プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2014-04-20 えんそくインストアイベント Brand-X
ライブ感想に続き、これもほぼツイートした内容ですが!
自分で読み返しやすいようにblogにまとめますよと。
トーク部分についてはどなたさまもお楽しみいただけると思いますが
撮影会部分の記憶は超個人的すぎてつまらないはずなので、どうぞ薄目で読み飛ばしていただければ・・・。

<2014-04-20 えんそくALBUM『惡童のススメ』発売記念インストアイベントin池袋Brand-X>

二部制だったのですが二部とも参加してきました。
なのでトーク内容は思い出した順、一部と二部混ざっております。
トークは質問に答えてくださる形式でした。
司会はBrand-Xの矢田さん。

質問:昨日初お披露目された新衣装で気に入っている部分はどこですか
この質問を矢田さんが間違えて「今回初めての衣装ですが・・・」と読み上げられて、
ぶうさんが「え?!今までは私服だったの?俺あんなバスマットみたいなマントが私服なんだ!」
とおっしゃってたのがめちゃくちゃうけました・・・w

この質問のお答え全員分覚えていないので覚えている部分だけ!
クラオカ「うーん、やっぱりこの網と、Rの南京錠ですかねえ。」
ぶう「『あたしナナっていうんだ。』ってやつでしょ!(Joeさんを指差して)で、ハチ!」
Joe「あー、そういうこと。」

Joeさんには通じてた(´ω`)漫画の話ですね~他のメンバーさんには通じてなかったっぽいw

ぶう「その網、乳首が出るんだよね!ちょうどはまると出るんだよ」

なんでそんなにうれしそうなのぶうさんw(´ω`)刺激的ですね・・・
網目が大きいところと狭いところがあるタイプの網なので、うまくすると出るんですかね・・・。
そしてクラオカさんが南京錠お気に入りとおっしゃっていてうれしかった!
なぜなら私も偶然Rマークの南京錠もっていたので、この日も身につけていたのだ( ´艸`)

Joeさんと稔さんは衣装の気に入ってるところどこっておっしゃっていたか失念(´;ω;`)
ぶうさんは「手袋!」とだけ言ってらした気がする。。。
また地獄先生ぬーべーの話でもしてたのかな・・・w

ミド「今回久しぶりに服を着てるから暑いよね」※ミドさんは上半身裸の衣装が多め
ぶう「違うよトカゲ部分は皮膚だから!衣装はハーネスだけだよ!」
ミド「あ、そうです皮膚ですー」

はい(´ω`)w


質問:『少女戦闘員M、踊る。』のコーラスは「バース」で合ってますか?どういう意味ですか?
これ私の質問(´ω`)
バースじゃなくてバンスだったかなあと今になると思うのですけど、
このときはバースと書いたことに対して特に否定されなかったなあ。

ぶう「はーい合ってまーす!意味はねー、歌ってる人それぞれが意味をもって歌ってるんじゃないですかねー」

ほう、つまり意味はなさそうですね(´ω`)

クラオカ「バースは・・・生まれてきた喜びですね・・・」

無理矢理答えてくださってありがとうございます!(´ω`)


質問:『惡童のススメ』の、ここを聴け!というポイントはありますか

クラオカ「白いテレビの泣きのギターですかねえ。弾き散らかしてますから。」
Joeさんも同じことを言ってらしたと思う。
この曲はお2人のギターの良さが全面に出ていて本当に好き。

ミド「1999年のブルースのBメロ。俺、ベースはそんなに弾き過ぎなくてもいいんじゃないか、堂々としていればと思っているところがあったんだけど、Joeさんが入ってから細かいことも指摘されるようになって。練習してても止められるもん、ちょっと今の、って・・・なので今回はかなり考えて弾いてる」

こういうお話聞けるのうれしいなあ。
今回ミドさんのベースラインすごく歌っていて面白いと思っています、耳を澄ましたくなる!
あと、この話の流れとは違う気がするのだけど何かの曲の録りが長引いて辛かったという話で
ミドさんが、「もう一回やって、ってユウスケに優しく言われたからやれたけど、Joeさんに言われたら帰ったかもしれない、厳しいんだもん」
とおっしゃっていたのがまた微笑ましかった。
Joeさんのストイックさとクラオカさんの優しさが感じられるエピソード・・・(´ω`)

ぶう「『惡のミカタ』の最後、アカペラなんだけどメンバーには不評だったんだよね。あれは笑っちゃうって言われて。」

それでもあえて入れた、というようなお話で、入れてくださってよかった!と思いました。
あの歌声だけになる部分、語りかけてくださっているようでとてもグッとくる。

クラオカ「トンチクのブレスの音が大きくてさあ・・・」
ぶう「あーやめてよはずかしいから!他の曲でもリップノイズ入っちゃってる曲結構あるから、みんなに意識して聴かれたらはずかしい」

かわいい(´ω`)w ブレス音、人間ぽくて好きだけどなあ。


質問:「ここで会ったが百年目」「ここはひとまず退散だ!」での演奏楽器を教えてください

クラオカ「私は鍵盤ハーモニカでメロディを弾いてるんですがね・・・あのメロディは鍵盤ハーモニカを弾いてみたら突然降ってきまして。その時は動画で撮影したんです」
Joe「鍵盤ハーモニカだからラインで録音できなくて、とりあえず動画に録ったんですよね。俺・・・私は鳴り物を色々担当してます。あと、バンジョー?」

バンジョーとおっしゃったものの、それはバンジョーではないよという結論になっていたような・・・。

ぶう「俺は鉄琴!鉄琴入ってるのわかった?わかるよね?俺、間違えたからやり直すって言ってるのにどうせ聴こえないからいいよーとか言われてさー」
クラオカ「(客席の反応を見て)案外聴こえてるんだねえ」
ミド「ハーモニカ。吸うのか吐くのかわからなくなって・・・」
ぶう「最後はハーモニカというか『人間』の音がしてるよね。呼吸器の音」
稔「私は小太鼓とスネアを叩いてますね」


質問:対バンしたいバンドを教えてください。

クラオカ「B'z!」
Joe「それなら、俺・・・私はLUNA SEAで。」
ぶう「俺は筋肉少女帯!」
ミド「仲良くしてくれるバンドと対バンしたいですね・・・」
稔「X-JAPAN」

ぶうさんが筋肉少女帯即答でうれしかった!!もう絶対対バンしてほしいし
実現する予感しかしない・・・!!


質問:好きな女性のタイプを教えてください
クラオカ「男を立ててくれる人がいいですね~。(Joeさんに)どう?」
Joe「あ、はい、立てます!
ぶう「そういうのはビックサイトでやってくれよ!」
Joe「ビックサイト・・・?」

なんでそこでJoeさんに聞いたのクラオカさんw 夫婦か!
同意を求めているというよりは、俺のこと立ててくれる?って聞いてるようにしか見えませんよ・・・!
早く結婚しろください


質問:隣のメンバーの好きなところを順に言っていってください
稔「頑固なところですね。一度決めたら曲げない」※(ミドさんへ)
ミド「くだらないことをよくもまあ、ずっと喋っているところ」※(ぶうさんへ)
ぶう「どんなくだらない話題でもJoeさんは広げてくれるんだよ。月の裏側の話とか!移動中に、月の裏側で・・・とか誰に言うでもなしに喋ってたら、それってどういうこと?とか聞いてくれる」※(Joeさんへ)

この続きがやばい。じょいさんとクラオカユッチャンの愛情劇場・・・
Joe「ユッチャンの好きなところ?うーん」
クラオカ「そんなに、オブラートに包まなくてもいいんだぜ?
Joe「あ、じゃあ、全部です!」
ぶう「だからビックサイトでやれって!薄い本なんだよ、あいだにバツマークがあるんだよ!

全部!!薄い本!!!あいだに×・・・!そ、それはカップリング的な。。。
ふごおお_:(´ཀ`」 ∠):_ …
そしてまったくピンときていないクラオカさんとJoeさん・・・
BL・オタ用語が通じるのはぶうさんだけの模様。。。

そしてクラオカさんが大げさなポーズで腕をしゅぴっと伸ばしているのを見て、
Joe「あー、こういうところですよ、何か言った時に面白い動きをしてくれるところ。」
ぶう「じょいさん的には面白い動きしてるとポイント高いの?じゃあ俺らもじょいさんが何か言う度に変な動きすればいいの?」

クラオカさんの動き、いいですよね・・・本当に好き。狂おしく好き・・・(震え)

そして最後のクラオカさんは稔さんの好きなところを言うわけだけれど、
司会の矢田さんが気を利かせて、クラオカさんは稔さんとJoeさんの好きなところを言いましょう、とご提案。
ありがとうございます。+゚(゚´ω`゚)゚+。聞きたいききたい・・・!

クラオカ「新しい物を手に入れる時には何かを捨てなければならないことを教えてくれた。前衛!」※(稔さんへ)

前衛?!w
え、えーと今回こびと戦車になる前に戦いの過程で身体を失った、っていう設定の話でいいのかな(´ω`)

クラオカ「俺が何をやっても、大丈夫だよ、っていう目で見てくれるところですかね※(Joeさんへ)

_:(´ཀ`」 ∠):_ …ふ、夫婦や・・・夫婦がおるで・・・。
はー聞いててどきどきした。。


次に私の質問が採用された(´ω`)
質問の前置きから書いていくと、

矢田さん「えー、『クラオカさんとJoeさんのラブラブな絡みを見るのが大好きです』」
クラオカ「そういう流れか~」
ぶう「矢田さん!次回からそれ系よけましょう!」

ごめんなさい(ゝω・)vキャピ
てなわけで質問へ。
質問:クラオカさんとJoeさんはライブ中によく耳元で囁きあっていますがどんなことをお話されているのですか。
 公開しても差し支えの無い内容でしたら教えてください。


クラオカ「あれはですね。ライブ中に耳元で『白虎~隊~』とか言い出すんですよ!」
Joe「ちょっと!最初に言い始めたのはこの人ですからね!」

白虎隊w いつかのえんそくちゃん公式Twitterで、
セトリpostの最後に「白虎~隊~」と書いてあったことがあったんですがやっと謎が解けました!
そんなMCなかったしなあ、と思ってたんですよね。


質問:メンバーの中で男らしいと思う人は?一斉に指でさしてください

稔さんとぶうさんがクラオカさんを指していて
稔「優しいですから。」
ぶう「ユウスケはねー、優しいんだよね」

うわあきゅんとくる・・・。優しさが男らしさになっているなんて素敵・・・!

ぶう「わりとまんべんなく指されてる?稔さんが一人もいないか」
ミド「稔さんは女々しいもん」
ぶう「そう、稔さん女々しいんだよ」

そんなー(´ω`)稔さんはお優しすぎる方ですから・・・!

Joeさんはミドさんを指していて
Joe「頑固なところ。男らしいと思います。リーダーがいたからこそ、えんそくがここまで続いているんですよね」

じわっ(´;ω;`)

ミドさんはJoeさんを。
ミド「Joeさんは厳しいから、練習中もストップして指摘してくるし。一番武闘派だよ、空手と体操やってたから。メンバーの中で一番強いんじゃないかな」

Joeさんの動きのしなやかさは強靭な肉体ゆえに・・・!

ぶう「ユウスケはそれ、誰を指してんの?」
クラオカ「トンチクだよ」
ぶう「あ、俺か。・・・ありがと」

!!!この「ありがと」のおっしゃり方がかわいすぎて・・・
ぼそっとしてるんですがうれしさが伝わってくるというか。少し照れがあるというか。
それに興奮しすぎてありがとうの先にどんな会話があったのか覚えてない_(:3」 ∠)_

質問で覚えているのはこれくらいかな。

トーク中、Joeさんが何度も「俺」と言いかけては「俺・・・わたし」と言い直していたんだけど、
最終的には何か話しを振られたときに「我」になってたw
かわいすぎます!

ぶう「なあじょいさん!」
Joe「え、我?」
ぶう「ワレ?!我ってなんだよ新キャラかよ!じょいさんは一人称を言い直すことで余計強調してるよね、もう『俺わたし』でいいよ!」

それからトークと関係ないのだけど、一部の開始直後と終了頃の少なくとも2回、
クラオカさんがJoeさんの前髪をさりげなく整えてあげてた。萌え。。。
しかもなんだか、んー?って顔しながらちょいちょい、って直して、
直ったところで「よしよし」みたいに頷くというか満足そうに微笑んでいて。かわいすぎて・・・もう。
なんなの夫婦なの?お母さんなの?かわいすぎなの?萌え殺す気なの???_:(´ཀ`」 ∠):_ げほぉ、、、

<2014-06-15追記>
イラストにしたのでのせておく!!本当に萌えた!!!

写真


トークコーナーの覚書ここまで!(^ω^)

トークコーナーのあとははお絵描きゲームコーナーもあって
私はBrand-Xのインストア参加は初めてだったのでどんなものだったのかわからないものの、
矢田さんが用意してくださるゲームに飽きたのでえんそくメンバーで考えてきますよと言っていたらしい。
それでぶうさんが、矢田さんに絵のお題を考えてもらって客席に見えないようにしてメンバーが描く。
客席はメンバーの絵を見てお題を当てる、ただしNGワードも矢田さんに考えてもらって、
それを絵に書いてしまったらそのメンバーは罰ゲーム。という内容を考えてこられたと。
ぶう「他は?ゲームちゃんと考えてきた?」
ミド「あー俺が考えてきたのもそれと偶然一緒だったわーじょいさんもさっき聞いたら同じようなこと言ってたよなー」
Joe「そうですねだいたい同じです」
ぶう「考えてねえじゃねえか!ユウスケは?」
クラオカ「俺は、『クラオカユウスケゲーム』っていうのを考えてきたんですけど。」
ぶう「クラオカユウスケゲーム?!どんなゲームなの?」
クラオカ「俺が、せーの!でポーズをとりますから。お客さんに、俺がどんなポーズをとるのか予想してもらう、っていう・・・」
ぶう「え?!どうやって?お客さんに絵で描いてもらうの?ハードル高いな!」

却下ですねw というわけでぶうさんのゲームを採用!
お題は「北海道」「東京ディズニーランド」「小学校」「イギリス」とかだったかな。
ぶうさんやっぱり絵がお上手だなと思いました。ディズニーランドのときはシンデレラ城描いてらしたし。
それから、稔さんがこびと戦車で腕がダミーなのに、その動かない手でマジックを握らされ、
ミドさんが画用紙を持って紙の方を動かしながら描くという高度な技を使ってらっしゃいましたw
でもミドさんすごいなと思った!稔さんに何を描きたいか聞いて、紙を動かしてるんだけど
ちゃんと息が合ってた・・・(´ω`)

そして「イギリス」のお題の時にハプニングが・・・
(まだ客席はお題を知りません)
Joe「これはいけるんじゃないかなー。あ、でもこれイギリスでいいんだっけ?」
一瞬の沈黙
ぶう「答え言った!?え?バカなの?!」
Joe「・・・!!!ごめんなさい・・・」
ミド「しかもさ、上手く描けたーと思ったんでしょ」

Joeさんはヴィヴィアンのオーブのマークを描いてらっしゃって、確かにこれはいいヒントだったかもー
そしてヴィヴィアンがイギリスかどうか不安になられたので呟いてしまったのですね(´ω`)

Joe「あああ・・・ごめんなさい・・・」
クラオカ「嘘がつけねえんだよ。正直者なんだ。なあ?」

クラオカさん_:(´ཀ`」 ∠):_ お優しい・・・夫婦・・・

そんなこんなでゲームコーナーも楽しかったです(^ω^)!!

そしていよいよ撮影会が。
(実際は一部でも二部でも撮影会あったので、あいだに挟まってたんですけども)

個人的な話すぎてアレだと思うのでワンクッションおいて、続きに格納しますね(PC表示の場合)
スマフォの方はふつーに表示されちゃってると思いますごめんなさい・・・。
というわけで撮影会ヽ(・ω・)ノ 6shotで位置固定!

まず一部の撮影会。私はえんそくさんの撮影会はこの時初めてだったので、
もう緊張の嵐!ひとことも口が聞けないかもしれないと思いつつ臨みました・・・

私「は、はじめまして・・・」
ぶうさん「おー、悪そうだね~!」
私「?!は、はい!」
服装がJoeさんの新衣装を意識したゴスロリだったからかな・・・
だったら意図通りですごくうれしい・・・!
『ウシノシタ団の手下になりたい、Joeさんに憧れる下級戦闘員』がファッションテーマでした。
そしてクラオカさんとJoeさんの間に座ると
クラオカさん「(南京錠を見て)おっ、Rじゃないですか。」
私「?!そうなんです、お揃いにしてきました・・・!」
なんですかこのリップサービスの嵐は(´;ω;`)
拾っていただけたらうれしいことを全部拾ってきてくださる・・・
そして撮影して立ち去る間際に
ぶうさん「ちょっと霞がかってるね!(笑)」
私「???」
この時は意味がわからず!
でもトークのあいだもJoeさんのことを「もやがかってる」などと形容されていたので
ぶうさんなりの意味があるんだろうなあとは思っていたのですが。
後日のMCで意味がわかりました、ぶうさんは中二病のことをかすみがかってる、もやがかってる、と形容されているということに(´ω`)
世界にピントが合わなくて、霞やもやがかかっている人、という意味みたい。
すごくない?初対面で中二病って見破られるってすごくない??(´ω`)
つまりは服装だけの印象だと思いますけれども。
すみません妖怪ゴスロリBBAです(ゝω・)vキャピ

一部!

クラオカさんお顔見えません。+゚(゚´ω`゚)゚+。
ニヤッとした顔を作ってくださってたのだけど!

そして二部の撮影会!!
勘をつかんできたというか、みなさん少しずつ言葉を交わしたり、
そうでなくてもぶうさんが話しかけてくださるのだな、とわかったので自分からひとこと言ってみることに!
私「よろしくお願いします、今日はJoeさんの真似してきたんです」
ぶうさん「あー、そういうことなんだ。じょいさんより全然かわいいっすよ!」
私「!!!!!」
Joeさん「そんな、こんなおじさんなのにすみません・・・」
私「?!?!とんでもないです・・・!」

光の早さでお世辞が返ってきて動揺するわたし・・・
ぶうさんは反射でリップサービスができる人なのだと思い知らされた_(:3」 ∠)_
心臓を撃ち抜かれたまま二部の撮影も終了!
忘れられない思い出となりました・・・。

似合わないゴスロリを着続けて幾星霜・・・な私ですが、
生まれて初めて洋服を褒めてくれたバンドマン、が私にとってはオーケン先生だったので。
もう10年以上も前になるんだなあ。
札幌ベッシーホールでの特撮のライブ後、あのハコは特殊な構造なので客席の横を通らないと楽屋に戻れないのだけど、
通路脇にいた私の前でちょっと立ち止まって「かわいいお洋服だねえ」とニコニコして声をかけてくださって。
楽屋へ入る直前も階段の上から私を見下ろして、目を合わせて手を振ってくれた。
その思い出だけで10年生きてると言っても過言ではない。
あくまでもポイントは容姿じゃなくて洋服を褒めてくださっていうところですけれどもw
なので、オーケンフォロワーであるところぶうさんが、
ゴスロリなお洋服を着ているときにお世辞をくださったことが私にはとても意味があって。
オーケン先生と同じようにファンに優しい言葉をくださる人なんだってわかって、うれしかったのです。
この思い出は一生大事にしよう・・・。


撮影会で緊張しすぎて思考回路がショートしてしまったけれども(´ω`)
いい思い出をありがとうございます・・・

二部ー!


大阪名古屋のライブとインストアの記録もできれば残したいと思います(´ω`)
どれも忘れたくない思い出で。

blogに記憶を残すということは、時々取り出して眺める思い出の写真と同じようなものだよ、私にとっては。

その日の自分も記念に。

Joeさんを意識して革ジャケット、コルセットスカート、ガーター、など身につけてはみたけど
Joeさんの足元にも及ばないぜ…!!

あー楽しかったなー(´ω`)

ではでは。
スポンサーサイト
【2014/05/17 01:01】 | えんそく | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2014-05-04 えんそく 心斎橋VARON | ホーム | 2014-04-19 えんそく 池袋EDGE>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/564-af1ecc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。