プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2011-02-13 柏Thumb Up
ああまた遅くなってしまった;;
記憶が抜け落ちていく・・・_ノ乙(、ン、)_

横浜のBIG BITES部分の書き足しもできてないしなあ。
ANCHANG・・・好きだったなあと過去形で思ってたけど今も好きですよ。
昔の恋人を見るような気分でね。。。←きめえ
いやほんと、約10年以上も前に熱病のように好きだったので。

というわけでまたちまちま感想かきまっすん。

<2011-02-13 BIG BITES presents 『WINTER FEVER 7』柏Thumb Up CANTAライブ感想>
R0023453.jpg
初めて降り立った柏~~駅前栄えてるけどライブハウス向かう道すがら、どんどん寂しくなる感じの~
ここは柏PALOOZAの系列なんですね!PALOOZAは名前だけはよく見るのだけど
(INO HEAD PARKがちょくちょくライブしているので)行ったことなくて。

駅から遠い(徒歩10分以上はかかる)けど、開場前からコインロッカー使えるのが
非常にポイント高いです!←そうじゃないと駅から半袖で向かいかねない人

この日も後ろから数えた方が早い整理番号でw
PA卓前で観ることにしました。背中か横が壁だと落ち着く。。。
ステージの高さもそこそこ。ほぼ最後列なのに結構見えました。

では感想は続きに~~( ´▽`)ノ
今回も記憶が薄いのですっげー短いです・・・・・
そして忘れかけで適当に再現しているのでいろいろ目をつぶってください!
あとは私を見かけたときに罵詈雑言でも浴びせてください!!

・・・BIG BITESのツアー終わる前に絶対そこまで辿り着かないから
ネタバレ注意って書くのやめました・・・( ´ `)ある意味せつない。。

☆最後まで書きました(2011/02/20)☆
衣装から~
MASAKIさん。ペールオレンジのカジュアルな薄手のシャツに、インナーは白のタンクトップ(ピンクのきらっとしたハートプリント)。ボトムはジーンズかしら。髪の毛はハーフアップ。
雷電さん。横浜と同じく黒のタンクトップ。おそらく鳥プリント。ボトムは横浜同様見えずじまい・・・
たかむらさん。地模様でストライプが入っている黒いシャツに、グレーで襟のあるベスト。黒と赤の薄いシフォンのようなストールを首にかけて、シルバーの金具で留めていました。髪の毛はピンピンと跳ねさせたセット。
vivaceのblogに横浜も柏もたかむらさんのキメ顔な写真が!!
かかかかかっかっこいいいいいいい・・・・(萌死)
髪の毛!微妙に、横浜と柏で雰囲気が違うの!!( ´艸`)
ステージに登場された時点でにやにやが止まりません!ミーハーですみまてん(^q^)

確か、最初のギターはKG-GALAXY Customで、
MASAKIさんはVだったかと。

1.Hello!
2.Monster


うわあ(・∀・)柏とセトリ変わってる~と思ってわくわくしました。
そしてここでMC。

LUKE「CANTAです!今日はいい天気だね」
それで横浜は雪で大変だったねーという話に。

LUKE「俺は荷物が多いってよく言われるの。いつでも折りたたみ傘入ってるし。」
荷物が多いじゃなくてバッグが大きいだったかな?
LUKE「車にもさ、チェーンが積みっぱなしで。積みっぱなしだと他の荷物を出し入れするときにチャリチャリって音がするんだよ」
「横浜行ったときも、チェーンが入ってると思っていたんだけど、そういえば最近あのチャリチャリいう音聞いてないな・・・?俺、チェーン処分したんだっけなー・・・って気になっちゃって」
「ライブ中に、オートバックスにでも行って買ってきてもらおうかなとか思ったんだけど」
「いや、ライブ中はさすがに思い出さないよ(笑)ライブ前に思ってたんだ」
「結局、道路に雪が積もるほどではなかったね。車の上には結構積もってたけど」
「雪を積もらせたまま走ってる車を見ると、どこから来たの?って思った(笑)」

ご無事でなによりです(ノ∀`)雪道怖いですからね~

LUKE「次の曲は、声を出すところがあるから歌ってくれよ!」
「こんな感じだ、wow woh~~♪」
「練習なしでいくぞ!おまえらならいけるだろ!」

というわけでこの日は練習なしでこの曲へ( ´▽`)ノ

3.So Alive
4.Bitter Sweet
5.金木犀


おおおおお(`・ω・´)結構がらっとセトリが・・・
Bitter Sweetやってくれてうれしいなあ。聴く度に胸が痛いよ。

ここでギターを通称LUKE-Vに交換だったかと。
逆にMASAKIさんはVからいつものベースに交換。

LUKE「ありがとう、金木犀という曲でした。」
「金木犀、いい匂いだね。金木犀と沈丁花は大好き。記憶が呼び覚まされる」
「不思議だよね、その記憶はみんな同じじゃない?」

子供の頃金木犀のない地方に育った私は、CANTAの金木犀が記憶のすべてですよ( ´ `)

LUKE「人間は死ぬまでに脳の数パーセントしか使ってないっていうけど、
じゃあ残りはなにしてるんだろうと考えたときに、そういう記憶が入ってるんじゃないかと思うわけ。」
「たとえば山の中に行って、風で木がざわざわーってなると怖い!と思うでしょ」

記憶が呼び起こされるとか情動が・・・とかそんなお話だったと思うんですが
よく覚えていない(´ω`;)

LUKE「あとこれはどうやら俺だけらしいんだけど、風力発電の大きな風車が怖い。
「あれが落ちてくるわけでも巻き込まれるわけでもない、ってわかってるのに怖いんだよね~」

・・・!!!わかる!!それ結構同じ感覚の人いると思うんだけどな~w
石狩新港の方に風力発電がたくさんあるんだけどあれいつも怖い・・・
って札幌人でも10%以下にしか伝わらない話だろうが(´^ω^`)

LUKE「・・・今日はトークのキレが悪いから曲いこう」
えええええええ/(^o^)\ww

LUKE「俺は、何が好きってサプライズが好きなのね、何も決めてないけどうまくいった!っていうのがいい」
「誕生日が近いライブでケーキが出てくるとかはもうサプライズじゃないじゃん、そろそろ出てくるかな?ああ出てきた、みたいな」
「だから自分の誕生日とバンドの誕生日が近いから、バンドのバースデーってことにして毎年ライブやってる、これならサプライズにしようがない(笑)」
「何を話すかとかも考えておかないから、もちろんそれでいつもうまくいくかといえばそうでもないけど、たまにうまくいった!というときがあって、そのあと1年くらいはいい気分でいられるからそれでいいんだ(笑)」

1年てw長い(ノ∀`) でもちゃんと曲につなげるトークしてますよね~

LUKE「そんな40代がいてもいいじゃない(笑)」
「では、そんな40代を祝う曲を聴いてください、“everyday”」

えっ(;・`д・´)客席ざわ・・・ざわ・・・・w

LUKE「はい、全然祝ってないです(笑)」
ですよねーw

6.everyday

記憶によるとここでMCなんですが。1曲だけでMCってあるかな~
まあいいや/(^o^)\

LUKE「今日はCANTAを初めて観るっていう人もいるだろうね。3人しかいないので覚えて帰ってください」
「オンドラムス雷電湯澤!」


雷電「こんばんはー。確定申告しました!
LUKE「えっもう?15日じゃないの?」
雷電「郵送ならもう出していいんだよ、早いよ~3月にはもう還付金かえってくる」
LUKE「そうなの?俺6月とかかなあ・・・いいこと聞いた(笑)」
と言いつつぎりぎりまで出さなさそう(イメージw)なたかむらさんに萌えです!

雷電「柏には思い出があって聖飢魔IIで一度だけ来たことがあるんだよ。まだルークが入る前だよ」
「ミサではなくて、新星堂の二階でインストアイベントみたいな。」
「しかもその日はダブルヘッダーで、新宿で一回やったあとに移動して柏。それが早く着いちゃってまだ会場に入れなくて、商店街の駐車場で待機することになって」
「悪魔の姿のまま、外に出て煙草吸っていたら、通りすがりの子供を連れたお母さんに、
 『ほらー見てごらん、ニワトリだよー』って言われたんだよ」
「その頃は顔が銀色でピンクのモヒカンだったから。」
「と、プロの世界は厳しいなーという洗礼をうけました。それが柏。」

雷電さんはいいネタもってますねwww

雷電「オンベース、MASAKI!」
MASAKI「おいおいおーい!
「・・・金さんぽく言ってみました」

そ、そうかなw/(^o^)\わからなかったw

MASAKI「おいおいおーい!おまえたちー!楽しみにしてたん・・・でしょう?」
最後はなぜか揉み手になるMASAKIさんww低姿勢すぎますw
LUKE「最後まで金さん風にしてよ(笑)」
MASAKI「僕もあまり千葉には縁がなくて、CANTAでも一度だけ来ましたね?」
LUKE「千葉LOOKで一度やったね」
MASAKI「日本全国における千葉の位置はどれくらいなんでしょうね」
い、位置?/(^o^)\地理的な意味ではないようですw
LUKE「位置(笑)千葉の格付?」
MASAKI「四国は日本のオーストラリア、と言いますがでは千葉は・・・」
結局位置ははっきりしなかったですがw
楽しんでくださーい!とかそんな感じの絶叫があったかな?
MASAKI「オンボーカル&ギター、LUKE TAKAMURA!」

LUKE「千葉はなかなか来る機会がなくて・・・」
「柏は一度常磐道にのるんだね、こんなに近いのに」

地理に弱いのでよくわかりまてんでした( ´ `)

LUKE「残り3曲だ」
客席、えー! でも今日は本当に楽しかったなあ(*´ω`)
しみじみと楽しい。生きててよかったし出会えてよかったし。ってしみじみ思うの。
で、最後まで楽しんでいってーとかBIG BITESに声かけてもらってありがとう、とかそんな話もあったかも。

LUKE「3曲の紹介しようか?いや、言わない方がいいか(笑)」
「じゃあ次の曲だけ言おう。聴いてくれ、“My Turn”」

!!!
思わず太字にしてしまったw 普段「聴いてください」が多いと思うの、
でもこの日「聴いてくれ」だったの( ´ `)ずきゅーん。

7.My Turn
8.Shine


やっぱりMy TurnのMASAKIさんのコーラスいいなあ(`・ω・´)
好きである。
Shineが、横浜では最初の方だったから今日はないかも?と思っていたので
聴けてうれしかた。

9.春の嵐
最後は春の嵐(`・ω・´)
MASAKIさんが曲の最後の方で両手にタオル持ってて、えぇ?!と思ったら
片方はBIG BITESのタオルでした(ノ∀`)あはー
雷電さんへのタオル投げも2本ヽ(´▽`)/
CANTAタオルの方がよく回ってたから、回し慣れてるのかな?と思ったw

そんなこんなで終了でした!!
CANTA感想ここまでです~~
いつもこんな駄文に拍手などありがとうございます!すみませんほんとに・・・
でもきっと読んでいただいているということはCANTAファンの方だと思いますので、
志が似ているというか通じる部分がある方なのだろうな~と思いを馳せています。

拍手ボタンの他に罵倒ボタンとかあればいいのになと思っています(´^ω^`)
きもちわるいねボタンとか(´^ω^`)


さてさてBIG BITESは曲名が半分くらいしかわからなかったので
セトリ記録とかはできないんですが、MCがおもしろかったから一部覚え書きします~

そうそうANCHANGの衣装が!
BIG BITESでは基本ネルシャツみたいなんですが、
この日は白地に赤チェック?のネルシャツで、インナーがCANTAのツアーTでした!
視界良好ツアーの、アーガイルパープルの方です~
ありがとうANCHANG>< なんかうれしい!

しかしその後のMCで、
NATCHIN「ANCHANG、CANTAさんのTシャツ着てるんだよ。似合うねその色」
ANCHANG「横浜のときに1枚ずついただきまして。どちらの色がいいですか?と言われてこれにしてみたんですが似合ってますか~?ならよかった」
NATCHIN「本当は、アンコールでみんなで着よう!って言ってたのに、ANCHANGだけ家から着て来ちゃったんだよ
かわいいwww
あとすごくいいTシャツだね~って話から、なんでCANTAさんの物販の宣伝をこんなにしてるんだろう、ってなったりw
ありがとうございます^^
さらにアンコールでNATCHINさんとANNIEさんが黒のCANTAツアーT着て登場したときは、
NATCHIN「すごく着心地がソフトなんだよ~」
また宣伝^^
サポートギターのヒデさんだけ、BIG BITESのTシャツだったんですが
ANCHINAG「ヒデだけ違うなあ」
NATCHIN「(小声っぽく)あとで買ってあげる」
ANCHANG「そこでヒデがBIG BITESの物販の宣伝してくれたかもしれないのに、またCANTAさんの宣伝して・・・」
本当にありがとうございます^^^

横浜でもMCの端々にCANTAが出てくる感じだったんですが、この日も
NATCHIN「CANTAさん、すごく時間ぴったりだったんだけどどうやってやってるのかなあ、タイマーとかあるのかな」
ANNIE「違うよ、プロ中のプロなんだよ!」
ANCHANG「時間ぴったりにしてもらったんだから、うちも喋ってないで早く曲を・・・」
客席、えー!!
ANCHANG「えー!って、何を聴きに来てるんや、トークか!」

BIG BITESでは「BIG BITES!」の掛け声のあとに、客席もメンバーも一緒に、
両手を拳作ってにゃんにゃんポーズwしながら「ガウ!」っていうお約束があるんですが
(俺たちが!セーックス!マシンガンズ! みたいなノリですね~)
それをやったあとに、
ANCHANG「ルークさんも『あれおもしろいね、ガウ!ってやつ』言うてくれてた」
と、たかむらさんがガウポーズをしている様を再現してくれたので、
想像して鼻血を噴きそうになりました(^q^)ぷぎゃー

楽屋がいつもものすごくにぎやかで楽しいらしいBIG BITESですが、
この日も大変盛り上がったらしく・・・
ANCHANG「俺とANNIEがくだらないことで盛り上がってるのを、CANTAのみなさんも笑ってくれて」
「主に下ネタなんですけどね。『マサイ!』とか」

マサイがどういう下ネタなのかよくわからなかった/(^o^)\ww
で、おもしろくて笑ってるんじゃなくてあいつらバカだなーって笑われてるんだろうな~、とかww
いやきっとおもしろいんだと思いますよ(ノ∀`)
この日はマサイ!が10回以上は出てきたww
挙げ句の果てに、ライブ終了後に物販コーナー付近にいたら「マサイ!」って聞こえてきたww
どうも楽屋が近かったようです(ノ∀`)

ANNIE「楽屋で楽しすぎて鼻水でてきちゃってさ。」
「ティッシュが見当たらなくて、ティッシュないですか?って探してたらルークさんが取ってくれた」
「あ、なんかルークさんにとってもらうとティッシュもセクシーですねって言ったら、
 『僕が拭いてあげようか?』って。言われたいでしょ?俺の特権!!」

ちょっとwwwww
言われたいかと言われると、うーんww鼻水拭かれるってことは
前提として鼻水垂らさないとwwむ、むりww/(^o^)\
でも萌えるお話ありがとうございます・・・!!!

拭いてあげようか?をみんなで言ってみよう、という流れ(どんな流れだw)になり
ANNIE「拭いてあげようか?」←いい男風でした
NATCHIN「拭いてあげましょうか?」←紳士でした
ANCHANG「拭いたろかー?」←さすがANCHANGww
性格でるねー( ´_ゝ`)的なw

でも楽屋でまじめな話もしたよーということで、
ANNIE「俺、20年以上前に雷電さんを見てるんだよ。ドラムセットから火が噴く演出があって、
あれどうやってやってたんですか?って聞いたら覚えてないって。」

あとはドラムのセッティングとかスティックの削りの話とか。
もしたらしいです(^ω^)

ANNIEさんがいちばん喋るらしくて、
ANNIE「楽屋に貼ってあるセットリスト見てたら悲しくなった。ドラムのことは一切書いてないのに、MCのところにだけ『(ドラムの)マイク生かしてください』て全部書いてあった」
MC大事ですから( ´_ゝ`)ww

横浜は雪だったけど柏はいい天気だったので
今日は気象条件悪くなかったね!とかもww そうですねw
横浜来ていない人はわからないから、と、MASAKIさんが気象条件がよくないというMCがあったこと、
NATCHNさんも実は雨男気味、という話を説明してくれてました~(^ω^)

こんなくだらない話ばかりしてたんじゃMASAKIさんのやかんで殴られる!というネタもありましたw
次のライブでやかんがへこんでたらうちらのせいかも・・・的な(ノ∀`)
MASAKIさんのやかん、すごく重いという話もしてました。
やっぱりすごいなあ。

あとは~ツアータイトルのWINTER FEVER7について、
横浜はまさにWINTERな天気だったけど今日は小春日和のような・・・
小春日和・・・スモールスプリング?
ってANCHANGが言ってたwww


とまあ、
そんな感じでした!!
もっとおもしろい話あったはずなので思い出したら書く。
横浜も書かないとなあ。さすがに忘れそう。。。


BIG BITES部分は一切めも残してなかったので
(CANTAの方は、ライブ中こそめもとらないものの帰り道に覚えていることを箇条書きにしてます)
覚えている限り、という感じですが
やっぱりおもしろかったなー(´ω`)また観たいです~~



不思議な感じはする。
SIAM SHADEのNATCHINと、THE YELLOW MONKEYのANNIE。
そして大好きだったマシンガンズのANCHANG。
私の若かりし日に聴いていた、別々のバンドのメンバーが
今は同じバンドなのだものなあ。
学生の頃、イエモンのコピーバンドでひっそりキーボード弾いてました(´ω`)
死ぬほど下手だったなー自分。。。

SIAM SHADEとの最初の出会いは、札幌のインディーズCDショップの老舗、
GURUGURUの正月セール限定配布CD(1995年くらいか。。。)に入っていた
やたらおもしろいトークだったなーw 雪の中早朝から並んだものです( ´_ゝ`)
まだHIDEKI氏がチャックという名前だった頃かしら。



この年になると、いろいろなところでパズルが組み合わさるように、
あの日の、とかあのときの、な記憶がカチッとはまったり、突然理解したり。
素通りしてきたものに気づいたり。

年を取ることもそんなに悪くないわね。
スポンサーサイト
【2011/02/19 16:41】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<旋律の遊戯 | ホーム | 白く彩られた町並みは 許されたようで 隠されたようで>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/21 11:17】 | #[ 編集]
>非公開コメントくださった方へ
おひさしぶりです~!
コメントありがとうございます。

地獄カルテットのおすすめありがとうございます、
参考にさせていただきます(`・ω・´)
まずは1枚目のCDのみから入ろうかと思います!

ライブも楽しかったですがCDで通して聴くとまたよいでしょうね~(ノ∀`)

読み逃げ歓迎ですので(笑)どうぞまたお気軽にいらしてくださいませ~ヽ(´▽`)/
【2011/02/24 22:28】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/417-cdc61b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |