プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2013-12-07 目黒 鹿鳴館
ぶわああああああ(;∀;`)書きかけ放置の札幌感想に拍手が増えている、、、
すみません放置すみません。
そしてもうツアー終わりますね(;∀;`) というわけで先に鹿鳴館もセトリだけでもupしておこうかと。。。
ぱたり_(:3」 ∠)_

<2013-12-07 秋CANTA'13 Tour "My Generator" ~やれるうちが花!~ in目黒 鹿鳴館 感想というか覚書>
fc2blog_20131207230540320.jpg


あのですね・・・今回、CANTAのファンクラブvivaceの交流会イベントに当選いたしまして。
会員の方はご存知だと思いますがライブ前に当選した10名程度が参加できるあの魅惑のイベントです。。
まだ会員じゃない方はぜひ会員になられるといいですよ!!
そんなこんなでライブ前に既に完全燃焼\(^ω^)/もうゴールしてもいいよね状態だったわたくしです・・・・

交流会のことも自分用の備忘録を書かないと_(:3」 ∠)_一生脳内で再生したい記憶なので。。
メンバーの皆さんお優しかった。+゚(゚´ω`゚)゚+。
自分的なハイライトを2点書くと、

☆たかむらさんに「鹿鳴館にふさわしい格好だね(笑)」と言われる。
 
どういう意味かな?舞踏会の方かな^^
ちなみに私的にはV系のメッカなので正装しなきゃ!と思い、黒づくめのロリィタで行きました(´ω`)ばばあ自重しろ顔と服が合ってねえぞ!

☆サインをいただいている最中、MASAKIさんが私の用意したペンのキャップを落とす
 →たかむらさんと雷電さんが拾おうとしてくださる→空気読まずころがっていくキャップ
 →雷電さんキャップに追いつく(※動きが超かわいかった、小動物のよう・・・)
 →俺「いえ!雷電さんに拾っていただくわけにはまいりません!わたくしが!」手を伸ばしていた雷電さんの目の前でキャップget
 →たかむらさん「なんの競技だよ!カバディカバディ・・・(笑)」


爆笑した。+゚(゚´ω`゚)゚+。咄嗟にカバディが出てくるとか天才すぎる。+゚(゚´ω`゚)゚+。

他にもお言葉やお気遣いのひとつひとつに心臓を撃ち抜かれた・・・全然流れ作業的な感じじゃなかった!
昇天しすぎて身体がいくつあっても足りない。+゚(゚´ω`゚)゚+。

ま、まあそれは一旦おいておいて!ライブの話しましょう!
セトリとか書きましょうそうしましょう。+゚(゚´ω`゚)゚+。

れでぃーせっと。ごー!ヽ(・ω・)人(・ω・)人(・ω・)人(・ω・)ノ

続きに書きますね。ツアーもう1日あるので、ネタバレ不可の方はお気をつけ下さいませ。

☆MCの内容など追記して最後まで書きました(2013-12-31)☆
先に使用ギターのメモ(´ω`)
本編1曲目と3曲目がKG-SPELLBIND
4曲目から7曲目がKG-TRIUMPH V
8曲目と9曲目が白いストラト
10曲目から13曲目がKG-SPELLBIND
アンコールは
1曲目から3曲目がKG-SPELLBIND
「Happy Birthday To You!」のみカポありのKG-TRIUMPH V

今日はチューニングしてるお姿が結構頻繁に見られた(´ω`)
会場の温度が高かったのかな?
SPELLBINDはブリッジ側で調整しててペグは触ってなくて、
Vはブリッジ側には金具がないのでペグで調整してらしたな(´ω`)
あと、スライドバーが指輪型じゃなくて透明な(おそらく)筒型のを使用されていることに今日気づいた!
このツアーからかしら。前からかしら。
外して下に放る仕草がかっこよかった・・・_(:3」 ∠)_

セットリスト。

1.1400km/h
2.To be Continued
3.Pleasure Dome
4.Fantasize
5.Goo-Choki-Pah
6.Make My Day
7.Forgiveness
8.Round and Round
9.Crying Days
10.Happy End
11.Adieu!
12.NATURAL BORN FIGHTERS
13.HEAVEN’S WAITING

encore
1.MIRACLE
2.止まらない心の詩
3.SHINE
4.Happy Birthday To You!


け、結構変えてきてるような・・・・?(`・д´・ )わからんけど!←関東と札幌しか行ってない人
これはファイナルまで気が抜けませんな!抜いてないけど!

演奏が素晴らしいのはもはや当然として、
MCも面白かったしじわっときたしますますCANTA好きになったしもうほんと大好き。
あとでMCとかは思い出せる範囲で追記しまふ(´ω`)一旦ここまで。

今夜は思い出を胸に眠りたい。夢にでてきてください。
来世で結婚してください。いや、結婚しなくていいから養子にしてください_(:3」 ∠)_
たかむらさんに育てられたい。精神から染め上げられたい。ごめんあいしてる。←いいから黙れよ(´ω`)もう安らかに眠れよ・・・

↑ここまでが最初の投稿。以下MCのことだけ追記ですヽ(´▽`)/

登場時、SE流れてませんでしたっけ・・・無音状態で登場されるようになってしばらくたつので、おや?と思った記憶が。
CANTAの曲とかではなく、客入れのSEをそのまま音量を大きくした状態で使われていたような気がしますーが、
意図的なのかは不明。SEを小さくせずにそのまま登場されただけかもー。

たかむらさんは白地に墨色の花模様のシャツで、オニキスのペンダント。ボトムは濃い色のジーンズ。
シャツいいですよねーボタンあけてきてると胸元の汗が綺麗でね・・・
MASAKIさんは黒のカットソーで、ドクロなどが全面にプリントされているもの。ボトムは赤っぽいパンツ。髪の毛はダウンスタイル。
雷電さんは黒いタンクトップに、ベージュのダボッとしたワークパンツ。

最初のMCは2曲目のあと。

LUKE「CANTAです!鹿鳴館!!」
「鹿鳴館に出演するのは俺は初めてなんだよね。高校生の時はライブ観に来てたよ」
「盛り上がっちゃって、気づいたらステージに乗ってた(笑) いいね、血気盛んな高校生って感じで」


CANTAとしては初だろうなーと思っていたんですがたかむらさんも初だったんですね〜
ていうかステージ乗るってw逆ダイですかw

そしてチューニングしながら結構長くお話されていたんですが、
鹿鳴館はロックの聖地だよねーとかそんなお話から

LUKE「WOWOWでディオ見ちゃってさ、フィラデルフィアのライブ。こんなことやりたくなっちゃう(笑)」
指を立てて客席を左から右に指すポーズ。

LUKE「(ディオは)かっこいいねーちっちゃいおっさんなのに。ちっちゃいって言っても俺と同じくらいだろうけど」
「もし出待ちしても俺のことわからないと思うよ、ちっちゃくて(笑)」
「このくらいの高さだと思ってみんな見てるでしょ?(背の高さを手で示す) それでMASAKIが通って、あーMASAKIだーと思って見送って、あれー篁いないな? このくらいの高さ(胸より低い位置)で通り過ぎてるから(笑)」

ちっちゃいおっさんがちょこまかと走り去る様を腕を動かして再現してらしてかわいかったw
そして「出待ちは実際はダメだよ」と添えるのも忘れないたかむらさん(´ω`)はーい

LUKE「前の方の人はわかると思うけど、鹿鳴館は柵がないんだよね。」
おやヽ(・ω・)ノそれは珍しい。確かに2柵はあったけど最前は柵がないようでした。

それで、ライブで暴れるのが流行った時代に屈強なSPが何人もライブハウスに待機してて、
お客さんを押し戻したりしてたよねという話と、
それで今は時代の流れで柵があるライブハウスが多くなったんだねとかそういうお話で(もっと脈絡があったはず・・)

LUKE「時代の流れだねえ。おっさんたちは時代の流れというと昔はよかったとか苦言を呈することが多いけど、俺はそういうの全然ない。」
「あー今はそうなんだねえ若い子がそれで楽しいならいいんじゃない?って思うので、みんなが楽しんで帰ってくれたらそれでいい」


と、結構長くお話されたあとで

LUKE「今日はまだ2曲しかやってない(笑)みんなに楽しんで帰ってもらうためには音楽が必要だ。俺のしゃべりではまだまだ・・・・」

しゃべりのレベルが上がったら、曲やらずにずっとしゃべっているだけで帰るかもしれませんよ?
とかそんなこともおっしゃっていた気がするw

LUKE「ではメタリックな曲を聴いてください、Pleasure Dome!」

ひゃあああああレア曲きた!(´ω`)
最近のCANTAの曲調とはちょっと違うから新鮮だ。

Pleasure Dome終わったところでギター交換と短いMC。
ここまでが過去曲で、次からがMy Generator曲だから切り替えという意味もあってここはMCなのかな。

LUKE「My Generatorというアルバムを7月に出しまして。8枚目ですよ!」
客席拍手。
LUKE「もうベテラン・・・いや、中堅かな?」

それで、たぶん今までとはちょっと毛色の違った曲も作ってみました、途中までギター弾かない曲もあります、
などの前振りがあってFantasizeに入った気がするー。
このあたりの流れはツアー中だいたい同じだったので混同しておるです。

Make My Day、私は久しぶりに聴いた気がしました(´ω`)
My Generatorの曲は固定曲と変動曲がありましたねツアー中。

そしてForgivenessの冒頭で、透明な筒型のスライドバーに気づくわたくし。
あら、今まで気づかなかったわ! ※たかむらさんは指輪型を使われていた印象

Round and Roundの前に白いストラトシェイプのギターに交換でしたが、
ここはさっと交換してMCなしで次の曲だった。
(つまりじゅんこみはらネタを言わなかったw)

Crying Daysのあとに、恒例のメンバー紹介。

LUKE「オンドラムス、雷電湯澤!」
雷電「こんばんはー!鹿鳴館!俺が最初に鹿鳴館でライブをしたのは大学のサークルの卒業ライブで、右も左もわからないまま先輩バンドと一緒に出演したんだよね。うわーステージ広!と思った!それが1983年だから、ちょうど30年前」

うわーすごい(´ω`)
そして聖飢魔Ⅱに加入した直後にもコンテストか何かで出演したことがあるんだよ〜というお話。
それでレコード会社の人?ライブハウスの人?に前回出演時のことを話しかけられて、
あれ、俺聖飢魔Ⅱに入って初めて出演するんだけど・・・
あー銀色でピンクのモヒカンのドラマーは出ていたかも?俺じゃないけど!というお話をされていました( ´艸`)

雷電「また30年後にも出演させてもらいたいなと思います!オンベース、MASAKI!」

MASAKI「リップクリームをお持ちの方はいらっしゃいませんか・・・!乾いちゃった・・・」
また斬新な口上ですねw

MASAKI「ツアーも残り二本!・・・JAPAN!!」
に、にほんですね。。。
客席が面食らっているとそのまま次に進むMASAKIさんw

MASAKI「汗をかく準備はできてますか!?ブラジャー何枚持ってきたんですか?!」
えええw
そしてまた投げっぱなしですぐ次の話題にうつるw

MASAKI「鹿鳴館は、僕のデビューのきっかけになったライブハウスなんです。当時出演したイベントでレコード会社の方に目に止めていただいて・・・」

ひょえええすごい。それで鹿鳴館にはお世話になりました、これからもお世話になります!などのお言葉があったのかな。

MASAKI「ここの前に坂がありますよね。権之助坂。東京音頭にも出てきませんでしたっけ」
うーんよくわからなかったのでこのへん記憶があやふやなんですがw
調べてみたら東京音頭の原型の丸の内音頭というのは、東京の坂の名前が複数でてくるみたいですね。

MASAKI「さて今日はゲストをお呼びしております。二代目三波春夫こと三波篁さんです!」
えええw なんで三波春夫さんが出て来たのか脈絡がわからなくなりましたw
(これももしかして、、、なのですが東京音頭と東京五輪音頭が混ざってますか・・・?ね。)

LUKE「♪こんにちは〜こんにちは〜世界の国から〜♪ 三波春夫でございます♪」
「(MASAKIさんの方を向いて)ダメだよ〜二代目を襲名したことはまだ内緒なんだから・・・」


たかむらさんどんなフリにも万能に応えられるのがすごいなあww( ´艸`)

ひとしきり笑ったあとで、曲もやらないとね!という流れに。

LUKE「いけるかー!?ロックンロールに戻ってき・・・こられますか?!・・・なんで噛むんだよ。。」

少しくらい噛む方がかわいいですよ!(´ω`)

Happy End、Adieu!、NATURAL BORN FIGHTERSの流れ熱かったなああ。+゚(゚´ω`゚)゚+。
どれもすっごく好きだしライブで聴きたい曲!

そして本編ラストのHEAVEN’S WAITINGに入る前にMC。

LUKE「今日も楽しかった、やってよかった。」
「マイジェネツアー終わっちゃうね。もったいないなー。でも物事はすべて終わりがあるから。最後まで楽しんでいきましょう」
「一瞬一瞬を熱くしていきたいと思ってるんだよね、大げさなことじゃなくて。」
「4月のライブで初めて披露した曲があって、新曲やるよって言ってたからというのもあるんだけど、毛色の違う曲ができてしまって、レコーディングしてよいのか?レコーディングしたことでみんながCANTAを嫌いになってしまわないか?という心配があった。」
「もちろん初めて聴く曲だから、うわー!とはならなかったけど、受け入れられているのを感じた」
「だからこの曲は作ったのは俺かもしれないけど、みんなの曲と呼びたいと思います。」


たかむらさんの真摯さがすごく伝わってくるMCだったなと思います。
一瞬一瞬を熱く。特別なライブにしよう、というよりいつもどおり最高のライブをしよう、というのが
いつも伝わってくる気がしているから。

この日もいいライブだったなあとしみじみ思いながら本編終了。

続いてアンコール。

MIRACLEに入る前にはやはり短めの解説が。

LUKE「アンコールありがとう!まずはしっとりしたのからやらせて。祭りはそのあとだ(笑)」

祭りはそのあと、の表現がなんだか印象的だった(´ω`)

そしてSHINEが。+゚(゚´ω`゚)゚+。 
ネタバレしないようにツイートしてたせいで詳細がわからないんですけどwっていうか忘れたんですけどw
たぶんSHINEでたかむらさんが回転されていた気がします・・・!
「このツアーでまだ見たいと思いながらまだ見られていなかったものが今日見られた」って呟いてる自分w
これたしかSHINEのことなはず。。。
んーでもたぶん、今まで♪輝く〜♪のところで回転されるの待ってたんですけどそこじゃなかったんですよね。
もしくは違う曲で、過去のSHINEでの回転のようなしゅたっとした回転がみられたんだっけなー。
すごくどうでもいいことですみませんw 私には大事なことでして( ´艸`)w

そしてHappy Birthday To You!では客席乱入からのー2階席に上られるメンバーさんたちヽ(´▽`)/
しかし目黒鹿鳴館の2階席、客席中央くらいまで張り出しているので、
客席後方の人見えなかったはずです。+゚(゚´ω`゚)゚+。
私のいた位置でぎりぎりでしたねえ。

いつもCANTAのライブ楽しくて熱いけど、鹿鳴館の熱みたいなものを感じたな。
今日もありがとう。

感想終わり(´ω`)
交流会のことはまた今度。
スポンサーサイト
【2013/12/08 00:49】 | CANTAライブ感想 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<2013-12-08 新宿BLAZE (ツアーファイナル) | ホーム | 2013-11-23 札幌 BESSIE HALL>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/08 14:24】 | #[ 編集]
>非公開コメントくださった方へ(ひらがな4文字のお名前の方)
クローク列で見つけていただいてありがとうございました!ヽ(´▽`)/
小動物な雷電さんかわいかったです・・・・
ちょこまかちょこまかとどんぐりを追いかけているリスのようで。。。( ´艸`)
また来年もライブ会場でお目にかかれたらよろしくお願いいたします♪
【2013/12/31 15:17】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/549-5ad25813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。