プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
この世は不完全なPleasure Dome
<本日のタイトル:CANTA「Pleasure Dome」より引用>
はじめてライブで聴けた記念。これかっこいい!

☆☆ロックイリュージョンの感想、エンディングのトーク部分まで書きました。
一番笑いとれてよかったね!って言いたいw(´ω`)☆☆


☆☆この記事に拍手コメントくださった方、末尾にてお返事させていただきました!☆☆


ヴィックスヴェポラッブの匂いが好きすぎて
鼻の下に直接塗ってたら肌荒れしたお!(´^ω^`)
←挨拶。
香菜ですこんばんは。いやそれ人としてどうよ。

さーてCANTA新年会~
昨年は夜の部だけ参加だったんですが、今年は一部二部両方参加したので
内容の混乱は避けられません/(^o^)\大目に見てやってください!

では昼の部から! 長すぎて読みづらいので続きに格納しまふ(ヽ´ω`)
それでも相当読みづらいんですが、、、
ご興味のある方は「続きをよむ」からどうぞmm


<2010-01-23 CANTAの新年会 '10「今年中になんとかしようよ、その悪い癖(苦笑)‥‥」昼の部 in東京キネマ倶楽部 感想>
R0020191.jpg

念のため。香菜の脳裏に残っている記憶の断片の記録ですので、
正確な記録ではないこと、および個人の勝手な価値観による感慨、憶測が含まれることを
ご承知おきくださいmm 「・・・という夢を見た」レベルで!
この会場、私は2009年夏vivaceイベント以来なので2度目です。
趣のある赤い絨毯敷きの階段とか、バルコニー風の2階席(私たちは入れませんが)とか
よい雰囲気だなあと思います。あとはステージが高さがあって、広々しててすごく見やすいのが好き。
惜しむらくは会場前に整列できるスペースがないので、線路上の歩道橋で待機なことですかね/(^o^)\
今回握手あるから!と思って数日間家事を控え(茶碗なんか洗ってられっか^^)、
恒常的な手荒れを落ち着かせて臨んだのですが、
開場待ってるだけであかぎれ5本できた(´^ω^`)吹きっさらしなんだもん!

開演前は当然のように影アナウンスヽ(´▽`)/
あんま覚えてないので一部だけですが、

LUKE「みなさんこんにちは!CANTAの新年会 '10「今年中になんとかしようよ、その悪い癖(苦笑)‥‥」へようこそ!!」
「えー、みなさんのお耳の恋人、LUKE TAKAMURAです!


お耳の恋人ww萌えしぬwwいっそ脳内恋人でお願いしたいww
このタイミングなら言える、ルークーッ!俺だーッ!結婚してくれーッ!!←アイマスネタとか誰にも通じねえよ

LUKE「ツアーの丸秘映像あり、ライブあり、握手会あり、盛り沢山な内容で・・・」
「今回もいーい絵が撮れました!」
「みなさんをお楽しみ・・・お楽しむ?楽しませ?・・・お楽しませようと、色々用意しております」


ではスタート~てな感じで、ステージ後方の幕がしゅるしゅると上がると、
真っ白なスクリーンがヽ(´▽`)/ うわーい大きい。見やすくていいなあ。

というわけでツアーのオフショット映像からスタートです。
まあ全然正確じゃないので適当に読み流してください~

壁一面に落書きがされたライブハウスの階段を下りていくカメラ。
バックには金木犀のイントロオケが流れている。
階段の下まで行き着き、ドアを開け中へ。カメラは更に進み、ドラムを叩く雷電さんの前方へ。


カメラに向けて、舌を出したりカクカクした人形のような動きで応える雷電さん(ノ∀`)
なんでそんなにかわいいの!まったく!!

そんな雷電さんにかぶさってこのイベントのタイトル、"CANTAの新年会 '10「今年中になんとかしようよ、その悪い癖(苦笑)‥‥」"が浮かび上がり、
続いて「始まるよ!」の文字。


なかなか凝った導入ですなあ。あとカメラ回してるのほぼたかむらさんみたいで、
あんま映りません/(^o^)\ww声だけの出演がほとんど。
場面は切り替わり、

機材車というか移動車の中。MASAKIさんが前列、後列に雷電さん。
MASAKI「はい、新潟のライブが終了しました。2年ぶりの新潟で・・・」
左右に体を動かしながら話すMASAKIさん。
の後ろで、動きをぴったり合わせるようにしてふざける雷電さん(ノ∀`)
MASAKI「また新潟来たいですね、雷電さん!(振り返る)」
ごつっ。
雷電「痛た・・・」
www至近距離にいたので普通にぶつかったようですww

今度は楽屋の様子。札幌cube gardenらしい。左手のマニキュアを自分で塗っているMASAKIさんの背後から
LUKE「おー、おしゃれ番長がおしゃれしてる・・・マニキュア塗ってる」
MASAKI「はい!」
また慎重に塗り始めるMASAKIさん。
LUKE「・・・っふー。息が詰まるな~(笑)」
扉ががちゃりと開いて、スタッフさんが顔を出し「今15分ですけどー大丈夫ですかー?」
LUKE「大丈夫だよ!」
大丈夫に決まってるじゃないか、的なノリでw

雪景色の中、車の前に立つ雷電さんとMASAKIさん。
あれ、私この風景というか背後の建物(空港と駐車場を結ぶ廊下部分。。)にものすごく見覚えがあります・・・
LUKE「今何時ですか?」
雷電「8時前です!」
LUKE「早朝移動(笑)ここはどこですか?」
MASAKI「えーこれから仙台に・・・」
LUKE「はい、新千歳空港です。」
雷電「すごい量だね~」
カメラが左側にふられ、スタッフさんによって車から大量の機材が降ろされる様子が映る。
LUKE「さすが大御所、手伝いもしない(笑)」
そんなw

場面切り替わって空港内。ちょうど雷電さんが機材を持ち上げるシーンから。
さっきのはこれのフリかw手荷物検査場で検査通して、カウンターで重さ計ったりしているようです。
LUKE「人がたくさん並んじゃった。いい迷惑だ(笑)」
カウンターのモニターに"超過料金  円"の表示。
たくさんあるせいかなかなか合計額が出ない、ってことだったのかな。
電卓を持った航空会社のお姉さんとの会話。
「超過料金が1kg400円かかりまして、176kgですので・・・70400円いただきます」

(;゚Ж゚;)wwwwなんてこったい/(^o^)\

LUKE「どうですか社長!」
スタッフの森永さん、「世の中金で買えないものなどない」的な発言。
LUKE「大人だ、汚い大人だ(笑)」
これも森永さんの発言?「夢の値段が7万円ですよ」
LUKE「おー、それは安い!」

場面変わって待合室のベンチに腰掛けるメンバーとスタッフ一同。
一番手前に座っている雷電さんが、田原俊彦風に足をぴーんと蹴り上げながら足を組みかえるww
ほんとかわいいなwwサービス精神強すぎw

場面転換。今度は空港の手荷物受け取り所のターンテーブル。
「行方不明の荷物が・・・」というテロップ。
荷物が出てくる黒いゴムのカーテンをめくって向こうを覗こうとするスタッフのたかしさん。

LUKE「覗かないでくださーい」
ブルーの緩衝材でできた大きな箱が流れてくる。
そのフタをあけてみるたかしさん。「お・・・?あったー!」
「たらいだ!」というテロップ。

ぷちぷちで厳重に梱包されたたらいが出てきました(ノ∀`)w

再び移動車の中の映像。前列にMASAKIさん、後列に雷電さんが定番らしい。
MASAKI「仙台に到着しました。札幌と仙台では気温が全然違います。海を越えるということは、何もかもが変わってしまうのだなということを・・・」
ここ正確には覚えてないんですが、やたら大袈裟な言い方だった気がw
雷電「あったけぇ~」
MASAKI「ツアーももはや中盤にさしかかりました、我々は1本1本のライブを悔いが残らないよう、全力で・・・」
なかなか熱いメッセージ(`・ω・´)
MASAKI「ねえ雷電さん!(振り返る) 寝てる!」
雷電さん寝落ち中wwwもうほんとかわいいww

居酒屋で乾杯をするメンバーとスタッフの面々。
雷電「四捨五入すると50!」
スタッフたかしさんが「四半世紀!」と叫んで、「半世紀だろ」と突っ込まれる。
「あーそうか、クォーターですね!」「だからハーフだろ!」

ずいぶん明るいお酒で(ノ∀`)ww
というわけでこれは長野ライブのあとですね。長野ライブが雷電さん誕生日前日で、
サプライズで"HAPPY BIRTHDAY TO YOU"の曲中にケーキが出てきたんでした。
実は長野ライブではもういっこサプライズがあって(私これ感想に書いたかな。。。)
数日前にたかしさんにお子さんが誕生されたそうで、こちらも小さいケーキが登場してたんです。
そしてビデオの映像には雷電さんと、既にできあがってるっぽいたかしさんの姿が。
その2つの誕生日のことを思うと、この映像がよりハッピーな印象になったなあ(´ω`)
乾杯のあとはケーキが登場して、「雷電さん誕生日おめでとう」と
チョコペンで書かれたクッキープレートを雷電さんが持っているところをビデオが追う。
・・・が、そのクッキーにたかしさんがぶつかって落下。

雷電「おいおい!」
とか言いながらさっと拾い上げて、今度は口に入れてしまう雷電さん。
「あーあー食べちゃうんだもんな~」
このへんでテロップが。「酔っぱらってきた・・・」
「いい感じに!」
とかそんな。

場面転換、と思ったら床でぐったりと寝ている雷電さんの姿がww
このときはまだお座敷だったのかな?
今度はスタッフのみなさんががやがやと靴を履いているシーン。お帰りですか(´^ω^`)
カメラが右にふられ、靴を持った状態で床で伸びている雷電さんが映し出されるw
スタッフさんが「雷電さん、ホテルすぐそこですから」と起こしにかかる。
が、たかしさんが「じゃあ雷電さん俺と添い寝~!」と叫びながら雷電さんの隣に寝そべる。

ものすごくよいコンビのようですww


再び移動車。MASAKIさんと雷電さんの座る位置も同じく。
LUKE「楽しい長野の夜を過ごしたCANTAのみなさんです(笑)」
MASAKI「はい、楽しかったです。ねぇ雷電さん!」
雷電「・・・」
LUKE「せんせー湯澤君が吐きそうでーす」
wwwwなにそれかわいいwww
雷電「もうホテルで吐いたから大丈夫です・・・!」
MASAKI「昨夜はめちゃめちゃでしたね(笑)」
LUKE「めちゃめちゃだった人ー」
と言いながらカメラはたかしさんを捉える。
たかしさん「えー、僕ですか。普通ですよ~」
LUKE「靴下どこいっちゃったの」
あー靴下見つからないんですよね、片方ポケットに入ってたんですけど・・・というたかしさんに、
雷電「ゴミ箱に捨てちゃった。ミスドの隣のコンビニ(のゴミ箱)にあるよ。」
なんというwwww/(^o^)\
LUKE「そのときの映像は押さえてあります」
動かぬ証拠だね・・・訴えちゃえ、というようなやりとりの中で、
「証拠です。」というテロップが出て映像は夜の路上へ転換。

雷電さんがたかしさんの靴下を拾って?(脱がせていたかは不明w)
コンビニ前のペットボトル用ダストボックスにごく自然な流れで投入。

ふつーにだめーww/(^o^)\

ここのつなぎがどんなんだったかは忘れてしまったんですが、
次はこのシーンかな・・・

CANTAジャージ(茶色?)に眼鏡、そしてセット前のさらっさらヘアーのたかむらさんが
目をつぶってスローテンポでドラムを叩く姿が・・・!!

いや、ちょ、ま、やめて俺発狂寸前ww眼鏡ーー!!めーがーねーーー!!
髪の毛ストレートなのも萌える!!超萌えるーるるるー\(^o^)/(取り乱しております・・)

ドンドンカッドン、ドンドンカッドン、のリズム。わざと下手に叩いてそうな感じw
カメラがくるりと向きを変えると、あちゃ~という風に額に手をあてる雷電さんの姿がw
あかんあかん。。みたいな(ノ∀`)なにこれ師弟コントですか(´^ω^`)www

今度は雷電さんがドラムセットの前へ。マイクの位置を確認しながら
雷電「高いな~」
LUKE「すみません、僕に合わせちゃいました」
雷電「座高長いからな~」
LUKE「長いって・・・(笑)」

今度はインタビュー風にたかむらさんを正面から捉えるカメラ。
LUKE「まだ雷電さんについて浅いんですけど、これからがんばります!」

セッティング調整中の雷電さんの後ろで、

LUKE「タムの高さどうですか?」
ローディーさんごっこはここくらいまでですかねw

次はサウンドチェック中の雷電さんの後ろで、
スティックをくるっくる回しておどけるたかむらさん(ノ∀`)ww
かっわいいなあもう。。。
かわいすぎて宇宙に行っちゃいそうだよ俺が。。。←帰ってくんな

ちなみにこのライブハウス、私は見覚えがなかったので浜松かな?と思いました。
行ってないので。

そしておそらく同じ場所と思われるところで、"So Alive"のリハ。
音を出し終わったあと、雷電さんが苦笑しつつ

雷電「いや~3番のところ、(コーラスが)どっちかわかんなくなっちゃってさ。"にゃー!"って言っちゃった」
LUKE「いいんじゃない、にゃー!も(笑)」
wwwにゃー!(^ω^)


楽屋の風景。MASAKIさんの後ろに雷電さん。
MASAKI「初登場の下北沢GARDENです。開演時間から3分過ぎましたが、もう出ます。」
「今回左右に長いステージなので、まるで筋斗雲に乗っているかのごとく右に左に動いて、みなさんを挑発したいと思っております」

上の言葉、もちろん正確ではないんですが「筋斗雲」と「挑発」だけははっきり覚えてる~w

同じく楽屋にて、真剣な表情でヘッドセットマイクの位置を調節するたかむらさんと、
同時進行でたかむらさんの髪の毛のハネ具合を整えたり、前髪にスプレーしたりするメイクさん。

ああー麗しすぎる。。。まぶし・・・すぎ・・・る・・・(ヽ´ω`)

登場SEが既に流れ始めている中、MASAKIさんを後ろから捉えるカメラ。
前が鏡のため、表情が映る。カメラ目線でにっこり笑うMASAKIさんから、
下の方にカメラがふられ、足元のたらいがフレームイン。
続いてMASAKIさんが指さす右方向にはやかんがスタンバイ。
さらにその右側にはステージへの入り口。雷電さんとたかむらさんの姿が。
MASAKIさんがカメラをわざとらしく意識しているようなそぶりを見せながら、
カメラ目線しつつ雷電さんと握手。たかむらさんと握手。雷電さんもたかむらさんと握手。
目を細めて笑うたかむらさん。
たらいとやかんを両手にMASAKIさんがステージへ。続いて雷電さんも。
最後にたかむらさんが呼吸を整えて、ステージに出て行く。

衣装や流れから考えて下北沢のバックステージと思われ。
見ててすごく緊張するシーンだった(`・ω・´;)

場面変わって、代官山UNITのセッティング風景。客席に立つMASAKIさん。
這い上がるようにしてステージにあがり、その勢いでステージ上でごろんと横になる。
・・・と、森永さんに両足をつかまれ、続いてたかしさんに両腕をつかまれ、
ステージ上でお腹を床にこする形でひきづられ回転するMASAKIさん。

ほんとなかよしって感じで常に楽しそうww

代官山アンコールフィナーレの様子。
雷電さん前に据えられる風船付きマイクスタンド。風船はハート形。
風船割り用スティックに持ち替えて、リズミカルに割られる風船の中から紙吹雪が舞う。

ぶぅわっ(´;ω;`)ここで泣きそうになりました。
進化秋冬ツアーの思い出が走馬燈のように巡る俺の脳内。。。あれ俺しぬのかな・・・

ツアーオフショット映像はここまでだったと思います。

いよいよメンバーのご登場なり~~~ヽ(´▽`)/
毎回コスプレで登場される新年会、今年は一体。。。?
去年のスクールボーイスタイルには萌え死んだ。キュン死した。

しかしここで俺痛恨のミス/(^o^)\
ライブの時って、アンプ前が結構好きなんです。音でかくて。
(もはや難聴じゃないのかそれは)
あと人と人の間に立つのが結構苦手なので(おまえ絶対ライブ向いてない^^)
はじっこで見ることが多いのです。
なのでこの日も客席最下手のアンプ前にいたんですが、
まさかアンプのせいで死角になるところからご登場されるとか思わないじゃない。

ので!夜の部ではがっつりその場所が見える立ち位置で見たのでw
登場シーンについては夜の部感想で書くです/(^o^)\

vivace会員の方はFC-blogで素敵なお写真をご覧になったことと思いますが、
ステージ下手後方に中2階的な。。。素敵な半円形?1/4円形?ステージ風な部分がありまして
そこからご登場だったのです。宝塚とかそういうレビュー的な登場だったとw

で、やっとステージ中央まで出てきてくださったMASAKIさんを見て爆笑!じゃなくて感動\(^o^)/!
ここまでしてくださるんですね~~~(´;ω;`)
だって王子様風というか貴族風というかのコスプレ\(^o^)/ここまで似合う人もめずらしい!
MASAKIさんの素敵衣装お写真はCANTAのオフィシャル(FCの方でなく)に載せてくださってるので
vivace会員でない方も是非にご確認を。

MASAKIさん、雷電さん、たかむらさんの順でご登場ヽ(´▽`)/
3人とも素敵です!おそろい風の王子様スタイルですが、
ジャケットの形がちょっとずつ異なってたかな。
色はMASAKIさん薄い若草色雷電さんベージュたかむらさん水色、でしたっけ・・・
そしてインナーは首元のボウタイがめっちゃふわっふわで袖口がベルスリーブっぽくなってるブラウスに
前見頃がサテンで丈が腰下まであるベスト?(もしかしたらベストとブラウス一体型なのかも)
サテンベストの色はたかむらさんとMASAKIさんがピンクで、雷電さんは水色でした。
ボトムはMASAKIさんと雷電さんはおそろい。
ベージュ色で、膝下丈で裾がすぼまった少年探偵が履いてそうなパンツに白タイツ・・・(`・ω・´)!!
たかむらさんの白タイツも見たかったですが(ノ∀`)違いましたぬ。
たかむらさんは白い通常丈のパンツで、サイドに金色のラインが入ってました。王子~って感じ~(ノ∀`)
髪型は、MASAKIさんは後ろに1本で束ね
たかむらさんは19日のときと違って、秋ツアー同様につんつんはねさせるスタイル。
そして雷電さんがなんと!エクステで後ろ髪長い!!!
髪の毛っぽいエクステじゃなくて、モヘアっぽい黒と赤のもわっとしたやつと、
あとは白地に黒模様の細長いバンダナ?が長い髪部分に結ばれていたような。


MASAKI「去年はスクールボーイ風でしたが、今年はこんな感じで・・・」
LUKE「MASAKIはさすが、なんでも似合っちゃうね」
雷電「白タイツにすごい食いついてるんだよ~」
MASAKI「はい!もっと見せたいくらいです」
雷電「見せたらいいじゃない」
裾を膝上までまくり上げて見せてくださるMASAKIさん(ノ∀`)
白タイツ眩しいっすww
LUKE「どうせならかぼちゃパンツの方がよかったね」
それはwかわいすぎるww

LUKE「髪の毛伸びたね~」
雷電「あーこれね、楽屋があったかくてうとうと寝てたら伸びちゃってさあ
LUKE「ボブ・マーリィがのりうつったような・・・」
雷電「うん、今日はレゲエしかやらないよ」
雷電さんかわゆす(´^ω^`)


雷電「見てよこのカンフーシューズ!ワンポイント入ることで、なんの違和感もない!」
黒いカンフーシューズなんですが、甲の部分に金色の刺繍が入っていたのかな?
確かに違和感ない(ノ∀`)
LUKE「ヨーロッパなんだか中国なんだか・・・」
MASAKI「僕なんて上履きですよ」
やっぱりその白いお靴はw上履きでしたかwいわゆるバレーシューズってやつですね。
ちなみにたかむらさんの靴については言及ありませんでしたが、ライブなどでよく履かれている、
黒いエナメルのものでした。たかむらさんも上履きはいてよううう(´ーωー`)
あ、マーシャルロードショーのときは白いお靴だったのにぃ。あれでええやん~

LUKE「で、今年のテーマはなんなんだろうね?中国meetsヨーロッパ?」
それ雷電さんだけじゃん、という突っ込みもありつつ~
MASAKI「1人シルクロードですかね」
雷電「うまいこと言うなあ~」
LUKE「じゃあ1人シルクロードで(笑)」
ww/(^o^)\
というわけで今回のコスプレは貴族スタイルでも王子様ファッションでもなく、
1人シルクロードでございます(`;ω;´)!!

で、もしかしたらこの衣装話より前かもしれないですが、この新年会イベントの趣旨を。

雷電「新年会という名の収穫祭であり、反省会!」
以前は収穫祭って名前でやってたツアーの後のイベントが、今は新年会になったんだよね、
というお話。
LUKE「各自ビデオカメラを回して、ツアー中のハプニングであるとか、失敗とかをみんなにもう一度見てもらおうっていう・・・他にいないよこんなバンド?!普通、間違えたところは見せないようにするよ(笑)」

もっとなんかあったけど忘れちゃった⊂二二二( ^ω^)二⊃
最初のオープニングビデオ部分は、昼夜で都合2回見てるのでよく覚えてるんですけどね。。。


では早速、反省映像集のコーナーへ!ヽ(´▽`)/
ん~昼と夜で書き分けられる気がまったくしないので、
混ざってると思ってくださいませw
確実に夜の部でこうだった!っていうのだけ夜の部の方の感想で書きます。。。


スクリーンには、いかにもiMovieで作ったんですね~という感じのINDEXが(^ω^)
えーと右上に「CANTAの新年会'10」という題字、その下に
20100123_masaki_sendai
20100123_raiden_towel

という感じで各映像へのリンクがあるというか。メンバーごとに自分で選んだ素材のようです。
編集はたかむらさんのセンスによるようですがw
そしてたかむらさんがMacBookを操作して映像流しておられましたる。

LUKE「どっちからいこうか?」
MASAKI「あぁそれでは、僕から・・・」

というわけでまずはMASAKIさんの反省映像集から~(ノ∀`)
20100123_masaki_sendai
MASAKI「引きの映像なのでわかりづらいと思うんですが、衣装のベストがずり落ちてきてしまった、という映像です。恥じらっているわたくしの姿を見ていただければ」
テロップで"仙台フック"という表示が。
演奏中、肩からベストがずり落ちる。弾きづらそうにしているが、すぐにベストが取り払われる。
わかりづらいので・・・ということでMASAKIさんが解説してくださったことによると、
ベストがずり落ちてきてしまったので、スタッフの方に外していただいたとのこと。
ごく自然な感じでベストがなくなったのでどうやって取ったんだろうと思ってしまいましたw
最後にテロップ。"衣装チェックはちゃんとしよう"

まあ最初は軽いところからですね、ということで次の映像へ。

20100123_masaki_kumagaya
MASAKI「演奏中にタイミングを間違えてしまうという・・・」
テロップは"熊谷VJ-1"
『1400km/h』のイントロ部分、なかなか激しいステージングでベースを弾くMASAKIさん。
雷電「ノリノリだね~」
MASAKI「そろそろ間違えます」
まだブレイクのタイミングではないのに、1人だけピタッと止まってしまうMASAKIさん\(^o^)/
そのあとはさきほどまでのステージングはどこへやら~大人しい感じにw
LUKE「動かなくなっちゃったね(笑)」
MASAKI「さすがにもう・・・」
雷電「普段は結構ごまかすの上手いのにね」
最後にテロップ。"ノリすぎ注意報発令中!"
注意報ww

続いてMASAKIさん最後の反省映像。
20100123_masaki_garden_hansei
↑これだけ、最後にhansei付いてた気が。。。
映像の前にMASAKIさんの解説。
MASAKI「ライブの時は金属製のお立ち台があるんですが、載る部分がメッシュになってまして、そこにベースのエンドピンが引っかかって身動きが取れなくなるというハプニングが・・・」
「このあいだのツアーからフライングVベースを使い始めまして。(ボディの方を示しながら)思ったよりこっち側に長かったんですね」

下北沢GARDENにて。曲中、コーラスマイクの前に移動するMASAKIさん。コーラス終わって動こうとすると
エンドピン(ボディとストラップを繋ぐ部分)がお立ち台に嵌ってしまい、お立ち台の上でベースを立てたまま弾く状態に。すぐにスタッフさんが出てきて外してくださる。

なんの曲だったかな~(´ーωー`)No Doubtかな~Vベース使うのどの曲だっけ。
最後のテロップは"ステージには魔物が棲んでいる!"
LUKE「スタッフ出てくるの早かったね」
MASAKI「目で必死に呼びましたから」
雷電「このあと俺が(MCで)叱ったんだよね、引き摺って演奏した方がロックだろ!って」
LUKE「相当重いよ(笑)」
MASAKI「20kgくらいありますかねー。」

MASAKIさんの反省映像はここまで(´^ω^`)
続いて雷電さんの~

LUKE「どれからいこうか?」
雷電「う~ん・・・」
LUKE「あー、タイトルは俺が勝手に付けちゃったんだよね」
雷電「あ、タオルからいこうか。これは反省っていうよりは、よくできた!っていう方の映像だね」
LUKE「タオルってこのスペルで合ってるのかな?」
ん?towelなら合ってる気が・・・客席あまり反応なしw
LUKE「外国人はいなさそうだね(笑)」
はいw というわけで雷電さん最初の映像はこちら!
20100123_raiden_towel
”春の嵐”演奏中の映像。最後にMASAKIさんが雷電さんの方へタオルを放り、雷電さんがスティックでタオルをキャッチしてくるくる回す。さらに雷電さんが空中高くタオルを舞い上げて、再びキャッチするシーンなども。
3会場分くらいの映像だったかな?最後にテロップ、
"いつもより長く回しております!"
雷電「去年は2月と11月にツアー回って、2回もツアーやればこんなにできるようになるんだ、っていう」
ほへー。タオル回しってその前のツアーではまだなかったんですね。
で、最初は回すところまでいかなくてスティックにあてるだけ?拾うだけ?だったとか。
雷電「MASAKIの投げ方もすごく上手くなったんだよ、下北沢の時なんか天井がすごく低くてさ、シンバルとシンバルの間のもうここしかない、っていう隙間をど真ん中で投げてきたから」
なんというチームプレーヽ(´▽`)/

続いてはタイトルだけではなんのことかまったくわからなかったこれです(´^ω^`)
20100123_raiden_angus
札幌cube gardenにて。ステージ後方から客席の方を捉えるカメラ。そこにはギターを構えた雷電さんの姿が!
ネックを傾けてみたり、ライトハンドしてみたり、アンプの方を向いてヘッドをアンプに押しつけたり・・・

あれ~このライブ私も見てたんですが、
雷電さんがギター持ってたのってもっと短い時間に感じてた/(^o^)\
映像に使われてるだけでも結構長かった!
そして"はい、ポーズ!"というテロップのあと、
膝を軽く曲げて腰を落とし、ネックを垂直に近い感じで立ててポーズをとる雷電さんの写真が(ノ∀`)
ここだけ映像じゃなくて写真でした。
最後に"Let's Be Angus!"のテロップ。
雷電「なんで俺がギター持ってるかっていうと、最初ちらっとしか映ってないけど隊長がドラム叩いてるんだよね。にっこにこしながら寄ってくるんだもん、これは叩かせろってことか、と」
「ギターまったく弾けないんだけどさ、コードひとつも知らないし。でも長いことギタリストは見てるからさ、どういう動きするかはわかるわけ。だから順番にやってみてるだけなんだよね。こんな動きするよな、こんなこともするよなって」

LUKE「アンガスだったね~」
雷電「来日記念(笑)」
AC/DCのアンガス・ヤングのことのようです(´^ω^`)
で、このツアーで隊長がドラム叩いたのこのときだけ?レアだったね~とかそんなお話も。
あードラム叩いてるたかむらさんはかわいかったよなあ・・・(´ーωー`)
このときだな。おかしいなやっぱり雷電さんすぐギター降ろしたはずって書いてある。。
たかむらさんガン見してたせいで雷電さんの動きを覚えてないんですね。。。_ノ乙(、ン、)_
ので、今回映像で改めて見られてよかったです。

では次の映像~
LUKE「マッチョってこういう綴りなのかはわかんないんだけど」
なんとwマッチョって和製英語かなあ。
20100123_raiden_matcho
テロップが2つ続けて。
”2月 札幌” ”雪祭り”
上半身裸の雷電さんとスタッフたかしさんの写真。
”男祭り”
なwんwだとwww 写真の表示はものすごく一瞬でした/(^o^)\
2月の札幌ライブMCで、雪祭り会場でスタッフを脱がせて・・・ってお話してたけど
その後まさか雷電さんも脱いでいたとはww 
雷電「たかしと飲むと楽しくなっちゃうんだよね~。雪の中に頭から突っ込んだりして。たかしが"雷電さん、行きましょう!"とか言うからさ~」
なかよしさんですね/(^o^)\w
雷電「この”megane”がそのときの写真だよ」
LUKE「そうなの?違う解釈にしちゃったかもなあ」
とおっしゃりつつワンセットとも言える次の画像へ( ´▽`)ノ!

20100123_raiden_megane
テロップが2つ続けて出るのも前回同様
”2月 札幌” ”雪祭り”
眼鏡に真っ白に雪をこびりつかせている雷電さんの写真。
”雪像?”
これも超一瞬だったww 客席からのもういっかーい!のリクエストに応えて、
もう1回再生してくださるたかむらさん(ノ∀`)やさしいなあ。超あいしてる!←どさくさに紛れすぎだろ
雷電「眼鏡が真っ白になっちゃって、拭ってもぬぐってもまだ前が見えない!と思ったら、眼鏡の内側に雪が積もってたんだよね」
うけるww
いやーもうまじでかわいいんだからw
これにて雷電さんパート終了。

次はたかむらさん~
ん、INDEXにあるluke_~のタイトルが1つ2つしかないような。。。
と思ったら、

LUKE「たくさんありすぎて、別のページにしちゃった。1つのページに表示させる方法がわからなかっただけなんだけど」
とおっしゃりつつ20100123_luke_hanseiのリンクをクリックすると、別のINDEXページに。
ちょwタイトルが9個くらい並んでるwww/(^o^)\多くねえっすかww

LUKE「今回は全部、映像じゃなくて写真にしてみました。スタッフの森永君が仕事の合間に撮ってくれてるんだけど、なかなか面白くて・・・」
「ぱっと見てタイトルが思い浮かんだ写真を選んでみました」
「どれにしようかな・・・どれが見たい?全部?いや、夜の部もあるから」

それは両方来いってことですかね(ヽ´ω`)片方しか参加できない方もいるのでは~

というわけで最初はこれ!
20100123_luke_harry_potter
テロップは”ハリーポッター”
ドラム解体作業中のワンシーン。棒状の金属を客席に向けているたかむらさん。
”らみぱすらみぱするるるるる~”
らみぱすってなんだっけwひみつのあっこちゃん?
LUKE「あれはフロアタムの脚の部分の金具なんだけど、魔法かけてるみたいに見えるな、って(笑)」
ハリポタは短い杖で魔法かけますもんね(´ω`)なごむわあ。

では次。
20100123_luke_janken
”そう考えるとそういう風に見えてくる写真”
”じゃんけん”
ライブ中のたかむらさんとMASAKIさん。手の形がグーっぽいのと、チョキっぽい。
確かに見えるww たぶんMASAKIさんがグーでたかむらさんがチョキ(ノ∀`)
ストロークしたときの手の形がちょうどそうなってたってことですねww
一瞬の妙だよなあ。

この次のはたかむらさん自信作っぽい(´^ω^`)
20100123_luke_tottado1
”そう考えるとそういう風に見えてくる写真”
”獲ったどぉー!!”
ドラム解体のワンシーン。床に膝をつき、両腕を伸ばして頭上高くスネアを掲げるたかむらさん。
”もしくはプラトーン”
雷電「俺にはプラトーンの方だな~」
プラトーンw シルベスタースタローンでしたっけ?映画は見たことないけどわかるw

で、この獲ったどー!が大変お気に入りらしいたかむらさん。続いてはこれw
20100123_luke_tottado_series
シリーズ化きたこれ\(^o^)/ww
”そう考えるとそういう風に見えてくる写真”
”獲ったどぉー!!シリーズ”
同じくドラム解体にて、3枚連続でスネアやタムを掲げるたかむらさんのお姿。
狩猟本能発揮しすぎだろwwwwww
このおもしろさは見た人にしか伝わらないかと思うと悔しいww

はい次~これもたかむらさんおすすめっぽい。
20100123_luke_kaze
”そう考えるとそういう風に見えてくる写真”
”風に飛ばされた人”
ステージ中央のお立ち台から、両足を揃えてステージ後方側に飛び降りるたかむらさんをステージ下手後方から捉えた写真。
うわーこれ長野の写真だw秋ツアー中唯一最前で見られたんだよなあ。
というわけで写真に俺が写り込んでるのが気になってちゃんと見られなかったw
LUKE「お立ち台からジャンプしてる瞬間なんだけど、風で飛ばされてるみたいに見えるでしょ(笑)」
この写真は客席の反応がすごくよかったw体の折れ曲がり具合が風圧っぽかったです(ノ∀`)

LUKE「獲ったどシリーズは夜の部でも見せたいしなあ、あともう1個くらい見ようか。どれが見たい?」

どれが見たい?・・・ってたかむらさんのすべてが見たいに決まってんだろうが!!
←すみませんすみません王子様に向かってすみません土下座させてください(^q^)

というわけで次。
20100123_luke_odoroki
”そう考えるとそういう風に見えてくる写真”
ここのテロップ忘れちゃったなあ。まあ「驚き」って感じ(ノ∀`)
ヘドバン中なのか、髪の毛が上に逆立っているように見えるたかむらさんの後ろ姿写真。
いや、これ解説してもらうまでただの後ろ姿にしか見えなかったw客席の反応悪しww
LUKE「これ、髪が逆立ってたんだけど・・・わかりにくかった?」
「これで終わりたくない・・・(笑)」


爆笑で終わりたいですよねw というわけでもういっこ見せてくれるみたいです(ノ∀`)やったw
20100123_luke_nayami
”そう考えるとそういう風に見えてくる写真”
”悩める人”
小首をかしげ、こめかみあたりに手をあてているたかむらさんの写真。
”コーヒーに和菓子も合うんだよなぁ。。。(悩)”
なんだその悩みwww つか小首かしげてんのかわいすぎだろwww
てゆーかこれもギタープレイ中にたまたま体の傾きと腕のストローク具合がはまってできた奇跡の1枚/(^o^)\
全部そうですけどね~これまじでおもしろかったです。
というわけで客席爆笑\(^o^)/よかったね!

はいこれでたかむらさんパートも終了~
えっと昼の部では公開されず夜の部に持ち越しになった写真のめも。
20100123_luke_mousei
20100123_luke_kayui
20100123_luke_otodoke
以上3本です!(´^ω^`)
お届けが好きかな~w

これ、昼の話か夜の話かわかんなくなっちゃったんですが、←夜の部だったそうです、あとで夜の部の感想書き始めたら移動しますmm
たかむらさんが写真シリーズに力入ってるよね~ってお話から、

雷電「ハマってるね~もう、まとめて1冊にしちゃえばいいじゃない!」
LUKE「別冊でね。本体(の写真集)がないのに別冊(笑)」

それあったら買うのに~(´ `)2万までなら出すのに~(´ `)←中途半端


続いてのコーナーは!
サイン入りツアーTシャツのプレゼントコーナーでしたヽ(´▽`)/
まあかすりもしませんでしたけどw
3枚用意されていて、チケット半券で抽選という感じでした。
LUKE「誰かはわからないけど(メンバーの)誰かが着たものです。ちゃんと洗ってあります」
ここで客席からブーイングw ちょw気持ちはわかるがww
LUKE「洗ってない方がよかった?気が合うねー(笑)
ちょwやめてたかむらさんまで(´;ω;`)wこの変態!変態!!←うれしそうですねこの変態は


さーていよいよライブでございます!
メンバーは一旦袖に引っ込まれましたが、雷電さんとMASAKIさんは上着だけ脱いですぐ復帰。
たかむらさんはおそらくヘッドセットマイクのセッティングとかかな?
ちょっと時間かかった感じ。

LUKE「去年までは、インターネットで好きな曲を投票してもらって、演奏する曲を決めてたんだけど、今回は好き勝手にやらせてもらうことにしました」
「最近ライブでやってなかった曲と、新曲を半々で。」


↑上の説明もっと長かったと思うんですが~まあこんなニュアンスの解説があってから、
ライブスタートな感じでした!
またレア曲聴けるのかと思うと高まりますな!(`・ω・´)
そしてライブパートの感想は昼の部夜の部混ざりまくりだと思います、
お気づきの点があれば教えていただけるとうれしいです!!(`;ω;´)


1.Nothing But Me

うわああああかっこいい~絡みつくような。。。
確かに最近の曲とは雰囲気だいぶ違う。確か照明が真っ赤になっている時間が多くて、
それがまた雰囲気出ていたなあと。

2.Pleasure Dome

こっこれはっ・・・
Aメロのギターのカッティングが、ライブで聴くと一際かっこいいぃぃぃぃ(´д`;)!!
いやはーしびれたわ。

ここでMC。
LUKE「最近あまりやってなかった、リフっぽい曲を選んでみました。」
「前にばらしちゃったけど、Pleasure Dome難しいんだよね(笑)こういう・・・」

と、Aメロのバッキングを弾いてみせてくださりながら、
裏拍でアップピッキングになるところかな、そこの部分のことを

LUKE「これが、歌いながらだとさ・・・あーもう!みたいな」
そして今度はどういう風に崩れてしまうかを実演(ノ∀`)なるほど~

LUKE「だから、結構弾けるようになったんだよ、上手くなった(笑)」
「・・・"上手くなった"ってなんだよ(笑)どんなプロだよ・・・(笑)」

と、ちょっと自嘲気味。ギターボーカルとして上手くなられたんだからいいんじゃないでしょーか。。
でもそういうところも好きです・・・(´ `)←わかったから

LUKE「最近やってないからって鬱々とした曲ばっかりやってもねえ、帰るときにまだ明るいし鶯谷(笑)」
wwww確かにまだ時間も早いですし外明るいですし天気もよいですし(`;ω;´)www
いやこれなんかすごいうけたw

LUKE「"はぁっ・・・まだ明るいけど・・・鶯谷・・・"ってなっちゃうから」
ああーーーこのニュアンスが再現できないのが悔しいw
たかむらさんの言いたいことはよくわかった!

LUKE「初期の曲で、しばらくやってない曲を2曲聴いてもらったんだけど、新しいのにまだやっていない曲っていうのもあって」

こ、これは・・・(`・ω・;´)
あの曲が聴けるフラグか・・・!? と思ったらもうどきどきが止まらなかったとですよ!!

LUKE「去年Green Hornというアルバムを出して、ツアーをやったんだけれども、その中から8曲もやっちゃって(笑)」
「あと1曲も、演奏はしなかったけどみんなの気持ちを高めるために最後のSEで流したりして。」
「なのでツアー中に披露しなかった曲ってあと1曲しかないんだよね。その曲を今日はやりたいと思います」


3.Go Faster! Go Faster! Go Faster! Go Faster!

きたーーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。!!!
これ聴きたかったんです。。。ほんとうれしかったです・・・
勢いのある曲ですねえ。MASAKIさんのコーラスも力強く。客席の拳も力強く。
雷電さんのパワーヒッターぶりが見える曲で、雷電さんまじかっけえっす、と思いながら聴いてました。

続いてはこの曲。

4.いいな

まさか聴けるとは思わなかった・・・!!
初期曲らしい曲だなと思います。あの頃のたかむらさんじゃないと出てこなかった曲なのかなって。
ライブで聴くと、歌声が刺さるようでした。痛切にも感じるような。

LUKE「”Go Faster! Go Faster! Go Faster! Go Faster!”、”いいな”を聴いてもらいました」

んーここだったかなあ、MASAKIさんにふったの。

LUKE「なんかある?」

結構唐突だったのでさすがのMASAKIさんも一瞬言葉が出てこない感じだったのですが、
客席を向いてニヒルな笑みを見せながら一言、

MASAKI「・・・愛してますよ。」

うひょーーーー(ノ∀`)www 俺単純なのでこういうのにやにやしちゃうw

それで、MASAKIさんと雷電さんの軽いトークがこのへんであったような。
たかむらさんチューニング中とかだったのかな?

MASAKI「ここから(雷電さんを)見ると、少年隊のコスプレっぽいんですよね」
雷電「えっそう? 俺はさ、叩いててこの(袖口を触りながら)ひらひらが視界に入るから、グランドファンクの○○みたいだなって。あっちは真っ赤な衣装だけど」

うーん固有名詞がわからなかった/(^o^)\

で、これはここじゃなくて、ライブパートの直前だったかもしれない会話。

雷電「最初に流れたビデオ、隊長が作ってるから、どんな内容になってたのか知らないんだよ。ステージのモニターがある会場だと楽屋で見られるんだけど、ここはそういうのないからさ」
「コンビニのゴミ箱に靴下捨てちゃうところとか流れたのかな?!」

はいwww
で、泥酔した雷電さんがみたい人は鬼怒川来たらいい、的なお話だったのかな~
雷電さんがご自分でおっしゃったんだったか、MASAKIさんかたかむらさんがおっしゃったのか・・・


確か、次の曲に行く前にたかむらさんが曲紹介してから(タイトルコールというか)
だった気がするんですが、うーん、金木犀だったかBitter Sweetだったか。
バラードのタイトルコールのあと一瞬、息を飲むような静寂があったと思うんですよね。
感覚的なことですが。
2曲続けての演奏だったかな・・・このへんよく覚えてない・・・

5.金木犀
6.Bitter Sweet


大切な曲が2曲聴けて、感無量です。
何度聴いたって色あせないんだろうな。うん。

LUKE「次の曲で最後だよ」

ええーー!!(´・ω・`)わかっててもつい言っちゃいますよね、ええーって。
曲数少ないのはわかってるのにねえ(ノ∀`)

で、最後はみんな叫んだらいいじゃない的なふりがあって、

LUKE「ここに来てる人達は当然Green Hornも聴いてると思うから、わかるよね?」
「#$%ー!とか、※@*ー!とか(笑)」


いや、そこまで宇宙語だったんでもないんですが、ふにゃら~!的な。
要するに言葉をぼかしてらしたということですw

LUKE「・・・なんのために、誰のために伏せてるんだろう?(笑)」

こちらがうかがいたいですけどもww

7.So Alive

最後にSo Aliveとは(ノ∀`)あがりますな!これほんとライブで聴くの好き。
タイミング間違いとか気にしない(*´ω`)←貴様まだ間違うのか・・・

で、ここで4月の東名阪の告知があったような。

LUKE「今まで東京だけでやっていた4月のライブを、大阪、名古屋でもやってみようと」
「大阪ナイト、名古屋ナイト、総集編!」
「あぁじゃあ総集編だけ行けばいいのか・・・違う!全部こい(笑)」


ww(´^ω^`)はい行きたいですw

こんな感じでステージは一旦終了、しばしのちに握手会でそのまま送り出し、でした。


握手会・・・私は例によって例のごとくいつもどおりでした・・・(ヽ´ω`)
気の利いたこととかお伝えできてるファンの方、本気で尊敬します。
ほんときもくてすいません。テンパってすいません。生きててすいません。

まあ新年1回目の握手の機会ですし、自分のセオリーを貫こうかと(迷惑)
MASAKIさんには今年も大好きです!ってお伝えして
「俺も愛してるよー」って返していただいて(いつもどおり)
たかむらさんには年賀状お渡しして(19日に年賀状のお話あったので。。)、
今年もあいしてます!ってお伝えして
「ははっこれからもよろしくね!」って返していただいて(いつもどおり)
たかむらさんで心拍数あがりすぎて雷電さん前に辿りついたときにはもう
息も絶え絶えになってしもて(これもいつもどおり)
エクステのことお伝えしたいのに言葉が出てこなくて、自分で後ろ髪さわるジェスチャーしながら
こ、これ(エクステ)、す、素敵でした・・・!とか訳のわからんことを言って
うん?って表情をされながら退場。。。
まさに討ち死に_ノ乙(、ン、)_ああもう消え去りたい・・・
でもしあわせ・・・(`;ω;´)!!

握手会とかすっごい労力だと思うんですよね。
それを参加者全員にしてくださるという、
そのサービス精神と心意気には本当に頭が下がるなあ。
この人達に付いていこう!って思わされるというか。

あーあーでも握手会の記憶って、ライブとかの記憶より
曖昧なんですよね・・・緊張が強いからだと思うんですけど。
目とか全然見てられなかったです。一瞬ちらって見てあわてて下向く感じの。。
あーーーーもったいない。次こそはガン見する(`;ω;´)!!

ちなみに夜の部の握手会は昼の部以上の討ち死に具合でしたので
書けないかもしれない。。。いたたまれない・・・
うわあああああああああああ!!!

そんなこんなでぐだぐだでしたが感想終わります。

そんな香菜の夢でした。という夢オチでお願いします。。。←イミフ



☆1月26日の朝に拍手コメントくださった方へ☆
はじめまして!コメント付きの拍手、ありがとうございました。
同郷の方なのですね、うわ~うれしいです~(ノ∀`)
地元でのCANTAライブ、まだ2回しか参加していませんが両方とてもよい思い出です。
またツアーがあれば遠征というか帰省したいと思ってます。
blogの内容についてもお優しいお言葉いただけて恐縮です(´;ω;`)
好き勝手に書いてますので読みづらい文章かと思いますが
よろしければまたいらしてくださいね。


☆1月27日の夜に拍手コメントくださった方へ☆
お久しぶりです!コメント入れてくださってうれしいです~
同じ開場にいらしたのですね、未だに余韻が冷めない私です(ノ∀`)
楽しかったですよねー(*´ω`)
CANTAのみなさんのサービス精神には頭が下がります。
こちらの内容を楽しみにしてくださってるなんて私にはもったいないお言葉ですが、
ライブやイベントの思い出を共有できること、うれしく思います。
またお気軽にコメントなどいただけるとうれしいです、
ありがとうございました!


☆2月1日の深夜に拍手コメントくださった方へ☆
こんばんは、またコメントいただけてうれしいです~
新年会いらしてたのですね、写真集ネタは夜の部でしたか(ノ∀`)
あとで夜の部感想書くときに移そうと思います、
教えてくださってありがとうございます!
ほんと記憶が混沌もいいところです(ヽ´ω`)
私、人様の握手会のお話うかがうの大好きなんですよ~
なのでそれもうれしかったです( ´艸`)うふうふ
感想は全然進みませんが~またいらしてくださいね。


スポンサーサイト
【2010/01/26 04:25】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<青い空吹く風の中に 君の声が聞こえたら | ホーム | 青空悲しいのは 悪くはないと思えた>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/05 14:14】 | #[ 編集]
>無記名でコメントくださった方へ:
コメントに気付いたのが出先だったもので
(コメントはメールで通知が来る仕様です)
携帯端末からも簡単な編集はできるので、記事そのものを非公開にしてしまいました。
どうせなら最後まで書き上げてから再公開しようと思っていたもので遅くなってしまいました。
再公開しないことにはコメントの返信もできなかったので遅くなりまして申し訳なかったです。

ご意見ありがとうございました。
端的に申し上げますと、引用してくださった高名な方の主張も含め、
全面的な賛同はいたしかねます。理由は様々です。
私のネット文化に対するスタンスから説明しないことには書ききれないので省略しますが
必要であればお答えいたしますのでまたコメントいただけますでしょうか。
一点だけ添えるとすれば、拡大的に解釈してくださった内容のような
意志はありませんでした。そう捉えられる、とすれば致し方ないことです。

今回はご指摘いただいた箇所は削除することにいたしました。
そこまでして主張したい内容でもないからです。
それ以上の意味はないのですが。
私が思ったことを記載する、それについてのご意見を頂戴する、
なるほどそういう考え方もあるのかと思う、
このようなやりとりはネット上でなかなかできることではありません。
貴重なお時間を割いて行動を起こしてくださったことに感謝しています。

時間をかけて推敲してくださったのが伝わってくるコメント内容で、恐縮です。
また何かあればご意見いただければと思います。

ありがとうございました。
【2010/02/08 00:41】 URL | 香菜 #-[ 編集]
新年会行けなかったけど…通販が始まったし福袋購入しちゃいました~(´∀`*)
そして知らぬ間に篁Tシャツまで…(;´Д`)わわわ
福袋が到着したらここを再読して参加気分になりながら楽しみます(笑)
【2010/02/11 10:00】 URL | あや #-[ 編集]
>あやさん
通販はじまりましたね!
なにげにポストカードもおすすめだったりします(ノ∀`)
Tシャツもかわいいです。欲しい色のが売り切れで無念。。。
そして福袋は絶対損はない充実ぶりですよ~
早く届くといいですね~ヽ(´▽`)/
【2010/02/12 00:07】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/339-2755b2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |