プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2014-04-19 えんそく 池袋EDGE
ツイートしたことのまとめのようなものですが残しておきたいなっとヽ(・ω・)ノ
インストアのこともまとめたいなあ。

あっ、なかのZEROの感想読んでくださった方拍手ボタン押してくださった方ありがとうございます(´;ω;`)
このblogに普段来てくださっている方はあまり馴染みがないバンドかと思いますが、
えんそくさんに興味もっていただけたりしたらうれしいなと思います・・・。
Twitterなどからここにたどりついてくださったえんそくファンの方もありがとうございます。
新米戦闘員なのでライブ会場ではおとなしくしていますが(早く立派な戦闘員になりたいです)
blogで愛を垂れ流すのは楽しいです・・・。

<2014-04-19 えんそく『惡道を進め!~主要都市洗腦大作戰~』TOUR 初日 池袋EDGE 覚書>

セットリスト
SE「ここで会ったが百年目!!」
入場曲:ウシノシタ団のテーマ改
1.改造人間「人間改造ニンゲン」
2.This is a pen.
3.コドナチャダルド~人生の続編~
MC
4.1999年のブルース
5.デジデリオ
6.いなおりベイビー
7.YES!BUT!堕落道
8.最後のえんそく
MC
9.鋼鉄のMATILDA
10.アンテナマン
11.白いテレビ
MC
12.君はランボー
13.その後のペテン師
14.ゴードン
15.TDL
16.少女怪獣バンギャルラ
MC
17.少女戦闘員M、踊る。
18.ツンドラの暴君

ガンダーラ
1.ボクラノ、ハコブネ
MC
2.ブルーハーツ
3.惡のミカタ


この日は下手の2列目という素晴らしい位置で、クラオカさんとJoeさんを堪能いたしました・・・。
新衣装のお披露目でもあったのですが、どうも軍服らしい?という情報はあったのですが
想像を超えて。えぇ、想像を超えた素晴らしさでした。。。
ぶうさんは総統閣下にふさわしく正統派のネオい軍服。
稔さんは「こびと戦車」、ミドさんは「トカゲパンク」と、
ウシノシタ団のテーマの歌詞に出てくるとおりの衣装・・・!
Joeさんは短めの革ジャンにコルセット、ふわっと広がったスカート(赤と紫のパニエ!)、
腰回りには血の付いた包丁や人の指と思われる肉片が・・・!なに?殺し屋?かわいい!!
ちなみにJoeさんが包丁と肉片をつけているのに気づいて以降、
私はステーシーの再殺部隊にしか見えなくなってしまいました・・・( ´艸`)w
もちろんオーケンの著作のね!
そしてクラオカさん。クラオカさん・・・・?!
なにこのヴィジュアル系バンドみたいな人は?!?!※えんそくさんはヴィジュアル系バンドです
ふつーにイケメンすぎてびっくりした!革ジャンに上半身のインナーは網とハーネス、
首には南京錠と手錠のネックレス。
ボトムはフラップ付きのボンテージパンツ、そして軍帽・・・
これ帽子なかったら軍服というよりはパンキッシュなお兄さんですね。。。
いやー。衝撃でした。。。

この先まったく時系列関係なく思い出したことを羅列していきます。

EDGEはステージ広くて、クラオカさんのジャンプしたり回転したりの派手なステージングが映えて本当に素敵でした。
華のあるギタリストだと思います。

1曲目が始まる時(ウシノシタ団のテーマ改が終わった時)にはもう帽子脱いでたクラオカさん。
最初のMCでかぶり直していたのだけど、MC終わって曲に入るタイミングでまた急いで脱いだ!
なぜかぶったの??? その短時間のためにかぶってたのかわいすぎる!!
しかも脱いだ帽子をペットボトルにかぶせようとしてうまくいかなくて、
ペットボトル倒した挙げ句に帽子も落としてた!かわいい!な!!!

ぶうさん、最初のMC(おそらく)で、
ぶう「今年はイベントで対バンしたバンドのお客さんを本気で取りに行く!そのためにはお前達には、優秀なサクラになってもらいたい。優秀な戦闘員に育て上げる!人は楽しそうにしているところに行きたくなるものだからさ、楽しそうにしててくれよ!」

私も新米だけどがんばる!

それから新衣装すごく暑そうで、ぶうさんが心配になった(´ω`)
汗かきながらやたらと上着の裾を引っ張ってらしたり、あと装飾の金具が取れて垂れ下がってたり・・・
暑さのせいなのかハイテンションでぶうさんかわいかった(´ω`)

ぶう「お前ら疲れたか?!そんなときは足の裏イキイキ体操だ!お前ら扁平足かー?!」
「・・・そうでもなさそうだな。俺は扁平足なんだよ子どもの頃運動しなかったから!」


ぶうさんは扁平足!覚えておこう・・・w
あと、同じく衣装で革手袋しているからそれも暑そうで。途中で片方脱いでらしたのだけど

ぶう「両方の手袋を脱ぐと、封じ込めていた鬼が出てくるかもしれないからな!地獄先生ぬーべー。」

それはまた懐かしいネタを・・・w

クラオカさん、コドナチャダルドのソロを中央のお立ち台で弾いたあと、
下手側に思い切りジャンプしてわりとその勢いを保ったまま膝からスライディングしていたので驚いた、
着地に失敗したように見えたけど痛くなかったかな(´;ω;`)でもかっこよかったです・・・

下手にいたせいかクラオカさんのギターがすごく大きく聴こえて。
もしかしたらバランスのあまりよくない聴こえ方だったのかもしれないけれど、
どのフレーズもかっこよくて、ソロ以外もずっと目が離せなくて。
しかもエフェクターを踏む足元までしっかり見えたので、もう釘付けもいいところ・・・
ギタリストの人がエフェクターを踏む姿を見ているのが本当に幸せ。かっこいい。

そしてクラオカさんとJoeさんはいつもどおりとっても仲良し。
ぶうさんがMCしている最中、クラオカさんがアンプの方を向いて調整してらして、
その流れでJoeさんに話がある風に向き直ったので、打ち合わせかなあと見ていたら
両腕を肩に回してぎゅっと抱きしめて、耳に口を寄せてそのままの体勢でお話してた・・・(震え声)
早く結婚しろください

少女怪獣バンギャルラの途中でクラオカさんのギターが鳴らなくなるトラブルがあって、
スタッフさんが出て来て調整されていたのだけど、
普段は後方で弾いてらっしゃるJoeさんがステージ前方に出ていらして、
クラオカさんが調整しているのをさりげなく目立たなくしてカバーしてたのがさすがでした。

ぶう「今回はただのワンマンツアーではない。洗腦大作戰と銘打っている!」
「えんそくをちょっと好きな人は大好きに、えんそくを大好きな人はめちゃくちゃ好きに、えんそくをめちゃくちゃ好きな人は頭がぽーん!となるくらい好きになってもらう!!」
「秋にはまたツアーをやる!あまり先の話をすると鬼がくるんだっけ?なあクラオカ!」

クラオカ「んあ?そうなの?」
お前に聴いたのが間違いだったな!(ミドさんに)鬼がくるんだっけ?あー、鬼が笑うのか!ははは!」
自己解決w からの、左手をさして鬼が~!とかやるなど。これもたぶん地獄先生ネタ。。。

それからこれは後半の方のMCで、
ぶう「なあクラオカ!」
クラオカ「・・・はあ。」
ぶう「疲れてんじゃねえよ!」
クラオカ「疲れてない!疲れてない・・・!!(両足を交互にシュッシュッと蹴り上げる)」

そこまでして疲れてないアピールしなくてもいいじゃないですかw
長いおみ足だこと・・・。+゚(゚´ω`゚)゚+。でも蹴り方が明らかに疲れてらした・・・w
クラオカさん、演奏中はまったくお疲れは感じさせないけどMC中は肩で息してたし、
息切れするくらい動いてらしたんですね。素敵です。

TDLの時、モッシュしてたら頭を強めに撫でられた感触があって、
はて、撫でる人もいないだろうしぶつかったのかな?と思ってたら今度はさらに強く、
撫でるというかむしろ掴むような感触を得たので振り返ったらJoeさんの手だった・・・!!
モッシュしている人たちの頭を、もっと来いよー!的に煽りながら撫でていらっしゃる感じでした。
そういえばそんなシーン見たことあるな、初めて巻き込まれてうれしい・・・!
と感動に打ち震えました・・・。

YES!BUT!堕落道の時。クラオカさんがYES!のコーラスのタイミングで、
周辺のファンの顔を1人1人しっかり見回しながら頷いてらして、
私も2回くらい、クラオカさんと目が合った状態で頷き合えた気がする・・・
こちらの顔は見えていないのかもだけど、私的には見つめ合ってる?!今見つめ合ってる?!?!
ぎゃーーーー!!ってなってました・・・。しんでしまう・・・・。
その時以外にも、クラオカさんは目を合わせようとしてくださるというか、
もし目が合ってしまったら微笑んでくださったりするタイプの方なんだなと思う瞬間が多々ありました。
(目を合わせないように意識されている演者の方もいると思うので)

ツンドラの暴君では、荒々しい感じで客席を煽ったりもっと前に来い!と腕を引っ張ったりするのが恒例ですが
私はクラオカさん前でこんなに近いのはこの日が初めてだったので、
腕をつかんで引っ張っていただいたり、頭を乱暴に(痛くはない)わしゃわしゃとしていただいたりなどのご褒美の数々に
もう死ぬのかな?私すぐ死ぬのかな?と思うなどしました。。。

最後に、ガンダーラ(アンコール)の2曲だけ、
上着を脱ぎ捨てて上半身網とハーネスだけ!のクラオカさんを堪能できました。
素晴らしい二の腕と前腕をしていらっしゃいます。もう腕しか見えない。嘘、お顔も見てます・・・
でもほんと腕が好き・・・美しすぎる・・・神の造形か・・・。

覚えている感想はここまで!
当日の自分のツイート読み返しながら打っていったので細切れ感(´ω`)

えんそくさんのワンマンに参加するのは七日間戦争をのぞくと初めてで、
七日間戦争ではガンダーラはなかったのでフルセットは初体験。
こんなに一体感のある空間なんだ!って改めてどきどきして、さらに好きになりました。

この時点では五大都市ツアーとはいえ初日と最終日の東京しか行く予定がなかったのですが・・・
仙台をあきらめたあたりで猛烈に、東京2回だけじゃ足りない!と発狂してしまい
大阪名古屋の旅の手配をした私です・・・。結果的に、本当に行ってよかったし
人生に影響したといってもいいレベルなので、それもまた感想まとめておきたいなっと。
インストアも合計5回行ってるので、それもまとめたいんですけどね・・・。
すきを見て手を付けようと思う。
好きですえんそくさん。大好きです。ええ、狂おしく。
スポンサーサイト
【2014/05/16 01:50】 | えんそく | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2014-04-20 えんそくインストアイベント Brand-X | ホーム | 2014-05-10 えんそく なかのZERO小ホール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/563-4054289d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。