プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2009-11-29 代官山UNIT
はいやー。
「秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR」
終わってしまいましたね。。。

というわけでこんばんは、もぬけのからです!(´^ω^`)
ごくつぶしじゃないだけまだましです!
いやーしかし師走ですなあ。
1年前「今なにやってんの?」「んあー、ごくつぶしー」と答えていたのも
良い思い出です!それニートじゃね?
まあ正直、1つ前の仕事楽だったけどお給料が安かったもので(ノ∀`)
CANTAのライブ行くためにがつがつ働こう!と思って、
今の職場紹介してもらって転職したんです。
ごくつぶしを働かせる気にさせるなんてやっぱりCANTAすごいわー\(^o^)/

ってまたどうでもいい恥部を晒しましたよこの豚は。
でも今の仕事好きだし来年もライブたくさん行きたいからがんばるよ。
という決意も込めて。転職1年記念。


くだらなすぎる前置きはさておき、
ツアーファイナルの感想を!
長野名古屋も書き終えていないというのに先に書く!

代官山UNIT。
R0019142.jpg
このおしゃれ感!俺を寄せ付けないオーラが漂いまくりだぜ!
伊集院リスナーのおしゃれコンプレックスなめんな!!

開場ぎりに行ったせいで引きでしか撮れなかったCANTAの文字(ノ∀`)
R0019143.jpg
階段の横あたりに貼ってあって、もう入場準備で階段封鎖してあったんですよね~

もうネタバレ防止とか気にしなくていいんだけども、
どうせ長くなると読みづらいので格納しようかなーと。
では続きへ↓↓

<アンコールの最後まで書き足しました!!(2009-12-03 03:17)>
<2009-11-29 秋CANTA'09 "進化秋冬"TOUR @代官山UNIT 感想>
セットリスト以外はあやふやですが。。。他会場と混ざっている可能性があります。
あと今あんまし思い出せてないので、ちまちま足していきますね。。。

まず個人的な話からー
駅でコートからバッグからすべて預けて半袖で代官山ダッシュ\(^o^)/
しかしこの日の代官山は非常に冷え込んでまして、開場列でうしろのお姉さんたちに
「さ、寒そう・・・」と言われてしまう/(^o^)\すみません。。
ちなみにUNITは地下2階がホール、地下1階にはコインロッカーたくさんある感じでした。
開場前にロッカー使えれば最高なんだがー。
場内は昨日の下北沢ほどじゃないがw結構変わってました。
まずステージがなんかくぼんでおる。。。
たかむらさんの立ち位置の前あたりがべっこりと。。。
あ、埋没してるんじゃないですよ、客席から遠くなってるってことです。
客席も後ろにみよーんと長い。。。四角く長いんじゃなくて左側部分だけ長い。。
うーん新しく出来た変わったライブハウスでやりたいお年頃なんですか(ノ∀`)?

しかし天井も高いし大きめの綺麗なハコで、始まる前からテンションあがる!
いつものSEが鳴り響いて、MASAKIさん、雷電さん、たかむらさんの順に
メンバー登場です(`・ω・´)

ではまず衣装!
MASAKIさんは黒のノースリーブシャツで、前あけてインナーがグレーっぽいタンクトップ?袖無しTシャツかも。光沢のある赤黒いボトムで、編み上げのブーツに裾をブーツイン。髪型がまた変わってて、今度は金色っぽい編み紐のエクステ!これが長めなのですごくステージングで映えてました。ヘドバンのときとか。もちろんアップスタイル(^ω^)
雷電さんはCUNEの黄緑Tシャツ、柄は「ガオー」って言ってる犬みたいな(ノ∀`)背中は黒い目が2つと大きな口のプリント。私は沖縄Tシャツと密かに呼んでるw ボトムは脇に幅広の赤いラインが入った黒いハーフパンツ。
たかむらさんは黒地で白ストライプのシャツ、ボトムは青いジーンズ。ネックレスはオニキスかな?シャツの開きが狭くてよく見えず。足元はエナメルの。このツアーはずっとこれかな?かかとが6cmはあると思う。
たかむらさんはブーツインしないので靴の全貌は見えませんが(ノ∀`)見た感じ、
ショートブーツくらいの丈はありそうな気がしました。

あれ、最初からだっけ?
MASAKIさんのマイクスタンドが青と白のイルミネーションで光り輝いております!!
なんというサービス精神ww感動ですww

最初の音出しでたかむらさんが、
中央のお立ち台の上から、雷電さんの方を向いて飛び降りる瞬間がもう、
とてつもなくかっこいいんですが・・・ジャーン!とストロークしながら
飛ぶ感じ。ぞくぞくする!
3人でタイミングはかってるのとか、やっぱりぐっとくるものがあります。

というわけで1曲目!
1.Love Drives Me Crazy

この曲大好きです!ほんとアルバムの1曲目にも、ライブの1曲目にもふさわしいと思う。
すごくグルーヴ感があって、ライブでのるのがほんと気持ちよいです。
「代官山ー!」と煽りつつ、間髪入れずに2曲目。

2.Good Morning Wild Times!

途中の「Get Wild!」コーラス部分では
LUKE「代官山ー!来いよ!」
と煽り。
最後のタオル投げが出来て満足です(ノ∀`)

ここでMC。
LUKE「秋CANTA09、進化秋冬TOURファイナル!」
「最後まで楽しんでってください!」


ここかな、たかむらさんがチューニングしながらかなり小さい声の鼻歌で
LUKE「ちょっと~待って~チューニングを~させて~♪」
などと口ずさみながらチューニングをw
もう(`;ω;´)萌えころす気か!このかわいいおっさんめ。。。

で、MCされてるわけではないので静かなのですが、客席からは
「LUKEー!」「マッキー!」「湯澤さーん!」と途切れることなく
メンバーを呼ぶ声が( ´▽`)ノ
静かになるの怖いって言い続けたかいがありましたねw

LUKE「お、今日は途切れないね~じゃあもっとチューニングしようかな(笑)」
「ありがと、おかげでいいチューニングができた」


か、かわええええええええ(俺悶死)

あ、あとメンバーの名前が呼ばれる中で、客席から「やかーん!」と声援が飛びw

LUKE「え、やかんに声援?」
「日本で一番、いい笑顔でやかんを持つ男!」

で、MASAKIさんに拍手~的なw

LUKE「そろそろやかんメーカーからタイアップこないかね?」
「あ、でもどこのメーカーが作ってるかとか知らないや」

MASAKI「どうなんでしょうね?一応クロムハーツのステッカーは貼ってあるんですけど」

クロムハーツwww

LUKE「ほんとだ(笑)クロムハーツ作らないかなーやかん。」
「断られるだろうね、日本の伝統的なやかんというものがあって・・・って説明しても(笑) 」


この流れはわろた(ノ∀`)

LUKE「今回、Green Hornというアルバムを出しまして、6枚目だからだいたい60曲、あとカバーなんかもできるもんだからレパートリーが70曲くらいあって」
「そうするとライブで全部やるわけにもいかないから、だんだん疎遠になる曲が出てくる」
「ビートが似てるとかコードが同じとか歌詞の雰囲気が似てるとかだと、やっぱり今回発売されたアルバムの方の曲やりたいな、とか」
「だったら懐かしい曲をやるコーナーを作ってしまえばいいんだ!ということで、懐かしの曲コーナーです」


3.Holy Knight

イントロからマッキーのツイストというかゴーゴーの振り付け指示があるので~
張り切ってゴーゴーしますw
たかむらさんもツイストっぽい動きをがんばっててかわいいw
あとは左右にぴょんぴょん飛んでいったりがかわいい。もう何やってもかわいい。
あ、いえ、かっこいいです・・・

はいここでもMC。

LUKE「11月から始まったこのツアー、ファンクラブイベント入れて15本」
「えっと11月は西向く侍だから30日だよね、2日の1回のペースでライブやったわけだ。」

西向く侍w ひとつ賢くなった俺。。知らなかった・・・
(注:2月4月6月9月11月(十一で士)は30日までしかないと覚える語呂合わせ)
今までずっと指の股で数えてたわw←これ、どマイナーだったらどうしよう。。。

LUKE「実際は土日に集中してるから土日をはさんで4連チャンとか。やればできるもんだね。」
「前はツアーの半分、声枯れてることもあった。成長したなー」
「息子さん、大きくなって帰ってきましたよ!」

ここ、みのもんた風?な言い方で笑わせてくれたんですが、
ちょっとぶわっ(´;ω;`)

LUKE「息子さんこんなに立派になって・・・」
「いやらしい意味じゃないよ(笑)」

/(^o^)\いや、あの、そのまま感動させてもらえますか。。。

LUKE「確かに俺も努力したけど、みんなが付いてきてくれたからだよね。ありがとう」
(´;ω;`)ありがとうございます。。。
私はこの1年しか知らないわけですが、7周年パンフにもありましたが本当に
"歌うことをあきらめないでくださってよかった"と思ってます。

LUKE「おまえらの声が聞きたいぜー!」

ということでHey!練習コーナー!最後かなと思ったら気合いが入るぜ!(`・ω・´)

LUKE「まずはなんの指導もなく(笑)ありのままのHey!を聞かせてくれ!1,2,3,4,Hey!」

LUKE「おー、なんだよいいじゃないかちくしょう(笑)」
「じゃあテンションあげていってみようか」


LUKE「もっと外人みたいなHey!でいこう」
「ちょっと男の声が足りなくないか?男だけでやってみよう」


ここで男性だけでやってみたんですが、結構声出てる!人数そこまで多くないのにー

LUKE「おっ。1人にされたり裸にされると途端に弱くなる男にしてはいいんじゃないか?じゃあもう1回やってみよう」
しかし2回目でなぜかトーンダウン/(^o^)\
LUKE「あれ、さっきの方が出てたんじゃない?」
「今の方がよかったと思う女子?(拍手ぱらぱら)あ、やっぱり少ない(笑)」
「注目されて萎縮しちゃったか?わかるよ同士!」
「同士にもう一度チャンスをやろう、1,2,3,4,Hey!」
「いいじゃない(笑)」


LUKE「もうなんの曲やるかはわかるよな?(笑)」

4.No Doubt, No Life!

「兵器は」「壁は」のところのたかむらさんのパフォーマンスが、
ライブ重ねるごとに成熟してますw 兵器は構えるだけじゃなくて撃ってるし
壁は目の前塞ぐだけじゃなくてパントマイムになってるしー。
あと私の中ではヘドバン曲です。一部ですが。
そしてHey!楽しいですー( ´▽`)ノ 雷電さんのコーラス姿を見るのもまた楽し。
あとはエ!ヴィ!バ!ディ!のところを思い切り叫ぶのが個人的には熱い。。。

5.Are You Ready?

この曲もテンションMAXだわー大好き!ほんとGreen Hornは捨て曲なし!
(私はわりと曲によって好みが激しいタイプなのでどのバンドのCDでも
 そんなに好きじゃない曲あるんですけどね、Green Hornは全部ぜんぶ好き)
歌詞に耳を澄ますと泣きそうになるけど。こんなに明るい曲調なのにねー(´;ω;`)
後奏でぐるんぐるん回ってたのこの曲だっけな?

この下のお話をうまく再現できている自信はありませんが・・・残しておきたいので。

LUKE「Are You Ready? いい曲だなー」
「ロックコンサートでAre You Ready? Yeah!ってのはいいじゃない、でも生きてるとさ、人数が多くなると考え方も多様になるし、自分が正義だと思ったことがどうも違うらしい、通じない、それで自分の正義が踏みにじられることもあって」
「そういうやるせなさっていうのは、忘れたい、もしくは元々なかったことにしたいと思うようなことだと思う」
「俺も四六時中そう感じているわけではないけど、そういう感情に襲われる瞬間や経験があるわけで、俺は敢えてそれを曲にしてる」
「言葉を伝えたい、ビートにのせたい、歌にしたい、っていうだけなら誰でもできるけど、なかったことにしたいようなやるせなさを・・・敢えて歌詞にして歌うのが、俺がやる意味かなって」
「(客席の拍手を受けて)拍手しかしようがない話でごめんね(笑)」


LUKE「ノリの良い曲をやろうか。」
「(今日のセットリスト見て)今までのも全部ノリいいのか、そうだな」
「Green Hornの中でも1番ノリのよい曲です、なぜならタイトルがSo Aliveだから!」


6.So Alive

ぬおー。これもコーラス楽しい!雷電さんも歌ってるーるるるー( ´▽`)ノ
"Take1! Ready Go!"の前とかで、
たかむらさんが"Come on!"と客席にコーラス促すのもいい感じです。

7.Always

(´;ω;`)あうあー この曲もすごいですよね。。。
"ごめんなさいありがとう"辺りも大変沁みますが・・・
"言われて困ることばかりがこの胸に棲みついて恐ろしくて"がね、
びくっとしたな・・・ 振り向いてほしいなんて思ってないけれども。

8. 金木犀

世界で一番好きな曲です。ひたすらに、大切な曲です。
たかむらさんの声に耳を澄ましていると呼吸を忘れそうになる。
Bメロから雷電さんのドラムが入って胸が詰まる。
雷電さんの刻むリズムは不思議。掻き立てられる。
MASAKIさんは相当テクニカルなベースを弾く方だと思うけれども、
バラードのときの抑えたベースラインもかなり好きです。

9.everyday

うん、やっとライブでこの曲素直に聴けるようになったかな・・・
つまらないこだわりなんですが、この曲のPVが好きじゃないどころか苦手でして。。
歌詞とか大好きなのに素直に楽しめないとか終わってるわー。。
前にも書いたのであれですけど、人が死ぬのは安易だと思ってしまって。

ライブと関係ない/(^o^)\

LUKE「Green Hornから3曲、2枚目から1曲聴いてもらいました」

LUKE「代官山好きなんだよ、行きつけの美容室とかあって」
「その美容室は結構有名な人も来てるんだよ、レイ・~とか」
「知らない?格闘技ファンならではかな(笑)」
「原宿のときもこんな話したけど、代官山って前はこんなに発展してなかったよね」
「ハリウッドランチマーケットくらいしかなくて、閑静な住宅街って感じだった」
「やっぱり○○(地名っぽい:わかりません~)みたいで、道の感じとかがいいからかねー」
「うにーっとなっておーってなって」


道がwうにーっとなってwwかわwwいwいwww

LUKE「この会場はじめて使うけど、できた当初はライブやるようなところじゃないって聞いてたんだよ」
「クラブイベントとかやるところですって」
「でもできるじゃん、楽しいじゃんね」
「こういうおしゃれなところにCANTAをねじこんでいきたい(笑)」


で、この会場はじめて、からはじめてつながりでメンバー紹介?だったかなー

LUKE「はじめてと言えば、CANTAをはじめて観る人もいるかもしれないんで」
「オンドラムス、雷電湯澤!」


雷電さーん( ´▽`)ノ

雷電さん、ドラムセットのところにもマイクあるのにちゃんと前に出てきてくれますw
ほんといい人(ノ∀`)萌え萌えきゅんきゅん!
それで下北沢と同じようにお立ち台にひとつずつ乗って~手を振って~
MASAKIさんマイクで
雷電「こんばんはー!!」

残念、こんばんぶーじゃないんだw(ノ∀`)

雷電「今日はなんの日か知ってるかー?!」
「お、知ってる人もいるねー、11月29日で『いいにくの日』だ!!」
「じゃなくてー、ツアーファイナル!」


wwwそうなんですよねー私は1ヶ月後の『いーにんにくの日』が誕生日ですw
1ヶ月早く生まれたかったと何度思ったことか(ノ∀`)

雷電「いやー年とると口元がゆるくなっちゃってさ!」
「バラード続けて演奏すると、気持ちよくてね、気がついたらよだれが垂れてるみたいで(服に)シミができてるんだよ~」


ええええええwwwそしてたかむらさんの立ち位置あたりでギター弾くポーズしながら

雷電「バラード歌ってる後ろでよだれ垂らしてるってどうなのよ?」

いやその、かわいいです・・・(*´ω`)

雷電「オンベース、MASAKI!」

電飾マイクスタンドについて言及するMASAKIさん(ノ∀`)
MASAKI「みなさまに、チケット代以上に楽しんでいただこうと思いまして・・・」
「25万かかりました。」


えっ/(^o^)\ いや冗談だと信じてるww

えっとここでのMASAKIさんのお話もっとあったはずなのに
まっっっったく思い出せません\(^o^)/
思い出したら書きます・・・理由はわかってる・・・
私は下手から観てたんですが、MASAKIさんの後ろ、舞台袖から
たかむらさんがステージ観て笑ってるのが見えたもので、気もそぞろに(ヽ´ω`)

MASAKI「オンギター&ボーカル、LUKE TAKAMURA!」
うん?(^ω^)なぜかこのときはいつもと逆でギターが先でした。

LUKE「俺はバラード歌って、自分の魂震わせちゃったぜー!
「おまえらの魂も震えたのかー?!
「次は体を揺らしていこうか代官山ー!」


はい(`・ω・´)!

10.愛の名の下に

昨日の下北沢に続き、曲終わりの方で
LUKE「頭振っていけよ代官山ー!」
という煽りがヽ(´▽`)/ふるますふるます。
しっかしこのツアーほんと、たかむらさんもヘドバンしながら歌ってたなあw
CANTAのお客さんもヘドバン増えるといいなあ、俺が振りたいので(ノ∀`)

11.SHINE

イントロと、曲中のたかむらさんだけになるところで、
たかむらさんが膝でリズムとってるのと、それをドラムセットの隙間から
じっとうかがうようにして入る雷電さんを見るのが好き。
これも大好きな曲です。

12.Happy Birthday To You!

やっぱこの曲の見所は金たらいですかね~(^ω^)私は何も入れたことないけど、
このツアーは結構物が投げ込まれてましたw
あと、たらいがステージに戻っていくのと同時に、お客さんが金属の洗面器に
お花をつけたものをいくつか用意していたみたいで、それも流れていきましたw
ていうかあれ持ちながらライブ観てたことがすごいと思う。。。ww

はい本編終了~。

~encore1~

アンコール1回目と2回目の内容混同してるかもです~。

アンコールのときの衣装~
雷電さんツアーT(黒で後ろプリント)にハーフパンツ、MASAKIさんツアーT(グレーで後ろプリント)に豹柄のスウェットパンツだったはず。
たかむらさんは、ボトムはそのままジーンズ、上が黒ベルベットのジャージ?スタンドカラーの。
前見頃、右と左にそれぞれ黒いブレードで模様が入ってた。
あのー8の字が連続してるみたいな?王子様の服とかについてるような模様がw
おされねー( ´_ゝ`)いやほんとこれかっこよかった。スタイルいいしさ。。。

MASAKI「1月の予定のお知らせがありまして・・・」
「まず1月19日。渋谷O-EASTでイベントに出演します!」
「なんだかお笑いの人たちとコラボなんですよね?」

LUKE「そうそう、なにか面白いことが出来そうなのでそれのっとこう!と」
「イベントタイトル忘れちゃったんだけど」

オフィシャルで告知されてますがずいぶん楽しそうなタイトルですねw

MASAKI「そして1月23日は、新年会が!昼夜2回公演!」
「(急にハイテンション)みんな来いよーーー!!」
「ライブや、秘蔵映像の上映、握手会とかありますし」


ここでたかむらさんが突然、さっきのMASAKIさん並みのテンションでw
LUKE「楽しいから来いよーーーー!!!」
とおっしゃりながら、雷電さんの威嚇ポーズ風に両手をあげて"こいこい"のポーズ(へ∀`)へ
かわいいなあww
それを受けてMASAKIさんもたかむらさんと同じような感じで
MASAKI「2回来いよーーーー!!!」
あ、2回行っていいんですねw なんとなく自重した方がいいのかと思ってましたが~
それなら2回行きますw

LUKE「Green Hornの中で、まだやってない曲があるんだ。」

という前振りで(大事な曲なんだ、というのもおっしゃってたかも。他の会場ではそうだったので)
私がGreen Hornで発表された新曲の中で1番好きな曲の演奏へ。

1.Bitter Sweet

今いちばん繰り返し聴いているこの曲。
たかむらさんの純粋さが詰まっていると思うのですよね。
”この目で見なければこの手汚さなければ本当じゃない僕のものじゃないんだ”
揺さぶられる。震えてしまうわ。

2.Tonight3

この曲のたかむらさんだけになる部分(♪雨はいつもどしゃぶりだね~)で、
演奏がぴたっとストップ。中央のお立ち台の上で、客席をいたずらっぽい笑顔で見渡しながら、
歓声に耳を澄ますたかむらさん。客席の視線を一点に集めたところで、おもむろに歌い出し。
ああなんてかわいらしい笑顔で笑うんだ、この人は。


続いて2回目のアンコール。

~encore2~

雷電さんとMASAKIさんが、
さきほど(ハピバのとき)客席から流れてきたお花つき洗面器をかぶって登場\(^o^)/www

お、手にはドラムスティックが・・・これはまた銅鑼が鳴り響きますかね?
下北沢参照w)

と思ったら、最初の数回は音が鳴らなくて、普通にかんっ!と洗面器叩く音がww
でもちゃんと銅鑼の音も出ましてw雷電さんが崩れ落ちるプレイもありw

そしてたかむらさん登場~今度はグレーのツアーT(後ろプリント)にお召し替えです!

LUKE「もう終わっちゃうよー?」
客席ブーイング。
LUKE「(駄々っ子っぽくふにゃふにゃした言い方で)い~や~だ~け~ど~、終わっちゃうんだもーん・・・」
「次はこの2倍くらいの長さでツアーやったら、みんな来る?」

当然ですよ!ヽ(´▽`)/客席大歓声!
LUKE「約束だぞ、損させようったってそうはさせないからな!(笑)」
あいかわらずシビアですねえw

LUKE「ああそうか、12月はライブないんだな」
「よいお年を、だ」
「しまったー、新年会のことだけ考えて忘年会忘れてた・・・!
「今からじゃ会場とれないやー!飲み会じゃないんだから(笑)」
「だって無理矢理とろうとしたら平日とかになって、そしたらみんな来られなくて、人集まらなくて大変なことになるでしょ(笑)」

めちゃくちゃ現実的な話になってますねw
で、たぶんしばらくライブないから今日の残りにぶつけようぜ的な流れだったのではと。

このへんで、客席から”森永さーん”と、スタッフのよっしーさんあての声援が(ノ∀`)w
LUKE「よっしーです!」
客席は盛大に拍手( ´▽`)ノ
続いて”たかしさまー”という声援wさまってw
もちろん今度はスタッフたかしさんへ盛大な拍手が~
(まだ書いてないけど長野ではたかしさんのお祝いもあったんですよねえ)

LUKE「(表にいるスタッフだけじゃなくて)裏の方にいるスタッフや今日スムーズに進行させるためにいろいろやってくれた人とか、たくさんの人がいてライブができるんだよね。みんなに拍手!」
わーーーヽ(´▽`)/!
LUKE「今日は来られなかったけど、応援してくれている全国のファンに拍手!」
(´;ω;`)ぶわっ
LUKE「3人お互いに拍手!」
(´;ω;`)本当にありがとうございました・・・!


LUKE「じゃあ今日もまわすぞーーー!!」
「MASAKI、今日は何をまわすの?」

昨日は黄色いタオルがねw(下北参しょry)

MASAKI「昨日は皆様のおかげでー!黄色のタオルがたくさん売れましたー!」
「今日はーツアーが終わったあとに在庫を抱えたくないのでー!
「全部買って帰ってくださいー!」

wwwどんだけシビアww

1.春の嵐

曲終わりの雷電さんのタオル回しもすっごい上手になってますなー(ノ∀`)
MASAKIさんの投げ方も進化してるんだと思うw
そしてあいかわらず♪頭はエロトピア♪の唇舐めを、じっとりとした視線で舐めるように見つめる俺が
本当にきもちわるいですね。あの目見開いて舌をちろっと出してるお顔がですね、
もうどうしようもなくえろry すみません自重します_ノ乙(、ン、)_
こんなこと書いたあとになんですが、何度聴いても名曲。。。

そしてラストはこの曲!

2.ア ソング フォー ジ アダルト

イントロで、たかむらさんが中央お立ち台の上で陶酔したような感じでギター弾くんですが
左手のハンマリングで弾いて、右手が空中を泳いでいたり
目をつぶって首をふりながら音に合わせてしびれたような動きをしたり
ぞくぞくするようなパフォーマンス。
イントロ終わりあたりではたかむらさんとMASAKIさんが雷電さんの方を向いて
タイミング合わせるシーンがあるんですが、MASAKIさんが体は後ろ向きながら、
客席に見えるように腕を高く伸ばして、
指で1,,,,2,,,,,1,,2,,1,2,3,4!と示されるので
それを一緒にやってみたり。
ライブで聴くまではそんなに好きな曲ではなかったんですが(比較論ではね)
今はなんかアドレナリンでるわー(ノ∀`)

♪運命がくれた喜びを♪のあたりでジャンプを要求されるんですがw
テンポがゆっくりなので飛びづらいことこの上ない/(^o^)\
でも
LUKE「もっとー!来いよー!」
と手のひらで飛んで飛んで!と指示されると跳ばざるを得ない(ノ∀`)
あとは♪La-La-la♪のコーラスも、
LUKE「聞こえないよ・・・!」
と何度も言われるものでー必死に声出してしまいます(ノ∀`)

そしてギター流しとドラム解体と滞りなく進み。楽しいな。
ああ。いよいよライブが終わり、このツアーも終わるんだなって。
しめつけられるようだよ。

最後の最後に風船のついたマイクスタンドが雷電さんの左右にセッティングされて、
風船割り用のスティックに持ち替えた雷電さんが、バスドラを踏みながら
軽快なリズムで10個くらいの風船を割っていく。
風船の中には紙吹雪が入っていて、MASAKIさんがわざと頭に紙吹雪がかかる位置にしゃがんで。
涙がでるようなしあわせな光景だな。パレードみたいにハッピーな。

曲が終わって、雷電さんとMASAKIさんがピックとかスティックとかたくさん投げてくださって、
最後にたかむらさんがミネラルウォーターのフタをまず放る。
そしていつもなら、左の方見ながら、投げるよ?って顔して右の方にぽいっと投げるのが
定例だったのに、この日は客席後方に投げるよ?って合図して、
本当に後方に投げてた。この日の会場は柱が邪魔で後ろのお客さん見えなかったらしいから
サービスかなって思った。

この日も最前の柵の方に降りてきて、前の方のお客さんと握手しながら去っていったたかむらさん。
私は届かない位置だったけれど、その行為にあたたかさを感じて胸があつくなるからそれでいいんだ。

ああ。終わっちゃったな。

ほんとに楽しかった、今年の11月は。

ありがとう。

この思い出がなるべく色濃く、私の記憶に残り続けますように。
スポンサーサイト
【2009/12/01 05:59】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<眩しい思い出は形を変えながらも 今でもこの胸に消えない | ホーム | いつかまた会う日まで 先に進むんだ>>
コメント
「西向く侍小の月」は、私は小さい頃からなんとなく知っていました。
おじいちゃんおばあちゃんが他の子より一世代上なもので…。
(感覚的には私は自分の親世代並みに昔の事を教わっている感じなのです。)
西向く…の言葉に会わせて指の股を示していくアクション付きで覚えていますよ。
だから香菜さんの御存じな事もマイナーではないと思います。

たかむらさんの壁のパントマイム、見てみたいな~。
香菜さんのレポから汗とヨダレと感涙が伝わってきます。
いつも本当にありがとう!
【2009/12/01 10:06】 URL | 月輝杏 #-[ 編集]
>月輝杏さん
ご存知でしたか、西向く侍(ノ∀`)
私はまったくわからなかったので帰宅してから調べました~
やはりちょっと昔の言い回しなのでしょうね。

パントマイムお上手でしたよ(*´ω`)
もうなにやってもかわいいしかっこいいし。。。どうしましょう( ´艸`)
ツアー通して、新曲もどんどんライブになじんでくるのが感じられて、
そういうのも進化だなって、ライブバンドの実力をまじまじと見せつけられた感じです。
ああそろそろカンナナ見ないと。。。(ノ∀`)
【2009/12/03 00:53】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/321-8ec2dc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。