プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2011-07-16 吉祥寺CLUB SEATA
レッツ有言不実行(ゝω・人)てへ☆
(「今夜感想書く」って言ったの誰だよ。や、書き始めたのは「今夜」だったわけで。。。おわらん。)

では書き始めようーヾ(´ω`=´ω`)ノシ 
あかん今回長いかも。。。

<2011-07-16 10年目企画第一弾!
 初期CANTA+新曲LIVE!~昔の私で出ています~
 1st~3rd収録曲と新曲(今年発表の曲)で構成される、レアなLIVEです! 
 in吉祥寺CLUB SEATA 感想>

R0024288.jpg

わほーい私はSEATA2回目∩^ω^∩
1回目は、日本ライブ王決定戦だったな-。
SEX MASHINGUNS、everset、ニューロティカ、そしてGargoyleというおいしすぎるイベント。。
そのときはフロアに余裕があったし、ステージ高めで見やすかったなーという印象だったのだけど、
この日のCANTAはやばかった。当日券も出ない満員御礼っぷり・・・!!Σ(・ω・ノ)ノ
ぎゅうっぎゅうに詰め込まれたフロアは2月のBIGBITES対バンイベントを思い出したわ・・・
あの日もやばかった・・・(´ω`)

私は100番台だったので下手のはじっこの方ながらも結構前方(4列目とか~)だったのだが、
開演時間間際に係員の方から「皆さん一歩ずつ前へー!」というようなコールがかかって、
えっ、と振り向くとうわーほんとだ、後ろまでびっちり・・・(;・`д・´)入りきってない。。
じりじりっと前に詰めたものの、うーん後方が心配です(´ω`;)
初期曲限定ということと、3連休初日ということで集客がいい感じだったのかしら~~
この勢いでツアー行けるといいね!みなさんツアーも来てね!(ゝω・人)☆
と念を送る俺であった・・・(´ω`)

では続きに格納~ヾ(´ω`=´ω`)ノシ
あ、今回がっつり下手だったので、ほとんどたかむらさんしか見えてません。。。

あ、ライブ中はめもとってないので、すべてライブ後にひっぱりだした記憶に基づいています~
話半分に読んでいただければ幸いです。私の夢の記憶装置です。えぇえぇ。

☆最後まで書きました(2011/07/25)☆
いつものSEが流れる。
下手アンプの真ん前にいたのだが、いつもアンプ前でも平気なのに、
この日は音がでた一発目で耳がキーンとなって、やばいww耳やられるかもwと思ったのだが、
最後までもったなあ。音が大きめのハコなのかもしれん。
(アンコールの最後の最後に耳がちょっとおかしなことになったのだが・・・)

MASAKIさん、雷電さん、たかむらさんの順に登場。ではまず衣装めもから∩^ω^∩
MASAKIさんは黒でラメっぽい模様とロゴの入ったタンクトップに黒いベスト、薄いアイスブルーのスキニージーンズ、靴紐がショッキングピンクの黒いブーツ。髪型は、ダウンスタイルだったけどドレッドに赤いエクステ?が混ざっている感じ。
雷電さんはこの日発売の新物販タンクトップに黒いハーフパンツ。(タンクトップはわりと早い段階で脱いで上半身裸になっていたのだけど)
たかむらさんはベースが白で模様が紫のサテン地っぽい柄シャツ。薔薇?のような花と、枠っていうか・・・要するに直線と花柄。首元は黒とグレーの細くて長いストール、胸の上あたりで結んでた。ボトムは暗赤色で黒いペイントされているもの。おしりポケットに黒い十字架模様ついていることをこの日初めて気づいた~。髪型はこの日はナチュラルなセットだったけど、フェイスラインの髪の毛がちょっと短くなったか軽くなったかしたような気がする。耳にかかる分量くらいが。
赤と紫って結構きつくない・・・?と思ったけど似合ってたと思う・・・すごいな。。。

えーと最初のギターはヽ(^ω^)ノあ、あれ・・・
ヽ(^ω^;)ノ私の知らないギターだ。。。
で、でも何度も見てるギターを「初めて見たー∩^ω^∩」っていうのが俺クオリティなので、
今回もそうかもしれない・・・
えっと、色は黒で、ボディのフチが白いラインで・・・(これが見たことないポイント)
でもピックガードの形と、ボディの形はGALAXYに似てたんですけど・・・
あれ?あれ???なにか間違えてるかな。。(´-ω-`;)
んーでもまるっきりGALAXYの形ではなかったような。
と、とりあえず5曲目までそのギターだったと思います。

1.Survival & Revival

たかむらさんが下手のお立ち台でイントロかソロ弾いたあと、
結構高くジャンプしながら飛び降りるシーンがあって(両足そろえて、膝が高くなる感じ)
かっこいいなーと思った∩^ω^∩ こっちに背中向ける方向でジャンプ。

LUKE「Thank You!」
だけ言って、すぐ次の曲へ。

2.Nothing But Me

か、かっこいい・・・これはかっこいい・・・!!
歌が入らないところでは結構激しく体を揺らしながら(低速ヘドバンとでもいうのだろうか)
弾いている感じだったなー。
ソロでワウ踏みまくりだったのもこの曲かな?
たまらんね。ギタリストがワウ踏んでる姿たまらんね・・・!。+゚(゚´Д`゚)゚+。

曲から曲の転換、薄暗いステージ上で、雷電さんがたかむらさんの方をじっと見ながら
タイミングをうかがって、OKだなってなったときに鋭くカウントをして曲に入る、というのが
この日は何度か見えて。
立ち位置によってはそういうの見えない日もあるし、
この日はほほぅ・・・とか思って見てたかな。素敵だなあ。

3.The World Is Mine?

たたみかけてきますなー∩^ω^∩
サビ最後の「なんかもっと~♪」部分の『もっと』、を3回にして歌ってた。
もっと~もっと~~もっとーーーー!! 的な。最後はシャウト。
シャウト、一段とお上手になりましたね・・・(他意はない)
聴いてて気持ちよいですー。

ここで最初のMC。

LUKE「CANTA久々のワンマンへようこそー!」
ほんとですよぅ(´;ω;`)俺は沖縄行ってへんし・・・

ここじゃない気もするけど、MASAKIさんがステージから袖寄りの方に行ってるのを見て、
LUKE「どうしたの?」
MASAKI「絡まるんです。」
(スタッフさんが手ぐしでMASAKIさんのドレッドの乱れを直す)
LUKE「あー。絡まるよね。空回るよりいいよ。」

?たぶんそうおっしゃったと思うのだけど、
なんか謎の返し・・・(´ω`)
MASAKIさん、赤のエクステが絡まりやすかったのかしら?確かにいつもより乱れてたような。。。

それで、今日は人がたくさん来てててすごいみたいな話に。

LUKE「後ろの方、ぎゅうぎゅうで大変みたいなんだよね。」
「もう詰められないかもしれないけど、気持ちだけでも一歩前へ。」


気持ちだけじゃなくて詰めますようヾ(´ω`=´ω`)ノシ 結構前後の方と密着した感じに。。

LUKE「最後までよろしく頼むぜー!」

いえーい!!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

LUKE「後ろの方も大丈夫かー!」

ぃ、ぃぇーぃ。。。的な/(^o^)\ ちょっと弱弱しくて心配になる感じ(´;∀;`)w

LUKE「な、大丈夫じゃないんだよ。」

ですね・・・それで、さらにもうちょっと前の方でも詰める動きがありました。

もっかいいえーい!ってやってみたりして、

LUKE「ね、俺の言い方のせいじゃないんだよ(笑)」
「(弱めに)いけるかー。って聞いたら反応も(静かに)いえーい。ってなるのは仕方ないけど、(強めに)いけるかー!ってやってもこうなるんだもん、本当に大変なんだよ。」


LUKE「最前列も後ろも関係なく、俺たちは同じ気持ちを飛ばすから!」
「受け取れるかどうかはお前たちの心次第だ!」


いえーい!!ヽ(´▽`)/

で、いえーい!かなんかのコール&レスポンスしながらチューニングしてたみたいで、

LUKE「・・・あと4回やっていい?そしたらチューニング全部おわるから」

いいですけどww
ふふふーチューニングしてる最中のたかむらさんがすきすき大好きー(*´ω`*)
まあたかむらさんならそこに存在して息してくれてるだけで大好きなんですけど(*´ω`*)←きもいの自重

ここで客席からマッキー!の声。

LUKE「おっ、マッキーね。MASAKI!」

MASAKI「・・・(無言のまま、笑顔で投げキス。両手で。)」

きゃーきゃーいっけめーん!ヾ(´ω`=´ω`)ノシ

そしてタイトルコールしてから次の曲へ。

LUKE「It's Gonna Be Alright!」

やったー大好きな曲だ∩^ω^∩

4.It's Gonna Be Alright

これも明るいのに泣ける曲の筆頭だなあ。。。
この胸は希望とかで時々むせかえる・・・♪ここが特に好きでしょうがない。

5.破綻ライダー

これ、なにげなく聴いてたけどものすごい秀逸なタイトルというかコンセプト・・・?
だって「破綻」「ライダー」って・・・!←すごくいまさら
V3はライブで聴いたことあるけど、こっちは私は初めて聴いたかも?
サビのあととかかっこいいなあ。。。

ここでMC。

LUKE「昔の曲やってみて思ったけど、昔の曲の方が歌詞が出てくるんだよねー。」
「これも老化かな・・・みんなのおじいちゃんおばあちゃんも、昔のことはよく覚えてるでしょ、最近のことは忘れるのに。」

老化て(ヽ´ω`)ぉいぉい。。w
あ、でも自分も子どもの頃の記憶の方が濃いでごわす。。。

LUKE「予習復習たくさんしてたせいもあるかな。最近の曲はしてないのかって言ったらそうじゃないんだけど、自転車乗りながら覚えたりしてたもんなあ。」
「弾きながら歌うの大変なんだよ。」

ここのくだりをはっきり覚えてないのだけど、歌詞の覚え方の話だったのか弾きながら歌う、の続きなのかで、
前はどうやっていたのかっていう説明をしようとしたのかな?それで

LUKE「昔は・・・(説明しようとして)言い訳っぽくなるからやめよう」
客席:ええ~~!聞きたいじゃなーい。

LUKE「今度、言い訳しなきゃいけないことがあったら言うよ(笑)」

LUKE「次の曲も久しぶり、っていうかライブでそんなにやってないよね?(MASAKIさんに)」
一度横浜でやって大ゴケしたんだよね。」


MASAKIさん失笑しとるw(´^ω^`)何があったんですかw

LUKE「俺たちの気持ちはいつも同じだから、届かなかったらお前らの心持ちのせいだからな!」

客席からええ~~と大ブーイング(´^ω^`)wwひどいわw
ブーイングをあちゃーって感じの笑顔で聞いていたたかむらさん、

LUKE「冗~談~だ~よ~(笑)」
結構ねちっこい言い方だったwかわいいw

LUKE「俺は、人のせいにするのが大嫌いなんだから!」
ここでも客席、ええー?という反応。 ぶwwそれは厳しくないですかお客さんw(ノ∀`)

LUKE「え、なんでええーなの?俺ってそういうイメージ?あ、すみません・・・(笑)」
「(雷電さんとMASAKIさんの方をうかがって)あ、もう曲いける?すみません・・・(笑)」
「(よっしーさんの方を向いて)じゃ、お願いします・・・」


ちょっと低姿勢になってるたかむらさんもまたかわゆすです(´ω`)

あ、このタイミングでギターチェンジでした。通称LUKE-Vを、カポ付きで。
そうかこの曲もカポなのね・・・ヽ(・ω・)ノハピバとDRY~だけかと。

6.Smile Again

この日は大ゴケしてなかったw∩^ω^∩ かっこよかったわあ。
渋い。

ここでギターをカポ付きのVから、KG-GALAXY Custom1号機にチェンジ。
1・・・だと思うよ、たぶん・・・_ノ乙(、ン、)_

次の曲に入る前、照明が限界まで落ちて、ステージ上もかなり暗くなる。
たかむらさんが両足を揃え気味で直立している。こういう雰囲気で入る曲ってなんだろうな?
と思っていたら始まったのはこの曲。

7.It's a fine day

曲が始まっても、素っ気ないライトがたかむらさんのあたりを照らすだけで、
中盤にさしかかるまで暗くって。それが曲の雰囲気にすごく合っていた。
この曲も、聴きたかったんだけど、長すぎるからやらないんじゃないかなとか、
でも逆に、こんな企画でもなければやらない曲かもしれないし、聴けるかなとか思っていたりしたので、
色々考えながら聴いていたなあ。
たかむらさんしか書けない曲だと思うの。

次の2曲も、あまり間を開けずに続けての演奏。

8.Everyday
9.Irritation

Everdayは、普段も演奏される機会が多いので新鮮さとかレアさはないんだけど(語弊があるな。。)
名曲すぎるから仕方ないねー(´ω`)一時期あまり好きじゃなかったんだけど。
(これは原因がはっきり自分でもわかってるのだが、まあもういいじゃない、、っていう)
歌詞を丹念に追っていくと、つくづく嘆息。視点が繊細すぎる・・・

Irritationは。初期曲ライブなら是非に演奏してほしい、と思っていただけにうれしかったな。


ここでMC。

LUKE「大人しめの曲をずらずらっと聴いてもらいました。・・・ヅラじゃないよー(笑)」
(ノ∀`)ぷごー

この先、ちょっと長い話なんですがちょっとわかるようなわからないようなだったので、
私の解釈がおかしいかもしれない。。。

LUKE「Smile Again、It's a fine day、Everyday、Irritation。4曲続けて聴いてもらいました」
「よくこんな愚痴愚痴とした詞ばかり書いたね~(笑)」
「愚痴って言っても、自分に対して。こんなこと言われてきたなーっていうこととか」
「子供の頃だったり、周りの人からだったり・・・」
「俺はあまり他の人に指摘したり怒ったりしないんだよね。指摘するのが嫌なの。たとえ俺がこうしてくれ、っていったのが通って、俺の思ったとおりに改善されたとしても、もう口に出した時点で嫌。」
「この話は前にもしたけど、昔のマネージャーが、『俺はすごいわがままなんです、自分の考えが全部通るのが嫌なくらいにわがまま』って言ってたのが、そのとおりだなと思って。」
「口に出さないで、なんとかうまくいかないかなー?と思う。しかも俺の思った通りに。わがままでしょ?(笑)」

へ、へー(´ω`;)やっぱりわかるようなわからないようななので、なんか意味違うかも・・・

LUKE「人からお前はこうだからだめだ!とか怒られるのがすごく嫌。」
「なぜ嫌かっていうと、自分自身が他の人に対してそういうことを言うのが苦手だからっていうのもあるんだけど。そもそも人に対してそんなに怒らないし。えぇっ、そんなことで怒るの?って思っちゃう。」
よほど温厚なのか、前世ですごくつらい思いをしたか・・・
「よく考えるんだけど、俺の前世で確かなことは、絶対女だったと思うんだよね。」

/(^o^)\なにそれ萌えるーるるるー!
自分の前世について真剣に考えるたかむらさん萌えるううuuuu

LUKE「あと、手首を触られるのがすごく嫌いで、触られると、(自分で触ってみるポーズ)うわあぁもう!ってなるんだけど、たぶん(前世では)手首を切って自殺してるね。それも船の上で。俺、船は乗って10秒で酔うよ。」
手首/(^o^)\ww しっかしこの話めちゃくちゃツボってもうたーーーー(´^ω^`)www
うちの家族(母とか兄とか)も前世はきっと・・って話をよくするんですww
子どもの頃から人一倍食べる私は、前世は飢えて死んだことにされてます(ヽ´ω`)w
甥っこの前世は犬か、犬に育てられた子だね。とかww


LUKE「船はダメだけど絶叫マシンは平気。今はもう、全然平気っていうのでもなくなっちゃったけど」
「富士急の新しいやつ知ってる?こうなってこうなる(手で動きを表現)の。なんだよこれ(もう一度S字カーブ的なものを手で示す)」
「フジヤマに初めて乗ったとき、うわーこれはきついなー・・・と思って、降りたら足が動かなくなっちゃって。(片足を引こうとするのに地面から離れないジェスチャー)」
「ああ、もう俺こういうのダメなんだ・・・と思ったら。ガム踏んでた。」
「(客席の反応をみてニコニコしながら)この話何度もしてるけど、何度してもうけるね。」

私ははじめて聞きましたが(´^ω^`)ww鉄板ネタなんですかね。

LUKE「あれ、蚊が飛んでる。(目で追いながら)いや、殺生はしない殺生は・・・」
「(ふと思い立ったように、雷電さんに視線を止めて)オンドラムス、雷電湯澤!」

蚊の動きを目で追いながら、その先に雷電さんがいた?という流れなのかな?w

雷電「こんばんはー!蚊の話から突然紹介されたよ」
ですねwww

雷電「暑いねー!梅雨がこんなに早く明けて、気持ちいいね。」
「今朝起きたら超いい天気で。きっもちいいー!と、気持ちよくシャワー浴びて出てきたら、髭剃るのを忘れました!握手会あたった人はごめんなさい。」

あああw(´^ω^`)せっかく握手会あたったのに~~
雷電さんのお顔がまともに見られなかったので(テンパってて・・・)
お髭具合がわからなかったw不覚でござるww(ノ∀`)

雷電「オンベース、MASAKI!」

ここでMASAKIさん、雷電さんのシャワーネタを引き継ぐ感じのお話に。

MASAKI「シャンプーして、リンスして、リンスなのかシャンプーなのかわからなくなって、すすいでもう一度リンスしたりしますよね」
雷電さんも客席も、微妙な反応w あっれー私はよくあるけどな(´^ω^`)w

MASAKI「僕はツアー中などは、集合時間の90分前に起きるんです。女性の方は前日の夜にシャンプーしても朝セットすればいい感じになって、すぐ出られるじゃないですか。」
「僕は朝シャンプーしないと駄目なんです、起きたら髪が大変なことになっているので。もうこの髪型いやだな・・・」

ドレッドじゃないMASAKIさんフラグきたこれ(´;ω;`)ww新鮮すぎる(´^ω^`)

MASAKI「雷電さん、集合時間の何分前に起きますか?ツアー中だとして、ホテルのロビーに集合するときに。」
雷電「荷物を全部用意して、浴室から持ち出す袋も用意して、靴下は靴の横に置いて。までを寝る前にやっておくんだよ。起きてから30分でシャワーも浴びて出られるよ俺は。」
さっすがー∩^ω^∩素敵~。見習いたいですね。。。

MASAKI「ルークさんは?朝シャンプーするタイプですか」
LUKE「俺も朝だね。起きたらアフロになってるから
アwフwロwwwwこれは吹いたwww

LUKE「俺も早いときは集合時間の2時間前には起きてたりするんだけどねー、気が付いたらもう集合時間じゃん、とか」
MASAKI「起きることは起きてるんですね」

MASAKIさんなにげに鋭い突っ込み(´^ω^`)w

LUKE「蚊がいるなあ。蠅じゃなくてよかった。あ、1匹じゃない・・・」
「虫にたかられるって嫌だよね。俺のまわりだけか。」

私も結構近かったので飛んでる虫が見えたのですがw
確かにたかむらさんのまわりを旋回しているのが2匹・・・空調のせいなのかな?

で、かっこよくタイトルコールして曲へ~

LUKE「久しぶりのこの曲を、Romantic Warrior!」

わほー∩^ω^∩ ・・・ん?^ω^; んん?

ギターの音が出なくて(たぶん・・・)即中断。

LUKE「(足元を見ながら)ごめん・・・あ、そうか・・・」

よっしーさんも出ていらして、足元のスイッチなどチェック。

で、もっかいやり直し∩^ω^∩・・・・するも、また音でないっちゅうw
えーwそれはさすがにww

LUKE「あーこっちで出るのか。あーわかった・・・」

などとおっしゃりつつ、ギター本体のボリュームもいじってたような。
ま、まあそんなハプニングもライブならではで、見る方はちょっとうれしいですよヾ(´ω`=´ω`)ノシ

三度目の正直で曲に入れた∩^ω^∩

10.Romantic Warrior

ねちっこい感じが好き(´^ω^`)いかにも初期曲っぽい~~
新参でまとめて聴いた私の感想としては、ですが。おじさまのセクシーさがあるなっていう。
んーこれだとそんなにおじさま的じゃないか。おっさんでいい?w
←おっさんもおじさまも好きすぎるので褒め言葉です!

間髪入れず次の曲へ。イントロの数小節がCDとちょっと違った?
(単純に、私がどの曲かすぐわからなかっただけかも)

11.ニケ

ニケーーーー!!!ヽ(;ω;)ノやってくれた!!
初めてCANTAの新年会に参加した2009年、好きな曲投票で3曲選んだうちの1曲がこれでした。
一気にはまって一気にたくさんの曲をぱぱーっと聴いた中で、
最初の頃にピンときた曲だったのよねえ。たぶんその頃は、ニケとパピヨンとココアが特に好きだったと思う。
今も好きだけどw 
曲の展開にしびれる。サビ裏のベースラインとかわくわくする・・・!
あーうれしかったw∩^ω^∩

ここもすぐ次の曲へ。

12.日本と私

やったwwwえーと2009年2月のツアーで聴いて以来かな?
私はたぶん2回くらいしか観たことないですね。
J・A・P・A・N&Iのフリが最初わからなくて、たかむらさんに「おまえら久しぶりすぎて忘れてただろう」って言われたけど私初見だしwwとか思った記憶w
次のときまでに家で復習していったなw

ででで、この日も曲中で一旦止まって、振付講座が∩^ω^∩

LUKE「久しぶりだから忘れてただろーー!!!」
なにこのデジャヴュww(´^ω^`)

LUKE「俺たちも忘れてた(笑)」
はいww

LUKE「日本の現状と、それに取り込まれる私、という意味でJAPAN&I、日本と私、という曲。」
恥ずかしいという気持ちは捨てて!J!(目を瞑り、恍惚の表情でJポーズ)」
「(客席に)笑ってるけど、おまえたちがやるんだからな!」


はーいw(´^ω^`)しかしこれ、鏡じゃなくてステージと逆にやらないとならんので難しいのよねw
(ミッチーとかINOとかはだいたい鏡でよいしな~~^ω^;)
と思っていたら、MASAKIさんが後ろ向いてくれる(´ω`)やさしすなあ紳士ですなあ

で、ゆっくりしたテンポでたかむらさんのあとに続いて客席もやる、
J!(たかむらさん) J!(客席) A!(たかむらさん) A!(客席)・・・続く
の流れでちょっと練習して、今度はMASAKIさんタイム~。

MASAKI「2回ずついくぞー!」
えぇっヾ(´ω`;=;´ω`)ノシ
さっきのたかむらさんのJ!と同じタイミングに2回やる感じ~

MASAKI「JJ!(JJ!)AA!(AA!)PP!(PP!)・・・次なんでしたっけ?!
ちょwおまww 難しくしちゃって詰まるとかww
でもなんとか最後まで2回ずつでやりましたw

MASAKI「難しくしてすみません!」
いえいえw
最後に雷電さん~ヾ(・ω・)ノシ

雷電「じゃ、普通バージョンでいくよー」
ここまでマイクをお持ちになってお話されて、
そのあとはスタッフさんに口元にくるようにマイクを持ってもらう形で、
立ち上がって両手で振付してくださいましたヾ(´ω`=´ω`)ノシ

普通バージョン=曲中と同じリズム、ですね∩^ω^∩
J!A!P!A!N&I!

よし!客席もかなりいい感じになってきた∩^ω^∩
とは言え、今日はきっつきつの満員なので、上に挙げる動作はともかく、Nは無理でしたww

LUKE「最後に2回練習するけど、2回目からは俺たちは演奏始めるから。すなわちフリができない。おまえたちだけでしっかりやれよ!」
はい!!ヾ(´ω`=´ω`)ノシ

そして曲に戻り~楽しくYMCAもとい、JAPAN&Iできてよかったです∩^ω^∩

本編最後はこの曲!タイトルコールなかったと思う、
曲入って、うわああああ!!!ってなった\(^o^)/←うれしくてw だって好きなんだもん。

13.NATURAL BORN FIGHTERS

この曲の昂揚感半端ない!
楽しくなってまうーー楽しくっていうか焦るっていうかw
サビの最後にかけて、うわああああってなるヾ(´ω`=´ω`)ノシ←落ち着け
あ、あとこの曲のときかわからないけど、本編の最後の方でMASAKIさんが下手に来てくれた気がする(*´ω`)

大盛り上がりで本編終了だす。
笑顔でステージ袖に戻るメンバーをお見送りして、アンコール開始~ヾ(´ω`=´ω`)ノシ
この日は客席のアンコールの声から、結構男の人多いんだなーと思いますたん。

encore

メンバー登場されるまで、結構長めに時間かかったような。
5月6月のMASTER STROKEでは、本編から直でセッションいったので余計そう思ったのかもですな。

アンコールの衣装めも~(ゝω・人)
MASAKIさん。物販の黒タンクトップ(あ、でもスタッフ仕様でプリントが水色。物販のはグレー)、ボトムはピンクのハーフパンツ。最新のアー写のですね。その下にスパッツ、みたいな。あ、あとピンクの物販シュシュを手首に~。
雷電さん。本編に引き続き、上半身裸のままだったかと~
たかむらさん。物販の黒タンクトップ(こちらもスタッフ仕様)に、ベージュのストールカーディガン。
右手首の青リストバンド(これは本編でもしてた)より上腕側に、ピンクの物販シュシュ。

シュシュつけてるおじさま・・・かわいいやん(´;∀;`)ww
ちなみにこの日開演前にピンクシュシュ買って手首につけてたので、お揃い!と思ってうれしくて、
思わず同じようにリストバンドと同じ方の手首に付け直したww

んーと、アンコールのときもギターは・・・KG-GALAXY Custom1号機かな。

LUKE「さっきも日本の現状の歌詞、という話をしたけど、次は今の日本を歌った曲をやります」

というような説明から次の曲へ。

1.MIRACLE

この距離でこの曲を聴けるのはしばらくないかもしれないな、と思って、
全身全霊で耳を澄まして、たかむらさんをじっと見つめながら聴いた。
たかむらさんがこの曲にどれだけの思いを込めて作ったかなんて、私なんかには到底わからないだろう。
そして、私がこの曲にどれだけ衝撃を受けたか、あとはこの言葉を使ってよいかは少し迷うけれども
どれだけ救われたか(私は救いが必要なほどの苦境は経験していないけれど)、それも到底説明できない。
とにかく、この曲の存在が私の中で大きく強いものになっていったことだけは、間違いない。
震災後、たくさんのミュージシャンが思いを込めて作ったであろう様々な曲たち。
私が知っているのなんてわずかだろう。
どれも押しつけがましくならずに、受け取るべき人に伝わっていけばよいのだろうけど、
実際大変な思いをされている人たちに届くにはもう少し時間が必要なんじゃないかなとは思う。
それでも、それぞれのファンが静かに励まされたり、心を強くもてたりしているのもまた確かなんじゃないかな。
うーん、だからどうってわけでもないんだけど。ちょっと思ったので書き留めておく。



LUKE「アンコールありがとう!」
「ロビーのモニターでしか観られない人もいるの?入ってこられないかな?」
「あー、具合が悪くて出る人もいるのか。だったら無理に入ってもらうことはないな」
「外のおまえらにも届くように、飛ばしていくぜーー!!」


垣間見える優しさ(´ω`)ほのぼの

2.Good Morning,Wild Times!

この日、たかむらさんは結構くるっくるターンしてた気がするんだけど、
ターンは後半に集中してたはず。
(前半?のどこかの曲で、イントロあたりで下手からステージ中央の方に移動するときに、くるくる回りながら移動したときがあったのだけど、それはターンってのとはまた違うかな)
でーこの曲のサビ、♪美しさに変わるよ~♪のすぐあと?でターンしてたかも。
↑えっそこで回る?と思うようなところだったはず・・・
だけどいくらなんでもおかしいかしらー。うーん思い出せない。。

曲終わり、Get Wild!で客席がタオル投げあげしたあと、
MASAKIさんが赤いタオル(視界良好ツアーのやつかな)を雷電さんに放って、
雷電さんがスティックでみごとキャッチ~ヾ(´ω`=´ω`)ノシ
結構長いことくるんくるん回ってました~。
そかー初期曲限定で春の嵐がないから、この日はここでタオル回しだったわけですな。

3.Tonight3

MASAKIさん用に下手にもマイクスタンドが∩^ω^∩
でも逆に、MASAKIさん側のマイクが最初入ってなかった気がする・・・(小さくて聴こえなかっただけかな)
で、コーラスで行ったり来たりする以外にも、下手に結構とどまってくださるMASAKIさんヽ(´▽`)/
アンプの陰になって見えづらいであろう方向の人にも顔をのぞかせてくださる優しさ・・・

この曲のときもたかむらさんくるっとターンしてましたが、どこだっけー。
イントロ?

ここでギターをカポ付きのVにチェンジ。ということはあの曲?(´^ω^`)

4.Happy Birthday To You!

定番曲はやっぱ盛り上がりますなあ。こなれているというか・・・
(定番減らしてレア曲やってほしいという横暴な希望もあったけれどwまあそれはおいといて~)

曲の最後の方で、MASAKIさんがアンプの方に向き直って音を確かめながら弾いている・・・?
ようなそんな場面があり、んーなんか音が変かも?と思った。
鳴っていないんじゃなくて、ハウってるみたいな、残響が激しいみたいな。
(私はあまり耳も良くないし音楽に明るくないのでようわからないけど)
で、たかむらさんも若干MASAKIさんの方を気にしていた様子だったし、
このあとベースソロだけど大丈夫かな?と思っていたんだけど、
たらいを持って元気にステージ前方に出てきて、ソロに入ったような。

で。このあたりを境に、私の耳がおかしくなるww
なにこのこもった音・・・?!
最初はベースの音がおかしいせいかなと思ったのだが、
たかむらさんのマイクを通した声もかつてないほどにくぐもって聴こえるし、
んーこれ音響じゃなくて私の耳か?!と思い至るw
このあと耳鳴りに悩まされるんじゃろうか/(^o^)\と思ったのも束の間、
ライブ終わったら元に戻ってたんだけど。。。
じゃあやっぱり音響?/(^o^)\わかんねーw

その後たらい流しもありましたが、たかむらさんの立ち位置よりさらに下手にいた俺のところには
ぎりぎり届かず、ステージに戻っていったたらいなのでした・・・(´ω`)

いつも思うんだけど、たらいに何か入れる人って、わざわざ用意していらっしゃるのよね。
たらいが常に自分のところにくるとは限らないと思うのだけど、
来るか来ないかはらはらしながら待ってるのかなあ・・・


はーしっかしこの日、たかむらさんご機嫌だったなー。
最前列の柵前まで下りてきただけじゃなく、柵に腰かけて(客席側に背を向けて)演奏。
背中やらなんやら触らせ放題じゃないですか・・・w
そして後ろ向きのまま右腕を伸ばして、ピックを取った人にあげてた。
たかむらさんは、触らせる日とあまり触らせない日があるなーという印象(ノ∀`)
土地柄もあるだろうけど。(絶対届く位置でも誰も触らない日とかありますしねえ)
2009年2月の札幌すごかったなーw数曲に渡ってべったべたに触られっぱなしでw
お尻触られてるし手首つかまれちゃってたしww
私もこれは抱きつける距離じゃない・・・?と思ったけどさすがにしなかったわww
あ、胸板と二の腕はちょっと触りました・・・!(懺悔)


とまあ、そんなんだったのでちょっと後ろの方からもファンが詰めかけて、
センターあたりは大変なことになってた~
私は立ち位置変えずにいたので、なんだか急にまわりがすかすかにww

たかむらさんがしあわせそうならなんでもいいっす!ヾ(´ω`=´ω`)ノシ

最後は風船スタンドが登場して、MASAKIさんとたかむらさんがスタンドセットして、
雷電さんの風船割りで大団円ヾ(´ω`)人(´ω`)ノシ
まさしくハッピーね。パレードみたい。

大歓声の中、たかむらさんがペットボトルを客席に放って、
雷電さんがスティックを8本くらい飛ばして、終演。

あーたかむらさん、あんなにごきげんだったのに最後にタッチしにはこなかったなあ(´ω`)
これもやる日とやらない日の基準はわからないけどw
十分お触りしたでしょ!ってことだったらやだなwなんとなくww
俺から負のオーラがでているのではという被害妄想が消えません・・・!!
(触れそうな位置にいるときに限ってタッチする時間がないのーw)
まあなくてもいいんですけどw あれちょっと心配なのでw
(ステージから手を伸ばしてくださってるのに引っ張られてるときとかあったし・・・危ない;)

んーなんか話が逸れたままであれですが(´^ω^`)

これにて感想終了!!!!

結構長く書いた気がする~~だって思い出が多すぎて><
なにもかも覚えておきたいよ。砂をつかむように記憶は流れ落ちるけれども。

というわけで、拙い文章を我慢しながら読み進めてくださった同好の志の方々、
お付き合いありがとうございました~~( ´▽`)♪
未完のあいだも、拍手などありがとうございましたmm
こんな脳内垂れ流しにすみません。生きててすみません。

もうこんなんにしか書けんもの。傍若無人ですみません。
ほとばしる愛を書き留めるだけで精一杯よ。痛いのなんか百も承知さ!



さてこの日は握手会当たったのだけど、
恥ずかしいので内容は書けないのだけど(テンパってしどろもどろだったというか・・・)

でも握手会の衣装はめもめもヾ(´ω`=´ω`)ノシ
ボトムはまったく覚えてないので上だけ。
MASAKIさん。物販タンクトップだったはずー水色プリントの方。なんと髪の毛を物販のピンクシュシュでハーフアップに・・・!!かわいすぎww
たかむらさん。CANTAのロゴ(水色)が入った半袖のジャージみたいな・・・新しいスタッフさん用のファブリックかしら?長袖のCANTAジャージは以前からありますが、半袖は初めてみた。
雷電さん。CUNEの黄緑Tシャツ。犬がフラフープしてるプリントのですね。こちら見覚えがあります∩^ω^∩


はー。ライブ楽しかったったい><

忘れないから。ね。
そのためにこんなに執拗に、自分の感情まで全部書いてるんだもの。

チラシの裏にでも書けよってな(´^ω^`)

さーせん。



でもやっぱり、

CANTA大好き。
たかむらさんあいしてる。

( ´艸`)くぷぷ。


☆拍手コメントくださった方へ☆
コメントありがとうございます~ヾ(´ω`=´ω`)ノシ
この日のライブは熱気に溢れてましたねー!
あ~わかります~予測つかない行動にまた萌えたり。。。
振り回されたいです・・・(ノ∀`)←
8月も楽しみましょうヾ(´ω`=´ω`)ノシ
よろしければまたいらしてくださいませ~♪

スポンサーサイト
【2011/07/22 00:45】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<猫の舌の裏にそれは書いてある | ホーム | 僕が口にした言葉はどんな世界築くだろう>>
コメント
ああああああ!ありがとありがと!
書いてくれてありがとーーー!

この日、「どうして私は家に居るんだろうorz」ってかなり凹むくらい
このライブにはどうしても行きたかった…!
叶わないとわかっていたけどすごく残念な気持ちでこの日を過ごしたの。

だから、香奈ちゃんが書いてくれて本当に
嬉しいよーーー(>_<)

続きも楽しみにしてます。
無理のないペースで更新してください♥
【2011/07/22 00:56】 URL | 月輝杏 #-[ 編集]
>月輝杏さん
えええええそんな>< こちらこそありがとうございます!
この日のライブは結構貴重な曲もありましたしね・・・(´;ω;`)

行きたいときにライブに行けるしあわせ、というのももっと噛みしめないとなあ、
などと思ったりします。

最後まで書き終わったらコメントの返信をさせていただこうと思っていたら
3日もかかってしまいましたが;ありがとうございました!ヾ(´ω`=´ω`)ノシ
【2011/07/25 02:24】 URL | 香菜 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/26 21:50】 | #[ 編集]
>非公開コメントくださった方へ
おひさしぶりです♪コメントありがとうございますヾ(´ω`=´ω`)ノシ

おおっ「日本と私」はそうですね、私もさいたま以来という記憶です。
2009年2月末の新横浜と、同じく2009年3月7日のさいたま新都心の2回しか観たことがなく
(自分のblogで確認^^;)ひさしぶりにYMCA風なことができてwうれしかったです~~(*´ω`)
今回も家で自主練しておいたかいがありました・・・(´ω`)
←その様を想像すると無様すぎて泣ける。。。

お客さんはすごく増えましたよね~
またしばらく握手会は当たらないんだろうなと遠い目をしながら微笑みたいです。。。
えぇ、喜ばしいことです(´;ω;`)

ライブハウス前で開場待ちしていると通りすがりの方に質問されることはままありますが、
そりゃまたストレートな方ですね・・・/(^o^)\
女性ばかり、と同義なのかしら。。。
いえ~、私も十分にそう呼ばれる年でございます。。。w

いつもあたたかいお言葉をいただきありがとうございますヽ(;ω;)ノ
私などにお時間割いていただき、もったいないばかりです。

よろしければまたいらしてくださいませ~mm
【2011/07/27 01:52】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/459-a9c45482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |