プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
どれほど未来続くのか知らないが 欺き続けた自分がまだ震えてる
<本日のタイトル:CANTA「SHINE」より引用>


さて。

9月30日(水)にShibuya O-EASTで行われました
『MASTER STROKE!!』
出演:CANTA / THE 卍 / THE EASY WALKERS / KING

の感想書こうかなと思います。

うーんCANTAの感想中心になりますが、
他のバンドの印象もちょこっと書いておきたいなあと。
どれもそれぞれ、全然色が違って、面白かったなあと。できる限り覚えておきたい。


<2009-09-30 『MASTER STROKE!!』
inShibuya O-EAST 感想(CANTA中心)>

R0018287.jpg

最初に出順を。
トップバッター:KING
2番:THE EASY WALKERS
3番:THE 卍
トリ:CANTA


うんうん(´^ω^`)バラエティ富んでるわあ。
CANTA以外は全部初見で、今回は予習もゼロだったんですがorz
すごい楽しかったです~
音楽的なことより他のことが多くなると思うし
薄っぺらいことしか言えないですけど、
自分用のめもということで記憶を残しておきます。

まずトップバッターKING(´・∀・`)

全員ユニフォーム的な衣装で。マシンガンズっぽい(´・∀・`)
うはwwドラムの人が特大アフロヘアー\(^o^)/www
両手でやっと抱えられるかどうかという大きさですよ!1mじゃきかないかも。。。

今日は大先輩に囲まれて・・・僕らも結構いい年なんで、KINGがルーキーな現場なんてそうそうないですよ!的なMC(ノ∀`)いやあお若いお若い。
Vo.のRYOさんのMCに、他のメンバーが突っ込み入れつつって感じでおもろかったです。

RYO「みなさん、どうしてそんな優しい目で僕を見るんですか!」
「今日は心とお財布に余裕のある方が多そうなので是非CDを・・・」
要するにお客さんの年齢層高いってことですね(´^ω^`)うん正直でよかと。

RYO「今日はリハーサルも全部観させてもらったんですが、俺ら金払わんでええの?!って思いました」
「セッションのリハもしたんですが、こっち(右側)にルークさん、こっち(左側)にROLLYさん、真ん中に俺・・・歌っていいんですか?みなさんわかると思いますけどものすごいプレッシャーですよ!お2人ともすごく優しいんですけど」

で、他のバンドがすごくかっこいいじゃないですか、ってお話から
RYO「もう、今日の先輩方に比べたら、KING全然チャラいです。フリとかも要求します」
へー(´・∀・`)そういうの好きですお。

RYO「次の"透明人間"という曲なんですが、まずみなさん両手をあげていただいて・・・」
ここで客席が素直に両手をあげると、

RYO「どうしてみなさんそんなに優しいんですか!なんだか父兄参観のような・・・」
おいwwwww

RYO「すみません、失礼でしたね。それから腕を振って・・・腕あがりますか?」
HIDEAKI「そんな五十肩みたいな言い方して。。」
おwまwえwらwww面白いからゆるすww

RYO「あとはちょっと踵を上げて、体をゆらしてみたりですね」
HIDEAKI「おまえの言い方がリハビリっぽいんや」
追い打ちかけないでwww

と、印象的だったのでMCのことばかり書いてしまいましたが/(^o^)\
ストレートな感じのロックで、気持ちよく聴けました。音はかなり攻めてくる印象。
私は対バンイベントでは初見のバンドも全力で楽しみたい、がポリシーなので
(貧乏性とも言う)調子こいてヘドバンしたりぴょんぴょん飛んだりしてたら
KINGファンだと思われたようで、最前列の方に場所を譲られそうになりました/(^o^)\
あ、大丈夫ですすみませんありがとうございますmmと辞退いたしましたが、
そういうお気持ちうれしかったです。たぶんCANTAファンの方じゃないかなあ。
たぶん5曲くらいで、最後がバラードだったんですがその曲が結構印象的でした。
"幸せであれ"っていう歌詞の・・・というわけでKINGおもしろかったです。

続いて2番目の登場は、THE EASY WALKERS(`・ω・´)
名前自体はすごく前から知っている気がするんですが、
まったく予備知識なし/(^o^)\ベテランの音に期待ですよ!

おおお~衣装とか含めてちょっとオールドスタイルな感じ?
古き良きロックスターな感じがします~
Vo.のRyuさんがルパンIII世みたいな体型(ノ∀`)で、松田優作みたいなイメージ。
お名前とか知りたくて公式サイト見てたんですけど、メンバーの名前とか
全然わからないww結局Wikipedia見た/(^o^)\
しかし、公式サイトにあるイラストとか個性的だなーと思ったら全部Ryuさんによるものなんですな・・・やっぱりアーティスティックな人って色々できちゃう人が多いのかもー

私あんまりジャンルとかわからないんですが、ブルースっぽいというか。
縦ノリというより横ノリ?普段あまり観たことない感じで新鮮~
ファンの人も、ノリまくっている人もいれば、
リズムに身を委ねている感じでゆる~く踊っている人もいて、大人の余裕(^ω^)
あと印象的だったのは、ギターやベースのシールドはもちろん、ヴォーカルマイクまで、
ワイヤレスじゃなくて全部有線だったんですよね。そういうのもこだわりなんでしょうね。
筋少だとうっちーだけワイヤレスじゃないのよねー(ノ∀`)
でもRyuさんが結構派手なステージングされるので、スタッフさんが走り回って
絡まないように直してましたぬww

MCはあまりなかったんですが、今日のイベントに出演できてうれしい、という主旨のことを。
あとはKING!THE 卍!CANTA!と他の出演バンド名をコールして盛り上げたり。
あぁイベントらしくていいなあと思ったです。

あとこれすごく個人的な話になっちゃうんですが、私下手側2列目で観てたんですが~
ギターがお2人いらして下手側のギターの方・・・お名前わからん~/(^o^)\
レスポールを2本使ってて、ストレートな長髪にハット被ってて素敵だったんですよ、
雰囲気的には元黒夢の人時君的な。似てるってわけじゃないんですが。
で、ソロとかもかっこよかったので、楽しくなっちゃって(俺が)
ギターソロ中にいぇーい( ´ ▽ ` )ノ な感じで大はしゃぎしていたらですね
(←痛たたたた・・・)
ステージ前中央は混んでいたものの下手側かなり空いていたせいか(私の後ろに人がいないほどに)
私の奇行が目についてしまったんですかね・・・そのギターさんが、
最初おや、という感じで目線くださって、その後軽く笑顔でこちらに指さし、
こちらを向いてギターソロを。偶然だとは思いますがちょっとうれしかった(ノ∀`)
←俺の妄想力と言ったらすげえな!と思っていただければ/(^o^)\
その後また指さししてからピック投げてくださったんですが(だから妄想だろ)
最前の柵より手前に落ちてしまったので取れませんでした/(^o^)\
ほんと妄想乙。ちょっとときめいてしまったので書いておくwwもう俺しねばいいなw


では続いて3番手。ROLLY率いるTHE 卍です(・∀・)!!

うひゃーROLLYお初です\(^o^)/自分でも不思議だわー
中学生の頃から気になる人ではあったのに、なんとなくちゃんと聴かないまま
大きくなってしまった。なにかと接点はあったのになあ、オーケン絡みもあるし。

ていうかセッティング終わって幕が開いた瞬間驚いたのがステージの配置。
ドラムがセンターにあるwていうかVo.の人が立つくらいの位置にww
あーこのバンドも3ピースだしなあ。へ~(´・∀・`)
ROLLYが上手で、ベースの佐藤研二さんが下手。
そうなのよベースが佐藤研二さんなのよ!
電車(オーケンがかつて在籍していたバンド)で弾いてたこともある佐藤さんよ!!
いやーさすがな感じだったなあ。。。って全然感想になってない。

音は渋くもあり前衛的でもあり、いや~衝撃うけた。変拍子もあったような。
ROLLYはすごく・・・2次元でした・・・ああいう人って希有だわ。
ものすごく芝居がかった曲フリであるとかMCであるとかがあんなにはまるなんて。

あとはドラムの人がヴォーカルをとる「難聴」という曲がありw
ずっとドラム叩いてたら難聴になっちゃった、話し声も聞こえない、でも大きな音が好きなんだ~というような曲でしたが、これよかったなあ。
後奏で目を閉じてドラム叩きまくって、ROLLYと佐藤さんがドラムのすぐそばにきて
きめるタイミングはかろうとしてるのにまだ目を閉じてロールしまくりで(ノ∀`)
ROLLYが笑いながらなんとか終わりに持っていく感じとか。よかった(^ω^)
「奇妙な隣人」って曲もおもしろかったなあ、これが変拍子っぽい曲だったかと。

あとはROLLYが、今日のイベントを企画してくれたCANTAに拍手を・・・とか
そんなMCをしていてうれしかった。

ではいよいよ大トリ!我らがCANTAでございます(≧▽≦)
O-EASTで観るCANTAはなにか特別な感じがする。
私が初めて生CANTAを観たのは今年の1月11日の新年会で、
でもあれはイベントだったので
初めてライブを観たのは1月21日のスペースフィルターズ対バンツアー渋谷公演。
これがO-EASTでした。そして4月12日のバースデーライブが行われたのもO-EAST。
だからまたひとつ思い出が増えた。個人的な前置きでさーせん/(^o^)\

いつものSEにのってメンバーが順に登場(`・ω・´)
雷電さんは7周年Tシャツの紺色MASAKIさんは袖無し赤チェックのシャツ
うんうん拝見したことのある衣装で(´^ω^`)好きだわー
続いてたかむらさん登場(´・∀・`)えっ・・・
真っ赤なサテンで裾が長めのシャツ! !なんかびっくりしちゃった(ノ∀`)www
うんでも赤色似合いますよね~。
ボトムは刺繍入りのジーンズでした。これは見たことあるー

最初の2曲は続けての演奏でした。
1.Fly!
2.SHINE


「Fly!」からのスタートは名古屋と同じですねーまた聴けてうれしいわ。
初っぱなからたかむらさんがくるんと回転してたのはこの曲かな?
そして「SHINE」!!大好きです(`・ω・´)
輝く未来追いかけていくのさ・・・

ここでMC。
LUKE「こんばんはーCANTAでーす!!」
で、今日のイベントのことについて触れて、
今日はいろんなバンドが出たね~というようなお話もあったかと。

LUKE「今回のイベントは『MASTER STROKE!!』というタイトルを付けさせてもらったんだけど、意味は"一撃必殺!"みたいな」
ほー!CANTA主催というか企画な感じのイベントだったのですね!
(知らなかったの俺だけかな/(^o^)\)

それで、一撃必殺!の言葉に合わせて雷電さんがバスドラをドン!\(^o^)/
LUKE「そうそう、そういう感じ(笑)」
「今日のイベントがいい感じにいったら、MASTER STROKE2!、MASTER STROKE3!、と続けていこうかなと」

この2、3に合わせて雷電さん、2発、3発、とバスドラ連打w

するとたかむらさんが雷電さんの方を見ながら、
LUKE「MASTER STROKE4、MASTER STROKE5・・・」
それでこのときたかむらさんが指を数本立てながら右手と左手をぶつける仕草?
雷電さんがずっこけてます\(^o^)/

LUKE「マギー司郎みたいなことやっちゃった」
(´・∀・`)?素でわからないんですがそういうネタがある、と・・・

LUKE「オンドラムス、雷電湯澤!」
雷電さん、威嚇のポーズ\(^o^)/
客席も一緒になってに威嚇ポーズww 
これは他のバンドのファンのみなさんの目にはどう映ったんだろうww

チューニングされながらMCは続きます。
LUKE「今日は天気悪いねーいい感じに雨だね」
「CANTAのこと知らない人は なんでお天気の話?って思うかもだけど、CANTAが動くと雨が降るんだよー」
「ライブだけじゃなくてレコーディングとかもね。なので雨の日は、あーCANTA何かやってんな?と思ってください(笑)」

定番の雨ネタですねw
客席からはマッキー!の声援が多数(ノ∀`)

LUKE「オンベース、MASAKI!」

おw MASAKIさんの特製マイクスタンド、今日は高い位置にというか
お立ち台に乗るとちょうどよい高さになるようにセッティングされてます~

MASAKI「こんばんは、MASAKIです!」
「(客席を見ながら)みなさん、いい顔をしてますねー」
「今夜は、音で犯してやる・・・!

LUKE「えっなに、なんて?」
MASAKI「音で犯してやる・・・」
LUKE「えー(笑)」
MASAKI「音で、犯してやる・・・!
www大事なことなので3回言いましたw

LUKE「(笑)おまえたちー!犯される準備はできたかー?!
ちょwwなにその準備w

LUKE「・・・犯される準備ってなんだろうね?何をもってして準備できたことになるんだろう」
わからないですww

LUKE「これは宿題にしよう!・・・誰の誰に対する宿題だ?」
どんどんわけがわからなくなってますがw

LUKE「俺が考えればいいのか。それでMASAKIに提出(笑)"これで正解でしょうか?!"って(笑)」
両手で宿題提出するポーズしててかわいかったです(ノ∀`)w

LUKE「次の曲は、犯される話のあとにはもったいないくらい良い曲だよ(笑)」
「どこからともなくピアノが流れてくるから。ピアニストいないけど、ピアノバラードやらせてもらいます」



3.金木犀
4.everyday


この2曲を続けて演奏するセットリストは多いですね、しっくりくるのでしょうか。
私の思い入れの話はくどいのでもうやめます(ノ∀`)
バラード歌う前と歌ったあとに、ヘッドセットマイクを軽くずらして
呼吸を整えるたかむらさんを見ているのがしあわせ・・・(ノ∀`)きもくてさーせんw

「everyday」が終わると、客席からの拍手に応えて

LUKE「ありがとう。少し休むよ(笑)」
とおっしゃってから、後ろを向いてアンプの上のお水を飲むたかむらさん。
そのとき、客席からお1人の方が「LUKEー!」、続いて別の方の声で「マッキー!」
このテンポがすごくよかったのでwこれは乗っとこうかな~と思って(なんだそれ)
私も「雷電さーん( ´ ▽ ` )ノ !」とコールしてみたり~( ´艸`) 

するとたかむらさんが、
LUKE「・・・の3人でやってます(笑)」
wwwうける(ノ∀`)

ここでNEWアルバムについてのお話。
LUKE「もうすぐアルバムが出ます!」
「4月くらいからずっと出る出る言ってたから(笑)夏には出るんじゃないか?夏は過ぎました、秋には出るんじゃないか?もう秋です、10月には出るんじゃないか?って言ってたら明日からもう10月だからね!」

うん、確かに最初は8月くらいかなあとか思っていた記憶が。
こんなに新譜が待ち遠しいと思ったのは生きてきた中で初めてだったな。

LUKE「今日明日中には情報が出ると思います」
(`・ω・´)!!ついに!!!

LUKE「今、今日明日って言った?間違い、明日明後日中だ(笑)」
「今日明日って言ったじゃない?もう頭の中にあるわけ、言いたくてしょうがないけどこの情報はまだ出せない(笑)」

客席からの"えぇ~"コールに応えて、

LUKE「CANTAを一番愛してくれている人達に最初に伝えたいからね」
ぶわっ(´;ω;`)vivaceってことですね。。。

LUKE「まずファンクラブのサイトにアップして、その数日後には誰でも見られる公式サイトの方にも載ると思います」
「なので、一度は検索して、見てほしいなと思います」


LUKE「アルバム発売のあとは、ツアーもあります!」
「ツアーはもっと抑揚ついてる感じでやります(笑)」
「今日も十分抑揚ついてたけどね~激しいの2曲やったと思ったらバラード2曲で」
「たらいもやかんもでてきたし(笑)普通のバンドでは出て来ないよ~」
「(MASAKIさんに)何か他にないの?」


ここで十手を取り出すMASAKIさん( ´ ▽ ` )ノ

LUKE「十手だ!どう使うの?」
MASAKI「えぇ~いいんですかー?
MASAKIさんがノリノリでお立ち台にのり、十手プレイを実演(ノ∀`)ww
ぎゅいーんというかびよーんというか~

LUKE「たらいはどう使うの?」
MASAKI「えぇ~いいんですかー?
同じパターンwで、実演されると

LUKE「使い方は変わらないんだね」
ですねw
客席から"やかんはー?"の声が飛ぶと

LUKE「やかんは水飲むものだから」
MASAKI「使えますよー!」
ということでやかんでも実演(ノ∀`)
そのあとにたかむらさんがなんか言ってたんだけど肝心なところが聞こえず。。。orz

LUKE「三段オチもできます、と。違う道でもやっていけそうだね」
MASAKI「いえ、ここで・・・」
LUKE「しばらくはこの道でがんばりたいと(笑)」
そうしてくださいww

LUKE「じゃあラストセットいこうか」
ええーもう!客席しょぼーん(´・ω・`)

LUKE「しょうがないじゃないイベントなんだから!!(笑)」
「もう十分ロック聴いたでしょ、勢いのあるのから渋いのまで」

確かにw

で、曲に行くのかなと思ったら
LUKE「あー。。。ちょっと待って」
と言いつつチューニングを直されるたかむらさん(´^ω^`)
いくらでもチューニングしてください萌えるんで(^q^)

で、ここで大人しくチューニング終わるを待っているとしーんとなってしまって

LUKE「みんなどうしたのー。
ぶwwかわいいけどwしーんとしちゃってごめんなさいよう。・゚・(ノД`)・゚・。
わーん私だってずっと叫んでたいけどそれじゃただのガイキチじゃないですかwww

LUKE「え、盛り上げベタ?知ってる(笑)
/(^o^)\あっ
じゃなくてw CANTAファンはみなさん、たかむらさんのお言葉に耳を傾けたくて
静かになるんだと思うですよ。私ももっと叫んだり歓声あげたりしたい気持ちはありつつ
あ、今は聞くときかな声出してもいいときかなって結構悩みますもの。。。

というわけでラストセット!(`・ω・´)盛り上がっていこう!!

5.Tonight3
6.春の嵐


ああー楽しいたのしい。燃えました!
「春の嵐」の途中、たかむらさんもMASAKIさんもステージの際ぎりぎりまで、
あと上手下手も端の方まで出てきてくれて、下手の端っこ側で観てた私は
うれしかったですw ぬほー目の前にたかむらさん(`;ω;´)
燃えるし萌えるわーってほんときもいわ俺。だって好きなんだもん。
MASAKIさんタオル投げ→雷電さんキャッチ は、成功はしたものの
雷電さんのタオル回しはわりと短時間で落下\(^o^)/

LUKE「オンベースMASAKI!オンドラムス雷電湯澤!」
そして、MASAKIさんがマイク前にいらっしゃらなかったためかと思いますが
今日はご自分で
LUKE「オンギター&ヴォーカル、LUKE TAKAMURA!!どうもありがとうございました!!」

あれ・・・ここで退場しないでセッションに行ったのは名古屋だけでしたっけ/(^o^)\
 記 憶 欠 落 /(^o^)\ でもアンコールした記憶はないなあ。
なんか、舞台袖から戻ってきたMASAKIさんが紅茶のティーバッグ?を
客席にまいてたことだけは覚えてるのでwww もしかしたら一旦はけてたのかもーん

で、ここからセッションパートの感想です(ノ∀`)

LUKE「今日はセッションやります!」
「まずはKINGから、RYO!!」

Vo.のRYOさんが登場(^ω^)
と思ったらKINGのメンバーさん全員登場ですね\(^o^)/

RYO「今日は全部のバンド観てました!・・・僕らほんとにお金払わなくていいんですか?」
wwwで、他のメンバーの人も口を揃えて、すっかりお客さんの気分ですわーみたいな。

LUKE「じゃあ、あとで口座を(笑)」

おや、ドラムのTAKAFUMIさん(ライブ中は半径1m以上はあろうかというアフロヅラを着用)が普通のアフロヘアになってるw
ていうかその巨大アフロヅラをどうするつもりですかww
なんか抱えて登場されましたけどもwww

RYO「TAKAFUMIから雷電さんにお願いがありまして・・・このアフロをかぶっていただけないでしょうか?!」
ぶwww
雷電さん勢いよく立ち上がり、意気揚々と巨大アフロ着用\(^o^)/
もう雷電さんだいすきwwww

LUKE「どうしてドラマーっていうのはかぶりもの好きが多いんだろうね?喜んでやるよね(笑)」
今年の新年会イベントでドナルドの帽子かぶってた雷電さんを思い出しますww

続いて呼び込み。
LUKE「THE 卍から、ROLLY!!」
ROLLYさんはギターを携えて登場(ノ∀`)

LUKE「ROLLY、今日は大丈夫だった?」
ROLLY「はい、なんとか1ステージ・・・久しぶりに人前に立ったので、社会復帰第一弾かなと」
LUKE「そういう日に立ち会えてうれしいよ」
うん?しばらくライブとかされてなかったんでしょうか。

ここで、たかむらさんとROLLYさんの間に立っているRYOさんが
RYO「このプレッシャー、相当なもんですよ・・・?」
がんがれ(´^ω^`)
で、たかむらさんがぶちかましてやって!みたいな声かけをしていたような。

にしても今日はなんの曲だろー(´・∀・`)あれが聴きたいけどどうかな・・・

LUKE「強い男は好きかーー!!」
おあっ(・∀・)あの曲ですか!

LUKE「強い男の曲をやるぞー!!」
というわけでセッションはこの曲(ノ∀`)

~session~
愛をとりもどせ!


うおおおおおおイントロからかっけーヽ(´▽`)/
ギターのアレンジもかっこいいなあ。。。
歌メロはRYOさんから始まって、ROLLYさんへ。2人とも上手い(ノ∀`)
と思ったらなんと!「俺との愛を守るため~♪」からMASAKIさんがVo.を!
うわわわわうれしい!かっこいい!!
そういえばたかむらさんは基本ギターで、コーラスのみされていたような(^ω^)
ギターソロとかちゃんとあって、RYOさんがたかむらさんと向かい合わせで
エアギターしたり。あとはKINGの他のメンバーの人たちがMASAKIさんのベースもったり
たらいもったりやかんもったり、ステージを所狭しとね~動き回ってて、
すごい楽しそうだったのがよかったな~たかむらさんもにっこにこだったし。
ああ私はそれ見てるのがほんとにしあわせだわ。。。

4バンド出演だったので結構長丁場だったんですが、
あっというまでしたヽ(´▽`)/
MASTER STROKE!!!2、実現するといいな。

ふふー次にたかむらさん観られるのは11日のCRJか。
どんな雰囲気なのかも未知数だけど楽しみだ!(`・ω・´)
スポンサーサイト
【2009/10/04 02:43】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<こんな小春日和の穏やかな日は あなたの優しさがしみてくる | ホーム | Tell me why  Ain't nothin' but a heartache>>
コメント
毎度、毎度、細かい描写で情景が浮かびます♪
行ってないのに、ちょっぴり行った気分になっちゃってます(^^)
楽しさも伝わってくるからいいんでしょうねぇ~。
う~、ライヴ行きたい!!!
月末が待ち遠しい…。

また、ライヴレポート楽しみにしてます(^-^)/~
【2009/10/04 10:00】 URL | めぐ姫。 #-[ 編集]
>めぐ姫。さん
まあ(ノ∀`)ちょっぴり行った気分ですか~
もったいないお言葉ですがうれしいです(^ω^)

秋ツアーもうすぐですね~ヽ(´▽`)/!
ルークさんはクラシックロックジャム2連発に
王子連合でV-ROCK FESもあって、ツアーまでが結構忙しそうだな~と。
心配もしつつ、でもきっとお忙しいのが好きなんだろうなーとか
勝手な想像をしています(ノ∀`)

はい、今後もレポートというにはおこがましい長文を書いていきたいと思います♪
ありがとうございます~
【2009/10/05 03:54】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/292-e2801c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |