プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
青い空吹く風の中に 君の声が聞こえたら
この想いを花びらにのせて君のもとへ届けよう
<本日のタイトル及び冒頭:INO HEAD PARK「NaMgAISiPS」より引用>

INOの曲はどれも好きだけど、歌詞がすごく好きなんだよねえ。


ぬおおおお新年会の感想が遅々としてすすまねええええええ(ヽ´ω`)
なんか最近体力落ちてるなあ/(^o^)\すぐ寝ちまう。あ、前からか・・・

昨日はCANTAの会報きたー⊂二二二( ^ω^)二⊃
一気に読んでもうた。いつもなかなか読まないのに。
写真もいちいちかっけーしなあ。アー写も好きだけど、
さりげなくスタッフさんがコンパクトで撮った風な写真も好きだ。
修正とかいいんだよw かっこいいならそれでいいから、修正してくれたっていいし、
でもそのまま年輪が出ててもあんなにかわいいしかっこいい。
とりま大好きよ。あいしてるわ。

インタビューは読んでて何度もぶわっときたぶわっと(´;ω;`)
その想いの一部だけでも、受け止められたらな。
私いつも何も考えずに、露出されたものを受け入れるだけなので
あまりその人の思惑とか背景とか、そこまで思い巡らせないんですけど
わかりたいなと思ってしまうな。
あ、ちょっと違うかもしれない。うまく言えない。
たぶん私はミーハー担当なんでこれでいいんです。
輝いていてくれるならいくらでも、歓声をあげて迎える準備はできてる。
ってこれもちょっとあれか。まあいい。


不定休なので土日休みとは限らないんですが、
今日は大事なライブなのでお休み。

INO HEAD PARKのMC、JETTER MICさん卒業の日です。

1月15日名古屋、16日大阪の新春ショートサーキットツアーに参加して、
とてもあと1回で最後だなんて思えなくて、
それでもやっぱり今日はくるんだね。

私は都合7回しかJETTERさんのステージ観られないわけで
でも出会えただけで奇跡だな。それまで存在すら知らなかったのに、
2009年7月12日にCANTAが出演した対バンイベントで、
INO HEAD PARKを初めて観て衝撃を受けた新横浜SUNPHONIX HALL。
その会場が今日、JETTERさん最後のステージになる。

「一切の音楽活動を」やめるという決断をされたJETTERさんに、
新参の私がかけられる言葉などないけれど
明るい門出にしようという、メンバーやクルー(ファン)のみなさんの思いは
すごく伝わってくる。
ただリーダーのTAKUYAさんの、「1月31日が来なければいい」とか
「今後絶対に一緒にやらないってわけじゃないし」とか
blogやネトラジでの言葉の端々に見え隠れする引き留めたい感情に、
一番共感してしまうのは止められないなあ。

何もかも変わっていってしまうけれど
それはしかたのないことだから

いつかくる、そのいつかを 想像して怖くなるよりは
目の前にある一瞬一瞬を大切に。見失わないように。

R0019471.jpg
12月20日、INO HEAD PARK欧米化イベントの帰り道に撮った写真。
大塚駅の周辺はちょっと不思議な魅力がある。
ここも懐かしい場所のひとつになっていくのかな。


ステージ上ではJETTER MICさんだけど、作詞のクレジットは「KAZUKI」さんなんですよね。
KAZUKIさんの書く詞が私はとても好き。
これからもずっと、胸にしみていく。


INOの名古屋大阪感想書けてないけど、すごく楽しかった。
eversetとKINGとINO HEAD PARKの3バンドツアーなんだけれども
KINGは9月のMASTER STROKEで観て以来かな。eversetはまったくの初だけれど
音楽誌We ROCKの付属DVDに出ていたから気になるバンドではあった。
KING、9月の時よりかっこよく感じたな~なんて言ったら失礼に聞こえるけど
先輩に囲まれて緊張しつつも精一杯のステージングをしていたMASTER STROKEと
今回の小さめのハコで怒濤の盛り上がり見せるのと、印象違ったってことかな。
eversetもかなり激しい音ですごく好み。
ギターの人がすごい馬鹿テクなのも最高。攻めてくるタイプの音かな。
ていうか全員馬鹿テクかも、あのバンド・・・
ごりごりにテクニック駆使してる感じがしたんだけどな、どうかな。
なので今日のライブも普通に楽しみなの。
複雑な感情はどこかにしまって その瞬間を楽しみたい。

R0020281.jpg
もう梅が咲いてたよ。

この想いを花びらにのせて、届けられたなら。

届きますように。

スポンサーサイト
【2010/01/31 14:35】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<桜舞うこの季節に 君とまた出逢えたら | ホーム | この世は不完全なPleasure Dome>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/340-2b288b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |