プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2010-04-11 渋谷O-EAST
|ω・`)あらー
こんなクズにすみませんほんと・・・

きっと細切れ更新しているせいで、何度も拍手押してくださってる方がいらっしゃるに違いない・・・
大阪に続き名古屋の感想も拍手多くて驚きました。
お気遣いありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。
拍手ボタンじゃなくて「この雌豚ちょっとかわいそうボタン」
とかでもいいんじゃないかな、かな。この人脳がおめでたくなる病気なんです。ゆるしてやって!!

ライブとセットで、感想書き留めるところまでが趣味なので/(^o^)\
これからも自分本位で偏った感想書いていきます☆←その宣言はどうだ

というわけでまた数日がかりで書いていこうかと。
でもこの日の記憶、ほんと薄いので当日夜に思い出してめもしたこと以外、
もうどう絞っても出てこない予感。なのでいつもより淡々と、短くなるかな?
ていうか渋谷のめも見て、名古屋と混同してたとこ発見!!こっそり直します/(^o^)\
あれ・・・これ大阪のことだと思って書いた気がする。。ってのも出てきた!\(^o^)/
もうどうにでもなーれ\(^o^)/ 可能な範囲で直しときます。。。

ではさくっとー
<2010-04-11 CANTAの8周年〝春の大創業祭~笑ってやらして!~〟総集編 in 渋谷O-EAST 感想>
R0020940.jpg

さて感想の前に念のため。
香菜の脳裏に残っている記憶の断片の記録ですので、
正確な記録ではないこと、および個人の勝手な価値観による感慨、憶測が含まれます。
特に今回は東名阪の内容を混同している恐れがあります、というか混同してます!
また、MCは特にニュアンスで捉えていただければと思います、
当然ですが言い回しなどは正確に覚えていないので勝手に変えてるものという前提です。
ふーんこいつはこういう夢を見たのか~程度がいちばん適切かなと!
チラシの裏に書けばいいのに公開してすみません。

では続きに格納!!

☆最後まで書きました~(2010/05/01)☆
渋谷O-EAST・・・特別な感じがする。
私は2009年1月に初めてライブ観たにわかファンなので、
バースデーライブの経験もまだ2回目。
だけど始まる前からなんとなく、空気の違いを感じる。

整理番号はふつ~きわめてふつ~\(^o^)/
可もなく不可もなくまんなかあたりですか?
でも入ってみたら、最前エリアはともかく1つめの柵はまだ空いてたので
今日も柵です/(^o^)\ヘドバンフラグきたこれ←下手だからあまりしないくせに
中央よりMASAKIさん寄り。正面に近い?(ノ∀`)
進化秋冬ツアーではたかむらさん側の壁はりつきが多かったから、
なんかそういうバイオリズムなのかね~狙ってるというよりは空いてるとこに行ってるだけなんだが。

最前エリア、最初がーって埋まったんでしょうが、そのあと最前エリア後方がなかなか埋まらず。
隙間があるというか・・・なんでかっつうと、男性が多かったんですよね。真ん中辺りですが。
女の子は空いてるかなと様子観に来て、背の高い人の真後ろだと見づらいかなとまた下がる感じで、
結局男の人ばかりが増えていっていたようなw さすがバースデーライブと思うような男性率の高さ。

開演はちょーっと押したかな。10分以上は(´^ω^`)wもうちょい?
私挙動不審だから、開場から開演まですごくつらいwwまっすぐ立ってなきゃと思えば思うほど
震えがくるんですけどwww意味もなくびくってしてからああああ今きっと変な人だと思われた!
いや誰もおまえなんか見てねえよwwとか脳内はすごく忙しい⊂二二二( ^ω^)二⊃
↑生きにくさが伝わるエピソードはもういいから・・・


そんなこんなで客電が落ちて登場SEが流れ始め、メンバー登場です!
ああO-EASTってステージ高いし広いし照明もばしっと決まるしほんと見やすくていいハコ!
最初に登場はMASAKIさん。おや、この衣装は・・・ステージ用に誂えたものでしょうか?黒と青のコントラストが効いてる~。袖無しのジャケットにハーフパンツ、髪の毛はアップで青いエクステが。
雷電さんのお姿を見たとき、やっぱりステージ用なんだ!とわかって興奮。同じく黒と青の配色で構成された衣装で、袖無しのフードパーカーに袖無しのインナー。ボトムはハーフパンツだったような。インナーは鮮やかな青にアニマルプリントっぽい黒い模様?パーカーは黒だったはずだけど青がどこかに入ってたかも。裏地とか。
たかむらさんは黒いロングコートで、胸元がVになっているカシュクールっぽい青いサテンのシャツ。ボトムもサテンなのか光沢のある生地。コートの形が凝っていて、高さのある大きめの立ち襟で、若干ハイウエストな腰の切り替えから裾にかけてフレアがかなり広がっていて、裏地は青。あと、左右の前見頃の中心あたりにも縦に切り替えがあるんだけれど、そこは青いパイピングが入っているので縦のラインが強調されてよりスマート。
ていうか衣装についてはMarshall blogのすばらしい写真入り記事で(ノ∀`)
こちらのレポートについてはCANTAオフィシャルでも告知されてたんですね!数日たって気づいたw
こういういかにもステージ衣装らしい衣装!ていうのはCANTAで今まであったのかしら?
私としてはサプライズ級に吃驚して、その気合いの入り方に緊張感が高まった、いい意味で。

あれ、よっしーさんから受け取るギターが・・・青緑色のフライングV・・・だと・・・!?
これにも超吃驚!!なんというサプライズ!!

渋谷ー!と煽りながら音を出してかき回ししたあと、1曲目へ。

1.Always

まさかの、という感じの選曲。1曲目からバラードってなかなかないような。
でもがっつりと心をつかまれた。
聴けてうれしかった。「ごめんなさい、ありがとう。」

2.愛の名の下に

フライングVって何曲目まで使用だったかしらー
そんなに長くはなかったと思うんですが1曲目だけでもなかったと。
後奏前は当然「頭振っていけよ渋谷ー!」の煽りあり。おかげさまで振らせていただきます(´^ω^`)
自分が振ってるせいでまわりが見えないんですが、客席の何割が実際振ってるのか興味がございます。
CANTAってヘドバンするイメージがこの曲以前はなかったので~
煽るのはこの曲のときだけだと思うんですが、
たかむらさんが演奏中にヘドバン気味なときは空気読みつつ自分もそっとやってみたりしてますww

ここで最初のMC。
LUKE「CANTAでーす!待たせたな!」
えっあ、はい/(^o^)\若干お待ち申し上げてました・・・!
客席苦笑気味。

LUKE「わかるよ、待つのはいやだよね・・・俺も待つくらいなら待たせる!」
えっ 客席ちょっとだけええー?な空気にw

LUKE「いや、そういう意味じゃないよ(笑)この流れでそれはおかしい、待つくらいなら待たせる、って(笑)」
えっとまあ、お客さんがたかむらさん待たせてるわけじゃないですしそういう意味じゃないのはわかりましたw

LUKE「今回普通のライブハウスじゃないから、普通より大きいじゃないO-EAST。」
「あれはどうなってるのか、あれはどういう風になるのか、とか色々確認が大変で。」
俺はみんなの前に出て大丈夫なのか?
「みんなを納得させられるだけの力はあるのか?」

みんなの前に出て大丈夫か、って最近ルックスとかのネタが多いからそっちの心配かと思ったら
(んー意図的にそう思われるような言葉選びした、のかなw)
パフォーマンスとか力量のことも含めてだったという。
ほんとこういうところ誠実ですわね・・・
もっと天狗になってくれていいしカリスマの自信も持ってくれていいのに、
でもこういう誠実さが大好きなんだもの。泣ける。

で、確認することと考えることがたくさんある、という例の続きで

LUKE「水を飲むのかどうなのか。飲むと大変なことになるからね」
「このあとも水はほとんど飲まないと思うから見てるといいよ(笑)」

歌ってる途中にゲップが出る、と/(^o^)\

LUKE「今日、なんかいつもと違うよね」
「(後ろを振り向いてバックドロップを見つつ)うわ、大きい!」
「アンプも青いし」

衣装のこともここで言及されたかな~青だし。でもあんま覚えてないなあ。
バックドロップの大きさについてもMarshall blogで見られますが( ´艸`)
今までの4倍くらいあるのでは~?で、文字が綺麗なライトブルー。
CANTAパーカーのプリントと同じ感じの水色。好きだな。

8周年!って話で客席から長めの拍手が起こったのもこのタイミングですかねえ。
すごーくいい笑顔で拍手を聞いてるたかむらさんの笑顔だけ覚えてるんだけど(´^ω^`)
みんな優しいからこんなに拍手してくれるんだよねみたいなことだっけな。

それでたぶんタイトルコールしてから、次の曲へ。

3.旅立ちの歌

ライブで聴くの久々かも。10代の頃に聴きたかったわ、これ。

ここ、MCだったのかしらん。タイトルコールがあったことだけ覚えてる。

LUKE「それでは1枚目に入っている曲で、Irritation。」

3.Irritation
4.Go Faster! Go Faster! Go Faster! Go Faster!


ここは2曲続けてだったと思う。
Irritation、CANTAとたかむらさんのバースデーライブに聴きたい曲だなと思うからうれしかった。
かけるよん、はライブでのお披露目回数がまだ少なめなので、これもまたうれしい!
すごいかっこいい。でもライブでやるの難しい曲なのかもしれないなあ。
後半加速していくようなかっこよさがあるんだけど、実際加速してるのか体感なのか?
私のリズム感が悪いせいなんだろうけどノリがわからなくなりそうになる/(^o^)\

MC。

LUKE「久しぶりにスタンドマイクでも使ってみようかなと」
「ヘッドセットマイクだとどちらを向いてもいいけど、スタンドマイクだとここを中心に右向いたり左向いたり・・・」

実際、マイクを中心に左右に顔の向きを変えてみせるたかむらさん。

LUKE「新曲をやります。タイトルはMy Turn」
「おせんべいじゃないよ(笑)回転でもない、自分の順番、という意味」
「自分の番っていうけど、実は生まれたときからずっと自分の番なんだよね」
「自分の番を待って、自分の庭ばかりいじっていたら年だけ取っていたとか」

たぶん、大阪名古屋と同じく詳しい解説があったと思うんですが~
もう分けて覚えられてないので、ここでは自分の渋谷めもにあることだけ書いておきます。
ご自身のお話も少し。
LUKE「小学生からギターをはじめて、ギターで生きていきたいと思ったのは15歳くらいかな。でもギターの上手い人はたくさんいるし」
「20代前半でプロになって、今までやってこられたから・・・」
「運がよかっただけだと思ってるけどね」

ううう謙虚だなあ(´-ω-`)才能も努力も、常人が真似できることではないのに。。。

金木犀まではスタンドマイクで。

6.My Turn
7.Everyday
8.金木犀


My Turnも東名阪で3回聴いて、サビはすっかり覚えた!
音源化楽しみだー
金木犀は、うん、世界で1番好きな曲だからね。全身で聴いてる。
リズム隊が入るところで鳥肌立つ。そしてO-EASTはほんと照明きれいだなー。
照明担当されるのはCANTAのスタッフさんなんだろうからどこの会場でも同じなのかなとは思うんですが
機材が充実してるのかな?あとステージが綺麗だし映えるんだろうか。
なんていうかコントラストがはっきりしているし。

ここで恒例の~メンバー紹介タイム(ノ∀`)

LUKE「メンバーを紹介します、CANTAで8年間、その前も入れるとかなり長い間一緒にやってます、オンドラムス雷電湯澤!」
雷電さんここで衣装のフードをばっとかぶり、
雷電「こんばんぶー!」
こーんばーんぶー( ´▽`)ノ 
雷電「今回、おそろいの衣装で手作りで行くってことで」
「鬼怒川のファンクラブイベントでも衣装作って、その時は耳つけてくれってリクエストしたんだけど」
「今回は頼んでもないのに耳がついてた。いらなかったら取りますけど?って言われて、いやいやいや・・・」

いやいや、のところで滅相もない!という風に首を振る雷電さんテラかわゆすwww
耳つきいいですよね~だいすち。耳つき帽子とか耳つきパーカーとか、
人生で何個買ったかわからんよ・・・(ヽ´ω`)ちょびっツのちぃ耳は使うことなく捨てたわ

で、パーカーのジップを顔の上の方まで上げちゃう雷電さんww
最近完全にジップアップできるパーカー流行ってますねww

雷電「オンベース、MASAKI!」
MASAKI「おまえらー!俺の声が聞きたかったんじゃないのか・・・?」
「今夜は、安全日なのか?大丈夫なのか?」

久しぶりにストレートな卑猥MC聞いた気がすww

MASAKI「8年間やってきまして・・・先輩後輩の関係も変わることなく。そのうち、僕が先輩になる瞬間もあるんじゃないかなとか思ってたんですがありませんね」
雷電「8年前の初めてのライブでMASAKIがさ、『道端に犬が倒れていたので、僕は心臓に耳をあててみたんです。ドッグ、ドッグって鳴ってました』って言ってたの未だにはっきり覚えてるもんね。」
MASAKI「よほど印象に残ったんでしょうね」
ぶふぉw( ´_ゝ`)

んーたかむらさんがお天気の話してたのってここかなあ。違う気がするけど入れどころがわからないw

LUKE「今日は雨はどうだったの?これから降るのか。さすが(笑)」
「俺ね、小学校のとき運動会の赤組白組で、俺がいた方が勝ったことが一度もないの」
「足早かったからリレーの選手だったんだけどね~」

リレーの点数で覆せないくらい差がついて負けてたから俺のせいではないな、ってお話だったかなー。

LUKE「 CANTAの8周年春の大創業祭、『笑って~やらして~』?」
で、観客の反応を待つっぽい姿勢をとるたかむらさん。えっなになに(´ω`;)わかんない

LUKE「ここは「アッコー!」だろ?
やっと把握ww 笑って許してだったのかwww素でこの瞬間までわかってなかったw
もっかいやるよーってことで、
今度は客席も全力で「笑って~やらして」「アッコー!」の掛け合いw
楽しかったです/(^o^)\

LUKE「じゃあ次はみんなにも歌ってもらうよ? So Aliveという曲です」
「なんて歌うんだっけ?」

振り向いて雷電さんに質問。
雷電「Action!」
というわけでAction!の練習~うふふ楽しい( ´艸`)

LUKE「じゃあ次は「Take!1!」やってみよう」
ここで客席から若干「えー」の声。
えっだめなの/(^o^)\他にもっとコーラスっぽいところあるからかなあw
私はちょっとやってみたかったけどー

LUKE「えーってなんだよ~じゃあいいよ曲行こう」
今度は客席からごめんねー的な歓声。そんなこと言わないでー的な?ツンデレかww

LUKE「わかってるって(笑)俺が悪い。」
きゅーん/(^o^)\なにこれ萌える!
ばかだな・・・とか言われたいよぬ!!←いっぺんしね

9.So Alive
10.春の嵐
11.Tonight3

本編終盤はこんな感じ。盛り上がりますなあ( ´▽`)ノ
Tonight3はイントロでたかむらさん回転あった( ´艸`)ふひひ

あまり記憶がないのでさらっとアンコールへヽ(´▽`)/

encore1

わりと3人同時に登場されたような。
MASAKIさん、ベロアのスーツにネクタイで登場・・・!色はグレーでした。
すごいおされー。

雷電さんは8周年Tのミントグリーンの方。
たかむらさんは、ボトムは本編の衣装のままで、上が黒地に白と紫っぽいストライプの入ったシャツ、茶色のネクタイ。
雷電さんがMASAKIさんの方を指して、なんだよ~みたいな表情とジェスチャー。
たかむらさんもMASAKIさんの方を見ながら、
LUKE「なんか、(MASAKIが)着るっていうからさ・・・用意してないって(笑)」
「ネクタイだけ持ってきたよ、シャツは帰りの着替えだもん」

帰りの着替えwwその表現かわゆすー。
自分でお着替えたたんで綺麗に用意してる姿が想像できるwww
そんなおまえが好きだあああああああああああ←妄想だろうが

MASAKI「ビシーっとー!みなさんとー!8周年をー!綺麗に迎えようとー!!」
おおヽ(´▽`)/なぜか地声ww
LUKE「マイク使えばいいじゃない(笑)」

LUKE「最近アコースティックセットをやってなかったので久しぶりにやってみようかなと」
スタンドマイクを使ってちょっと声だし。エフェクトかかってるっぽい。
LUKE「Yeah~~~oh~~~」
「ディレイがいい感じ。俺の高音ってにわとりを絞め殺したみたいな声だからさ」
「アクセルローズとかブライアンジョンソンみたいな声が出ないもんかね~」
「ふんにゃああああ(物真似っぽく)・・・どう考えても踏まれた猫だな」

たとえが両方動物(ノ∀`)wwそんなことないのにー。
でもそんな謙虚なおまえがすきだああああああああああ←しつけえよ

LUKE「1stの曲です、聴いてください」

1.Under My Skin
2.愛の夏

あれ・・・初聴きだろうか(´-ω-`;)記憶が・・・
アコースティック結構あったから聴いたことあるかもしれない?
一度、自分の行ったライブのセトリを表計算シートでばーっと並べてみたいんだよねww
今度やろう・・・
滅多に聴けない曲が聴けるのってやっぱりうれしいものだなあ。

3.Happy Birthday To You!

おおおおやっぱ誕生日だけに!この曲は聴きたかった!!
飛びまくりです(`・ω・´)!

続いてアンコール2回目~

encore2

最初にMASAKIさんと雷電さんが登場してまきものタイム~ヽ(´▽`)/
MASAKIさんもこのときは8周年Tの黒にお着替え。

ひとしきりまいたあとはトーク。雷電さんはたかむらさんのスタンドマイクで。
下がっているままの状態だったので腰を屈めてお話される雷電さん
MASAKI「雷電さん、去年からピックができたんですよね」
雷電「そう、11月のツアーからね」
MASAKI「ドラマーなのに・・・」
雷電「君だって、そのマイクスタンドTAMAなんでしょ?ドラマーじゃないのに」
「ドラムの部品って便利なんだよ、ジョイントの金具とかたくさんあって」
「うちもただの棒とか、アタッチメントたくさんあってさ」
「母親が庭の畑用に、緑の棒あるじゃない、あれを買ってきて、こうなってこうなってこうなってるの(ジェスチャーで高さや幅を表現)がほしいんだけど作ってくれって。『それなら(型番)**25がいいよ!』って、探したらいっぱい出てきてさ」
「でもドラムのアタッチメントってすごく強力にしめられるようになってるから、あの緑の棒だと曲がっちゃったりするんだよね」

イイハナシダナー(ノ∀`)MASAKIさんからは、親孝行ですね~とかそんな相づち。
ここで、ずっと腰を屈めていた雷電さんが

雷電「腰痛くなってきた・・・上げてよ森永~~」
よっしーさんがすっと出てきてマイクスタンドの高さを調節・・・と思ったら
雷電さんの頭よりずっと高くセットしようとしたりして、雷電さんがおいおい!と軽くコントw
楽しそうでいいなあ(ノ∀`)

ここいらでたかむらさんが登場。黒Tだったかな?

LUKE「まだレコーディングしていない曲をやりたいと思います」
「今新曲を何曲かレコーディングしていて、夏くらいかな?にはパッケージで出せると思うんだけど」

おおおおおおおおおお(`・ω・´)
それはうれしいニュースですね!

LUKE「今年は聖飢魔IIの活動もあって、もっとCANTAもやれると思ったんだけど」
「ここは空いてるの?いやわからない、と、合間を縫うのがすごく難しいのがわかった」
「夏に新曲出して、ツアー行けるのか?とか」
「今決まってないから無理だろうなあ・・・」

うん・・・それは覚悟していたことだし、
聖飢魔IIの活動は数年に一度しかない大事なことだし、みんな楽しみにしているし。
CANTAのライブがなくても、次を信じてちゃんと待っていられるけれど、
もしCANTAとしてのライブや普段の活動ができないことが、
たかむらさんや雷電さんやMASAKIさんにとって負担になるのなら・・・
言葉が見つからないな。

そして、曲にいこう、と曲が始まって数小節でたかむらさんが中断。

LUKE「ごめん、やっぱり曲の説明をしよう。」
「イントロの途中で言えたらいいんだけどね(笑)『それではCANTAさんに歌っていただきましょう!』ってね(笑)」
「たったそれだけのことで?っていうのが世の中すごく多い」
「ニュースとか見ていると、これは自分の身に起こってもおかしくないなと」
「たとえばその国に生まれていたら殺されていただろうなとか」
「たったそれだけの違いで、たったそれだけのことで・・・」

ここのお話、とても深かったんだけれど・・・
うまく再現できないや。
自分に近しい人間だったらどうだろうとか、それでも遠くで起こっている不幸とか、
その違いはなんだ、というような・・・

LUKE「それでいいの?って言われ続けてる感覚がずっとあって」
「歌にしなきゃって思って作った曲です」

この人の純粋さはなんだろう。っていつも思うよ。
見ると痛いから、知ると痛いから気づかないふりをしていることがたくさんあるのに。
自らえぐりとるように痛みを受け入れているように感じる。

LUKE「聴いてください、お願いします。」

1.たった
2.Bitter Sweet
3.ア ソング フォー ジ アダルト

あうあー(´;ω;`)涙で前が見えねえわ・・・Bitter Sweet、今一番泣ける曲。
「たった」の歌詞で、すごく刺さった部分があるんだけれど
たかむらさんはCDになるまで歌詞を変え続けるだろうから
どうなるかな、って今思ってる。

そしてフォージアダルト(`・ω・´)
たらい流し、ギター流し、ドラム解体、ときて・・・
交代どうなるのん(・∀・)とわくてかしていたら、
えっ・・・ドラムセットの前に、もう1こドラムセットが組み立てられていく・・・?!
なんとたかむらさん専用ドラムセットが出現!!これには度肝ですよ/(^o^)\ぷぎゃー
名古屋に続き、雷電さんはベースMASAKIさんはギターを!!
興奮しすぎてわけがわからなくなる俺www
いやほんと楽しかった!!!
ドラム叩いてるたかむらさんの、必死な感じがすごい好き(ノ∀`)w
最後は各自のパートに戻って~
風船割り→紙吹雪で〆。

もう心臓が痛い。好きすぎて痛い。
ほんと、普段のライブに比べるとこの日の記憶薄いと思う。
これ以上たぶんなにも出てこないから、
切れが悪いけれどこれにて感想終わりです\(^o^)/
うん、結構あっさり!

最後までお付き合いいただいてありがとうございました・・・!!

東名阪すべてで握手会が外れるという、
普段の行いの良さが裏目に出てしまったわたくしですが!!
そのまま出たんだろ
あの傷心から早3週間、ついにvivace東名阪のイベントが近づいてまいりました。。。
はやっ/(^o^)\
夏のイベント前倒しですもんねえ。
今年の夏は実家に帰れそうだよママン・・・CANTA優先で生きててごめん・・・

カメラが重いから服は軽装でいこう。。。ロリとかやめて・・・←社会のためにやめておけ
8周年Tがしばらく着られないかもだから着ておくか(`・ω・´)

今から握手会の脳内シミュレーションやっとかないとwww
「大好きです」「あいしてます」「大好きです」
これ基本な!余計なこと考えんなよ!!
心の中で「うわこいつきもちわるい」と罵られてるけど笑顔をキープしてくださってるんだ・・・!
という妄想だけで生きていけます(`;ω;´)!!!

・・・もう全力できもちわるいですね。わかってますので気にしないでください。
石は投げてもかまいません⊂二二二( ^ω^)二⊃





と思ったら…7月…だと…?!

やべえやっぱ帰省の予定入れるの怖いから帰らないかもwww


☆拍手コメントくださった方へ☆
拍手コメントありがとうございます~(ノ∀`)
8月の方が忙しそうなので、7月に帰省すると思う、と実家に電話していた矢先でした(ヽ´ω`)
まさにパズルだな~という感じで、組み合わせていきたいと思ってます!
7月のライブ決定、本当~にうれしいです!!
スポンサーサイト
【2010/04/30 04:27】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<君が寝ている隙に あー街を出て | ホーム | きらめきに手をのばして 届かなくても胸が疼くから>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/364-c5639e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |