プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2013-07-10 横浜BLITZ
CANTA New Album発売おめでとうございます!!
発売ありがとうございます!
生まれてきてくれてありがとう的な意味で。
CANTA My Generator
CANTA My Generator
↑画像・文字リンクともにamazon。このジャケ写も好きだなあ。

私はここ5年くらいのCANTAしか知らないけれど、初期は音源でしか知らないけれど、
どの時代のCANTAもそれぞれ好きで。
それでもなお、My Generatorが既にとんでもなく好きだし、傑作だと思う。
進化とか言ったら失礼だろうか。でも進化し続けているというのを肌で感じられてしまう。

そしてそんな傑作の発売と同日に行われた記念すべきレコ発ライブを、
端的に、きわめて個人的な体感とともに、記録しておこうと思う。

記念すべきその日、2013年7月10日。横浜はとてつもなく晴れていた。

もう雨バンド返上でいいんじゃないかな。かな。

開場前物販でMy Generatorと、MASAKIさんのソロアルバムPSYCHO DAZE BASSを購入。そしてLIVE to GOカードの販売もあり。ダウンロード開始が楽しみだー。


座席ありのライブは開場もおだやかでゆるやかでいいですね。。。
ライブハウス好きだけど、たまには椅子ある会場だとありがたいお。。。(´ω`)


<2013-07-10 夏CANTA'13 新歓コンパ ~本日発売!新曲続々演奏中!~ in横浜BLITZ 感想というか覚書>



まずセトリのみ。

1.Hello!
2.So Alive
3.To be Continued
4.Fantasize
5.Flower Song
6.Goo-Choki-Pah
7.Forgiveness
8.Round and Round
9.Born to Love
10.Happy End
11.Make My Day
12.HEAVEN’S WAITING
13.Heartbeat

・ビデオシューティング
HEAVEN’S WAITING
(2回)

・encore
1.Tonight3
2.SHINE
3.Happy Birthday To You!


My GeneratorからはGone以外の曲は全曲披露という。
Goneはバンド形式じゃないから取っておいたのかな?
私はフラゲしていなかったので曲は全然覚えていない状態だったものの(公式のYoutube試聴で聴いたのみ)
新曲気に入りすぎて終始ひたらすら楽しかった。
この人達の演奏が、曲が、声が、歌詞が、とても好きだと思った。
当たり前すぎて忘れそうなくらい当たり前なことだが。時々思い知らされて、はっとする。

使用ギターは基本的にKG-SPELLBINDで、
Round and Roundだけ白いストラト、
最後のHappy Birthday To You!はいつも通りカポ付きのKG-TRIUMPH V でした。

続きには個人的な覚え書きを書いております。
☆書き終わりました(2013-09-29)☆
横浜BLITZ10月14日に閉館なんですね。当初の目的が赤坂BLITZ改装中の代替施設だったことも知らなかった。
結局3回くらいしか行ったことなかったかなあ。これできっと最後の横浜BLITZ。と思うと感慨深いものがあった。

開場時間の横浜BLITZさん。

この日はとても印象的な夕暮れでした。ビルの隙間に落陽していくから、
立ち位置によってまったく違う景色だったけど。

私の座席はわりと前列の、MASAKIさん側通路脇。通路いいっすね(´・∀・`)それだけでテンションあがるわ!
そしてこれがのちになかなかの幸運を招く(´ω`)

開演時間は10分以上は押したと思うけど、どのくらいだったんだろう。
平日開催だしきっかりより押し気味の方が、救われる人は多かったはず。私は偶然休めましたが。

MASAKIさん、雷電さん、たかむらさんの順に登場ヽ(´▽`)/
SEなしの登場になって約2年かな。この感じ結構好きだ。ふわーっと拍手に包まれる感じが。

衣装から。
MASAKIさん。赤というか暗めのメタリックなエンジのシャツに、オリーブグリーンの細身なパンツ。腰元には黒い、ポケット付きのベルト・・・っていうのかな、ポケットが後左右に下がっている感じの飾り物を腰回りに。足元は短めのエンジニアブーツ。ヘアスタイルはダウン。赤系のエクステが少し編み込んであったと思われる。首もとはネックレス2重。
雷電さん。黒無地のタンクトップに、黒でゆったりめのシルエットのカーゴパンツ。ゆったりめだけど裾はしぼってあったかも。髪型はソフトモヒカン、とは言わないんだろうけどかなり高さがでる感じで立ち上げていて素敵だった!足元はカンフーシューズだったんですね。これはあとから知ったこと。
たかむらさん。白地に紫と黒の模様が散らしてあるシャツ。ステッチがたくさん入っているジーンズ。ステッチというか複雑なパターンで縫い合わされてるのかな・・・個性的なデザインだけど、落ち着いた色でぱっと見はシンプルなジーンズに見える感じでした。首もとの記憶がない。オニキスだったか。。。髪型はオーソドックスで一番お似合いのスタイル。
たかむらさんのシャツを見たとき最初に浮かんだ感想が「浴衣・・・」だった。色のイメージだけど。
ぱきっとした白地だったので。あー浴衣姿が見たいわああ。


レコ発ライブなので1曲目はどうやってくるのかなあと思っていたところ、
おなじみの曲からスタート。

1.Hello!

1曲目からスイッチはいるね(´;ω;`)ライブでとても聴きたい曲のひとつ。
ラストの方、♪大切な人も〜♪のところでいつも胸が痛むよ。
今回のアルバムのナタリーのインタビューで、<“死”がアルバム全体の裏テーマ>というお話があったけど、
たかむらさんは今までもずっと、命の終わりを意識して見つめている感じがしている。

LUKE「横浜ー!」
「声だしていこうか?」


2曲目からいっちゃうんですか(´・∀・`)そして何度か練習させられる客席の我々。
もっと叱って(´・∀・`)!

LUKE「まだまだいけそうだな・・・もっと、殻破っていこうぜ?」
卵の上辺を内側から手でこじあけるポーズをするたかむらさん。
なんだか妖艶ですね(´・∀・`)うふふ
たかむらさんのご指導をうけて結構声のでてくる客席の我々。

LUKE「やればできるじゃん。(囁き声で)最初からやれよー・・・」
この、耳元で叱られる感じがよかったです(´・∀・`)←耳元じゃねえよ
囁きっていうか内緒話的な声のトーンで絞り出す感じ。

2.So Alive

せっかくMASAKIさん正面に近い席だったので、MASAKIさんコーラスを堪能しました\(^ω^)/
MASAKIさんのステージング好きだなあ。演奏が凄いのはもはや当然というか自明の理ですが
あの余裕あるかっこつけかた・・・・(褒めてます) 肘の角度とか腰の落とし方とか。
あと足がより細くなった気がする。。。 男の人の足は細いのが好きなんですよねえ。女性もだけどw

3.To be Continued

セヴンのときのツアーで参加本数が少なかった私の中ではいまだに新曲の立ち位置ですよこの曲は(´ω`)
でもこなれてきたなあとか思う。って、えらそうですかねすみません。
CANTAは好きな曲ありすぎるせいで、自分内ランキングがそんなに高くない曲でもあるんですが
実にCANTAらしく、たかむらさんの声に合っている曲だなあと思います。

ここで最初のMC。

LUKE「平日にも関わらずこんなに集まってくれてありがとう。」

細かい表現は違うかもですが、「平日」なのに「ありがとう」ということを丁寧におっしゃっていて、
きゅんとしました。本当に来られてよかったです(´;ω;`)

ここから先のMC、あいかわらず謎な感じでよかったです。。。
もうやだこのおじさまかわいい。。。。
客席にはてなが浮かびまくる感じがよかったです。。。わかるんですけど、そうくるの?的な。

LUKE「8枚目のアルバム、【My Generator】を発売しました。12年で8枚・・・少ないな・・・1年に1枚出してないと」
「この年になると、“蓄え”がない。」


蓄え(´ω`)Green Hornツアーか何かでよくおっしゃっていた、<才能という雑巾>の話みたいなことですかね。
自分のblogで探したらここにあったw めも→過去の日記

LUKE「蓄えがないので、平日だというのに皆さんに来ていただいて、貯蓄を崩して・・・そっちの蓄えじゃなくて、音楽の話(笑)」

よかったw(´ω`)

LUKE「世の中は、物理で動いています。」

ファッ?!(´ω`)今度はなんの話だ。。。

LUKE「何事も、物理法則があります。なので、これからはなるべく物理で考えていこうかと」
「苦手なんだけどね・・・・」
←(たぶん学問としての物理のこと)

は、はい・・・・(´ω`)なにを言い出すんだこのおじさまは・・・だがそこがいい。すごくいい。

LUKE「たとえば、バネを伸ばすと自然に元に戻る法則がある。」
「でも伸び切ったバネは元に戻れない、伸びたまま。俺ももう伸び切ったバネです


ファッ?!(´ω`) は、はい。。。レコ発ライブで伸び切ったバネ宣言。萌えるわ。

LUKE「このご時世だから、みなさん(本日発売のアルバムを)フラゲしてきたんでしょう?」
「・・・・(右手を挙げて軽くジャンプ)あの人たちはこんなことしてたかな。あの、48人いる人たち・・・」


まさかのAKBww(´ω`) かっわええなwww
思いついても普通やらないだろうにw だがそこがいい!きゃわわー

LUKE「伸び切ったバネだから仕方ない(笑)」
「フラゲした人たちは一晩、必死に予習してきたんだろうね」


ヘッドフォンしているかのように両耳を押さえて眼をつぶって、必死さを演出するたかむらさん(´ω`)
もうなにやってもかわいい。いちいちかわいいのでいちいち突っ込んですみません。。

LUKE「でも俺と同世代で同じく伸び切ったバネの人たちは、覚えられずに抜けちゃってるんじゃない(笑)」

今日は伸び切ったバネ押しですね(´ω`)w このあとも何回か出てきました。
で、延々と知らない曲を聴かされる拷問のような時間が続きますがよろしくお願いします、
というようなことを冗談めかしておっしゃっていたのだけど、
いや全然拷問ではないですしw 冗談ぽく言いつつも、どこか本気で心配してらしたのかな?
だからこそYoutubeとMyspaceでの全曲試聴まで用意してくださったのかも。
優しさというか気配りをこういうところにすごく感じる・・・。

4.Fantasize

新機軸!(´ω`)私すごく好きですこれ!!打ち込みと生音が混ざる感じ、CANTAで聴くととても新鮮!
裏声になるところとか最後の小声とかたかむらさんの歌声の変化も楽しい。

5.Flower Song
6.Goo-Choki-Pah
7.Forgiveness

CANTAらしさ溢れる感じ。試聴してどれも好きだなあと思っていたけど、ライブで聴くと一段と・・・
たかむらさんの声の音域で一番安定しているあたりじゃないかなと思うのがForgivenessで、
うっとり聴いてしまうなあ。

8.Round and Round

ここでハプニング(´ω`) Round and Roundの曲の入り、ちょっとおかしいなあと思ったらやっぱり失敗していたみたいで
たかむらさんが演奏を止めて、ごめん!やり直すねとやり直し・・・たところ、2回目も失敗。
ライブ初披露だしちょっと変わったリズムだし、難しいのかな?
観ている側としてはそういうハプニングはライブ感あって好きですw
3回目で先に進めたときはちょっとほっとしたりして(ノ∀`)
この曲は雷電さんに注目したい。すごくかっこよかった。

あー。この歌詞はたかむらさんにしか書けないな・・・。ほんとなんていうか、
何度か思い浮かんでは人に伝えられる言葉に昇華できなかったり、自分の痛みとして認識すること自体が躊躇われること、みたいな焦燥が形になっていて、
思い出して胸が痛むし、この人に惹かれる理由を思い知らされる。

9.Born to Love

アルペジオ始まりかっこいい(´ω`) ちょっとブルージーな感じっていうのかしら。
テンポが緩めな曲のときは意識的にMASAKIさん見るようにしているー
いつもたかむらさんに釘付けになりがちなせいもあるけど。
ミドルテンポな曲のときの余裕ある感じの肘の動きとかちょっとしたリズムの取り方とか。
MASAKIさんのステージング好きだ(´ω`)


ここで2回目のMC。

LUKE「なんとか乗り切った・・・(笑) 伸び切ったバネだから仕方ない・・・あ、なんか喋る?」

と、雷電さんにふってたかむらさん一瞬退場。たぶん。
でもすぐ戻ってらしたんだっけな?なんか、いつも他のメンバーさん紹介は少しお直しタイムで
はけている印象があるんですが、この日はメンバーさんとお話していた記憶があるので。
あと珍しく、ドラムセットの台に腰掛けるたかむらさんを見た記憶もある・・・

雷電「こんばんはー!!平日だというのに皆さんありがとうございます」
今日は暑かったねーとかそんなお話されていたかな?

雷電「RXのアルバムが9月25日に出ます!ジョンボーナムの命日!うちのおばあちゃんの命日でもある」

えええΣ(´д`)なんて印象深い日付。。。

雷電「オンベースMASAKI!」

MASAKI「元気ですかーー!!!」
MASAKIさんは秋ツアーでまた全国色々行きますよって話をしていた気がするー
貯金しておくようにとか・・・w
あと、LIVE to GOカードの販売についてとか。

MASAKI「本日はLIVE to GOカードの販売もありますね!ライブに来られなかった人もこれでライブ音源が聴け・・・るんでしょうか?」
LUKE「ライブに来た人だけだね」
MASAKI「来た人だけですか・・・!!」

はいw。+゚(゚´ω`゚)゚+。 なんということでしょう!とかおっしゃってた気がするw
LIVEに来た人が音源を持ち帰れる的な主旨みたいですね(´ω`)

そしてたたみかけるように終盤4曲。

10.Happy End
11.Make My Day
12.HEAVEN’S WAITING

あ、ここでMCがあったんだった。

LUKE「(ライブタイトルの)新歓コンパ、の意味がピンときてない人が多いみたいだね。」
うーん(´ω`)なんとなくわかるけど意図はうかがっておきたいですねw

LUKE「新曲を、新入生として歓迎するっていう・・・そんなひとりよがりな馬鹿が1人、ここにいるんだけど(笑)」

やんかわいい(´ω`)!新曲の歌詞になぞらえてるんですね、ほくほく。

LUKE「こうやって毎年レコードが出せて、CDだけど(笑) 幸せなことだなと思います。みんなのおかげです。ありがとう」

ううう(´ω`)たかむらさんやCANTAのメンバーはみなさんいつも、ありがとうをちゃんと口に出してくれるから
じんとくるなあ・・・。こちらこそありがとうですよ。
音楽を続けてくださるということ。それがどれだけ大変なことか、
好きなバンドが活動を続けてくれるということが、当たり前じゃないってこと。噛み締めて大切にしたい。

ある意味前フリだったのね、って感じでこの曲で本編終了。

13.Heartbeat

なんともあたたかい空気のライブだったなあ。

客席がアンコールしていると、たかむらさんが登場して以下のアナウンス。

LUKE「このあと、HEAVEN’S WAITINGのPV撮影をします。準備ができるまでもう少し待ってね。みんなの顔は映らないようにするけど、後ろから撮るから映りたい人は後ろ向いてるといいかも(笑)」

ほー(´ω`)PV撮影!前も当てブリの撮影があるライブ参加したことあるけど、あれは初台だったかな。

というわけでお色直ししたメンバーさんが登場して、
HEAVEN’S WAITINGを2回撮影。1回目はステージ上のカメラでメンバーさんだけを撮る感じ。
2回目はステージ全体を後方カメラで撮影。
このとき、カメラが客席内だったため付近のお客さんが自主的に着席されたのだけど、
たかむらさんが立ってても映り込まないよね?大丈夫だよね、ってスタッフさんに確認されて、
立ち上がってもらって大丈夫だよっておっしゃってたのがきゅんときた(´ω`)ほんと優しい


収録終わって、今度こそ本当のアンコール。
もうなにも記憶がないのでセットリストのみ(´ω`)


−encore−
1.Tonight3
2.SHINE
3.Happy Birthday To You!


風船割りはしていたと思います、程度しか本当に記憶がないぞっと(´ω`)
SHINEは回転していなかったんでしたっけ・・・(´ω`)SHINEにおける回転への期待度が半端ない俺自重。。。

ハピバは客席に降りていらっしゃるメンバーの皆さん(´ω`)安定ですなー座席ある会場でも!
でも通路あるしやりやすいかもw
後方のPA席に行くいつものスタイルでした。

そして私通路脇の座席だったので!
ステージに戻られるたかむらさんと雷電さんとハイタッチできたヽ(´▽`)/わーいわーい
差し出される手を取りこぼさないように、ゆっくり進みながら全部タッチしてくださっているんだなあっていうのがわかる。。。
いつもいつもお優しくて感激です(´;ω;`)


というわけで既に秋ツアーが始まっておる9月29日に。ようやく7月の感想を書き終えた俺です。
今日は自分のツアー初日、埼玉は西川口のHeartsでございます\(^ω^)/
楽しみだー。

スポンサーサイト
【2013/07/15 13:44】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<長い夏を夢みていた 目覚めれば秋 | ホーム | 僕らの夏の蜃気楼>>
コメント
この日はお見かけすることも無く、ご挨拶できなくて残念でした。
たかむらさんのはじめの御衣装、「浴衣!」だよね?あの生地の浴衣姿を是非拝見したいと思いました☆
毎日暑いね!体調管理第一優先で乗り切りましょう(^^)ノシ
【2013/07/15 19:49】 URL | るきあ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/16 00:17】 | #[ 編集]
>非公開コメントくださったKさま
当日はお声かけいただいてありがとうございました( ´艸`)
blog経由でお知り合いになれた方は、ハンドルネームでお呼びするのはだめかなあなど迷いがあり、
自分からはお声がかけにくかったりするのですがいつも気さくに話しかけていただいてうれしいです〜

横浜は盛り上がりつつもあたたかみのある良いライブで、本当に参加できてよかったです・・・
休みとれてよかった・・・(´;∀;`)w
続きかけてませんが端的にでも、残しておきたいと思っているのでいずれ書きます!
【2013/07/21 11:29】 URL | 香菜 #-[ 編集]
>るきあさん
あわわわさきほど書いた返信コメントが管理者設定じゃなくなっている(これ書いたあとに消します)
というわけで改めて。。。

お返事が遅くなってごめんなさい、というか続きを書けていないまま放置でごめんなさい・・・(ノ∀`)
「浴衣!」でしたよね〜色づかいがとても、たかむらさんにお似合いでした(´ω`*)うふふ
イメージカラーは紫なので。でも白でもあります。凛として美しく。。。
そして横浜では私、るきあさんを発見していたのですが対角線上的な位置だったので
お声かけにいけず(´;ω;`)今度お会いできたときは自分からご挨拶させていただきますね!

るきあさんもお忙しい日々かと思いますが体調にお気をつけて!
・・・「たいちょう」と打ったら「隊長」に変換されましたw
CANTAファンあるあるネタな気がする。。。
雷電さんが隊長!とおっしゃるのがとても好きです・・・・( ´艸`)
【2013/07/21 11:36】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/534-3d50a453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。