プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
涙で霞む視界 掠れる声でその名を叫ぶ「さよなら、またどこかで」
R0023004.jpg

12月12日をもって、聖飢魔II再々集結、聖飢魔25が完結しましたね。

まだリミテッドのパンフレット開いていない。
年内には開こうかな。

本活動時はもちろん、5年前の再集結時でさえ聖飢魔IIをよく知らなかった自分が、
今回25周年再々集結に立ち会えたことはとても貴重なことだった。

CANTAからLUKE TAKAMURAさんを知り、
聖飢魔IIの構成員というルーツをたどって聴き始め。
いくつかの偶然が重ならなければ私はCANTAに出会っていないので、
そのすべてに感謝。

12日、ラストシーンでルーク参謀が去っていく姿を見ながら、
思わず「いやだ・・・」と呟いてしまい、自分で自分の言葉と涙声に驚いた。
CANTAのルークさんにはまたすぐ会える。
でも悪魔の姿でいる参謀とは、もう会えないのか、しばらく会えないのか、
それはまだわからないけれど、
私は【二度と会えないかもしれない別れ】というシチュエーションに非常に弱いので
そんなことを言ってしまったんだと思う。
嗚咽に近い泣き方をしながらお見送りしてしまったので、
大事な場面で目を見開いていられなかったのが心残り、ではある。
かと言って悲しみに沈んでいたわけでもなく、
いちばん大きな感情は「ありがとう」だったのだけれど。

この記憶がいつまでも鮮やかでありますように。
聖飢魔IIについては不勉強すぎるけれど、この秋は一生ものの思い出をもらった。
DVDなど形に残るものがこのあと多く発布されるようなので、
今はそれが楽しみ。




フォーラム1日目で、美輪明宏さんからルークさんに贈られたお花が綺麗だったので、
望遠で撮影しようと2日目はそれだけのために一眼レフを持っていったのですが
IMG_5232.jpg
カサブランカを中心に白と紫でまとまっていて、ルークさんのイメージにぴったり。
(私にとってルークさんは花にたとえると紫の薔薇・・・もしくは白い百合。)
美輪さんの著作、『紫の履歴書』を思い出したり。

人だかりがひくのを待って、やっと前の方にいけた~と思い、
さあ撮影・・・と思ったらスタッフさんが名前の札を抜き始める。え・・・
IMG_5241.jpg
柵で隔てられていたのですが花台が柵の近くまで寄せられ、
どうぞお持ち帰りくださいというような説明が。
そのとき最前列にいたのでお花が目の前でしたが、
私は生花をすぐ枯らせてしまうので遠慮しておきました・・・
もっと早く写真撮っておけばよかった。。。;;


フォーラム前にて。
IMG_5258.jpg
イルミネーションの写真を撮っていたのだが、
振り返ると奥の方に光るホールAへの看板が見えたので、残しておきたくなって。

胸を高鳴らせながらその入り口に向かった、その日のことを覚えていられますように。


CANTAのオフィシャルサイトがリニューアルされたので
更新を心待ちにしていたのですが、
たかむらさんの「出張終了報告」にまたしても涙腺崩壊。
何度読み返したことか・・・じたばたしてしまうほどに、大好きでたまらない。
この方のファンでいてよかった。
何度そう思わされるのだろう。


信者の集い(大阪)にて、
「早く、ルークさんの歌が聴きたいです」
とお伝えしたとき、私の目を見て頷いて、もう一度強く手を握ってくださった。
そのときのことを思い出した。
決して、聖飢魔IIのルークさんではなくCANTAのルークさんが見たいのですという意味でなく、
またそのように受け取られないように明るくお伝えするつもりが、
緊張で声が震えてしまうし涙目にまでなってしまって、
真剣そのもの、みたいになってしまったのを覚えている。


あと3週間で待ち望んだCANTAのライブ。
そのときは泣かないよ、目を開いていなくちゃ。
スポンサーサイト
【2010/12/19 02:27】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<シアンの空 アメジストの夜 | ホーム | せめて君の似姿を抱いて眠る 残り香は誰のため>>
コメント
こんにちは!!
二日間行かれたのですね!うらやましい!!

私は1日のみでしたが、うるうる・・・・
たぶん千秋楽行ってたらつけまは落ち、
黒い涙が流れ、顔面がとんでもない事になってたと思いますw

もうすぐですね・・CANTA・・・
なんだか不思議な気持ちです。何て言っていいか分からない気持ちです。

あ、実は集いの時、もしかしたら香菜さんかな?と思う方をお見かけしました^^(後ろ姿だけでしたが)
【2010/12/22 13:00】 URL | ぶんぶん #yqORHH8Q[ 編集]
>ぶんぶんさん
こんにちは~~( ´▽`)ノ
はい、幸運にも2日間行くことができました~!
最後は込み上げてくるものが抑えられず・・・(´;ω;`)

CANTAのルークさんを観てきた時間の方が長いので、
参謀のときのルークさんはこういう感じなんだな~というのを
この秋はじめて実感できて、
聖飢魔IIという存在の大きさを改めて知りました。

おや、集いの時ですか~!大阪ですよね~(ノ∀`)
う、後ろ姿でよかったですwww
【2010/12/23 20:34】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/399-5ad92154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。