プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2010-09-01 Takamiy Legend of Fantasia 2010 Fantasia in愛知県芸術劇場
★最後まで書きました(2010-09-21)★


あーあーセトリくらいしか覚えてないおー(´^ω^`)脳劣化!!

2曲目だけわかんないなーと思ってたんですが、東京でわかった~!
(だいたい、わからない曲は歌詞を覚えて帰って検索してまする)

IMG_1355.jpg
iPhoneカメラで撮った~ぶれっぶれw

というわけで~まずセトリをば。

<2010-09-01 Takamiy(with王子連合) in愛知県芸術劇場セットリスト>
1.月姫
2.レプリカント・スキャンダル
3.O.Z.Y
4.Vampire~誘惑のBlood~
5.へびめたバケーション!
6.Snake & Marguerite
7.HEY!JOE!

(王子連合退場)

8.The Venturesカバー(「ダイヤモンドヘッド」?パイプラインもやったかもしれない)
9.The Spotnicksカバー(「モスクワの灯」)
10.Techno Glamorous ('59 LP Standard)

(LUKE TAKAMURA登場)

11.17のときに逢いたかった

(ANCHANG、KOJI登場)

12.青空を信じているか?
13.エデンの君
14.クレオパトラの涙
15.Kaleidoscope
16.仮面の魔法
17.Fantasia~蒼穹の彼方

encore1
1.Golden Rule ~君はまだ負けてない!~
2.イミテイション・ゴールド
3.ドレミの歌
4.ヤッターマン
5.騒音おばさんVS高音おじさん
6.夜桜お七

(encore2は王子連合登場なし)

encore2
1.Berlin Rain
2.Blood of Eternal



このホールすごくよかったです( ´▽`)♪観やすいし綺麗だし。宝塚でも観に来たかと思った~
あまりライブでホール慣れしてないんですよね。ホールは演劇観るときくらいしか。

私は2階席下手側で、たかむらさん前だわ~と思ってうれしかったのであるが( ´艸`)
実際はたかむらさん正面よりさらに下手だったはずw
ステージ向くといちばん近いのがたかむらさん!という感じで気分は正面だった(ノ∀`)

名古屋は本当~~~にたかむらさんしか観てなかった気がする。。。
目が離せなかったというか。。。(`-ω-´)ふむ

細かい覚え書きは続きに格納します。
ろくすっぽ覚えていないどころか、内容がてんで正確じゃないです~~
あまつさえ東京と混同してるかもしれない・・・

ぬるーく読んでくださいね・・・
香菜のみた夢はこんな感じです。ってことで。
~個人的な覚え書きと感想。正確さは求めてません(´^ω^`)~
基本的にたかむらさんのこと書いてる感じですw
音楽的なことは全然でてきませんww ほんとすみませんww
ギターの音がいいのは当然ですしね!!超しびれるプレイでした。ギタリスト4人って最高( ´▽`)♪



高見沢王子登場の前に、まだ薄暗いステージにメンバーが登場。
王子はステージ中央の後方から、後光がさす感じで登場。
たかむらさんのギターは黒でラメのでした。

1.月姫
イントロ、ストロークしたあとに腕を高く掲げる。たぶんANCHANG、KOJIさんも同様。
(イントロが高速になる辺りは私はヘドバンに必死ですのでステージ見えないw)
Aメロでは逆に、高めの構えからガッ、ガッと振り下ろす感じで。
かっこいい~~_ノ乙(、ン、)_既にときめきすぎて息も絶え絶えな俺。もうまじヒーロー。

2.レプリカント・スキャンダル
この曲探して検索してみたりしたんですが、
原曲?のSPLASHバージョンとはかなり違うメタルアレンジで超いい感じでした。
ちゃららちゃららちゃららちゃらじゃーん♪な部分の最後のじゃーん、のところで、
弦楽器隊が揃ってネックを左から右にぐっと傾けるアクション。
・・・音をひらがなで表現するのまじはずかしい^^でもこうしないと忘れるもん^^

3.O.Z.Y
この曲のときだけ、ギターが赤いのでした。
で、この曲のときのたかむらさん素敵すぎた!!かわいかった!!
・曲のはじまりと同時?に立ち位置からステージ際まで走り出てくるというか躍り出てくるたかむらさん。超笑顔!
・さらにイントロ中、右手の指を立てて「いくよ?」という風に煽るような顔をしてから、くるっとターン!
・リズミカルに両足を肩幅以上に開く・両足を合わせるステップ。けんけんぱ的な~
・歌詞の太陽が雲に隠れる~というあたりで、顔を上に向けながら、右手をかざしてちょっと眩しそうな表情で、光を遮るポーズ
・最後の方は定番の?両手を大きく広げてクラップ。
勢い余って箇条書きww あー萌えしんだ。きもいファンですみません。・゚・(ノД`)・゚・。
たかむらさんの、曲調に合わせて笑顔全開だったり物憂げな表情だったりするのがたまらないのさ。

4.Vampire~誘惑のBlood~
えーとヘドバンしてたのであまり覚えてない(´^ω^`)w
サビの「Vampire~♪」はたかむらさんもコーラス。
コーラスしてる姿も好きだああああああ
にしても、ステージ上で誰よりヘドバンしてたのたかむらさんだった気がする~(ノ∀`)

5.へびめたバケーション!
これもサビでコーラスあり。

ここで最初のMCだったのかな。
普段ライブ感想書くときに、細部まで覚えてないながらも話し言葉というか会話の体で書いてしまうんですけども
やはりいつも見慣れていない方のお話内容は会話に直しにくいので、箇条書きにします~~
以下高見沢王子のMC。
・月日が経つのは早いものでもうこの日が来た。朝早いあの番組に出演していた日からもう・・・
(※名古屋でローカルTVの収録があったのかな?)
・流しそうめんって初めてだったけど、意味がわからない。なぜ流すのか?
・そうめんがとれない奴はどうしたらいいんだ 箸のうまい奴にはかなわない
・(そうめんの話しをしたのは)色んな食べ物があるように色んな歌があるっていう話をしたかったんだけどね

・今回新しいアルバムが出まして、ソロの面白さのひとつに色んな方に作詞をお願いできるというのがある
・たとえばこの2人とか(本を取り出す)3人で本を出しました。タイトルは「ロングヘアー」
・(帯を見ながら)こんなこと書いてあったんだ、「こんな大人が日本には3人いる」
・みうらさんといえば奈良、「愛の偶像(ラブ・アイドル)」に続いて、奈良を極めようということで今回は平城京をテーマに「HEY!JOE!」という曲
・リリーさんは・・・エルビス・ウッドストックて言わなきゃいけないのか、エルビス・ウッドストックには「Snake & Marguerite」という曲を
・タイトルだけ聞くとかわいらしいけど、すごい歌詞で、SMの世界
・高見沢さんが歌えばいやらしくならない!って言われて。うれしくない(笑)


6.Snake & Marguerite
SM・・・(´^ω^`)中高生の頃村上龍読み過ぎたのでもうSMはいいです
でもこの曲結構好き~~

7.HEY!JOE!
イントロから、垂直にジャンプしながら弾くみなさん(`・ω・´)当然客席も飛ぶ飛ぶ。
サビの「♪平城京~」コーラス、前半はたかむらさんが。
後半、そろそろサビなのにたかむらさんの動きが激しいのでコーラス間に合うかなとか
余計な心配をしていたら(マイク前に行かないといけないから)
今度はANCHANGがコーラスしてた(ノ∀`)分担なのですね。
で、そのときはたかむらさんがかなり頭を振って激しい動きをしていて、
前半はコーラスのために抑えていたんですねとか勝手に想像してみた( ´艸`)

ここで、たかむらさん・ANCHANG・KOJIさんは一旦退場。

王子は頻繁にギターを交換されてましたが、このとき手にされたのはモズライト。
ここでおそらくベンチャーズの曲を演奏。1曲分ではなく1コーラス程度だったかな。
ギターにまつわるエピソードなど。

・メタルから一転、さわやかな湘南サウンドに・・・
・このギターは加山雄三さんからいただいたもので、50本限定で作られた加山雄三さんモデルで、その50本は完売していたのに僕のためにもう1本作ってくれた、51本目のギター
・モズライトは持っていなかったので、うれしかった
・やはりモズライトといえばベンチャーズ


ということでベンチャーズを演奏。
8.The Venturesカバー
曲名は自信がない・・・どれだっけな。
サーフィンUSAではなかったと思う。。。(子どもの頃好きで聴いてたんだけどなー)

・子どもの頃、ラジオから流れてきたインストゥルメンタルの音楽に心を奪われた、それがスプートニクスだった
ということでベンチャーズに続いて同じくインストの、スプートニクスカバーを。
9.The Spotnicksカバー(「モスクワの灯」)
こちらは知らない曲でしたが曲紹介してくださったのでわかりました。

続いてKaleidoscopeからもインスト~
10.Techno Glamorous ('59 LP Standard)
これ好きー(`・ω・´)
大桃さんのベースソロと、ただすけさんのKeyソロあり。
(・・・ドラムソロもあったりして、、自分が覚えてないだけで;)
ももしゃん(*´ω`)私の位置からだとベースのヘッドしか見えなかったんですけども、
このソロのときにステージ前方まで出てきてくださったのでようやく見えた。・゚・(ノД`)・゚・。
跳ね回る感じのステージングで、威勢がいいのなんの(*´ω`)輝いてる!

ここでメンバー紹介。すみませんこのあたりは逆に書きづらくなりそうなので
話し言葉でまとめますね(´д`;)もう行ったりきたりすみませんこだわりあるんだかないんだか_ノ乙(、ン、)_
王子のお話の仕方はまったくもっと再現できませんが・・・

王子「今回から参加してくれている大桃俊樹!6弦ベースなんだよすごいでしょ」
太郎さん、ただすけさんの紹介もここで。お二人については「おなじみの~」という感じだったかな。

続いて俺待望の!あの方の登場でござる(`・ω・´;)!!

王子「ギタリストはこの男から!CANTA、聖飢魔IIのルーク篁!」
「今年はルーク無理だと思ってたんだよ、CANTAの活動もあるし、聖飢魔IIもあって、忙しすぎて。
 でもなんとか調整してくれて、会社にも掛け合ってくれて、参加してもらえることになりました。」

LUKE「王子、水くさいじゃないですか。俺は参加しますよ!」
きゅーーーーーーん(´Д`*)ようやくマイク通してお声が聞けました~
感動のあまり打ち震える俺ww ぷるぷるしちゃってすみませんww
もう葛まんじゅう状態wwクズだけに!←うまいこと言ってないからな!

王子「男気だねえ。普段飲みに行っても男気ある話なんか一切しないけど」
ルークが男気あるなと思ったのは、客席から飛んできたパンツを思わずかぶった話くらい。他に何かないの?男気ある話」

ぱんつ/(^o^)\か、かっこいい///

LUKE「(にやり)ありますよ。仙台からの帰り、ずんだロールを自分へのお土産に買って。(左手を前に出して、紙袋を提げるポーズ)」
「ガラガラ(スーツケース)を引いて、肩にはショルダーバッグをさげて・・・」

ガラガラ、のところでは右腕で引くポーズ、ショルダーのところでもたすきがけするポーズ。
もう、いちいちかわいいんだから・・・!!(`;ω;´)
説明が長いのとかみると、ああたかむらさんらしいなあとまたなごむ~

王子「ずいぶん細かく説明してくれるね」
それふつーに言っちゃだめーw いえ歓迎ですけどw

LUKE「それで(東京に着いて)山の手線かなんかに乗って、ガラガラがあると端っこの席しか座れないじゃないですか。ドアと座席の隙間に置いて座りたいから」
「それで端っこの席にガラガラを置いて。座ろうと思ったら、席に飲みさしのポカリスエットが置いてあって。しょうがねえな・・・ってホームまで捨てに行って
「戻ってきたらその席に、女の子が座ってるんですよ。」

王子「それでどうしたの」
LUKE「黙ってガラガラを引いて別のところ行きましたよ。男気あるでしょ?
王子「新しいポカリスエットを買ってきておいたんじゃないんだ」
LUKE「違いますよ(笑)」
王子の反応が想像の斜め上ww
ペットボトルを自分が座る位置じゃないところにずらしたり床に置いたりしないところも
ぐっとくる・・・自分のゴミですらそのへんに放置する人もいるこんな世の中じゃ(´-ω-`)


王子「明日もどっか行くんだろ?」
LUKE「行きますねー。強引な吉本興業に押し切られて(笑)帰ってこられるのかっていう方が心配なんですけど」
韓国の翌日に神戸という強行スケジュールでしたものね(´;ω;`)
そのプロ意識と鋼の精神力と体力に、ひれ伏したいばかりです。

ここで、王子とたかむらさんのツインギターで1曲。

11.17のときに逢いたかった
初めて聴きましたがせつない歌ですね。

ここでANCHANGとKOJIさん呼び込み。

王子「(王子と王子連合は)全員4月生まれで、血液型がA型なんだよ。ANCHANGとKOJIは名前も同じ『こうじ』だし。2人は仲いいの?」
ANCHANG「いいですよ」
KOJI「さぁ~どうでしょう(笑)」
ANCHANGがなんだよ~wみたいな顔でKOJIさんを見て、KOJIさんはにやり。

王子「ルークとKOJIは生年月日・・・?も同じ日なんだよな」
確か生年月日とおっしゃったと思うんですがw 
なんていうんだっけ?という感じの戸惑いを感じました(ノ∀`)年は同じじゃないですしねw

KOJI「うちに親類のおじさんに似てるんですよ」
LUKE「あー、よく言われる。おじさんに似てるとか(笑)」
KOJI「おじさんって、叔父っていう意味ですよ~」
なごなご(*´ω`)つかそんな叔父さんほしい。。。!

連合のみなさんとお話しているあたりで王子が、
王子「なんかみんな遠くない?もっとこっち来いよ!」
「遠く感じるのは広島が狭かったから(笑)」
「(ステージを)自分で作っておいてなんだけど、これのせいで近くに来られないんだよね。」

王子のところは2段の階段状円形ステージになっていました。
普段ステージセットがあるライブを見慣れていないので、ああゴージャスだねーヽ(´▽`)/と。
王子用のモニターはその円形ステージをくりぬいて半分埋まるように設置されてあり、
高さがでないので足元まで見やすくなっていたのかなと。
のちのちこれがアクシデントにつながるわけですが・・・(`・ω・´;)


王子連合の方達がMCでお話したのってこれくらいですかねえ。

というわけで箇条書きに戻るっぽ。
以下、王子による次曲の前フリ(だったはず。曲後だっけな?)
・青空にはいろんな青空がある。
・ベイエリアの空とか、最初の横浜スタジアム・・・あの日は雨が降ったけどその次の年の空とか


12.青空を信じているか?
ドラマの主題歌なのですね。シングル3種類あるみたいですが、
(A) だとカップリングがレプリカントスキャンダルなのか~これ欲しいなー。
あ、もう発売中なのか(ノ∀`)

しばらくメタルじゃない曲が続きましたが、ここでヘドバン講座(?)がw
・ヘドバンには松竹梅がある。まずヘドバン梅。リズムに合わせて首を動かす
(※王子実演:うなずきでリズムとるような感じ)
・ヘドバン竹。さらに体も動かす
(※首だけじゃなくて上半身でリズムとるような?)
・そしてヘドバン松!(ANCHANGの方を示す)
というわけでANCHANGがきれーな首回しへどばんヽ(´▽`)/素敵よ!
職人技だよなあ(ノ∀`)

・ここから「Fantasia」の曲をたくさんやる。いくぞー!
・(客席の反応が薄かったのか)どうした?疲れてるのか?!

んー正確には覚えてないんですが、王子に煽られたのに客席のレスポンスが小さかったのかなw
それで何度かYeah!ってやり直したりしたようなw

もう何も思い出せないので本編最後まではまとめて(´^ω^`)w

13.エデンの君
14.クレオパトラの涙
15.Kaleidoscope
16.仮面の魔法
17.Fantasia~蒼穹の彼方


9月1日時点では試聴以外にNEW ALBUMの予習ができてなかったので、
どの曲でどうだったかまでは全然覚えてないんですが、
本編後半の曲でたかむらさんが曲中で2度、ターンしてた気がする・・・どこだ・・・(´-ω-`)
あと、その場でくるっと回るんじゃなくてアクションの大きさとあいまって軸足が変わるような回転も・・・
(これは動きが大きすぎてふらついたのかもしれないw)
ドラムの方というか太郎さんと大桃さんの方を向いて弾くシーンがあったり。
なんとなくというか当然というか、CANTAのライブを思い出したりして。
よく雷電さんの方に向き直って3人で溜めて、決めて、みたいのあるから。
うっ(´;ω;`)泣くな俺wwwきもいぞww←いつもきもいからしょうがない!

そんなこんなで本編終了でする!

ライブの感想と関係ないことになりますが記憶として。
この時点でやっぱりCD買おう(`・ω・´)と思いました。好きな感じだ!っていうのはっきりしたので。
疾走感のあるメタルみたいのが好きでして。
様式美も好きだし。パイプオルガン入ってるのとかどんぴしゃw
海外のメタルバンドとか訳詞みると結構荘厳だったり、王子の曲の歌詞に通じるものがあるかも。
よい意味でわざとらしいくらいの世界観があるというか。
誤解を恐れずに言うと、王子の声は特徴的だけど私の好きなタイプの声ではないなというのは去年から思っていて、
でもKaleidoscopeでも好きな曲がたくさんあって、
そしてFantasia買った今は本当に繰り返し聴いてしまうほど気に入ってしまったーー
ギターもいいけどドラムがすごくいい・・・長谷川さんもだしケンイチ君も(`-ω-´)いい!
長谷川さんは筋少で度々サポートしてくださってますので、勝手に親近感ですw

とまあ戯れ言はおいといて(・∀・)~(※このblogから戯れ言を抜いたら何も残りません!)

アンコールにいく前に衣装のことでも!
本編では王子は白っぽい感じで王子連合は黒っぽい感じでした!!
・・・それだけか!
えっとーたかむらさんは裾が広がり気味の黒いパンツで、膝下あたりから縦に裾までジッパーが。
たぶん昨年といっしょ。上は黒いジャケットに黒いシャツ。
vivaceでおっきめの写真載せてくれてうれしい( ´艸`)らぶずっきゅんですよまじで。
あーかっこいいお(´;ω;`)かっこよすぎて俺がしぬレベル。
アンコール1では、王子は今度は黒っぽい衣装。
たかむらさんはたぶんジャケット脱いで、首に黒いマラボーを。
ぐ、ぐらまらすですね・・・マラボー似合う人ってロッカーって感じする( ´艸`)

~encore1~

東京と混同してるかもしれないけど、曲前に「俺達、ゴールデンギタリスト」という前フリがあったような。
で、ANCHANGとKOJIさんは客席に手拍子を促してたと思うんですが、
たかむらさんはリズムに合わせて拳をあげてたような?それも東京かもー(ノ∀`)

1.Golden Rule ~君はまだ負けてない!~
水木一郎さんに提供した曲なんですね(・∀・)
水木さんといえば221B戦記!(筋肉少女帯)
うーん、ギタリスト4人がステージ端まできて並んで弾いたりしてたのこの曲のときかなあ。
たかむらさんが首にかけてるマラボーが後ろに落ちそうになってまたかけ直したりしてたw
ソロ回しとか見ててわくわくするわん。たかむらさんってわりと人を立てるというか、
自分の番のときは思い切り目立って、他の人の見せ場とかソロでちゃんと指さしたりとかするのが
上手な気がする。と改めて思いましたことよ。

このときはゴールデンルールの曲名がわからなかったので後から気づいたんですが、
ゴールデンつながりだったんですねえ。というわけでこの曲。
王子の前フリがここでもゴールドにかけてたと思うんですが、はっきり聞き取れず~

2.イミテイション・ゴールド
百恵ちゃーんヽ(´▽`)/ 以下ライブと関係なさすぎるので小文字でw
絶体絶命とプレイバックPart2と同じくらい好きだよこの曲ww
引退のときもまだ生まれてませんけどね!小学生の頃好んで聴いていたのが、
グレープ(さだまさし)、中島みゆき、山口百恵、あと70年代フォーク全般、でした。。。
家にあったベンチャーズのレコードを聴いていたのもその頃。すでに時代はCDでしたが。
今も昔もすげえ凡人なんですけど、同級生がヒットチャートを聴いてるときに
あえて古い曲聴いてる俺個性的でかこいい(・∀・)という勘違いを発動してたので。
中二病の発症早かったね俺( ´_ゝ`)
でも曲はふつーにいいからね~今でも普通に聴きたい。
さだまさし以外は今CD持ってないから、百恵ちゃんのベストとかほしい。

あ、でも映像で見たことは全然ないから、この曲のフリがあるのは知らなかった(・∀・)
楽しかったですw

3.ドレミの歌
最初、王子と客席で「ドーは」「ドーナツのド~♪」と掛け合い。
「ファーは」「ファンタのファ~♪」だったので、よく知らなかった俺は焦るww
王子「ファンタじゃないよファイトだよ、じゃあもういいよファンタで」
そして本番(なのか?)王子連合にも順番に言ってもらう。
LUKE「ドーはドラゴンズのドー♪
うまい!!さすがたかむらさんやでーヽ(´▽`)/惚れ直したw
けっこんしてくださいww(100万回目くらいのプロポーズ)
ANCHANG「レーは・・・レレレのレー・・・!」
ちょっと思いつかなくて溜め気味な感じでしたwどんまいww
KOJI「ミーはミ~~~・・・?」
やだかわいいw(ノ∀`)

王子「ドラゴンズ言われちゃったよ、言おうと思ってたのに」
じゃあもう1回、という感じで
王子「ドーはドラゴ・・・違う違う」
で、どら焼きって言い直してたんでしたっけ~
なんか記憶が1回分抜けてる気がしますが次はANCHANGから。

ANCHANG「ドーは・・・どっこいしょのドー♪」
KOJI「レーはレクサスのレー♪」
LUKE「ミーは三河のミー♪」
うん、ANCHANG以外はうまい(´^ω^`)www

4.ヤッターマン
これ抜かしてた(ノ∀`)私は歌詞が全然わからず全然歌えませんでした~

5.騒音おばさんVS高音おじさん
イントロ始まった時点できたーーーー!!って感じの(ノ∀`)
やっぱりこれは聴きたい!
たかむらさんの「部屋でエレキを弾かないでちょうだい!」の最後の跳ね上がる感じがたまらんww
おばさん声うますぐるw
この曲のときかな、KOJIさんからだと思うんですがソロで背面ギターあり!
続いてANCHANGは歯ギターかなw その次の王子は覚えてない(すみません。。。)んですが
最後のたかむらさんも背面ギターやってたヽ(´▽`)/

そしてアウトロあたりで王子がステージからはけていたと思うのですが、
桜模様の襦袢を羽織って登場。

6.夜桜お七
たかむらさんのアルペジオから曲が始まったような。
曲の後半、天井から大量の桜吹雪~。素敵な演出ですわね。
ステージ際まで来て4人並んでソロ回しのあと?なのかな、
王子が階段のぼってモニターまたいでセンターに戻ろうとしたときにアクシデントが~
モニター埋めてあるくぼみに足をとられておいでです・・・(`・ω・´;)!!
がくっと沈んだように見えたので、挫いたりしていないか心配で。
時間的にはほんの短い時間だった思うんですがはらはらしました/(^o^)\

これで1回目のアンコールは終了。
メンバーが全員1列に並んで肩を組んでお辞儀を。
ああこういうシーンは泣きそうになる・・・(´;ω;`)

たかむらさんは手をふって普通に退場されたのかな、
ANCHANGは床にたまった桜吹雪を蹴り上げて宙に舞わせたり、
KOJIさんと一緒に手で掬ってお互いにかけ合ったりしていたような。
(これも東京かもしれない。。)

そして2回目のアンコール。
王子は白い長袖のジャケット(裾がひらひらしたもの)にお召し替え。

encore2
1.Berlin Rain
インスト曲でした。
・はじめて西ドイツに行ったときにベルリンは雨で・・・(そのときの記憶を曲にした)
・歌詞のない曲で風景を見せられたらいいなと
・そこに歌詞をつければさらにすごい曲になる


そして次の曲の前フリを。細かくは覚えていないので大意ですが
・3年間で(ソロ用に)たくさん曲を作ったけど、その中でも特に好きな曲を選ぶとしたら、Vampire。永遠の命をもつVampireという存在にひかれる
・たとえ好きな人ができても、好きだからこそ噛みつけない
・いつかその人は年老いて死んでしまって、自分はそのあとも生き続けて。いつか生まれ変わったその人にまた巡り逢えるかもしれない


2.Blood of Eternal

この曲でアンコール含めすべて終了。
ステージの上手、下手、中央で深々とお辞儀をする王子が印象的でした。


うーん思ったより長くなったわりに内容が薄いがいつものことだw
これにて感想覚え書き終了!!

ご静聴ありがとうございました!!←聴いてない聴いてない
未完成で数日放置したのにその間も拍手ボタン押してくださったり、
ありがとうございますmm かたじけないです。

たかむらさん素敵だったわ。。。
ギター弾いてる姿が本当に様になる人だと思うの。
CANTAでギターボーカルしてるのがいちばん好きだけど、
ギタリストに徹するたかむらさんも好き。ステージでどうしたらかっこよく見えるか、
自分でよく知ってる人だと思う。
かと思えば、声援に照れたり、いやーそんなきゃーとか言われるような人間じゃないんです、
とか言ったりしちゃうし。ああもう。
この気持ちはなんですか、ラブですか。あ、恋ですか。←しねよ
カリスマっぽいキャラで売ってはいないと思うんだけど、
自分にとってはカリスマです。ひれ伏したいという意味で。




この先自分的めも~~~






ほしいなーと思ってるシングルのAバージョン(・∀・)レプリカント・スキャンダルが好きだから~
<br />青空を信じているか? (A)
青空を信じているか? (A)
↑クリックするとamazon飛びます注意。

ジャケ写だとこっちが好きだけど(・∀・)
<br />青空を信じているか? (B)
青空を信じているか? (B)
ピンク髪( ´艸`)この色もいいなあ。
もっとショッキングピンクなのも好きでしてね。
えぇ今脳裏にあるのは10年くらい前のなっきーですけどね!!
って思い出したら見たくなったので探してきたwwもう何度貼ったことかw

照明暗いとピンクだってわからんけど(´^ω^`)ww 根元プリンだけどそれもかわいい。
自分用メモ→上の動画の3:46あたりとかだとわかる!あああかわいいいいいいいいい
あれ、最近太ったと思ってたけどこの時点ですでに小太り
かわいいからいいんです(´^ω^`)




さらに関係ない自分用記録。

9月1日の俺。
IMG_1358.jpg
けったいなリュックを手に入れたので写るように撮ったのに暗くて写ってねえ/(^o^)\ww
h.NAOTOのうさぎリュックです。。。ぱっと見うさぎだってわからないけど耳も足もついてるw

7月に髪をアッシュピンクにしたのが落ちて~このときほぼ金髪。顔に合わない( ´_ゝ`)
この数日後に自分でカラーしたらさらにとんでもないことになったが( ´_ゝ`)

ライブハウスと変わらない感じの服装で行ったけども、
ホールのせいかおめかししたお姉さんが多い印象だったので、
次は俺もがんばろうと思ったのである(ノ∀`)




スポンサーサイト
【2010/09/17 01:00】 | その他ライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2010-09-11 Takamiy Legend of Fantasia 2010 Fantasia in東京国際フォーラム | ホーム | 愛し君よ九月はどんな雨が降るだろう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/383-d5b3ee84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |