プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
それでもいつかは 繭から抜け出して
 Fly!
<本日のタイトル及び冒頭:CANTA「Fly!」より引用>

もしかしてライブで聴いたの初?ちょっと過去ログ見てみよう。

☆☆やっと最後まで書きましたorz(2009/09/30)☆☆

あらーもう28日?じゃあ30日のイベントもすぐそこじゃないか(´^ω^`)
やるべきことをひとつずつ片付けていかないとな!
自分に課したノルマがまったく消化できていないまま9月終わる/(^o^)\
いやー大事なことからどうでもいいことまでいろいろだけどさ。

そしていきなり私信ですが25日0時頃に非公開で拍手コメントくださった方、
該当記事の末尾にてお返事させていただいております、
よろしければご覧ください~☆

この記事にいただいた拍手コメントのお返事は、この記事の末尾に記載いたしました、ありがとうございました~☆

さあて。名古屋のイベントの感想でもさらっと書こうかなって|・ω・`)
筋少2DAYSはMCまとめただけで力尽きてるけどね・・・
だって書き始めたら時間かかりそうなんだもん筋少。。(ヽ´ω`)

というわけで当日はセットリストだけあげた25日のイベントの感想を、
ちょろっと書いてみようと思います(・∀・)
セトリだけならこちらのが見やすいと思われます~

<2009-09-25 CANTA / INO HEAD PARK / A&D対バンイベントin名古屋ell FITS.ALL感想>
R0018259.jpg

この会場は私初めてだったんですが、vivace夏イベントの会場だった、
ellSIZEより若干大きい感じなのかな。
ドリンクカウンターで、「おかし100円」って張り紙あってかっぱえびせん的なものが
小袋で売ってるのが、なんか名古屋だなあ(ノ∀`)と思いました。

ステージはスクリーンが下りているものの左右の隙間が空いているのでセッティングが
見える状態(^ω^) 下手にレスポール・・・これはCANTAでもINOでもないですね?
というわけで、イベントのトップバッターはA&D(・∀・)!!

曲などはわからないので全体的な感想だけになりますが、
A&Dのライブパフォーマンスは前向きで明るくてよかったです(^ω^)
ライブ好きなんだなーっていうのが伝わってくるのって観ていてすごくうれしい。
トップバッターだから、自分たちが会場ウォームアップさせたい!っていう
意欲もすごく伝わったし。
ステージを右に左に動いたりくるくる回ったりする振り付けがある部分があって、
ファンのみなさんも一緒にやってらしたんですが、
あれはワンマンだと面白いことになるんでしょうね~

上手のギターのYUKIさんのステージドリンクがコーラなことをVo.のSHIZERUさんが突っ込むと、メンバーみんなでドリンク買いに行って、みんなが水買ったら売り切れてYUKIさんの分だけなく、1人だけコーラになった、的な(ノ∀`)
それで客席にコーラ好きな人ー!? と問いかけると何故かコーラ好きが下手に偏っていたので、
コーラ好きな子が下手にかたまっとるから上手が大人しいんとちゃう?とかw
それで真ん中の柵より前にスペース空いてるのが気になんねん、前来てや!
で、実際前に来てくれたお客さんに対してありがとうー!ってうれしそうにお礼してて
その辺りもポイント高いですね~(´^ω^`)この好青年め(´^ω^`)
音楽的なことまったく書いてなくて申し訳ないですが、もうステージのスクリーン上がった
ときから気になってしょうがなかったのが、ベースアンプの上のこりらっくま・・・
あれきっと、ゲーセンにいるとことこ動くやつよね、脚が安定してたから・・・
もうライブ中もこりらっくまが気になってしょうがないという/(^o^)\
最後の曲の途中?で、SHIZERUさんが舞台袖に引っ込んでしまってどうしたんだろうと思ったら
「ベルトが壊れたー!」と言いながら手でベルトを持ち上げながら再登場/(^o^)\
そのあとは最後まで、アンプに片足あげた状態でずり落ちを防止しつつ歌われてましたw
災難でしたね(ノ∀`)すごいダボっとしたパンツでしたしねえ。
で、俺の注目の的、こりらっくまたんですが、はけるときにベースのKAGEさんが
抱きあげて、抱っこしたまま下がって行かれました
~やばい萌えるわww
ちなみにKAGEさんは眼鏡っこなのもポイント高いです・・・(´^ω^`)←単純すぐる
blogでCANTAのこと、MASAKIさんのこと触れてらしたのもうれしかったなあ(´^ω^`)
んーblogの文章と顔文字かわいいw
俺もああいう感じでいくか(*≧ω≦*)ノシ←既に無理がある

というわけで若者のエネルギーをいただいたような感じのA&Dでした(´^ω^`)
あ、KAGEさん誰かに似てる似てる・・・と思ってたんだけどわかったわ。
髭男爵の髭じゃない方の人だわ。顔じゃなくてwたぶん眼鏡とお衣装ですww
あーあとライブのとき外ハネだったからなあ、ヘアスタイルが。
注:私は髭男爵の髭じゃない方の人はすごく好みのタイプです(´^ω^`)名前知らないけど


そしてステージはまたスクリーンが下りてきまして、
次のバンドのセッティングがはじまります。
当然のようにCANTAトリだろうと思っていたら、
前述のとおりスクリーンの隙間からセッティング風景が見えまして、
CANTAスタッフの方が忙しく立ち回られている様子が・・・(・ω・;)
えっえっと思ってたらどうもお手伝いされてただけらしく、
ほどなくして下手側にSUSSYのお姿が(ノ∀`)やっぱり次はINOですか~。

私基本的にライブは1人で行きますし何しろ挙動不審すぎるキモオタなので
人様になかなかお声とかかけられないのですが、
(かけるとしたらものすごく突発的なので驚かせてしまってそうな感じです。。)
この日はちょっと思うところあって、
お隣のCANTAファンと思しき方に声かけさせていただきました。
私はCANTAファンでINO HEAD PARKも最近聴きだしたということと、
曲によってはフリがあること、お隣の方と手をつないでーというような指示も
あったりすること、そういうのがもしお嫌じゃなければ一緒に楽しみましょう、
というようなお話を~
快く耳を傾けてくださって、それがすごくうれしかったです(ノ∀`)

ステージではINOのスタッフさんがせっせとセッティングされてますが~
SUSSYも衣装なのにご自身でいろいろされてましたね(^ω^)
そしてCO2のボンベがどーんとステージ脇に運ばれてきたのが印象的でしたw

というわけで2番手で登場はINO HEAD PARK(`・ω・´)!!
ぶわーっと真っ白なスモークが!ていうかCO2か(ノ∀`)
おおー今回は全員ゴールドのきんきら衣装なんですねー。眩しいw
DUTCH君の衣装が、裾がスリットの入ったミニスカートみたいになってて
下がタイツ?その上にスパッツでも履いてらしたんでしょうけども、
ぱっと見は女の子みたいでした(ノ∀`)

確か最初の2曲は続けて。
1.メリーゴーランド
2.グルグルTONIGHT


やったーメリーゴーランドだー(ノ∀`)これアルバムの1曲目で、
ライブで聴いてみたかったんですよねえ。なかなかハードめな曲調で
ヘドバン多めみたいな。
続いてグルグルTONIGHT、これほんと楽しい(`;ω;´)泣くほど楽しいww
曲に入る前に、
SUSSY「みなさんの両手を拝借しまして、その手を高く高くあげて見てください~」
「お隣さん同士で手をつないで~ グルグル、TONIGHT~」

という風な前フリがあるんですが、INOのライブ3回目にして初めて、
両隣の方と手をつないでいただきました(ノ∀`)ぶふぉwうれしいww←自重しろ
サビの「つないだその手を~」辺りもちゃんとつないでいただきましたよ~っていうか
お付き合いいただいてありがとうございます(`;ω;´)
いやー楽しかった。
あとこの曲って途中でSUSSYとパーク長(TAKUYAさん)の語りというかMC?が
入るんですが、そこがすごく好きですねーテンポがよくて。
ていうかSUSSYってほんと良い声だなあ、声優さんとかナレーターとかできそう、
噛まなければw あとTAKUYAさんの声がどうしてこんなに心地良いんだろう(ノ∀`)
DUTCH君の歌声も好きだしなあ、このバンドは私の耳に合う声質の方が多いんだなw

ここでMC。最初はSUSSYからかな?
INO HEAD PARKでーすというような紹介とかして、あとは
すぐにJETTERさんにバトンタッチだったかな。

JETTER-MIC「名古屋ーー!!金ぴかの衣装が眩しいかあー!!」
は、はいまぶしいですww/(^o^)\

JETTER-MIC「これから皆さんを、INOの方舟に乗せて旅立ちたいと・・・」
ノアのはこぶね的な/(^o^)\w

と、そんな前フリで次の曲はこれですヽ(´▽`)/!
3.夢幻航路

おおーこの曲も大好き(^ω^)!音も歌詞もきらっきらだわー。
後半で船を漕ぐ動作のようなフリがあるんですがそこが好きだなー。

ここでMC。
SUSSYが、さっきJETTERが言ってたINOの方舟だけど・・・って話があったようなー
でもそこだけ記憶が欠落してる/(^o^)\思い出したら書こう。。

そして今日のサポートベース、JETさんの紹介があって、
SUSSY「JETさんは長髪で長身で、かっこいいですね~。僕も長髪なのは同じなんですが、全然違うなあ」
おwいwwSUSSYの自虐ネタ大好きですよw

SUSSY「もっと目が大きかったらいいのに、とか鼻が高かったらいいのに、って誰しもあると思うんですけど、顔が大きいのは手術しても直しようがないからね!」
で、客席が「あ~」みたいな空気を出しているとw

SUSSY「おまえらの横に安室奈美恵置くぞ!」
「俺は普通の街を歩いている人に対していつもそれくらいの感覚ですけど」
俺にかぶれて、君たちがかぶれない帽子はないからねー」


あむろちゃんwwwそれはよい拷問(´^ω^`)www
ていうかJETさんとSUSSYの最大の違いは顔の大きさじゃなくて肉づry

で、なんていうふりだったかなあ、サポートドラムのMi2さんを紹介するのに、
彼を見てると安心するだったか、よかったと思うだったか・・・

SUSSY「サポートドラムMi2!彼は何を隠そう、INOのオリジナルメンバーですからね。食通の旅から帰ってきました!」

食通じゃなくてグルメだっけなあ(´^ω^`)とにかく貫禄が増されて帰ってきたそうですw
SUSSYよかったねwww

パーク長TAKUYAさんにMCふったのってここかな?

SUSSY「(TAKUYAさんに)なにかある?」
TAKUYA「Yeah-! 僕が"Yeah!"と言ったらみなさんも"Yeah!"、僕が"Yeah!Yeah!"と言ったらみなさんも"Yeah!Yeah!"と言ってください」
SUSSY「わかりやすいな~」
TAKUYA「うん、伝えたいことはちゃんと言葉にして伝えようかなって・・・」
なにそれ素敵w
で、Yeah!Yeah!ってコール&レスポンスを数回( ´ ▽ ` )ノ

そしてサッサの振り付け講座というか雑巾がけ講座?(ノ∀`)ののちに次の曲へ~

4.サッサ
5.さくら


ギターのお2人が電動ドリルにピックつけて弾くのはサッサでしたかしらー
あとパーク長のギター回しwギターのストラップを体に掛けている状態で、
ネックをグイッとやって回すんですが、勢いあって素敵\(^o^)/w
今回はぐるんぐるんと2回まわしてた気がする!

それからJETTERさんのコーラ一気飲みw毎回チャレンジコーナーがあるんですかねw
前まではけん玉だったと思いますが
あれはツアー終わる度に何やるか変わるんでしょうかー
それとも今日はA&Dさんに合わせたんでしょうか~(ノ∀`)
ていうかこれはサッサの曲中?さくらの曲中? 曖昧/(^o^)\

さくらの前には「Last Song!さくらー!」という定番のコールがあったと思いますー

すべての曲の演奏が終わると、全員一列に並んで手をつないで、
両手を高く掲げて、続けて肩を組んで最敬礼して。このときのメンバーのみなさんが
本当にいいお顔をしてらして、このシーンでちょっと泣けましたわー
ほんと単純なんですが最近弱いのそういうの・・・年かな・・・(ヽ´ω`)
あ、でも段取り的に、お辞儀中にSEがフェードアウトして、
それがきっかけでメンバーがはける、みたいな感じだったのかな?
なのになかなかフェードアウトしなくてw
DUTCH君がぷるぷるして笑いながら、もういいよ!みたいに
手で合図してたなあ(ノ∀`)ww

しかしほんとINOのライブ楽しいですーまたワンマン観たいなあ(´^ω^`)
最初に観たときは雰囲気が楽しいなーというのが一番大きかったんですが、
楽しいのはもちろん、最近はずっとCD聴いてまして、かなり好きな曲多いのです。
次のライブまでちょっと間が開くみたいですが。次も行けたらいいなと。

さていよいよイベントのトリ!大トリ!CANTAでございます!!ヽ(´▽`)/!

私はそんなに前の方ではなかったんですが、
たかむらさんの正面あたりだったらいいなとそのあたりを狙って立ってましたら(ノ∀`)
もろに真正面だったのでーもうずっとたかむらさんだけを見つめていました・・・orz
全然ステージ全体観られてません、視野がめちゃくちゃ狭くなってた/(^o^)\
仕方ないよね・・・CANTAライブ久しぶりだったし・・・(ヽ´ω`)なにこの必死系
だって会いたかったんですよー(´;ω;`)←ほんときもくてすみません

いつものSEが鳴り響いて、鼓動が速くなる。
メンバーがお1人ずつ登場して、そのたびに歓声があがる。
ああもう素敵すぎて正視できないほどだわ。いや、見るけど(´^ω^`)

最初は2曲続けての演奏(`・ω・´)
1.Fly!
2.Good Morning Wild Times!


うわああああ「Fly!」はライブで聴いたの初だー!(`・ω・´)
ライブ感想の過去ログ確認した限りではやっぱりそうみたい。
イントロから好きだなあ、ドラムがすぱーんとしてていいなあ。
たかむらさんは、歌いながら歌詞に合わせてかなり身振り手振りが入る方だと思うのですが、それはこの曲でもすごく顕著でした。
それで、こういうアップテンポのときは目を見開いて、ファンに向かって笑顔満開で「ね?」って感じの表情が多めで~(歌詞を噛み砕いて、わかる?伝わる?って言い含めてくれているようにいつも感じる)
逆にバラードのときは内面に向かわれるのか目を閉じがちなの~(´^ω^`)
どちらもすきーだいすきーふひひ。あれなんで俺こんなにきもいんだろう。

そして「Good Morning Wild Times!」この曲はめきょめきょしてて好きです。
←私に音楽的な感想を求めるとこういうことになりがちなのであまり言わせない方がいいです・・・
視野狭窄でたかむらさんしか見えていないと書きましたが、MASAKIさんが最前のお客さんにマイクを持ってもらってコーラスしていたのは~視界の隅に入っていた気がする~w
最後の「Get Wild!」でタオル放り上げるのを、初めてやれてうれしかったとです(ノ∀`)
鈍いのでタイミング読むのに必死でしたけど/(^o^)\

ここでMC(ノ∀`)たかむらさんの歌声も好きだけどお話される声が大好きだから、
もううれしすぎて鼻血でそう。

曲が終わるとすぐにチューニングを始められながらMCもスタート。
LUKE「CANTAでーす!当然最年長です」
「もうどこに行ってもだいたい最年長だけどねー。たまに年上の人がいる場所に行くと気を遣うね~」

ぶww対バンの度に年齢ネタが入りますね~(ノ∀`)
私はおじさま萌えなんでいくらでもww←おまえの属性は聞いてねえよ

LUKE「年をとったら変わるのかと思っていたこととか、案外変わらないね」
「(自分のことを)知らない人のために説明すると、俺はものすごく遅刻が多い

/(^o^)\高らかに宣言されましたかw客席から笑いがというか苦笑がww

LUKE「そういうずぼらな人間なんだけどさ(笑)すごくこだわりが強いところもあって。たとえば・・・何がいいかな・・・」
ここで軽く考え込むたかむらさん。眉を寄せて口をきゅっと閉じている表情がもう、
たまらないんですが・・・orz わりとステージ上で考え込むこと多いですよね、
えぇそんなところも好きです(´^ω^`)そしてあっ思いついた、という感じで

LUKE「たとえばトイレでさ」

wwww夏vivaceでさんざんトイレネタやったのにまたトイレかよ!!\(^o^)/

LUKE「トイレで手を洗うじゃない、流すと(手を洗う)水が出てくるトイレで。で、トイレで手を洗うっていうのは他のところに付いちゃいけないものを洗い流すためでしょ」
「でも手を洗う前に、(ベルトのあたりを持ち上げる動作をしつつ)ズボンあげてるんだよね!もう付いちゃってる!」

さすが俺の王子様は着眼点がちがうぜ!!\(^o^)/客席爆笑w

LUKE「手を洗ってからあげた方がいいのか?!とか色々考えちゃって・・・変なところでこだわりが強いんだよね」
うーんw こだわりが強い、の例としては斬新ですねw
どちらかというと"どうでもいいことで悩みがち"の例じゃないですかねww
でもわかります、わかりますよ!

LUKE「みんなも、"大人になったらどうでもよくなるのかな"って思うことあるでしょ?大きくなってもそのままだよ(笑)」
大きくなっても、がツボったなあ(ノ∀`)会場の大半は既にいい大人だと思いますがw
若い子扱いされたようでうれしい(´^ω^`)←ヒント:おまえに言ってない
自分の書いたライブ感想のログ見てたら、1月のスペフィル対バンの感想の最後に
「ライブの後の寂しさみたいなのって、
いくつになっても慣れないんだな。大人になれば慣れるんだと思っていたかった。」
って書いてあった。そうなんだよなー早くどうでもよくなりたかった。でも無理なんだな。


MASAKIさんがやかんで水飲んでて、話振られたのってここでしたっけ?
MASAKI「これで飲むとおいしいですよー。味が変わりますね」
wwwそんなMASAKIさんが好きだー(ノ∀`)!

そしてたかむらさんがそろそろ次の曲、というあたりで
LUKE「あ、チューニング・・・ちょっと待ってね、余計なことしちゃった」
と言って再びチューニング(^ω^)私チューニングしてるたかむらさん大好きだから
いくらでもしてください(^q^)ギタリストのチューニング姿(´Д`*)ハァハァ

で、ここで客席が大人しくチューニング終わるのを待っていたら

LUKE「大丈夫、ロックのライブでしーんとなったとしても、盛り上がってないわけじゃないから(笑)」
あっ/(^o^)\
とここで客席から男性の声で"マッキー!"と声援が。おー男性ファンのこういうのは珍しい気がするのでなんかうれしいですねー。すると
MASAKI「はい。」
よいお返事(ノ∀`) 続いてものすごい絶妙なタイミングで"雷電さーん!"
雷電「はい!」
なんだこの息の合った感じwじゃあ次は当然・・・というわけで私も含めてたくさんの方が"LUKEー!"コール。
LUKE「はーい。」
いやんかわいいwwと思ったら続けて衝撃の発言が。
LUKE「(チューニングしながらさりげなく)みんな大好きー
  _, ._
( ゚ Д゚)
  _, ._
(;゚ Д゚)

俺だって大好きですよ!!!
も、萌えしむ・・・_ノ乙(、ン、)_ いやほんとこのまましにたいと思うほど萌えたわ・・・
たかむらさんはファンを甘やかしすぎだと思います(`;ω;´)
俺のようなきもいファンが現実に帰ってこれなくなったらどうしてくれるんすかwww
もっと叱ったり罵ったり跪かせたりしてください←ただのM願望じゃねえか

そんなこんなで次の曲です!

3.お願い・ロック

わーい( ´ ▽ ` )ノ これライブで聴くとかっこいいし楽しいですよねw
俺の王子が"王子キャラさ~♪"って歌ってるのがもうたまらんね!←しねばいいね!
ベースソロではMASAKIさんがセンターに出てきてたらいで弾きまくり(ノ∀`)
「たらいでベース弾く」って観たことない方にはなにがなんやらですね/(^o^)\
あ、最後の"I Love You, Baby"のところが、"I Love You, 名古屋!"でしたるー(^ω^)
うーんいいねいいねー。ライブ特有のそういう遊びは好ましいですわ!

平日で開始遅かったせいかライブ全体的に巻き気味な感じはあったんですが、
曲間で普段ならためるんじゃないかなってところも早かった気がします。
曲終わりで
LUKE「ありがとう!」
と言ってすぐに、スタッフさんに「いいよ」と合図を出してるのが見えました。

そしてすぐに「金木犀」のイントロのオケがスタート。オケが流れている中で、
LUKE「ごめんね、ピアニストいないのにピアノバラードやらせてもらいます(笑)」

4.金木犀
5.everyday


あぁ(´;ω;`)金木犀・・・何度聴いても目頭が熱い。
ただ想いを受けとめようと必死だ。理解しきれなくてもいいから感じていたい。
「everyday」はなんというか懐かしい匂いがする。CANTAを聴き始めて1年も経ってないからCANTAの記憶としてという意味ではなくて、呼び覚まされるものがあるという意味で。
で、すごく好きな曲なんだけど、その懐かしさには痛みも含まれているから、ライブで聴くのが少し痛い。

ここでMC。
LUKE「最近ねー、レコーディングのエンジニアの人とも話してたんだけど、"LUKEさん、信じられるのは自分だけですよ"って」
「たとえば、レコーディングするときってドラムだけでもマイクが8とか10とかあって。(雷電さんに)いくつくらいあるんだっけ?」

雷電「20!」
LUKE「ドラムだけで20あるわけだ。それをどう振り分けるか考えなきゃいけない」
「ミックスダウンの作業で、ここのギターもうちょっと上げてみてって言って、はいわかりましたってミキサーの人が返事したとしても、上げたふりだけして実は直ってなかったりするからね。結果全然変わってないのにあーよくなった!って思ったりしてね(笑)」
「でも、全体のバランス考えてミックスしてるわけだから、俺が言うのを全部聞いてたらめちゃくちゃになるかもしれない。聴いてる側からしたら、いきなりギターの音が大きくなったりしたら、うわっ聴きづらい、ってなる」
「ギター大きくして、あーここのドラムもいいから上げて、ベースは小さくして・・・(MASAKIさんの方を向いて)それは言ってないよ(笑)
「だからね、いい意味で自分しか信じない(笑)」
でも、みんなのことは信じてるよ。時間とお金を割いて来てくれてる、みんなのことを信じないで誰を信じるんだ!」

(´;ω;`)ぶわっ 私が今示せる愛情の形は時間とお金だと思ってるので、
なんかグッと来るものがあったなあ。それがある程度使える環境にいるというだけですが。

LUKE「そしてみんなの後ろには、いろんな事情があって、ここには来られなかった人達がたくさんいて、それぞれの場所で応援してくれてる。」
「みんなにはその人達の代表で来ているって気持ちでいてほしいし、そのみんなの気持ちを受けとめてこそ、男としてなんぼのもんじゃい!と思ってる」

この辺の言い回しが普段のたかむらさんとちょっと異なる感じで、
でもいつもおっしゃってることと中身は一緒で、やっぱりこの人のことが大好きだと思った。

LUKE「この気持ち、届いてるのかなあ」
客席からの届いてるー!コールに
LUKE「ほんとに・・・?ほら、基本的に人のこと信用しないからさ(笑)」
信じてくださいww

ここで大阪と渋谷の告知。
LUKE「明日は大阪で、30日には渋谷でもイベントあります!」
「渋谷はTHE卍も一緒。卍って誰?って聞かれるんだけど、Rollyのバンドなんだよ。俺とRollyが一緒に観られるっていうのもいいでしょ」
時間とお暇があれば是非・・・いや、時間と暇じゃ同じだな・・・

ですねw

そしてツアーの告知も。
LUKE「11月にはツアーでまた名古屋来ます!ellさんで言いにくいけど、会場はボトムラインで・・・(笑)」
「ちゃんと確認はしたんだよ、そしたらどうしても空いていないっていうことで、でもそこで予定を変えると色々めちゃくちゃになるから仕方ない」

その辺のスケジュール立て込んでますもんねえ。前後が長野と浜松かな?

LUKE「(ボトムラインだとキャパが)かなり大きいから、みんな来てね。みんなの大好きなCANTAが名古屋にきて、会場スカスカだったらいやでしょ(笑)」
うほー「みんな」「大好き」という俺の2大萌えワードキタコレw
しかし私あまのじゃくだから、あえて名古屋のチケット取ってないんよねえ(´・ω・`)
長野は行くのにw名古屋は土曜だから人もたくさん来るし俺必要ないでしょうとww
広島も平日だから行くwだってお客さん少ないと嫌だもん!平日休める俺が行かなきゃという妙な義務感/(^o^)\←誰も求めてねえよ

LUKE「じゃあラストセットいこうか」
もう終わりかあ。でも楽しかったな(`・ω・´)!

6.Tonight3
7.春の嵐


きたきたきた!(・∀・)ライブチューン全開です!!
"有給全部使ってんじゃん"が耳に痛い今日この頃(ヽ´ω`)うん・・・
「春の嵐」の曲中かな?MASAKIさんがものすごいハイテンションで、
ステージを右から左に走り抜けて、そのあとまた上手側に走って戻っていったりww
もうステージ袖に入っちゃう勢いだった\(^o^)/
最後のMASAKIさんタオル放り投げ→雷電さんスティックで拾ってくるくる
も綺麗に決まってました(^ω^)

LUKE「ドラムス、雷電湯澤! ベース、MASAKI!」
MASAKI「ギター&ボーカル、LUKE TAKAMURA!」

これで終わりだろうから一旦はけてセッション、の流れかな?と思っていたら、
CANTAメンバーはそのままでセッションに。
やっぱり時間押してたんかなあ(ノ∀`)もう22時くらいだったと思うし。

LUKE「今日はセッションをやります!」
「A&Dから・・・シズル!」


で、A&DのVo.SHIZERUさんが登場(ノ∀`)

LUKE「シズルじゃなくてシゼルだったね、、しずるじゃお笑い芸人だ
わざとじゃないでしょうねw

LUKE「続いてINO HEAD PARKから、えっと・・・えー・・・マイク?と・・・TAKUYA?」
ものすごく自信なさそうです(ノ∀`)
というわけでINOからはJETTER-MICさんとTAKUYAさんが(・∀・)
おや、パーク長がVo.とるんですか?超うれしいんですけど!

JETTER「ルークさん、マイクだってことは覚えててくださったんですね、れしいです」
LUKE「(JETTERさんのかぶりものを指しながら)それはモニターできるの?(笑)」
JETTER「はい!使ってみますか?!」
と言いつつ頭をたかむらさんに向けるマイクマンwwなにこの絵\(^o^)/
たかむらさんが笑っていると
TAKUYA「これ、マイクなんですよ
LUKE「知ってる(笑)」
パーク長w また天然炸裂ですかw そういう流れじゃないですかww

で、今度は雷電さんの方に向けて
JETTER「使ってみますか!」
雷電さんが立ち上がって、マイクマンのマイクに向かってありがとうー!と地声で叫び。
JETTER「ありがとうー!って言ってます!」
LUKE「口で言い直しちゃうんだ、ダメなマイクだな~(笑)」
ていうか雷電さんは絶対のってきてくれるって信じてた(ノ∀`)
そんな雷電さん好きだー\(^o^)/!

LUKE「最近はさ~セッションってあまりやりたがらない人も多いんだよ。だから、出てきてくれてありがとうね(笑)」
たかむらさんの隣にいるSHIZERU君、結構ちっちゃく見えたなあ。
かわいいかも(´^ω^`)

LUKE「今回はアニメの曲をやります!」
「また俺が、中途半端に古い曲を選んで・・・(笑)」

えーなんだろう(´・∀・`)わくわく!創聖のアクエリオンやんねーかな。。。

LUKE「おまえらー!強い男は好きかー!
「しかも一子相伝で・・・いろんなことができちゃう強い男がー!!」

↑なんかここ変だけどこんな感じだったと思いまふ(´^ω^`)
強い男のあたりで予想はついたがあれですか!

~ session~
1.愛をとりもどせ!(北斗の拳)


うはー楽しい!たのしいいい!!\(^o^)/
楽器隊はCANTAだけで、他のバンドのメンバーはみなさんVo.だったんですが、
最初のサビまではSHIZERUさん→JETTERさん→TAKUYAさんの順で。
TAKUYAさんが「俺との愛を守るため~♪」の部分からだったんですが、
私この方の声がすっげー好きなんですがwなんでだろうwVo.さんじゃないので
他の方に比べて特別お上手とかはないんですが、なんかすごく好き(´^ω^`)
なのでちょっときゅんきゅんしてました(ノ∀`)
INOの「ラビリンス」でもTAKUYAさんが歌うパートがあってそこが好きでねえ、
繰り返し聴いてる。。。
途中からはこの3人だけじゃなくて他のメンバーさんも続々登場されて、
ステージ上はなんか賑やかなことにヽ(´▽`)/
たかむらさんがすごく楽しそうにギター弾いてたから、
そのお顔見ているのもすごくしあわせだった・・・(´ω`*)

で、セッション終了~みなさん上手側にはけていくわけですが、
INOがオールメンバー集合になっちゃってて、全員並んでー右向け右!して
全員同じランニングスタイル?肘を曲げて体の横に腕をくっつける感じでw
腿上げしながら一列になって帰って行かれましたwww
えっさほいさな感じ(ノ∀`)ww
それを苦笑しつつ見守るたかむらさんを尻目に、
一緒になって末尾に加わる雷電さんにきゅんきゅんですよ(´・∀・`)!!
もうほんとかわいいなあ。
そしてたかむらさんは優雅に手を振って退場。今日もうるわしかったです王子様・・・

最後に衣装メモ。
たかむらさん:黒地に白い小花柄のシャツ。初めて見たかも。下はグレーのジーンズ。
MASAKIさん:つなぎのスーツ。髪の毛短くなった?ドレッドおろしてた。
雷電さん:ラリってるうさぎのCANTAグッズTシャツ黒。下はハーフパンツかな。
あとはなんだかたかむらさんの髪型が素敵だったんですが・・・
こういう地方のライブだとスタイリストだんってどうなってるんですかねー毎回いらっしゃるのかしら。
ご自分でされるのかしら。それはないか・・・
で、どう素敵だったかというと~後頭部のレイヤーがさらに入った感じで軽く、
もしかしたらちょっと短くなったかも。
で、レイヤーの入った髪を結構外ハネ気味に細かくぴょんぴょんさせてあった。
うーん感覚的なものなので違うかもですが、夏vivaceのときより軽く感じたしかっこよかったです。

私にとっては2度目の名古屋で観るCANTA、すごく楽しかったです。
ワンマンの通常ライブが早く観たいって思いはもちろんすごくあるんですが・・・
イベントだと力抜いて観られるな、やっぱり。
楽しいことだけ考えていられる感じがします。
そんなことでうだうだと悩む自分は嫌い。もっとまっすぐに見つめていたい。
ただ11月の秋ツアーを、ひたすら楽しみにしていればいい。
うん、そうしよう(`・ω・´)


なるべく早く形だけでもupしておきたくて、書き終える前の感想を
blogにあげるのはよくやってしまうのですが、
そんな中途半端な記事にも関わらず拍手ボタン押したりコメントくださったり、
ありがとうございます。
読んでいただいてる方がいるんだなってわかるのは、とてもあたたかい気持ちになります。
読んでくださるということは、私と音楽の趣味が同じ方なのだなと認識しておりますので
それもまたうれしいです。わりと心のシャッター下りている人間なので
まあ・・・わかってもらえなくてもいいんだ・・・と思って、
あまり音楽の趣味が同じ友人を作らず、また趣味の違う友人に、これ聴いてみて、と
すすめることもあまりしてきませんでした。
そんなこんなで、一方通行の吐露でも問題がないblogという吐き出し場所は
リアルで出し切れない思いの記録装置としてとても心地良いのですが、
ああ、お顔も知らないけれど同じ音楽を愛する方がいて、
たまたま私のblogを見つけてくださったのだなあと、もちろん読み逃げでまったく問題ないですが時折コメントや拍手までいただけるという、
そのことがささやかなつながりながらうれしく感じます。
これからも微妙なペースで更新していくと思いますが、
あいつ生きてるかな、と思い出した折りには生存確認しに来てくださいmm


続きは個人的な旅の記録です(´^ω^`)
あ、非公開拍手コメントのお返事も末尾ですmm
今回は往復バスだけど行きは夜行じゃなくて昼行。
寝たの5時なのに8時集合とかしぬかと思ったわ(ヽ´ω`)ちゃんと寝ないお前が悪い。
R0018220.jpg
今回は3列シートにしたから超快適(´^ω^`)ネックピロー持参ね。

足柄サービスエリア。なにこの快晴。てかあれ富士山?
R0018231.jpg
ヒキオタには眩しすぎるっちゅーねん⊂二二二( ^ω^)二⊃

なんでも萌えキャラにするねー日本人。地味にかわいいじゃねえかフジちゃん。。。
R0018224.jpg

ANCHANGのblogで見覚えのある何かを発見w
R0018228.jpg
なんかこええよ(´^ω^`)

東京ではどんなに探しても見つからなかったリプトンのスイーツコレクション
エミールアイスクリームのが足柄SAで見つかるとは(´^ω^`)
R0018232.jpg
ファミマありがとう\(^o^)/
そういえばvivace沖縄イベのときもファミマでリプトン漁ってたな俺(ヽ´ω`)

R0018248.jpg
浜名湖はじめて見たとよー。

ellの最寄り駅は大須観音駅。そしてこれは大須観音。
R0018256.jpg
大須のメイドカフェってまだあるんかいな?色々伝説よね。

ell FITS.ALLの階段。前エントリーに書いた、CANTAメンバーが上っていった階段(ノ∀`)
R0018261.jpg
壁じゃなくて網なので3階まで見えるんです。なので上がっていかれる様を
口ぽかーんとあけてじっくりと拝んでしまいましたorz すみませんすみません。

名古屋駅地下街にコメダ珈琲があった。ライブ後の時間なので当然閉まってた。
R0018264.jpg
まだ今度来ようね。シロノワールがさ~気になるからー

名古屋駅前の噴水広場は、深夜バスの集合場所だから0時近くになると旅行者だらけ。
R0018265.jpg
深夜バス好きかも。まだ2回しか乗らんけど。帰りも3列シート(´^ω^`)
快適!私ベッドでも丸まって寝るから、3列シートくらいだとちょうどよい。
4列シートだと隣の人とぶつかるので寝づらい。

11月もちょこちょこ遠征あるからまたバス乗ろう。楽しみだな。


☆☆非公開拍手コメント様へお返事☆☆
同じ会場にいらしたのですね~(ノ∀`)楽しかったですよね!
MCはこんな感じだったと思うのですが、どうでしょうか~
ここはこうだったよとかもしありましたら是非に教えてください(´▽ `*)
スポンサーサイト
【2009/09/28 03:01】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<私にとってのあなたは 赤い髪の馬に乗った王子様 | ホーム | 心が強く望むなら できないことなどないでしょう でもどんだけ強くかわかるかい?>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/29 01:49】 | #[ 編集]
>非公開コメントいただいた方へ♪
コメントありがとうございます~今までにもいらしていただいていたのですね。
今回コメントいただけたこと、うれしく思います。
音楽の趣味やルーツが同じ方と関わる機会がリアルだとなかなかないので、
コメントの内容読ませていただいてとてもわくわくしました。
よろしければまたコメントなどいただけるとうれしいですー(ノ∀`)
【2009/09/30 16:01】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/286-6b4bf216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。