プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2009-11-02広島 ナミキジャンクション
※「秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR」ネタバレありです。

ネタバレ不可の方はこの先に進まれませんようご注意ください!


このへんはツアー終わったらちょこちょこ直しますね~
ツアー終わるまでは大仰な感じで失礼しますmm


というわけで広島編。
R0018665.jpg

続きに格納↓↓PCの方は「続きを読む」をクリックなさってくださいmm
携帯の方は・・・
iPhoneにしてから携帯の動作確認ができないのでわかりません(´Д`;)
ごごごごめんなさい、たぶん記事をひらいた時点で表示されているのではと。


☆中断していた分、一応最後まで書きました!(2009/11/07 13:13)☆

<2009-11-02 秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR @広島ナミキジャンクション 感想>

私にとっては初めてのナミキジャンクション。名前はずいぶん前から知ってたような~
大人になって、まさかこられるとは思わなかったな。

今回は無欲でいこう、と自分で決めていて、いっそ後ろで観ようかとも思ったのだけど
結局中間あたりで、でも下手側の壁前で観ることに。はじっこって気楽だ。

では唐突にライブの感想スタート。

登場SEが流れて、MASAKIさん、雷電さん、たかむらさんの順に登場(`・ω・´)!
たかむらさん、左手をピースの状態で腕を水平に客席に向けて(指も水平ね)
にやっとした視線で客席を見回しながらの登場でした。
ああもう何してもかっこいいんですけどどうしたら。
たかむらさんの衣装は黒いシャツ。ステージが低いのでボトムがよくわからず。
ネックレスはオニキスっぽいので、王冠じゃない方。だと思う/(^o^)\
雷電さんのTシャツは、あずき色?違う?/(^o^)\にうさぎのオープンカーがプリントされたもの。背中に「OPEN CAR」って書いてあったw
あれたぶんっていうか99%、CUNEのですよね~私も一時期好きだったなあ。
MASAKIさんは白いTシャツに黒のベスト。

最初の音だしのときに、MASAKIさんがたらいを持って雷電さんに差し出し、
たらい叩き(ノ∀`) ん・・・?
MASAKIさんが手で持ってるたらいだけじゃなくて、
ドラムセットの左側にシンバル的な感じでもういっこたらいがセットされてるwww
えー/(^o^)\曲中では使わないでしょうにわざわざそういうの作っちゃうのがまたww

はいでは1曲目!

1.Love Drives Me Crazy

うおおおおお1曲目からGreen Hornの1曲目!これ幕開けにふさわしいナンバーだな~
サビの歌メロがすっごく好き。たかむらさんの声の出し方が素敵。

で、1曲目の最後の1音の、残響の中で雷電さんのカウントが入って、
そのまま2曲目へ!
イントロの途中で
LUKE「108ー!」←いち、まる、はち、でした。

2.108

おおーライブチューンですね(^ω^)なんか今日はMASAKIさんもたかむらさんも
飛びすぎじゃないですかw 客席もすごく煽るので飛ばざるを得ない(`・ω・´)
っていうか俺はいつも飛び過ぎなんですが(ノ∀`)
あと1曲目でも2曲目でも、曲中で「広島ー!」な煽りも多め。いいねいいねーライブだねー
あ、背面ギターありでした。中央より上手よりでのご披露(ノ∀`)

ここで最初のMC。

LUKE「ありがとう!こんにちはCANTAです!」
「NEW ALBUMが出たばっかりです!Green Hornと名付けました。青二才です、初心者です!」
「キャリアとか関係ないんだよ。この業界は、いや、どこの業界でもそうだと思うけど、1年とかそういう期間の中でやること決まってるわけじゃない、うちらだったらCD出して、とか・・・」
「それでも毎年違う壁にぶつかる。その壁は同じように見えても違う顔をしていたり、違う方向から来たりする」
「その壁を乗り越えるために、広島に来ました!」
「LUKE TAKAMURAは、広島という壁を乗り越えられるのか?!立ちはだかるおまえらの壁が高ければ高いほど・・・負けちゃうかもしれない・・・(笑)いやいや、高ければ高いほど、さらに高く乗り越えようと努力するよ」
「でも、こう(右足を真横に上げながら)やっておまえらの上を乗り越えようとして、乗り越えられなかったら、俺の股間がおまえらの顔にこすりつけられるかもしれない(笑)」

/(^o^)\なんてこというんですかこのイケメンは。
客席からは「いやー!」の声がちらほら。
LUKE「いやだよね(笑)」
「あ、チューニングさせて。(チューニングしながら)今日は寒いね?着てきた上着がようやく役に立つ。これがこの季節にしては普通なんだろうね、暖かすぎてどうなるのかと思ったけど」

このへんでチューニングは終了。客席をにやっとした表情で見ながら
LUKE「懐かしい曲やっていい?」
「懐かしいって言っても、アルバムは6枚しか出してないし、7年しかやってないし、懐かしいって言ったって数年くらいなんだけど、ライブでやるのは久しぶりです。4枚目のアルバムに入っている曲です。」


3.Holy Knight

おーこれライブで聴くの初(`・ω・´)!かっこいい~
やっぱり時期によって楽曲の色って結構違うのなあ、と思ったりして。

2回目のMC。

LUKE「百歌颯鳴というアルバムに入ってる曲です。気に入った人は買って帰ってね(笑)きっと売ってると思うから」
えっと確か物販では売ってなかった気がするんですが気のせいですかね・・・/(^o^)\
客席から男性の声で「持ってるー!」と声が飛ぶと、
LUKE「ありがと(笑)」
なんか広島、男性の声援がすごく大きかったんですよねえ。人数も多かったと思うし。

そしてまたチューニングしながらMCを。唐突にこの話題だった気がするのですが
LUKE「円楽師匠、亡くなったねえ。」
そしてもうお一人、~さんも亡くなったね、というお話だったと思うんですが
聞き取れず。で、円楽さんのキャッチコピーは・・・とか
じゃあ談志さんはなんだっけ?などのお話になって(わからないので覚えてない/(^o^)\)
MASAKI「それは、笑点の話ですか?」
LUKE「世代の差だねー(笑)あの頃はまだ南伸介が司会で・・・」
と、おもむろに雷電さんがマイクでお話を( ´▽`)ノ
雷電「笑点って、誰が作ったか知ってる?」
LUKE「え、知らない」
雷電「談志なんだよ、まだ落語協会にいた頃でさ。笑点ってTBSだっけ?日本テレビ? 日テレに企画持ち込んで始めたのが談志なんだって」
へ、へー(ノ∀`)なんでそんなお詳しいのww
で、話の流れで円楽師匠の話なのか談志師匠の話なのか私はわからなくなっちゃったんですがー
LUKE「あの人はさ、師匠に"最近芸が荒れてる"って言われて、そのとき持ってたテレビのレギュラー6本くらいあったのを全部やめて、また高座に戻ったんだよね。」
俺も最近芸が荒れてきてるから、戻らないとなあ・・・」

どこにですかww
LUKE「まだ地球にいたいから地球でがんばるか。。。」
後ろで雷電さんがええぇ~という表情で首をひねってます(ノ∀`)ww
LUKE「モロボシ・ダンみたいにさ(笑)かっこいいんだよねー、セブンになりたい」
「俺は、家にウルトラアイを2つも持ってるんだけど、一度もつけたことがないという・・・」
「だって、つけた瞬間に巨大化したらどうしよう?!と思ったら怖くてつけられないよ」
「そしたら今住んでるマンションは壊しちゃうよね、それでとりあえず、とぅっ!って飛ぶんだけど、うわーこのあとどうしようどうしたら戻れるんだろう・・・ってなるよ」
「絶対そうだって!・・・こんな話ばっかりしてていいのかね(笑)」

後ろで雷電さんがさぁね~というようなポーズとお顔(ノ∀`)
LUKE「なんでもやってみるのはいいことだけど、疑ってかかることも必要だよ。次の曲はそういう曲です」
雷電さん、たかむらさんの方を指しつつ
雷電「うまい!」
脱線してるように見せかけていつもちゃんと曲につなげるたかむらさんが大好きーヽ(´▽`)/

4.No Doubt, No Life!

ああー(´;ω;`)6月の沖縄ライブで初めて聴かせていただいたあの曲が。。。
ついに音源になったんだなあと思うと感慨深いです。
Hey!が楽しすぎる!私は音感もリズム感も悪いのでよくずれるんですが/(^o^)\
間違いを恐れずにライブでは拳あげていきたい曲ですわーw
あ、たかむらさんのフリですが、
兵器はある~♪ではライフルかまえるようなポーズを、壁はないのに~♪では手で壁を。
常に体いっぱいで表現しながら歌って演奏される方だなっていつも思います。

続けてこの曲もGreen Hornから。

5.Are You Ready?

ああー。この曲にやにやしちゃうのは俺だけじゃないですよねw
Aメロの歌詞がかわいいwどんな寝方してんだって辺りがきゅんきゅんです。。。
ギターの刻み方も好きだなあ。
そんで曲調は明るいけど、サビの歌詞とか泣きそうになる。
どうしてこの人はこんなに。。。(´;ω;`)

ここで3回目のMC。

LUKE「"No Doubt, No Life!"と言う曲と、"Are You Ready?"という曲でした。」
「Are You Ready? なんて使い古された表現だけど」

と、ここで曲解説が。

LUKE「たとえば今日みたいにライブで、Are You Ready? Yeah! っていうのはいいじゃない、そのつもりで来てるから」
「でも正義が負けてもいいかー!って言われたら、Yeah!とは言えない、えぇ・・・?ってなる。でも生きていく上でそういうことってたくさんあるから」

Yeah!と言えないことも含めて、あえてそれを歌にした、ということ、かな。
もうちょっとお言葉はあったんですが・・・
ここで客席から感嘆の声とともに拍手がぷわーっと。うん、なんか感じるものがあった!

LUKE「拍手とかいいよ、ぶつけてるだけだから(笑)」
「ちょっと水飲ませて」

ここでアンプの方を向いて水を飲むたかむらさん~
もう、後ろ向いててもかっこいいんですが(´Д`*)ハァハァ←おまえなんでもありなだけだろ
で、ここでも自然に拍手がww

LUKE「水飲んでるだけで拍手してもらえるんだからいいよね(笑)」
「昨日も言ったけど、枯れちゃうんだよーもうおっさんだからさ(笑)」
「"しおしおのパー"って言ったら誰にも通じなくて・・・」

あーえっと・・・怪獣ボースカ、じゃなくてブースカ・・・
(オーケンがブースカ大好きで、ライブにぬいぐるみ持ってきたりブースカの真似したりするんですがw 権利上の問題で"ボースカ"ってことになってます/(^o^)\)

LUKE「でも握手会で"私ブースカわかります"って言ってくれた人がいて、"おお~ありがとう、同世代!"って、あたたかな同世代のオーラがDRUM Be-1を包んだよ(笑)
なにそれうらやましいww

LUKE「次は、NEW ALBUMからイキのいい曲を」
「俺もう枯れちゃってるよ、最近インプットしてねえもん何も出てこない・・・って思っても、絞り出せば出てくるもんだね」
「才能という雑巾を・・・」

えっ/(^o^)\どよめく客席w

LUKE「雑巾みたいなもんでしょ(笑)」
で、雑巾を絞るような動作をしながら

LUKE「ぎゅーっと絞り出して出てきた、才能のかけらのような、きらきらしたものをさ、俺の曲を作りたいっていう思いが、乾いたスポンジのように吸収して・・・ハイエナのように群がって」
ここでよい例えを思いついたのかちょっと例えが変わってきます。

LUKE「"いい曲書きたい!"っていう邪気が、その才能のかけらにぶわーっ!と群がって、食い尽くして、ふぅー。。。げふっ。って出たゲップみたいなものが、完成した曲だね」

/(^o^)\

天才的な例え話ですね・・・

LUKE「・・・こんなこと言ったあとで曲やっていいのかな?(笑)」
雷電さんがまた小首をかしげとるwwかわいいですwww

というわけでイキのいい曲!

6.So Alive

この曲かっけーなー!ヽ(´▽`)/
あ、雷電さんがコーラスしてる・・・!
私はこのとき気づいたのですが、たぶんNo Doubt,~あたりでもコーラスしてたんじゃないかなと。

曲が終わるとステージが暗転に近いほど暗めに。
バラードタイムくる・・・(`・ω・´;)
以下の3曲は続けての演奏でした。

7.Crying Days

8.everyday

9.金木犀

(´;ω;`)CANTAのバラードは熱い。。。
Crying Daysはバラード曲の中でもかなり好きな曲です。
"戦争も虐待もなくなりはしない" その意味が今日は特に重いな、自分には。

そして金木犀。私が世界で一番好きな曲。
いつも書いているけど、曲に入る前に呼吸を整えて、ヘッドセットマイクに
手を添えて、すっと口元に戻して丁寧に歌い始めるたかむらさんの姿が
とても美しいと思った。

CANTAのライブの度に目頭熱くしてるんですが、
曲中にはらはら落涙したのはこの日が初めてだったかもしれない。
午前中に平和記念公園で見た光景と、そのときの涙が金木犀で揺り返し。
"看取られずに死に逝く子も"あたりが特に痛かった。


ここでMC。

LUKE「もう終盤だね。終わっちゃうよ?」
笑顔でそんなこと言わないで(`;ω;´)

LUKE「メンバー紹介しようか、今日はじめて観るって人もいるかもしれないしね。オンドラムス、雷電湯澤!」
おや、雷電さんが手に持ってるスティックが・・・
真っ二つに折れてます\(^o^)/

LUKE「折れちゃった(笑)ちょうどよかったね」
タイミング的にってことかな?

雷電「じゃあ次はこれで! 短いか!」
かわいいなあもうww

LUKE「オンベース、MASAKI!」
MASAKIさんがちょっと低めの声でw
MASAKI「おまえら、抱かれたそうな顔をしてるじゃないか・・・俺は抱く準備はできてるんだぜ?」
「俺は男だって抱くぜ?俺の懐には潤滑剤が入っているんだぜ」
「・・・駄目ですねこんなこと言ってちゃ」

LUKE「いいんじゃない(笑)下ネタ担当、MASAKI!」
MASAKI「昨日はみんなでお好み焼きを食べに行きまして。わたくしは今日も食べに行きました。」

LUKE「そうそう、昨日お好み焼き食べたけど、さすがに今日は食べられなかった(笑)」
「東京だと広島焼きとか広島風お好み焼きとか言うけど、間違ってるね。あれがお好み焼きなんだから広島風とかつける必要はない!」

ここで盛大な拍手がヽ(´▽`)/
LUKE「いずれ広島から立候補します(笑)」
またまた盛大な拍手ww
LUKE「このネタいいな・・・各地で使おう(笑)」

10.愛の名の下に

愛名だー(ノ∀`)これもライブで聴くとあがるわー。
まあ聴く度に過去の壮大な歌詞忘れを思い出すんですけどwかわいかったから・・・

LUKE「広島ー!いけんのか広島ー!」
と客席を煽りつつ次の曲へ。

11.SHINE

SHINE歌ってるときのたかむらさんが好きなんだ・・・
最後の"輝く~"のところでくるっと一回転ヽ(´▽`)/
やっぱこの曲での回転が一番好き(ノ∀`)
心は脈打ち、のところで拳で胸を叩く仕草をするのも好きです。

そしてここでも客席をかなり煽りながら、
ラストーいくぞー!ということで本編最後の曲へ。

12.Happy Birthday To You!

いえーいヽ(´▽`)/この曲も飛びまくり!
最後の方のベースソロがかっこよすぎる・・・たらいも使いつつ(ノ∀`)
そして最後は長めのギターソロでたかむらさんが恍惚系で素敵すぎた\(^o^)/

これにて本編終了!!

そしてアンコールなわけですが、広島はアンコールはじめたのが男性の声で、
それもなんかいいなあと。やっぱり絶対数は少ないんだけども熱い人がいるんだなあと。
俺もアンコールがんばる(`・ω・´)!いつも限界まで声張り上げて呼びます。
だってまた会いたいから。

というわけでメンバー登場~ヽ(´▽`)/

LUKE「ありがとう!」
「アンコールありがとう!まだやれる~!!広島の舞テージにまだ立てるー!」
「舞テージってなんだ、舞台とステージ混ざっちゃった」

wwwww
このあたり、目を閉じて、く~!って感じの言い方だったので、
ほんとにうれしく思ってらっしゃるのかなーと思ったら胸が熱くなりました。

LUKE「(にやりと笑いながら)新しいのやっていい?まだやってないのがあるんだ」
こ、ここの言い方がぞくぞくするほどかっこよかったんですが(´Д`*)
というわけでアンコールはこの2曲!

~encore1~
1.Bitter Sweet

この曲、CDで聴いているときも良い曲だなーとは思っていたんですが、
ライブで聴くと衝撃的なまでにがつんと、心奪われました。
今いちばん、繰り返し聴いている曲です。

2.1400km/h

ああー(`;ω;´)これも曲調は激しいけど胸の痛さはBitter Sweetに似ている。
ライブで聴けてうれしかったです。

これで最初のアンコールは終了。
客電つかないし2回目もお呼びしてよいのですね?
というわけで力の限りにアンコール(`・ω・´)

ほどなくしてMASAKIさんが登場!
お茶のパック?とかスティックシュガー的なものを撒いていたようなw
1回目はどうだったかな~
続いて雷電さん登場!
あ・・・ドラムのマイクスタンドについている緑色のピックが気になっていたんですが、
それを手にとって客席に投げ始める雷電さんヽ(´▽`)/
ほんとに作ったんですねww最初にピック作ろうかなって言ってたのどのライブだっけ~
あとで自分の感想みてみよう・・・4月だったか、沖縄だったか・・・

で、MASAKIさんとたかむらさんのピックを、ご自分のピックと交互に並べて
マイクスタンドにつけていく雷電さん(ノ∀`)だからなんでそんなにかわいいのww

最後にたかむらさん登場~( ´▽`)ノ
アンコールの声、声援が大きかったので
LUKE「広島ありがとう!おまえらすごいな!」

そして雷電さんのピックとご自分のピックが並んでいるのを見て、

LUKE「俺のピックじゃん・・・(笑)MASAKIのせいだよ、使いもしないピックを作って(笑)」
雷電「MASAKIに学ぶところが多くてさ、使わないピックでも作っていいんだ!って」
MASAKI「たらいもじゃないですか」
と、ここでドラムセットの新兵器、たらいの解説(^ω^)

雷電「ライブのはじめに、MASAKIがたらいを手でもって来てくれるじゃない、ベーシストで力があるとはいえ、あのたらいすっごい重いのよ。ライブのはじめに手を痛められたら困ると思って、これ用意したのにさ。やっぱり手でも持ってくるんだよね!」
wwwMASAKIさんも雷電さんもかわゆすw

雷電「自分用のピックがあるドラマーなんて世界でもいないよね!ギネスにのるかな!
ギネスはちがうと思うww

LUKE「じゃあそろそろまわしますか!」
「もみじまんじゅう柄のタオルを・・・(笑)」


あーw今回のツアータオルはもみじ模様ですもんね(ノ∀`)
私まだ買ってないけど/(^o^)\

~encore2~
1.春の嵐

2.ア ソング フォー ジ アダルト

春の嵐は言わずもがなの盛り上がり~ヽ(´▽`)/
ナミキジャンクションの天井に上手から下手にロープみたいのが渡してあるんですが
あれはいつもなんでしょうかCANTA用だったんでしょうか。
MASAKIさんが洗濯物っぽい感じでタオルたくさん掛けてたwww
はい、今日も"頭はエロトピア~♪"のくちびる舐めがえろかったです!\(^o^)/
やめwてww 直視できないからww と言いつつガン見の俺がきもすぎる/(^o^)\
最後のMASAKIさんタオル放り投げ、雷電さんスティックでタオル回し、
はこの日はわりと早めに落下した気がします/(^o^)\

フォージアダルト、ギターソロのあとのサビ(ほんの少し~)で、
たかむらさんがステージ中央でもうばりばりの恍惚系でソロ弾いたあと
そのままの位置で歌い出そうとしたんですが、瞬間的に、はっと本来の立ち位置を
振り返ったんですよ。そしたらギタースタッフのよっしーさんがさっと出てきて
エフェクターのスイッチを踏んでいかれ、たかむらさんは安心したように
歌い出してました。気持ちよく演奏しすぎてエフェクター踏みに戻るの
忘れちゃったのかな~と思ったらにやにやしちゃうー(ノ∀`)
あとよっしーさんとのあうんの呼吸みたいのも、見ていてぐっとくるものが。

ギター流しもドラム解体ショーもあり~
なんであんなにてきぱき動くんですかたかむらさんww
バスドラとスネアとハイハットくらいしかなくなってもドラムが超かっこいい~
雷電さんすごいよーすごいよー(`・ω・´)
私のところにはギターは来なかったんだっけな、たらいは来ました~
っていうか私のいたところがちょうど、前方の大盛り上がりゾーンと
後方のまったり熱く見ているゾーンの中間で、後ろに人がいなかったので
一人でたらいをがっしりつかんで前にまわしました/(^o^)\

今日の最後には、たかむらさんが上手袖に走っていったと思ったら
風船がたくさんついたマイクスタンドを!
雷電さんの右側に。続いてMASAKIさんも風船スタンドを左側に。
わー雷電さんが風船のアーチに囲まれてるわーヽ(´▽`)/
4月のバースデーライブ思い出して、胸の奥がちりちりした・・・
ああそうかこのツアーはレコ発ツアーだしDVD発売ツアーでもあるわけだから、
DVD見れば4月のことだけじゃなくて、このツアーのことも思い出せるんだな、
とふと思った。パレードみたいにハッピーな、風船のアーチのことも。

最後に雷電さんが風船を順番に割っていって、大歓声の中でライブ終了。
雷電さんとMASAKIさんが手をふりつつ、頭を下げつつ退場していかれ、
たかむらさんがステージと柵のあいだにおりて、ファンの手とふれあいながら
上手側に退場していかれました。ライブハウスの構造のこともあるから
これがしたくても出来ないときももちろんあるだろうけど、
毎回のことではないのでやはり、この日のライブはたかむらさんにとっても
熱くて楽しいライブだったんじゃないかなと想像してまた泣きそうになった。

ありがとう。本当にありがとう。

私にとってはまた新しい土地とCANTAのライブという思い出がリンクした。
忘れないよ。

あの空間を作り出していたすべての人に、ありがとう。

これにてライブの感想終了です!

私の拙い思い出の覚え書きに、おつきあいいただいた皆様も、
ありがとうございます。
拍手など本当にうれしいです、とてもあたたかい気持ちをいただいています。


大阪の感想も早く書きたいのに(´ーωー`)
もう熊谷行く支度しなきゃ。。。
あわてて書いたので誤字脱字あるかもしません~
あとで読み直します。
スポンサーサイト
【2009/11/06 04:09】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<とても大事なキミの想いは 無駄にならない 世界は廻る | ホーム | なんちゅー快晴だ 出だしはYeah!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/07 21:10】 | #[ 編集]
>非公開コメントくださった方へ
おおっ記憶がよみがえりましたか(ノ∀`)
広島は何かと鮮明なのですが大阪があやういです~(ヽ´ω`)
握手会は記憶を飛ばす効果があるようです。。。

あ、そうそう気持ちがついていってなかったあの部分(笑)
なんと大阪でも同じ箇所でミスってやり直しがあったのですよ、
もはやそういうネタかな?
とも思いましたが熊谷では大丈夫でした(^ω^;)

そうでしたかお祖母さまが・・・
尊いお仕事をされていたのですね。
忘れ去ることのないように、目を開いて見ておかなければという思いを強くした
今回の経験でした。
公園内の碑のひとつひとつで足を止めて、碑文を読んでは涙が出て、
手を合わせるけれども何をどう祈ったらいいのかわかりませんでした。
地元にお住まいの方にはまた特別な感情がおありのことと思います、
コメントで触れていただいてありがとうございました。

全然長文じゃないですよ~というか長文コメント歓迎ですよー(ノ∀`)
あ、今更気づいたのですが前回はアドレスありがとうございました、
訪問させていただきますね~♪
【2009/11/08 13:51】 URL | 香菜 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/08 22:29】 | #[ 編集]
>2009/11/08 22:29の非公開コメントくださった方へ
はじめまして、コメントありがとうございます~!
福岡もご参加だったのですね、初日というのはまた特別なのだろうなと
いつか参加してみたい場所です。CANTAのツアーは福岡スタートが多いようなので。
握手会のお話もありがとうございます、
人様の握手会エピソードをうかがうのが好きなんです~( ´艸`)

あら広島で・・・ものすごい偶然ですが、
そうですねその立ち位置でしたらたぶん私かと思います(ノ∀`)
下手側中央の柱が出ているあたりにおりましたので。
いえいえそんなもったいないお言葉・・・
確かマスクしていたと思いますが、私マスク外すと途端に不細工なのですよ、
ってこんなこと言われても困りますよね(笑)
褒められ慣れてないもので御世辞すら素直に受け取れずすみません/(^o^)\

Bitter Sweetがお好きなのですね、私もGreen Hornの中で特別好きな曲です。
あの曲をライブで初めて聴いた広島では本当に胸を打たれました。

よろしければまたコメントなどいただければうれしいです( ´▽`)ノ
またいらしてくださいね♪
【2009/11/09 03:42】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/305-4eff60d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |