プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
2016-07-15 Re:My BACTERIA HEAT IsLAND 東高円寺二万電圧
Re:My BACTERIA HEAT IsLAND主催2マン公演「遅れてきた狂犬」が始まった。

Re:MBHI発表時に告知された意味深なタイトル、「七月公開」とだけ銘打たれたそれが、
ライブなのか音源なのかそれともまったく別のことなのか当初はわからなくて不安と期待で押しつぶされそうになっていた。

忘れもしない1月17日、えんそく七日間戦争の最終日にRe:MBHIのフライヤーが配布されて、
この企画が合計10日間に渡る2マン公演のシリーズであることを知る。

だからこの企画は、Re:MBHI始動における重要な布石だったことは間違い無い。
待ちわびていたよ。

その初日、Develop One's Facultiesとのツーマンは、本当に素晴らしい幕開けだった。
できれば全10公演、少しでも思い出を書き残しておきたいから、記憶を少しずつ記録していく。
ほぼ、MCの覚書みたいになると思うけど。

<2016-07-15 Re:MY BACTERIA HEAT ISLAND 主催2マン「遅れてきた狂犬〜ダックスフンド〜」東高円寺二万電圧>
ライブ前の点々さんのツイートをまず引用

当日まで全然告知ツイートしないから心配したじゃん!でも当日券あるよとかそういう情報大事だと思うので、ツイートしてくださってよかった。

発売される音源の宣伝もしてる・・・いいこいいこ・・・。

そしてえんそくのじょいさんが来たぞー!!愛されてる!!!好き!!!!

そしてライブの感想に話は戻る。

先攻、Develop One's Facultiesのライブもとても良かった。
点々さんの盟友ruiさんのバンドでもあり、ギターボーカルのyuyaさんは点々さんのことを「ずっと前から好きなボーカリスト」とMCでもお話ししてくださって、とてもうれしかった。

そしてRe:MBHIのステージ。先にセットリスト引用。



幕が開くと、点々さん以外のメンバーさんはすでにステージにいて、SEのようにインスト曲を演奏されていた。
ほどなくして、点々さんが下手から登場される。

点々「楽しめるか?楽しめるかー?!ハゲ散らかした・・・ハゲ散らかした・・・ハゲ散らかした、ジョニー!!!」

そう呟くように叫ぶようにタイトルコールされてから、最初の曲へ。

1.ハゲ散らかしたジョニー

私のいた位置からはリヒトさんの横顔がよく見えて、無表情にも見える涼しい顔で、激しく鍵盤を叩く姿が本当に美しいと思った。
この曲、テンション一気に上がるし、短くてあっという間に終わってしまうなあなんて思った。
点々さんの声の調子がすごくよくて、シャウトも歌声もとてもとても伸びやかだった。

次の曲に入る前、

点々「頭振れ、頭。」

そう言って、にやりとしながら客席を下目遣いに見渡す。舌を出して唇を舐める仕草にぞくっとした。

2.燃ゆる東京

点々さん、曲の展開間違えて「騙される奴らが負け犬?」のパートに入ろうとして、「騙され・・・」あたりで気づく。
higiriさんの方を見ながら照れ笑いして、本来のパートに戻るタイミング探ってたのがかわいかった。

二万電圧の狭めのステージで、自由に動き回りながら、時折跳ねるようにして歌う点々さんがとても好きだと思った。
本当に、体の内側から音楽が溢れるような人だと思う。
説明が難しいのだけど縦横無尽に動き回るから、マイクコードがよく絡まったりしていて、
確かこの曲のときかな、右足にコードが絡まってしまって、点々さんが歌いながら足元を見ていた記憶がある。
それで動きづらそうにしてらしたのだけど、曲の終盤で客席がヘドバンしているあたりでさりげなく外してらした。

3.狂犬病

この曲のリヒトさんのピアノが好きすぎる。もうほんと好き・・・(毎回それしか言ってねえ)
サビでアガサさんがシャウトするのも好き。アガサさん、黒髪に少しの青?紫?メッシュが入っていてとても素敵だった。
にこにこしてくるくると表情を変えながら、客席を見渡すようにして後ろの方にも目線を送って、歌うようにベースを弾くアガサさんはとても素敵だった。ときめく。

4.my head bursting open call a doctor

点々「混ざり合えー!!もっとぶつかり合っていけるよな?!」

そんなことを叫びながらモッシュさせる。DOFのお客さんはモッシュ慣れしてるのかな?かなり激しいモッシュの海になっていた。
最後、曲が終わったのに「もう一回!」と、モッシュパートの繰り返しを要求する点々さん。
点々さんがそういうこというと、higiriさんがまだ少し探り探りな様子で、えっ?という顔をなさりながらもちゃんと対応してらっしゃるように見えて、偉い・・・ありがたい・・・と思ってしまう・・・
点々さんを自由にさせてくださってありがとうございます・・・

ここでMC。MC2回か3回あったけど内容はごっちゃになってるかと思います。
思い出した順に書いてるので話の流れもおかしいけど、実際点々さん突拍子もないのでそんなに大差ないはず・・・

点々「楽しんでるか?俺もすごく楽しい・・・(歓声を受けて)でも俺の方が楽しいと思う(笑)」

ほんとに楽しそうだったな。この日。

点々「始まりました、『遅れてきた狂犬』。今日から10回あるんで、よろしくお願いします。今日しか来ない人もいると思うけど、ここまで残ってくれたからには、巻き込んでいくから!」

点々「ここんとこ、ライブの間隔が開いてるせいか、ライブ恐怖症みたいになってたんだけど。みんなに媚びてるわけじゃなくて、今日、克服できた気がする。ありがとう」

点々さん・・・。もどかしさみたいな空気を感じることは確かにあったけれど、点々さんはRe:MBHIが始動してから、一度も諦めたり投げやりになったりしなかった。
いつも全力だったし苦しそうでもがむしゃらに表現をぶつけてくださっていたから。それで私は充分だった。

点々「二万電圧でやるのは3回目くらいなんだけど・・・え、もっと?うん、やってるかもしれない。好きなんだけどモノにできてない感じがしてて、今日やっと、モノにできた気がする。二万電圧最高!!(笑)」

もう、どうしてこの人こんなに素直なんだろう。そしてこちらで感じてる空気みたいなものはやっぱりご本人も感じていたのかなって思ったら、とても愛おしかった。
私は過去に2回二万電圧で点々さんを、MBHIを見たことがあるのだけど、会場の小ささと生誕祭企画だったこともあってかアットホームな感じになってしまって、なんだかぬるかったなあと不完全燃焼だったのがずっと引っかかっていて。
だから今回ツーマンを同じ会場でやるにあたって、それを払拭してほしいという願望がずっとあって。
それは私が自分にかけた呪いみたいなものかもしれないんだけど、過去に引きずられるという意味で。
でも全部点々さんが吹き飛ばしてくれた。ありがとう本当にかっこいいよ。大好き。

点々「今日はDOFがすげえ好きっていう人、たくさんいると思うんだけど。その中でも特にyuya君が好きっていう人?いるよね。謝らないといけないことがあるんだよね・・・(笑)こういうのはTwitterじゃなくて直接言うべきだと思って!」

これは・・・あれだ・・・とピーンときたらやっぱりそのとおりすぎて笑ってしまった。

点々「この間yuya君たちと一緒に飲んだときに、音楽の話してたら熱くなっちゃってさ、yuya君の携帯奪って、yuya君のTwitterで◯◯◯ってツイートしちゃったんだよね・・・そのあとyuya君の他のツイート見てみたらすごく真面目なことしか書いてなくて、やべえ、って青ざめた(笑)『そういうバンドじゃないんで』って言われて。だから謝らないとな、って・・・」

点々さん、ご自分のTwitterでも同じ時間帯に同じことしてましたからね・・・絶対犯人点々さんだろって思ってたから謎が解けてよかったです・・・
平さんアカウントならわかるんだけどMBHI点々さんのアカウントだから。前にも同じことして即消ししてたじゃん、
もうほんと学習しなくて小学生男子みたいで愛しい。けど私下ネタ嫌いだからな!あほか!と思うわ・・・笑

点々「友達とセッションライブをした時に、チャック開いてるのかな?と思ったことがあって・・・俺の股間をずっと見てくる子がいて、最前列にいる子だったんだけど、『俺チャック開いてるの?』って聞いてみたら、開いてねえよ・・・って顔されて。だから前向くの怖くなってみんなの顔見られなかったんだけど、今日は大丈夫そう」

そうですか・・・たぶん股間見てるわけじゃなくて目線の高さがそうだったか、お顔ずっと見てても照れるから視線落としてたとかじゃないかな・・・

点々「今日から新しい音源が発売になります。その中の曲を。プラスチックマン。」

5.プラスチックマン
6.能力者

新しい会場限定音源「SOFT DISK」から2曲続けての演奏だった。
点々さんの新たな表現というか境地を見たような曲だなあと思う。あくまで私の捉え方だけど、とっても歌もので、ある意味歌謡曲に近いような叙情性を、メロディに感じる。
Re:MBHIになって、点々さんの歌声の魅力に、大人っぽさが加わったと思っているのだけれど。
ひりひりするような切なさはそのままに。プラスチックマンと能力者は特にそれが顕著だなあ。
裏声の使い方もビブラートも、ぞくぞくするほどかっこいい。痺れるねえ。
曲調もおしゃれでセンス良すぎる。

あとプラスチックマンの時かな、ギターソロの前に点々さんがギター!とか叫んでらしたの。
真平さんは本当に佇まいが美しいギタリスト様だなあ。
それからサポートのご経歴が豊富だからか、どの曲に対してもすごく丁寧できっちり弾きこなしてらっしゃる印象。
そしてそこに個性的なエフェクターのかけ方なんかで、真平さんらしさも加わって。

それと、プラスチックマンの途中から点々さんがマイクスタンド使ってらした。
よく動き回る人だから普段あまり使われないけど、アイスピックまでずっと使ってらしたかな。
マイクスタンド使う時にね、肘から先を上に向けて、指先を鋭く払うようにする仕草がとても好き。

カリスマ性っていうのは空気を変える力だと思っているのだけど、点々さんがそうやって目線や体の一部を動かした瞬間に、空気の色が変わったり、背筋がぞくっとしたりするたびに痛感させられる。
私の唯一無二のカリスマでロックスターだなって。

点々「次の曲は、音源になってないんだけど、大事な曲です。ライブでやるのは初めてだから、ノリ方とかわかんないと思うけど、えーと、俺が腕を上げたら声出して。それで、腕こうやって回したらモッシュして!ここでモッシュしてーとか言わねーから!腕回したらやって!!」

7.ナイフ

初めて聴いた曲だけどかっこよかった。MBHIもそうだったけど未音源化でライブの定番曲だった曲たくさんあるから、これもそうなるのかなあ。
いや、早く音源化してほしいけど。

8.アイスピック

アイスピック聴けたー・・・久しぶり。前回やらなかったからね。
とてもとても好き。「初めてのクリスマス 僕が僕を好きになれますようにってお願いした」みたいな歌詞があって、もーーー点々さん・・・ってなる。
「君のサンタいくつまで生きてた?教えて 僕のサンタは今も冬の夜空を飛ぶ」
もね。もー点々さんまじ点々さん・・・。(語彙の欠落)

この曲のリヒトさんもとても好きなんだ。全曲好きやろうが、と言われたらそのとおりなんだけど。
ツーマンで持ち時間も長いし、自分の世界に入って弾き散らかすようなリヒトさんがたくさんみられて本当によかった。
激しい曲でも静かめの曲でも。リヒトさんの鍵盤がとても沁みる。

リヒトさんといえば。演奏中じゃなくて主にMC中とか曲間なんだけど、
メンバーコールするファンの声の中に自分の名前を聞き取ると反応してらっしゃることがあるみたいで、かわいすぎて死にそうになった。
はにかんだりにこっとしたり、手を軽くあげて応えたりしてらして、そういうのは今回初めて見たかもしれない・・・!と感動してしまった。
もうほんと、リヒトさんファンになる・・・点々さん?私点々さんのお母さんになるのでファンじゃないです(嘘)

MC。

曲終わりで照明が落ちると、メンバーさんたちの名前を呼ぶ声が響く。ほどなくしてリヒトさんがそっとピアノを弾き始めたので、自然と声が収まる。

点々「・・・静かになるタイミングって、何か決まってるの?(笑)」

うーん、空気読んでるだけですよ。特にRe:MBHIはリヒトさんが弾き始めたら聴く空気になる。

点々「全然、声出していいし好きにしてくれてていいよ。ここはピアノ弾く時間だから。今日はなんか悲しい曲だね、悲しいの?え?違うの?(笑)」


そう点々さんに聞かれて、リヒトさんがはにかみながら首を横に振る。か、か、かわいい・・・・・

この時だけじゃないんだけど、上手後方のアンプの上に点々さんの電子タバコが置いてあって、曲間とかMC前に度々取りに行っては盛大に煙をふかしていた。煙というか蒸気なのだろうか、あれは。

点々「ステージで煙草吸えるっていいよね(笑)」

電子タバコだと火じゃないから、ってことか。あとあれは喉にはいいのだろうか。だったらいいな。

点々「今日は当たり付きチェキで私物プレゼントがあって、そういうのやろうって言ったの俺なのに、私物持ってくるの忘れて・・・本気で、俺のバッグに入ってるものの中で一番大事なものってなんだろうって考えて、喘息の薬にした(笑)薬だし体にいいものだから!」

あげるのはぎりぎりokだろうけど飲んだらダメだろ!

点々「えっ?あげたらダメなの?そうなの?観賞用だから!だったらいいよね?!」

焦ってるかわいい。。。処方薬プレゼントする人がいるかよ・・・
この時、真平さんが点々さんに向けて何か伝えようとする。口元を指先でぽんぽんしているのを見て、

点々「え?なに?チューしてほしいの?」

ちげーだろーよ!!!むしろ早くチューして!!!
点々さん、わりとステージ上でメンバーにキスしちゃう人なんだけど、Re:MBHIになってからそういえばしてないなって・・・
2年前の寺子屋感謝祭でクラオカさんの唇にキスしたことを忘れてませんからね・・・あの時私は一度死んだんや・・・

結局、真平さんが言いたかったのは錠剤じゃなくてスプレー式の喘息薬のことだったみたいで。

点々「それいやじゃない?俺が口つけたやつってことでしょ、うわーってならない?わかんないけど。うれしいのかな」

うん・・・飲みかけのペットボトルもらうようなものじゃないですかね・・・

点々「ここにいる全員に、心を込めて次の曲を。『Wonderland』」

9.Wonderland

曲中で真平さんギタートラブルでアンプの方に下がる場面があったのだけど、
それを瞬時に察して上手の穴を埋めにいくアガサさんがとても素敵でした。そして下手に点々さんが来てくれた。
トラブル時のこういう対処の仕方でメンバーさん間の信頼とか感じられるのでぐっとくるなあ。

ギターソロに差し掛かる前あたりで、点々さんの合図で曲を止める。
点々「この曲はギターがないと歌いたくないからさ。」

そうだよね。そうはっきりおっしゃる点々さんが好きだよ。

点々「なんか大掛かりなことになってるけど大丈夫?」

アンプヘッドを交換していたのだけど結局音が出なかったみたいで、最終的にはキャビネットを交換していた。
ライブ中にキャビネット交換するの初めて見たよ・・・真平さんお疲れ様でした・・・。

そしてその隙間をなんとかMCでつなごうとがんばる点々さん。
点々さん、MC上手じゃないから(そこがかわいい)テンパってたしとっ散らかした内容になってたし、あーあーって感じで本当にかわいかったです・・・。

点々「じゃあ・・・全然関係ない個人的な話していい?俺、成人式に行かなかったの後悔してるんだけど・・・今更じゃねーよ、成人式なんてつい最近だよ・・・やめろよそういう反応!(笑)Twitterでは詐欺ってるからさあ・・・」


と言いながら斜め上から自撮りするようなポーズをする。点々さんは若々しいですよ(本心)。

点々「それで、成人式に行かなかったのと同じくらい、選挙の投票に行かなかったの後悔してる。選挙なんてどうでもいい、って思うじゃん?でも音楽で鳥肌立たなくなってたのに、鳥肌立つことがあって。たぶん日本を変えたいっていう想いがあるからなんだろうけど、感じるものがあった」

立候補者の人じゃなくて応援演説の話、なんだな。確かに話題になったようだ。

点々「前にもそんな風に思ったことがあってそういう話してたら、ファンの子が『頭の悪い子でもわかる政治の本』みたいな分厚い本をくれたことがあるんだけど、10分くらい読んで、あー無理!ってなった・・・(笑)」

そしてまだギターアンプが復旧しないのでどんどんテンパっていく点々さん。

点々「どうしよ・・・(リヒトさんに)なんか弾いてよ!え?無理?それじゃ俺と同じじゃん!!」

困った時にリヒトさんに無茶振りするのはやめてください!!!
でもちょっと困った顔で微笑みながら考え込むリヒトさんはかわいかったです。。。

点々「じゃあ、誰でも弾ける曲をプロっぽく弾いてよ!猫ふんじゃった弾いて!!」

いよいよ困って、さっきよりはっきりと苦笑しながら首を横に振るリヒトさんが天使でした・・・。

点々「じゃーあー!(アガサさんに)じゃんけんしよ!負けたほうがモノマネしよ!俺そのくらい焦ってるから!!」

落ち着けよ・・・かわいいかよ・・・
そしてじゃんけんでグーを出して負けるアガサさんとパーを出して買った点々さん。

アガサさんが迷った挙句に、マスオさんやります、と「えぇえ〜〜〜!!」と語尾が上がるマスオさんのモノマネ。
わりと似てるしチョイスがいいよ!!よくがんばったよ!!!点々さんひどい!!

点々「語尾が上がるのがマスオさんなんでしょ?俺もやる。(マイクに)深めのエコーかけてください!」

ここで真平さんのギター音出るようになったので、真平さんが点々さんの肩をとんとんと叩く。

点々「ん?大丈夫わかってるから!マスオさんやってから!えぇえぇ〜〜〜!!!」

なんなんだよ!!!かわいいけどさ!!!なお、アガサさんほどはうけてませんでした!!!
そしてリヒトさんがサザエさんの曲を弾き始める。
点々さんもそれに合わせてちょっと歌ってたし、なんなのもう、かわいいけどさ・・・。

点々「さっきの曲は、このサザエさんの流れではやりたくないから・・・アンコールでやるかもしれないけど。いや、アンコールないけど。アンコールがあると思ってライブ見てんじゃねえぞ!!ここで全部出し切れ!!!」

点々さんらしいなあ。好きだよ。
そして煽りつつ次の曲に入るのかな、というところで、higiriさんが結局どの曲をやるのかわからなかったみたいで曲に入れない。

点々「え・・・?今の流れ聞いてたー!さっきの曲じゃなくて次の曲に入る流れでしょ?!(笑)」

目を見開いて足をじたばたしながら話す点々さんが本当に楽しそうで、このメンバーで活動できてよかったね・・・と思うなどした。
本当にRe:MBHI好き。なるべく長く続きますように。

10.27

20th Century Rockstar. この曲も早く歌詞が読みたいな。
生き残ってしまったロックスターみたいな話は結構テーマとしてあると思う。
私が一番思い出すのは筋少だけど。
「狂えばカリスマか!? 吠えれば天才か!? 死んだら神様か!? 何もしなけりゃ生き仏か!?」ってね。
それでも生き続けて、生きたまま伝説を刻み続けてほしいと、私の好きな人達に対しては思っているよ。

この時かな、違うかもだけどライブの終盤で、「遅れてきた狂犬」の話をしてらした。

点々「明日もここでライブがあって、そのあとも8回あるから・・・毎週金土はマイバクがライブしてるから、あ、今日金曜じゃん!と思ったら気軽に来てほしい。女の子は・・・男もだけど、手帳に金曜土曜って書くでしょ?」

金曜土曜とは書かないんじゃないかな・・・ちょっと空気が変になったのを察して、

点々「じゃなくて!手帳に予定書くでしょ?書いて!マイバクって!!」

そして、また変な空気にしちゃった・・・と苦笑する点々さん。そういうところが大好きです。(真顔)

次の曲に入る前、点々さんがドラムセットの方を向いて、アガサさんを呼び、真平さんを呼ぶ。
頭を寄せ合ってちょっとお話ししたあと持ち場に戻る。
ちょっと離れたところにいたリヒトさんもアガサさんと頷きあっていたのでお話し合いの結果は伝わったんだろう。

点々「セットリスト変えます。次の曲は、昔歌っていた曲で・・・10年以上前の曲で誰も知らないと思うけど、好きに聴いてくれたらいいから。『ひまわり』」

11.ひまわり(cover)

点々さんがデビューした時のバンドである餞はなムけ。の楽曲。
先日もTwitterで、この曲をカバーしてみたというお話しが出ていたので、いつか聴けるのかなあと期待はしていたけれど、本当に叶ってしまった。

今の点々さんの歌声で、過去の名曲に再度息を吹き込んでくださるのはとても素敵なことだと思う。
大好きだよ。過去の点々さんが生んだものもすべて愛する。

本編はここまで。
点々さんが最初にはけて、お一人ずつ去っていかれる。
去り際にベースを掲げるアガサさんの姿から、本当にベースという楽器を愛していらっしゃるのだなと感じられてこの日も胸に沁みた。

-encore-

アンコール。Re:MBHIもMBHIの時と同様、「アイランド」コールで呼び込む。

点々「アンコールありがとう・・・やるのか迷ってる曲があって。次の曲でめちゃくちゃになれたらやろうかな。付いてこれるか?!上げたふりしてるんじぇねえぞ!!」

1.ハゲ散らかしたジョニー

そして2回目のジョニー。ほんとに上がる曲だ。
私はこの日、場所を代わっていただいて前方で見ていたのだけど、アンコールで交代して私は最後列に下がっていて。
後ろからフロアの光景込みで見るRe:MBHIのステージもとても素晴らしいものだった。
点々さんが空気を変えて、支配していく様を、遠くから俯瞰するのもとても好きだったなって思い出した。
Re:MBHIはなんだかんだ、いつも3列目以内くらいでしか見ていなかったから。

点々「9月25日、池袋EDGEで、Re:My BACTERIA HEAT IsLAND、ワンマンやります。

!!!!告知ごと何かあるかなとは思っていたけど、秋の予定がでた・・・!
うれしいな、それまでに出ている予定だとツーマンのあとはイベントが1つだけだったから。
ツーマンの成果次第で何かしら左右されるのかななんてドキドキしていたのも事実なので、秋の予定が出たことに安堵した。

点々「夏になると毎年思い出す曲があって・・・その曲をやります。『III秒で光る骸骨』」

2.III秒で光る骸骨狂ったチャップリンと命名(cover)

これも点々さんの昔のバンド、KuRtの曲だ。私はたぶんKuRtを全曲は知らないのだけど、知っている曲の中でも好きな曲だから聴けてうれしかったよ。

最後まで点々さんが幸せそうでよかった。気持ち的に、見守りに、見届けに行ってしまっているところがあるのでそういう目線になってしまって申し訳ないけど、
そんな感情を抜きにしても、本当にかっこよかった。誰よりもかっこいい私のカリスマだった。
伝わってほしいな。もっと遠くまで、その歌声が届きますように。

最後にツイート引用。数多くなるけど。








サポートメンバーさんたちもみんな好きだよ。。。点々さんのことを自由にさせてくださってありがとうございます。

自分のツイートも。


なんだかんだ結局長文でblog書かないと気が済まないのであった。
これが毎週金土、5週間続くなんて幸せだな。
blogはもっと短くしろ!はい!!!

読んでくださった方ありがとうございます。
拍手とか拍手コメントとかいつもうれしいですよ。
最後まで読んでくださったただけでもありがたいです。

点々さんのかっこよさを伝えるために僕の人生がありますから。
(元ネタは誰もわからなくてもかまわない)

では、また次のライブで。
スポンサーサイト
【2016/07/16 14:14】 | Re:My BACTERIA HEAT IsLAND | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2016-07-16 Re:My BACTERIA HEAT IsLAND 東高円寺二万電圧 | ホーム | 2016-07-01 Re:My BACTERIA HEAT IsLAND 高田馬場 club PHASE>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/614-ec352a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |