プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2013-09-29 埼玉 LIVE HOUSE Hearts
ツアー中なのでネタバレ注意ってことで(´・ω・`)
ひとつよろしくお願いします。

関東のみ参加の私のツアー初日。埼玉は西川口でございます~ここは来るの2回めだなあ。
去年は確かど平日だったので不参加だったはず。。。
綺麗なハコですね(´ω`)コインロッカーないので駅前で入れてきたんだけど、
クロークのシステムができたんですね。私がぎりぎりに到着したせいかもしれないけど、
そのときはクロークは入場後のみ受付のような表示でした。
コインロッカーが入場前に使えるハコもそんなにないですし普通かな。
そして立地が住宅街の中なので整列とかはなかなか気を遣う感じ。
係の人も大声が出せないので静粛にしていないとアナウンスを聞き逃す(´ω`)

<2013-09-29 秋CANTA'13 Tour "My Generator" ~やれるうちが花!~ in埼玉 LIVE HOUSE Hearts 感想というか覚書>



この日のHeartsは超満員。開演ちょっと前あたりから、お客さんが入り切っていないので詰めてくださいと声がかかる。
キャパぎりぎりだったんじゃないかしらー。
私の整理番号は70番台だっけな?5列目くらいの、MASAKIさん正面に(´ω`)最近この位置多いなw
横浜のときは指定席だったから偶然だけど( ´艸`)


セットリスト含むライブ内容の覚え書きは続きにございます。
ツアー中につき、ネタバレ不可の方は先に進まれないようお気をつけくださいませ。
ライブ中めもとってないので、内容はライブ後に反芻した記憶頼り。てんで正確じゃないので、
こいつの頭の中ではそうなってるんだな程度に読んでいただければ幸いです。
個人的な思い出の走り書きばかりなので音楽的なこと全然ないです。(´ω`)
ミーハーですみません。生まれてごめん。
そんなこんなでお客さんをフロアに詰め込むためにちょっと押したかなー程度で開演。

メンバーさん登場ヽ(´▽`)/

たかむらさんは白地に赤とピンクの小花模様の七分袖シャツで第3ボタンまであけてて、オニキスのペンダント(王冠のではない方)。ボトムは太もも横に編み上げのある黒いパンツ。
第3ボタンの情報いるのかよw私には要るんですww(´ω`)
Twitterとかに画像も上がってたけど、なんかかわいいシャツだなっと思いましたことよ。おとめんず。

MASAKIさんは地模様のある白いスーツ!でインナーはキラキラのタンクトップ。
髪の毛はふわふわさせたアップ。

わーおスーツ(´ω`)この衣装見たことあったっけなかったっけ。。。コンパクトなシルエットで、
着こなすの難しそうだけどMASAKIさんはばっちしね。

雷電さんは黒いTシャツで、白色でロゴとか模様とかたくさん入ってる。ボトムは黒のスリムなパンツ。
雷電さんのTシャツ、袖のところに国旗(アメリカだっけ・・・)入ってたり、なんかのバンドTなのかなあとも思ったんだけどかなりおしゃれな感じだったんですよねー。バンドTであんなにおしゃれなのないかしら。

先に使用ギターのメモ(´ω`)
基本KG-SPELLBINDで、
「Fantasize」がカポなしのKG-TRIUMPH V、「Round and Round」が白いストラト、
「Happy Birthday To You!」がカポありのKG-TRIUMPH V かな。


1.NATURAL BORN FIGHTERS

わーい(´ω`)1曲目からうれしくなってしまう。発表時期もあいまって色々思い出深いし、
曲調は明るいし聴いてて楽しいのにいつのまにか涙ぐんでしまうよ。
音源になる前、最初にライブで聴かせてくれたときはまだ、違う仮タイトルだったんだよなあ。しみじみ

2.To be Continued

なぜかこの曲のとき、MASAKIさんが投げキスしたりくるっと回転したり大サービスだったんだけどw
いたずらっぽい笑顔をふりまきながら・・・なんでこの曲で?と思ったのでよく覚えています(´ω`)w

ここでちょっとたかむらさんが口を開く。MCというほどの長さではなかったけど、
埼玉ーとか西川口ーとかそういう煽りはあったような気がする。
LUKE「では次は久しぶりの曲を・・・いや、広島でやったな(笑)」
久しぶりの、でも広島で、でもどよめく客席。
きっと広島に参加された方はなんの曲かわかったんでしょうね(´ω`)

3.In My Room

今、自分のblog内検索したらこの曲引っかかりません・・・まさかライブで初めて聴いた?!Σ(´д`)
あわわ。

ここでちょっと長めのMC。

LUKE「In My Roomを聴いてもらいました。自分の部屋で勝手に戦争始めてる男の歌です
「“自分戦争”は大事だと思うんだよねー。最近の風潮として、なんでも話せる友人がいて、理解ある両親がいて、それを良しとするところがあるじゃない。アンチテーゼってわけじゃないんだけどそれでいいのかな?って。結局は、自分で抱えて、自分で答えを探して、自分で乗り越えるしかないんだから。」
「In My Roomは、思春期の葛藤を表現できたいい曲だと思ってるんだけどね」


ふーむ(´ω`)たかむらさんのお話は普遍的なようでいていつもはっとする。暗い部分に光をあててくれるし、
でもその暗い部分は見たくない場所かもしれない、でもそっと、撫でてくれるから。

LUKE「Tour "My Generator"と銘打ちながら、My Generatorからまだ1曲もやっていないという。・・・このままやらずに終わってやろうかと。」
客席:ええー?
「やらないとしたらそれは誰に対するなんの意地なんだよ・・・(笑)」
「というわけで、My Generatorからつるつるっとやってみたいと思います」


つ、つるつるっと・・・?(´ω`)客席ざわざわしてるw こ、この不思議ちゃんめ・・・w

LUKE「ん?ごわごわっとよりはつるつるの方がよくない?」

そ、そうですね!ていうかこの場合におけるつるつるの対義語はごわごわなんだ・・・!w

LUKE「でも俺はごはんは固めが好き。

!?!?(´ω`)・・・だめだこの超展開もうついていけないw かわいすぎるこのおじさまww

LUKE「炊いてすぐにジャーに移して、夜にごわごわになるでしょ、あれ全然いける。」
炊いてすぐジャーに移す。って聞こえたと思うんだけどなんかおかしいから違うかな(´ω`)
まさか土鍋で炊いてるでもあるまいし・・・w ジャーに保温で入れっぱなしってことかな。。

LUKE「タイ米も全然平気。タイ米は美味しくないとか、タイ米を美味しく食べるためには?とか色々言われてたけどねー、米騒動のとき。」

こ、米騒動(´ω`)米不足ではなく・・・そっちは歴史の教科書でしか知りませんぞw

LUKE「米騒動でざわざわしてるけど、俺はその頃生きてませんからねー。あの方は魔界にお帰りになりました。」
「俺はマフィーに・・・マフィーは魔界のゾフィーね、マフィーにお前はルーク篁として数年のあいだ活動していたんだって教えられて、ああそうだったのか、と。」

あ、これマフィーで合ってたんだ。高見沢さんソロのステージでも「悪魔なのに腰痛か」とふられて、
「俺は悪魔じゃないですよ、マフィーが2つの命を・・・」っていうMCがあったのだけど、
私はマフィーがわからなくて、とりあえずウルトラマンとか2つの命とかで検索したらゾフィーが出てきたので、ゾフィーの聞き間違いかなと思ってた。

そんなこんなでつるつるっとMy Generatorから(´ω`)

4.Goo-Choki-Pah

サビ前とか、メロディがグーチョキパー!のときは手をそのように動かしてる人増えましたね、たぶん(´ω`)
そして次の曲にいくときの前フリ?そんなに間おかずに、つるっと次の曲だったんですが
囁くような、内緒話のようなトーンでの以下のたかむらさんの呟きが大変ツボりました。

LUKE「どこでもいいから、咲いちゃえよ・・・!」

咲いちゃえよ、って!かっこいいな!(´ω`)当然この曲ですね!

5.Flower Song

おそらくFlower Songの途中で、ベースの調子が悪くなる。音が完全に聞こえないわけではなかったと思うんだけど・・・
MASAKIさんが何度もアンプを振り返ったりスタッフさんと耳打ちしたりしながら、
曲途中のピアノのみになる短い時間にスムーズにベース交換されていて、すごいなーとか思いながら見ていた。
トラブルなので起きない方がいいんだろうけど、そういう立て直しがかっこいいなと思って、
ついついぐっときてしまうよね。。ライブ感というか(´ω`)

6.Forgiveness

曲の終わりの方でちょっと違和感を感じたんだけど、私は咄嗟には何が起きたかわからなかった。
たかむらさんがためるはずのところをそのまま行ってしまった、であってるかな?

LUKE「最後間違えたな。。。やり直していい?ギターソロのあとから。」

おおお、入りで間違えてやり直してるのは見たことあるけど、最後のためにやり直しは初めて見たような(´ω`)
これはなんだかうれしいw

そしてたかむらさんちょっと不安そうな表情も見せつつ、ちょっと目を見開くあのお顔でMASAKIさんと雷電さんを見ながら、
最後までやりきってから

LUKE「また間違えたかと思った・・・(笑)合ってたね。」

はいw大丈夫だと思いますw

LUKE「はい、Goo-Choki-Pah、Flower Song、Forgiveness、Forgivenessちょっとだけ、と続けて聴いてもらいました!」
「ちょっと得したね!ある意味損してるけどね、間違えてんじゃねえよと(笑)」


得したなあと思いますよ(´ω`)

LUKE「では次は、My Generatorの中でも、裏番長的な存在である曲を演奏したいと思います」
「ギター全然弾きません。手持ち無沙汰です(笑)そのかわり、EXILEばりのダンスを披露したいと・・・(笑)」


客席がわー!っと沸くと、

LUKE「披露できるものがあるのか?ていう。えーと、ツアーファイナルの新宿辺りでは披露できるようにしたいと(笑)」

なんでご自分でハードル上げていくんだろうw(´ω`)楽しみにしてます!
いや、あながち間違ってないからさ!私たかむらさんのキレのある動き好きだもん!!EXILE、、、ではないけどw

7.Fantasize

この曲すっごい好き!ライブで聴くの好き!!ヽ(´▽`)/
曲はじめあたりで、客席があまり手も挙げてなくておとなしかったのでちょっと煽られた気がするw
LUKE「もっと盛り上がってもいいんだぜ?」的な。
手のひら上げたい感じの曲調!(´ω`)あれは何系っていうんだろうなあ、UCHUSENTAI:NOIZだとよくあるんだけど。

そしてたかむらさんのダンスがキレキレヾ(´ω`=´ω`)ノシ もうこれで十分ですよ!
わりと一生懸命動いてらしたと思う・・・w 歌詞に合わせてさ。右往左往~とか。
かわいすぎて目が離せない( ´艸`)あー楽しかった。

あ、冒頭で書いたとおりFantasizeではギター交換があって、そして次の曲でもまた違うギターだったのだけど
MCでもなく、さっと交換して、曲紹介だけして次へ。

LUKE「では、変拍子の曲を聴いてください。」

8.Round and Round

かっこいいなあ。この曲は雷電さんしっかり見よう(´ω`)
そしてRound and Roundも1曲のみでギター交換したのち、久しぶりに聴いた気がする次の曲へ。

9.Always

あああああ。+゚(゚´ω`゚)゚+。秋にこの曲聴くと沁みすぎて危ない。GREEN HORNツアー思い出すよ。。。

ここでたかむらさんはお化粧直しタイムで雷電さん紹介して退場。

LUKE「さて、ツアー5本目で、今一番脂が乗っているこの男は何をか言わんや?オンドラムス雷電湯澤!」

雷電「こんばんはー!西川口!キューポラのある街・・・毎年言ってるな~」
「川口のマスコットが、キューぽりん?きゅぽろん?とかそんなんなんだって。え?"きゅぽらん"?ひとつ勉強になったね!って、こんなこと言おうとしてたんじゃないんだけど!」


キューポラ って溶解炉って意味だったのか。。。(´ω`)←今マスコット名検索してて知った

雷電「あーそうだ、盛り上がってるか西川口!」
客席、いえーいヽ(´▽`)/ でもちょっとおとなしめw

雷電「えええ~そんなもん?楽屋帰って隊長に正座だよ、埼玉担当どうなってんだ!って。すみませーん、がんばって布教してるんですけどねえ。つって」

正座ww雷電さんやっぱりきゃわわ!(ノ∀`)

で、埼玉ー!な感じのコール&レスポンスを何度かやって、

雷電「よし、今日は(正座しなくても)大丈夫!オンベースMASAKI!」

MASAKI「皆さん・・・僕のこと覚えてましたか?そうです、MASAKIです。」
「このツアー、関東は今日が初日ですねー。今回も5ヶ所くらい初めての土地が増えて。次も増えるんでしょうね」
「あと行っていないところと言ったらどこでしょうね?群馬?高崎は群馬じゃないですか!」


私は高崎が関東な気がしなくてチケットとってなかったけど群馬でしたねw←致命的に地理の常識に欠けるタイプ
あとは客席からの和歌山?の声に

MASAKI「和歌山は行きました!僕の地元なので。」

お話されながら舞台袖をちらちらと気にされるMASAKIさん。

MASAKI「・・・LUKEさんはまだお化粧直しに時間がかかっているようなのでもう少し喋らないとですね!」
「昨日は福島で、近いから僕らは日帰りだったんですが、1人だけ自分の車で行きたいというわがままを言う人がいまして。」
「僕でもない、車の免許をお持ちでない雷電さんでもない。とするともう1人しかいないわけですが・・・」


わーお(´ω`)運転しているお姿見たいわw

MASAKI「ライブが終わって、機材を積んで別々に出発したわけなんですけど。途中、ご飯でも食べようかとサービスエリアに寄ったらですね、隅の方にぽつねんと食事をしている方がいるわけです」
「声をかけるべきか・・・迷いましたが、僕もLUKEさんと10年以上の付き合いです。無視することはできませんでした・・・そしてLUKEさん!と声をかけたときのあの笑顔!声をかけてよかったなーと思いましたね」

雷電「ツアーマネージャーがその姿見て、『さっきまでライブやってたとは思えませんねー!』て言ってたからね!」

映像に撮っておけばよかったねーって言ってたのってここでしたっけw
それは見たいですがせつないですねw(´ω`)
そしてこのあたりでたかむらさんお戻りに。

LUKE「次のツアーで5ヶ所増やすとしたらどこがいいかねえ。長崎行きたいな」
「山も海もある土地が好きで、坂のある街が好き。自転車だと大変なんだけどさ。横浜とか、神戸とか。あと一時期仙台も好きだってよく言ってたよね。」
「あと最近山口がいいな。魚も美味しいし・・・引退したら山口かな。または長野県知事(笑)
「いやー、まつりごとは無理だな・・・市民のお金をいただいて仕事してるとは思えない仕事ぶりの人がたくさんいるじゃない、俺はきっとそっち側になってしまう気がする。」
「なぜか知事に当選する前提で考えてるっていうね(笑) 当選するかどうかじゃなくて」


時折でてくる知事ネタ好きですw(´ω`)そして長い全国ツアーのお話に戻って

LUKE「土日はずっとどこかでライブしているから・・・週末ヒロインて感じだけど」

客席ざわざわ

LUKE「ヒロインじゃないって、わかってるよ!(笑) でも週末ヒーローっていうのもなんか違うしいないだろ。両方いないか、わかんねーや(笑)」

週末ヒロインはももくろちゃんがいますw(´ω`)
ここのMC、なんかふっと思ったこと口にしたらなんか変なことになっちゃったなあと照れてる感じがして、
最後のわかんねーや、までかわいかったですわ(´ω`)
たかむらさんはヒロインでいいと思います!でもみんなのギターヒーローです!てへぺろ

LUKE「次の曲はいい曲なんだよ。テレビでも映画でも、大事なのはその先だろ?その先が人生だろ?と思う」

10.Happy End

寿命いっぱい生きていくから、か・・・。突き刺さるなあ。

曲終わりで以下を短く叫んで、すぐ次の曲へ。
LUKE「その先を、信じてくれ!」

11.108

おー108(´ω`) 定番の背面ギターあり!
私、この日は上手で見ていたので、たかむらさんがお立ち台まで来てくれるだけでも近くなってうれしかったw
会場暑かったのかなー、いつも汗かいてらっしゃるけどこの日は特に汗が光ってましたわ・・・
衣装のとこで書いたけど第3ボタンまであいてらしたので。胸板に汗がきらきらと(´ω`)
今日もいい筋肉だね!!眼福(´ω`)

12.春の嵐

最後のMASAKIさんから雷電さんへのタオル投げ、私はスティックで受け止めているのしか見た記憶ないのだけど、
この日は鳥さんで受け取ってましたw ちゃんと首にぐるぐる巻き付いてたw

LUKE「鳥大活躍だねー、鳥のマフラーみたいになってたもんね」
「My Generatorを作る過程で、4月の11周年ライブで披露した曲があって。これは何故かというと、今までにない曲調で、いつもCANTAに来てくれる人たちは受け入れてくれるのか?離れていってしまわないか?という心配があったから。反応が知りたかった。」
「結果、『いいんじゃない?』という反応だったので、そういう路線の曲もちょっと増やそうと思えた」


いいんじゃない?の言い方がやけに淡白でw、それにちょっとうける客席。
大絶賛でしたとかおおいに受け入れられましたって感じじゃないんだなっていうのが伝わってきたのだけど、それはなんかわかる気がする(´ω`)
私は大絶賛タイプだったんだけどw それは盲目だからっていうのも否定しないけど単純に曲として好きだと思ったしなー。
あと全体で括る話じゃないけどイメージの話で、なんていうかCANTAのお客さんはたぶん、変化には柔軟についていこうとしているしついていく人が多いんじゃないかな。と思う
その先で見せてもらえる光景に対しての信頼があるはずだ。
音の変化があったとしてもそれはバンドとして方向性に迷っているのとは違う。

というわけで本編最後はMy Generatorのリード曲で終了。

13.HEAVEN’S WAITING

やっぱりこの曲いい。+゚(゚´ω`゚)゚+。 たかむらさんの声域にもすごく合ってる。



いっぱいアンコールしてアンコール(´ω`)声を枯らしてアンコールですよ。出てきてくださいの想いを込めて。

~encore~

メンバーさん全員、ボトムはそのままでツアーTにお着替えしてたはず。
MASAKIさん黒T、たかむらさん紫T、雷電さんが紺色? たかむらさんの紫には7月発売のやつか、な。

LUKE「アンコールありがとう、随分長い間呼んでもらってごめんね」
「出てくるの遅い奴らだな、て思われてるかも・・・年取ると色々時間かかるんだよ、キレが悪かったりさ(笑)」


ステージの上では20歳ほどお若く見えますよ(´ω`)実年齢存じ上げませんが!だいたいこれくらいってしか!

LUKE「最初はしっとりした曲からやらせて。」
という前振りでこの曲へ。

1.MIRACLE

一気に引き戻される。感情の揺れも全部。これだけ強烈に、記憶と音楽が直結するのはすごいことだと思うし、
向き合わなければと思い知らされる。

2.1400km/h

また泣ける曲を。。。この曲の熱量の凄まじさといったら。
この日のアンコールは熱かった・・・いつも熱いけどさ。
たかむらさんの汗のきらめきと共に熱量が上がる一方だ(´;ω;`)

3.SHINE

はいはい大好きなSHINEですよ(´;ω;`)たかむらさんの膝のリズムを見るのが大好きなSHINEですよ。
そして雷電さんが体傾けてそのリズムを確認しているSHINEですよ。
でも最近、♪輝く~♪のところで回転しなくないですか(´;ω;`)もっとくるっくるしてくれていいんですよ・・・

4.Happy Birthday To You!

SHINEで回転なし。と心のめも帳に落胆を刻んだところで、
Happy Birthday To You!のイントロ明けでくるっと回転されていて、狂喜しながらこれも胸に刻んだよね。
どんだけ回転好きなんだよ(´;ω;`)これだからたかむらさんから目が離せないんですよ、
と言いつつこの日MASAKIさん正面でわりとMASAKIさんガン見してたので、思わぬところで回転されてたら見逃してるかもしれんなw

客席おりるのはこのツアーも続くのかな?(´ω`)と思ったらありましたねー。
あれが始まったの2年前でしたっけ。。。最初は客席でそのまま弾いてて、一時は阿鼻叫喚すぎてどうなることかと思ったけどw
PA席に移動される形式に固定されてからは落ち着きましたな。

あああ個人的には2年前の西川口Heartsの客席演奏シーンが思い出深いのだよ!!!
「西川口最大の思い出は二の腕です」って書いてるんだけどこいつ馬鹿なんじゃねえのっていうか馬鹿だよ!

まあ話を今年に戻してですね(´ω`)
マイクの配線外してもらって、よっしーさんに背中をぽんっとされるたかむらさん。という萌えポイントはしっかり押さえつつ。

スタッフさんが先に客席に下りて進むべき道を確保して先導する感じだったんですが、
下りられたところがMASAKIさん正面あたり!すなわち私の真横だった(´ω`)
ので、7月の横浜に続き、たかむらさんがすぐ脇を通られるという幸運に恵まれた( ´艸`)
間近で見るとうっとりしてまう・・・・雷電さんも同じ通路だったけど、MASAKIさんは別ルートだったかな?
あ、行きは同じか。録画機材を掲げてご自分が写るようにしたり客席を写したりされてるので、
周りの人もそれに合わせてピースしたりとかして盛り上がってたw

ステージに戻られるときは、客席からみて左側に2人分くらいずれた位置を通っていかれたのだけど、
たかむらさんの方へ手を伸ばしていたらちゃんと取りこぼしなくタッチしていってくださって感激(´;ω;`)
きゅんきゅん。

そんなこんなでたのしうございました。今日もありがとう、この空間にありがとう。

あーそして最後の最後の前列のお客さんと触れ合うタイム?で。
前列で見ていらした方がご厚意で私と位置を変わってくださる(´;ω;`)
うううありがとうございます・・・!!
そしてステージの上から、差し出される手を全部順番に握ってくださるお優しいたかむらさん・・・
このときはハイタッチというより、指先を握ってくださる感じだったな。。。


というわけで殴り書きですみません(´・ω・`)丁寧に書いてもきっと同じです。
はーしあわせしあわせ。。。



☆☆拍手コメントお返事☆☆

☆拍手コメントくださったL様☆
あまり更新できていないのに見てくださってありがとうございます♪
最近記憶力も衰えてきたなあと思っていたのですが、
この日はなぜか染み入るように、たかむらさんの言葉が脳に入ってきました( ´艸`)
しあわせいっぱい胸いっぱい。自分で書いた感想を何度も読み返してしまうくらいにこの日のライブはいい思い出です!


☆拍手コメントくださったO様☆
なななななんと(´;ω;`)それは残念でしたね・・・・!!!
そして周囲に配慮されて参加を断念されたO様に人としての強さを感じますし
次に参加されるライブはきっと何倍も楽しく感じられるに違いない、と思います。
また会場でお目にかかれたらうれしいです!ヽ(´▽`)/



スポンサーサイト
【2013/10/14 16:02】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<2013-10-19 インストアイベントinライカエジソン東京 | ホーム | 天使の移り香 眠りへの誘い>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/10/17 17:44】 | #[ 編集]
>非公開コメントをくださった方へ
お久しぶりですヽ(´▽`)/ 私もほとんど更新しておりませんでしたのに、
また来てくださってありがとうございます〜 もちろん覚えておりますよ!

この日も楽しさと感動をいっぱいもらったライブでした。にこにこ(´ω`)
おおお引退後生活( ´艸`)聞きながらその土地の人がうらやましいなあと思ってました♪
【2013/10/20 14:49】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/543-51c42db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。