プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2012-07-08 TOWER RECORD渋谷店
1つ前の日記のテンションがおかしい( ´_ゝ`)
どちらかというとあちらが素です!

というわけで毎度お久しぶりでがんす。
元気に生きております。
日々小さな悩みを抱えながら。
(主に「ライブ日程がまだかぶったどちらもあいしてるから選べない><!」っていう悩みです)

久しぶりに、25時ラジ以外の用事でMacの前に座ったわ・・・
どんだけー(ヽ´ω`) つか平日はまじで25時に帰ってくるのが平常運転で、
土日はライブあれば動くけどそうでもなければ泥のように寝てます。。。
仕事は嫌いでもないし、そんなにつらくないけどね。体はつかれているけど不幸じゃない。
くまとかなめことかに囲まれてるしあわせなデイリー。

ええだから、日々は淡々と、ときにきらきらと楽しい。

ああああーひとつ、blogに載せたくて撮った写真があるのだけど
まだ取り込んですらいない。むしろリベンジしたい、、、
7月は、1年記念ですからね∩^ω^∩ うふふ。


前回の日記、たぶん高見沢王子のチケット取り損ねたってとこで終わってるんだけど、
まだぴあの優先とかありますよと教えていただいて、
無事に確保できました。楽しみ~~~。

9月1日かあ。9月・・・・ふむ。

また、だいじな予定がかぶってしまって、
だいじすぎて今吐き気がするほど悩んでいるw

どちらを選んでも一生後悔すると思う。でもどちらか選ばないとなー。
もう自分に呪いをかけてしまったから、逃げられない。後悔からは。
それもこれも昔から、本命バンドをいつも決めかねたままで大人になった私が悪いんです。
誰でも大好きだとやっぱりつらいんだねーー。

↑きもちわるい^^10代ならいいけどおまえアラサーだから死刑^^



CANTAのツアーもはじまりましたね。といっても前半1か所しか行けなかった。
平日とか日曜に遠征することを今年はちょっとあきらめているので。
転職はしていないのだが仕事のシフトが変わったのだ。

それはそれで平穏で、よいかもしれない。
もちろん1本でも全通でも、1本1本の大切さは変わらないわけだけれども
いつでも観られる、どこにだって行けるなんて妄想は、妄想でしかなくて。
届かない場所から祈りながら手を伸ばす。静かな情熱は燃やし続ける。


ツアーの感想はまだ書けないどころか 4月のライブ感想も書いてないのに何言ってんだなわけですが
インストの感想をさらっと書きとめようと思う。
この日も本当に楽しくて、本当にCANTAというバンドが、その存在が空間が、いとおしかった。

<2012-07-08 TOWER RECORD渋谷店イベントスペースSTAGE ONE CANTAインストアイベント 感想というか覚書>
fc2blog_20120723000713d80.jpg

続きに。ライブ感想書くの久しぶり過ぎて、
もう本当にただの覚書というかなんというか。むしろ新曲の感想になっていたりで
インスト関係ないかも。。。
生暖かく読み流していただければ・・・・!
この日の渋谷は暑かったなー⊂((・x・))⊃まさに夏の始まりで。
タワレコ地下のライブスペース・STAGE ONEは本格的なライブができる作りで、
eversetのインストに続き、行くのは2回目なのだけれでも
あんな人がたくさん入る場所で整理番号なしとかどうなっちゃうんだろう、と思ったら
やっぱりかなり早い時間から入場列できてたみたいですね。
次回があるなら番号つけてほしいなあ(´ω`)という感想。
おそらく300人とかは入っていたのではという体感値。


先にセットリストを。
ギターはたぶん交換なしで黒で白いフチのGALAXYだったと思います。

1.一滴(ひとしずく)
2.To be Continued
3.I Love You
4.シャボン玉放りDay
5.NATURAL BORN FIGHTERS


衣装。
たかむらさんは
茶色で首元の開きが深いカットソー(ボートネックというよりカシュクールの開きに近い)に黒いインナー、ボトムはブルー系のブリーチジーンズ。
ブルージーンズの衣装いくつかお持ちだと思うんですが、この日は横縞?というレベルでブリーチ入ってる方のだった気がします。ステージ低かったからちらっとしか見えず(ノ∀`)
髪の毛はアップにしたりはしてなかったはず。わりとつんつんにはねさせていたような。

MASAKIさんは
赤チェックの半袖シャツ、白いタンクトップ、白いパンツ、見えなかったけどきらきらした靴?
MCでMASAKIさんが派手な靴を履いている、というお話になっていたので。
(ボストンのCDジャケットを開くとこういうのが写ってるよね、とのこと。全然わからない^^;)

雷電さん。
黒い無地タンクトップ、黒いパンツ。
うん・・・(´ω`)無地だった。以外のことがまったく見えませんでしたわなw
ハーフパンツかそうでないかもわからず。

4月にお披露目されていた「一滴」以外の新曲は
(「Home」も4月に演奏されてましたがこの日はなかったので)、
この日初めてライブで聴いたことになるわけで、もう全身で聴こうと。
アルバム聴きこむ中で、新曲の耳馴染みの良さには本当に驚いた。
今年でCANTA歴もたかむらさん歴も4年のぺーぺーですので、
なにかとはばかられるんですけれども、
またひとつ進化しているなって思って。作曲面ではもしかしたら意図的に斬新さというか
今までとの差異をつけた部分もあるのかもしれないのだけど、
詞の世界もまたひとつ掘り下げたなというか、より深いところを。
覗くようでもあり、見透かされたようにすら思う。
繊細で力強くて儚くて。
だからその歌声と、演奏と、直接対峙することになるこの日を待ちわびていたんだ。

この日初めて聴いた曲の個人的な感想。
「To be Continued」の鳥肌感といったらない。
たぶん、CANTAらしく、たかむらさんらしく、
そして私が聴きたいと、CANTAに求めてしまっているのもこういう曲だろうと思う。
このあとさらにライブで育っていくのが楽しみだ。

「I Love You」は、タイトルを聞いたときに勝手に思ったことがあって、
何かというとオーケンのエッセイで読んだ話なのだけど・・・これも備忘録程度に書いておくと
20代の頃に「アイラブユーとかアイニードユーとか、そんなストレートで使い古された歌はこっぱずかしい」、
「昔は尖っていた海外のバンドが40代で再結成したときにアイラブユー・アイニードユー、
な新曲を発表してずっこけた」
というようなエッセイを書いていたのに、自分が40代になったら、ストレートな愛の歌もいいもんじゃないかと思うようになり、
「世界中のラブソングを君に」の詞を書いた。というような話だったのだけれど。
年をとるとわかることもあるよね的な。(そんなオチではなかった気もするが)
たかむらさんが今のご年齢になって、これだけストレートなタイトルで曲を書かれたことと
通じるなあと思ったのです。
おそらく、あまり使われない言葉とかのほうが普段は好んで選ばれているという印象だったので。
閑話休題。
そして曲についてですが、やはり優しくてせつない。
ギターの音も、アルペジオのあたりとかきゅんとくるなあ。
演奏を初めて観た感想としては、バレーコードが多いのかな?とたかむらさんの左手を見て思った。
手の甲が見えている時間が長かったので。
音楽的な感想でなくて申し訳ないですが、ギタリストの手元は本当に好き・・・
右手の甲はいつも見えてるけど、左手の甲は握り方によっては見えないからー。注目してみた⊂((・x・))⊃
血管もだけど骨の動きとか好きで・・・・うふ。

ではMCの覚書をヽ(・ω・)ノ

LUKE「ここは久しぶりらしいね。・・・覚えてないんだもん前に来たこと(笑)」
LUKE「セヴン聴いてくれた?」
「ジャケットはウルトラマンセブンでモロボシ・ダンを演じていた森次晃嗣さん。」
「CDを人に渡したときの反応が分かれる。ふーーん・・・、っていう人と、あれ・・・この方ってもしかして!っていう人と。」


LUKE「お願いしてみたら引き受けてくださって。緊張したなあ・・・」
「セブンのあとも俳優として活躍してらっしゃるわけだし、セブンだけじゃないぞ!って思われるかもしれない。」
「撮影の日は、心の中で色々な葛藤があって・・・以前、仮面ライダー555の俳優の~君とお会いしたことがあるんだけど、同じときにその場に小さな子がいたのね。ファイズが目の前にいるんだよ、ヒーローが。その子はもう固まっちゃって、大変なことになっていたんだけど、自分もまさか同じ状態になるなんてね」


俳優さんのお名前失念(ノ∀`) 小さな子が固まって、という場面を説明しているたかむらさんがかわゆー。

LUKE「そしたらデザイナーの子が、「俺、今日セブンのTシャツ着てきました!」って入ってきてさ」
「俺の葛藤はなんだったんだと(笑)」


LUKE「今年は色々自分から、行ってみようかなと思って。」
「悪魔のときと今で姿が違うから、挨拶に行っても(相手の人が結びつかずに)「?」ってなったりするし、行かなくていいか、と思いがちなんだけど」
「ツールドフランスのゲスト解説も、自分から交渉して。」
「この実況と解説者の組み合わせ、1番いいなあと思っていたところに偶然当たった」
「出演したとき、「今日は見どころのあるレースになりそうですね」って言ったんだけど、実はあの日は特に見どころが少ない日程だったんだよ。でも何かあるんじゃないか?と思ってわざと言ったんだよね」
「そしたら日本人の選手が敢闘賞をとって。うれしかったね」


ツール・ド・フランスの解説の件は、本当にうれしそうだったなー(´ω`)よかったですねえ。

LUKE「だからね、今年はがんばってみようって・・・」
「・・・好きで観に来たミュージシャンにそんなこと言われても困るよね(笑) そんなこと言ってないで最初からがんばれよ!って話だよね」


そんなたかむらさんに萌えー∩^ω^∩

LUKE「CANTAが何かやる、って言ったらこんなに集まってくれて。ありがとう」

LUKE「そういえば財布も今年?去年だっけ?(雷電さんの方を見る) 新しくしたんだよ。」

雷電さんがどうだっけ?という風に首をひねる。
ていうかなんで自分の財布のことを雷電さんに聞くのww(´^ω^`)
ご夫婦ですか?(´^ω^`)もえきゅんー

LUKE「美輪さんに教わって、と言ってもいろんなところでおっしゃってるという意味で、直接教わったわけではないんだけど、財布は金ピカのにしなさいって。その方がお金が集まってくるんだって」
「だから金ピカのやつ。金色のがちょうどなかったから、銀色なんだけど。」
「まあそんなに集まってきてないけど・・・(笑)」


残念( ´_ゝ`)w いやこれから集まってくるかもしれないですよ!!
というわけでたかむらさんのお財布は銀色だそうです!!これ豆知識な!!
私も財布を新調したいのだが、銀色にしようかなwかなwww(ノ∀`)

それで、今年はどんな年にしたいか・・・という話の流れでMASAKIさんと雷電さんもトーク。
MASAKIさんはスマスマに出演されてるお話とか。
キムタクさんにはなんて呼ばれてるの?とたかむらさんに聞かれてましたねw
(MASAKIさんか、ドラマの役名でサッキさんだそうです∩^ω^∩)

雷電さんは、長いツアーが始まるね!ていうお話。
史上最大の、と言いながら前回より2本多いだけ?でしたっけ。。(数えればわかるけど。。)
本当はもっと多くするつもりが、会場の都合などで結局そんなに連続して押さえられず、
この本数になったとか。十分多いですけどねえ。

それで、この日は日曜日だったのだけど、
今日のライブで楽しんで、また明日から1週間がんばって・・・というような流れで

MASAKI「ルークさんは、1週間の始まりは月曜ですか?日曜?」
LUKE「日曜だね。だって学校でそう習ったし」
MASAKI「さすが・・・昭和初期ですね。」
雷電「またー若いふりして。MASAKIも昭和だろー?」

雷電さん、どちらかというと突っ込むべきは昭和じゃなくて初期の方です(´^ω^`)w

LUKE「昭和はすごいよー 俺は団地に住んでたけど同じ団地に同級生がたくさんいてね」
「今、地域の中学校の新入生が50人くらいしかいないんだって。俺のときは1クラスで50人くらいいて、それが5クラスとかあったんだから」


高度経済成長期ですね・・・ヽ(・ω・)ノ
ていうか地域の中学校の新入生人数を把握しているたかむらさんに萌え・・・
区の広報誌とか回覧板とかちゃんと読むタイプなのかしら、、、

LUKE「今は同じ団地に同級生がいるとか少ないみたいだね」
「団地だから、家の作りがみんな同じなの。だからだいたい同じ部屋が自分の部屋なんだよね、ここの4畳半が子供部屋で・・・とか」
「廊下に、物置とトイレと風呂が同じ扉で並んでるんだよ。小学生のとき夜中にトイレに行こうとして、物置でしちゃったことがあってさ(笑)」
「恥ずかしくて友達とかには言えなかったんだけど、同じ団地に住んでいる友達に高校生くらいになってからふっとその話したら、「俺もある」って」
「昭和の子供の生態。とか本書けそうだな」


たかむらさん、またトイレの話・・・( ´_ゝ`)
MCでトイレネタ多すぎると思うの・・・(ノ∀`)


大変中途半端ですがこのへんでやめておきます(ノ∀`)
あとは覚えているお話としては
・雷電さんが水臭いなあと思いながらもMASAKIさんにメールして関係者席を用意してあげたお話
・MASAKIさんが前日に都啓一さんと一緒だったので、1曲弾いてもらっているしCDを渡したところ「レコーディング時は歌がまだなかったので、どんな風になったのか聴きたかったのでうれしい」とおっしゃっていたというお話(雷電さんがええ!そのときもまだ歌なかったの?!って驚いてらした)

かなあ(ノ∀`)これだけだとなにがなにやらですね( ´_ゝ`)w
おいおい書き足そう。。


もうねえ、この日は4月のライブ以来だったのかな、生CANTA。
台湾行けなかったですしね。

再確認したというか再発見したというか、
この人たちが、この空間が心底好きで、大切で、必要だということ。
定期的に同じことを言っているようではあるけれども、これは体感なのだからして、
いちいち衝撃的なまでに気付かされるのだ。

その上で、好きになって3年たって、落ち着きつつある反面さらに高まる感情と、
長く好きでいるために必死過ぎないようにしないとならないってこと、
いろいろ考えてみたりして。

どうか長く音楽を。続けてくださいますように。
そしてそれを、応援し続けられますように。
近くから、遠くから。



☆8月13日に拍手コメントくださった方へ☆
もったいないお言葉をありがとうございます!ヾ(´ω`=´ω`)ノシ
私の文体は他の方から見たら気持ちわるいだろうなーと自覚はありつつ、
好き放題に書いており、お恥ずかしい限りであります(ノ∀`)

本当に、ハードスケジュールなメンバーの皆さんには
次のツアーも体調に気をつけていただきたいですねえ。
野菜を食べない某方・・・( ´艸`)確かに!!
それでもあの若々しさはなんなのかしらw
いつまでもお元気で、奏でていてくださいますようにと祈るばかりです。


☆9月2日に拍手コメントくださった方へ☆
コメントありがとうございます!ヽ(´▽`)/
今年はCANTA10周年にも関わらず、私はスケジュールの折り合いが悪く
ライブ参加頻度が激減中でblog更新も途切れがちなのですが;
なるべく参加したときの記録は曲順だけでも残したいと思っております、
こんな状態ではありますがよろしければまた見てやってくださいませ!( ´▽`)ノ
スポンサーサイト
【2012/08/06 03:33】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<さよなら夏の光 | ホーム | 夜更けの小人が騒ぐので 僕は眠れないふりをした>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/517-45bfc336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。