プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
尊敬する人はみうらじゅんです。
えー、私の尊敬する人はみうらじゅん様です。

“マイブーム”という言葉を作った御方でございます。
私自身は全然サブカルチャーな人ではないのだけれど、
サブカルとかアングラとか、そういう一筋縄ではいかない面白さ、というようなものへの憧れが強くあって、その根源というか頂点にいるのがみうらじゅんなのではないかと。

昨今よく使われる「ダサかわいい」みたいなキッチュなニュアンスのものも、
この人はごく自然に取り上げて、しかもそれがちゃんと面白がられてきているし。
なんというか、センスのある人だと思うわけです。

マイブームの魂 マイブームの魂
みうら じゅん (2001/04)
角川書店

この商品の詳細を見る


この本を読むと、みうらじゅん氏が、ただのゆる~い人ではないことがわかってしまう。努力の人だ。
内容は「奥村チヨ」から「ボブ・ディラン」「女装」「チャールズ・ブロンソン」まで多岐に渡るのに、一冊読みきると統一感を感じるのは、この人の文章の読み易さと、対象への愛情かな、と思う。

私は特に、「僕は『マトモ・コンプレックス』だ」というくだりが印象的だった。要するに、マトモな人間にはなりたくない、と思うんだけれど、そう考えること自体、自分はマトモである、ということ。なんだかわかるなあ・・・

永遠の少年っぽい。そんなところも尊敬します。
幼稚なのではない。

マイブーム・シリーズは他にも2冊あるみたいだけど、
ほかのはまだ単行本サイズしかないのかな? 調べてみよう。
スポンサーサイト
【2006/06/02 21:13】 | | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/6-cab95cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。