プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2011-09-19 京都MUSE
うわー めもがほとんどない。。。。(´ω`)

この日は終わったあと寂しくてさびしくて、立ち尽くしてたからなあ。
iPhoneさわる元気もなかった(´ω`)←ただの老化では

だって、NOIZ→CANTA→NOIZ→CANTA という夢のような遠征の最終日でねえ。
しみじみ。

というわけでほぼセトリめもに近いですが、せっかくなので残しておきまぐ。
・・・あ、でも西川口よりは内容ある方だわw

<2011-09-19 秋CANTA '11 「深く透明な情熱」ツアーat京都MUSE 感想>
R0024703.jpg

京都MUSE初めてやー。
MUSEって聞くと脳髄から変な汗がでる病なんですけどこれいつ治りますかねwww
以前CANTAライブで江坂MUSEと大阪MUSEを間違えたトラウマが消えないだけなんですけどねwww

まだツアー中なので、ネタバレ注意です(ゝω・人)☆
続きに入れます~~ネタバレOKの方はどうぞ~~。
というわけでとってもさっくりまいります。。。

この日は整理番号がかなり後ろだったのでどうかな~と思ったのですが、
真ん中より後ろ、でスペースに余裕があるところ(自分の後ろにテーブル)だったので快適~。
立ち位置は下手より。ほぼたかむらさん正面だったと思う∩^ω^∩

では衣装から!
たかむらさんは、青いペイズリー柄シャツ、黒ベスト、ジーンズ。髪の毛はナチュラルめ。
ふむ。ジーンズ好きー(´ `)
MASAKIさん。メタリックなタンクトップに、黒いロングベスト、カーキのスリムパンツに黒いスカート。
おっされーヾ(・ω・)ノシ
雷電さん。黒いタンクトップ(銀色の鷲プリント)。ボトムはスリムでおされなあれでした。龍っぽいプリントだったりするあれ。見たらわかるんだけどうまく説明できない・・・!!
雷電さんはハーフパンツとかわりと動きやすそうなボトムの印象が強いんですが、たまにこのパンツお召しですわね。
動きやすいのかな?素材的にはストレッチ効いてそう。

ギター、最初は黒で白いフチのGALAXY。

0.ブルージーなインスト演奏
長いので1曲目とカウントしようか迷う感じのインスト~~ヾ(・ω・)ノシ
終わるタイミングもたかむらさんが雷電さんに目で合図して決めてるみたいだし、
曲というよりアドリブのセッション的な感じなので0曲目にカウントいたす。

1.My Turn
2.たった

「たった」だーー!!うれしい~。久しぶりな感じする。
個人的にはMy Turnより好きかもw なのでもっと聴きたいなあ(´ω`)
曲調も好きだし歌詞の着眼点も好き。たかむらさんらしい。

ここで最初のMCかな。京都ー!って煽りとかは曲中にもあったけど。

LUKE「京都初めて。もちろんCANTAでね(笑)」
「今日は3日連続ライブの3日目で、翌週また3連続で。最近そんなスケジュールでライブやるバンド珍しいらしい。」
「大丈夫ですか?ってよく言われるんだけど。何を心配されてるのかなー。わからないなあ(笑)」

はて?という表情をしたあと、不敵に笑うのがかわいい(ノ∀`)w
やっぱり心配なのはご年齢ry ←略せてない

LUKE「じゃあ今日は、何が大丈夫じゃないのか確認していってください!」

はあい(´ω`)なごなご
んー?(´ω`)なんかほんわかムードだなあ会場がw
たかむらさんのお話にじっくり耳を傾けているというか・・・

LUKE「・・・ロックコンサートらしくないスキマがあるよね、うちのライブ(笑)」
「俺たちは慣れてるから大丈夫なんだけど・・・『大丈夫か?』って思われてるんじゃないかと気になりだして、そしたらもうダメ(笑)」


き、気にしてるの・・・w?/(^o^)\じゃあもっと騒いだ方がいいんですかねw

LUKE「みんなずっと叫んだり飛んだりしてて(笑)」

え、えーとww/(^o^)\叫んだ方がいいのかな?という強迫観念がww
とりあえず速攻叫びましたよ、「LUKEーー!!」ってww
他にもぱらぱらと叫ぶ声が。そしたら、

LUKE「大丈夫です。曲いきます(笑)」

大丈夫ってww(´;∀;`)

ここでギターはカポ付きのVに交換。

3.Dry & Heavy Blues

途中、♪弾丸が失速して♪のあたりでたかむらさんだけ半拍くらいずれたような?
MASAKIさんと雷電さんが、んん?って顔しつつも2人で顔見合わせてにこっとしてた。
曲中で急にスローテンポになるところだからなあ。次に歌が入るタイミングで戻っていたかと。

ギターは黒GALAXYに戻る。

4.108

ソロのところで肩にギター載せて、背面ギターしてた~ヽ(´▽`)/

5.愛の名の下に

愛名~(´ω`)これ宇都宮でセトリに入れて欲しかったなあw←超個人的希望
ワウを踏むたかむらさんが好きなのです。
しかし踏んでいる足元まで見えるような位置でライブ見られることほとんどないしねえ。


ここでMC。

LUKE「もう半分くらい終わったね。」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

LUKE「楽しい時間は早いんだからしょうがないの!(笑)」
「・・・楽しいんだなあ・・・(しみじみと)」

萌える。。。(´ `)自分が楽しい、ということを気づいた、的な。

ここでギターはKG-GALAXY Customに交換。

6.Crying Days
7.Everyday
8.金木犀


バラードパートもちょいちょい曲が入れ替わりますね。
Crying Daysも名曲だなあ。。。やっぱりCANTAのバラードの沁み方は半端ない。
バラード演奏中のリズム隊のかっこよさも好きだ。

バラードのあとは拍手が起こることはあっても大抵は客席も静かになる。

で、静けさの中でMC。

LUKE「静かな夜だね・・・みんなの顔見ないようにしてる(笑)」

そ、そんな/(^o^)\wwバラードのあとって声だしづらいじゃないですかあああ(´;∀;`)
たかむらさんたら、きゃーきゃー言われる感じをご所望なのかしら?(´^ω^`)
そんなんいくらでも言うけどww 最近ちょっと自重してたからなーw

それで、あんまり静かだと眠くなっちゃうとかそういうお話しだったんでしたっけ?
次のつなぎ的に。。。

この男はライブ中に眠くなることはあるんでしょうか?とかそんなフリだった気がしないでもない・・・
←正直おぼえとらん。。

LUKE「オンドラムス、雷電湯澤!」

雷電「こんばんぶー!」
「実は、演奏中に寝たことがあるんだよ。プロになってからじゃないよ、学生の頃ね。」
「朝まで麻雀して、学校で寝て、起きてドラム叩いて、麻雀して、ドラム叩いて、っていう生活だったから・・・」

ちょw勉強がないww
当然突っ込まれて、だから中退したんですよ?とかそんな(ノ∀`)

もっとお話しされてたと思うけどもう何も思い出せない。。。。
MASAKIさんへのつなぎも思い出せない・・・_ノ乙(、ン、)_

MASAKI「僕は京都に住んでましたから。〇〇(地名)の居酒屋でバイトして、荒稼ぎしてました」
「そのバイト先からお皿を1枚持ち帰ったんですが、いまだに使っています。物持ちがいいんです」
「以前京都に来たときにお店のあったあたりに行ってみたんですがもうなかったです」


お、お皿・・・(´ `)
このあとだめです!とか大丈夫です!とかいうやりとりがあったようなw

ここもっとMCあったはずですがもうなにも出てこなry

9.NATURAL BORN FIGHTERS
10.So Alive
11.Tonight3

Tonight3は曲途中でぴたっと止まって、客煽り。

LUKE「休んでるんじゃないぞ?疲れたのでもない!おまえらを試してるんだ!」
「いけんのか?! 京都、いけんのかー!?」


いけるいけるーー!ヾ(・ω・)ノシ

・・・ここでMCのめもに

「湯沸かし器」

って書いてあるんですけど。。。。。前後の脈絡が・・・・
あ、あれかな・・・不確かすぎるので省略しよう_ノ乙(、ン、)_

そして、本編最後のMIRACLEにつながるお話。
「奇跡」について。笑顔でいられるということもまた奇跡だということについて。
もっと長いお話しだったけれど・・・

12.MIRACLE

この曲はただただ、無心で聴きたいと思う。全身で受け止めたいと思う。
その歌声が、演奏が、私の体にちゃんと入っていきますようにと願いながら。
それでもあふれる感情を、無視したいわけじゃなくて。
うまく言えないしうまく言う必要なんかないんだろうけど。


この曲がライブ本編の最後であることに深いこだわりを感じるし、
そうであることをありがとうと思う。

しかし切り換えがちょっと大変だなーーあ、あんこーるしなきゃ・・・

余韻を振り切って、物思いに耽りたいような気分をちょっと抑えて。
岡山の反省(?)を活かして、即声出し始める俺であった。

~encore~

メンバー登場。みなさんツアーTでしたかしらん。

LUKE「あれだね・・・ありがとう。」

今回のツアーはいつも以上に「ありがとう」が多いね。きゅっとなるわ。
ありがとうありがとう。ライブができることも、ライブに行けることも、全部奇跡の連続で、
その空間を守るためなら、大抵のことは乗り越えられる気がする。

LUKE「Twitterとか興味なかったんだけど、近代の流行にのってみようかと(笑)」
「Ustream配信とかするのに、リアルタイムで告知するのはTwitterがいいって。それならアカウントも作ってしまおうと」
「MASAKI君がいちばんさえずってるね」


MASAKI「私は移動中寝ないので・・・」

後ろで雷電さんが立ち上がり、下唇を突き出すポーズwかわいい(ノ∀`)
そういえば移動中の車中では寝られないと以前おっしゃっていたたかむらさんはどうなのかしらー。
少しは眠れるようになったんでしたっけ。

MASAKI「僕、ナビフェチじゃないですか」
「最近は携帯でも見られるようになって、高知から京都まで360km、とか出るので、あー358km、356km、とずっと見てるんです。」


LUKE「そんだけ楽しんでたら眠くならないね(笑)」

おや、MASAKIさんが最前列のお客さんにA4サイズくらいのボードを渡して・・・
MASAKI「持ってて」

岡山では気付かなかったw 歌詞が書いてあるみたいですね~
あ、ギターは黒で白いフチのGALAXYでした。
1.止まらない心の詩

MASAKIさん歌うパートいっぱいありますもんねヾ(´ω`=´ω`)ノ
楽しいなこれ。ライブ映えする曲だと思います。

2.春の嵐

なーんとーーーこの日は「エロトピア」の唇なめなし。
←記憶が薄いと言いながら、覚えているポイントが気持ち悪くてすみません(´`)

なんかギターの音おかしかった?ので余裕なかったのかも。
その瞬間、正面じゃなくて後ろというか横あたり向いてらした気がします。

そしてギターをカポ付きのVに変えて、ラスト。

3.Happy Birthday To You!

最後の方で、Vを客席に流してしまうたかむらさん。
今までもギターを客席に流すのは定番でしたが~Vは初めて見た!
これは触っておきたいな~(´ω`)ノと思ってたらちょうど流れてきたので、
わーい初Vだーと思いながらぺたぺた。

ステージに目を戻すと・・・えっ・・・
岡山に続きまたたかむらさんが客席に降りてきてはる。。。
(私は高知行ってないので、高知でも降りられたかは知らないのですが岡山だけだと思ってました)

あ、ちっちゃいライブハウスだったからじゃないんだ(;・`д・´)

LUKE「ギター・・・!!」

あ、ギター流しておいて自分で取りに来るっていう流れなんだwちょっとうけたw
下手で見ていたのでちょうど前あたりにいらして、
そこでギターに向けて手を伸ばしているたかむらさんの指先に、私もちょっと触れてみたりして~
(ゝω・人)てへ
この時点ではあはー私もさわっちゃったったーてへへーくらいしか思ってなかったんですが、
このあとまさにもみくちゃ・・・な状態に発展していかれまして、、

たかむらさんの周りに人が押し寄せてものすごい団子状態に。。

ちょっとこれはww と引いてしまって、唖然としながら一歩下がる俺でしたw

私の前、ぽっかり2mくらい開いてた(体感)気が・・・/(^o^)\
し、視界がクリアになってよかったね!(ゝω・人)てへぺろ

もみくちゃになりながらもステージに戻っていかれて、
一安心(´ω`)

最後は雷電さんの風船割りで~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ
って、お??おー!
この日は風船ひとつひとつにかわいい顔が描いてありました∩^ω^∩

うん。このシーン見るとほっこりするね・・・
なつかしくてあたたかい感覚と感触。感触・・・?は錯覚なわけだけど、
なつかしさっていうのは温度とか伴っているから、そう思うのかな。

ありがとうね。ありがとう。


というわけで今回は内容薄いせいだけど1回で書けたよヾ(・ω・)ノシ

西川口と宇都宮が溜まっているわけだが・・・・
次の柏の前にいっこ書けてよかったじゃん俺_ノ乙(、ン、)_

PALOOZAでCANTA観るのはじめて∩^ω^∩うれしいなあ。
NOIZと初めて出会ったのがPALOOZAなの。
あの光景、あの衝撃、今でもありありと思いだせる。
だから特別な場所になったよ。

INO HEAD PARKと対バンしてくれたおかげでNOIZと出会えて、
そしてINOと出会えたのはCANTAと2回対バンしてくれたから。

どれもこれも奇跡だね。よかった。出会えてよかった。

ありがとう。



☆拍手コメントくださった方へ☆
ですね、私は西川口で初めて聴きました♪(´▽`)
かっこいいですよね~。
長野行きたかったです~~やはり特別な土地というか。
MCでもたかむらさん楽しげだし・・・(´ω`*)
次回は行けたらいいなあと思ってます~( ´艸`)



スポンサーサイト
【2011/10/21 00:18】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<2011-09-25 西川口HEARTS | ホーム | 僕らの鼓動が伝わって 世界中の 誰かに届くといいのにな>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/22 23:12】 | #[ 編集]
>非公開コメントさま
やっと京都の感想が書けました~(ノ∀`)

湯沸かし器のお話ありがとうございます、
そうでした、客席の反応がわかんなーい。って風でしたね(笑)

京都に限らず、CANTAのお客さんはわりとたかむらさんのお話をじっくり聞く雰囲気なことが多いですね~
私もまた京都でCANTA観たいのでお手紙書こうかしら・・・(´ω`*)
メールもきっと読んでいらっしゃるのではと思います。
たかむらさんが曲作りに行き詰まった、というような内容をWebに書かれたあとに、
メールたくさんもらっちゃった、ありがとう、などの反応をされていることがあったので~

コメントいただくのは長い内容もひとことでもうれしいです、
またお気軽にいただければと思います~ヽ(´▽`)/
【2011/10/22 23:52】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/484-82516bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。