プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2015-05-10 CANTA 西川口Hearts
⭐︎赤坂BLITZのライブ感想に非公開拍手コメントくださった方へ⭐︎
ありがとうございます(´;ω;`)
こんなつたないblogのことを覚えていてくださって、さらに
コメントまでくださって、うれしいかぎりです。
以前にもコメントいただいたことがあるのですね。
今回のお名前では初めてかと思います、でもなんとなくわかる気がします笑
愛情深い、というか偏執的な内容になってしまうのがどうしてもやめられず
いつもこんな調子ですが、細々と更新してまいりますので
これからも宜しくお願いします!



このツアー、私は2ヶ所目にして最後の参加会場。

ツアーが終わればあとは7月。
私は行けるとしたら2日目だけなんですよね。
しかもvivace先行申し込むの忘れてへこんでいます!!ばか!!!

<2015-05-10 西川口Hearts「春CANTA’15 NEW FRONTIERS ~新世界へのロックンロール~」感想というか覚書>


住宅街の中に佇むこのライブハウス、
こじんまりとしているようでいてステージも見やすいし好きです。

篁さんの使用ギターは4月と違って、
【KG-TRIUMPH V】と【KG-SPELLBIND】を交互にお使いでした。

それから、Marshallが白いモデルでした。
これも4月と違うように思ったのだけど、大きい会場だと表に出ていないこともあるからどうだろう。

2015-05-10 CANTA 西川口HEARTSセットリスト

【KG-TRIUMPH V】
1.Thema of New Frontiers ※インスト
2.NATURAL BORN FIGHTERS
3.So Alive

【KG-SPELLBIND】
4.Pleasure Dome
5.Everybody needs Somebody ※新曲
6.悲しき絆創膏
7.Rainbow

【KG-TRIUMPH V】
8.etude
9.あなたに
10.Everyday

【KG-SPELLBIND】
11.オルタナ
12.SHINE
13.HEAVEN’S WAITING


encore
【Takamineアコースティックギター】
1.MIRACLE ※LUKEさんソロ
【KG-SPELLBIND】
2.Tonight3
3.春の嵐

【KG-TRIUMPH V カポ付き】
4.Happy Birthday To You!


まずはセトリと使用ギターのめもでした。
MASAKIさんのベースはたぶんずっとシェクターの木目さんで、
Happy Birthday To You!の時だけ黄色さんだったと思われ。
(自信なし)

私は2ヶ所目なのでツアーが全体的にどういうセトリだったのかはわからないけれど、
久しぶり!とかほとんど聴いたことなかったかも!な曲もあって、高まりました。

私は最近本当にCANTA通えていなくて、こういう距離の近めのライブハウスで、
わりと前の方(上手の4列目くらいでした)
で見るというのも久しぶりで、
なんだか茫然と、と言ったらおかしいけど夢でも見ているような気持ちで見ていました。
なので記憶がやたらふわふわしている。


では感想覚書ここからちょっとだけ。本当にちょっと。
数週間放置してたら何も思い出せなくなりまして。。当たり前だ。
CANTAはなんとなくネタバレ禁止風味なのでTwitterでもあまり感想つぶやかないし、
そしたら忘れちゃうんですよね。。。
なんでもかんでもツイートしてあとから読み返せばいいや〜という癖がつきすぎた。。。

1.Thema of New Frontiers

曲紹介はなかったけれど、4月のBLITZでこのツアーのために作ったインスト曲、という説明があったので
きっと同じ、と思って書いてます。

2.NATURAL BORN FIGHTERS

うわー(´;ω;`)イントロでもう泣きそう。。。
2011年はこの曲を沢山聴いたなあ。
明るい曲調なのに泣きたくなる曲、CANTAには沢山あるけれど、これもそんな曲。

2回目のAメロからかな、たかむらさんがセンターのお立ち台で長いこと演奏してくださって、
上手で観ていた私はうれしかった。

3.So Alive

MASAKIさんほぼ正面で聴くSo Alive!!楽しい!!
サビとかずっとMASAKIさん見ていた気がする。
やっぱり一番好きなベーシストさんだなあ(´;ω;`)

ここでギターを交換して、たぶんMCもあった。
どの箇所でどのお話だったかはあまり思い出せないので適当なところに当てはめております。

交換されたギターがKG-SPELLBINDだったので、脳内でお久しぶり…と呟きました…私は、だけど。
このギターがたかむらさんのご使用機材の中で一番好きだな。

LUKE「CANTAです!埼玉ー!楽しんでるかー?!」

お話の流れを忘れてしまったけど両手でメタルポーズを作って掲げるたかむらさん。ロニーのように。

LUKE「ロニー・ジェームス・ディオ追悼…今年の後半は沢山、このポーズをしてください(笑)そういう激しい曲も沢山やるしね…おっと、それはまだ先の話、今日はCANTAだ!」

ですね!

LUKE「ハードなやつやっていいかー?リフものいっていいかー?!」

というフリでこの曲へ。

4.Pleasure Dome

私多分これライブで聴くのまだ2回目とかな気がする…!
かっこいいなあ。なんというか、熱い。

5.EVerybody needs Somebody

この曲も私はまだ2回目。
夢なんていらないと歌っていた人が、夢を持とうと歌うということ。
それは矛盾ではなくて、どちらもある面では真実であるし、
なにより真剣に今伝えたいことと向き合った結果なのかなって。

そんなことを思いながら聴いていたら自然と涙がでてきた。
この人はいつも身を削るようにして、傷口をひらくようにして歌っている人だけれど、とても優しくて。
こんなにも寄り添ってくれるように、撫でるように、沁みていく。

歌詞を聴き取ろうと耳を澄ましていて、
いくつかの印象的なワードは耳に残ったけれど、
まだまだ足りないな。早くまた聴きたい。

LUKE「心に傷がついたとき、泣くか?笑うか?俺は笑っていたい!『悲しき絆創膏』!!」

6.悲しき絆創膏

そうきたか( ˃ ⌑ ˂ഃ )自分で自分に絆創膏貼って、また前を向いて進むんだね。。。

7.Rainbow

しかもこの流れでRainbowって…(´;ω;`)
内面の仄暗い情熱を、たかむらさんにしか書けない表現で。
鈍器で殴られたような感じで胸に迫るものがある。その表現は適切なのか。

ここでギター交換だったので、たぶんここで軽くMCあったはず。

LUKE「今年、本州でCANTAがライブするのはこれが最後。ツアーファイナルの札幌は残っているけど」

7月がありますやーん!!!という会場からの総ツッコミ。。。
たかむらさんなんて反応してらしたかなあ。たかむらさんの照れ笑いかわいいですよね。。。

8.etude
9.あなたに
10.Everyday

泣かせにかかってきてる。
「あなたに」で号泣しすぎててだめ。ちゃんと聴きたい。。。

ここでたぶん、雷電さんに話しをふってたかむらさんいったん退場。

雷電「埼玉ー!!!盛り上がってる?もしここで盛り上がってなかったらさ、楽屋で隊長に怒られるから!『おい、埼玉担当!指導がなってないんじゃないか?!』すいませーん!ってさ!でも今日の盛り上がりなら大丈夫!」

かわいい(´;ω;`)

MASAKIさんのお話はまるっと失念しました!
たかむらさんの呼び込みが「昭和が生んだ資格ゲッター、免許皆伝LUKE篁さんです!」
みたいな感じだったかな。。。
免許皆伝ってなんだよなんの資格もとってないよ!とか言われてた。

あ、ちょっと思い出した、昨日高崎で今日埼玉で、雷電さん地元だけど距離があるから
ホテルに泊まらせてもらって移動が楽でした〜!みたいなお話をされていて、
たかむらさんとMASAKIさんは関東だからって自分で運転して帰られたそうで、
今日も来るの大変だった・・・みたいな。
それで雷電さんだけ車の免許もってない、という話をしてらしたんだ。ふむ。

このあたりのMCでだったかな、たかむらさんが「ライブハウスの扉をあけて一歩外に出たらそこにはいろんな鬼がいて、また戦わないといけない」
というようなことをおっしゃっていて、Green Hornツアー思い出したな。


11.オルタナ
12.SHINE
13.HEAVEN’S WAITING

本編ラストの3曲。上げてくるねえ(´;ω;`)
どれも熱いものが込み上げてくる。秘めた情熱を感じる曲たち。

SHINEの2回目のサビに入るところ、♪輝く〜♪で、
たかむらさんが華麗にターン。歓声があがりました。

ここしばらくこの曲で定番だったターンが見られなくて。
たかむらさん、慎重になられてもう封印されたのかなと思わなくもなかったので、
見られてとてもうれしかったです。
私が言うとすごくあれですが、たかむらさんご本人も、加齢で色々なことができなくなって・・・
ということを冗談めかしてよく言われるから、これもそのひとつなのかなと思っていて。
でも、無理しなくていいですからね・・・
と、余計な心配。

そしてアンコールへ。

encore

アンコールに応えて、まずはおひとりで登場されたたかむらさん。
LUKE「わーっと盛り上がりたい気持ちは少し抑えて、まずはこの曲を聴いてください。MIRACLE」

1.MIRACLE

たかむらさんがこの曲に込められた気持ちを、私なりに解釈して、
噛み締めながら聴いていた。
曲が終わって、雷電さんMASAKIさんも登場されて、
じゃあここから飛ばしていくぞー!という空気になっている中、
まだタオルで顔を覆って泣いていた私に、隣で見ていたお姉さんがそっと肩に手を置いて
話かけてくださって、とてもありがたかったです。。。
その節はありがとうございました・・・( ˃ ⌑ ˂ഃ )

2.Tonight3
3.春の嵐
4.Happy Birthday To You!

もうあまり覚えてないです!!
最後のハピバではやはり客席通ってPA席に行かれたメンバーのみなさん、
ステージにお戻りになる時にたかむらさんが目の前を通られたので、
心で五体投地しながら拝んでおりました。

あ、この日は数年ぶり(たぶん2011年秋以来)にMASAKIさんのピック取れました。
おめでとう私。

最後に風船割るのはこの日もやってらっしゃった。
少し懐かしさあるな。。。

去り際、たかむらさんが最前柵のところに降りてきてくださって、上手から下手まで歩きながら、
差し出される手を順に握ってくださる。
取りこぼしがないように、ちゃんと見てらっしゃる風なのがいつもすごいなと思う。
ギタリストの大事な手で。指先をつかむように、きゅっと。

CANTAは私には、帰る場所なんだろうなと思う。

今はいろんなバンドに通っているけれど、ここまで揺るぎない空間はないもの。
楽しかったというだけでは済まされなくて、抉られて、どしんと殴られるような衝撃で、
それでもどこか晴れがましい気持ちで帰路につける。

絶対に、いなくならないという安心感もあるのかもしれない。
今は本当に、そう思う。バンドは有限だ。

命に限りがあるなら、それは当然で、CANTAだってそうなんだけれど。
みなさんがお元気でいられるあいだは、きっと、いなくなったりしないから。

そう思えることがとてもしあわせだし、
そのことに私はとても、甘えている気がする。

いなくならない、という確信があるから、優先順位を高くできないのかもしれない。
それでも、ゆるやかに情熱を燃やし続けるよ。

願えるなら、この人たちの音楽と共に、年をとりながら生きていくことを。
私の望みとさせてください。

今ちょっと弱ってるので(My BACTERIA HEAT IsLANDの活動休止発表でね)
変なこと言っててごめんなさいね。

そこにいてくれて、ありがとう。

スポンサーサイト
【2015/05/28 00:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<2015−07−20 My BACTERIA HEAT IsLAND 高田馬場AREA | ホーム | 2015−05−21 My BACTERIA HEAT IsLAND 高田馬場AREA>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/05/28 21:54】 | #[ 編集]
>非公開コメントさま
ものすごく遅ればせながらお返事させてください(´;ω;`)
いつもありがとうございます・・・
5月は本当に底辺まで落ち込んで、結局今も打ちひしがれているのですが笑
私の焦がれているあの人は、歌うことだけはやめないだろうという確信が持てるようになったので
今は少し穏やかになれました。
信じて待っていれば、本当にそうですよね・・・(´;ω;`)
ありがとうございます、うれしかったです!
【2015/09/01 01:17】 URL | 香菜 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/590-fc43c30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |