
「ものすごくトイレ行きたくなってね。おさるのかごやで乗り切ったよ
「あれが人生最大の尿意だったね」

へ、へー/(^o^)\


免許をとりたての頃に、真夜中に箱根の山中で濃霧に見舞われた方のエピソードから、
LUKE「俺もちょうど同じ経験があるよ。俺にその話をさせようとして書いてきたわけじゃないよね?(笑)」
「20歳か21歳かな、免許とったばかりの頃に、俺の運転で箱根に行ったんだよ。真夜中に友達と2人で。そしたら峠のあたりですごい濃霧に入ってしまって、あれは怖かったねー」
「でもなんとか朝になる頃には辿り着いたんだけど、友達はおなか壊しちゃって、海で遊べなかったんだよ(笑)」

雷電「緊張しすぎちゃったんだね!いい友達だ~」
はうあー(ノ∀`)生まれ変わったらたかむらさんの運転する車に乗りたいww
まあ言うだけならタダですからwww


「夏の危険、まさに今!夏バテする気配もなく、ごはんがおいしすぎます!痩せろ!って言ってください!」
というファンの言葉に対し、
雷電「痩せろーー!!」
は、はい/(^o^)\www ありがとうございます俺もがんばりますwww


それでなんの話だったか、蝉の話になり。
雷電「東京にヒグラシってまだいるの?あんまり見ないんだけど」
LUKE「案外いるよ、都内には」
雷電「都内じゃないからねー!」
ほほうw
雷電「ヒグラシの声ってあまり暑苦しくないよね」
LUKE「朝か夕方に鳴くからね」
雷電「ああそういう理由もあるのか。さすが隊長、蝉には詳しい!」
LUKE「ヒグラシの声って、みんな"カナカナカナ"って言うけどさ、絶対そう聞こえないよね。"ケケケケケ"の方が近い」
ああー(ヽ´ω`)
そういえば東京キネマ倶楽部のど真ん前で、蝉の亡骸を踏みそうになりました私・・・
ほんと虫苦手なんです・・・


自転車通学中に10トントラックに轢かれた方(ひぃぃ;)のエピソードに、
雷電「チョーーー痛かったです!って書いてあるんだけど、よくそれで済んだよね~」
LUKE「この人の場合はトラックの方が絶対悪いんだと思うけど、危ない運転してる自転車も最近多いね。自転車は車道を走ること、って法改正されたんだけど、逆方向に走ってくる人がいたり」
雷電「イヤホンしながら携帯いじって、道の真ん中を蛇行運転してる男子高校生がいてさ~ああいうのは一度痛い目にあった方が本人のためだよー」
あとは路駐の車が後ろを確認せずに突然ドアあけてぶつかりそうになることがよくある、とかそんな。
海ネタに続き、自転車ネタもかなり熱かったですね~
自転車専用道路をもっと整備したら自転車で通勤する人増えていいよねーとか。


シチュエーションネタ。
「前方からジャイアント馬場が十六文キックを、後方からアントニオ猪木が空手チョップをしようと狙っています。どちらを選びますか?」みたいなw
LUKE「プロレスファンとしては当然、ジャイアント馬場の方にいくよね。痛くないし(笑)」
雷電「こちらからちょうどいいところに飛び込んでいかないと当たらないしね!」
なるほどw


うーんもう少し思い出せそうな気もするのですが、
とりあえず一旦upしちゃいますー。もしかしたらもう出てこないかもしれないしw

あ、このあと握手会があったのですが、ステージ下手の階段から直で客席を通って
握手会会場にスタンバイされて。
その時にメンバーが目の前を通っていかれたんですが、
MASAKIさんのみならず、たかむらさんも黒いペディキュアを( ´艸`)
普段足の指なんか見られないですからね~ガン見してしまいました。。。
ペディキュア・・・ご自分じゃ塗らないですよね・・・
人にペディキュア塗ってもらうのって王様っぽいですよねwwいいな(ノ∀`)www
←世間の女子はネイルサロンでやってもらってると思うよ。。。

というわけでなんとなく尻切れとんぼですが終わりますー(ノ∀`)
はー大阪名古屋も早く書かないと忘れちゃう。一部メモしたけど。

鶯谷ははじめて降りました。
不思議な雰囲気だったなあ。
度々書いているのですが私道産子だから。
東京の下町みたいな空気とか、ものすごく異質でエキセントリックに感じる。
R0017423.jpg
うっすらと東京キネマ倶楽部見えるw

ごちゃごちゃするほど狭いところに建物や線路が密集している感じとかも、
私の原体験にはないけどノスタルジーだなと思う。
R0017488.jpg
光の電車に乗って、この夏の向こうに行きたいよ。


実は今日このあと楽しいことが待ってるのです。
SEX MACHINGUNSのライブに行ってきますーヽ(´▽`)/
えー10年ぶり?!9年ぶり?
4月のBIG BITESとCANTAの対バンでは久しぶりにANCHANG観たんですけどね、
いつかマシンガンズのワンマンライブも行かなくては・・・という
変な義務感があってなかなか踏ん切りつかなかったんですけど
(ANCHANGに対して屈折した愛情を持っていた時期がありました・・・
 若かりし日のちょっと痛い思い出なのでこの年になってちょっと照れがあるという)
いやほんと声かけていただいてうれしかったです( ´艸`)

そういえば、高見沢王子ご出演のミュージックフェアと音楽戦士、
録画しておいたので観ました!
王子は素敵ですね~私の世代だとLOVELOVEあいしてるとかの印象が強いというか
それ以外あまり存じ上げないのですが、王子という形容がぴったりですね。
演奏シーンでは、たかむらさんとANCHANGばかり目で追ってしまいましたが( ´艸`)
すっっっっっごいかっこいい(`;ω;´)
ヘドバンはANCHANGの方が上手かなw
たかむらさんはひとつひとつの仕草が本当に絵になる方だと思います。
最後にギターをグッと掲げるところとか、もうたまらないわー。

他にもテレビご出演の予定あるのかしら?
上の2つは偶然気づいたんですが、ちゃんと調べないとなあ。。。
スポンサーサイト
【2009/08/19 16:24】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<もしも私が犬になったら あなたのおうちで飼われたい | ホーム | Don't Let Me Down 愛ある世界 信じたいだけ>>
コメント
いつもながら、素晴らしい記憶力!!
メモとかとってるんですか?
ほんと、素晴らしい!
あとで、ちゃんともう一回読もう。ヽ(^^)
私は、タカミーはどおしても子供の頃に見た「メリーアン」のイメージが強いです。
まさか、王子になるとは(。・_・。)ノ
【2009/08/19 17:49】 URL | やま #DWMWXi5k[ 編集]
>やまさん
いえいえ、どこまで正確かは微妙すぎるので全然です(ヽ´ω`)
メモは帰り道にとることもありますね、セットリストなどは特に。
今回や沖縄のように遠征のときは、すぐにblogに書けないので、
大事なことや要点だけ手書きでメモ帳に残しました~(ノ∀`)

メリーアン(^ω^) そういえば曲名は知っている気がします!
流行ったんでしょうね~!
【2009/08/19 23:17】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/271-ca0cac68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |