プロフィール

香菜

Author:香菜
大槻ケンヂ先生、narasakiなっきー、ルーク篁さま、ANGEL-TAKAさん(肉眼で確認できる唯一の天使)、クラオカユウスケさん、点々さんが大好きです。

好きなバンドはCANTA、宇宙戦隊NOIZ、えんそく、My BACTERIA HEAT IsLAND、特撮、筋肉少女帯、coaltar of the deepers、INO HEAD PARK、eversetなど。

ライブという空間が生きがい。
しかし対社会スキルが異様に低いので人が多い場所ではキョドります。すみっこで生きてます。
脳内ダダ漏れチラシの裏blogです。
生まれてすみません。
Twitterでは「ザジ」という名前です。
どちらでも呼びやすい方で呼んでくださいませ。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ザジ、あんまり殺しちゃだめだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2016-08-18 Re:My BACTERIA HEAT IsLAND 新宿club SCIENCE
Re:MBHI、活動一時停止前の最後のイベント出演だった。

ワンマンやツーマンがその活動のほとんどを占めていたRe:MBHI、この日で16回目のライブだったけれど、
3バンド以上出るイベントに出るのはわずか4回目。
だから点々さんが、ご自分を見に来た以外の人たちを相手にどんなパフォーマンスをされるのかな、ということも楽しみではあった。

短い時間だったけれど、点々さんはご自分の表現を全うされていたように思う。
感想として残せることはそんなにないけれど、断片だけでも記録しておく。

<2016-08-18 Re:My BACTERIA HEAT IsLAND 新宿club SCIENCE「Devil Kitty 主催5DAYS 天魔五行思想」>
Re:MBHIは、6バンド中4バンド目の出演。

セットリストを公式から。



ステージの幕が引かれる少し前から、ブランキージェットシティーの「左利きのBABY」が流れていて、
それはツーマンの時と変わらないんだな、と思った。
点々さんBJC好きなのかなあ。と今更ながら思った。
きっと点々さんがSE決めてるのだろうし。

幕があくとサポートメンバーさん達は既に立ち位置にいらした。白のRe:MBHIパーカー。
点々さんもきっとそうなんだろうな、と思っていると、上手後方の扉が開いて、
白いパーカーに赤いジャージの点々さんが、下目遣いに見下ろすような目をして、ステージに現れた。
足元はジョニーのMVで履いてらした、赤くて光るスニーカー。

ああ、この人の尊大な態度とオーラが好きだ。
ゆらりとセンターまで進んで、マイクに手をかけて。
フロア全体を、見渡すように視線を送っていたように思った。

点々「楽しもうぜー・・・散らかしていけるか?散らかしていけるかー?!」

1.ハゲ散らかしたジョニー

この日は久しぶりに下手で見ていて、リヒトさんのお顔が見えなかったけれど手元はよく見えた。
この曲のピアノの跳ね方がとても好き。

ツーマン10日間のあいだ、二万電圧の天井が低くて狭くてほとんど高さのないステージで見慣れていたので、
決して広いとは言えないSCIENCEのステージも、天井がとても高いし、なんだか広くて高く見えた。

高いところにいる点々さんかっこいいなあってぼんやりしてしまった。
どれくらいぼんやりしていたかというと、ステージが高いと見上げないとお顔見えないから、ふくらはぎあたりが視界の見やすい位置にあって、そのままずっとふくらはぎ見てた・・・健康的ないいふくらはぎだね。。。

まあそれは置いておいて、ツーマン10日間のあいだは点々さん機嫌よすぎて、にこにこだったしふわっとしてた時もあったけど、
この日はちょっと戦いに来てるみたいな顔してるなと思って、それも好きだった。
咬みつきそうな狂犬の顔。

歌というか声の調子ももちろん、とてもよかった。最初から伸びやかだった。
Re:MBHI以降、調子悪いと思ったこと一度もないから、それがMBHIの時と比べて変わったなと思ってる。
点々さんも確実に進化しているし努力もされているんだろう。表面的には飄々としてらっしゃるけど。

点々「全員の顔見えてるからな!床の荷物も全部!何しに来たんだよ、ライブしに来たんだろ?前とか後ろとか、関係ねえからな!!」

ライブしに来た、かー。「観に来た」の間違いかなと思って聞いてたんだけど、もっとこう、参加してこいっていうニュアンスなのかもしれない。
それと、人が少なめのイベントとかだと、点々さん「全員の顔見えてる」っておっしゃるよね。
ほんとに見えてるんだと思う、特に点々さんのことを初めて見る、といった人達のことを。
空気が熱くなるまでに時間がかかる時もあるけど、ものにしてほしいし掴んでいってほしいなと思う。

2.燃ゆる東京

久しぶりの下手、アガサさんのステージングがやはりすごかった。前のめりで熱い。
何度も視界を奪われて、釘付けになった。
あの大きな目を見開いて、客席に何か叫ぶように訴えるようにしながら激しいフレーズを弾き倒して、
座り込むのに近いほど腰を落としたかと思ったらマイクにかぶりつくようにシャウトして。

点々「円作れー!」

広めの会場でするサークルモッシュ楽しいなー。
しかし真平さんがせっかくワウ踏んでるのに!見られないじゃん!と思いながら横目で真平さん見ながら走った・・・。

3.プラスチックマン

この曲の時だと思うけれど、マイクスタンドを使って歌っていた点々さんが、両手の指を立てて、吐き捨てるように、咬みつくように歌う姿がとても好きだった。
黒く薄汚れた白いパーカーの裾をくっと引っ張るところとか。

刺さるなあ。今、点々さんの声で聴きたい曲の中でもトップに入る曲だなあ。

そしてAメロのギターめちゃくちゃ好き・・・。
あとこの曲に限らずだけど、アガサさんのコーラスマイクがステージのぎりぎり際あたりに設置してあって、
コーラスされるたびにアガサさんが3D状態というか飛び出すアガサさん、という迫力だったな。

ここでMC。
リヒトさんがピアノを弾き始める。

点々「こんばんはー。Re:My BACTERIA HEAT IsLANDです。えーと今日は、天魔五行思想・・・」

おそらく下に貼ってあるセットリストの紙に書いてあるであろうイベントタイトルを確認しながら読み上げる点々さん。

点々「Devil Kittyさんの主催ということで呼んでいただいて・・・こうやって時間いただいて、ありがとうございます。俺らの時間だから・・・楽しんでいってほしいと思います」

細かいところ忘れちゃったけど、点々さんが丁寧に「さん」を付けたり敬語でお話しようとして少したどたどしくなってた気がする。噛んじゃって自分のほっぺた叩いたりして。
かわいいね・・・。イベント出演だからちゃんとしないとと思ったのかな。
Re:MBHI以降、イベントに出演すること自体少なかったし。

点々「今日はお利口さんが多いのか、さっき荷物のこと言ったら、みんな端に寄せてくれて・・・ありがとう。」

点々「ここにいるからには、楽しんでいってほしい。ライブしに来たんだよな?間違って残ってしまったなら、途中で出て行ってもらっても俺は気にしないから・・・そこから出て行くの、目立つけどさ」

ロビーに続く扉の方をちらりと見やりながら、そんなことを言う点々さん。
SCIENCEはステージ上手側の、前の方にロビーへの扉がある変わった動線だから、途中で出て行く人がいたらステージからもよく見えるんだと思う。

点々「次の曲・・・心を込めて歌います・・・」

4.Wonderland

点々さんの歌から始まる曲だけれど、何かちょっとずれたかなー、と思っていたら、点々さんも違和感があったようで曲を止める。

点々「気持ち、込められてねえーー!!」

はい。。。がんばって・・・。
そして最初からやり直してらしたけど、とても良いWonderlandだった。
途中で声が途切れた気がするけれど、それもとても、感極まっているように見えて。
点々さんが歌に込める感情の鋭さに驚かされる。
「いつかまた声が届きますように」

ギターソロもとてもよかったな。この日はじっくり聴けた気がする。

点々「まだまだ足りねえよなー?こんなもんじゃねえだろ!!・・・最後の曲です。混ざりあえー!!」

5.my head bursting open call a doctor

最後の曲、というコールで始まったのが「ナイフ」じゃなかったので、私はとても悲しくなってしまった。
聴きたかったよ。音源になっていないから、あと1回しか聴ける機会がないな。

そんな邪念に支配されてしまったので、ライブのことあまり覚えていないけどね。
点々さんが混ざれ混ざれー!って煽って、Re:MBHI動員じゃないお客さんもモッシュに混ざってくださっていたのがうれしかった。

確か、曲の始めの方と、最後の方で2回止めて、「何度も止めてごめんね」って言いながら、煽り直してはモッシュパート繰り返してたのが、点々さんらしくて好きだった。
いいんだよ、そんな風に暑苦しい点々さんが好きなの。
(「暑苦しい」はご自身が以前MCで言っていた言葉だからね。そこまで暑苦しいとは思わないけれども)

最近、熱く煽ってるなあとは思うけど、嫌な感じの煽り方は全然しないもん。
この日は2回くらい、出て行ってもいいんだよって言ってたのでそれはちょっと珍しいかもと思ったけど、
私が聞いている分には選択肢として示しているような言い方だと感じた。

点々「こんなんじゃ終われねえよなあ・・・?もう1回行けるか?終われねえんだよ!!!」

6.ハゲ散らかしたジョニー

そんな煽り方でスタートしたのは本日2回目のジョニー。ジョニーを2回やるときの常で、高速バージョンだった。
形容しがたいけれど、スイッチ入ってステージ動き回りながら歌う点々さんが本当に好きだよ。
本当に、体の内側から歌いたい気持ちがあふれるような人だ。

曲終わりでマイクを放って、床に当たるゴツっという音が響く。
手を叩くようにしてそれから広げて、口角を上げて少し微笑んでから、振り返らずに去って行った、と思う。

この日も本当に、Re:MBHIはいいライブをするバンドだなと心底思った。
全員がソロプレイヤーとしても実力ある人達で、演奏の安定感はそれこそお披露目の3月からずっと高かったけれど、
15本のライブを重ねて、より一体感とか、その場の空気を掴むこととか、バンドとしてのグルーヴを生むことに磨きがかかってきたのだと思う。
圧倒される瞬間の連続だった。それは言葉では説明しがたいから、一度体感してもらうしかないのだけれど。

ツーマンの時間配分に慣れてしまったから、少し時間が足りなくも感じたけれど、
短時間で見せられるものは最大限見せつけてくれたように思う。
点々さんはもっと熱くしたかったのかもしれないけれど。

この日もとても、大好きでした。Re:MBHIのことも、点々さんのことも。
複雑な気持ちは拭えないままで、お別れがくる日のことばかり考えてしまっていたけれど。

ツイート引用。






最後に自分のチェキツイート。

9枚?ばかなの???普段他のバンドでは2枚とかなくせに。。。
活動一時停止ハイになってお金が湯水になったよ。。。なんとパーカー2枚目も買ったよ。。。ばか。。。


最近、点々さんいつも「楽しかった」「楽しめました」とおっしゃっている気がして、
そうだったらいいなと思うし、でも本当にそうなのかな?と思うこともあったのだけど
(動員少ないときとかね)でもきっと楽しんでらっしゃるんだと思う。
ステージに立って表現することが、点々さんの生き方そのもの、だと思うから。

早く次の約束がほしいな。必ず帰ってきてくれると思うしそれは疑う余地もないけれど。
なるべく、近い未来でありますように。

次のRe:MBHIライブは、9月25日池袋EDGEのワンマン。
そのライブを持って、Re:MBHIは活動一時停止に入る。

だから、少しでも気になっている人には見届けてほしいと思う。

豪雨の日の点々さんのツイート。リンク先はイープラスです。
予定空いてる方はみんな来てほしい・・・。きっとソールドアウトに近い状態にはなると思う。

動画貼っておこう。よかったら再生してみてください。
「ハゲ散らかしたジョニー」MV. 激しい曲なのだけど、その中でも特に鍵盤の鮮烈さに触れてみてほしい。


「Wonderland」Lyric Video. 点々さんの声が刺さるバラード。


「狂犬病」Lyric Video. Re:MBHIらしい疾走感があって、メロディーや構成はこの曲が一番好き。


少しでも琴線に触れる部分があったなら、9/25ワンマンにぜひ来てほしいです。

もう時間がないから私も必死です。お知り合いなら私がチケット用意する勢いなので予定あけてほしい・・・。
本気で。

節目の日。点々さんは超人的なライブをするよ、絶対。それは確信している。

あの人は生まれながらのロックスターで、
人間ばなれしたパフォーマンスを、まるで憑依されたかのようにやってのける人で。
それは天のギフトでもあるけれども、欠落でもあると思う。普通の人としては生きられない人だ。
人より優れている部分と、欠損した部分の掛け合わせで生まれた奇跡みたいなもの。
必ず見せてくれるから。


いつものことながら独りよがりでごめんなさい。
ただ好きなだけです。

点々さんのかっこよさを伝えるために僕の人生がある。

(これ度々言うけど、元ネタは筋少の「Guru」です。君の可愛さを伝えるために僕の人生がある〜)

ここまで読んでくださった方もありがとうございます、
よかったら読了のしるしに下の拍手ボタン押していただけたらうれしいです。
お名前もコメントもなしで大丈夫です。

では、次は9月25日池袋EDGEで。
お会いできることを楽しみにしています。みんな来てね。(みんなって誰だよ、という自己完結)

スポンサーサイト
【2016/08/20 19:39】 | Re:My BACTERIA HEAT IsLAND | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2016-09-25 Re:MY BACTERIA HEAT ISLAND ONE MAN LIVE「RETURN TO DUST」 | ホーム | 2016-08-13 Re:My BACTERIA HEAT IsLAND 東高円寺二万電圧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nuigulumar0206.blog68.fc2.com/tb.php/624-5aa014d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。