プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2009-11-20 長野LIVE HOUSE J
※「秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR」ネタバレありです。

ネタバレ不可の方はこの先に進まれませんようご注意ください!


このへんはツアー終わったら直します~
ツアー終わるまでは大仰な感じで失礼しますmm

たかむらさんの第二の故郷!長野編(`・ω・´)!!
R0018959.jpg

続きに格納↓↓PCの方は「続きを読む」をクリックなさってくださいmm

☆☆最後まで書きました(2009-12-08 07:45)☆☆
<2009-11-20 秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR @長野LIVE HOUSE J 感想>

はいきた長野! ここはすっごく来たかったんです。
たかむらさんの第二の故郷なので(*´ω`)
あとこのツアー中、私としてはいちばん番号がよかったです・・・!
それもあってすごく楽しみにしてたんですよね~

長野ライブハウスJの印象など。
駅前のファッションビルの地下という恵まれた立地。居酒屋さんに混じってライブハウスがある感じ。
構造はわりと縦長?客席後方は段差どころかバルコニー的な感じだったような・・・
ライブ中はどんなんだったんだろう。結構前方にいたのでわからないけど。
ステージは低めなので、中途半端な位置だと見づらそう。。。
コインロッカーなし。クロークあり。
私は宿が近かったので物販買ったあとにホテルに戻って
荷物はチケットとタオルとドリンク代のみ、のライブ仕様で行った(`・ω・´)
Tシャツ1枚でいこうか迷ったけど激しく寒かったのでCANTAパーカー着用。。。

前置き終了~感想書くます。
iPhoneでめもしておいたのを元に書きますが、かなり端的なめもだったので
いつも以上に曖昧かもです。ゆるーい感じで読んでくださいmm
まあいつも曖昧ですけども/(^o^)\

ではまず衣装を!と思ったんですがめもしてない/(^o^)\
MASAKIさんの衣装思い出せない、ていうか不確かだから自重・・・
かなり目の前で見たのに、たぶん近すぎて見えなかったんだな!_ノ乙(、ン、)_ 
スタイルいい!と思ったのは覚えてる/(^o^)\
Green Hornのアーティスト写真撮影時より確実に絞ってらっさるなあ・・・と思ったんですよね。
筋肉質なのを感じる肉づきっていうか。っていうか俺きもちわるいな( ´_ゝ`)
雷電さんはCUNEの、まるっこい動物に短い足が4本ついたイラストがプリントされた紫のTシャツで
背中には「HELL TAXI」の文字が。ボトムはハーフパンツだったはず。

HELL TAXIかわゆすwww
たかむらさんは斜めストライプのシャツにグレーのブリーチジーンズの組み合わせで、
カレンダー写真と同じコーディネート(ノ∀`)



1.Love Drives Me Crazy

ギターソロの前か後あたりでたかむらさんのくるりん回転ありヽ(´▽`)/
おーのっけからくるなあ。

あとは曲中で
LUKE「会いたかったぜ長野ーー!!」
いいなあ(*´ω`)
そして間髪入れずに次の曲へ。

2.108

飛びまくり~(ノ∀`)MASAKIさん前で見てたので(アンプの前か!ってくらい端でしたが)
ジャンプされながら手で飛んで飛んで!って煽られるので飛ばざるを得ないw
たかむらさんもにっこにこしながら飛んでてかわいいったら。

LUKE「きたねー、第二の故郷長野!
「両親ともに長野出身、母が○○市、父が○○市」

私地名に疎いので聞いてもまったくわからず(ノ∀`)

そしてここで、札幌などと同様に鬼の話が。

LUKE「ライブが終わった瞬間から、もう鬼がくるんだよ」
「その鬼は嫌な上司だったり学校の宿題だったり様々だけど、誰にだって鬼はくる」
「セレブになったことないからわかんないけどさ、セレブだって同じだと思う」


ここでたとえに出されたのはパリスヒルトンだったかな~
いや、特に名前に意味があるお話ではなかったんですが、たとえセレブでも、
家が金持ちでいいなとか容姿が美しくて羨望されるような人でもそれぞれ苦悩があって鬼はいる、とか
そういうお話でした。

LUKE「俺もおまえらも変わらない。同じものを背負ったもの同士、最後までよろしく!」

ここでふっと思い出したようにこのお話を。

LUKE「KOJIっているじゃない、王子連合で一緒にやってるんだけど。ALvinoで、元ラクリマクリスティの」
「俺から見たらあんなに顔が小さくてかっこよくて、足が長くて、すげーいいじゃん、って思うんだけど、KOJIは自分のこと大嫌いなんだよね」
「俺も自分のこと大嫌いだからさ。でもKOJIから見たら俺のことも同じように思うのかもしれない」
「いや、俺はかっこよくもないし足も長くないけどさ(笑)」
「4月12日生まれってそうなのかな、と」

あー。同じお誕生日なんですね。

そして懐かしの曲コーナーの解説あったのかな?で、この曲へ!

3.Holy Knight

おw たかむらさんが片足軸にしてうねってみたり、
ツイストっぽい動きがんばってる(ノ∀`)w 今までの会場でもやってたのかもしれないけど
私が意識したのは長野がはじめてかも。

ここでMC。

LUKE「ツイスト難しいね(笑)」
「だってギターひきながらだよ?」


そうおっしゃりながら曲中より大仰な動きでツイストしながら腰を落としてみたりw
かわいすぎだろJK・・・なんか手が横にきゅっとあがってるっていうかそういう感じで、
腰をきゅきゅって振ってるお姿に萌えました。。。ちょっとぎこちないのがまた

LUKE「そう考えるとプリンスってすごいね、あんなに動いて」
「次に目指すところはそこか・・・」

wwwww
このツアー通して、「目指すところは」とか「見習いたい」とかそういうお話が多くて、
みのもんたとか毒蝮三太夫とかwwあ、新横浜ではヒロミゴーもw
どこに向かっているんだろう/(^o^)\

LUKE「名前からしてプリンスだもんね」
「考えられないよ、どうも、プリンスですって(笑)」
「俺は名前考える時にかっこよくしようと思っても、はずかしくてちょっと落としちゃう」
「"LUKE TAKAMURA"は俺の中ではかなりかっこいい方」

だって天使ですもん(ノ∀`)かっけーかっけー。

LUKE「未だにルーク篁だからね・・・」
「変えとけばよかったのかな(笑)」

おっと、雷電さんがたかむらさんの方をえぇ~ってお顔でじーっと見てらっさるww

LUKE「あ、もう一人『未だに』の人がいた(笑)」

ここで、どんなのに変えておけばよかったのかねえ、って話をちょっとして、
内容覚えてないんですが雷電さんが小首をかしげながらたらいシンバルをカンッ!と1回叩くww
カネひとつですかw辛い採点ですねww

LUKE「みんなの声が聞きたいぜ!」
「もう十分聞いてるけど(笑)」


というわけでHey!練習コーナー。
ここについて何もめもしてないので、きっと普通だったんだと思いますww
他会場と同じというか。
2曲続けての演奏。

4.No Doubt, No Life!
5.Are You Ready?

うーん、どこかでお父様の話があったのですが位置がわからないのでここで。

LUKE「長野の人独特のユーモアみたいのがあるよね」

長野出身の人とお話してると、そうと知らなくても
長野の人ですよね、って気づくことがあるそうです。ほへー。

LUKE「うちの親父はちょっと変わってて・・・最近あんまり会ってないからわからないけど(笑)」

それでたかむらさんのお父さんの世代って、ロックは不良がやるものだ、みたいな人が多い中で、
周りにドラムセットを持ってる同級生がいたりハモンドオルガンがおばあちゃんの家にある友達がいたり、
音楽をやるには恵まれた環境にあって小学生からバンドやっていて・・・
あとお父さんもクラシックを聴く人だったから家にステレオがあって、ロックのレコードかけても問題なかった、
というようなお話があって、

LUKE「中学生の時に、ギターアンプが欲しいなーって思ったんだけど」
「当時のバンドはみんなマーシャルを何段も積んで使ってて、もうマーシャルしかない!と」
「親父に『このマーシャルっていうメーカーのアンプが欲しいんだけど』って言ったら、親父が『その会社は一部上場しているのか』って言うんだよ、もう『えっ?』って言うしかないよね、意味わからないし(笑)」
「それで『一部上場しているような会社じゃないと、この先倒産したりしたら壊れた時に修理することもできないから駄目だ』って言われて」
「そうか・・・って納得させられちゃって、YAMAHAのアンプにしたんだよね」


でもマーシャルとYAMAHAじゃ値段も全然違うとかそんなw
お父さん話とかかわいいなあ(*´ω`)

で、このあともなんのお話してたのかわからない・・・んですがMCのつなぎでこんな感じで次の曲へ。

LUKE「そんなことを考えながらも、いきいきとやっていきたいと・・・」
「なんでも次の曲につなげようとするのは笑点のせいかね?」
「(円楽師匠の真似)わはははは山田君、座布団全部持って行きなさい

ほんと笑点ネタ多いなこのツアーwww

LUKE「では、Green HornからSo Aliveを聴いてください」
お(`・ω・´)
で、ここでちょっとタイミングつかめなくて客席がちょっとシーンとなってしまい、

LUKE「ねえ、拍手ないの?」
/(^o^)\あっもちろん盛大な拍手がwごめんなさい(´;ω;`)

LUKE「わかってるんだよ、でもほしくなっちゃった(笑)
かwわいwwいwwww

4曲続けての演奏。

6.So Alive
7.Always
8. 金木犀
9.everyday

あうあー(´;ω;`) Always→金木犀の流れがもう。。。
昔の家小さく見える、っていう歌詞がねえ、たかむらさんにとっての長野、も
そんな感じかしらと想像したりして。
つい自分の体験と重ねてしまうんだけど、私は生まれた街の記憶があまりないし
今実家がある札幌も10歳くらいからしか住んでいないので、
風景とかに郷愁を感じるのは父と母の実家の方がだいぶ強いんですよね。


LUKE「長野ー!冷え切ったかー?!」
えっ/(^o^)\
バラード続いたからってことですねw でもYeah!と答える感じでもないしw反響まばらみたいなw

LUKE「あんまり冷え切ってないみたいだね(笑)」
「そうだよね、バラードだからって冷え切るわけがない」
「CANTAのバラードは熱いぜー!!」

いえーいヽ(´▽`)/
ああでも、会場の空調が若干涼しいかも、それまで熱かった分だけ余計に(ノ∀`)

ここでメンバー紹介。
LUKE「オンドラムス雷電湯澤!」
雷電さんにふったあと、たかむらさんは袖に引っ込まれたようだったのですが。

雷電「こんばんはー!あのさ、トイレ行っていい?」
wwwwどうぞどうぞw
やっぱりちょっと寒かったんですかね~

ここで雷電さん袖に入るところでたかむらさんが戻ってきてくれますw
雷電さんがあっ?!という感じでたかむらさん指さしてますが~

LUKE「いや俺は違うけど、ちょっと下がろうと思ってた」
お手洗い目的ではなかったようですw
で、たぶん一旦戻ってきたたかむらさんがまたすぐはけちゃって、

MASAKI「俺がつながなきゃーー!!」
なんという男前w

MASAKI「このツアー中、喉を痛めてしまいまして。風邪とかではないんですが」
「声が出なくなって、咳がでてきまして」
「皆さん、薬局って知ってますか?薬とか売っているところなんですが」

知ってwますww

MASAKI「液体の咳止めが効くというので、それを持ち歩いてるんですが、小さなコップがついているんですが、使うごとに洗わないといけないので外出先で何度も飲めないなと」
「それで、コップを使わずに直接口に注ぐようにしたんです」
「口分量で、だいたいこれくらいがコップ1杯分ってわかってるから大丈夫なんですよ」
「でもそれを、スタジオに入ったときにやったら真面目そうなスタジオのお兄さんがびっくりしてました」
「ロッカーってこんなこともしなきゃいけないんだ!ロックだ!って」

www
MASAKIさんそれロッカーちゃうwちょっとワイルドなだけや!!ww

このへんで雷電さんご帰還(^ω^)

雷電「長野でトイレ行くの2回目だよね?!」
「俺の膀胱に何をした!」
「嘘うそ(笑)」

もう(ノ∀`)かわいいんだからw

で、たかむらさんが戻ってきて~
いずれ長野知事に立候補しますとか言ってたのこのへんですかねーもっと前かなー。
小諸に新幹線通したいとか。私ほんとに物を知らないので、路線の名前とか全然覚えてないんですが
新幹線もいいけど在来線もいいよねというようなお話で、
~線でくると、どこを通ってどこを通って、あれ、軽井沢が先?
トンネルを抜けると突然銀世界になったことがあってすごくよく覚えてる、とか。
信濃鉄道?長野電鉄?あれも味があっていいけどね、とか。

LUKE「バラードたくさんやっちゃったから、あとはもう激しいのしかないぜー!」
「準備はできてるかー!」


はい(`・ω・´)!本編ラストはこの3曲!

10.愛の名の下に
11.SHINE
12.Happy Birthday To You!

はい本編終了~(ノ∀`)
あとは駆け足で/(^o^)\

ほいアンコール!

~encore1~
1.Bitter Sweet
2.1400km/h

2回目のアンコールで?
雷電さんとMASAKIさんの、Tシャツの裾をズボンに入れましょうタイムはあったと思いますw
ズボンってwって感じですがここでパンツって書くとまたあれな感じなのでズボンでww

LUKE「2回もありがとう!さすが長野」

で、ここかわからないんですがまた長野関係のお話になったのでここに入れときます。

LUKE「ツアーでは毎回長野入れていきたいと思ってます」
「思い出の地ツアーとかね。俺は長野。MASAKIは?」

MASAKI「CANTAではまだ行ってないんですけど、高校時代を過ごした和歌山に行きたいですね」
「小中高で唯一、入学した学校で卒業できたのが高校なんです」


ここで学校のお話になって~

LUKE「生徒会長とかやってた?」
MASAKI「僕は飼育係とかやってましたね。お正月でもうさぎに餌をやりに学校に行かなきゃいけなかったのがつらかったです」
LUKE「俺は生徒会長とかそっちのタイプでさ、いや生徒会長はやってないけど、学級員とか」
「4月生まれだし小学校高学年くらいまでは勉強もできるし運動もできて。でもその後どんどん追い越されていくんだよね(笑)」

あー子供のうちは4月生まれと3月生まれの差って顕著ですよね~

そして思い出の地ツアーのお話に戻り。

LUKE「雷電は?」
雷電「俺は大分かなあ。小学校1、2年を過ごした大分!」
「ホバークラフトなくなっちゃったんだよ~」
「大分空港から市街まで、道が迂回して遠いからホバークラフトがあったんだけどね」
「おばさんとか来るたびに空港からホバークラフトに乗ってきて、『僕も乗りたいなあ』って」

LUKE「ホバークラフトは乗りたいだろうね」
雷電「整備費がものすごくかかるんだって。それできれいな高速道路もできちゃってホバークラフトは乗る人が少なくなって、つい最近だよ、10月くらいになくなっちゃった」
「CANTAで買い取ればいいじゃない!それくらいビッグになって」

LUKE「いいねー自分たちの交通を持つっていうのは」
「長野と和歌山と大分をつなぐモノレールとか。俺たちだけ便利(笑)」
「それで3カ所で1日3公演とか。3まわし。3まわしって言うのかな?」

うーん違う場所だと3まわしじゃないかもですねw

~encore2~
1.春の嵐
2.ア ソング フォー ジ アダルト


ぬー/(^o^)\
これで私のめもがそこを尽きたので内容うっすい感じですが唐突に終わります。。。

はいライブの感想ここまで!

長野楽しかった長野ー。
もう、食ってばっかりですよこの豚は。。。そばとかおやきとかおやきとかそばとか(^q^)
行ってよかった場所とかの記録かねて、あとでちゃんと写真整理して日記書くんだ。。。
年内に(ノ∀`)

たかむらさんのゆかりの地でCANTA観られて、うれしかったんです。
あ、今ちょっと思い出して泣きそうw
そんな自分がたいへんきもちわるいですがしあわせです。
たかむらさんあいしてます。←だからきもちがわるいってーの

ライブ後の長野駅前。
R0018984.jpg
長野は夜が早くて、飲み屋さんくらいしか開いてなくて、
寂しい感じもしたけど駅前の感じとか好きだったな。
またここに来たいなと思った。
スポンサーサイト
【2009/11/27 14:52】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2009-11-22 名古屋ボトムライン | ホーム | それはとても晴れた日で 未来なんていらないと想ってた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/315-03dc7fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |