プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
夏の終わり 夏の終わりにはただあなたに会いたくなるの
 いつかと同じ風吹き抜けるから
<本日のタイトル及び冒頭:森山直太朗「夏の終わり」より引用>


すっかり遅くなりましたが、CANTA-FC vivace夏イベント
名古屋夜の部の感想をつらつら書いていきます~


ではまず注意事項|ω・`)わたくし東京、大阪夜の部、名古屋夜の部を拝見しまして、
東京と他会場の記憶はわりと混同していない気がしてきたのですが、
大阪夜の部と名古屋夜の部の記憶は混同してます\(^o^)/!!
あと、これで最後のまとめになるので、どこのネタか思い出せないけどなんか覚えてる、
っていう中途半端なのもここに含むかもしれません!ご了承くださいmm
と言いつつ、名古屋のメモが5行くらいしかない。。。(ヽ´ω`)
これじゃどう考えてもすぐ終わりますね/(^o^)\
あと東京大阪の感想とかどう考えてもテンション高すぎたので落ち着きますね少しww

はいでは3会場の中ではいちばん短くなりそうですが名古屋感想いきますヽ(´▽`)/!
R0017608.jpg
名古屋は会場前の写真撮る余裕がなかったので大須観音駅で撮った写真orz
俺のカメラセットとくまの図。

<2009-08-16 『夏vivace'09集まれ!蚊に刺されやすい人(そうじゃなくても参加可)!』名古屋公演夜の部:セットリスト&感想>

東京大阪と同じく、スタッフ大槻さんの前説からイベントスタート(^ω^)
やっぱり登場SEはプロレスの入場曲っぽいな~猪木的なw

諸注意もほぼ同内容なので省略しますが個人的に一点だけ(ノ∀`)
「今日カメラお持ちの方は・・・」という確認がまたあったのですが
思わず、はい( ´ ▽ ` )ノ !と右手を勢いよくあげてみたところ
立ち位置的に大槻さんの真っ正面にいた私は目ががっつり合ってしまいまして/(^o^)\
「ああ、肘が伸びた良い挙手ですねー。」と突っ込まれてしまいました。。。
す、すみません。。。気合い入りすぎきもいですww自重しろ(´^ω^`)
しかし客いじりまでこなすとは大槻さんさすが・・・orz

前説が済んだらメンバー登場です!!
はい今日のお衣装は!
大阪夜の部と同じですね~(ノ∀`)すなわち、
たかむらさんは黒地にグレーで龍の模様の浴衣で、同じく龍模様の銀色帯
MASAKIさんは濃灰地に黄土色っぽい模様の浴衣で芥子色の帯
雷電さんは黒地で、ラスタカラーの髑髏マークが入った甚平
うふふ、和装の御三方も見慣れてきたわ(ノ∀`)素敵すぐるー

ここでメンバーの皆さんから一言ずつ挨拶とか。
詳しいことはあまり覚えてないんですが、雷電さんが
雷電「ファンクラブイベントっていうのは、これぐらいコンパクトな方がアットホームでいいのかもね?」
というようなことをおっしゃってたような。
名古屋会場は結構小さめのライブハウスで、人数分の椅子が入らないのか、
後ろ3列くらいは立ち見だったのですよ。私も立ち見/(^o^)\
チケ運なさすぎて笑えるw でもきっと他のことにラッキーを使ってるから仕方ないのね。
でもなんか、落ち着いて観られた(^ω^)
自分がっついてるなあ・・・という反省が最近あったので、すごい後列だったことで
逆に気持ちが穏やかだった。って話が脱線しましたので戻します(ノ´∀`)ノ

このあとはグループ集合写真の撮影です(`・ω・´)
客席後方のバーカウンターの前というか、一段高くなったフロアで
5~6人グループで撮影。はいわたくし3会場ではじめて、
立ち位置がたかむらさんの真後ろでした(`・ω・´)!!
もうずっと後頭部を見つめていたいという思いを必死に押さえながら
なんとかカメラ目線ですよ。はしゃぎすぎて両手でピースしてますよ。
できあがった写真を見ると、普段決して見せることがないほどいい笑顔でわろた/(^o^)\
ほんと俺必死系乙。俺わりと背が高いのであごがぎりで切れてるくらいww座高がry
ていうか別にたかむらさんの頭からなんか生えてる風にしたくてダブルピース(死)したわけじゃないから!信じて!。・゚・(ノД`)・゚・。
どうせならうさ耳っぽいポーズにすればよかったかな
撮影終了後、ありがとうございました~とその場を離れようとすると、
大阪と同じように、後列の私たちの方に振り返りながら
LUKE「よろしくね!」
とお声をくださるたかむらさん。
ずきゅーん(ノ∀`)ああもう消えてしまいたすwww

全グループの撮影が終わるまでじっくりと眺めまわしたあと
(←だから自重しろよ)
メンバーは再びステージへ。
最初は雷電さんがお一人で登場(^ω^)
なんか異様にテンション高めというか高くしているというかw
うおー!テンションあげていくぞー!!系の雄叫びが数回w
そして大阪と同じく
雷電「今から写真撮っていいよ、俺が許可します!」
的なお言葉が~。あwかわいいポーズしてくださるのも同じくですねww

会話の流れを全然思い出せないんですが、雷電さんがわざと間違ったこと?困ったこと?を言って、
会場がええ~~!っと反応して(お約束)
雷電「うっそやね~ん」
とかわいく返してくださるwというのが1回だけじゃなくてあった気がするんですよね~
名古屋だけじゃないのかも。雷電さん何やっても超かわゆすww

そしてたすきがけの済んだMASAKIさんが登場!!
さきほどと同じようにテンションあげあげの雷電さんを見て、
MASAKI「無理矢理テンションあげようとしてますね(笑)」
はいwきっとお疲れでしょうしテンションあげないときついのかなとか想像しちゃいますw

うわw雷電さんとMASAKIさんが肩を組んでポーズとってくれてるww
いつもながらサービス精神高すぎですってww

にしてもMASAKIさん、ドレッドヘアなのに浴衣似合うなあ・・・(´・∀・`)

これはこのときでなく、このあとのトーク中に出てきた話題ですが、
「たすきがけしたMASAKIさんが、父親の仇討ちに行く浪人にしか見えません」という
ご意見があったとか(´・∀・`)テラうけるー

そんなこんなでお二人が盛り上げてくださっているところへ、
たすきがけ完了のたかむらさんがそっと登場~( ´ ▽ ` )ノ
いや、別にそっとじゃないかもですが、
話の腰を折るでもなく揉むでもなくw←3月7日埼玉のMCよりw
上手舞台袖からすーっという感じで登場されて下手の立ち位置へ。
それに気づいたMASAKIさんが
MASAKI「LUKEさんです!」
と紹介してくださるいつもの感じでした。
そうしていただくとこちらも歓声があげやすいですしね~
MASAKIさんの「LUKEさんです」コールにはいつも和む(*´ω`)

はい御三方揃ったところで、もちろんアコースティックライブ&トークのお時間です!
東京、大阪と同じくライブの合間にトークを挟む感じだったので、
先にセトリをば。東京会場と同じ内容でした!
トークは今回あんまし覚えてないですが、後ろに足していきまする~ん

☆アコースティックライブセットリスト☆
1.Hello!
<トーク>
2.悲しき絆創膏
3.Don't Let Me Down

<トーク>
4.Rolling Days
5.金木犀

<トーク>
6.春の嵐
<トーク>
7.SHINE



ああ「Hello!」。。。(´;ω;`)
CANTAの曲はどれもそうだけれども、きゅっとなるなあ。
心がちりっとする。大切な人もやがては逝くだろう・・・

「悲しき絆創膏」では大阪に続き、ちゃんと小道具の絆創膏が用意されており~
雷電さんは額MASAKIさんも額たかむらさんは顎に貼ってますた(`・ω・´)!
MASAKI「どこに貼ったらいいでしょうかねえ」
LUKE「ニップレスにしたらいいじゃない(笑)」
的なやりとりをしていたのは名古屋だっけなあ(ノ∀`)

「Don't Let Me Down」は、東京に続きライブで聴くのは2回目。
たかむらさんの歌い方が最近の曲に比べると絡むようにねちっこくて、
それもまたいいなあと思います。ぞくっとするような。
あとこの曲のベースラインがすごく好きかもー。

「Rolling Days」はすごくCANTAらしいバラードですね、
徐々に沁みていくのがすごくわかる。
もう何度も書いてるけど、雷電さんのドラムはバラードだと余計に
魂を感じる。一音一音にこもった気迫に気圧される。

そして「金木犀」・・・この流れにはもう泣くしかない(´;ω;`)ぶわっ
世界で一番好きな曲です。聴けてうれしいのと同時にものすごく胸の奥が痛む。
この曲は私の一番深いところを揺さぶるから。
アコースティックギターで始まるバージョンの金木犀を、
今回3日連続で聴けたことはすごく有り難いなと思っています。
ピアノももちろん好きだけど。

ライブの定番「春の嵐」はかなり盛り上がったヽ(´▽`)/!
タオル回しまくりですよ!カメラ持ちつつちゃんとタオル回したもんw
曲前のフリで、
MASAKI「まわすものはお持ちですか?(浴衣の)帯いりますか?
帯www
LUKE「くるくる回ったりして(笑)
と言いつつその場でくるくる回ってくださるたかむらさん
/(^o^)\
時代劇でよくあるあれですかwwあーれー\(^o^)/www
あああもう!かわいすぎてこっちがしぬるっちゅうねん!

そして最後の曲は「SHINE」。これもきゅっとなる系ですね・・・
大阪と同じく客席は手拍子を。
この曲が終われば、この夏の思い出も終わるんだななんて、
ちょっとせつなくなりながら聴いてました。


では話が前後する感じになりつつ、演奏の合間に行われたテーマトークの内容を
順不同で書いていきます。たぶん半分も覚えてない・・・
昼間仕事中とかにああぁ!って思い出してはまたすぐ忘れるwww/(^o^)\

東京、大阪の感想読んでくださった方には重複になりますがまた説明いたしますと、
ファンからあらかじめ募ったエピソードを元に、メンバーがトークを展開する、
という感じです。テーマは全会場共通で
「夏の危険なエピソード」と「こんな危険なシチュエーションならメンバーはどうする?」
の2題。

まずはシチュエーションネタから。
「ある日突然、メンバーから『好きだ!』と告白されたら?!」
ぶ(´Д`*)それなんてBL?wwwやっwちがっw俺もう腐女子じゃないもん!
雷電「。。。。」
MASAKI「・・・・」
そりゃあ黙っちゃいますよねw
LUKE「あれ、答えは?(笑)」
雷電「沈黙が答えだってことで!」
なるほどw


これもシチュエーション。
「ある朝目が覚めると、他のメンバーと体が入れ替わっていました。しかも今日はライブの日、どうしますか?」
雷電「またある日突然系だね」
LUKE「俺が湯澤になったりするってことでしょ?普通にライブやるよ。あ、でも声は湯澤のままだったら、歌えないのか!(笑)」
雷電「・・・もう帰ろうかなあ~」
雷電さんかわゆw

夏の危険なエピソード。
「お茶碗を拭こうと、洗ってあったお茶碗をひっくり返すと中にいたヤモリと目が合いました。虫や生き物が苦手な私にとっては本当に怖かったです」
ほ~大阪夜の部の感想読んでくださった方はお気づきでしょうか、大阪でも名古屋でも
ヤモリネタがあったんですよー。そのせいで大阪の方がはっきり思い出せないのかもw
ていうかこれはやっぱりネタを選ぶ人の好みかな(ノ∀`)
LUKE「ヤモリはいいんだよー何も悪いことない。家にいる害虫を食べてくれる、益虫? 家を守るって当て字もあるくらいだから。」
雷電「いいなあ、俺かなりヤモリのファンだからさ、目があったなんてうらやましいよ。かわいいよね、ヤモリ」
LUKE「口が菱形にひらいてね。マカロニほうれん荘みたいな
うーんタイトルしか知らないなあw


危険なエピソード。
「私の携帯電話に、ものすごく切羽詰まった感じの間違い電話がかかってきました。相手の人は『放水しろーー!!早く!!』と叫んでいました」
なにそれこわい。
LUKE「まさか消防の人じゃないよね、先頭でホース持ってる人が、電話で放水頼むほど余裕あるわけないし」
雷電「実はチップとデールだったりして!TDからの電話だ!」
ほほー。よく知らなかったんですが、チップとデールの放水サービスみたいのが
TDSであるんですね、それのことかなー。それともディズニー映画の話かしら。
LUKE「じゃあ電話の相手はドナルドかな(笑)」
(^ω^)ん? でたーーーー!!たかむらさんのドナルド物真似(ノ∀`)!!!!
新年会でもやってたなあwお上手ですwwあとはグーフィーとかもちょっとやってたんだろうか。。。よくわからない/(^o^)\


危険なシチュエーション。
「深夜のサウナで、屈強な男と2人きりになってしまい、相手に迫ってこられたらどうしますか?」
大阪の吊り橋とちょっと似てるかなw
LUKE「威嚇する」
と言いつつ、冬ツアーで雷電さんがよくやっていた威嚇のポーズ\(^o^)/
雷電「ああ、こういうときに使うのか!勉強になるな~!」
wwww
MASAKI「向こうが攻めてくるタイプなんだったら、むしろこっちから攻めていったらいいんじゃないでしょうか。そんなに攻めてくるんならいいよ・・・ってあきらめるんじゃないですか」
雷電「それでもっと燃えるタイプだったらどうするんだよ~」


あとこれ名古屋じゃなくて大阪な気がするんですが、
夏の夜に怖い思いをしたというようなエピソードネタのあとでの会話。
雷電「そういえば夏の恐怖なのに、幽霊の話が全然ないね」
LUKE「いやー結構あるにはあったんだよ。でも俺たち3人、誰も霊体験がないから、トークにつなげられないと思って」
なるー(ノ∀`)私も一切ないなあ。


これも大阪?それどころか東京?/(^o^)\混同してんじゃん\(^o^)/
えと、なにか車で危ない目にあったエピソードのあとで、怪我がなくてなによりだけど、
とお話されながら
LUKE「他の人の面白い話って聞くのはつまらないんだよ、失敗談とか大変だった話の方が面白い」
「うちの姉貴がまさにそういう人なんだよ、『このあいだね、~さんの車に乗ってるときにね、~さんの鼻にソフトクリームがついちゃってもうおかしくって・・・』。。。それで?みたいな(笑)」

このお姉さんの口真似が上手すぎて吹いたw 
「ロックスターの悲劇って・・・」的な(ノ∀`)


これは名古屋かな。
海の話題もそうですが自転車ネタでも食いつきがよいたかむらさんと雷電さん(^ω^)
LUKE「元F1ドライバーの片山右京さんが『グッチャリ宣言』という活動をされていて。自転車のマナー向上を目指すものなんだけど」
ほほー。これのことですか。グッド・チャリズムか~
MASAKI「おお~、是非参加したらいいじゃないですか」
LUKE「・・・赤信号、守れなかったりするから・・・」
MASAKI「だめですよ、みなさんのお手本になっていただかないと」
雷電「俺もそうなんだけど、近くに子供がいると赤信号渡れないよね!絶対車こないようなところでもさ~」
あーすごくわかります・・・
LUKE「自転車乗り始めてもう15年くらいかな、あの頃はバブルで、"ギロッポンでちゃんねーとシースー"ていうような時代で(笑)」
それで確か、高い車がもてはやされるような時代だったけど、というような流れで
LUKE「車に比べて自由がきくところがいい、と思って乗り始めたけど、どんどん厳しくなってきて。自転車専用道路とかもっと整備されたら、自転車通勤の人も増えるんじゃないかな」
車道走るのとかは良い面も悪い面もありますしねえ。ほんと整備されたらいいなと思います。
で、最終的には赤信号は守りましょう!って話になったのかなw
そしてこのお話のときの『ギロッポンでちゃんねー』的な業界風w言い回しが気に入ったのか
その後も何回かひっくり返して言ってみるたかむらさんがかわいすぎた(ノ∀`)ww
"必ず~を"って言ったあとで
LUKE「"ずならか"・・・言えてないし(笑)業界の人も”必ず”はひっくり返さないよね(笑)」
はい、たぶんww


うーんこれでだいたいトークの内容も現時点で思い出せるものは
出し尽くした感があります(ノ∀`)ふひー。
でも絶対まだある・・・ふっと思い出したら足しておこう・・・

そんなこんなで順序めちゃくちゃに書いておりますゆえ、
大変尻すぼみですが名古屋夜の部、感想終わります!

ライブ&トーク終了後は他の2会場と同じくメンバー一旦退場、
大槻さん登場、メンバーから最後の挨拶、握手会で送り出し、という流れでした。

残念ながら挨拶の内容とかあまり覚えてないんですが、
秋に出る予定のNewアルバムのお話はいずれの会場でもされていたかな~と。
LUKE「9月中、もしかしたら10月になっちゃうかもしれないけど、ツアーの前には必ずみんなのところにお届けできるようにします!」
はい、本当に楽しみにしてます(`・ω・´)!!
沖縄のライブで聴かせてくださった曲が音源になるのがすごく待ち遠しい。
すごくかっこよかったから。
そして、その曲を聴く度に、あの日のことを思い出せたらいいなと思ってる。


東京、大阪夜の部についてもですが、コメントやメールをくださったり、
拍手ボタン押してくださった方々、ありがとうございました。
こんな自己満足な長文を、読んでいただけるだけでも奇跡だと思っております。
ライブの感想であるとかイベントの感想であるとかは、
覚えている限りのことをすべて書き残したい質なのでどうしても冗長になります・・・

ライブの感想をblogに残そうと決めた頃は、きっと自分しか読まないだろうという
そんな気持ちで書いていました。
今も自分があとから読み返すことが大きな目的であることは変わりません、
それをあえてチラシの裏ではなくmixiでもなく全体公開のblogで書くことに
ある程度の意味と意義を自らに課しながら、迷いながら、躊躇いながら、
それでもやっぱり暴走しながら今後も続けていくのかなあと思っています。
わけがわかりませんね。
すみませんでした。ちょっとセンチメンタル入ってしまいました。
ほんとすみません。


ここから先はどうでもいい旅の記録です(ノ∀`)

今回の使用機材。というほど大袈裟なものじゃねえよ自重しろ/(^o^)\
iPhoneカメラで撮影^^
IMG_0149.jpg
Canonの、初代EOS Kiss Digital(最近出たやつもすごく良いらしいですね。。。)
レンズはTAMRONの18mm-200mm、このイベントのために慌てて新宿マップカメラで購入した中古ですがわりと活躍してくれた(ノ∀`)ちなみにこれは200mmまで伸ばしてるので、18mmにすれば普通に短くなりますw
単焦点レンズにこだわってたけどやっぱラクだわズームレンズ・・・
あとは外付のスピードライトですね。内蔵フラッシュがあまり好きじゃないのと
内蔵フラッシュ使うとバッテリー消耗が激しいのもあって、外付は重宝します。
コンパクトの方はRICOH GR DIGITAL II です。
このカメラは本当に好き。撮れる写真も好きだけど存在自体が好き。無骨なとことか。
普段はほとんどこちらで撮影します。
ライブ中の写真はGRの単焦点28mmレンズだと厳しいものがあったので
あえてすべてモノクロで雰囲気優先に撮影しましたがなかなか味のある感じになりました。

宿のチェックアウト前に、朝食がわりにまた昨日の店にクレープ食べに行く女(ノ∀`)
R0017596.jpg
朝からバナナ生クリームチョコカスタードとは、胃袋がすでにデブですね。。。
はいここでアクシデント。
リュックサックに眼鏡の男性が仲間に入りたそうにこっちを見ている!仲間にしますか?
ていうかあきらかに俺と同じ種類の人間の方っぽいです(ノ∀`)ようするにオタですね。
えーでもなんの用だろう、と思ったら。
眼鏡「おねえちゃん一人?だったら一緒に食事でも行こうや!いいでしょ?!」
えー/(^o^)\なにこのテンション高いナンパ。
すみませんおばちゃんあまりナンパされなれてないんでw
若干うれしいし(←非モテ乙)面白いんでわざわざblogに書くぞこのやろう(^ω^)!
つかナンパできるやつはオタじゃねえだろ!やんわりと時間がない的なことを答えると
眼鏡「じゃあ駅まで一緒に行こう!どこから来たの?俺岡山!」
そうかそうか(´^ω^`)
ナンパを邪険にしないことで著名な俺ですので(たまに怖い人いるんで)
笑顔でお断りしましたが
こんなキモオタをナンパしようとは奇特な方ですね。褒めてつかわす。あとありがとう!
ていうか俺ライブ行くときかライブ帰りしかナンパされたことないわ。
普段どんだけ女子力使ってないかわかるな( ´_ゝ`)

朝ごはんのあとは昼ごはんです。はじめてつるとんたん行った!東京にもあるけど。
R0017601.jpg
紀州梅の冷たいおうどん(´Д`*)おいしいいー
本店かな?と思ったら本店はここのすぐ近くだったみたい。
開店後わりと早めに行ったのであまり並ばずに済んだけどすぐに20組待ちとかになってた。。
地元でも人気なんですね、おそるべし。東京のお店もいつもすごい行列~

昼食後は近鉄急行で名古屋に移動。
車内でたかむらさんにファンレター書いてた(ノ∀`)
車窓の風景はいわゆる田園風景多めで、懐かしい感じはするんだけど
やはり北海道の風景というのは独特なのだと思った。
広さだけじゃなくて、歴史がまだ100年くらいしかないからね。
私は父方、母方ともに開拓民の血統なので(明治以降の入植者で、少なくとも4代か5代は北海道に住んでいるということです)
たまに自分のルーツとか思いを馳せるんだけど、どっちもたぶん本州で負けてるんだよね。
もしくは新天地にすごく夢を見てしまったか。
そんなことをふつふつと考えていたのでちょっと残しておこう。

あとこれ旅の友。くまと、ロディアのメモ帳と、大好きな写真家森山大道の本。
R0017606.jpg

名古屋でイベント後に天むす食べられるとこ探したんだけど夜遅いのでなかなかなくて。
R0017644.jpg
駅構内のきしめんやさんで発見~でも作り置きで冷たかったのがショック/(^o^)\

深夜バスの集合時間までまた漫画喫茶。
R0017647.jpg
今回のおともは「聖☆おにいさん」(^ω^)ほのぼのとしみじみと面白かったわ。
爆笑でもないんだけど。

高速道路のPAでファミマがあった。上京してから車も乗らないし、
高速自体が疎遠なのだけれどもPAにコンビニってイメージなかったから新鮮。
R0017677.jpg
コンビニの光はきらいじゃない。暗がりにあると安心する。

でっかいプリン発見。カラメルないなんて我慢できないから買わないけど(^ω^)
IMG_0156.jpg
ちょっとせつない気持ちになる。

朝日の中、東京駅着。
R0017692.jpg
私の短い旅が終わる。私の夏は、この日に終わったことにしよう。
と思った。

次の夏がまた、鮮やかでありますように。ありがとうありがとう。




スポンサーサイト
【2009/08/28 03:41】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<だけど 想いとめられぬなら 信じ叫べ 合い言葉  | ホーム | 君が想うそのままのこと 歌う誰か見つけても>>
コメント
>私の夏はこの日終わった事にしよう。
ここで、涙が出て来ました。。。
香菜さんの感性ってやっぱりステキ。
褒めすぎーとか言わないでね(^^)
私が表現しきれない感情を、香菜さんの作品で補完して頂いているなと、
いつも思っています。ありがとうございます。
これからも沢山のきらきらを、日々の中に見つけながら生きていこうね(*^^)v
【2009/08/29 18:55】 URL | 月輝杏 #-[ 編集]
>月輝杏さん
えぇっ(´Д`;)そんな・・・
またまたもったいないお言葉を頂戴してしまいました~
いつもありがとうございます。
コメントをいただく度に、見守っていただいているような、
あたたかい感覚を得ています。
日々のきらきら、なるべく沢山見つけていけたらいいなと思ってます(`・ω・´)!
【2009/08/30 01:17】 URL | 香菜 #-[ 編集]
読むと行った気にしてくれる、素敵なレポいつも有難うございます(^^)
月輝杏さんもおっしゃってますが、私の感情や記憶も補完して頂いてますよ。
今回、行った時間は違うけど、香菜さんのレポを読んで後から後から思い出すことの多い事!
年齢のせいかも知れませんけどね(^^;
スタッフ大槻さんのテーマ曲は「SKY HGIH」BY JIGSAW でした。
幼稚園の頃よく聞いたな~(遠い目)


【2009/08/30 18:03】 URL | AKI #-[ 編集]
>AKIさん
こんな自己満足な感想文に、そんなお優しい言葉をいただけるなんて
本当に恐縮なのですが・・・(´д`;) うれしいです、ありがとうございます。
感情や記憶の補完、だなんて恐れ多いですが。ライブやイベントの空気感が
少しでもお伝えできているのならうれしいなと思います。

大槻さんのテーマ、ミル・マスカラスの入場曲だったのですね!
と言っても名前程度しか知らないのですが、有名なプロレスラーですよね~
よくわからないけどプロレスっぽい?という疑問が解けてすっきりしました(`・ω・´)
ありがとうございます(・∀・)!


> 読むと行った気にしてくれる、素敵なレポいつも有難うございます(^^)
> 月輝杏さんもおっしゃってますが、私の感情や記憶も補完して頂いてますよ。
> 今回、行った時間は違うけど、香菜さんのレポを読んで後から後から思い出すことの多い事!
> 年齢のせいかも知れませんけどね(^^;
> スタッフ大槻さんのテーマ曲は「SKY HGIH」BY JIGSAW でした。
> 幼稚園の頃よく聞いたな~(遠い目)
【2009/08/31 22:44】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/275-0be83875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |