プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ちりばめた星とこの祈り 空高くきらめく想いが
動き出す 明日へと
<本日のタイトル及び冒頭:INO HEAD PARK「シャイニング」より引用>

このきらきら具合。たまらんわ。


☆☆ライブの感想最後まで書きました!(2009-09-10 0:25追記)☆☆

ふひー終わった・・・(ノ∀`)
仕事じゃないんですけども~うれしい頼まれごとがあったので
めずらしく本気出してました。←その本気をいつも出せよ
変なところで凝り性/(^o^)\不器用なくせにね~
久しぶりにフォトショ使ったので勘が戻るまで時間かかったけど楽しいなあ。。。

昔は写真をPhotoshopで加工しまくるのが好きだったんだけど、
最近は加工しなくて済むように写真撮るのが好きだしなあ。


高見沢王子のソロProjectライブ、3日間のうち2日が終わりましたねえ。
5日は違うライブに行ってたからあまり気にならなかったけど、
6日は渋谷が気になってしょうがなかったな(ノ∀`)
13日が待ち遠しい~
ちなみに9月のCANTAイベント出演が東名阪でありますが、
私は東京のみで、名古屋大阪は見送りです・・・orz 
INO HEAD PARKと対バン、観たかった・・・
なんでその週なの?!って思ったねスケジュール知ったときは!
筋少の2DAYSと同じ週。。。(ヽ´ω`)
日程被ってはいないんですがさすがにそれ全部行くのは生活に支障でるわ・・・
THE冠のワンマンも25日ですね\(^o^)/仕事後間に合うなら行こうかなあ。

こんだけライブに行っといてなんですが、
行きたいのにいけないライブがあるとかなりがっくりきてしまいます・・・(ヽ´ω`)
ちょっと最近恵まれすぎてたから、贅沢になってたんだなあ。
ああそんなことでもやっとしてる場合じゃないっての。

あーしかしあれだ、もやっとしてんのは最近叫んでないせいもあるんじゃね?
たかむらさん大好きです!超あいしてます!
あーちょっとすっきり(ノ∀`)←ばかなの?しぬの?


戯れ言はそれくらいにして(このblogから戯れ言抜いたら何も残らないよ!)
5日のINO HEAD PARKワンマン! かなり楽しかったです~(ノ∀`)
DVDしか持ってなかったので帰りに物販でCD3枚(アルバム1枚シングル2枚)購入~
昨日今日とヘビロテしてるけどなんか心地良いな(^ω^)
全体的にきらきらしてて、あとやっぱり私はDUTCH君の声が好きなんだと思う。

曲調とかコンセプトは全体的に、私にとっては軽く懐かしいな~
特にどれか似たようなバンドを好きだったってわけじゃないんですが、
強いて言えばGreen Noelとか。←たとえが古すぎですよ・・・
あえて明るい世界観を見せてくれてるきらきら系というか-。
歌詞がきらきらすぎて最初恥ずかしいかな?と思ったんですが(失礼)
この年になると逆に素直に聴ける気がしてきたw 心が洗われるようだw
曲は激しいのからPOPなテクノ系まで様々。
サウンドの主幹を担っているギターのTAKUYAさんはきっと器用な方だと思います。
いろんなジャンルを噛み砕いて構築していっている感じがします。
イラストや細かい手作業(うまく説明できないけどblogとか見る限りw)も
お上手みたいだし、視野が広くて色々出来ちゃう人なんだろうなと想像。
ダンスも実は一番お上手/(^o^)\
ていうかすごい優秀なメロディーメーカーだと思います、
どの曲もサビがすごくキャッチーで耳に残るんです。いやほんとすごい。

ああでもこのバンド・・・
私の好みの男性がいなくて本当によかった・・・/(^o^)\
いや、まじでw
もうこれ以上好きな人増やしたくないんですよwww
冷静に楽しく応援できるね! 必死にも盲目にもならずにね!!

曲が全部わかったわけじゃないので感想書くのも憚られるんですが、
印象的だったことだけ残しておこうかなと。また行きたいし(^ω^)
そして実は5日6日の2DAYSだったんですが、私は王子連合に一縷の望みを託していたので
5日しか行ってないんです/(^o^)\6日もチケットとればよかったw

というわけでひっそりと
<2009-09-05 INO HEAD PARK "SEA JUNGLE PARTY TOUR"in大塚Red-Zone感想>

「山手線に大塚駅ってあるんだね・・・」というところからスタートな田舎者こと俺ですが、
初めて降り立ちましたよ大塚駅。しかしライブハウスが駅から近いのは便利!
コインロッカーないとのことだったので必要最小限の荷物で会場へ。
そんなに新しいってわけでもないんでしょうが小綺麗な印象のハコでした。
うわ~ロビーに水槽があって魚飼ってる~(ノ∀`)今回のライブのテーマに合いすぎw

入り口で宿題(前エントリー参照w)を提出し、魚の絵がプリントされた紙が
割り箸にくっついてるものをもらうw要するにペープサート的な~
学芸会みたいで楽しいんですけどww

ライブ開演前に男性スタッフさんから前説(^ω^)青と黄色で染め分けられた魚の
帽子、っていうか紙を筒状にしたものをかぶってるのでさかなクンっぽいww
と思ったら、スタッフさんの口から
「さかなクンの物真似はやめておきます」
やっぱそう思いますよねw それからさきほど提出した宿題(海の生き物の絵)は
既にメンバー賞が決まってます、ロビーに貼ってあるので帰りに見てくださいとか、
物販に関するお知らせとか、今日はライブ中水に濡れる可能性があるので、
風邪ひかないように注意してください、床も濡れるかもしれないので滑らないように
お気を付けください、など。
最後に、入り口でもらった魚は、SEが流れ始めたら振ってください、と。

登場SEと共に導入アナウンスのようなものがあり、
「海の底に眠るお宝とは一体?それはまだ言えない・・・PARTYが幕を開ける!」
的な-。スモークがぶわーっと出て、メンバーが魚とか海草のフラッグみたいなものを
ひらひらさせながら登場!客席もお魚ひらひら~( ´ ▽ ` )ノ 楽しいww

曲全部はわからないしーと書いたんですが、
覚えていたフレーズなどをDVDとCDで確認して
みたら2曲以外はわかったので一応セトリを・・・正確じゃない気もしますが。

☆セットリスト☆
1.
2.グルグルTONIHT

3.シャイニング
4.
5.恋する宇宙人

6.木枯らしに抱かれて(カバー)
7.あなたに・・・

8.マジカルSweet Heart
9.Love Love Moonlight

10.マイクマンのテーマ
11.井の頭のテーマ

12.夢幻航路
13.恋の呪文は1.2.3

14.ロンリースター
15.サッサ
16.さくら

encore
1.君に逢いにゆこう
2.ラビリンス



おぉ~(ノ∀`)DVDで見てて是非ライブで踊りたいwと思った曲は
おおよそ演奏された感じです~
7月のイベントも楽しかったですが、やはりワンマンは期待以上に
客席の一体感が。右に左に移動するような振り付けのときとか、
しゃがみこんだりジャンプしたりが、フロアごと波打つような感じで、
ものすごくまとまってた(^ω^)
メンバーもすごく楽しそうですしね~やっぱそういうの見てるとうれしくなる。

1曲目が~DVDにもCDにも入ってないと思うんですが、
聴いたことある気がするので7月のイベントでも演奏された曲じゃないかと。
15曲目の「サッサ」も、CD未収録だと思うんですが、
これは7月のときに曲紹介があったので覚えてました。

あとは私が音楽的なこと書こうとしても残念な内容になると思うので、
MCでも書きますねw

2曲目のあとの最初のMC。
SUSSY「SEA JUNGLE PARTY TOURファイナルへようこそ!」
「こんなこというのもなんですが、今日に至るまでの準備とか作業がすごく大変で。楽しみな反面、途中から"早く終わらないかな~"なんて思ったりして」
「でも今日、すごく楽しいです!!」


wwwでもほんと、小道具とかセットとか舞台で使うものはすべてメンバーと
スタッフさんが手作業で用意されてるみたいなので、すごいなあと。
物販の前に大きな鮫の口があってそれをくぐるようになってたりw
しかもその下、足元には鮫の舌が設置してあって、凝ってるな~!と感心(ノ∀`)
何が入ってるのかすごいぷにょっとしてたw
面白くて無駄に踏みに行ってしまってすみません。。。orz

それからうけたのがTAKUYAさんのMCw
TAKUYA「今日はワンマンなので、INO HEAD PARKを知っている人しかいないということで・・・俺がしゃべっても、静まりかえったりはしないんだよね?
なにその心配w
SUSSY「あー先に言っておくんだ」
うん、先に言っておかないと・・・的なww
なんかTAKUYAさんのキャラを読み違えてたけどわりと天然系なんですねw


あとこれは5曲目のあと、2回目のMC。
SUSSY「みんなは、スキューバダイビングってしたことある?」
客席からはわりと「あるー!」の声も多かったように思うんですが、
SUSSY「俺もない(笑)」
ないんだw
SUSSY「シーウォーカーって知ってる?頭にかぶって、そのまま海の中歩ける・・・」
JETTER-MIC「(自分の頭を指しながら)こういうの。」
ぶwwご存じ無い方に説明いたしますと、MICさんはマイクのかぶりものされてます(ノ∀`)
SUSSY「形は似てるけどね、顔のところ開いてたら意味ないからね」
たしかにwww
SUSSY「それで海の中を歩くんだけど、手にパンくずとかを握っていってね、海の中で手をひらくと魚が集まってくるんだよー。DUTCH、得意のあんぱん持ってないの?」
DUTCH「あんぱんは・・・隠してあります!」
SUSSY「それは、俺に食べられないように隠してるの?」
DUTCH「はい!ここに隠してあります!」
私からは見えなかったんですが、おそらくお腹を指して言ったのかな~と(^ω^)

SUSSY「ツアーファイナルの2回目のMCでシーウォーカーの話?って思ってる?ちゃんとつながるんですよ、今回の衣装がなんの生き物なのか、はっきりとは言ってなかったじゃないですか、それを説明しようかなと」
ほほー(・∀・)今ならTOPなどに載ってるあの衣装ですねw
みなさん海の生き物なんですよね~
SUSSY「まず僕は、ピラニアなんですが。みなさんお気づきかと思いますが、ピラニア、まったく海にいません、アマゾン川流域にいます」
JETTER-MIC「淡水だから(笑)」
そういえばw海水魚ではないですよねw
DUTCH「僕はエビです!」
あら(ノ∀`)金魚かと思ってたw←それも淡水だろ
DUTCH「この辺見てもらうとエビだってわかります!」
というようなことを言いつつ、ジャケットのおしりの部分がエビのしっぽのようにぴらっとなってるのをめくって見せてくださるDUTCH君w
SUSSY「大丈夫?変なところに穴とかあいてない?」
DUTCH「あっ」
おいwww
JETTER-MIC「僕は亀なんです、後ろから見るとわかります」
うしろを向いて、マント部分をDUTCH君とTAKUYAさんが広げると甲羅っぽい模様が(・∀・)
あら~すっかりクラゲだと思ってたww
SUSSY「亀は何年生きるんだっけ?」
JETTER-MIC「・・・亀は、万年!」
TAKUYA「亀は、千年じゃなかった?」
ええっ/(^o^)\客席からもツッコミ多数ww
TAKUYA「・・・鶴は千年、亀は万年、お菓子は亀屋万年堂・・・か
最後のなくても大丈夫じゃないですかww
TAKUYA「俺さ、結構古典とか読むから。魏志倭人伝とか読んでたら書いてあるんだよ、"鶴は千年、亀は万年、お菓子は亀屋万年堂"って・・・」
SUSSY「魏志倭人伝には書いてないと思うよ!」
どうしようSUSSYがツッコミ役なのがおもしろくてしょうがないwww

SUSSY「パーク長の衣装はなんでしょうね?」
INOは移動型テーマパークを名乗っているので、TAKUYAさんはパーク長です(^ω^)
ここでは人魚?と匂わせつつもなぜか正解を言わないままでしたw
(のちの流れで人魚と判明)

サポートの、ベースのJET-SOULさんとドラムのS@-TTONさんは銀色っぽい衣装ですが、
なんだと思いますか?とSUSSYが客席に問いかけ。
客席からは「岩?」の声。岩wwww(ノ∀`)その発想はなかったわ~

SUSSY「お二人の衣装はですね、光り物全般です。鯖とか、鰺、こはだ、さんま・・・」
客席から次々に青魚の名前が飛ぶのでww
SUSSY「みんな、寿司好きだな!」
SUSSYには「寿司」という愛称もありますので(ノ∀`)
ひとしきり寿司ー!寿司ー!きゃー!なSUSSYマンセータイム\(^o^)/
SUSSY「光り物ということで、オリジナルな輝きを見せてください、という・・・」
ここでS@-TTONさんから一言。
S@-TTON「いやー、でも岩に見えたならよかったです。岩は、ロックですから!
おお~!ここはもう大喝采でしたw
S@-TTONさんはがっしりした体格で見るからに優しそうな方なんですが、
なんかすごく癒し系でしたw

ここでTAKUYAさんがもう涼しいね~とかそんなお話をされて、
TAKUYA「そろそろ、木枯らしの吹く季節になるね・・・"木枯らしに抱かれて"」
という前フリで次の曲へ。カバー曲でした。
このときはどなたの曲かわからなかったんですが、帰宅後にネットで検索して
THE ALFEEの曲だとわかりました。アイドルに提供された曲のセルフカバー?かな。
サビがすごく印象的で美しい曲ですね。
TAKUYAさんは叙情的なギターを得手とされているような気がします。

で、7曲目のあとで一旦全員はけて。
マイケルジャクソンの「BAD」をサンプリングしたSEが流れて、
まずはSUSSYが登場。なんだかペットボトルのジュースを飲んで、
これ俺のだからね、というのを客席に示してから退場w
なにか寸劇というかコントがはじまったようですw
続いてMICさんが登場、ジュース飲んじゃって・・・
ああw それで「Who is BAD?」なわけですねー
と思ったら今度はTAKUYAさんがビニールバット持って登場w
またMICさんがバットどっかにやっちゃうコントねw
「Who's バット?」かよw それBADちゃうw バットやww
SEのサンプリングがよく出来てて、スクラッチとかたくさん入ってるんですが
それに動き合わせてて面白かったですよ(ノ∀`)

DUTCH君の朗読があったのもここかな?
大判の絵本くらいの大きさの青い表紙のノートのようなものを持って、
日記を読むような感じで他のメンバーのひみつを語っていくという\(^o^)/
DUTCH「僕は、エビ。人魚さんはいつもかっこよくて、ぶっちゃけあこがれてるんだ。でもね、油断していると痛いところをチクッと刺してくるから気をつけて!」
「でも僕、人魚さんのひみつ、知ってるんだ。ビールを飲むとき、小指が立ってるってこと!」

そうなんだw でもTAKUYAさんなら許すわww
DUTCH「亀さんが子供達にいじめられているとき、僕はとおーくから、横目で見ているだけでした。ごめんなさい。」
「亀さんは、話をしているときに目を開けて寝ていることがあるんだ!ひみつだよ!」

想像できるw
DUTCH「ピラニアさんはとっても料理が上手。でも、なんでも食べられるからって、最近食べ過ぎだと思うんだ。あ、これは内緒だよ、僕まで食べられちゃうかもしれないから!」
うん、SUSSY、貫禄が・・・(ヽ´ω`)

うーんそれで私の記憶が確かならば、タイミング的には夢幻航路の前?に←INOのネトラジでわかりましたが違いました/(^o^)\
マジカルSweet Heartの前に、再びメンバーがはけて、
ギターのお二人がギターのヘッドに放水用のホースをつけた状態で登場\(^o^)/
ドリンクサーバーとかで使うような細い金属?のホースでしたけども、
あれはどういう仕組みだったんだろう~
演奏しながら、ネックの向きを変える度に放水の方向も変わる感じでw
かなりの勢いで、想像以上の激しい放水がありましたww
私はかなり後方にいたのでかからなかったんですが、調子に乗ってきゃーきゃー
はしゃいでしまいました\(^o^)/水かけてー的なw

しかもそのあとはトイレットペーパーに小型扇風機?送風機?つけたような小道具が登場/(^o^)\
客席に向かってトイレットペーパーをものすごい勢いで舞わせるww
風でカラカラとペーパーが回って空中に放たれる感じです/(^o^)\
誰得ww 「水で濡れた体を拭きたい人は・・・」的な前フリだったと思いますが
トイレットペーパーだと水にものすごく弱いのではないかと\(^o^)/
しかしライブハウスの薄暗がりでひらひらと舞うトイレットペーパーは、
とても美しかったです・・・/(^o^)\


そして10曲目はマイクマンのテーマ!
これ聴いてみたかったので聴けてよかったです~(・∀・)
続いて井の頭のテーマ?井の頭公園のテーマ?は久しぶりの演奏だったらしく・・・
TAKUYA「ライブで聴きたい曲のリクエストを見ると、わりと井の頭のテーマが多くて・・・」
5年ぶりくらいに封印を解いたそうですwでもまた5年くらい封印するかもって/(^o^)\

そして、このワンマンに向けた準備でメンバーがお互いの家を行き来して、
というお話になったと思うんですが、SUSSYは本当に料理上手らしく、
DUTCH「昼ごはんがごちそうになれるように時間を合わせてSUSSYさんの家に行ってます!」
かわいいなw
SUSSY「でもDUTCH、"じゃあ次は明後日、TAKUYAさんの家ですね"って言って、(TAKUYAさん宅でも)また昼ごはん食べてるでしょ」
DUTCH「はい、よくよばれてます!」
SUSSY「今の"よばれる"って、みんなには伝わってないと思うよ、DUTCH君の田舎ではごちそうになる、っていう意味で、よばれる、って言うんだよね」
DUTCH「いただきまーす、って意味で"よばれまーす"って使います」
あ~聞いたことはあるけど使ったことはないな~(^ω^)ほっこりしますなー。
で、田舎のおばあちゃんとかがそんな言い方するよねって話から
SUSSY「田舎のおばあちゃんはお菓子でもお小遣いでもティッシュにくるんでくれるよね、そしていいよ~って断ろうとするといいからいいから、って胸元に挟んでくるのはなぜなのかな」
S@-TTON「それは作法なんです。ティッシュというかちり紙というのは元は高級品で、お尻を拭くのにちり紙が使えるのはお殿様かお姫さまだけで、庶民は縄で拭いていたんです」
TAKUYA「縄?!」
S@-TTON「なので、そういう貴重なものに包んで渡すという誠意なんです」
やっぱりS@-TTONさんすげえww
SUSSY「もう自分はおばあちゃんだ~って人いる?」
挙手した人がいたようで、
SUSSY「え~姪がいる、とかそういうのじゃないの~?(答えを聞いて)あーそれもある、と」
ここでまたTAKUYAさんのでっかいボケが炸裂/(^o^)\
TAKUYA「ええっ?!もう子供の子供がいるってこと?」
TAKUYAさんそれ姪とちゃう、孫や!/(^o^)\


13曲目のあとのMCかな?どこかそのあたりでS@-TTONさんから、
とてもよいお話があったのですが・・・(ノ∀`)なごむー
S@-TTON「こうしてINO HEAD PARKのサポートとして、ステージに立てることはすごくうれしいです。歴代のサポートドラマーさんがみなさんすごい人で、俺なんかドコドン!しかできないのにいいのかなあって・・・」
謙虚な方ですねえ。そして、INOはお客さんのことを"クルー"と呼ぶのですが
S@-TTON「INO HEAD PARKは、クルーのみなさんが本当にすばらしいと思います、ありがとうございます。明日のライブでも、クルーのみなさんにお友達を連れてきていただいて、ここをぎゅうぎゅうにして、それで気持ちよくライブができたら、メンバーのみなさんからの印象もよくなって、また呼んでもらえるんじゃないかと・・・(笑)」
なごむわあ(ノ∀`)
そしてサポートベースのJET-SOULさんについてはSUSSYから、
SUSSY「JET-SOULさんのベースはこう、きゅーんとくるような、そんな感じがします」
というようなお話が。
あ~なんかそれは感じていたから、SUSSYが言葉にしてくれてうれしかったな。
サポートということもあってかそんなに前面に出てこられるようなプレイではなかったんですが、
要所要所で、あ、今すごくいい音でベース鳴ってるな、って感じるような。
そして、S@-TTONさんに拍手を!JET-SOULさんに拍手を!の流れで、
クルーのみんなにも拍手を! だったと思うんですが、
そういうあたたかさみたいなものに
最近ものすごく弱いのでじわっときました(´;ω;`)

そして次の「ロンリースター」に行く前に、
SUSSY「俺たちの一番星はどこだ?!」
というような、定番(らしい)前フリが。いつも会場のどこかにある感じなんでしょうか、
客席のクルーも周りを見回しています(・∀・`)(´・∀・)
TAKUYA「灯台もと暗しって言ってね、探しているものは案外足元にあったりするんだよ」
当然クルーのみなさんは一斉に下を向いたわけですが
TAKUYA「いや、今はないけど」
SUSSY「ないんだ!」
TAKUYAさん、灯台もと暗しって言いたかっただけじゃないですか/(^o^)\
SUSSY「会場を暗くしてみたら見えてくるかもよ」
ということでそれまで結構明るめだった客席も含めて照明を落とし。
しかしこのとき段取りがうまくいかなかったのかwなかなか星が見あたらず/(^o^)\
TAKUYA「だからね、案外足元に」
えっじゃあやっぱり・・・また一斉に視線を床に落とす俺たち(´・∀・`)
TAKUYA「いや、ないけど」
ちょwwwww
そうこうしていると、客席左側の壁に結構大きな星が出現ヽ(´▽`)/
星形にかたどったサイリウムを設置してあったみたいで、
どこか一部をぱきっとやって光り出したのかな(^ω^)

で、曲に入る前にTAKUYAさんとSUSSYが客席にもサイリウムをばーっとばらまき。
TAKUYAさんサイドのすっごい後方にいたんですが、TAKUYAさんはかなりの遠投で
もう目の前まで投げてくださってたのに余裕で拾いそびれる俺(ノ∀`)
にぶいねーほんとにぶい。ていうか足元に落ちてたのに俺が拾わないので
隣の方が拾ってらっしゃって、それでようやく気づいた/(^o^)\
よし、次のライブではサイリウム拾うの目標にしようwwていうかキャッチしろよw

そして本編ラストの「さくら」が終わると、ステージ上はものすごい勢いでスモークが。
7月のイベントで見たときもスモークにまぎれて、メンバーが消えていく演出だったので
それかな~と思ったら、
おおっ?!
スモークにまぎれて、ステージ袖ではなく客席側に飛び出してくるメンバーのみなさん!
これにはびびったww/(^o^)\
私は最後列の入り口に近いところにいたんですが、
おーTAKUYAさんが目の前を・・・と思ったら、
段差に蹴躓いてTAKUYAさん俺の目の前で転倒\(^o^)/
メンバーの中でいちばんイケメンキャラっぽいのにどうしてそうなるのwww
いえ、その、転ぶ姿も素敵だったので大丈夫です・・・←フォローになってねえ/(^o^)\

TAKUYAさんが風のように去っていったあとには、下手側から客席の後ろを通ってきた
DUTCH君が、クルーのみなさんとハイタッチしながら走ってきたので、
俺も調子にのって手を出してみたりしました( ´ ▽ ` )ノ
差し出される手に次々とタッチしながら走っていくDUTCH君はさわやかでした。

それにしても今のは一体・・・と思っていたところでアナウンスが。
はっとしてステージを見ると、
さっきまで何もなかったステージ中央に赤い布のかかった台と、水槽が!
水槽の底には青いビー玉が敷きつめられていて、その上にはミニチュアの楽器、
ドラム、ギター2つ、ベースが・・・ギターはちゃんとフライングVとかになってる!
すごい!
アナウンスの内容は、ニュアンスだけになりますが
"海の底に眠るお宝の入った玉手箱を開けると、そこには不安をかき消す勇気と、明日への希望が入っていた。彼らはステージという小さな水槽から、広い海へと飛び出していった"
的な。なにこれすごい!ほわー(´・Д・`)!と感心してしまって、
ものすごい度肝を抜かれた感が・・・いやーいいもん見させてもらった!

このあとアンコールもあったわけですが、本編最後が衝撃的すぎて
あとあまり覚えてないわw

あ、でも「君に逢いにゆこう」はDVDで観ててすごく好きだな~と
思ってたので、聴けてうれしかったな(^ω^)

毎度のことながらうまく締めができないまま感想終わりますが(ノ∀`)
なんかもうすっげー楽しかったです!
移動型テーマパークってほんとだな!
もう絶対またライブ行きます(`・ω・´)!!


うあーどうしよう・・・
目下の悩みは9月25日のCANTAとINO HEAD PARKの対バンイベントin名古屋・・・
ほんとその週は厳しいわ~orz なんで筋少と同じ週なん・・・
でもそのあとのINOのライブスケジュールが未定っぽいのが気になる。。。
次がいつなのかわからないんだったら観ておきたい。。。
どのみち11月とかの方が厳しいしな。。。俺が(ヽ´ω`)
CANTAツアー中は他のライブ一切行けないくらいつまったスケジュールだしなあ。

来年からまじめに生きるから今年はやりたい放題やろうかな~/(^o^)\
いやー自分の欲望に忠実すぎるな!いいのかな!よくねえな!
んー。明日までに決断しよう。。。この優柔不断めorz

あーこの記事最後まで書くのに、途中の状態で2回もupしてしまったんですが
その間も拍手ボタン押してくださった方、すみませんでした&ありがとうございますmm
きっとここを読んでくださっているのはCANTAファンの方かもしくは
筋少ファンの方が多いだろうから、その2つに関係ない記事のときは、
こんな長文を最後までスクロールしてくださるわけが・・・と思っていたのに
そんな奇特な方がいらっしゃったんですね(´;ω;`)すみません~
もっと読みやすい文章書けるように努めます。。。

スポンサーサイト
【2009/09/08 03:26】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<貴方らしくあれ 涙を抗え | ホーム | 君と手をつないで 明日へ漕ぎだそう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/278-20076eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。