プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2009-11-14 札幌cube garden
※「秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR」ネタバレありです。

ネタバレ不可の方はこの先に進まれませんようご注意ください!


このへんはツアー終わったら直します~
ツアー終わるまでは大仰な感じで失礼しますmm

俺の地元、札幌編~(ノ∀`)
R0018890.jpg
cube gardenはほんときれいなハコですた。
鈴井さん(オフィスCUEの社長。水曜どうでしょうのミスターとしておなじみ)のラジオ番組が
中高生の頃すごい好きで、公録しょっちゅう行ったしFAX送りまくってたw
ローカルだから結構読まれたしグッズとかもらったなあw


続きに格納↓↓PCの方は「続きを読む」をクリックなさってくださいmm

☆最後まで書き足しました(2009-11-26 1:30)☆
あとで絶対書き直します・・・中断してます・・・

<2009-11-14 秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR @札幌 cube garden 感想>
※MC中心の覚え書きになります、細かいパフォーマンスについては、 他会場と混同せずに覚えている自信がないので~

じゃあ最初に衣装でも(´^ω^`)
と思ったんですが仙台のメモ見たら混同してる気がしたので~;一部消しました。
札幌と仙台同じわけないよね・・・(札幌は衣装メモしておらず。。)
ということでたかむらさん以外詳細不明ということでorz
MASAKIさんは編み上げブーツに黒のパンツをブーツインしていたと思うんですが上がどうしても思い出せない。。
雷電さんは黒のTシャツで、プリントが思い出せない。。ボトムはハーフパンツで、真っ白な靴下が眩しかったのは覚えてます~
たかむらさんは大阪と同じく、黒いVネックのロンTで、ラインストーンで王冠と「H」のロゴが施されたもの、ボトムは黒で、やっぱりジーンズじゃなくてコットンっぽいスリムパンツ。太股のあたりに平べったいポケットとかついてるようなデザイン性高いものでした。


1.Love Drives Me Crazy

2番に入る前の間奏で、たかむらさんのくるりん回転が!
回転好きだからうれしい~

2.108

108の見所はやはり背面ギターでしょうか(ノ∀`)
なんだか札幌では背面ギターの時間が長かった気がするー気のせいかもー(ノ∀`)

ここでMC。
LUKE「ありがとう、CANTAです!」
客席の歓声がすごい!
待ちわびてたって感じするな~(´;ω;`)

LUKE「いつも言ってるけど、この時間、この瞬間は日常のことはすべて忘れようぜ!」
「本能と煩悩を解き放て!」


なにそれかっけー!\(^o^)/

LUKE「ライブっていいよね、こんな大きな音を出しても怒られない(笑)
「頭の上の方から、皮がむけていくように、脱皮のように・・・」

とおっしゃりながら、両腕を大きく伸びをするように伸ばして、
目をつぶって恍惚の表情を浮かべるたかむらさん(*´ω`)何やってもかっこいいぜ!
解放される感じの表現ですね。余計なものは全部捨てて、的な

LUKE「それで、最後にはもうどうでもいいやー!ってなる、それがライブ。」
「でもそのあとの現実とのギャップがね・・・(笑)」


お話されながら、後ろを向いてギターを外そうとして・・・
LUKE「ちがった♪」
照れ隠し?なのかくるっと回転してしまうたかむらさんwww
ちょw萌えころす気かwwww
ギター交換のタイミングをまちがえたようですwww

LUKE「(ギター外すことで)軽くなろうとしたんだよ(笑)」
さきほどの解放の続きですねw

LUKE「今日は大雨だったねー。」
「あのさ、みんな言わないけど、みんなわかってると思うんだけど・・・MASAKIが雨男ってことになってるじゃない」

MASAKI「まあ、公称はそうですね」
LUKE「俺もかなり雨だわ、小学生の頃、運動会とかいつも雨だったし。あと、運動会で紅とか白とか組に分かれるじゃない、俺のいる組はいつも負ける(笑)
「そういう星の下に生まれました。みなさんは、どうですか?」


wwwみなさんはどうですか?のあたりがすごく良い声でうけたww

ここで懐かしの曲コーナーの前振り。

LUKE「今までに6枚オリジナルアルバムを出して、60曲くらい、あとカバーをよくやってた時期もあるから70曲くらいあるんだよね」
「この曲とこの曲、どちらも好きなんだけど、タイプが似てるからどっちかにしないと、とか、この曲は外せない、とかいろいろあって、流れで入れにくい曲はだんだんやらなくなってくる」
「まるですれ違う恋人達のように・・・」

ここでMASAKIさんが笑ってました(ノ∀`)

ということで本日の懐かし曲コーナーはこれ-。

3.Holy Knight

LUKE「長いことCANTAのファンの人は思い出した?」
「みんなの口パクは怪しかったよ(笑)よかった、俺の方が覚えてて


LUKE「結構長く生きてるからライブもたくさん行ってるんだけど(笑)外タレがほとんどで」
「最近はそれほど有名どころじゃないバンドでも来日するようになったけど、昔は来日するって言ったら超有名なバンドで、場所も武道館とかだったな」
「言葉が通じない時点でコミュニケーションブレイクダウンしてるから、客席にマイク向けて歌え!って言って、客がわからないから歌えなかったりしても、OKOK、ってそんなに怒ったりしないんだけど、日本の人は怒る人もいるよね。俺はね-、怒らなくてもいいんじゃないかなと思う」
「怒りませんよ?(笑)」

↑これ気に入ったのか、この日はMC中に何回か「怒ってないよ?(笑)」がありましたー(ノ∀`)

このへんで、たかむらさんが後ろ向いて水を飲むときにぱらぱらっと拍手がw

LUKE「海外のライブだと静かになるときがないからね」
「うちは俺がずっとしゃべってるから、水飲むとしーんとなっちゃうんだよねー、だから水飲むときは拍手してっていうことにしたんだけど(笑)、さっきも律儀にやってくれた人がいた」
「海外はすごいからねー。俺が知ってる外国人は、アメリカ人なんだけど・・・英語を習っていたときの先生で。元メタリカのベースのジェイソン・ニューステッドと知り合いだっていうので、東京ドームのニューイヤーコンサートに一緒に行ったんだよ」
「東京ドームの前で待ち合わせしたんだけど、まだ始まる前なのにすごくエキサイトしてて、"俺はものすごく興奮してるんだ、おまえはどうだ?"って聞いてくるから、そんなに・・・とも言えないし、"I'm excited"とか答えて。」
「それでまたちょっとしてから、"ジェイソンに会えるかはわからないけどすごく楽しみだ、俺は興奮してる、おまえは?"って何度も聞いてくる(笑)」


はいここで恒例の~Hey!練習のお時間です\(^o^)/

LUKE「おまえらの声を聞かせてくれ!」
「俺が1,2,3,4って言ったら"Hey!"だからね。いい?」
「1,2,3,4・・・」
「Yeah!」

wwwwwこれには盛大に吹いた\(^o^)/Heyじゃなかったんですかw
客席からは当然"ええー"の声w

LUKE「・・・今のは俺が悪かった。
「こういうときの方が怒ってるかもね(笑)」


で、何回かやってみたんですが、かなり客席の声も出ていて、お褒めの言葉が( ´▽`)ノ

LUKE「いいねー!札幌一番!
ここでMASAKIさんがラーメンすするポーズww
札幌一番wwですよねーw

LUKE「札幌一番といえばラーメンだよね(笑)でもラーメンじゃないよ」

というわけでGreen Hornから2曲続けての演奏です。

4.No Doubt, No Life!
5.Are You Ready?

この2曲の流れがもう最高に熱いんですが。ライブで聴きたい曲って感じだな~

そしてここではもはや定番のMCが(ノ∀`)
LUKE「Heyの練習はしたけど、タイミングまでは言わなかったから・・・」
「出来てなかった人はGreen Horn買ってない人だね。(真顔で)顔は覚えた
「怒ってないよ?(笑)」

ちょw顔覚えてもらえるなら腕挙げませんけどもww

LUKE「札幌あついなー!」
「みんなも暑い?」

はひ・・・
熱気のせいなのか、客席もすごく暑くて、このツアーでいちばん汗かいたの札幌だなーw
ステージ上も暑そうだった。。。たかむらさん汗だくで素敵・・・←きもくてすみません^^

そして、
LUKE「暑いみたいなのでちょっと涼しめでおねがいします」
的なことを、ライブハウスのスタッフさんに、という感じで。
やさしす。・゚・(ノД`)・゚・。

LUKE「もう5曲もやっちゃった。しかもGreen Hornから3曲も」
「次の曲もGreen Hornからです」
「叫びたくなるようなところがあると思うけど、適当にやっていいから」


適当にやっていいんですか(`・ω・´)じゃあ全力でいくます(`・ω・´)
4曲続けての演奏でした。


6.So Alive
7.everyday
8. 金木犀
9.Always

ああ。曲に対する思いはこのツアーの感想で繰り返し書いてきたの省略しますが・・・
バラードが終わったあとの熱い拍手の中で、
たかむらさんが「ありがとう」って言いながら
次の曲に意識を向ける瞬間、といったものが私はとても好きだし緊張する。

LUKE「ちょっと涼しくなった?(笑)」
「今日はじめてCANTAを観る、って人もいるかもしれないし、メンバー紹介しようか」
「オンドラムス、雷電湯澤!」


ここで雷電さんが、このツアーから常設になったコーラスマイクを、ご自分の方に・・・
向けようとしたらくるっと回っちゃっておっとっと・・・ってなってるww
まったくかわいいんだからもう(ノ∀`)w

雷電「昨日は13日の金曜日だった・・・!」
「だから今日は14日の土曜日だぜ!!

は、はいww(ノ∀`)

雷電「オンベース、MASAKI!」

MASAKI「札幌はいつ以来でしょうか?3月?2月?」
2月ですおー(`・ω・´)私がはじめてCANTAのフルライブを観たときですから!

MASAKI「おまえらを抱きにきたぜー!男も抱くぜー!

まったく男好きでいらっしゃいますねww男になりたいですwww

MASAKI「オンボーカル&ギター、LUKE TAKAMURA!」

私はこのツアーから気づいたのですが、MASAKIさんってたかむらさんを紹介するとき
オンギター&ボーカル、じゃなくてオンボーカル&ギター、とおっしゃるんですね?
前からでしょうかー。

このお話ここのタイミングだったか不明なんですがどこに入れてよいのかわからないので
ここで。

LUKE「三輪さんの演劇を観に行ったときに、"明日来る鬼だけが本当"っていう台詞があって、本当にそうだなって」
毛皮のマリーですねえ。
このあとも少しお話は続いたと思うのですが~他会場でも鬼の話がたびたびあったので
混同しちゃってるなあ;

それで、ライブも終盤、激しいのいくぞ!という流れで
LUKE「準備はできてるのかー!札幌ー!」
という煽りが数回。
で、次の曲にいったのですが~イントロで中断\(^o^)/

LUKE「準備ができてないのは俺だった・・・」

かわいいです(ノ∀`)
というわけで終盤は畳みかけるように3曲続けて。

10.愛の名の下に
11.SHINE
12.Happy Birthday To You!

いやー札幌熱かった。
この3曲あたりのたかむらさんのパフォーマンスがもうものすごい熱くて、
愛名の2番の前で回転があったり、
ハピバのイントロ終わりあたりで、ジャーンとストロークしながらのY字ジャンプ
というか、両足広げてのジャンプがあったり。
これが高さがあってかっこよかった。。。足長いよなあ・・・
曲終わりの方ではぐるぐる回転(いつものターンじゃなくて)があったり。

すっごい汗かきながら魂こめて演奏するお姿には、ぐっとくるものがありますね・・・

というわけで本編終了!

続いてアンコール( ´艸`)

~encore1~

MASAKIさん、雷電さんが最初に登場( ´▽`)ノ

MASAKIさんがお茶のパックを結構たくさん投げてくださって、
3列目あたりで観ていた私のところにも降ってきました( ´艸`)
空中でぱしっとキャッチできてよかったw
ちなみにほうじ茶でした(´^ω^`)わーいMASAKIさんの撒きものげっとは2回目!
沖縄でおせんべいキャッチして以来(ノ∀`)うれしい~

続いてたかむらさんも登場。

LUKE「アンコールありがとーう!」

で、まだまだ足りないのか札幌ー?!とかいけんのかー!
っと熱く煽っておきながら、はいバラードやります♪、な流れだったかな~
熊谷などと同じく。

1.Bitter Sweet
2.1400km/h

(´;ω;`)Green Hornの新曲の中でBitter Sweetがいちばん好き・・・
きゅっとなる。どうしようもないくらいしめつけられる。

2回目のアンコールに続きます。

~encore2~

あれ、雷電さんとMASAKIさんが、ツアーTシャツの裾をズボンの中に
きっちりしまうプレイをしていたのは札幌でしたかww 
他会場でもやってたとは思うんですが~
雷電さんはハーフパンツだし、MASAKIさんもアンコールではスウェット素材の
豹柄パンツのことが多くて、ウエストに紐がついてるので、Tシャツしっかりしまって
紐もしっかり結んで・・・というようなことをステージ上でしていたような/(^o^)\w

LUKE「札幌ありがとう!また来るよ」
「来年は・・・どうなるかわからないけど 、CANTAがなくなるわけじゃないので」
「隙間をぬってでも来たいと思ってます、人のいない方いない方に(笑)」


そっか・・・そうですよねスケジュール的にはきつきつなのかも。
このMCを聞いたとき、胸がざわっとしたけど・・・ちくっともしたけど。
でもそうやっておっしゃってくださったことがうれしいなと思った。
聖飢魔IIの活動もすごく期待してます。

LUKE「じゃあそろそろ回しますか!」
「高速回転って知ってる?」


最近、春の嵐でタオル回す速度が倍になったというのを実演付きで見せてくださる
たかむらさん( ´▽`)ノ
と思ったら二の腕のあたりを気にされて、

LUKE「あっ・・・(二の腕押さえつつ)やばかった(笑)」
「見なかったことにして。みんなのは見るけど(笑)」

えええええw
たかむらさんの二の腕がたぷたぷしてるわけないじゃないですか(`;ω;´)!!

1.春の嵐
2.ア ソング フォー ジ アダルト

フォージアダルトのイントロで、たかむらさんが
ギターアンプにギターのヘッドをわざと当てながら、
ノイズというかハウリングさせて音出してるシーンが印象的でした。

あとは間奏部分で、他会場でもそうだったんですが、
たかむらさんとMASAKIさんがステージの上手の際と下手の際から向かい合って、
タイミング合わせて中央まで走ってくるシーンがあったり。
それでステージ中央のお立ち台にガッと足のせたりして。あーもうかっこいい(*´ω`)

ちなみに札幌では雷電さんのドラムセットも借り物でたらいシンバルはなし
(MASAKIさんの手持ちたらいはあり)
お立ち台もいつものは無くて、cube gardenの備品と思われる2段の階段状の
足場がステージ中央に1つのみ。でした。

はじっこ好きな私にしてはめずらしく、この日はセンターの立ち位置で観ていたもので、
たかむらさんが台の上でソロなど弾かれる度に真っ正面すぎて興奮(ノ∀`)
俺きめえ/(^o^)\ 札幌はツアー中でも2番目に整理番号よかったんですよ~
なので3列目くらいで観られました。

で、フォージアダルト!ドラム解体ショーwが滞りなく進むわけですが、
これもう書いたかな? フロアタムの脚を工具でゆるめて外す作業を
たかむらさんが毎回するんですが、その外した脚をバトントワリング風に
くるっくる回転させるパフォーマンスがありましてw かわいくてしょうがないw
そしてそのシーンになると必ず雷電さんが、鼓笛隊っぽいタカタカタッタカ。。。
というリズムを刻むのがすごく高まる!わくわくするー(ノ∀`)

そしてドラム解体が最後まで(バスドラとスネアとハイハットとライドくらいですかね)
進んだところで、これ私ははじめて観たんですが
たかむらさんが雷電さんと交代してドラムを!!
うわあああああああ\(^o^)/!観たかったんだー。・゚・(ノД`)・゚・。
もうものっそい感動です!!
そして雷電さんはギターを!
こちらは全然弾かずにすぐ降ろされた気がしますw
ドラムの方は結構長いこと続きまして~たかむらさんが雷電さんに
目で何か訴えてます(´^ω^`)ん?
LUKE「早く変わって・・・(笑)」
呟き声っぽかったですがちゃんとマイクが拾ってました(ノ∀`)www
ここで雷電さんとの交代もすごく、すげー!って感じだったなー
たかむらさんの右側から雷電さんがライドを叩き初めて、スネアも叩いて、
一瞬でさっと交代したと思ったらバスドラもすぐに入った感じというか。
いやーぱねえっす。

そんなこんなで大興奮だったんですが、
演奏終了後に雷電さんのピック遠投サービスがまたありましてw
すごく投げるの上手なんですよね~すごく後ろまで飛んでいくので、
前の方で観ていたしこれはもらえないだろうなーとあきらめて
へらへらとピックが飛んでいくさまを見ていたんですが、
ご自分のピック(雷電さんは使わないのにマイピックのある世界唯一のドラマーw)を
あらかた投げ終わったあとに、今度はたかむらさんのピックを。
それが、ひょいっという感じで客席前方にも放ってくださって、
え?と思う間もなく私の足元に・・・!空中でとれず落下させてしまったものの
無事にいただきましたmm 雷電さんありがとうございまふ。・゚・(ノД`)・゚・。

今までも一度だけ、たかむらさんが投げられたピックをいただいたことがあって
それが前回の札幌だったんです。
なのでそれも思い出したりして、胸が熱くなりました。

そしてこの瞬間、「ああ俺今日握手会はずれるわ間違いなくはずれる」
という確信が芽生えたのですが、、、まあ見事にはずれです(ノ∀`)
しかもはずれる方がどう考えても難しいだろ!という倍率ではずれです/(^o^)\
俺の予感あたりすぎこえーわー。
うむ。ラッキーを分配してるからしょうがないのよ。
いいことばかりは続かないけどそれでも人生は続くからね。

ああもうライブの感想じゃないし/(^o^)\

そんなこんなでライブ終了です!
このツアーはもう各地でそうですが、札幌でもたかむらさんが最後に
ステージの際を端から端まで歩いて、ファンと握手というかタッチを。

・・・二の腕さわってごめんなさいぬ(ノ∀`)←このキモオタがっ・・・!

はいこれにてライブの感想は終了です!!

ああー。

次に札幌でCANTAがライブするときは必ず駆けつけたいな。

私、はじめてCANTAのフルライブ観たの札幌なんです。
そのときはもう東京在住でしたけど、やっぱり地元だしなあ。。特別かな。

R0019100.jpg
ピント合ってないっつーの(´^ω^`)
写真撮ったら大事にしまっちゃったけど。お茶は飲もうかなー(ノ∀`)


最近書いてなかったから目立たないようにこっそり書く。

たかむらさんあいしてます。
↑こっそりじゃないな、うん(´^ω^`)おまえもうそのへんのすみっこで生きろ

1年前より今の方が好きだし、これからももっと好きになる。
私にとっては王子様よ。
あと誤解を恐れずにというか、あえて率直に書きますが
ああもうなんでこの人こんな素敵なんだろう、ステージでなんて輝いてるんだろうと
思うけど、思うけどやっぱり40代の素敵なおじさまね、っていう
年齢感じることも多々あるわけです。
たかむらさんのお言葉を借りれば「おっさん」だなって。

でもそういう年輪が本当に素敵だと私は思う。
若々しいなって思う瞬間も好きだし、おっさんだなって思う瞬間も好き。
かわいいです。本当にかわいい・・・かわいすぎる・・・

えっと、みんなそう思ってるんじゃないのかな(びくびく)
私がおじさま趣味なだけですか・・・(ヽ´ω`)
俺ランキング1位のベストオブおじさまは岸部一徳ですけど。。。←聞いてねえよ

うむ。
なんていうか、この人が年をとっていくのを、
ちゃんと見ていきたいな。って思っているのですよ。

たかむらさんが年齢重ねていかれるのを、見守っていけたらうれしいな。


オーケン先生の場合はもうすでにおじいちゃんキャラだから想像つくけどねww
スポンサーサイト
【2009/11/20 02:39】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2009-11-15 仙台Hook | ホーム | あの衝動はまるで恋だね ああプラスチックみたいな恋だ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/311-8eabdc1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |